ここから本文です

投稿コメント一覧 (45コメント)

  • 『85%くらい 出来とんねん』By Steve Wolstenholme オカダマニラ代表コメント
    http://www.philstar.com/business/2016/09/23/1626342/okada-manila-track-open-year-end

    年内OPEN意気込みと オカダ系列、株式上場についてもふれられていますね。
     ~On Track

  • ゆりちゃん 勝って勿論 追い風要素の一つになると思います^^

  • パラワン・ダバオでの 空港周辺入札を 元大統領一族と組んで検討意向 …
    壮大ですね~
    Oh My でかいことを。。。 (ABS-CBN NEWS)

  • 決算良いですねー。配当性向40%なら75円程度に計算上(笑)なるけど? 諸事情で あり得ませんよね。でも大株主の人は役員含めワクワク・ほくほくかな?。。。まあ話半分程度はダスモノ出してくださーい。

  • MBR ' Get Ready '
    噴水アート。。。いいですね ^^
    https://vimeo.com/137074459

  • 押してませんが、そう思わないに1票。
    http://www.forbes.com/sites/greatspeculations/2015/08/21/wynn-resorts-what-happens-if-recovery-in-macau-gaming-comes-sooner/?utm_campaign=yahootix&partner=yahootix

    ご意見に一部 私見など
    ①利益要素に宿泊施設、イベント会場、としてなど用途は多岐とは思いますが 隣のソレアでも 実勢1室1泊 16000円程度とれています。かたや、
    近隣CoDなど多くの解雇者をだしました。
    要は、才覚次第。ただ、マス(大衆)ではカジノはチャラで
    VIP GAMINGのみがメインの利益という上記コメントもあり。
    確かに マニラでやれば儲かる。。。は ありえない。
    しかし、MBRは投資規模のアドバンテージ 巨大。
    キャバでも風俗でも NO.1とるのは、まずは規模とイメージですよ。
    集客力の基礎はあり、 タイガーの社長の手腕次第。(そこ最大心配)
    あの上棟でのTONYBOY臨席インタビューでの、おどおど感 オイオイ。

    ②交通の便は 正直わるく、ホテル宿泊者は 外食もできない見込、
    まして庶民のコンビニなどにもいけない隔離の立地。
    メインの客層、宿泊層は もちろんカネを落とす層になると思われる。
    ハッキリ公共交通バス停から 1KMは歩かないとMBRにいけない。

    ③マカオの件
    中国人の 入国その他のビザ関係の中国施策と 信じられないかもしれないが 禁煙かどうか。。。という問題で 大きく一時期 揺れたと
    認識しています。ビザは緩和で一応解決、タバコも考慮と。。。
    依然 vip渡航およびギャンブル意欲のほこさきは 海外に向いていますよ。

    M さま 味方のかたと思ってますので 反論は恐縮ですが。。。

    現況の株価は 悲しいながら無視。過去と同じですしね。
    会社のIRフォローは昔から期待できなかったじゃないですか。
    まあ 本来のUEの価値(1株価値も含め)を
    過去・今・未来と考えたら まあ放置もOKかと。
    私は 岡田会長に期待しますよ。

  • UE側の 主な主張と賠償請求について 再認識しました。
    WYNNマカオのアナウンスで係争内容記載を行っていますが、
    マカオのWYNNのコタイ事業へも きっちりUEのジャブが効いているんだなと。
    情報御礼申します。

  • Large and Big Scale, Update photo on Jul.2015 .. ガンバレ! 
      http://i.imgur.com/FJBlPyC.jpg

  • おー?税法償却的な 長期の回収など頭にないのでは?例えば鉄鋼業界で言われるような投資した場合、回収なら数年が通例という認識です。今回のケース、一気に マニラ証券取引所または 香港での上場で 逆に無借金アンド本業『じゃぶじゃぶ』 って目論見と 推察しますけどー。マー、ちゃんとタイガーが開業準備できたらですけどー。
    ナスリツケあいして 開業人員の教育など どうせ色々ヘタ打つのでは。。。(過去 納期順延等からみて、適当・いい加減ですし:笑)→会長から ピシャーっと 尻たたきお願い致します。

  • ピタゴラスイッチ様 いつも貴重な情報ありがとうございます。

    a)注目は、近日(不明ですが)? 文中に現地パートナー提携先の発表にむけた準備中
     の意味合いがあり、プラスですね。

    b)しかし、箱物ビジネスの割には、『建築なめている』。。。雰囲気ですね。
    前も言いました、TIGERの総合的な能力不足は否めないと思います。

    近隣ライバルカジノでは、早期開業のあと、2次・2期工事で拡張建築などの
    経営判断を行いました。とにかく『開業』を早くすることを、優先しました。
    デザイン変更や客室拡張なら、追加建築でやればそれほど初期分の工期伸びないと思うし、
    2期工事で 良いと思いますが。 何かtigerまた下手うっているのかと、疑いますね。

    c)納期遅延に加え、開業延期依頼とは…(定める開業に関する期限ですので、どの時期になるか、
    早まるかは、不明ですが。)

    d) 会長を本当に支える人がいないし、経営支援できていないと思います。 
    ライセンスの有効期限の 契約アメンドは何度もできるとはおもいません。
    今になって ああ、やっぱりかーという気持ちです。
    本当に悲しいですね。
    会長様、息子様 、 2年もの現地 能力不足役員クラスの高額所得者に 払う報酬を 
    各種優先必要事項に回してもう一度 社内改革できないでしょうか。

    e)しつこいですが、考えられること
    ①日本のスーパーゼネコンに 工事の進捗監理のみ担当させ現地(ゼネコン・設計事務所)と折衝させる
    (現地工事はそのままでも進むと思いますが)
    ②日本側で もっと気合はいった国際法務にたけた弁護士を追加して本件のあらゆる懸案整理に向ける。
    ③開業準備に、UE側社内で 専門諮問チームを作り常時監視・認識体制を強める。

    現地側が下手うって、まずいときだけ会長に出てもらうようでは、
    現地側が責任を果たしていると思えませんね。

  • MBRの納期遅延について、危惧しています。
    この件の 提案として、 日本の現地のゼネコンに 一部管理を委託すべきと思います。
    Tigerの社長、幹部は、どうせ 現地の請負契約が遅れた。。。などと
    言い訳するのが「関の山」でしょう。
    そんなことなら、Tiger各氏の報酬を削って、日本の現地ゼネコン(鹿島、大成、竹中…)に
    何故 管理委託しないのか、または現地の設計事務所と現地の日本ゼネコンを
    組ませて、監理させるなどしないのか。 バカですね。
    管理委託すれば、
    ①建設品質の確保
    ②工程管理・納期管理状況の 細かい把握→ より確実な IR報告が可能
    ③変更・遅延に対する 具体的な是正活動 可能。

    この件で もし 1億円を供出しても、
    PAGCORの違約金に比しても安いし、1日でも早くOPENさせて
    本業(カジノ)ビジネスでの売り上げが生まれるのだから。

    会長、息子様 上記 勘案願います。

  • 【Wynn 関連の訴訟見解(私見)ですが、UEを有罪に持っていくと考えます。】
    ただ、両者の終結に向けての打開判決 のような両成敗を込めた判決を予想します。
    ①FCPA(腐敗防止法)ガイドライン違反
    これは、アメリカ人と日本人・アジア人の決定的な文化意識の違いが存在しており、
    例として、
    【アジア=合法】
    お客を訪問するとき、『手土産品』を持参する行為やパーティを設営して立食でプロモーションなどを行う行為など 日本では、税法で損金として計上できる合法行為となります。又 接待行為・一部贈答なども 接待交際費として一部損金勘定も可能です。
    アジアでは、『GIFT-GIVING-CULTURE』として相手に尊敬の念を表し、人間関係をスムーズに進める SMALL GIFTが 慣例でもちろん合法です。
    つまり 日本・フィリピンでの属地法も似た部分あり、プロモーション・パーティなどでの
    華美でない贈答・会場設営・進行について、認められる可能性を含みます。
    【アメリカ=非合法】
    一方、アメリカ側では FCPAでは、ほぼ一切の贈答は 今回の様な、海外での公務員に対し、
    認めないとのガイドラインを持っています。
    アメリカが非合法の判決を出す可能性はあると思います。
    かつ、そのような判決の場合、 UE及び子会社のアメリカでのGAMINGに関するビジネス免許を一部制限
    されるかもしれません。
    UEにとって、それはマイナスですが、今回 MBRとアジアを主たるビジネス地とする場合、
    すっきりした形で エクスローの資産を使えるようになる為、新たな方向に単独に進めます。

    ②Wynn社内のコンプライアンス違反
    例えば、アメリカは、猫が事故に合い、電子レンジに猫を入れないでください。。。書いてなかったから悪い、
    というような、具体的なPL法が存在する国です。
    Wynn社規で FCPA違反は禁止としても、具体的に何をしてはいけない(コーヒーを供与するのもダメ。。とか)
    条項が存在しなければ、単なるFCPA判断での法違反で、社内での役員更迭までは無効などという
    両成敗判決となる?  そうなら まあまあ かな?とも思います。

    上記、あくまで 私見です。
    PS: ガイドラインについて コメント
    http://judiciary.asahi.com/outlook/2012120300001.html

  • http://www.ggrasia.com/okadas-universal-entertainment-moves-to-quarterly-profit/

    以下、ニュースの翻訳ではありません。

    仕事しろよ、Tiger社長。。。
    秘書に電話させるアポ先の会社まで 教えなあかんか?アホやがな。。。

    新聞、Philippine star のbusiness 欄の 
    Philippine Stock Exchange のセグメントでHolding Firms
    とPropertyで 地方会社除いたら UEへの投資候補先なんかは高々30社あまりやでー。
    財閥系も含んでるんや。 ボケー~っとしてへんか?
    ひと月に20社くらい会うて、 コネつくりもかねて、Tigerとして
    もちろん営業・交渉しとんねやろ? え?。。。してへん。。。?

    サンミゲルなんか電話したら、交渉も高尚になるでー。
    (電力もやり、新空港もやるて言うとんやでー)
    どうせバカにされるんやろけど。
    東大なんかより、世界大学ランキングで見たれや?(東大何位や?)
    マニラの有名どころの会社スタッフは 皆 名だたるとこ、留学しとるわい。
    フィリピン何でも自分の思い通りいくとオモたら チャウチャウ。。。
    ムコPhilippineの 法廷も、実力者も、Pagcorも、
    だあれも、日本人偉いなんて もうオモテへんし。30年前とちゃうんや。

    あんじょう、水面下でやってくれとること、みな、祈念しとるんや。
    自分がやれへんねやったら、やれる優秀なヤツ早う雇えや。
    会長を 助けんかい! はよーせい。 
    (あほんだら。。。まで言うと、汚いんで 止めまっさ)

    てな気持ちです。

  • 日本のカジノ事業に逆風判決
    http://www.manila-shimbun.com/series/econo_trend/series213902.html

     岡田和生氏が率いるパチスロメーカーのユニバーサル・エンターテインメント社が首都圏パラニャーケ市の埋立地で建設予定のカジノホテル・住宅地開発事業に関し、マカティ地裁は同社による契約破棄を違法と訴えた不動産大手センチュリー・プロパティー社の訴えを認める判決を下した。(30日・ブレティン)

  • 空港からの誘導となる、恐らく高速道路?中央分離帯に橋脚をつくっていました。
    既存の空港からならTer.2から MBRまでほぼ1直線の立地ですね。

    MBRの工事詳細については、わかりません。
    しかし、鉄柵が取り払われて 付近の道路から より見やすい状態に
    なりました。すごい眺めですよ。

    隣のSolaire は キャンペーンしていますね。
    現地人(フィリピン人)又は ACR持った外人は、
    150ドルの宿泊パッケージで カジノ施設の500ドル券あげます。。。というような。

    もう、金持ちの取り込み合戦は 始まっています。
    フィリピン人でもパッキャオはじめ 著名経済人で円ベース 年収 50億円以上の人なら
    ウヨウヨ いますしね。
    ここは、いつものIR発表と一緒で、『工事・竣工・カジノ許認可・現地雇用』が
    どうせ 後手後手、おくれおくれ。。。になるんでしょうか…

  • ありま。。。。( あほかた さん口調)

    http://www.g3newswire.com/philippines-local-partner-essential-manila-bay-resorts-opens/

    Pagcor の代表が MBRの建築おわっても、現地パートナー、アンチダミー未解決では、
    『開業させない』と 断言しています。

    NAIA 空港Ter.2から1直線にいって、高架の土木基礎や MBRに入る 最終交差点の
     高架の傾斜橋梁を 先週は作っていました。
    現地工事は具体的にはみていませんが。

    今回のファイナンスの 貸すひと。。。バカでは無いでしょうから
    開業目処 あり(パートナ有り) → 貸す =  株 上げ?
    ファイナンス順延 → 貸す人なし = 株 ダダ下げ 決定。。。
    なのかなと。

    皆さん わかっているからジッと何もコメントしてなかったのかと。

  • http://en.terra.com/news/news/analysis_wynn_okada_mud_fight_may_not_stick_with_officials/act462550

    判断・判決は、別として…
    特異なアジアの過去からの継続文化の存在、慣習をアメリカがコメントしています。

  • 表現わるく、すいません。
    確かに大統領クラスでも、悪事をはたらけば、つかまりましたよね。
    その面では比国の法曹は 現在 効いています。

    15年ほど前 入国審査で別室につれこまれたことがあります。
    上半身 裸にされて からだに絵が入ってないかチェックされました。(笑
    気分を害して カネを払わず乗り切りましたが
    無用なトラブル回避に 確かに当時少し包んだほうが良かったのか
    ともおもいます。
    今でも マニラエリアですと無用な夜間外出をせず、
    マカティ、オルティガス以外にはできるだけ 立入らないようにしています。
    この1-2年、入出国審査はスムーズになった?かもしれません。
    絶対とはいえませんが…なぜならいくらでも悪い人はいますし。
    現在 紛争解決に メトロマニラの弁護士は忙しい人が多い気がします。
    医療で言えば、自由診療ですのでサービスに応じた治療費はピンきりです。
    でも インビサラインなど先端技術など欧米のものが日本より
    早く浸透して 確実にお値打ちにできることがあったり 不思議な国ですね。
    全部を網羅してわかっている訳ではありません。気にさわったらすいません。

    UEの様々な問題については、法に抵触している可能性のある公然事実を
    早く違法性の解除・排除をして、現地のアンチダミーなどには順応遵守が
    必要とおもいます。
    パートナー選定・契約時には、UEはカジノホテル権益と不動産運営賃収などを採り、
    あとのコンド開発行為はパートナーに利益をとってもらうなどのような、
    Win-Win関係での特化契約をめざしてはどうでしょうか。Holdings制で業務を細分化、
    利益分配も業務ごとに端的クリアにするような契約事項ですすめるとか。 
    現地のあらゆる大手の上場ゼネコンと片っ端から協議するとか色々手はあるとおもいます。
    とにかく前進を願います。

  • http://en.terra.com/news/news/analysis_wynn_okada_mud_fight_may_not_stick_with_officials/act462550

    フィリピンに公正性はあります。
    フィリピンは、その法務、文化、経済、軍事、教育、医療において
    大きく『アメリカンスタンダード』に影響を受け、意識しています。

    あほな、贈賄・賄賂がまかり通る?ありえません。
    道端の下々の役職なら別ですし、それしか知らない日本人
    (フィリピンパブのあしらい女ばかりのイメージの国とおもっていますか?)
    が言うことですね。
    フィリピンを下に見ている人にとって、ダンビラでうまくのがれられる。。。とか
    甘すぎです。
    アメリカにだけ逆らえない?笑います。公正性を求めているだけですよ。単純なことです。
    各国の法律、条令に沿えば良いだけなんです。

    日本も大きなGDPの成長率は残せない、今は過去栄光の遺品のような国ですよ。
    数十年後、ボーダレス世界となり日本人は世界に根ざさねばならないと改めて思うでしょう。
    ジジババの国になって、経済で世界上位を維持できると思っていますか?

    潮流に乗る!
    会長の着眼はすばらしいと思います。
    ブレーンの能力不足はion さんも言っていますよね。
    必要なこと、早く確実にやれ!。。。そんな気持ちです。

本文はここまでです このページの先頭へ