ここから本文です

投稿コメント一覧 (1603コメント)

  • >>No. 10499

    どうもお疲れ様です。 先程帰宅しました。 トワイライトタイムは3着でしたかぁ・・・
    ややトリガミをくう形になりましたが、大やけどは避けることはできました。
    仕切り直して来週からなんとかしたいところです。 お疲れ様でした。

  • >>No. 10496

     本命のトワイライトタイムのほうへ  

     前走は出たなり、枠なりの好位追走。勝負所は楽に回って進出。
    直線は直後に何頭かはいましたが、追い出しのタイミングをきっちり待つ形で、追ってからは
    瞬発力の差であっさり突き放す強い内容でした。 3走前には逃げて上がり最速の脚を伴っての
    勝利をしているので、瞬発力自体は申し分ないのは証明済みではありましたがそれにしても
    強い内容。  良馬場表記としては1.44.7という時計も誇れるもので、同じ良馬場表記で500万下を
    近い時計で勝ったスズカフリオーソやスズカフロンティアが、次走の1000万下、西日本スポーツ杯に
    おいては、1,3着と結果を残しているので、この2頭を物差しにするのであれば、
    トワイライトタイムも既に1000万下勝ち負け級にあるといえるでしょう。 夏場に休養を経て
    成長した馬の1頭ですね。

     また面白いデータを付け足すと、過去10年の小倉ダート1700m 3歳上500万下において
    良馬場表記で3歳馬が1分45秒を切って勝ったきたケースは過去5頭おり、その5頭の次走の1000万下に
    おける成績は1着2回、2着2回、5着1回と連対率80%とかなり高い。 唯一連対を外した
    グアンについても、今年の西日本スポーツ杯がそのレースに当たりますが、上記のスズカフリオーソや
    スズカフロンティアが出走していましたし、過去5頭いるうちの1頭に当たるイシュトヴァーンも
    出走していたかなりハイレベルな1000万下レースであったので、この唯一の例外は仕方なかったとも
    いえるでしょう。 
     この時計の裏付けは素直に信用しても良さそうです。

     唯一不安点があるとしたらマンハッタンカフェ産駒ですので、マンカフェ自身もそうでしたが、
    芝ダート問わず、時計の速い決着に関して少し難点があるのでどうかな?と思いましたが
    なんとか天気も悪くなく良馬場までは回復してくれそうですので、とりあえずそこまで気にする
    こともなさそうですか?

  • 月曜日は巻き返しの日としたいところです。 ( ゚Д゚)
    では予想のほうへ  
     
     まずは浦安特別 単複8 グランティエラ

     調教が動いていない割には、陣営は割とそこそこ期待しているような
    コメントも出しているので、なんとも裏腹な・・・

     少し買いづらさもありますがちびっとだけ買う。
     前走は注文つけてのハナから 後続お構いなしに押し続けて完勝。
    上がり最速を伴いました。 走破タイム自体はこのコース歴代2位タイ、勝ち馬上がりも
    歴代3位タイ。 3走前の中山と比べると、こちらは平坦寄りの福島であったし馬場が
    脚抜き良かったとはいえ、ラスト1ハロンの上がりのかかり方に明らかに雲泥の差が
    ありました。 だいぶ成長の跡がうかがえます。 どうせ人気しないのであれば
    少しでも押さえて買ってもいいでしょう。


     次にこちらが大本戦 吹田特別  単複10  トワイライトタイム

     ライバル馬となりそうなサトノグリッターが、netkeiba.comの水曜日の想定段階では
    一旦消えていたので、回避なのかな?と思いましたが、結局出走する形。
     川田騎手を配してきているので問題ないとは思いつつも、少しでも不安点があるならば
    切るほうが賢明と言えるでしょうか。

  • >>No. 10493

    tomooyajiさんお疲れ様です。 最終レースにはなんとかリアルタイムで見ることが
    できました。 ローカル開催が終わるも、中央場所ではなかなか堅くおさまらんですねぇ・・・   ダート路線は3歳確実といったところでしょうか?

     明日もお仕事ですが、吹田特別3歳馬トワイライトタイムで一発狙って
    仕事終わりに美味しい物でも頂きたいところです。 お疲れ様でした。

  • >>No. 10489

    tomooyajiさんありがたいお言葉です。 上司に当たる人からは今日ちゃんと
    フォローの電話をいただいたので、なるべく良好な関係を築き上げていきたいものです。
     
     競馬のほうもなんとかたくさん当てたいところです。 日曜日は土曜日の
    お仕事がスライドする形になったので馬券は買いません。 月曜日に全力投球で
    当てたいところです。 お疲れ様でした。

  •  平日最終日、非常に嫌な終わり方をしました。
    仕事のミスというか、ほぼ不可避に近い形でしたのでこちらの落ち度が
    そこまでない感じでしたが、少し納得のいかない形で叱責を受ける形に、
    理詰めで説明したら納得してもらえましたが、相手次第ではこじらせても
    おかしくなかったですかねぇ・・・( ゚Д゚) 難しいものです。

     理詰めで追求するのは競馬予想だけにしたほうが賢明ですか?
    頭の悪い私が言うのも変ですがね。( ゚Д゚)・・・


     3日間開催ですが、あまり狙えるレースがないですかねぇ。月曜日に
    2つほど面白いレースがあるので、正直土日は全部スルーでもいいですが、
    余裕があれば買う形にします。 とりあえずオークレーシングクラブT予想だけ
     
     単勝1 アイアンテーラー 単勝6 モズアトラクション 馬連1-6


     本命はモズアトラクション  久々の分どうなのかというところですかねぇ?
    陣営は緩さが残るとのこと。元々腰に甘さがある馬ですので気にしすぎるところでも
    ないのかもしれないですが、ただ調教に関しては動いていないのも気にはなります。
    初ブリで行き脚つくかと、アイアンテーラーが引っ張る形になれば、間違いなく縦に
    ばらける形になるので、展開的には向いてもおかしくないかと。 人気背負うのは必至
    ですので、無理に買う必要もないとは思いますが。


     対抗はアイアンテーラー  ダートの準オープンクラス以上の牝馬はアテに
    しづらいところがあるので、なんとも言えませんが果たして?
     前走は単騎で泳がせてもらってはいましたが、バタバタに上がりのかかる流れを
    ギリギリしのいでのレコードタイム  割と強い内容だったとは思います。ただ
    レコードタイムで走っただけに反動が気になりますが、最内枠と同型や鈴をつけに
    いくような番手タイプの馬がいないだけに、不安材料と買い材料がいい具合に
    入り混じってはいますが、同型いないのは大きいし、脚抜きのいい馬場になるのは確実ですので、
    間違いなく自分の型で競馬できるという見通しが立つ点では狙いやすいかもしれません。

  • >>No. 10485

    tomooyajiさん2レース的中されたのかな? おめでとうございます。
    セントウルSは本線ゲットでしたね。 ファインニードルは何故かナメられた
    人気でしたが、さすがの貫禄勝ちでした。
     私もうなぎを食べたいなと・・・ とりあえず連続プラス収支確定したので
    国産豚肉でもたっぷり食べて残暑を乗り切りたいところです。

     来週は三日間開催 私も1日くらいは遠出できるだけの休みとお金が欲しいなと。
     来週もブレない予想で勝ちたいです。  お疲れ様でした。

  • まずはVライン予想 買い目は単複

     中山3R 12 オーフルテソーロ

     阪神3R 2 ウォーターシドモア

     特にVTRチェックしていないし、2頭ともそこそこ人気してしまうので
    そんなに美味しくないですか?  オーフルテソーロは木幡騎手に手戻りですね。
    5走前が12番人気で穴を開けた木幡騎手。 1キロの減量効果があったか?
    よっぽど手が合ったかというところだったかと思うので、できればそのまま
    継続騎乗の選択肢があったと思います。 状態いい時期が続いている今ならば、
    12番人気で乗った時よりも前進ありうるのではないかと?
     

     最後に買わないセントウルS  仮に買うならダイアナヘイローですかね?
     去年の4連勝したいたときは、常にハイパフォーマンスを上げ続けていたので
    かなり強い馬だと思っていましたが、スプリンターズSで一旦勢いが途切れ、
    続くシルクロードSでも大敗。 牝馬は一旦崩れるとそのままズルズルいきがち
    ですので、その典型的なケースかと思いきや、次走の阪急杯で勝ってきたあたりは
    並の牝馬ではないなという印象でした。 単に阪神コースが得意なのと、
    斤量に敏感なところがあるのか? 54キロ以下でならというところなのでしょうか?
     
     高松宮記念での大敗は、元々このコース自体は逃げ馬にはきついコース形態を
    しているので仕方のない面はあります。 ここ2戦も55キロ以上の斤量を背負っていた
    ことを考えれば仕方のない面もあったかと。 今回は得意の阪神コースに54キロと
    材料は整った印象ですので買ってみる手はあるかと?

     予想書いてて少しだけ買いたくなってきた・・・( ゚Д゚) まぁ500円くらいは買ってみますかね

  • >>No. 10482

    tomooyajiさん2レース的中おめでとうございます。
     鋸山特別は1,2着逆ならというところでしたね。
    勝ったデザートスナークはショームとも互角の勝負をしたこともある馬
    でしたので強いとは思っていましたが、いきなりあっさり1000万まで
    駆け抜けてしまいましたね。

     エニフSは大荒れでしたねぇ。 私の本命馬はあと一歩のところでした。
    ただ3歳のこの時期から頭角を現しているようならこの先楽しみです。

     明日はあまり狙えるレースがないですが、引き続き当てたいものです。
    お疲れ様でした。

  • 表示されている気温の割には過ごしやすい1週間でした。
    湿度が低いのか、風が吹いているせいなのでしょうかね?
    明日もお仕事ですが、早目に終わらせて午後にはゆったりしたいところ。( ゚Д゚)


     3週連続プラス収支がかかる今週もなんとか当てたいところです。

     久々にVライン予想 買い目は単複


     中山1R 11 ペイシャリルキス

     阪神1R  6 グッドヘルスバイオ

     阪神3R 10 アメイジングライト
           3  リベラメンテ


     最後にアナログ予想  日曜日は狙えるレースVライン 2つくらいしかないので
    できればここでプラス確定させたいところですが・・・ 久々にやや穴予想で
     エニフS  単複9 ハヤブサマカオー

     本命はハヤブサマカオー  若い時期にレコードタイムで走った場合に疲れの反動で、
    成長が削がれる典型的な例かと思いましたが、2走前の端午Sは前崩れのハイペースで
    一瞬は見せ場を作りかけたし、砂を被せても大丈夫でしたので収穫はありましたし、
     前走の天保山Sは並オープンクラスの短距離戦としてはわりかしメンバーが揃った中で、
    好位追走の外々から正攻法に運んでの6着と、いきなりオープンクラスでもそれなりの
    メドを立てたという印象でした。 ここ10年の1400m以下のダート 3歳上の
    オープンクラスにおいて、6月に3歳馬が挑戦したというのはこのハヤブサマカオーが
    唯一のケースとなります。 他に比較する前例がないのでなんとも言えませんが、ちゃんと
    夏場にガス抜きして休養を経て、成長を促しているようであれば、前走からは
    更なる前進は見込めそうです。 ここ2週間はショーム、フォーハンドレッドと狙い馬の
    ガス抜き、夏場の休養云々語っていますので、その流れを踏まえた上での
    ハヤブサマカオーが本命です。 ( ゚Д゚)

  • >>No. 10478

    どうもお疲れ様でした。 私のほうはとりあえず勝負レースは2つ的中でプラス収支でした。
    人気馬がきっちり勝ち切るのは精神衛生的にはいいものですねぇ。

     フォーハンドレッドのほうは横綱相撲でした。 東京ダート1600mに
    好時計があるので秋には注目の1頭になりそうです。

     来週はダート戦がたくさん組まれているので引き続きプラスといきたいところです。
    お疲れ様でした。

  • 日曜日は巻き返したいものです。( ゚Д゚)

     まずは新潟記念から 単勝1 ブラストワンピース

     あえてごちゃごちゃ書く必要もなく強いの一言で片づけていいと思いますが、
    データで強調点を挙げるとすると、ダービーのときにも書きましたが、ゆりかもめ賞が
    東京芝2400mとしては過去10年で唯一の4段階加速のレースラップでした。
    それだけ末は確実ですので、左回りの直線長いこのコースは合うでしょう。
     妙味はまったくないのでちびっとだけ買う感じにします。


     最後にこちらがメインで 釧路湿原特別  単複13 フォーハンドレッド


     前走は人気の逃げ馬がペースを作る中、この馬は番手から
    後続が手を動かしやや苦しくする中でも、自身は早目に動いて人気馬を
    競り潰しに動いての完勝でした。 他の馬と比べ、函館や札幌を一回叩いた
    わけでもなく、転厩初戦でデキ一つの状態であるにも関わらずの
    あのパフォーマンスでしたので、反動がない限りはまともなら伸びしろしか
    ないというところ。 他の馬よりかは遥かに期待できるでしょうか?

     また5走前の東京ダート1600mの走破タイムがかなり優秀で、
    このときの良馬場表記での1.35.9はこの年の武蔵野Sとコンマ4秒差しかない
    好時計です。 3歳時の良馬場表記でのこのコースで1分35秒台というと、
    過去にはエスポワールシチーが錦秋S(1600万下)で1,35.3があります。
    それにはさすがに及ばないものの、フォーハンドレッドの場合はクラスが
    500万下での時計であったことを考えるとかなりのものでしょう。

     その後は案外伸び悩みはしましたが、先週の瀬波温泉特別の
    ショームを狙ったときもそうですが、若い時期に速い時計で走ってしまったが
    故の反動がいくらかあったのかもしれません。 実際にこの馬は1戦置きに
    好走、凡走するようなタイプですので、仕方なかったですかね?
     そして十分に休養を開けてガス抜きした前走があのハイパフォーマンスでした。
    まぁとはいえ転厩初戦でまだデキひとつでもあったわけですが、休養して
    ガス抜きすることがいかに大事かが分かる1戦でしたね。 ここもあっさり
    勝ち抜けてそのまま勝ちクセつけて欲しいところです。

  • >>No. 10476

    どうもお疲れ様です。 私も全然だめでしたねぇ。 最後少しやけくそになって
    買った新潟の最終レースが人気サイドの3連単200円だけ的中。
    まぁでも結局マイナスでした。
     今年はよくやれていると思っていましたが、結局ローカルはやっぱり難しいという
    結論に。

     明日は小倉参戦ですか。羨ましいですねぇ。私も連休が取れれば、久々に
    東京競馬場まで足を運ぶ計画でも立ててようかなぁ?

     明日はウインウインになりますように。 お疲れ様でした。

  • >>No. 10473

    この函館1800mでのレースラップが5段階加速というのは割と稀なケース
    でして、つい直近でいうと今年の北斗特別でスティッフェリオが、ウィクトーリアと
    同じく逃げての5段階加速ラップを刻んで完勝しています。 この馬は後に
    準オープンも勝ち、順調に出世して、今年の札幌記念では人気薄ながらも
    5着と、初重賞ながらも健闘しました。
     このスティッフェリオの北斗特別の走破タイムとコンマ8秒差しかない
    ウィクトーリアは既に古馬相手の1000万特別でも掲示板クラス級の
    力はあってもおかしくないはず。事実、同日の3歳上の500万下、前日の500万下と
    まったく同じ走破タイムで走っているので、500万下ならば既に勝ち負け級の
    力はあるはず。 それも輸送熱で1本消化できない中でのパフォーマンスでしたので、
    伸びしろという点ではまだまだ上でしょう。

     前走時計からも1分47秒台での決着に対応しうるポテンシャルを持っているのは
    この馬くらいですので、まぁ変に小細工せずに先行するのであれば恐らくは負けないハズ。
    レコード決着の反動さえなければというところでしょうかねぇ( ゚Д゚)

  •  11日連続勤務完了( ゚Д゚)・・・  暑さがぶり返した中の仕事はしんどかったです。
    デイリーステップというアプリを常に起動しておりますが、大体1日最低でも3万歩は
    移動しております。それも荷物を運びながらです。
     消費カロリーだけでみたら、恐らくスポーツ強豪校の部活動レベルくらいは
    いっているハズです。38歳のオッサンにはきつい毎日ですね。 明日明後日の
    貴重な2連休はしっかり休養とらねばです。( ゚Д゚)


     競馬のほうは先週面白い馬はあまりいないと書きましたが、探せば
    割といるものですね。日曜日のブラストワンピースの存在もすっかり忘れて
    おりました。
     とりあえず土曜日に1つ、日曜日に2つ勝負レースがあるので、うまく
    馬券コロガシでも狙ってみようかなと思います。


     土曜日は札幌2歳Sのみで   単複10 ウィクトーリア

     デビュー戦で逃げて完勝した馬というのは、割と地雷っぽいところもあるので
    怖さはありますが、本命はウィクトーリア

     前走は待たされる最内枠でありながらも、ゲートでは気持ち悪いくらいに落ち着き
    払って、デビュー戦の馬とは思えないくらいの風格がありました。
     好発から枠なりにハナ引いて、マイペースに運んだとはいえ、きっちり
    後続を抑えての完封。 最後の2F-1Fは11.6-11.6ではありますが、
    ラストはいくらか流していることを思えば、実質5段階加速ラップに近い内容でした。

  • >>No. 10471

    どうもお疲れ様です。 こちら神奈川は今年多分1番暑かったと思います。
    さすがにフルタイムでは働いていられません。

     tomooyajiさん3レース的中おめでとうございます。

     今日はモレイラデーでしたねぇ。先行したらとにかく確実ですねぇ。
    今年の秋の通年免許受験は果たして受かるか否か? そして所属は関東か関西かも
    気になるところです。

     来週はそのモレイラが前走騎乗したフォーハンドレッドが釧路湿原特別に
    出走予定なのかな? 人気被ってしまうかもしれませんが要注目です。
     来週は土日休みですのでなんとか勝って私も観光したいものです。
    お疲れ様でした。

  • >>No. 10467

    どうもお疲れ様です。 大勝ちこそできないもののとりあえずプラスでした。
    瀬波温泉特別は非常に見ごたえのあるマッチレースでしたねぇ。
     お互いここまでウインウインで何よりです。

     明日は勝負する予定がないし、仕事も午前中だけですがあるので無理に勝負しないで
    見るだけにとどめます。
    ただnetkeiba.comの俺プロ企画の予想のほうが割と上位に食い込めそうですので、
    ヴァーチャルな世界の予想でなんとか存在感を見せたいところです。

     お疲れ様でした。

  • >>No. 10464

    単穴はフクサンローズ  前走の福島のレースが、稍重とはいえ本命馬ショームの
    走破タイムとほぼ同等クラスといえるでしょうね。  前2頭が飛ばして、勝手にバテて
    いったとはいえ、この馬自身も人気を背負いながら自分から勝ちには動いているので、
    内容は割と強かったと思います。 できればマクって積極的に動ける田辺騎手の継続
    騎乗のほうが良かったとは思いますが、ただ横山和生騎手もハイランドピークで
    初重賞勝ちして乗れていると言えますし、この馬自身はアグネスデジタル産駒の
    脚抜き馬場プラス補正が働いて、当日馬場も向きそうですので狙い目です。

  • >>No. 10463

    1.37.7という走破タイムで歴代1位がエピカリスとオーブルチェフの2頭おり、
    エピカリスは後にUAEダービー2着、オーブルチェフは後に全日本2歳優駿(地方G1)勝ち。
     また1.37.9と今回比較するショームと同じ時計で勝ったアジアエクスプレスは後に
    芝G1の朝日杯フューチュリティS勝ち、また翌年にはレパードS勝ちもあります。
     いずれもG1で勝ち負けしていった強者ばかりですね。 ただこの3頭に共通して言えるのは、
    怪我に泣かされて、古馬になってからの実績がなかったというところでしょうか?
     単に早熟だったという見方もできなくはないですが、やはり怪我の影響が大きかったと
    いうところでしょうか?( ゚Д゚) 2歳のこの早い時期に良馬場でレコード級の時計を出したが故に
    反動も大きかったと、私は勝手に推測しています。  事実ショームも好時計勝ちした
    未勝利戦以降の2戦は2,4着と掲示板確保こそすれ、少し物足りない印象でした。
     好時計で勝ったが故に、いくばくかの疲れが残って全能力が出し切れなかったのでは
    ないでしょうか? そして5か月の休養を挟んで十分なガス抜きをした前走は
    ハイパフォーマンスを見せてくれました。( ゚Д゚) アレが本来のこの馬の力だと思うんですよねぇ。
     上に挙げた3頭の悪い例から漏れて、きっちりガス抜きできて夏場に成長を促すことが
    できているとすれば、この先期待できるのでは?  
     レパードS除外になったのは正直痛いところではありますが、ただ無理せずに自己条件から
    負担無く使えるというのも、後から見た時に正解だったと思えるかもしれません。事実
    父親のエスポワールシチーは芝路線で少し遠回りしていましたが、ダート替わりで一変、
    一足飛びでクラスを上がるのではなく、着実に1つずつクラスを勝ち抜けていって、
    翌年のかしわ記念でG1勝ちを果たしたのですからね。 父親と同じような成長曲線というのも
    理想なのかもしれません。

     
     対抗はタイキフェルヴール  本命馬のショームに先着したことのある馬ですね。
    そんなに前に出していけるタイプでもないし、ドバイ帰りな分だけ少し怖さはありますが、
    この馬も将来的にはオープンまではいけるでしょう。

  • 今日は風こそ強いものの比較的過ごしやすい1日でした。
    ただ台風一過の明日は物凄い暑さになりそうです・・・ 3連休の後
    またも11連続勤務という酷い仕打ち・・・( ゚Д゚)  色々考えなくてはなぁ。
    まぁさすがに土日はこの暑さですので半日勤務くらいで済ますつもりでは
    ありますがねぇ。 残暑をどう乗り切るか( ゚Д゚)


     競馬のほうは狙えるレースが土日合わせて1つしかありません。
    3週前のレパードS除外になってからずっと狙いたかったショームが出走する
    瀬波温泉特別!( ゚Д゚)  土曜日このレースだけ買って今週はプラス収支で
    切り上げる予定です。

     瀬波温泉特別  単勝2 ショーム  馬連2-9、2-14
    3連単1着軸2に相手9,14に流す。

     
     本命はショーム   前走は同日に行われた1000万下の猪苗代湖特別よりも
    走破タイムがコンマ3秒速く、1000m通過も1.3秒速い中で、自分から早目に
    楽にマクって勝ちに動いての完勝でした。 猪苗代湖特別自体が少しレベルが低かったに
    しても、勝ち馬のアルクトスは本質的には左回り向きのサウスポーですし、次走のレパードSは
    展開が向いたにせよ5着までには来ていたので、このアルクトスを物差しに間接比較した場合、
    ショーム自体は既に準オープン上位くらいの力はあると見ていいのでは?


     また4走前の東京ダート1600mの走破タイムが強気になれるデータでして、

     レース内容は中団から運んで、手応えよく直線入口で楽にとりついて、
    持ったまま1ハロン半くらいで9馬身ほど突き放す完勝。この時の走破タイムが
    1.37.9と優秀です。
     このコースで2歳馬が良馬場表記で1.38.0を切ってきたケースは過去10年で3頭しかおらず、

本文はここまでです このページの先頭へ