ここから本文です

投稿コメント一覧 (1554コメント)

  • >>No. 10404

    tomooyajiさん 3レース的中おめでとうございます。
    函館の最終レースは3連単高配当ピンポイントゲットでしたねぇ。
    羨ましい限りです。 私も本来なら名鉄杯のみで勝負といったところでしたが、
    つい熱くなって色々と手を出して即PATの口座のほうだけに関してはなんとか
    プラス収支でした。 あんまりこういう買い方するものでもないですがねぇ・・・

     最終のリアンヴェリテは2連勝でしたね。地方帰りの馬は急な確変起こす場合が
    ありますが、それにしても1000万下惨敗続いてのここ2戦の勝利は
    わからんものですねぇ。

     来週はちゃんと狙ったレースを当てたいところです。 明日の海の日は
    お休みですので予習、復習を忘れずに。 お疲れ様でした。

  • 明日 日曜日はなんとか巻き返してギリギリプラス収支といきたいものです。
    まぁ本命馬は人気必至ですので、無理に厚く張らずに今週はトントンか
    マイナスくらいでもいいのですが・・・( ゚Д゚)


     名鉄杯のみを勝負! 単勝5 ジュンヴァルカン あとは馬単5-2をちょこっとだけ買う

     本命はジュンヴァルカン   初ダートの前走桃山Sは躓いての後方。 道中は砂被せる形の内々から
    直線は狭いところを正味1ハロン半程度しか追えない中での、イン差し、鬼脚を使っての勝利と
    強い内容でした。 
     ラスト1ハロンのレース上がりが12.5で逃げて2着したミキノトランペットを物差しにした
    場合の、ジュンヴァルカンのラスト1Fの推定上がりが11.6~11.8 おそらくそのくらいの
    ハズです。 このコースでこの上がりというと、去年の初夢Sで1,2着したグレイトパール、テイエムジンソクの
    走破タイム、レース上がりとほぼ遜色ない感じです(できれば平安Sの時にこのデータを出したかったのですが、ジュンヴァルカンが賞金的に足りなかったので使えませんでした・・・)。 
     但しレース全体のペースとしては、ジュンヴァルカンの桃山Sのほうがタイトできつい流れでしたので、
    後ろから決め込む形になったとはいえ、上がりのかかる流れを正味1ハロン半程度しか追えなかった
    この馬の内容のほうが上だったといえるでしょう。 単純に前走の京都ダート1900mの時計比較だけで
    考えた場合、後のグレイトパールやテイエムジンソク並に伸びしろは見込めると見ていいのでは
    ないでしょうか?( ゚Д゚)
      

     対抗はゴーインググレート   前走の大沼Sでは狙おうかどうか少し悩んだ馬でもあります。
    それまでの3戦でいずれもVラインを刻み、着実に着順を上げてきていたので気になっていた
    馬ではありましたが、前走は馬券に絡んできっちり穴を開けました。別定の56キロでも
    勝負になったのは大きいですね。 今回も好枠引きましたし、そんなに強い同型いないので
    3,4番手から流れに乗る形ならば十分チャンスはあるかと

  • >>No. 10400

    tomooyajiさんお疲れ様です。 安達太良Sはまさかのミッシングリンクの
    出負けでしたね。 ただ1秒差にまとめるあたりはさすがです。 牝馬でも524キロと
    恐ろしい馬格の持ち主ですので、このクラスでも格負けするという感じでは
    なさそうですか。 今後に注目です。

     明日は名鉄杯があります。ジュンヴァルカンでなんとかトントンの収支に
    持っていきたいところです。 お疲れ様でした。

  • 暑熱馴化 ある程度暑さに慣れてきたとはいえ、へばりますねぇ・・・( ゚Д゚)
    土日はお仕事が入ってしまいました。月曜日が代休あるとはいえ、この暑さで7連続勤務は
    しんどいです。無理は禁物 きっちり休憩取りながらなんとかやり過ごしたいところです。

     競馬のほうはまさかの3週連続プラス中です。今週もなんとかプラス継続を
    目指したいところ。( ゚Д゚)!

     
     土曜日はやや趣向を変えて未勝利戦1レースのみを勝負レースとします(日曜日は名鉄杯のみで)

     Vラインとアナログ予想の両方の狙い目で、福島2R 単複8 ベー

     本命はベー  前走はスタート五分、少し押してはいくが無理なく好位で、すんなり反応するところないので
    見栄えは悪く、直線は飲み込まれるのかに見えたが、反応悪いながらも最後は先行した人気薄のばてた
    ところを拾っていきVラインを刻んでの5着。  1つ前のレースで芝を使った分だけ行き脚がついたん
    でしょうかね? 
     まだ頭高くふわふわする面があるが、今回は初ブリ装着ですので集中できるようであれば、前走いきなり
    掲示板に食い込んできたし 穴開ける要素はあるでしょう。   
     小野寺騎手2年ぶりの平地競争勝利なるかというところだが、所属の木村厩舎に関しては今年5戦乗せて
    もらって2勝と相性がいいし、今年に限った話ではなく、馬場掃除レベルの馬でもない限りは、
    前走掲示板確保したような馬に乗せてもらったときはまともに勝ち負けレベルには持ってきてはいるので、
    勝負度合いという点ではここかもしれない。  このレース石橋脩、戸崎圭太とG1ジョッキーが成績の
    いい馬に乗る中で、今年平地競争勝ちのない小野寺騎手が一発穴を開けるとしたら、
    未勝利戦だとしてもなんかロマンを感じませんかね? 
     久々に未勝利戦で無駄に熱い熱量の予想をここに! ( ゚Д゚)

  • >>No. 10396

    tomooyajiさん4レース的中の高打率的中おめでとうございます。( ゚Д゚)
    WINWINの結果で何よりです。

     マリーンSのユラノトは着差以上の内容できっちり強かったですが、
    それよりなによりプロキオンSののマテラスカイは異常な強さでしたねぇ。
    海外志向の強い森厩舎とはいえ、ドバイ使ってくるだけのことはありますね。

     これから先が楽しみです。  来週は名鉄杯にジュンヴァルカンが出走予定
    ですので楽しみです。 プラス収支を伸ばしていきたいところです。
     お疲れ様でした。

  • >>No. 10394

    どうもです。 四国含む関西圏は非常に大雨でしたのでだいぶ被害に遭われたのかと
    思いきや、なんとか大丈夫だったみたいですね。何よりです。
     こちら関東地方も金曜夜には一時的に豪雨にはなりましたが、思ったほどでは
    ありませんでした。築36年の木造家屋ですのでいつ雨漏りするかヒヤヒヤものです・・・

     明日は楽しみなダート2戦ありますねぇ。ここでなんとか貯金を殖やして下半期は
    プラスといきたいところ。 お疲れ様でした。

  • >>No. 10392

     中京3Rこそ当たれど少しマイナスでした。明日は面白そうな
    ダート戦2つあるので巻き返したいところです。
     
      では予想のほうへ 

     アナログ予想のみで勝負です。( ゚Д゚) 

     まずはマリーンS  単複 10 ユラノト

     降級となった前走はスタートは五分以上に出すも、道中はやや置かれかける
    場面もありました。ただ枠なりで進めて、直線はイン差しから危なげなく押し切る形。
    2走前の昇級初戦でいきなりの重賞挑戦となったアンタレスSでは、早目に勝ちに動いて
    やや甘くなって突っ張る場面もありましたが、それでも5着といきなりクラスのメドを
    立てていた馬ですので、まぁ準オープンクラスでは問題にしなかったですね。
     今回も並オープン以下程度の相手ですので、まぁハイランドピークがよっぽどの
    自分の型に持ち込みでもしない限りは、この馬の好位追走からでも上がり最速級の
    決め手を使える器用さを考えれば負けないかと。



     最後にプロキオンS  単勝3 ウインムート 単勝13 マテラスカイ 馬連3-13

     本命はウインムート  前走の天保山Sはドライヴナイトがタレるようなハイペースの
    流れを、58キロを背負っての番手から押し切るのだから相当でしたね。
     元々逃げてしか結果の伴わなかった馬が、2桁着順を重ねながらも
    番手競馬を地道に学習させていっての、栗東Sの勝利、そして前走天保山Sでの連勝と
    5歳にして更なる成長期を迎えている印象です。
     今回も出脚のつきやすい芝スタートコースで、去年の桶狭間Sで結果を残した
    ダート替わりの原点の舞台とも呼べる中京ダート1400m、そして56キロという
    斤量も非常に魅力です。 ここはアッサリ勝って、芝スタートで行われる東京ダート1600m
    来年のフェブラリーSあたりで惑星馬の1頭となって欲しいところ。


     対抗はマテラスカイ  地力の高さは認めるものの、この中京ダート1400mは
    芝の1200m同様、直線が長く坂の傾斜のきついコースでもあるので、逃げ馬が
    容易に結果を残せるわけではないので、果たしてどうなるか?というところ。
     ただ前走の勝ちっぷりを見る限りでは絶対能力では1枚上ですのでアッサリも
    ありうるでしょうねぇ。

  •  七夕ですね。( ゚Д゚)  特に願い事もなく・・・
     1カ月半ぶりに土曜日休み入れたので疲れた体を1日静養したいところです。


     競馬のほうは何故か調子がよく2週連続プラスです。 なんとか今週も
    続けて当てたいところ。 

     まずはVライン予想 買い目は単複

     函館3R 3 クリノペーテルス

     福島3R 10 ディアラベンダー

     中京3R 3 アージェス


     最後にアナログ予想  日曜日のほうにオープンクラスのダート戦2つあるので
    そちらが面白そうですので無理に勝負することもないですが、とりあえず
    土曜日の勝負レースは濃尾特別  単複15 フィールドセンス

     前走は好発からハナを切る形。馬場に恵まれたにしても2度坂を上る
    タフな阪神ダート1800mで逃げて結果を出しました。 体質弱く、出遅れ癖の
    あった馬が、ここ近走は確実に出脚が良くなっての前走の逃げですから、
    だいぶ馬自身成長がうかがえるということでしょう。 勝って降級 脚抜きのいい馬場に
    恵まれた今回の舞台なら再度期待が持てそうです。 ( ゚Д゚)

  • >>No. 10387

    どうもありがとうございますtomooyajiさん

     メイショウテッコンは控えてもなんとか結果は出せましたねぇ。
    よくよく見るとマンカフェ産駒なんですねぇ。 少々掛かりクセは
    あるものの、ずっと長距離路線を歩み続けていますし、菊花賞の穴としては
    ありなのかもしれません。 ちょっと追い続けたいところです。

     来週は還暦となりますか。 お疲れ様でした。 ダートレースが
    たっぷりあるのでなんとかたくさん当てて祝いたいところですね。
    暑い日が続きますが、なんとか頑張りたいところです。 お疲れ様でした。

  • >>No. 10386

    どうも初めまして紋次郎さん 函館9Rは安定した成績の4歳馬同士の
    ガチな対決で難しい1戦でしたねぇ。 函館参戦のルメール騎手の2番人気馬
    でさえ8着に崩れるのですからホント難しいものです。
     夏のローカル競馬は格より調子の良さを基本に当てたいものです。

  •  明日 日曜日もプラスといきたいところ。 ( ゚Д゚) 

     まずはVライン予想  買い目は単複


     福島3R 3 スマートリゲル

     怪しいところのある武士沢騎手のVライン馬ですが、前回狙ったときに
    スターオンザヒルで穴を開けてくれているので、とりあえず狙って見ても。


     最後にアナログ予想  ラジオNIKKEI賞  単複2 メイショウテッコン

     本命はメイショウテッコン   前走はハナ 一旦はアイトーンに主張されかけるも引き離す形で
    勝負所で極端に引き付ける形。 早目にアイトーンが動いてきたところもあるが、 この馬はラチ沿い
    ピタリにつけて再び引き離しにかかり 番手につけたアイトーンが根負けしたのに3馬身以上
    つけての快勝なら。 アイトーン自体が皐月賞では非常に内容の濃い8着だったのでダービー
    出ていたらひそかに狙いたかった馬ではあったので、その馬に対して逃げてねじ伏せただけに
    強いとは思います。
     また2走前の京都新聞杯は前走の白百合Sに繋がる伏線を張った逃げだったと
    言えるでしょうか? いくら時計の出る馬場にしたって、さすがにオーバーペースでした。
    負けて強しの5着。ペース次第では勝てていてもおかしくなかったです。


     また少し面白いデータを引っ張り出しますと、前走の白百合Sに関してですが、

     逃げて速い走破タイムと上がりを伴って勝利しているというところがポイントか?    
    過去10年 京都の芝1800mにおいて逃げて上がり34.6秒以内の脚を使って勝利している馬は
    25ケースあるが、大体が走破タイムを伴っていない場合の多いスローでの逃げだが、
    1分45秒台で勝った馬もこの馬を含め3頭いる 1頭はプレミアムブルーでこの馬はたいして出世
    したとは言えないものの、一応準オープンまではいきました。 もう1頭はエイシンヒカリで 
    改めて語る必要もないくらいの名馬で、国際G1を2勝しています。 それ以上に特異な逃げを
    打つ個性派でしたね。 さぁメイショウテッコンは前者か後者 どっちに転ぶでしょうか?

  • >>No. 10381

    どうもお疲れ様です。 先程 変な汗をかきつつなんとか熱中症の難を
    逃れて帰宅しました。

     福島最終レースはド本線ゲットで35倍と羨ましい配当ですねぇ。
    テレビ代を稼げましたか。 私は寂しくパソコンのネット配信でやや遅延
    ありながらのW杯観戦となりました。

     とはいえ私もちびっとだけですが下半期はプラス発進できました。
    明日のラジオNIKKEI賞はそこそこ自信があるのでなんとかしたいです。
    お疲れさまでした。

  •  早くも夏バテ気味・・・ 去年は7月上旬くらいまでは割と涼しかった印象が
    あったんですけどねぇ。 こういきなり真夏日連発されるときついですねぇ。( ゚Д゚) 


     いよいよ下半期に入ります。 競馬のほうは幸先よくなんとかしたいものです。


     まずはVライン予想  買い目は単複


     函館1R 1 サンシャンペーン

     福島4R 2 エイカイオリンピア

     中京2R 3 ラティーノヒート

     中京6R 1 カネトシレーヌ


     最後にアナログ予想  白川郷S  単勝3 ミキノトランペット

     ハンデ戦で人気馬狙っても怖いところがありますがねぇ・・・
    サトノティターンが除外(回避ですか?)だし、穴で狙いたかったノーブルサターンも
    回避してきたので、まぁ仕方ないですかねぇ。

     本命はミキノトランペット  前走は好発から離れた番手で先団を引っ張る形。
    単騎で早目に鈴をつけに動いていった割には、自身の上がりもそこまでかかって
    おらず、早い上がりを繰り出しての勝利と強い内容でした。 出戻り昇級で現級でも
    2着2回と実績ある割には56キロというハンデはむしろ甘いくらいの印象ですね。
    ここは逆らっても仕方ないか。

  • >>No. 10378

    暑いですねぇ。ゴールドドリームはナイター競馬やコーナー4つ以上のコースも
    難なくこなせるようになってきましたねぇ。 これならばしばらくは長期政権を
    築くかもしれません。 

     明日の中央競馬は幸先よく発進したいところです。

  • >>No. 10376

    う~ん やはり買わなくてよかったです。 軽視した2頭にやられるのだから
    やはり地方重賞は苦手ですねぇ。 中央競馬の白川郷SとラジオNIKKEI賞で
    なんとかしたいところです。

  •  暑い・・・( ゚Д゚)   冗談抜きに熱中症でぶっ倒れかねなかったので、
    1時頃に早々に切り上げて帰宅しました。 W杯観戦による寝不足気味というのも
    あったのでしょうが、暑さ慣れしてないこの時期は熱中症に気をつけなければ
    いけませんね。 暑熱馴化 徐々に体を慣らしていきましょう。( ゚Д゚)


     勝負する予定はありませんでしたが、せっかく早く帰宅したので、
    帝王賞の予想だけしてみます。jraダイレクトのほうで買えればいいのですが、
    わざわざ即PATやSPAT4の口座に入金するのも面倒ですし、元々地方重賞は
    相性が悪いので購入はしません。 あくまで見るだけ・・・ 見るだけですよ( ゚Д゚)


     レースそのものには興味があるが、馬券的な観点からはどの馬も難点ありすぎて手を出しづらい
    レースですか・・・

     本命は好きな馬ということもありますがアポロケンタッキーにしておきますか。 買うなら単複の9番を

    本来は追ってズブいタイプだけに勝負所の反応の差でケイティブレイブに置かれてしまうのは
    仕方のないところですね。本来の形ではない番手で鈴をつけにいく損な役回りを強いられて
    2着ならば、むしろ逆転の芽はあるというところ。 
     ケイティブレイブ自体は強い同型がいた時は結果が伴っていない場合が多いです。 
    ダイオライト記念や川崎記念では逃げて結果を出しているので、その形が一見ベストに思えますが、
    上にも書きましたが相手がズブいアポロケンタッキーだから結果が伴っているだけで、本来は逃げる形が
    ベストの馬ではないでしょう。
     ここにきて前調教師から続いた逃げ縛りを打つのはどう考えても得策ではないと思いますが・・・
    今回は同型のテイエムジンソクや、伏兵オールブラッシュの出方もうかがいつつの逃げになると
    正直きついのでは?
     
     以上を踏まえて、今回は鈴をつけにいく損な役回りを強いられないという点では
    アポロケンタッキーの逆転があってもいいと思います。 あとはまともなポジションに
    だけつけることができればというところですかねぇ。

     もう1頭の人気 ゴールドドリームは気性の面から考えてもナイター競馬は割引でしょうか?

  • >>No. 10373

    tomooyajiさん2レース的中おめでとうございます。

     和田騎手涙のG1久々の勝利でしたね。テイエムオペラオーが亡くなった年に
    勝ってくるというなんともドラマな展開でした。割と早仕掛けで2,3着に泣く
    ことが多かったイメージのある和田騎手でしたが、これでまたG1勝ち込むことに
    なるのではないでしょうか?

     花のみちSのマテラスカイは強かったですねぇ。あの内容ならJBCスプリントも
    狙えるのでは?

     週中には帝王賞がありますが、相性の悪い地方G1ですのでパスします。
    下半期はプラス発進できるように頑張りたいです。 お疲れ様でした。

  •  明日は巻き返して、今年のプラス収支を狙いたいところです。( ゚Д゚)

     まずはVライン予想で 買い目は単複

    東京2R 7 ピラータ
         12 オーバーハング

     阪神1R 8 テーオーパートナー
         6 レンブランサ

     函館3R 2 ヴィーヴルサヴィ

     
     最後にアナログ予想  まずは清里特別 単複6 ワシントンレガシー

     前走はスタート五分 砂被りを少し嫌う感じか 徐々にポジション落とすような形にはなったが
    外々捌ききってから鬼脚 武藤騎手でVライン刻んでの勝利 成績からすると現状では減量効きないと
    1000万下では足りないかもしれないが 差す形で結果が伴っただけに 差し、追い込みの
    イメージ強い武藤騎手が継続で再度同じような形になるなら面白いのではないでしょうか?


     次に前後逆にして宝塚記念のほうから  単複15 ゼーヴィント

     本命はゼーヴィント  前走は枠なりにというよりは少し押し込められるような形の内々 
    特に工夫泣く回って 直線はモロ詰まり 3分所意識して捌きにいこうとするが捌き切れず 
    一応上がり最速は出しているが脚は余す形。 ハンデ差を考えれば悲観するような内容
    でもなかったですね。 本来はもっと器用に早目に立ち回れるようなところがあるので、
    良績のある右回りで、小回りの内回りコースのほうが合うでしょう。



     最後に花のみちS  単勝3 マテラスカイ

     本命はマテラスカイ  今週の栗東の坂路では1番時計を出していますね。
    陣営のコメントを見ても、まぁ間違いなく勝負気配は濃厚ですかね。

     この馬 2走前の橿原Sでは好発から2馬身ほど離す逃げ 直線のみで引き離す形。
     オールダートコースとはいえ 馬場考えるとペースはそこまででもなかったかもしれませんが、
     ただ データでみると 準オープンクラスのダート1200mにおいて2着にコンマ8秒差以上つけた馬は
    ここ10年で3頭しかおらず、そのうちテイクアベットは後にサマーチャンピオンを勝ち、
    サマーウインドとダノンレジェンドは後にJBCスプリント勝ちまである。 いずれも大出世していることを
    考えると、この大差をつけての勝利というのは、非常に重要な指標と言えるでしょう。
     まともに走ればこのメンツ相手には負けないとは思いますが・・・( ゚Д゚)

  • >>No. 10370

    どうもお疲れ様です。 ほぼトントンの収支でしたが、流れ的には来ているようには
    思います。  やや怪しい降級馬ですが、明日の花のみちSはデータ的には
    割と信頼できそうですのでマテラスカイからドカンと儲けたいところです。
     たくさん当てて上半期締めたいところです。  お疲れ様でした。

  • >>No. 10367

    最後に夏至S  単複12 メガオパールカフェ 単勝11 ナムラミラクル
     ワイド、馬連11-12

     本命はメガオパールカフェ  去年の同じ条件秋嶺Sでは15番人気のこの馬を
    本命にして的中することができました。 今回も2匹目のどじょうをすくうことが
    できますかね?
     この馬の場合 大型馬ではありますが、過去の成績から見ても斤量差に
    敏感なところがあります。 13走前の上総Sでは初斤量の53キロで2着、
    8走前の秋嶺Sでは初斤量の52キロで2着と、ハンデ戦の穴狙いのお手本のように
    生涯キャリアで初の軽い斤量を背負った時に好走傾向のある馬ですね。
     今回の場合52キロですので生涯キャリアでいうと2度目の斤量に
    なるので、前回よりかはハンデの効きが薄いかもしれませんが、まぁただ
    前走のハンデ戦が53キロだったことを考えると、据え置きではない52キロは
    お得感があるでしょう。 一応前走はVラインを刻んでいますので、Vライン気質の
    強い武藤騎手に乗り替わりというのもプラス材料ですか。


     対抗はナムラミラクル  キャリアある割には今回が初のハンデ戦というのが
    ポイントですかね? 前走がレースレベル怪しかったとはいえ2着と結果を
    出した割には55キロという、3歳以来の斤量ですのでだいぶお得感が
    あるように思われます。

本文はここまでです このページの先頭へ