ここから本文です

投稿コメント一覧 (5531コメント)

  • >>No. 9146

    こんばんは、委員長。よくわかりました。委員長の優しいお気持ちもよく理解いたしました。そのためには委員長が養生して、長生きなさるのが一番。お互い頑張りましょうね。

  • >>No. 9144

    こんにちは、委員長。寒いですね。室温は上がっていますが、部屋全体が冷えていて、放射熱が少ない分、寒さを感じます。そうですね、農家の方は天候が最大の関心事。内の親父も農家ではありませんでしたが、農業の技術研究者の公務員でした。それでずっと備忘録を付けていて、気温、天候、雨量、積雪、風、等天候の記録を付けていましたね。
    家で家庭菜園を作っていましたが、農家の作物と比べるとかなり見劣りをしました。理論的には農家の方が教えを乞いに自宅に来られたりしていましたが、実践は別のもののようでした。
    親父がえらかったと後で思ったのは、一時マスコミ等で土壌改良剤の事が話題になり、研究熱心な農家の若者が親父に意見を聞いたときに、親父はそれを勧めず、堆肥をきちんと施すことが一番いいと説明していました。親父の肯定を期待した若者が少しがっかりした反応だったのですが、それからしばらくして、土壌改良剤を使用した土が固く固まることがわかり、すたれたことがあります。その時に私は親父の先見性を見直したことが、子供心(中学生の時)に思ったものでした。

    > 今は、うちの奥さんのことの方がよっぽど心配です!!!
      手の打ちようはあるんですが、何しろ話は通じない「兄貴」ですからね~!
      あと10年もすれば話になるかもしれません?

    ちょっとこのところは、よく理解できません。かなりプライベートなお話ですので、詳しく聞くことは控えなければなりませんが、理解せずにいることも失礼のように思います。差支えのない範囲で、わかるように説明くださるとと思います。があくまでもプライバシーを優先されてください。

  • >>No. 9142

    こんにちは、委員長。間を空けてすみません。少し言い訳を(笑)。
    金曜日は工場増築の打ち合わせ。いつもこちらからの申し入れならばAm10:00とかPM3:00とかにお願いするのですが、PM1:00を指定されてしまった。この時間だと午前中に新宿に行くことができない。打ち合わせが終わったのは3:30くらい。自宅はクライアントと新宿の中間にあるために自宅に着いたのが4:30。そうなるともう新宿には行けません。
    で、土曜日は家内がお休み。私もつられて休むことにしました。ということで2日間事務所を空けてしまいました。
    ということで事務所はすっかり冷え切っていて、やっと室温が20℃になています。事務所に着いた時には外から入ると、暖かく感じましたが、温度計は15℃でした。
    ということでお返事が遅れてしまいました。

    税金が遅れたことは、建前としてはいけないことです。がしかし、定期収入があるわけでない零細企業は、なかなかそうはいきません。少し余裕が出れば、いつも報えていない従業員に支給して、自分の取り分はその残り。いつもかつかつなのです。そのために自分の老後の準備など出来るはずもなく、キリギリスの悲哀を感じています。
    まあ、愚痴を言っても誰も助けてくれるわけでなし、老体鞭打って働くのみ。働けるだけ幸せ。これで働けなければ、地獄が待っています。
    白内障手術後、事業より就職を選んだのは、安定して収入があることへのあこがれがあったのは間違いないことです。本当に決まった日に給料が入ることは、本当に幸せなことです。

    自宅前の公園の樹木の落葉で、掃除がきつくなったので、枝を切ってほしいと、お願いいたしましたところ、昨日かなり大きく枝を落としていただきました。ありがとうございました。また来年、緑の葉っぱが出て、花が咲き、落葉するでしょうが、落葉の量はかなり少なくなると思います。

    これから計画案をまとめなければなりません。

  • >>No. 9140

    こんにちは、委員長。寒い日が続いています。銀杏の並木も落葉が進み、黄金のジュータンが始まっています。少し滑りやすいのですが、なんとなく豪華な雰囲気です。
    資産管理の会社のようですね。資産を持っている人は、節税を真剣にしないと、とんでもないことになるようですね。税金は本当にバカにできません。しかも延滞税は高利貸の金利です。まだ銀行の方が人間的に親身に相談に乗ってくれる感じです。国税は天引きで取られることが多く、あまり苦しまないで済むのですが、地方税は前の年の収入で税額が決められ、好景気の後の不景気の時は本当にひどい状態になってしまいます。払えないでいると容赦なく延滞税を掛けてきます。その数値はたまって150万円にものぼります。すると新期の税金+延滞した税金+延滞税と払わなければなりません。お金がなくて払えないのに、人より多く払わなければならない。まだ90万円の延滞税が残っています。ま、延滞税には延滞金がつかないことが、救いと言えば救いです。
    税金の話をすると腹が立ってきますので、この辺でやめます。地方から出てきた者は、東京の根無し草、根を付かせるには大変な努力と涙が必要です。おまけにキリギリスときたら、冬には凍え死ぬより仕方がないのでしょうか。

    >いままで縦割りだったのが、NETがつながり横割りのPCで検索できるようになったらしい?
      だから逃げることはできないらしい!!!

    本当にコンピューターのおかげで、かなりシビアにつかめるようになり、正直に申告する人が損をしない、本当にいい世の中に変わったと思います。マイナンバーがまだ完全に実施されていませんが、これが実施されれば、脱税ができない、平等の世界が実現できると思います。

  • >>No. 9138

    こんにちは、委員長。そういうことでしたか。よくわかりました。
    私はいまだに個人事業者です。売り上げの一部が報酬でなく給与と言うことになります。まあ、報酬と給与の二本立てと言うことになるのですね。事務所の全盛期には下手な法人より売り上げが多かったのですが、設計事務所(建築家=私はあまり使いたい言葉ではないのです)は医者や弁護士、会計士などと同じく、会社にすべきではないという、青臭い理論にこだわり、会社にしなかったのです。でも働いてくれる人には、福祉も大事と、厚生年金を半額負担で収めていました。経営が苦しくなり、所員と相談し給料を増やし年金や健康保険を自費で国民年金や保険に入ってもらうことにして、家内に役所に相談に行かせたら、「お宅は加入義務があっても、加入しない業者が多い中で、加入義務(従業員5人以上)がないのに感心でした、と褒められ、快く応じてもらったと言われました。その後盛んに何かあるたびに、入らないでいい年金や保険に入って何千万円も損をしたと家内に責められました。
    ほんと、キリギリスも生きるのに必死だったのですよ(笑)。
    それと良く誤解されているのが、自営業者は脱税ができるという話。これはとんでもない話なのです。給与所得者は給与所得控除(事業者で言うと経費に相当するもの)を約40%差し引いたものに所得税が欠けられるのです。給与所得控除は働くための背広や靴、その他もろもろのものが必要ということで引いてあるのです。
    事業者の場合売り上げから直接経費(仕入れや外注費、人件費、交通費等)を引いたものは給与所得者の給料に相当するので、そこからさらに40%の働くための経費(車の購入費、交際費、洋服代、散髪代等)を経費計上しないと割に合わないのです。ということで税金は恨みます、としか言えません。家を買う時に公庫に申し込んだら、所得が多すぎて貸せません。子供の大学の費用を借りようとしたら、あなたは借金が多すぎて貸せません。と踏んだり蹴ったり。キリギリスも息も絶え絶え(笑)。

    まあ、愚痴はこのあたりで。

  • >>No. 9136

    こんばんは、委員長。え~、事業者年金ってどんなものですか。私はキリギリスよろしく、人様の年金にお金を出しながら、自分は細々と国民年金を、しかも不景気時代の空白もあり、まとめ払いで、何とか年金にありつけるざま。年金だけをあてにする生き方はできません。健康で働けるうちなら、何とかなりそうです。
    なんせ、老後の幸せのために用意したアパートが、すっかり足を引っ張ってくれて、本当にボランティア大家を、いや、ボランティアどころか1億円くらいの追い銭を出して・・・まあ、愚痴はあまり言いたくはないのですが、ため息が出ますね。
    年金と言えば、本当に信じられないようなことがありました。家内が役所に何とか年金がもらえるようにと行ったときに、その対応したおばさんが家内に、「ご主人(私の事)、○○大学を出ていないですか」と聞かれ、「そうです」と答えたところ、なんと、そのおばさん、私の同級生(故人)の奥様だったそうです。北陸の同級生が36名と、小ぶりの大学のために、名前を憶えていてくれたようでした。本当に人生、思わぬことがあるものですね。おかげさまでわずかの年金をいただいています。今週末にいただけるのですね。働かないでいただけるお金は、本当にありがたいです。
    大変な人生のようですが、でももう15年早く生まれていたら、特攻機に乗って洋上に散っていたかもしれません。ありがたい世に生かしてもらい、また世界一の国、日本に生活させてもらい、何も文句を言うつもりはありません。
    キリギリスなりに、楽しく人生を送らせてもらいました。

  • >>No. 9133

    付けたします。寒さに強い、う~ん、ちょっと?が付くかな。歩いたり走ったりしやすい恰好をしているということです。下着も2枚重ね、その間にホッカイロを貼っています。基本的に48時間付けます。24時間ごとに1個交換し、2日間使うということです。毎朝古い方の1枚を剥がし、新しい1枚張っていることになります。カタログ値は12時間になっていますが、そのあとも熱を出し続けています。だんだん弱くなっていきますが2日目でも微量な熱を出していますので、これを使わない手は無いという、結構ちまちました理論なんです。それともう少し寒くなったら毛糸のインナーベストをシャツの下に着用します。基本寒がりと思います。今もコーヒーを飲んで体を温めています。
    余裕があれば、発熱ベストが欲しいこの頃です・

    http://www.kumagai-dk.jp/products-shv-02.html

  • >>No. 9133

    こんにちは、委員長。昨日はお休みをしました。徹夜の影響もあり途中7時ころ起きましたが、そのあとまた眠って、起きたのが午後2時。リフレッシュいたしました。昨日も寒かったようですが、家から一歩も出ていないで、ストーブとホットカーペットで寒く感じませんでした。それよりも今日は事務所で室温は20℃あるのですが、とても寒いです。寒くなりはじめの時期と言うこともあるのでしょうが、昨日休んで部屋が冷え切ったのが原因かと思われます。さすがに今日はエアコンのスイッチを入れています。
    掲示板困りましたね。形あるものはいつかは壊れる。バーチャルの掲示板も壊れるのですね。何かこれに変わるものがあればいいと思います。
    今朝来るときに支払い関係をしてきました。積み立てに回した残りで、マンション管理費、光熱費、税金等払うと、残りがなくなりました。欲を言ったら切りがありませんが、ちょっと足りないくらいの生活の方が、大きく見ると倹約になっていいのかもしれません。
    安く買う努力も続けます。珠度10個168円があります。大玉ではありませんが、ケーキの材料と違い、大玉であれ小玉であれ、卵かけご飯に違いがないのです。

本文はここまでです このページの先頭へ