ここから本文です

投稿コメント一覧 (15745コメント)

  • >>No. 747

    無視リストなんで読まれることもないし。

  • ドル円って飲み代狙いで日計りで買うようなもんかね?
    ま、そういうスタンスなんだな。

    ランド円では中長期って言ってる割にはせこいね。

  • >>No. 139

    まず寿司のサブアカかどうかを白状して下さい

  • >>No. 122

    これはこっちでも解決すべきネタですな

  • ロイター。やはり、ブームは今日で終わりかもしれない。
    ・・・・・・・・・・
    市場の関心は、米連邦準備理事会(FRB)議長の後任人事や米国の利上げペース、トランプ政権の税制改革など海外に向かっており、「衆院選の結果は材料としての『賞味期限』が短い」(三菱東京UFJ銀行のチーフアナリスト、内田稔氏)という。初期反応が落ち着けば、利益確定に押される可能性がある。

  • 今朝、ランドとキウイは窓空いてないけど、
    虚弱通貨認定してよろしいか?

  • 今朝、CME日経平均先物200円以上アップ。
    AM9時以降はギアが変わるのを暗示。

  • >>No. 695

    ドル円115円でランド円8.43。
    この数字は大きく狂わないだろう。
    日中、ドル円が大きく上がれば可能性はある。

  • 「無視リストさん、20時・・・」、スタホ2のコメントだけで
    何を言ってるかが分かるけど、日曜20時が絶対安全ラインだと
    理解して再登場したまで。

    投票が終わるまでは選挙期間。
    このことを理解していたから日曜午後はずっと動かなかっただけ。
    20時以降、自分の投稿は削除されてないから
    ま、この理解は99%合ってるでしょう。

    配当生活さんとMiyakeamariさんのその間の投稿は
    見ましたよ。
    別に気にしてない。
    配当生活さんは、まぁ、俺がいる限り来ないんだろうな(笑)と
    いう感じかなwww

    とにかく残ってしまったのは確かなんで宜しくです。

  • >>No. 5078

    第二ランド板に投稿してくる反対分子なんて誰なのか?!と
    探してみたわけです。
    そうしたら、マトモな方だったということ。

  • >>No. 5078

    消えるあなたにコメントしても
    もう読まない可能性も高いが
    言います。

    「無視リストに入れた後でマトモなことを言ってくれると、
    結局、無視リスト内の誰なのか全て捜索しなくては
    いけなくなります。
    で、このようなマトモな(※褒めています)ことを言ってるのが
    分かると、反対分子を全て無視リストに仕舞い込んでる
    自分の判断が揺らぎます。
    大いに迷惑です(笑)

    最後に一言。
    ありがとう。お元気で。
    私は生き残ってしまったので、
    しばらくこのままやって行きます。」

  • >>No. 5076

    もちろん、ここからブラック・マンデークラスの出来事が
    起きれば、こちらが謝ることになる(笑)

    難しいところだが、それでも!、
    今までブルで良かったんじゃないか?という気がしてならない。

  • >>No. 5074

    これに賛成2票を入れたのがマッハさんとubaさんかどうかは
    知らない。
    ただ、率直な感想なので書いておきたい。
    Oniyomeさんには到底直接言える話じゃないが、
    yakさんの最後の投稿(今年の春〜夏あたり)を見ると、
    どう解読しても「これからドル高円安・米国株高・日本株高」と
    書いてある。
    たられば、の話をするのはズルいが
    yakさんがいればOniyomeさんの(誰も反対しない)推理を
    止められたんじゃないのか?
    「暗黒の闇に落ちる前が一番明るい」だっただろうか?、
    彼の表現は忘れてしまったが要は大暴落前は
    瞬間的に上がるのは当たり前だ・・・と言い続けて、
    結局、NK225どころか
    ダウまでバブルみたいになっちゃマズイだろう。

    地蔵のように持ち株握りしめてる素人の方が
    この株高の恩恵を一身に受けているこの現状に皮肉なものを
    感じざるを得ない。
    そもそも、マネックス証券だったか、2008年頃に日本で米国株取引を
    やたらと推奨した証券会社が現れた時期に米国株投資してただけで
    恐らく今頃、一般的な投資額をベースに1千万以上は簡単に儲かってる。

    取り留めもなくなってきたが、言いたいのはこういうこと。

    強い意志を打ち出す人がいなければ
    優秀なブレーンも宝の持ち腐れだ。
    そんな気がしてならない。

  • >>No. 695

    どうやら、自公で310議席行くらしい。
    これはポジティブ・サプライズ。
    瞬間的にドル円が115円行くかもしれない。
    もしかすると、としか言いようがないが。

    申し訳ないが、ランド円はその興奮による上昇のピークを
    Sチャンスにさせてもらおう。

  • Miyakeさん批判も含めて書いておく。
    (アンドロメダうんぬん、はないだろう。失礼だ。
    ま、扱いは分かった。
    しばらく、距離は置かせてもらう。
    ここに書き込むのもこっちが勝手にやってるだけだ。)

    なぜ、いかさまや激ムズやUmatakaやうんぼぼが
    消えた(アカウント停止された)のに俺が消えなかったか?

    実は第1次追放組と第2次追放組がいたのだ。
    自分は第2次対象になるのを察知してそれから逃れたので
    セーフだったと思っている。

    すなわち、土曜の第1次組は、
    > うんぼぼ(hey_hoh1340)
    > 伴天連の妖術使い 大魔王いかさま(ikasama_zar)

    > Umataka(umataka)

    日曜の第2次組は
    > 掲示板荒す哀れは、ぼろ負け底辺か(hiziri16gou)
    > mot*****(motoninterview)
    > 119(ninterview)

    いかさま達が土曜の夜23:00過ぎに相次いで消えた
    (=yahoo運営から強制削除された)のを確認。
    その直後に自分が書き込みをした内容も
    日曜朝には消えていた。
    これを見てこちらは意図を察して書き込みを停止した。
    ところが、そこから調子に乗ってさらに書き込んだ奴らが第2次組だ。
    それで抹殺された。

    yahooがどうしてもやらなければいけなかったのは、
    この掲示板で公職選挙法違反が起きないようにすること。
    すなわち、選挙広報のネット解禁のルールを見れば分かるが
    連絡先メールアドレスを即時に辿れないYahoo掲示板では
    選挙活動をしてはいけないのだ。
    だから、選挙前夜で実質的に選挙活動が終わった段階での
    ネット投稿は厳しく検閲された。
    その最中に、相互通報をし合ったり、罵詈雑言を浴びせ合って
    いるのが巡回している監視員に発見されたらどうなるか?
    即削除だ。
    なぜなら、本当の選挙違反を見つけるのに邪魔極まりないからだ。

    投票日の日曜も同様。
    夜20:00の締切を過ぎるまでは大人しくしないといけない。
    危険人物とみなされたら終わりだった。

    その時に役立つこと。
    「過去、どれだけマトモな投稿をしているか?」
    さすがに、板の重鎮として投資情報に即した投稿しているヤツを
    問答無用で即削除するのは
    表現の自由の問題もあり、監視員だって判断が苦しかったと思う。

    この基準では、Umatakaもぼろ負け底辺(激ムズ)も
    ダメだったんだろう。
    で、俺から見るとまだマトモないかさまが
    なぜ早々にやられてしまったか?
    ま、これに関する推測は言わないでおきます。
    悪用されるとイヤなので。

    推理を言うのはほとぼりが冷めたらだね。

  • 最近、どうしても1つだけ気になることがある。
    ここをまだ読んでいるかどうか分からないが、
    旧Oniyome板の人たちが見事にNK225の14連騰
    (そして15連騰?)を予想できなかったことだ。

    精鋭揃いではあるが、
    申し訳ないが実質的な議論が交わされてないのではないか?
    ここまで来ると、まんまとやられちゃいました(笑)レベルだと思う。

    自分の勘違いだろうか。

  • これを貼るのは、都合、3回目だが(笑)
    貼っておこう。
    どうしても、これは重要だ。
    後で引用する可能性がある。
    ・・・・・・・・・・・
    『カタルーニャ、自治権停止へ スペイン政権閣議決定』
    10/21(土) 20:54配信 朝日新聞デジタル
     スペインのラホイ政権は21日の臨時閣議で、独立を目指して憲法違反を重ねているとして、北東部カタルーニャ自治州政府の権限を奪う「自治権の停止」に踏み切ると決めた。月内にも上院が承認する見通し。中央政府の権限で州議会を解散し、6カ月以内に議会選を実施するという。州の政治体制を一新する狙いだ。

     この措置の発動で、州の行政はプッチダモン州首相らから、中央政府の指揮下に移る。州議会の権限も制限し、新しい州首相を選べなくする。「状況を正常化し、州議会選挙をする」という。

     中央政界では、与党・国民党のほか野党の社会労働党やシウダダノス(市民党)も今回の措置について協議を重ねてきた。州側が独自に議会の解散に踏み切るといった対応をとらない限り、上院が月内にも承認する見通しだが、独立派の反発は必至だ。州側が一方的な独立に動けば、中央政府との全面対立になる恐れもある。

     スペイン憲法は、自治政府が重大な問題を引き起こした場合、「スペイン全体の利益のため、必要な措置をとることができる」(155条)と規定している。

  • >>No. 707

    期日が分かっているイベントを正しく推測しないと、
    期日が不明確なイベントの僥倖を期待できない、ということ。

  • いかさまとここでドル高会話してても聞く耳持たずか・・・。

    8/10あたりから北朝鮮リスクも正しく読もうと言ったのだが?

    うんぼぼ含め、北朝鮮ミサイルリスク期待のS組は
    9月の上旬までで期待していた短期リスクが来なくて
    みんな萎えちゃったのだが?

    いつ起きるか分からない北朝鮮リスクに期待するのもありだが、
    衆院選とFRB議長選(FOMC動向)を読んどかないと
    キツいと思うんだが?

  • >>No. 99

    だったら、東南アジアの写真もダメでしょ?

本文はここまでです このページの先頭へ