ここから本文です

投稿コメント一覧 (1682コメント)

  • 日曜日もプラス収支で来週の有馬記念へつなげたいところです。( ゚Д゚)


     三河Sのみ予想します。 単複6 ノーモアゲーム

     
     本命はノーモアゲーム  前走は出たなりの中団、ややスローに流れましたが、
    非常にスムーズな運びでソツなく回って見せ場を一瞬作りかけての6着でした。
    ここ直近が1秒以上の大差がついていたことを考えればコンマ2秒差は上々。
     藤田菜七子騎手の55キロの減量と、初ブリンカーが効いたおかげでしょう。

     今回は更に前走より3キロ減の52キロは魅力か( ゚Д゚)
    この馬 18戦のキャリアがある割には今回が初のハンデ戦で、生涯キャリアで
    1番軽い斤量で走れるのはかなり大きいのでは? 格上挑戦にはなりますが、
    元々1000万下勝ちもあり、その次走では準オープンでも3着の実績があり、
    長期休養を挟んでいるとはいえ、元々そういった実績はあるので、これは
    形だけの格上挑戦ともいえるのではないしょうかね? 前走で復活の兆しが
    見えたし是非狙ってみたいところ。

  • >>No. 10640

     tomooyajiさんありがとうございます。 人気馬を狙っても相性の悪い私にしては
    珍しく1倍台の馬で的中できました。 雀の涙ほどのプラスながらも流れは少しずつ
    上向きです。

     明日は三河S  あまり狙ったことのない藤田菜七子騎手のノーモアゲームで
    なんとかもう少し上積みを目指したいところ。 有馬記念貯金なるか?

     お疲れ様でした。

  • 今年もあと2週間ですねぇ。 厄年かというくらい今年はあまりいい事が
    なかった印象です。 最後くらい競馬はプラスでまとめていきたいところです。 ( ゚Д゚)


     土曜日は寒椿賞のみ予想 明日日曜日は三河Sのみ勝負です。

     とりあえず土曜日の寒椿賞から  単勝11 オーヴァルエース

     本命は人気でも仕方ないか オーヴァルエース。

     前走は陣営のコメントにあったスタートの良さや、スピードはあまり見られず、
    道中は砂を被ってのズブズブでおっつけ通しで、見栄えのしない追走でした。
    道中だけみた場合、とてもそんなに着差がつくようなレースには思えませんでしたが、
    エンジンがかかってからは直線半ば過ぎのみで9馬身差の圧勝でした。
     まぁズブい馬というのはワンテンポ遅れて長く脚を使える利点があるとも
    いえるので、この中山の急坂と東京の長い直線というタフな要素を2つ合わせた
    ような中京ダートの1400mはこの馬にとってはうってつけともいえるのでは
    ないでしょうか? 単純な時計面ではケイアイターコイズの前走は、道中張り気味
    ながらも押し切った内容が強かったですが、オーヴァルエースのほうがまだ
    伸びしろという点では期待できそうかなというところ。

  • >>No. 10634

    tomooyajiさん3レース的中おめでとうございます。
    阪神の最終レースはヤマニンレジスタの先行策がピタリとハマるヒモ荒れ
    でしたねぇ。 羨ましい限りです。

     ジュベナイルフィリーズは今日は先週のミルコに続いて、今週はクリスチャンと
    デムーロ兄弟の2週連覇でしたねぇ。 日本人騎手はなんとかせねばいかんです。
    北村友一騎手は持ってないなぁ・・・  現状川田騎手くらいしか日本人で
    買える騎手はいないのかなぁ。


     来週はダートのオープン競争がないので少し寂しいです。あまり上がり目の
    ある馬をチェックできていないので買おうかどうか悩むところ。 ミッキーグッドネス
    あたりが出走するようならとも思いますが、左回りの適条件がないのでなんとも
    難しいかなぁ。 有馬記念までじっくりタメてもいいかもしれません。

     とりあえず馬券購入も、健康にも気を付けて残り少ない今年を過ごしたいところ。
    お疲れ様でした。

  • >>No. 10633

    どうもありがとうございますtomooyajiさん。

    今日はやや離れたスーパーで全品5%引きでしたので朝7時からガッツリ
    大量に買い出しにいってまいりました。 浮いたお金でカペラSに・・・

     カペラS ハットラブの横山騎手はどうなんでしょうかねぇ? 一応 3,4番手評価には
    していますが、前走が落馬しているだけに馬優先主義の横山騎手ですと、案外ここは
    無理せずの可能性もなくはないので、ホント買い時の難しい騎手ですね・・・
     対抗は一応 オールドベイリーでウインムートの単複以外にもこの馬との
    組み合わせで連系の馬券はちびっと買ってみましたが、いかんせん中井騎手も
    主戦で乗っているとはいえ、完全に手のうちに入れた馬ではなく気性的に
    荒いところがありますからねぇ。 これはテン乗りのコパノキッキングのほうにもいえる
    ことですが、かなり難解な1戦になりそうです。 とりあえずウインムートの本線でなんとか!  午後にはウインウインでありますように

  • 日曜日も引き続きなんとかしたいものです。 カペラSのみ予想
     単複15 ウインムート

     本命はウインムート  前走のJBCスプリントは周りに行く馬が多く、
    マテラスカイのきつい逃げに終始おっつけながらの番手で追走も、結局9着まで。
    元々ダートスタートではアドバンテージとれない馬だけにオールダートコースの
    京都の1200mではきつかったです。 3走前のレコード高速決着となったプロキオンSで
    3着とかなりきついレースを強いられて、いくらか反動が出る形となりましたが、
    ここ2戦の惨敗でガス抜きできていたら面白いでしょうか?
     また今回は56キロと前走より1キロ減に加えて、中山1200mは芝スタート替わりと
    いうのもプラス。 この馬、ダート戦においてこれまでオールダートコースに関しては
    4戦して3着1回のみでしたが、芝スタートコースに関しては、これまで7戦して
    4勝3着1回と明らかに芝スタートでアドバンテージをとる形を得意としております。
    更に加えていうと、今回は芝部分を長く走れる外枠15番を引きました。
    これはこの馬にとっては極上の枠といえるのではないでしょうかね?( ゚Д゚)じゅるり・・・

     更にもう一つ付け加えると、先週の水曜日の坂路での時計がなかなか破格で、
    この馬の自己2番目の半マイル51.3という時計をマークしております。それも
    1F毎に加速ラップを記録する、綺麗な後傾ラップを伴ってのこの時計ですので、
    状態に関しては間違いないといえるでしょう。 あとは冬場が苦手なだけかどうかの
    見極めのみがカギとなってくるでしょうか? その辺は目をつむって買い材料のみ
    揃った印象ですので、ここはマストバイで!( ゚Д゚)

  • >>No. 10627

     tomooyajiさん2レース的中おめでとうございます。

     今日もなかなか寒い1日でした。 長く歩く仕事ですので、仕事着に下は
    何を重ね着するか難しい季節になってきました。 無難にヒートテックに上
    作業着みたいな感じでもいいのかもしれませんが。

     競馬のほうはなんとか当たることができました。少しずつ流れが変わりつつあるか。
    来年の餅代の前に、クリスマスのケーキ、チキン代だけでも稼ぎたいものです。

     明日はカペラSのウインムートでなんとか。  お疲れ様でした。

  • >>No. 10629

    またその宮厩舎は2008年から現在までの10年間において、多頭数出ししたときの
    成績が良くて、1頭出しの成績が単勝回収率95%に対して、多頭出ししたときの
    レースの単勝回収率は132%と非常に高いことにも注目!( ゚Д゚)
     この数字からも私の思い描いている展開が実現されればいいなぁと。

     対抗はその同じ厩舎のタガノディグオ  狙う理由としては上記にあるのと
    それ以外には、今回は右回りということに注目ですかねぇ。 この馬3歳時の
    ジャパンダートダービー3着したときは、正直レースレベルがかなり怪しかったので、
    次走のレパードSで2番人気したときは、その人気はねぇだろと思っていました。
     根拠としては左回り経験が初で、エンパイアメーカー産駒のダートの左回り
    成績が壊滅的に悪いことを知っていたからです(これまでの産駒のダートの右、左周りの
    成績は、右回りが単回収率104%に対して左回りが54%とほぼダブルスコアに近いくらい
    左回りは悪いです)
     結果としてはその産駒傾向に漏れず、12着と沈みました。 前走も東京の左回りコースで
    11着。 距離が短いことや、この開催の東京は先行馬にきつい傾向があったのは事実ですが、
    過去3回左回りを走って1度も掲示板確保すらしていないことを考えれば、右、左回りの
    巧拙を気に掛けるのは自然といえるでしょう。 今回は右回りに変わるので一発あっても
    おかしくないのでは?


     日曜日のカペラSのウインムートはもっと自信があるので、このレースで
    なんとか資金稼ぎといきたいところです。( ゚Д゚)当たれ!

  • 以前にも書きましたが、仕事柄 物を拾うケースが多々あります。( ゚Д゚)
    今年はこれまでに財布を2回、PASMOを1回、スマホを1回と拾っておりますが、
    今週もまたカードケースに入ったSuicaと家のカギらしきものがついていたのを
    拾いました。 まぁ非常に忙しかったので見て見ぬふりをしてスルーでも
    よかったのですが、どうにも見逃せない性分ですので、トイレ休憩がてらに
    ついでに交番に寄って届けてきました。  色々と善意が試されている年ですねぇ・・・( ゚Д゚)
     PATMの症状が悪いので善行したことによって報われればいいんですがねぇ・・・
    なかなかそうもいかないものです。  それでも最低でも善意には善意に応えられるような人で
    ありたいものです。( ゚Д゚)  明日もお仕事くじけぬようにと。


     競馬のほうは久々に先週はプラスで終わることができました。
    今週も割と自信があるのでこのまま今月は全てプラス収支で終えられるように
    突っ走っていきたいものです。


     土曜日は師走Sのみ予想  単複16 テーオーエナジー  ワイド、馬連7-16


     本命はテーオーエナジー  前走は2の脚が速く、外の枠からでもハナを叩いて
    いこうと思えばいけたでしょうが、控えて番手。 3角でテイエムジンソクがサンライズソアに
    絡んでいって、道中は5.5F、6.5F目で11秒台ラップを2度刻んで、レースラップ最後の
    1Fは13.2とバッタバタに先行馬が崩れるきつい流れの中でも、直線入口は一旦は
    サンライズソアを競り落としにかかる場面があっての見せ場のある7着は立派でした。
     今回は前走よりメンバー弱化にも関わらず1キロ減という条件良化。元々スタートセンスは
    いいので、この1キロ減は行き脚すんなりつくだろうし、今回は同型馬がそんなにおらず
    1頭いるとしても同じ宮徹厩舎のタガノディグオくらいです。 同厩舎の馬とは当然
    ハナ争いをやりあうということはないでしょうから、枠差で向うが逃げ、こちらは番手と
    出たなりでうまくポジションの住み分けができて、スローペースで宮厩舎ラインで楽に
    運ぶことができそうで展開的には楽なのでは?

  • >>No. 10627

    どうもこんにちは  今週は異常に暖かくなったり、寒くなったりでなかなか
    大変ですねぇ。 なんとか体調崩さぬように栄養ドリンクが欠かせなくなって
    きました。 夜は最近買った電気式の湯たんぽで暖をとって、厳しいシーズンを
    乗り越えたいところです。

  • >>No. 10625

    tomooyajiさんありがとうございます。 なんとかマイナス地獄は
    逃れました・・・ ふぅ長かったです。

      tomooyajiさんも中京最終レースおめでとうございます。
    2,3着ハナ差入れ替わっていれば3連単が・・・というところでしたね。

     チャンピオンズカップはルヴァンスレーヴが物凄い強さを見せました。
    しかも先週のアーモンドアイのように番手から運ぶ形でしたからねぇ。
     芝、ダート3歳馬の世代交代が進みました。先々が非常に楽しみです。

     ものもらいは大変ですね。土曜日に仕事中ラジオで和田アキ子のいいかげんに
    せんかいを聴いていましたが、和田さんも瞼が重くなる症状で手術をされたそう
    ですね。外で仕事をしている最中はなるべく眼鏡をつけないようにしていますが、
    それでも眼精疲労をおこしがち、夜更かしは避けてビタミンAの含まれる
    ブルーベリーサプリメントなどをとってケアし続けたいところです。

     来週は師走S、カペラSですねぇ。 なんとか両方ゲットして
    モチ代を稼ぎたいところ。 お疲れ様でした。

  • >>No. 10622

    ただそれでも本命はルヴァンスレーヴで鉄板という考え方は少し思考停止しています
    でしょうか? まぁでも前走の南部杯は強かったですからねぇ。 ゴールドドリームが
    泳がせてくれて、少しこの馬の力を見誤ったところはあるでしょうが、それでも完全マーク
    したゴールドドリームをハッキリと振り切って押し切りましたからねぇ。 そのゴールドドリームが
    いない以上は他の馬がどうこうできるというのも想像しづらいか・・・
     これは先週のジャパンカップ アーモンドアイのパフォーマンスを見てしまったという
    影響もあるかもしれませんかねぇ。 今年の3歳馬は芝、ダート問わずかなりの活躍を
    していますからねぇ。 本当に強いパフォーマンスを重ねてきた馬を疑うのはもう
    やめたほうがいいのかなぁ? 少なくともジャパンカップ戦前の時点でのアーモンドアイに
    比べれば、ルヴァンスレーヴは古馬相手の実績は残していますからね。アーモンドアイよりかは
    実績に見合ったオッズで素直に狙いやすいです。 ここは本命で

     
     対抗はインカンテーション  前走武蔵野Sは調教も動かなかった割に、3角で内の馬に
    張り出されるような不利も受けながらも、ジリジリと一瞬見せ場を作りかけての6着でした。
     また前々走のプロキオンSが日本レコードとなる超高速決着の中、この馬に関しては1400mでの
    忙しい流れに遅れた分だけ、かえって後方から脚使える形になって展開向いたともいえなくもないですが、
    ただこのレースの勝ち馬マテラスカイや、3着ウインムート、2着だった自身も含めて、次走のレースでは
    軒並み馬券圏外に飛んだことを考えると、いかに反動の出やすいきつい消耗戦だったかということが
    分かるというもの。  むしろそんなきついレースの中でも6着とまとめてきたあたりに
    この馬の地力の高さがうかがえるというもの。 きっちりガス抜きされてそれなりに良化のうかがえる
    今回ならばこの8歳という年齢でも一発ありうるのでは? 

     またゴールドドリームの回避というのもこの馬にとっては都合がいいか?
    今年のここ直近2戦  フェブラリーS、かしわ記念はゴールドドリームに2度とも先着を許して
    おります。 そのゴールドドリームがいない今回は、相対的に着順が上がる可能性が
    高い事を考えると狙いやすいでしょう。( ゚Д゚)

  • フルタイムでお仕事する予定でしたが、あまりに肉体的、精神的に疲れたので
    1時頃に早々に切り上げました。( ゚Д゚)   先月はあまりにタイトなスケジュールも
    なんとか無理矢理終わらせましたが、今月は更に厳しいところ。慢性的な人不足が
    解消されればいいんですがねぇ。 今年いっぱいはなんとか体にムチいれて
    頑張らねばいかんところです。( ゚Д゚)  PATMの症状も酷いし、何か新しい物でも
    取り組むか・・・  お灸や漢方でも試してみようかなぁ。


     競馬のほうは2週連続土曜日はお休みしました。 今一つ狙える馬がいませんしねぇ。
    今の調子が悪い状態で、中途半端な一本被り馬狙っても当たる気がしないので、
    情報量の揃ったレースのみで勝負したいところです。( ゚Д゚)

     かろうじて今年の年間収支プラスへ繋がるか? チャンピオンズカップ予想
     
     単勝2 ルヴァンスレーヴ  馬連2-15  3連単 1着軸2に相手8,15へ流す

     
     ゴールドドリームの回避でやや混沌としてくるかとも思いましたが、
    まぁ昔から2強並び立たずの格言もあるとおり、戦前から2強と思われている時ほど、
    その2頭で決着するということは少ないですね。 お互い牽制してマークするあまりに
    他馬が漁夫の利するケースも多々あるわけで、むしろ鉄板と決めつけた予想の
    慢心を防ぐ意味では良かったのでは?と勝手に都合よく解釈したいところ( ゚Д゚)

  • >>No. 10620

     どうもお疲れ様です。 何故かダートは先週のダノンフォワードといい、
    1番人気が飛ぶ傾向にありますねぇ。 体質の問題なんですかねぇ?
    非常に難しいところ。 特にシヴァージは先々フェブラリーSをとも思って
    いた馬だけに残念です。

     明日のチャンピオンズカップに力をタメてきましたので、ここは
    是非当てたいところです。 お疲れ様でした。

  • >>No. 10617

    お疲れ様です。 まさかのゴールドドリーム回避ですねぇ。
    レース前に発覚しただけでも幸いと思うべきでしょうかねぇ。
     また昔から格言であるように2強並び立たずがありますからねぇ。
    案外ルヴァンスとの決着でつかなかった可能性もあったかもしれません。
     馬券に工夫を凝らす必要が出ましたが、逆に面白くなったといいほうに
    解釈したいものです。

     穴で今のところ面白そうなのはインカンテーションかなぁと。

     土曜日はお仕事ですし、あまり狙えそうなレースがないのでケンして、
    日曜日のチャンピオンズカップに集中したいと思います。
     お疲れ様でした。

  • >>No. 10614

    tomooyajiさん京都7R的中おめでとうございます。

     ジャパンカップ  今年のすべての競馬の出来事を全てアーモンドアイが
    かっさらってしまった印象ですねぇ。 あれはバケモンです。 
     レコードの反動さえなければ次走以降も凄いことをやってのけそうですねぇ。
    もう来年の上半期は全て休養に当てて、凱旋門賞に備えるくらいでも面白い
    かもしれませんねぇ。


     来週はチャンピオンズカップです。 ここもルメールのゴールドドリームか、
    ダートでも3歳馬がぶっこぬいてルヴァンスレーヴとデムーロコンビがなんとか
    しちゃうのか? コーナー4つは合わないとは思いつつも、唯一まとめて負かす
    可能性があるとしたらサンライズノヴァあたりになるのでしょうか?
     非常に楽しみです。 12月に入って幸先よくプラス発進、餅代ゲットと
    いきたいものです。 お疲れ様でした。

  • >>No. 10612

    血統背景からもロードカナロアというのがやはり痛いかなぁと・・・
     ロードカナロア産駒で2100m以上の長距離レースを勝ったことがあるのは、
    結局この馬しかいないんですよねぇ。 先週マイルチャンピオンシップを勝った
    ステルヴィオでも、今年のダービーは馬場の割には緩い流れで前残りでは
    ありましたが、8着でしたからねぇ。本質的にはやはりロードカナロア産駒にとっては
    長い距離だと思います。 アーモンドアイ自体がイレギュラーな存在かもしれませんが、
    ここまで人気してしまうのならば、少しでも不安点があるというのならば、むしろ気にしすぎるくらい
    がちょうどいいと思います。 ディープインパクトの有馬での負けもあるのを考えれば、
    このオッズで馬の力を盲信しすぎるのは危険かと・・・


     勝つならアッサリはあるでしょうが、僅差の2,3着負けというのも考えにくい馬かなぁと。
    頭あってヒモなし、離れた4,5着まではあるのかなぁ?


     本命はキセキ  3歳時の超重い馬場での菊花賞勝利、その後間あけずの香港遠征と
    その辺の無理なローテが少し祟って、今年は結果が残せないままでいましたが、
    二桁着順を連続で重ねていき、ようやくガス抜きもできて、再度成長曲線に入ってきた
    感じと言えるでしょうかね?
     前走の天皇賞秋は、前半かなり緩いペースで入ったにしても後半の1000mは
    この10年でも東京の芝2000mとしては歴代2位タイの57.4という超後傾ラップを
    刻んで逃げての3着粘り込み。 歴代2位タイの走破タイムを伴っての3着逃げ込み
    でしたので、決して後傾ラップで楽したというわけでもなく、むしろ少しきついくらいの
    持久力勝負を粘ったという見方でもいいくらいではないでしょうか?

  • 日曜日はいい加減なんとかしたいところ・・・ 2か月連続まるっきりのマイナス地獄は
    避けたい( ゚Д゚)・・・

     ジャパンカップのみ予想です。 単複8キセキ  馬連、馬単、3連単
    1着軸8に相手3,9に流す。


     先週のレース回顧でも触れましたが、アーモンドアイの取捨になりますかねぇ。
    ここ10年ちょっとの歴史的な名牝と呼ばれるような馬は、
    ウオッカに対してのダイワスカーレット、ブエナビスタに対してのレッドディザイア
    ジェンティルドンナに対してのヴィルシーナと、同年齢のライバル牝馬の存在あって、
    切磋琢磨する感じで成長していきましたからねぇ。  アーモンドアイに関しては
    そのようなハナ、アタマ、クビのような超僅差での競り勝つようなレースが
    これまでなかったことがどうなんかなぁとも思います。  比較対象でいうと、
    あのディープインパクトも有馬記念でやりあうまでには、唯一弥生賞でクビ差接戦勝ちが
    ありましたからね。 そしてそこまでのキャリアの中で全て上がり最速を使っている
    あたりは、アーモンドアイはかなり被るところがありますね。 そんなディープインパクトも
    有馬記念では唯一国内負けを喫する形。 ハーツクライのやや奇策とも思われる先行策に
    やられたとはいえ、古馬との引き出しの差や馬の力をいくらか慢心していた分、
    負けたんじゃないかなぁとは思います。
     
     アーモンドアイは果たしてどうなんでしょうかね?  
     ここ10年の凱旋門賞を見ても3歳牝馬はザルカヴァ、デインドリーム、
    トレヴ、エネイブルと4頭も勝ち上がっております。 これはよく言われている古馬牡馬との
    最大5キロの斤量差が影響しているわけで・・・
     但し国内のジャパンカップに関してみれば3歳牝馬が馬券に絡んでいるのは、
    ここ10年で10頭が参戦して3頭のみです。 これを多いとみるか少ないとみるかは
    難しいところではありますが、最大5キロ差をもらっている凱旋門賞に比べれば、
    1キロ少ない分もありますが、圧倒的アドバンテージでバリバリに牝馬が活躍しているという
    データでもないわけで。

     強いのは分かりますけど、他の古馬牡馬のここ直近成績が悪い分だけ、
    なんか消去法で浮かび上がって、無理矢理スターダムに押し上げようという感じがないわけでも
    ないんですよねぇ。

  • >>No. 10610

    先程帰宅しました。どうにも調子が悪すぎますねぇ。
    厳冬です・・・   エイコーンは期待の3歳馬ダノンフォワードやアドマイヤビクターの
    2着があった馬ですからねぇ。 強いところとやりあってようやく地力がついて
    勝ち癖がついてきた感じですかね?  


     明日はジャパンカップでなんとかしなければダメですねぇ。
    キセキ本命でなんとかしたいところ。 お疲れ様でした。

  • >>No. 10607

    3走前に函館のダート1000mを勝っていますが、基本的にはこのレースを勝った馬が
    後々に出世しているかというとそうでもないです・・・  基本的には前行ったもん勝ちの
    コースですので、そんなに大物を輩出するような感じでもない、非出世コースですね。
    なかには古いところでいうとヴァンクルタテヤマやジョイフルハート、最近ではコパノキッキングらが、
    函館、札幌のダート1000mで勝って、後にオープンまで出世はしていますが、基本的には
    あまり期待しないほうがいいでしょう。  そんなわけで、レイダーの2走前のテレビ静岡賞も
    人気はしていましたが、そんなに高い評価では見ていませんでした。 レース結果としては、
    直線でやや詰まるところがあったにせよ、見せ場なく8着でしたので正直そんなもんだろうなぁと
     評価は低いままで見ていましたが、前走の神無月Sが一変! 出たなりの番手から
    割と速い流れの中でも、早目に勝ちに動く形での2着と、今の差し有利馬場を考えれば
    かなり強い内容の2着と、私の中では一気に評価があがりました。

     今回は初ブリンカーとなりますので、あまり行きっぷり良すぎるようですと
    かえって仇となる可能性もなくはないですが、まぁ前走より1キロ減ではありますので、
    ある程度前々で運んでも押し切ってしまう可能性もなくはないですかね?

本文はここまでです このページの先頭へ