ここから本文です

投稿コメント一覧 (137コメント)

  • 光さん、こんばんはー。

    本日9月26日は、バラックの42歳のお誕生日ですね!(*^。^*)
    お誕生日おめでとー♡♡♡♡♡

  • >>No. 2473

    続き


    今のドイツ代表は、バラックが主将だった頃のように体を張って泥臭くプレーする選手がいなくなったような気がします。
    今の代表が同時より、攻撃力が圧倒的に優れていることは認めますが、サッカーは守備が全てです。
    それにレーヴ監督にも問題があると思います。そろそろ新たな監督が必要だと思います。
    バラックがいた頃の魅力的なドイツサッカーは二度と観ることはできないのでしょうね。。。(´・ω・`)

  • >>No. 2472

    こんばんは。

    世界王者のドイツは17日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)での初戦を0-1で落とし、黒星スタート。元ドイツ代表MFのミヒャエル・バラックは、自身のツイッターでその低調な戦いぶりに苦言を呈し、試合後にDFマッツ・フンメルスが展開したチーム全体に対する批判に賛同しました。


    ドイツはこの試合の35分、カウンターからメキシコのFWイルビング・ロサノにゴールを奪われると、得点を返せないまま0-1の敗戦を喫することに。大会前からマンチェスター・シティFWリロイ・サネの招集を見送る決断をめぐってヨアヒム・レーブ監督に対して批判的なコメントを残していたバラックですが、初戦でのチームのパフォーマンスに首を傾げています。


    2010年W杯前にケガを負い、代表でのキャリアを終えたバラックは、メキシコ戦翌日に自身のツイッターにビデオメッセージを投稿。その中でこのように述べています。


    「みんなは今回のW杯についてどう思う? 優勝候補のフランスやブラジル、スペインやドイツの試合を見られたね。フランスのみが勝ち点3を確保したが、ドイツにはどれほど失望したか。このチームはなにかがおかしい。サウジアラビア戦を除いて親善試合を6~7試合にも勝てなかったんだ」


    また試合後のインタビューでフンメルスが「ジェローム(ボアテング)と僕しか後ろにいないことが何度もあった」とチームに守備意識が不足していると言及。「チーム内では何度も指摘してきたんだけど、まだ理解してもらえていないのかもしれない」とも発言したことがドイツでは大きな話題を呼びましたが、その言葉にバラックも賛同しているようです。


    「マッツ・フンメルス、好きだね。課題に関してちゃんと声を上げた。彼にその調子で続けて、ほかのプレーヤーたちとも話してほしいね。問題を解決するためにお互い話をすることが必要。監督がすべてを対応できないときもあるからね。なので、試合に向けて選手同士がコミュニケーションを取り、攻守のバランスを確かめてほしい」


    一方、バラックはこの敗戦を「警鐘として受け止めればいい」と続け、「まだ獲得できる勝ち点は6残っている」と代表チームが以前の姿を取り戻せることに太鼓判を押したということです。

  • >>No. 2471

    上海で 「ミヒャエル・バラック・ミュージアム」がオープンしたそうです!(*^。^*)

  • >>No. 2470

    光さん、皆さま、こんばんは。

    遅くなりましたが、


    <5.26 欧州CL決勝 R・マドリー2-1リバプール>



    UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は5月26日、ウクライナのオリンピスキ・スタジアムで決勝戦が行われ、レアル・マドリー(スペイン)が2-1でリバプール(イングランド)を下し、前人未到の3連覇を達成したそうです。


    自身の予想通りの結果となりドヤ顔のバラックです!(*^。^*)

  • >>No. 2468

    光さん、こんばんは。
    今年、早くも2月ですねー。

    光さんはまだチェルシーを応援していますか?
    今更ですけど、チェルシーはエヴァートンからイングランド代表MFのロス・バークリーを21億円で獲得しましたね。
    所属したエヴァートンの監督で、現在ベルギー代表を率いるロベルト・マルティネス監督は、バークリーについて、
    「バークリーには弱点がない。 ミヒャエル・バラックを思い出させる」
    「バラックとガスコインを混ぜ合わせたような実力派MF」と高評しているそうですね。
    ちなみに、背番号はランパードと同じ「8」。

    ちょっと楽しみですね!(*^。^*)

  • 光さん、皆さま。
    遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。
    本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


    バラックの「あけおめ」。

  • 本日9月26日は、バラックの41歳のお誕生日ですo(〃^▽^〃)o



    Alles Liebe und Gute zum Geburtstag,Ballack!

  • >>No. 2458

    こんばんは。



    ロンドンの『The O2』で7月13~16日にかけて、『StarSixes』6人制サッカー世界大会が行われました。

    サッカー界のレジェンド達も集合し、熱い戦いを繰り広げました。
    もちろんドイツ代表としてバラックも出場しました。

    残念ながらドイツ代表はファイナルへは進めませんでしたが、やはりバラックにはサッカーのユニフォーム姿が1番似合っていると再認識させられる大会となりました(*^。^*)

  • >>No. 2455

    光さん、おはようございます!
    お久しぶりです!!(*^。^*)


    今季バイエルンはブンデスリーガ史上初の5連覇を達成しています。
    バラックは、その喜びをSNSで表現しつつも「ラームの他の一面を知ることになった」と話し、2010年の出来事を振り返っています。


    2010年の南アフリカ・ワールドカップ直前、ドイツ代表のキャプテンを務めていたバラックは直前のガーナ戦で負傷し、本大会欠場を余儀なくされました。


    そこで、キャプテンとしてチームを引き継いだのがラームで、本大会終了後も「これ(アームバンド)をもう誰にも渡したくない」とのコメントはドイツに小さくない物議を醸しました。


    「キャプテンを引き継いだ選手が、その後返す必要がないとするのかわからなかった。ただ私にとっては正面攻撃だったね。その出来事から代表に戻ることは一度もなかった。そういうやり方がまかり通ることを『OK』とはしたくないね


    ところで、チェルシーのプレミア制覇おめでとうございます!
    横浜が胸スポンサーになって初のタイトルですよね?

  • >>No. 2453

    チェルシーがウェスト・ブロムウィッチ戦で勝利を飾り、プレミアリーグ優勝を決めました。

    チェルシーは12日、プレミアリーグ第37節でウェスト・ブロムウィッチと対戦。

    引いて守る相手を押し込みながらも崩し切ることはできずに苦戦し、スコアが動くことなく時計が進んでいきました。終盤まで得点は生まれず、優勝は持ち越しかとも思われたましたが、82分、途中出場のミシュー・バチュアイがゴールを決め、待望の先制点が生まれました。試合はこのままタイムアップを迎え1-0の勝利を収めています。

    この結果、3試合を残す2位トッテナムとの勝ち点差が「10」となり、チェルシーの2シーズンぶり通算6度目(プレミアリーグで5度目)の優勝が決定しました。

    チェルシーは15日に第28節延期分でワトフォードと対戦し、21日の最終節ではサンダーランドと対戦します。この2試合でもし勝利を飾れば、シーズン30勝に到達し、プレミアリーグの新記録を樹立するということです。












    チェルシーのプレミア優勝を受けて、バラックも自身のツイッターで喜びを表現しています。

    Michael Ballack            

    Champions
    Champions
    Champions

    @ChelseaFC


    バラックのチェルシー愛は格別ですね!(*^。^*)

  • >>No. 2452

    UEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝第2戦が現地時間18日に行われ、レアル・マドリードが本拠地バイエルン・ミュンヘン戦で延長戦の末に4-2と勝利しましたが(2戦合計6-3)、この試合を裁いたハンガリー人のヴィクトル・カッサイ主審の判定に、バラックが疑問疑問を呈しているそうです。


    両チームが2戦合計スコア3-3で並んで迎えた第2戦の後半39分、バイエルンMFアルトゥーロ・ビダルがボールを掻き出すタックルにいったプレーで、カッサイ主審にファウルと判定され、2枚目のイエローカードを提示されて退場処分になりました。この判定は試合展開に大きな影響を与え、バイエルンは延長戦の末に敗れています。


    バラックは自身のツイッターで怒りの声を上げています。


    「なんてスキャンダラスな判定だ! このプレーがレッドカード(2枚目のイエローカード)になるなんて絶対にありえないことだ」


    延長戦に入り、レアルFWクリスティアーノ・ロナウドが勝ち越しゴールを決めましたが、この時のロナウドのポジションは明らかにオフサイドと言えるものでした。バラックはさらなる怒りを爆発させています。


    「次のスキャンダルが起こった! 1メートルはオフサイドだ! 実際、今から再試合をするべきではないのか」

  • >>No. 2451

    タイトル写真のバラックの部分を拡大したものです(*^。^*)

  • >>No. 2450

    ”238人の歴代スター~現役選手の名前を歌にした動画”が発表されました。

    そして、なんとその中に、日本人である香川真司選手の名前が入っていると話題になっています。




    てか、バラックは?

    動画のタイトルの写真には、バラックやクリロナ、イブラヒモビッチ、ベッケンバウアー等があるのに、中の歌詞には入っていませんよね?見つけられないだけ?

    いや、このわたくしがバラックを見逃すはずがありませんよねー^^;

    逆にタイトルの写真には香川選手はありませんが、歌には登場しています。







    https://www.youtube.com/watch?v=jvAblGJ2rCg

  • >>No. 2449

    ガリー・ケイヒル
    「チェルシーとイングランド代表の両方でフランク・ランパードとともにプレーできたことは僕にとって特別だった。偉大な男で、素晴らしい選手。真のレジェンドだ」(ツイッターより)


    ヴィクター・モーゼス
    「チェルシー史上最高のレジェンド。グッドラック、友よ」(ツイッターより)


    ウィリアン
    「レジェンド、あなたと共にプレーできて幸せだった。ファンタスティックなキャリアに祝福を」(インスタグラムより)


    ジャンフランコ・ゾラ
    「ランパードは本当によく練習したね。チーム練習の後に毎日個別でトレーニングしていた。それこそ彼が全てを成し遂げられた理由だと思う。彼には感銘を受けた。ラニエリ監督時代、毎日の練習後に残ってシュートやテクニック、パスを最低30分はやりたがっていた。たまに帰らせないと、永遠にピッチに居続けてしまうんだよ! 監督になるためには選手とは違う資質が必要になる。だけど、もし彼が監督になりたいのであれば、これまで彼がやってきたように努力すれば間違いなく素晴らしい監督になるよ」(伊『スカイ』より)


    エイドゥル・グジョンセン
    「僕はフランク・ランパードと共にプレーした。これ以上の言葉は必要ない…」(インスタグラムより)


    マリオ・メルヒオット
    「フランクに幸あれ。君は本当に驚くべき選手で、素晴らしい人間だった。一緒にプレーできて楽しかった!」(インスタグラムより)


    ミカエル・フォーセル
    「フランク・ランパード、君の驚くべきキャリアに祝福を。共にプレーできて本当に幸せだった。未来が全てうまくいくことを願っているよ。今の人生を楽しんで!」(ツイッターより)


    パブロ・サバレタ
    「トッププレイヤーであり、最高の男ランパード。レジェンドの未来が最高のものでありますように」(ツイッターより)


    ジェイミー・キャラガー
    「すべてのチェルシーとの戦いを終え、フランク・ランパードが引退し、私はついに彼をリスペクトできるようになった。本当に偉大な選手だった!」(ツイッターより)


    リオ・ファーディナンド
    「フランク・ランパードの次の章に幸あれ。プレミアリーグ史上最高の選手の一人だ。君と共にプレーし、戦えたことは光栄だよ!」(インスタグラムより)

  • >>No. 2448

    去る2日、チェルシーやイングランド代表などで数々の栄光を築き上げてきたフランク・ランパードが現役引退を表明しました。
     

    プロ生活21年で1000試合以上の公式戦に出場し、積み上げたゴールの数は300を超えるそうです。

    数々のタイトルに彩られたキャリアは、共にプレーしたチームメイトや対戦相手、監督たちによって支えられてきました。

    38歳でスパイクを脱ぐランパードに向け、ピッチ上でしのぎを削った戦友や共に勝利の喜びを噛み締めた盟友たちから贈られた言葉の一部を紹介します。




     
    ジョン・テリー
    「ロッカルームで君が隣にいなくて恋しい。みんなが練習を終えて中に入った後、ボールのバッグを持っていく君が懐かしいね。(中略)共に経験したトロフィーを勝ち取る素晴らしい思い出は絶対に忘れない。君は全てを獲得しており、それを誇りに思うべきだよ。共にプレーし、同じ経験した全てのことは僕にとって喜びであり、誇りでもあった」(インスタグラムより)




    ディディエ・ドログバ
    「ピッチ上のレジェンドは引退するが、彼の物語は永遠に残り続ける。チェルシーの真のジェントルマン、そして歴代最多得点者だ。メルシ、ミスター・ランパード」(ツイッターより)


    ミヒャエル・バラック
    「スーパー・フランクと共にプレーできたことはいつも幸せだった。君の未来が最高のものであるよう願っているよ! ロッカールームが恋しいね!」(ツイッターより)


    ペトル・チェフ
    「史上最高の選手。この上なく素晴らしい君のキャリアに祝福を!」(ツイッターより)


    セサル・アスピリクエタ
    「なんてキャリアなんだ! 素晴らしい記憶の数々を君と共有できたことを誇りに思う。新たな冒険に幸あれ!」(ツイッターより)


    フェルナンド・トーレス
    「共に勝利を掴みとれて幸せだった。次のステージでもうまくいっことを願っている」(インスタグラムより)

  • こんばんは。


    チェルシーの象徴でありながら、負傷もあってトップフォームの状態でピッチに立てない状況が続いているジョン・テリー。

    複数のイギリスメディアが「テリーが出場機会を求めて他のクラブへ移籍するのではないか」と報じる中、かつてチェルシーでともにプレーした元ドイツ代表MFミヒャエル・バラックが「テリーはチェルシーに留まるべき」と語っています。イギリス『トークスポーツ』が報じました。

    バラックは「他のクラブでのプレーを勧めることはできない。チャンピオンズリーグなど、トップレベルで長い間チェルシーに尽くしてきたテリーは、最後までチェルシーのために全うすべき」と発言。

    「テリーは常に最高レベルの試合でプレーすべきだ。彼がこれまでピッチ上で成し遂げてきたこと、プロとしての姿勢は誰もがよく知っている。テリー本人も、チェルシーで続けることの価値は理解しているはずさ」

    バラックは「ベテランの年齢に差し掛かり、新たな道で今一度頂点を目指すのは簡単なことではないよ。ただ、テリーがチェルシーを愛していることは誰が見ても明らかだよね? 私だったら、プレミアの下位チームに出場機会を求めて移籍することなんてできないよ……テリーの立場だったらね」と出場機会を失っているテリーの葛藤に理解を示しながらも、自身の見解を示しています。

    現在36歳のテリーは、アントニオ・コンテ体制になった昨夏、1年の延長契約に応じてクラブに留まる形になりました。

    しかし、開幕戦から第4節までフル出場した後、第22節まで負傷などもあり、リーグ戦ではわずか1試合に登場したのみで、今シーズンはここまでリーグ戦出場数が5となっていました。

    テリー離脱期間にチェルシーは3バックへの移行が奏功し、首位を快走している状態。

    果たしてテリーは今一度、チェルシーの守備の要としてその存在を示すことができるのか、契約満了を前に後半戦はテリーの正念場が続くことになりそうだということです。





    同じくチェルシーの象徴だったランバード、リヴァプールの象徴だったジェラードやバルサの象徴だったシャビ先生も、最終的にはクラブを離れて新天地への移籍を決めました。

    JTはどうするのでしょうか。。。

    てか、バラックとJTは今だに交流があったのですね!(*^。^*)

本文はここまでです このページの先頭へ