ここから本文です

投稿コメント一覧 (546コメント)

  • >電車が来るまでの間
    ホームのベンチに隣り合わせに座って
    話し始めたようなトピでのお付き合いですが
    お話が弾み電車を待っていることを忘れていました。

    >でもとうとう電車がやってきます。
    遠くで踏切警報機が鳴っています。

    >私も書き込みますよ!


    ああ、ものすごくよくわかります
    電車が来ますってアナウンス

    まさに一期一会

    ずっとお隣さんだと思って
    お付き合いさせてもらってきたのに
    引っ越しが決まってしまった、かのような。


    そしてその「日記」も見返すこともできなくなるんですね

    でも人はみないずれいなくなってしまう
    その時残るのは脳の中の記憶
    そうやってこれまでたくさんの記憶を綴ってきた
    さようならが言えるだけいいのかもしれない
    言えないまま会えなくなってしまった人もいるから

    たくさんのトピでたくさんのひとたちが
    こうやってさようならを言っているのでしょうか


    そうそう、最近ちょっとハマっている番組があります
    Eテレでやっている「ヨーコさんの言葉」という5分くらいの番組で
    佐野洋子さんという、たぶん作家さん?のエッセイを
    上村典子さんという方が朗読
    北村裕花さんという方の絵がまた味があり
    アニメのように動くのではなく、紙芝居みたいな感じです

    このヨーコさんは、よく旅先などで見知らぬ人との会話を楽しんでいて
    面白いです。
    海外ではフランス人の中年男に列車の個室でせまられたり
    イタリア人の女医さんと原爆の話になり
    早口で話されて通じない部分があったのに
    気持ちが通じ合ってお互いに泣いたという話とか

    駅のホームで電車待ちの時に
    さんまごはんとサバの味噌煮の話になり
    その後、味噌煮を作るたびにその時会話したおじさんがいるかのように
    楽しくなる、という話など

    昔はよく見知らぬ人と話をしていたなあと思います
    朝のホームでも、寒いですね、などの一言も
    もう言えないような世界になっています。

  • 出たり消えたりしていたんですね

    もう12月半分きてしまいました。
    これも消えなきゃいいけど

    ていうか、例年なら
    年末のご挨拶とか、また来年も
    とか
    本当に普通に年越しだなあっていう時期なのに
    普通の年末じゃないことになっていて
    やっぱり人災ですとしか言えない

    てばかり言ってたら
    なんか時間ももったいない感じがするので

    ティナさん
    今まで本当にありがとうございました
    最期までまだまだ書き込みしちゃいますぞ!!!

    自然体そのままに
    日々のざれごとをぽちぽちと書きこませていただいた日々
    映画やドラマの話もしましたね。

    今年は大河、見てましたか
    わたしは途中見れない時期があったせいで
    録画はちゃんとおいてあるんですが
    沖縄の島でさとうきび作ってたあとから止まってしまってます
    幕末の話は好きなのですが、なにせ暗くなっていくのがわかっている話なので
    よけい進まないというか。
    でも見る
    でももう来年の「いだてん」が始まっちゃう
    その話はここではもうできないですね・・・

  • 今気がついたんですが
    前回のわたしの書き込み

    >12月で終わるといいますが、ここがいきなり見ることもできなくなってしまうのかな?
    書き込みができなくなって
    しばらくjavascript:void(0)は古い日記を見るかのように閲覧だけになって
    いずれ消えてしまうのかな

    「しばらく」、のあとの文字が
    勝手に変換されている??
    掲示板、かテキストリームって書いたと思うんですが。

    この書き込みの文字も変ってしまうのでしょうか??

  • 12月になりました。

    もうあと一カ月で今年も終わる

    そしてここも。

    たくさんのカテゴリにたくさんのスレがあり
    そこに集まったたくさんのひとたちが
    否応なく別れて行くことに

    なんていうか
    人災?みたいな感じがします。

    街をつくって
    そこにたくさん人が集まってきて
    いろんなお店ができて
    生活がなりたっていったところに突然の災害
    そんな感じです。

  • などと言っていたら
    もう11月も半ばも過ぎてしまいました。

    12月で終わるといいますが、ここがいきなり見ることもできなくなってしまうのかな?
    書き込みができなくなって
    しばらくjavascript:void(0)は古い日記を見るかのように閲覧だけになって
    いずれ消えてしまうのかな

    事情はいろいろあるのでしょうけれど
    やはり、こんな終わり方は急だし
    ひとを集めてつなげていきなり離すという仕打ちは
    あんまりかな

    一期一会というにはあまりにも。

  • 12月でこの場所は無くなりますとのことです

    ねっとさん、と語りかけることも
    もう最期になりますね。

    ありがとうございました。

  • >textreamになる前の掲示板
    懐かしいなぁ。


    続投すみません。
    切り替えました。

    アバターとか
    いろいろ着せ替えて楽しかったです
    自分に近いキャラであったり
    まったく自分ではできない衣装であったり
    背景を季節で変えるのも楽しかったなあ。。。

    あれもいきなり止める宣言でしたものね

    人が集まらないと
    儲けにならないと
    そういう部署から切られていく
    普通にあることではあります

    懐かしい映画のスレッドとかあって
    映画にくわしいひとがたくさん集まってて
    ちょっと思い出せない映画のワンシーンとか伝えると
    あ、それはこの映画だよ、なんて
    すぐに教えてもらったり。

    みんなどこかの空の下
    元気に暮らしているのでしょうか

  • おはようございます。

    今日は晴れ
    昨日、土曜日は風は冷たくとも
    なかなかの暑さで、買い物をしたクーラーボックスを
    長時間、車内に置いておくのはちょっと不安なくらいでした。

    なるべく
    「自然体で」行きたいな、と思って
    これまでと同じような書き込みをしようと思うのですが

    ちょっとやっぱり愚痴を言うなら
    いろいろな人の出会いの場を作ってくれたくせに
    いきなりそのつながりをばっさりと切ってしまう仕打ちは
    いかがなものかと

    そりゃあこのご時世ですから
    個人個人、つながろうと思えばどうとでもなるでしょ、というスタンスなのかもしれないですが
    その違いがわからずして「掲示板」なんてものを作ったのだとしたら
    ちゃんちゃらおかしいってやつですよ

    あ、あかん
    文句言いだすと止まらないかも

    まあそれも「自然」な気持ちということで。

  • おはようございます。


    携帯やスマホは基本
    知り合い同士の使用ツールで
    SNSやチャット
    利用してないから詳しくは知らないけど
    知らないのに言うのもなんですけど
    広すぎて大海みたいで
    あれもこれもって泳げないです

    掲示板っていうのは、タイトルがあって
    興味のある内容に同じ興味がある人たちが集まるようになっているから
    話に花が咲くというか
    SNSにもそういうタイトル分けというか、あるのだろうか?

    そういう新しいシステムについていってないひとも
    たくさんいると思うんだけど

    駅にかつてあった掲示板が無くなったのと同じなんですね
    もちろん公衆電話っていうモノも。
    ネットの世界でもこうやって無くなっていくんですね

    知らない、
    出会ったことのないひととつながれるネットというツール
    同じもの、をいつまでも求めるのはもう個人では難しいのですね。
    つながりが切れてしまうたくさんのひとたちを思うと
    本当に寂しい

  • ここがなくなるんですか!

    知りませんでした。

    ていうか、考えもしませんでした。
    前に一度あったことなのに、無いと思ってたなんて
    考えてみたら危惧してて当然のことだったかもしれないですね。
    ちょこっと読んでみたけれど、いろんな意見が飛び交ってました。
    でも決定はくつがえることなんてないのでしょう。

    前もそうだったし。

    閉店しますって言われちゃったら、客は出て行くしかないということなんですね。。。。。
    さみしすぎますね。

  • >お別れを惜しめるような人間関係が築けて
    そういう点では良い職場と言えますね。
    そう沢山はないと思いますよ。

    本当ですね
    ありがとうございます。
    日々、あれこれと文句はあるものの
    そう言っていただくと、気がつかなかったところに気づかされたような気がします。

    この3連休の台風は、予告からおおきくはずれて
    おかげさまで、たいしたこともなく過ぎましたね。
    このままあらたな台風が発生せずに秋になるといいのですが。

    朝夕、涼しくなりましたが
    それでも日中はまだまだ暑く
    寝始めにはまだ扇風機無しではつらいです。
    でも、夏場と違うのは、てきめんに足腰がぎくしゃくし始めていること。
    特段冷えてるとは思えないですが、腰が痛くなって、
    そういうところでは、これからの季節はきびしいなあと思います。
    お風呂であっためてマッサージ
    そんな日々がやってきます。

  • またもや大型台風がやってきています。
    明日、日曜と翌月曜
    日本列島縦断
    いや、もうほんとにちょっとそれてくれないだろうか。
    と、日本国民全員が思ってますよね。。

    被害がちょっとでも少なく済みますように

    とりあえず家から出ず、ひきこもりたいと思います。

    前回は会社の件で、愚痴ってしまい申し訳ありませんでした。
    金曜日、去っていく方々とのお別れ
    でも仕事に忙殺され、結局ばたばたと時間は過ぎてしまいました。
    この年になって、泣くことはもうほぼなくなっているのですが
    お世話になった係長と短い時間、話していたら
    双方でうるっときてしまい、
    また、終業まぎわ、異動の庶務担当の方ももう目もとが赤くなっていて
    涙するのをこらえつつ、お元気で、とお別れしました。

    もうきっと同じ職場でお仕事することは無いであろう人たち
    人生はいつも一期一会の連続ですね。

  • 自然災害もちょっと落ち着いた感はありますが
    わすれたころにやってくるのがそういうもの
    気を抜いてるとアカンなって思います。

    でもやっと朝夕
    寒いなって感じるような日もあり
    夏が終わるのを日々感じています。


    そんな中
    この半期決算時のさなか
    人事異動がありました。
    それがもう、何を考えているんだ

    ばかじゃねーの
    という異動で
    あと一週間
    会計決算の忙殺される時期に
    もう仕事も手につかないわというくらいのショッキングな
    異動発表でした

    いつも
    必要な人はどんどんどこかにいってしまい
    できたらさっさとどこかに行って欲しいと感じるひとは
    いつまでもいて、いろいろと苦労をかけてくれることになる
    そんな繰り返しの人事異動なのでした。。。。。。

    力が抜けて行くばかりです

    すみません、もう、
    ちょっと愚痴ばかりで。

  • 台風一過で今度は北海道で地震

    もうあっちもこっちも災難続きで
    自衛隊も大変です。

    ティナさん、大変なご様子
    無事に過ごされましたでしょうか

    こちらはなんとかおおごとにはなりませんでした

    職場から早めに帰った人たちの話を聞くと
    会社の車で順次、送迎してもらったらしいのですが
    目の前を看板や、なにかわからないものが飛び交って
    車に当たらないように、止まり止まりしながら様子をうかがいつつ
    帰ったそうです。
    本当に聞くだけで怖いです

    と言うものの、今もすごいゲリラ雨が降っている音がしています。
    普通に雨が降っている、と言う感じではなくて
    やっぱり風も強いからでしょうか
    すごい暴風雨です。

    自然災害続きで今年も本当にどうなってしまうのか
    どこも、落ち着かないうちにまたつぎ、つぎと
    被災地が増えて行くばかりです

  • またもや台風直撃コースです

    電車どんどんストップしていきます

    帰ってこれないので、本日家におります

    雨も降り始め、風もきつくなってきている感じ

    なにごともなくすごせたらいいのですが


    前回は夜中に通り過ぎたので台風速報をなんとなく流してしまうこともなく
    眠っていましたが
    日中はやはり長く感じますね

    ティナさんのお住まいの地域は大丈夫そうでしょうか

    どことも災害等なく過ぎてくれますように。

  • 明日で8月もいよいよ終了です

    来週には9月に入り
    学校も始まるので、また電車が混み始めますね


    今さらというような話で、申し訳ないのですけど
    「生協の白石さん」を読みました
    面白いと当時売れに売れていたようですが
    ずっと読まずにいた本を読み始めてみたら
    本当に面白い!
    大学の生協にお勤めの実在の白石さんが
    学生たちからの生協へのありとあらゆる質問や要望に
    さらりとすらりと回答していくそのあざやかさ
    おおぎりみたいに、こんな頭の回る答えが出せるなんて
    いったいどんな人なんだろうって
    とても興味が出ました。
    今でも同じ生協でお仕事されているのでしょうか


    さあ、8月の最期の一日
    あと一カ月したら、秋の風が吹き始めるかもしれないですね

  • 先週あたりは、涼しくなっていましたが
    台風とともに暑さが盛り返してきました。

    ちょうど先週、ティナさんが書き込みをされた翌日に
    日本でもかなり暑いと言われる場所に行ったのですが
    それがかなり涼しくすごせて本当に助かりました。
    でも連続の台風襲来

    昨夜はおそろしく雨がたたきつけるように
    長く長く降っていました。

    とはいえ、雨の音に目が覚めたのは真夜中2時過ぎで
    それまではかなり爆睡でしたが。

    今日は台風一過でからっと晴れるかと思いきや
    長く台風の強い風も残って蒸し暑くもありました。
    夏休み最期の土日ですね。
    巷の子供たちは宿題の最終ランに入ったところでしょうか。

    やっと9月のカレンダーもすぐそこに。
    涼しくなるのが楽しみでしかたありません。

  • 2018/08/14 22:27

    リアルな夢でした


    通勤電車で眠りこけ
    ふっと目覚めたら
    持っているはずのカバンがない

    焦る
    焦りまくる
    そして、あわてながらも
    電車の中をカバンを求めて
    歩いていると、椅子の影に発見
    手にとってみると、中身がない

    財布はもちろん
    携帯も、記帳しようと持っていた通帳も
    会社の入館カードなどもなく
    あるのはハンカチとティッシュくらいのもの

    どうしよう、どうしたら
    とにかくまず警察
    電車を降りて、警察へ
    届け出をしながら、会社に遅刻しそうなので連絡しなくちゃなのだけど
    携帯はないわ、正直電話番号も携帯無しではどうしようもない


    現金はともかく
    通帳も払いだしされないように止めなくちゃだし
    会社の入館カード紛失も届け出急がなくてはだし
    携帯がないと誰にも連絡できないという。。
    無いものづくしの心細さったらありません。

    なんというリアリティかと思っていて
    目が覚めて
    会社に持っていくカバンに財布があってホッとしました・

  • 暑い、とばかり
    口をつくね、と毎日
    職場でも言ってます

    本当に夏は長く感じますね。


    >子どもの頃
    暑さに茹だっていた時
    明け放した家の中をス~ッと涼しい風が
    吹き抜けていった時があった。
    あれを期待してるんですけどね


    わたしが子供のころ住んでいた家は
    居間の窓を開け放して
    その窓のしたにあるソファに寝転んでいると
    本当に涼しい風が入ってきて
    暑いには暑い夏休みでも
    風が通る家だったなあと思いだします

    窓があって
    風が通る
    それが家の一番大事なところだと
    今は思うのですが
    今住んでいる家はそういう意味ではまったくダメです

    洗たくを干す場所は風が通るのに
    サンルームの窓を開けても
    外をふく風はまったく家の中に入って来てくれないので

    まだまだ秋は遠いですね。。。。

  • 立秋

    夏のど真ん中だと言うのに
    8月7日は立秋だったそうです。

    なので、もう残暑お見舞い

    ですが、不思議なことに
    立秋を境に
    なんとなーーーーくではありますが
    朝夕の暑さが
    すこーーーーーし和らいだかのような気がしています

    日中はやはりぎらぎらと照り付ける太陽に
    炙り焼き
    !!
    すごい表現
    ぴったりです
    炙られて歩いてますが
    7月とは思えないほどの暑さだったのが
    本当にちょっとマシな気がします。

    でも本当にちょっと、なのですけどね

本文はここまでです このページの先頭へ