ここから本文です

投稿コメント一覧 (943コメント)

  • 昨晩、PTSで売って正解。
    969円で買い戻しを入れている、一瞬、期待したのだけど、⤴。
    再度、一押しを。

  • >>No. 552

    なにかおかしな決算だと思う。
    経常益で13億円、特別利益が約9億円出ているのに、なんで11億円しか利益が出ないんだろうと思ったら、
    法人税等で11億円も計上している。
    これって何?

  • ここは、何がなんだか分からない。

    握っちゃったから、しばらくホールドしてみるか。

  • 18年6月期決算が黒転してくれれば最高なのだけど、
    元々の会社計画が赤字なのだから、多少の見栄えの悪さは織り込み済。
    問題は、今期・19年6月期の会社計画がどうなるかだよね。

  • 会社計画では、4~6月期は、1~3月期と比べて、売上、営業利益ともに大きく下げる予想なんだね。
    事業譲渡益ばかりに目を奪われていて気がつかなかった、
    営業利益率が14.1%から、8.7%に低下する。

    h ttps://www.nikkei.com/nkd/disclosure/tdnr/b425m3/

  • 昨日・決算発表日の夕方のPTSで売ってよかった。
    あの決算、増配を織り込み済って、ハードル高過ぎだね。

  • 今日は、久々にアガール君を期待したんだけど、なんか、だらしないぞ、アバール君。

    昨日はNK平均が約400円さげて、アバール君も連れて約300円下がった。
    今日はNK平均が約250円上げてるのに、アバール君は21円、十分の一にも満たない。

    ま、アバール君があげる時はNKの動きに関係なく動くから、その時を待つのみ。

  • スマートバリュー、今期経常は7%増で7期連続最高益更新へ
    スマートバリュー <9417> [東証2] が8月13日大引け後(15:30)に決算を発表。18年6月期の経常利益(非連結)は前の期比36.4%増の3億7500万円に拡大し、19年6月期も前期比7.2%増の4億0200万円に伸びを見込み、7期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。
    同時に、今期の年間配当は5円とする方針で、株式分割を考慮した実質配当は前期配当と変わらない。
    直近3ヵ月の実績である4-6月期(4Q)の経常損益は1900万円の赤字(前年同期は6700万円の黒字)に転落し、売上営業損益率は前年同期の4.3%→-0.3%に大幅悪化した。

    今期は増収は続いていますが、純利益が会社計画を未達なのは気になりますが、
    増収基調でもあり、経常利益は7期連続最高益を更新しているので、業績は安定しているようですね。

  • マーケットE、前期経常が上振れ着地・今期は72%増益へ
    マーケットエンタープライズ <3135> [東証M] が8月13日大引け後(15:30)に決算を発表。18年6月期の連結経常利益は前の期比24倍の9400万円に伸び、従来予想の5100万円を上回って着地。19年6月期も前期比72.3%増の1億6200万円に拡大する見通しとなった。9期連続増収になる。
    直近3ヵ月の実績である4-6月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比31.7%増の7900万円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の3.2%→3.7%に改善した。

  • NKとアバールの下げが同じって、片や22000円台、片や2095円が、先週末の時点、
    信じられない冗談だね。

  • アバールデータ、現在、夏季休暇中。

    役員のみなさん、株価を見ていて、どう思うのだろう。
    是非、休暇中に株価対策を考えてください。
    昨年度の子会社売却による、連結、個別の決算方法の違いが、これほど影響が大きいとは、
    役員の皆さんも思っていなかったはず。

    休暇明けに、自社株買いのIR待ってます。

  • ここで安いと思って買う方は、信用で買うと自分で自分の首を絞めることになるので。
    先々、上方修正は既定路線とおもいますので、現物で買って、放置ですよ。
    私も少し買い増ししました。

  • 会社が公に発表した第二四半期決算計画の数値以上の実績を上げているのに、
    なぜ、皆が悲観して売りまくって株価を下げているのだろう。
    実に不思議だ。
    会社側は2Qの決算は悪いと公表して、ただその通りになっただけ。
    みんな、会社が公表した計画を嘘と思って、もっといいはずと勝手に決めてたってこと?

  • アバールデータ、現預金で40億円以上、自社株128万株(発行済株式の17%)も所有。
    自社株買い(20万株、2500円、5億円)とか、所有株式の消却とか、株主孝行をしてほしいな。

  • IFISのアナリスト予想では、19年3月期のコンセンサス・経常利益が¥1,900MMだって、
    えらいハードルが高くなっている。
    理論株価では、PBR基準で2235円、PER基準で2331円。
    いずれにしても、現在株価が割安となっている。

  • メモリズムプロセッサに関心のある方は、直接アバールデータにお問い合わせするといいと思います。

    アバールデータ製・メモリズムプロセッサは、量販店で売られるようなものではありません。

    メモリズムプロセッサのアルゴリズムを組み込んだ製品は既に完成しています。
    その製品は汎用性があるものではなく、製品単体で動くものでもありませんので、
    使用目的、組み込み機器に応じたカスタマイズ化と動作検証が必要で、
    現在はそのステージにあると思います。(株主総会で、引き合いがあるという説明がありました)

    従って、以前から申し上げている如く、アバールデータは「メモリズムプロセッサ―が完成しました」
    というIRは出さないでしょう。
    その類のIRが出るとすれば、決算説明資料等に、さりげなく「XX社に当社メモリズムプロセッサの
    アルゴリズムを組み込んだ製品が採用されました」というようなものになるのではないでしょうか。

  • そういえば、今年5月に出した決算説明資料で3年後の目標を、
    『売上80億円、経常利益率18%、ROE8%、配当性向35%』

    決算説明会、株主総会で説明された内容では、
    製造ラインの増設で売り上げは確実にアップするという説明だし、
    利益率の高い3DNANDなどに注力しているようだし。
    あの「案件」に関わる経費先行が膨大なものにならないかぎり、
    今年度にも達成する可能性が出て来たのではないかな。

  • >>No. 358

    tirajiさん、こんばんは。

    数字の字面しか見ない人と、会社の業容そのものを見る人との違いだと思いますね。

    決算説明会、株主総会での説明では、
    現在、同社が取り組んでいる「案件」の業績寄与は来期からと言われてますので、
    それを楽しみにしたいと思っています。

  • 過去5年のアバールデータの1Qと4Q決算の実績推移(今期末は会社計画)です。
    ご参考まで(単位:¥MM)

    ・・・・・・・売上・経常利益・純利益・ 1株益
    2019・1Q <2038><451><320><52.64>
    2018・1Q <2246><389>< 1>< 0.19>
    2017・1Q <1790><160><102><17.2>
    2016・1Q <1756><193><122><18.13>
    2015・1Q <1470>< 38>< 27><4.46>
     
    ・・・・・・・・売上・経常利益・純利益・1株益
    2019・4Q計画<7400><1390><960><157.59>
    2018・4Q実績<7579><1336><657><108.12>
    2017・4Q実績<7797>< 933><687><114.08>
    2016・4Q実績<6957>< 661><431>< 68.58>
    2015・4Q実績<6350>< 469><306>< 48.00>

    これで、今期1Qの状況がわかりませんか?
    アバールにとっては既定路線と言える、上方修正を行ってくると思います。

  • >>No. 350

    昨年度は、子会社・アバール長崎を売却して、連結と単体の会計方法の違いによって株価がさげられ、
    今年度は昨年1Qに発生した特別利益の配当受取金4億円が、対前年度比-50%という見栄えの悪さで、
    下げの原因にされ、踏んだり蹴ったりだな。

    昨年度の連結の数字と比較すれば:
    31年3月期1Q 売上:2038、営業利益:424、経常利益:451、純利益:320(¥MM)
    30年3月期1Q 売上:2246、営業利益:380、経常利益:389、純利益:1、(¥MM)
    売上こそ、アバール長崎の分が剥落して、減収状態だけど、収益は全て増益なんだよ。

    要するに、昨年度から今年度にかけての決算短信の対前年度比は決してアバールデータの現況を
    正確に表しているわけではない。
    古くから、アバールデータをフォローしている人は、そこを十分に理解されていると思うけど、
    昨年11月の例の件から、アバールデータを注目した方々は、そこらを理解されないと、
    アバールデータの現況を正確に把握できないのではないでしょうか。

    1Qで1株益50円超え、年間で200円、同業種の平均PER20で計算すると、株価4000円。
    素晴らしい、決算内容と言えると思うのだけどね。

本文はここまでです このページの先頭へ