ここから本文です

投稿コメント一覧 (1045コメント)

  • >>No. 1497

    なるほど。
    リーザは肺炎で入院したと聞きましたが、(昨日の時点で平熱に戻ったらしい
    ですが。)例え出場出来なくても、今年の成績は代表に選ばれるには十分ですよね。
    ロシア女子は三人目が誰かの争いでしょう。

    日本もいよいよですね。
    羽生選手の欠場は残念ですが、彼は現役を続けてくれるだけで有難い存在ですから。
    ゆっくり休養してワールドに備えて欲しいです。

  • >>No. 1495

    ブログの件。わかりました。
    それにしても、ここの掲示板を利用するようになって、私は12年。
    自分でトピ主になって10年過ぎました。
    掲示板が終了するのは寂しいけれど、お世話になったと感謝してます。
    これからも細々でもいいですから、フィギュアの話を続けていければと思います。

    そしてロシア情報有難うございます。
    動画。ちゃんと見れました。
    私のブログでも、こんな風に出来るはずですね。

    そしてザギトワが負けた事で、ロシア国内ではなんか色々書かれているみたいで。
    スルツカヤの感想もなるほどなあ、とは思いましたが、いずれにしても
    過激なファンはどこの国にもいるのだなあと。
    メドべも散々な言われ方をしましたが、誰のためでもなく、自分のために
    この先も頑張って欲しいと思います。

    紀平選手もいっぺんに、あまりにもマスコミに取り上げられてさぞ驚いているでしょう。
    日本のマスコミは本当に3A(大技)が大好きだなあと実感しました。

    全日本楽しみです。
    紀平選手は間違いないとして。
    宮原、坂本両選手は表彰台に乗れば多分大丈夫でしょうけど。
    樋口選手の怪我はどうなのか。
    三原選手も虎視眈々と狙っているでしょうし。
    まさかの本田選手の大逆襲も見たいんですけどねぇ。
    外野としてはワクワクします。

    男子も羽生選手は出ても出なくも、当然選ばれるのは間違いないですし。
    宇野選手には自信を取り戻して欲しい。
    後は羽生、宇野両選手に次ぐ三番手の争いが楽しみです。

  • >>No. 1491

    紀平さんはノービスの頃から、その技術力は注目されていました。
    ただ、それを試合で中々発揮できなくて残念だなあと思っていました。
    それだけに、今期の躍進は素直に嬉しいです。

    そして確かに女子選手は成長と共に、縦にも横にも伸びてきますから
    大変です。
    私もフィギュア観戦歴だけは長いのですが、ジュニアで将来を嘱望された選手が
    あっという間に駄目になっていくのを何人も見ました。
    (だから最近はあまりジュニアを見ないようにしています。)
    期待していた選手達が一線から去って行く姿は切なくて。
    シニアに上がってからが本当の勝負ですから。

    紀平さんは現在154㎝と言う事ですが、どうですかねぇ。
    身長は増えても後少しでしょうし、この後それほど体重が一気に増える感じはしません。
    (あくまでも私の希望的観測)
    多分、去年までのジュニアの頃不安定だったのは、体型変化が原因だったのかも
    しれません。

    どちらにしても、彼女はジャンプだけでなくトータルパッケージの選手。
    スケーティングも、スピンも、表現も全てプラス評価がもらえる選手ですから
    もし体重が増える時期が来ても、なんとか乗り切れるんじゃないかと期待してます。

    どちらにしても、私は伊藤みどりさんからフィギュアスケートに嵌まりましたが
    そうそうオリンピックで、優勝を期待できるトップ選手は現れるものではありません。
    北京まで紀平さんを始め、他の選手達の戦いがたくさん見られるかと思うと
    幸せだなあと思います。
    応援していきましょう。

  • >>No. 1490

    ファイナル終わりましたね。
    紀平さんは勝てる可能性があるけれど、今回はまだ無理なのでは?と正直思って
    いました。
    去年のザギトワや、メドべが一気にトップに駆け上がったように
    あっという間にチャンピオンになって、ただただ素晴らしいとしか言えません。
    目の前でスターが誕生するのを見させてもらって、楽しかったです。

    何と言っても、PCSの高さに驚きました。
    NHK杯のフリーの方が、遥かによかったのですが、あれがあっての高評価に
    繋がったのでしょうし。
    この先も頑張って欲しいです。

    そしてリーザが素晴らしかった。
    PCSの評価がいまいちなのは仕方ないですが、技術点では紀平さんとひけを
    とりませんから、今季は多分ワールドに出て来るでしょうし、また素晴らしい
    滑りを見せて欲しいです。

    ザギトワは怪我云々の記事が出てますが、もし怪我をしてなくても、結果が
    変ったかどうかはわかりません。
    紀平さんがPCSで追いついてきましたからね。これからは簡単には勝てないでしょう。

    坂本さんは後ひとつ。
    もったいないです。

    宮原さんは見ていて胸が締め付けられるような表現でしたが、回転不足が。
    同門の紀平さんの躍進を目の前で見て、思う事も多いでしょうけど頑張って欲しいです。

    ジュニアはまだ全部は見てなくて。
    ただ、四回転はやはりリスクが大きいなあと思いました。
    そしてコストルナヤの美しさは同感。彼女3Aも跳んでると言う事なので
    来季が楽しみです。

    男子は宇野選手・・・。
    一度、絶対に自信のある構成でやってみてはどうですかねぇ。
    4Fは成功率が高いですから、これは残してもいいですが、4Sは抜いて
    綺麗にまとめたプログラムを見たいなあと思います。

  • >>No. 1490

    やっぱり私のブログにしましょうか。
    普段使っているのではなく、フィギュア専門の方がいいのかもしれません。
    (と言っても、今はほったらかしにしてて。全然書き込んでないですけど)

    問題は私は自分のブログで、例えば動画を紹介できますが、他の方の書き込みでは
    それが出来ないんじゃないかと思います。
    文字制限もありますし、書きにくいと言えば書きにくいでしょうし。
    まあ、何回にも分けて書けば問題ありませんが。

    yaminoharuさんがブログを立ち上げてくれたら、私がそこにお邪魔をする、
    と言うのもいいとは思いますけど。
    面倒ですか?yahooのブログは簡単にできます。
    壁紙とか、背景とか、別に凝らなくていいのなら、ただちょっと開設の手続きすれば
    いいんです。
    そうすれば、動画も貼れます。
    ま、私の所で特に問題はないので、そこはご本人にお任せします。

    どちらしても、一度あちらで(ブログで)書き込してみます。
    今日はまだここに書きますが、あちらに書いた時はお知らせしますね。

  • >>No. 1488

    >さて、今までうっかりしていて気づきませんでしたが、このヤフー掲示板textreamは今月末で終わってしまうんですね。

    えーーーーー。そうなんですか。
    知りませんでした。
    困りましたねぇ。
    フィギュアの話をする人は他にいなくて。
    時々でいいから、話したしのですが・・・。

    私のブログでも全然かまいません。
    他に何人か書き込みに来られる方はいますが、皆それぞれご自分の好きなドラマの話を
    書いたり、近況を話すだけです。
    書き込に来られる方同士、互いに交流はありませんし、
    別にあそこでフィギュアの話をしても、誰も気にしません。

    それか、他の掲示板の事も少し勉強してみます。

  • >>No. 1486

    いつも色々な動画や情報を有難うございます。
    なるほど。角度が違うと、また別の味わいがでますね。
    それにしても、何度見てもいい演技です。
    ジャンプも、スピンも、スケーティングも、表情から全てが魅力的。

    さて。今週はグランプリシリーズがない週で、少しゆっくり出来てます。
    先週までは真夜中に起きて、ライストを追っていたので眠かったです。
    羽生選手の欠場も発表されて寂しいですが、ほっとしてます。
    オーサーの言うように、ファイナルはオリンピックでも、ワールドでもないのですから
    きちんと身体を治してから、また素敵な演技を見せて欲しいです。

    男子はこれで宇野選手とネイサンの争いでしょうけど。
    そろそろここで、宇野選手もタイトルを取らなければと思います。
    それにしてもファイナルは出るだろうと思っていたボーヤンや、コリャダの顔がないのが
    意外でした。
    コリャダは精神的な問題かなあとも思いますが、ボーヤンは難しいジャンプを
    跳び続けた弊害ですかねぇ。怪我の調子が思わしくないようで心配です。
    ジャンプが駄目で、反対にスケーティングは良くなったと言うのが皮肉です。

    女子は紀平対ザギトワは書かれている記事が多いですが、どうなんでしょうねぇ。
    お互いノーミス同士ならいい勝負をするでしょうが。
    紀平選手が読めません。
    ザギトワは優勝か二位しか考えられませんが、紀平選手は1位から4位辺りまで
    可能性がありそうです。
    まずはSPをノーミスして、NHK杯のような出来を期待してます。

    そしてシニアもそうですが、ジュニアの戦いも興味があります。
    いずれにしても、いつも言ってますがどうか怪我のないようにと思います。

  • >>No. 1483

    独学いいと思います。自分のペースで進められますから。
    私も中学生からは、ほぼ独学。
    やっぱり好きな曲じゃないと弾く気にならないので、まずは難しくても弾きたい曲を
    練習してみてください。

    フランス杯の感想は。
    三原選手が最後の3Sを決めておけば、日本人4人ファイナルになったのにー。
    とは思いますが、たらればを言うときりがないので。
    紀平選手は浜田コーチが言うように、悪いなりにまとめる力が出てきたんだろうと
    感心しました。
    ファイナルではぜひ、もっといい演技をと思います。

    メドべに関しては、本人は精神的問題と言ってますが、技術的な要素もあるのでしょう。
    それでもまだPCSは銀メダリスト相応の点数をもらってますが、このままだと
    徐々に下がっていっても仕方ないですよね。
    昔、村主さんが滑るたびにPCSが下がって行くのを見て、並みの選手なら
    心が折れてしまいそうだなあと思いましたから。
    ここからはプライドとの戦いもあるのでしょう。
    でもロシアにはリーザと言う、いいお手本がいますから。
    負けないで頑張って欲しいと思います。

    後、点数はそこそこでしたが、本田選手の滑りは素敵だなあと改めて思いました。
    こちらも時間がかかっても、ジャンプを自分の物にして、またトップ争いをして欲しい
    逸材だと思いました。(私はやっぱり真凛ちゃんが好きですねぇ。)

    そしてロシア。
    動画見ました。(初見です。)凄いです。
    出来るうちに好きな事をどんどんやってみよう、と言う感じなんでしょう。
    まあ、それが皆出来ないのですが。
    フランス杯のメドべ、ソツコワらを見ていますから、このままでシニアに上手く
    移行できるのかという、心配はどうしてもつきませんがねぇ。
    一人でも二人でも、ふるいにかけて残ればいいと大人たちは思っているのでしょうけど。
    怪我だけは気を付けてと親目線で見てしまいます。

  • >>No. 1481

    >例えば「ボーヤン・ジン」か「金博洋」か、ということでしょうか。

    そうです。キン・ハクヨウとか聞くと、えーーーと思ってしまいます。
    韓国名でも、ちょっと前までは例えば金大中を日本のニュースでは「キン・ダイチュウ」と
    呼んでましたよね。
    そちらの呼び方に馴染んでいたので今になって「キム・デジュン」と言われても、
    いまだに違和感があります。

    韓国ドラマを見るようになってやっと、例えばキム・ナムギルは金さんなんだと、
    改めてわかるようになって、今はそちらの読み方の方がしっくりきます。

    そしてバイエルの話。
    ブログをちょっと読みました。(時間がある時、また読みたいです。)
    私もバイエルは好きです。
    子供の頃、初めてピアノを始めた時には、一番最初に赤のバイエルからレッスンを
    受けましたから。
    実は今も家には黄色のバイエルがありまして。(ボロボロ)
    ごくたまにですが、指の練習のために弾き直したりもしてます。
    単純な練習曲と言うよりも、耳触りのいいリズムのある曲も多くて。
    何番までいったら、あの曲が弾けるーと子供なりに楽しみでした。

    でも一番好きなのはバッハ・インベンションですね。
    こちらは黄色のバイエルを卒業すると、次の教材としてレッスンしました。
    前も書きましたが、インベンションの8番は、(私が唯一自慢できる事ですが)
    愛知県の音楽コンクールで、敢闘賞を頂いた時に弾いた曲だからです。
    8歳の時に弾いた曲ですが、今も懐かしく週に何度かは弾きます。
    でも、今は暇な時にしか弾かないし、指が上手く回らないので下手です。
    「8歳の頃の自分に勝ちたい、」そう思いながら弾いています。

    余談ですが、羽生選手の平昌SPのショパンバラード。
    これも今挑戦中なんですよー。
    (難しいです。)

    フィギュアを楽しむ醍醐味は音楽にもありますから、弾きたい!!!と思わせる
    名曲をどなたかまた滑って欲しいものです。

  • >>No. 1479

    確かにロシア名表記もそうですが、韓国・中国名も気になりますよね。
    発音がしやすいように、とか考えているのかもしれませんが、もう少し考えて欲しいです。

    さて。話は少し戻りますが羽生選手。
    見ていて辛かったです。
    怪我も実力の内だとは思うので、それはそれで仕方ないとは思いますが。
    その怪我の中でも、結果を出し続ける羽生選手が凄すぎるんでしょう。
    まあ、ワールドで見られたら良しとでも思っておきましょう。

    それと仰る通り、今回は皆低調で試合としては面白くなかったです。
    特に前週のNHK杯と比べると、あの点数で表彰台?と正直思ってしまいました。
    三原選手がここにいたら、とか。
    これも試合運なんでしょうけどねぇ。
    ザギトワは優勝はしたけれど、少しずつジャンプも低空になって来た気がするし。
    紀平選手さえ、実力を出せればいい勝負が出来そうですねぇ。

    なんだかんだとGPSも後一試合。
    始まってみればあっという間でした。
    フランス杯ではまた、日本女子の奮闘が見たいです。

  • >>No. 1477

    再び、ロシア情報有難うございます。

    さて。ロシアと言えば昨日の試合。
    凄かったですねぇ。
    各国の解説の方も口々に言ってましたが、羽生選手は本当に美しかったです。
    うっとりしてしまいました。
    さあ、今日のフリーもまた楽しませてくれるかなあ、なんて思っていたのですが。
    怪我の情報を見て、心配です。

    オリンピックシーズンでもないし、自分のために滑るのなら「無理しないで」と
    思いますが。
    でも、羽生選手が見たいと思う気持ちもあります。
    ファイナルに行くためには、今日滑っておかないとだめだし。
    結局は羽生選手が決める事なんで。
    どうか怪我がたいしたことがないようにと、祈るのみです。

    女子は真夜中に起きてライストで見ました。
    ザギドワは凄かった。
    ロシア国内でいい事も、悪い事も色々言われたようですが、なんて気持ちが強い人
    なんだろうと。
    フリーも強い気持ちで滑って欲しいです。
    反対に日本女子は残念でした。
    山下選手は6分間練習でも転んでましたから、あれ?と思いましたが
    やはり簡単にはいきませんでしたね。
    白岩選手もいい出来かな?と思ったら回転不足を取られてました。
    難しいです。
    白岩選手で気になるのがフリーレッグの処理の仕方。
    (素人が偉そうに悪いですが)ジャンプの後なども足が伸びきっていないと言うか。
    ここら辺りを修正して欲しいなあと思いました。
    まだまだ16歳。回転不足などの課題を克服してもっと大きな選手へと願います。

  • >>No. 1475

    いつもロシア情報ありがとうございます。

    さて。NHK杯終わりました。
    今や世間は紀平選手祭りですね。
    (潰されないでと思います)

    とにかく。女子はまれにみる激戦でしたねぇ。
    三原選手も他の大会なら表彰台に立てたのに。これも運なんでしょう。
    SPでの紀平選手の失敗は残念でしたが、他をきっちりまとめていたので
    勝負はまだわからない、と思っていましたがその通りでした。
    今のまんまフランス大会に臨んで欲しいです。

    宮原選手はフリーの回転不足がもったいなかったですが、PCSが安定して出るので
    頼もしいです。
    リーザも凄かった。
    試合後のファンに対する対応ぶり記事を見て、精神的にも安定していい状態なんだろうと
    思います。
    私はいつも言ってますが、順調に来た選手よりも、浮き沈みを知った選手の方が
    見ていて胸に迫る物があって応援したくなります。
    そう言った意味ではソツコワが・・・。
    プログラムはどちらも好きですが、ジャンプが決まらなくなって。
    見ていてちょっと辛いです。

    そして男子はミスをしても、順当に宇野選手が勝ちましたね。
    ヴォロノフは健闘しましたが他の選手に、あまり見どころがなくて残念でした。

    それにしても、昨日のレジェンドオンアイスは楽しかったです。
    (まあ、個人的には、あそこに安藤さんと浅田さんが入っていて欲しかったんですが。)
    それでも懐かしいプログラムの片鱗が見られて満足でした。
    贅沢を言えば、このメンバーに佐野さん、絵美さん、有香さん、村主さん、町田さんを含めて
    現役組の羽生選手、宇野選手、宮原選手、樋口選手などワールドメダリスト達全員が
    集まってのショーを、一度は見たいと言うのが夢です。

    それにしても、先週は国別対抗戦のチケットを申し込みましたが、またまた外れました。
    福岡で行われるのでゲットのチャンスはあるかなあ、と期待していたのですが、
    やっぱり駄目。
    生観戦はもう幻となりそうです。

  • >>No. 1473

    「団は」→「男子は」の間違いです。

  • >>No. 1472

    山下さん。勢いを感じますよね。
    このまま伸び伸びと次の試合も、滑って欲しいです。

    さて。フィンランド大会が終わりました。
    男子SP。こちらはライブで「おお、テレビ朝日もやるじゃん。」と思いましたが
    男子フリーは微妙にディレイで、テレビより先に結果を知ってしまいました。
    (おかげで羽生選手の演技を落ち着いて見られたから、私的にはよかったかも。)

    ただ放送の方は、今までの振り返りとか、過去映像とか長すよりも、一人でも
    多くの選手を流して欲しいなあとは思いました。
    (まあ、BSで見なさい、と言う事なんでしょう。)

    羽生選手の感想は、ただただ滑ってくれて有難うと言った感じです。
    (引退しないで有難うと言う意味)
    6分間練習から目つきが違いましたね。
    この先も、一試合でも多く彼の現役での姿を見たいです。

    さて。団はに関してはボーヤンが気になりました。
    四回転の確立が落ちているんでしょうかねぇ。
    出始めの頃の、生きいきした彼が懐かしいです。
    コリャダも、羽生選手と同じ試合だと、いつも成績が悪いように感じるのは
    気のせいでしょうか。
    優勝は羽生選手と思っていましたが、この三人での表彰台も間違いないと
    思っていたのに。

    女子はザギトワも優勝はしましたが、彼女比では不調ですよねぇ。
    身体が大きくなってルッツ・ループの確立が落ちてきているんでしょう。
    坂本さんもSPの時、ザギトワの失敗を見て「これば一位でいける。」と思って
    気負ったのかもしれません。
    ファイナルに出場できるかどうかは、まだまだかわりませんねぇ。

    と言っている間に、今週は早くもNHK杯です。
    紀平選手がどこまで点数を出すのかが、楽しみです。

  • >>No. 1470

    カナダ大会。終わりましたね。
    男子フリーは早起きして、動画で見ました。
    心配していた宇野選手は、前半素晴らしくて、後半はちょっとバテバテでしたが
    さすがの優勝でした。

    女子は用事があって、出先で携帯の動画で見てましたが、(動画が止まってばっかりで)
    あれ?あれ?と思う間に、一人演技が終わってたりと。
    メドべだけは、見る事が出来ました。
    何と言いますか、普通の選手になってしまった、と言う感じが。
    やはり怪我を含めて、体の成長が大きいのでしょう。
    一気に大人になったなあと言う感じがします。
    (本当に女子選手は難しいです。)
    今は銀メダリストとしての評価が残っていますが、この後の調子しだいでは
    PCSも下がってくるかもしれません。

    その点。リーザは凄いです。
    オリンピック後の覚醒は安藤さんと同じですから、今シーズンのワールドが
    期待です。
    そもそも、三人の枠に残れるかが心配だったはずなのに、とにかくあっぱれですね。

    そして山下選手はジャンプが高くて、キレがよくて、一気に出てきた感がありますが
    元々ポテンシャルの高い選手でしたから、当然と言えば当然でしょう。
    彼女を見ていると失敗する気がしないので、なんか安心して見ていられます。

    まあ、まだ動画でしか見ていないので、樋口選手を始め他の選手の滑りは、
    夜の放送を楽しみにしたいと思います。

  • >>No. 1468

    確かに。今回の回転不足判定は厳しいなあと思いました。
    でも、これが私としては、望んでいた事なんで。
    これでいいのではと思います。
    ただ、この大会だけ厳しかった、では困るので、全ての大会で同じような感じに
    なればと思います。

    それと本田選手について。
    足の怪我は残念でした。
    でも、アメリカに渡って、凄く進歩しているんじゃないかと思います。
    元々、スケーティングは悪くなかったけれど、全体的に滑りは進歩したと思うし、
    プロクラムも洗練されて、大人の雰囲気が出せるようになって。
    ますます私好みになりました。
    どうか、めげないで、このまま頑張って欲しいです。

    なんだかんだと言っていると、もう週末はカナダ大会。
    こちらは樋口選手の怪我が気になります。
    出ると決めた以上、ある程度の回復はしているんでしょうけど。
    無理しないで欲しいなあとも。

    男子は宇野選手は、いつも通りにやってくれるでしょう。
    友野選手がちょっとだけ心配。
    今年は4Sが中々安定していないので、今回はきちんと決められるといいなあと。

    それと、年末の全日本のチケット。
    全滅でした。
    最近は、宝くじ並みの当選確率になってきた感も。
    せっかくの大阪開催なのに行きたかったです。
    全滅ショックで、ちょっとまだ凹んでます。

  • >>No. 1466

    グリャコワの滑り。やはり一位になる選手はスピード・勢い、なめらかさ。
    全て素晴らしいです。
    サハノビッチは残念でした。

    さて、さきほどスケートアメリカのSPを見ました。
    (男子はまだ全然見てません)
    全体的に回転不足に厳しいなあ、と言う印象でしたが、その中で宮原選手が
    素晴らしかったです。
    彼女はスピンでもGOEで4を貰えるし。
    ああ、ジャンプだけでなく、スピンも強い選手は点数が取れるんだと改めて思いました。
    PCSも高いですし、でもあの滑りなら納得です。もっと高くてもと思いました。
    あの小柄な身体で、回転不足を取られ続け、それでも頑張ってる姿を見ると
    やはり応援したくなります。
    それに何と言いますか、今の彼女を見ていると凜とした中に、品も感じますよね。
    見ていると引き込まれて、惹かれます。

    坂本選手もいい出来でした。
    何より、あのコンビネーションの高さ、スピードは抜群ですから。

    本田選手は、終了後にガッツポーズをしていて、私もいい出来だなあと思いましたが
    かなり厳しくジャッジされてました。(65は取れると思ったのに・・・)
    今が踏ん張りどころでしょうけど、うーん。私は彼女が好きなんで。
    どうしたら、この上段階にいけるのかしら?と思ってしまいます。

    同じように、ツルスカヤは素晴らしい!!!と思ったら、点数が出なくて可哀そうでした。
    こちらも難しいですねぇ。

  • >>No. 1464

    サハノビッチは素晴らしい出来じゃないですか。
    終わった後の、あんな笑顔は久しぶりに見た気がします。
    ・・・全露は駄目ですかねぇ。
    私はサハノビッチ・ツルスカヤ・リーザなど、どん底も知ったスケーターが再び
    頑張る姿を見るのが好きなんです。応援したくなるんですよね。
    だからぜひ、頑張って欲しいんですが。

    さて。今週末からいよいよGPSが始まりますが、次々と欠場のアナウンスがあって
    寂しいなあと思います。
    オリンピックシーズンを戦った後の疲れが、それぞれの選手に出ているんでしょうか。

    それにもう随分良くなったそうですが、ワグナーの鬱の告白にもびっくりでした。
    デールマンも精神的な物で、欠場すると言いますし。
    (カナダはオズモンドも出ないし、男子もチャンなどがいないし、一気に
    寂しいメンバーになりそうです。)

    華やかなスポーツですが、見た目とは裏腹に選手達は色んな物と戦って
    いるのでしょう。
    どうか皆、健康で自分らしく、少しでも不安がない状態で戦えるようにと祈るのみです。

  • >>No. 1462

    動画見ました。
    バレエとフィギュアでは、使う筋肉も違うし、あまりバレエ・バレエと言うのは
    あれだとは思いますが、でもやはりしっかり芯が入ったレッスンだなあと思いました。
    ジャンプだけでなく、こうして色んな角度からテクニックを習うと言うのは
    必要なんでしょう。

    >ただ、素人目ですが、stsqで上体があまり動いていないように感じました。
    仰るように彼の欠点は音が取れない事なのでは?と思います。
    踊れないと言うか、身体で音を拾うのが不得手なんでしょうねぇ。
    これは持って生まれたものだと思うので、あまり色々望むのは酷かもしれません。

    宮原選手のプロは私も凄い好みです。
    一昨年の「惑星」がとにかく好きでしたが、毎年・毎年演技の幅を増やして行く姿には
    驚いています。
    だからこそ、このプロを早くノーミスで見て見たいと思います。

    JGSの方は荒木さんがノーミスでいい位置に付けました。
    表彰台を狙って欲しいです。

    そして全日本のチケット、申し込みました。
    大阪だし、私には馴染みのある昔のなみはやドームなんで、ぜひ見に行きたいものです。
    (物すごい競争でしょうけど。)
    とりあえず、男子SPと男子フリーを申し込みました。
    今年の競技は女子と男子が重ならないので、どの日程に申し込むか迷いましたが
    やはり羽生・宇野選手が生で見たいなあと。
    ただ金曜日の女子SPは確率的に当たりそうな気もするので、こちらもチャレンジしようか
    迷っています。
    でも三日全部当たると困るし―――(予算的に)
    まあ、全部外れる確率の方が高いんですが、来週の当選発表まで夢を見ようと
    思います。

    いよいよ本格的なシーズンインですね。

  • >>No. 1460

    ロシア情報有難うございます。
    全部動画を見たいですが、とりあえずシェルバコワだけ見ました。
    どんだけルッツが好きなの!!!と言いたくなりますね。
    凄すぎて言葉もないですが、あの足の細さは気になります。
    成長期を迎えると、どこまでこのジャンプが維持できるかなあとは思いますが
    今は、どうこう言わず。ただ賞賛したいと思います。

    さて。JOは見ましたか?
    ザギトワは素晴らしかったけれど、織田さんのための試合のようでした。
    31歳の今、スケーターとして一番乗っているのかも?と。
    もっとも、織田さんはメンタルが問題だっただけで(試合となると)
    技術そのものも、もともと素晴らしかったですから。
    4T一つでも、全ての要素を綺麗にこなせれば、高得点が出ますよ。
    たくさん4回転跳ばなくてもいいんですよ、そう言っているような点数でした。

    比べて申し訳ないですが、高橋選手の復帰戦の(特に)フリー。
    やっぱりジャンプが決まってなんぼのスポーツだなあ、と思いました。
    逆に、ジャンプさえ決まってくれば十分に勝負できるのだろうなあ、とも。

    JOのネイサンも同じ事が言えますね。
    彼もジャンプが決まってくれば、点数はすぐに跳ね上がるでしょうから。
    ただ、男子は今までの所、やはり時間が減った分、みんなきつそうに見えました。
    一つジャンプをミスすると、取り戻すのは簡単ではないのだなあと。
    クワドをミスした時の大減点は怖いです。

    女子は宮原選手のプロは素晴らしいけれど、今になってのジャンプの作り直しは
    難しそうです。
    坂本選手は前の試合よりは、良くなっていましたが、私はどうもこのフリー。
    彼女に合っていないのではないか、と感じてます。
    彼女にはもう少し大胆で、ダイナミックな曲想で滑って欲しいと言いますか。
    (単に私の好みですが。)

    最後に宇野選手も前回の試合よりは、まとめて来ました。
    前半のジャンプミスはともかく、後半たたみかけるようにジャンプが決まると
    ああ、こんなにいいプロだったのか、と感動しました。
    まあ、外野が勝手にあれこれ言ってますが、どうか皆さん怪我なくシーズンを過ごして
    欲しいです。それだけです。

本文はここまでです このページの先頭へ