ここから本文です

投稿コメント一覧 (2452コメント)

  • 樹脂部材でデータ改ざん 三菱マテ子会社 航空機向け 2017/11/23 2:01

    三菱マテリアル子会社の三菱電線工業が航空機向けの部材などで品質データを改ざんしていたことが22日、分かった。顧客と契約した品質基準に満たない製品を出荷していた。品質データ改ざんを巡っては、神戸製鋼所でも発覚している。三菱電線は24日にも記者会見を開いて今回の問題について説明する。

    データ改ざんがあったのは、配管を密封して内部を保護する「Oリング」と呼ばれる樹脂製の部材。
    航空機などの工業製品向けにパッキン材として使われている。

    この部材の取引先は数百社にのぼる可能性もある。不正は長期間にわたって続いているとみられ、全容解明には時間がかかりそうだ。

    複数の関係者によると、現時点で安全に関する問題は起きていないもよう。
    比較的容易に製品の交換が可能とみられ、顧客にはこうした事実の説明を始めている。

    三菱マテリアルは非鉄大手。銅やセメント、超硬工具、電子材料、アルミなど幅広い事業を手掛ける複合経営を標榜している。
    10月に発覚した神戸製鋼所のアルミ・銅製部材のデータ改ざんを受け、グループ各社で品質に関する社内調査を進める中で発覚した。三菱電線の売上高は約295億円。従業員数は約510人。




    FRONTEO、「訴訟支援ソリューション」売りに行け
    http://www.fronteo-legal.com/ediscovery/

    「豊富な実績から蓄積した知見・ノウハウ・技術をベースに独自開発したeディスカバリ支援ソリューション「Lit i View E-DISCOVERY(リットアイビュー・イーディスカバリ)」を提供しており、人工知能を応用した独自の自動文書解析技術(Predictive Coding/TAR:Technology Assisted Review)は、eディスカバリ工程において費用の70%を占めるレビュー工程の大幅なコスト削減、正確性・迅速性の向上を実現。
    この技術は、プログラムが「弁護士の仕分け方法」を学び、その方法でプログラム自身がレビューを行う最先端技術。これによりレビュアーの閲覧速度と比較すると、通常の4,000分の1に短縮。」

  • ウーバー、5700万人分個人情報流出の隠蔽発覚 16年 北米 2017/11/22

    米ライドシェア大手のウーバーテクノロジーズは21日、2016年後半に5700万人分の個人情報が流出したことを隠蔽していたと発表した。同日、サイバーセキュリティー担当トップら幹部2人を解任した。
    19年の上場を目指す同社だが法令順守の体制整備に多大な時間と労力を割かざるを得ない厳しい状況が続く。

    ウーバーは当局への報告を怠ったうえ、攻撃を仕掛けたサイバー犯罪者に10万ドル(約1120万円)を払い、データを削除させていた。

    隠蔽は社内調査で発覚した。
    ウーバーが外部のクラウドサービス上に保管していたデータに何者かがアクセスし、名前、電子メールアドレス、携帯電話番号などの個人情報を抜き取った。米国の運転手約60万人の名前、免許証番号を含む乗客などの個人情報約5700万人分が流出していた可能性が高い。

     ただ、同社の社内システムには侵入されておらず、現時点では実際の被害も確認されていない。クレジットカードや社会保険番号、位置情報記録、生年月日などが流出した形跡はないという。

    セクハラ隠蔽など度重なるスキャンダルで創業者トラビス・カラニック氏が退任したのを受け、今夏に就任したダラ・コスロシャヒ最高経営責任者(CEO)は火消しに追われている。

    ウーバーは法令を軽視し、事業展開の速さを優先する企業文化で急成長してきたが、そのツケを払わされている格好だ。14年の個人情報流出時も開示が遅れ罰金を科されていた。

    コスロシャヒ氏は「顧客の信頼を得られるよう過ちから学び仕事の進め方を変える」とのコメントを出した。
    米国家安全保障局(NSA)の元法律顧問らの助言を受け組織を再構築する。

    ただ、旧体制の象徴であるカラニック氏は取締役として依然、会社に影響力を行使できる立場にある。
    同氏はCEOだった昨年中には流出を把握していたとされる。
    度重なる隠蔽に今後、同氏と敵対する大株主のベンチャーキャピタル(VC)から責任を問う声が上がり、
    内紛が再燃する可能性もある。




    FRONTEOの「情報漏洩対策ソリューション」売りに行け

  • 米国株、主要3指数が軒並み最高値、ハイテク株がけん引 2017/11/22 6:23

    21日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続伸。

    ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数は前日比71.763ポイント高の6862.477。
    機関投資家の多くが運用の参考指標とするS&P500種株価指数も続伸し、
    主要な3つの株価指数はいずれも過去最高値を更新した。





    NYダウ、ナスダック、S&P500……史上最高値更新!
    連れ高してくれw

  •  2017年11月15日 (672 ~598) JPモルガン、28400株、買戻し
     2017年11月17日 (657~ 637) JPモルガン、32000株、空売り

    個人の空売り残、14万減ったな…

    売り豚4社、空売り残…113万7058株

  • >>No. 169

    再掲しとこ…
      
    > 「今後はすさまじい伸び」 国内AI市場、6年間で15倍以上の成長見込み──IDC調べ   11/15(水) 14:10
    >
    > ITmedia NEWS 「AI市場は今後すさまじい勢いで伸びていく」
    >
    > ──IDC Japanは11月15日、国内のコグニティブ/AI(人工知能)システム市場予測を発表した。
    > 16年の市場規模はユーザー支出額ベースで158億8400万円と推定。21年には2501億900万円まで拡大する見込み。
    > 「今後はソフトウェア領域や、流通・金融・製造分野で市場が拡大する。詐欺の検出・分析をするサイバーセキュリティの分野、対話型ロボットなどによる自動顧客サービス分野なども伸びていくだろう」(眞鍋さん)
    >
    >  AI市場は、16~21年で年間平均成長率73.6%になる見込みという。
    > 「これはすさまじい伸び方。今、企業がAIに投資するのは全く間違っていない」



    「株探」でも「テーマ株、人工知能2位」、FRONTEO出てたぞ

  • >>No. 250

    このFifth Element 歌える歌手少ないが、Jane Zhangは完璧に歌えるw
    https://www.youtube.com/watch?v=SBenttZUT7A

  • >>No. 225

    >  中国アリババ集団のスゲー売上高☟
    > 2016年、3月期の決算で、傘下のサイトで売り買いされた流通総額は4850億米ドル (約51.9兆円)。
    > 米ウォルマート、米コストコ、仏カルフールを上回り世界最大の小売企業・流通企業となった
    > 通期の総取引額は3兆920億元 (約49兆8121億円)。投資収益などが膨らみ最終利益は約1兆1740億円。
    > 時価総額ではテンセントを抜いてアジア最大の企業に…
    >
    > アリババ会長がすごいのか?ーー違うだろーーーハゲーーー!中国の人口「13.7億人」のおかげだろ!
    >
    >
    > FRONTEO、中国語の人工知能も売ってたよな?
    >
    > 1000円の商品が1000万個売れただけで100億の売上だぞ!
    > 10000円の商品が100万個売れただけで100億の売上だぞ!……中国で一般個人が欲しがるモノ開発しろ
    >
    > https://www.youtube.com/watch?v=iMwh1yCVxzg    中国人歌手、Jane Zhang



    ☝非表示になってる?

  • >>No. 222

     中国アリババ集団のスゲー売上高☟
    2016年、3月期の決算で、傘下のサイトで売り買いされた流通総額は4850億米ドル (約51.9兆円)。
    米ウォルマート、米コストコ、仏カルフールを上回り世界最大の小売企業・流通企業となった
    通期の総取引額は3兆920億元 (約49兆8121億円)。投資収益などが膨らみ最終利益は約1兆1740億円。
    時価総額ではテンセントを抜いてアジア最大の企業に…

    アリババ会長がすごいのか?ーー違うだろーーーハゲーーー!中国の人口「13.7億人」のおかげだろ!


    FRONTEO、中国語の人工知能も売ってたよな?

    1000円の商品が1000万個売れただけで100億の売上だぞ!
    10000円の商品が100万個売れただけで100億の売上だぞ!……中国で一般個人が欲しがるモノ開発しろ

    https://www.youtube.com/watch?v=iMwh1yCVxzg    中国人歌手、Jane Zhang

  • ビジュアル系で実力派の中国人歌手、Jane Zhangの美声でも聴いて息抜きしよか…

    https://www.youtube.com/watch?v=70qyvaQLLZQ


  • ビットコインがどんどん分裂、覇権を競う-スーパービットコインも 2017年11月17日 ブルームバーグ

    さまざまな種類のビットコインを把握するのがどんどん難しくなっている。
    仮想通貨ビットコインの設計を巡る意見対立が続く中、新たなバージョンが次々誕生。
    それによって簡単に利益が得られることも分裂を促す。

    ビットコインの帳簿であるブロックチェーンのいわゆるハードフォークによって8月に誕生したビットコインキャッシュは、現在時価総額が約180億ドル(約2兆円)に達している。

    10月にはビットコインゴールドが誕生し、今はさらに幾つかが計画されている。

    ビットコインダイヤモンド、
    ビットコインシルバー、
    ビットコインアンリミテッド、
    スーパービットコインなどなど。

    スーパービットコインについてのウェブ広告によると、このバージョンは中国の起業家が後押し。
    取引が処理されるブロックのサイズを大きくすることなどにより「ビットコインをもう一度偉大にする」とうたっている。サイズ拡大は取引承認にかかる時間とコストを圧縮する。

    ビットコインキャッシュの人気とさらなる分裂の予想は、ビットコイン価格の大きな変動を呼んだ。
    ビットコインは8日に同日時点での過去最高値を付けた後、一時はそこから29%下落、今週に入ると下げを埋め、
    最高値を更新した。

    混乱にもかかわらず、ビットコインは今のところ時価総額で最大の仮想通貨だが、
    その地位は保証されているというには程遠い。




    やっぱトラブルの匂いぷんぷんするぜw  超でかい市場だから、FRONTEO、準備しとけよ

  • > > 10・30…(666~653)JPモルガン………50300株買戻し
    > > 10・23…(681~663)クレディスイス…12300株買戻し
    > > 10・20…(670~660)JPモルガン………36700株買戻し
    > > 11・ 3…(653~630)JPモルガン………27600株買戻し


    > 2017年11月15日 ( 672~ 598 )モルスタ、14100株買戻しwwww

    11・15…「寄り底598円」から1円も下がらず「+70、終値668円」…てっきり売り豚の買戻しと思ったが…

    違ったーーーーーーーーーw

    売り豚、598円より下値で買い戻す筈だっただろーーw

    又、買戻しそびれて失態か?……4社合計…113万3458株……w

    決算後の暴落狙いだった売り機関4社ーーー残念だったな!!……4社合計…113万3458株……w


    600円台でも遅くないから、とっとと買い戻せ……4社合計…113万3458株……w

  • >>No. 186

     余計なお世話だけど…
    roem氏は>>3のトランプに向けてレスしてるかも…
    アンカ消えてるけど

  • >>No. 13

    > 売り機関4社よ!  もう買戻しとけw  4度目は無いぞw
    >
    >
    > 10・30…(666~653)JPモルガン………50300株買戻し
    > 10・23…(681~663)クレディスイス…12300株買戻し
    > 10・20…(670~660)JPモルガン………36700株買戻し
    > 11・ 3…(653~630)JPモルガン………27600株買戻し



    2017年11月15日 ( 672~ 598 )モルスタ、14100株買戻し

  • >>No. 169

     訂正
    対話型ボット×
    対話型ロボット〇


  • 「今後はすさまじい伸び」 国内AI市場、6年間で15倍以上の成長見込み──IDC調べ 11/15(水) 14:10

    ITmedia NEWS
    「AI市場は今後すさまじい勢いで伸びていく」

    ──IDC Japanは11月15日、国内のコグニティブ/AI(人工知能)システム市場予測を発表した。
    16年の市場規模はユーザー支出額ベースで158億8400万円と推定。21年には2501億900万円まで拡大する見込み。(中略)

    「今後はソフトウェア領域や、流通・金融・製造分野で市場が拡大する。詐欺の検出・分析をするサイバーセキュリティの分野、対話型ボットなどによる自動顧客サービス分野なども伸びていくだろう」(眞鍋さん)

     AI市場は、16~21年で年間平均成長率73.6%になる見込みという。
    「これはすさまじい伸び方。今、企業がAIに投資するのは全く間違っていない」



    だってさ

  • シェアードリサーチがレポート更新
    (投資家用の各企業の『取扱説明書』を提供することを目的としています。正確で客観性・中立性を重視した分析を行うべくあらゆる努力を尽くしています。)


    【中長期戦略】
    2017年3月期説明会資料にグラフで掲載された中期見通しからは、2020年3月期に売上高約280億円
    (内リーガル170億円、AI110億円)、営業利益約44億円(リーガル16億円、AI28億円)を目指すと読める。

    リーガル業は2018年3月期を除き売上高は市場成長程度で営業利益を着実に積上げ、AI事業はBusiness Intelligence分野が売上・利益とも牽引する構図。AI事業に対する自信の表れとも見える。

    具体的には、
    a)リーガル事業:成長市場である米国eディスカバリ市場において、アジア企業向けeディスカバリ案件の市場シェア拡大、

    b)AI事業:独自AI「KIBIT」を擁しての市場開拓、である。

    リーガル事業においては、eディスカバリ市場(2014年63億ドル)における市場シェアは3%に過ぎず、
    市場自体も年率15%での成長が予測(Transparency Market Research、2022年予測210億ドル)されている。その市場の大部分を占めるレビュー工程を大幅にコスト削減可能なKIBIT搭載Lit i Viewで獲得を狙う。





    FRONTEOのHPに、2019円売上高200億、利益率20%って書いてあったけど、あれ、まだ載ってるのかな…

  • 寄り始値598円から、+70円の終値668円

    全面安の地合いで健闘した

本文はここまでです このページの先頭へ