ここから本文です

投稿コメント一覧 (3013コメント)

  • こら、こら。
    高齢者をいじめるな。皆もいつかはそうなるんだから。
    ----
    といっても、最近のもみじマークのステッカーの車は迷惑&怖い。
    今日、娘の運転で病院に行くとき、前方にのろのろ運転のもみじ
    マークの軽がいて、対向車が来るたびにブレーキを踏んで危険
    極まりなし。
    娘がイライラして、追い越し、その間際にジジイ、ドケーとか、
    品のない言葉を口走っていた。
    そういえば、親にもキツイ。
    教育を間違えた。

  • >>No. 26942

    年寄りなので、ネットでの買い物には抵抗感があり、娘からも奨められ
    てはいあるのですが、何となく危険性を感じて一度もやっていません。

    そもそも、スマホを使ったことがありません。

    昔は、機械語でパソコン作ろうとしたり、色々新しいこと
    にチャレンジしていたのですが、50歳を過ぎると、面倒になり、今に至
    っています。

  • >>No. 26931

    どうも。
    また、よろしく。
    しかし、ベッドでただ寝てるだけの生活って、暇で暇で苦痛だった。
    左右の足を比べると、骨折した左側が明らかに細くなっています。
    当分リハビリ。

  • 昨日退院しました。当分松葉杖の生活。トホホ。
    自動車の運転ができず不便この上なし。
    買い物に出かけられず、娘に応援に来てもらっています。

  • 自転車で車を避けようとして転倒、膝を路面に打ち、骨折。
    当日気づかず、自転車で帰宅。翌日、パンパンに腫れ上がり、痛みで立てず。タクシーで病院へ。
    腫れている部分から採取した血液に髄液が混ざっているので骨折だろうとのことで、レントゲン撮影で確定。
    手術は終了、チタンのボルトを骨折部に埋め込み。
    部分麻酔、足を切開する音が聞こえて不気味だった。
    その晩、麻酔が覚めて痛いのなんのって--一睡もできず。
    現在入院中。動けず、ヒマ。長引きそう。同室のおっちゃんのいびきがうるさくて夜寝られない。トホホ、
    当分トレード中断します。
    皆さん、ご健闘を

  • >>No. 26183

    実際に老齢者(といってもまだ70歳だが)になってみてわかったことは、
    長寿になっていること(=なかなか簡単には死なせてもらえない)。男でも90歳ぐらいまでは生きる可能性が強く、程度の差はあ、れいつかは必ず認知症になるであろうこと=他人の世話を受けざるを得ない。また、加齢に従って、命に係わる病を発病する機会が増えること。
    つまり、老後の医療や介護に多くの費用が必要になる。
    日頃から健康に留意して、老後に大病や認知症になりにくいよう努力していたほうが、小金を貯め込むよりも経済的に有利になる。
    酒も女遊びもほどほどに。たばこは絶対断煙すべし。経験的には、55歳を過ぎたころから、影響が表れてくるように思える。

  • >>No. 26166

    喫煙期間が長かったとしても、健康なうちに禁煙・断煙念さえすれば、癌の発生確率は大幅に改善すると医者が言っていた。喫煙は止めるが勝ち。

  • >>No. 26170

    今日のように下がると、買いたくなってうずうずしてくる。
    が、
    現状では、上がっても日銀の金融緩和出口政策に対する思惑など売り込まれる理由に事欠かないので、目下、現金比率を高めた状態で買いは自粛中。

  • >>No. 26167

    風雨、たいしたことなかった。たまに西方に雲切れ間が現れる。拍子抜け。まる。
    ところで、
    今日か明日か、一旦1357を利確する手はあると思いますか?
    昨日は、日経が一昨日まで大きく上がった上で夜間に先物が大きく下落したので、朝一に持ち株のつなぎ売りを入れ、午後には売り増しなどして引けにうまくいったとほくそ笑んで利確してしまった。FRBパウエルショックが短期と読んだのだが、まさかナイトセッションで今日も日経先物がこんなに下落するとは----。
    大失敗。本日はじたばたせずに静観。
    3月の日銀の金融政策会合のときも、いいように下落させられる予感。ただし、その前には少し上げておかねばならないはずと思う。当たるかはわからないが。

  • >>No. 26159

    美味そうだ。いただき!

    禁煙の極意
     ・煙草を買わない、絶対買わない。従って、自販機の前を通らない。
     ・他人の煙草に手を出さない。
     ・ライターを捨てる。
    ただそれだけ。
    58歳の時に、36年間続けたヘビースモーカにおさらばできた経験。

  • >>No. 26151

    訂正:MRIを取る→撮る

  • >>No. 26147

    禁煙しない場合の20xx年x月x日、関西のY病院にて:
    パッキン 「このところ、体がだるく、息苦しくて、血痰がでるのですが、結核でしょうか?少しやせてきていますが?」
    医師「とりあえず、血液検査と胸部のMRIを取ってみましょう」
    パッキン「どうでしたでしょうか」
    医師「すぐ入院してください。説明するので、奥さんを病院に呼んでください」
    パッキン(顔面蒼白):「なにか、問題でも?」
    医師「まあ、おちついて」
    ----後日----
    医師「大分進行しているガンです。鎖骨のリンパ節まで転移しています。肝臓にも転移しています。もう手術も薬物療法もむりです。勿論、大きすぎるので重粒子線照射も無駄です。あきらめましょう。------できるだけの終末医療をします。でも簡単にはしねないので、ちょっとというか、かなり苦しいですよ」
    パッキン-----、絶句「会社が----、家族が----、愛人が----」
    パッキン「気を落ち着かすために煙草を吸ってもよいでしょうか?」
    医師「どうぞ、どうぞ、難本でも構いませんよ。もう手遅れですから、心おきなく」

  • >>No. 26147

    プレゼント
    肺がん画像

  • >>No. 26140

    禁煙!!!!!
    個人のわんまん経営は、病気になったら会社がすぐに傾く。
    私が高校3年の時、父がそうだった。
    家族を泣かせることになるぞ~。
    大学の学資を稼ぐのにほんとうに苦労した。
    大学院に行きたかったがあきらめた。
    (そのかわり、優秀な人材が少なそうな手ごろな会社に入って、安穏とした研究職生活をおくることにした)

  • >>No. 26140

    1本もだめ!だめ!だめ!!!!!!!!!!!
    禁煙しなかった同僚が退職後に肺がんであっという間になくなった。
    見舞いに行ったとき、
     苦しくい、苦しい----、心底、お前は禁煙して正解だ
    ----と、云っていたけど。
    苦しいぞ~。
    がんの抗がん剤治療も結構大変だぞ~。

  • >>No. 26135

    最近は特殊学級とはいいません。特別支援学級 と言います(^^)エヘン。。
    タバコは癌のもとデス。歳を取ってから後悔するよ。禁煙、禁煙、

  • >>No. 26087

    よくわからなくなってきました。
    米国の金利上昇を素直に考えれば景気上昇として円安になるはずが、ここにきてわざわざ米国の財政悪化に対する懸念が持ち出されて、NY株下落とドル安となり、そのあおりを受けた円高と日経下落。
    以前からドル円が104円以下になると、ちょっと厳しくなるような気がしていましたが、そのデッドラインに近づいているような気もするし、一方でチャート的にはそろそろ外資も買いに向かうかもしれないと思い----
    ということで、基本は、これ以上大きな下落はないが当分乱高下ありとみて、とりあえず買ポジは保持、その代わり、大きく上昇した場合は再び下落するとみてつなぎ売りを入れ、短期で買い戻して大きな損失の発生を抑えています(亮建てはしていません)。

  • >>No. 26085

    続き(2014年からの詳細表示)

  • >>No. 26078

    暇、閑、隙
    ----なので、公表されている1週間ごとの投資部門別売買状況のデータの中から、個人と外人(外資)の売買差の掲示変化を日経平均株価に比べてみた。
    図では、2014年1月発会日での売買差の累積をゼロとおき、以後の、売買差の累積で表示している(売買差=前週までの売買差の累積+当週の売買差、売買差が売越の場合は負、買越の場合は正)。
    外人の売買差の累計の時間経過は日経平均株価との相関性が強く表れている。売買状況は、株数と金額で公表されており、概ね、両者の時間経過の傾向はほぼ同じであるが、株数で見た場合のほうが日経平均株価との相関性が良い。
    個人の売買差の増減傾向は、外人と逆になる場合が多い。つまり、外人が買い(売り)のとき、個人は売り(買い)になる傾向がある。個人の売買差の累積が減少(つまり、売買差が売りに偏向する)しているが、原因は何だろう?
    これの図示したデータには、色々な観点から有用な情報が含まれているような気がする。
    (例えば、外人と同じように動けば利を得られそうだとか、いわゆるsell in May等のアノマリーの事実確認とか)

  • ☟先週木曜日までの投資部門別売買:
    う~ん。外人の売りが半端ない。
    外人の売りに個人が」買い向かっているが、個人の損失が大きそう。

本文はここまでです このページの先頭へ