ここから本文です

投稿コメント一覧 (2463コメント)

  • グッディ:北村弁は弁護士らしい言い草だな。

    『張り手、カチアゲが駄目なら、ルールで禁止しろ』と弁護士は言う。

    弁護士は法律がないと商売にならんからな。

    殺人禁止という法律がなければ、北村弁は、【殺人者は”犯罪”ではない】というワケだ。

    土俵際に弁護士が居なければならんことになる。

    北村某や、バカも休み休み言いなさい。

  • 何回か前のオリンピックの柔道の一回戦で、100kg級の鈴木選手がエジプトの選手に試合開始直後に足を取られ、そのまま場外に押し倒され、”1本”で負けたことがある。

    その後、日本の抗議だろうが、エリを取り合った後でなければ、足を取ってはならないというルールができた。

    日本人の柔道家なら、いきなり足取りなんぞという手は考えつきもしないワケだが、エジプト人選手は考えに考えてやったのだろう。

    いかに日本の武道の品格が高いかがよく判る。

    白鵬も、日本の武道の一つである大相撲の神髄が判らず、モンゴル相撲やレスリングと同じという程度の気持ちでやっていたのだろう。だから、美しくない、見たくない相撲になっている。

    相撲協会の相撲学校の教官や宮城野親分もよく判っていないのかもしらん。

  • 稀勢の里の左腕付け根の大けがは、日馬富士の異常・異様な突進で両者が土俵下に落ちた時に生じたと記憶する。

    今思うに、稀勢の里の横綱昇進を止めるべく、白鵬と日馬富士のモンゴル勢が共謀し、日馬富士の異様な突進になったのではないのだろうか?

    貴ノ岩も、白鵬を倒すだけの力をつけたから、白鵬、日馬富士などのモンゴル勢が、煙たい貴乃花親方が可愛がる貴ノ岩を潰そうと共謀したのではないのかな?

    白鵬は貴ノ岩から金で勝ちを買おうとしたという噂もある。

    白鵬は相当の悪、黒の横綱のようだ。これからも十分を気を付けて見てみよう。

  • ルールで禁止しないから、張り手、カチアゲはやっていいのではないかと言う素人がいる。

    テレ朝の朝の番組の玉川某も言っている。不愉快な言い草だ。

    仕切り直後の頭からガチンとぶつかる時、強烈な張り手で相手の顔をふらし、そこを狙って顎や首への ”エルボー” の合わせ技が、汚く卑怯で見たくないやり方だと言っているのだ。

    土俵の中での動き回りの中での張り手、カチアゲは一向に構わんのだ。

    玉川某や、知らんのなら、黙っていなさい。

    白鵬もそれが癖になっているというなら、横綱失格だ。すぐにやめなさい。
    見たくない。

  • ナニナニ?

    この前の尖閣接続水域に侵入したチナ潜水艦は商級原子力潜水艦だったと小野寺防衛相が発表した。

    水深深く潜航でき、発する音も小さいから、探査しにくいと言われている原子力潜水艦だが、チナの原子力潜水艦は海自に簡単に見つかった。

    海自の探査能力が抜群なのか、チナのレベルが劣るのか、まあ、両方だろう。

    海自が今、ヘリ空母として運用している”いずも”を戦闘機も発着できる空母に進化させたら、日本の海軍力は米に続く世界第二位の実力なのだそうな。

    海自は、この次はあのチナ潜水艦を謎の沈没として処理するだろう。

  • >>No. 33323

    >何時間以上も狭いところに立たせた状態は、係員の頭がどうかしていますね。
    公共機関に救助要請すべきです。
    山の中じゃあるまし、近くに道路があったのですから、除雪して救助が出来たでしょう。
    空いている車内なら寝泊りが出来るだろうが、この状態は救助事案でしょう。
    電車の中が安全だと多くの方が納得したようですが、水害や土砂崩れで電車を捨てて移動して助かった事例もある。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    運転手が一人で、車両の周りの除雪をしていたそうです。

    JR東日本の指令室では、ドル箱路線でないから、”一晩ほっとけ”と指令していたのかもしれませんね。

    1年くらい前だったか、山手線か京浜東北線だったかの架線柱が傾いているのを保安員が見つけたが、一晩放置していたら倒れた事故がありました。

    JR西日本といい、JR東日本といい、事故や人命を相当軽視していますね。

    いずれ近いうちに、また、大事故を起こすでしょうね。

  • NHKニュース:尖閣諸島の接続水域に侵入したチナ潜水艦がチナ国旗を掲げて東シナ海に逃げる。

    その写真を海自艦が撮っていた。

    この潜水艦は海自艦に追跡され必死に逃げた後、国旗を掲げて素性を明かし『撃たないでくれ』と叫んだワケだ。

    チナ潜水艦は、情けない見っともない様子を晒した。恥ずかしくて、二度と尖閣周辺には現れられんな。

    チナ海軍は、海自の実力を充分に思い知らされたな。

    海自も、チナ潜水艦のレベルを見定め、悦に入ってることだろう。

  • バイキング:

    やくみつる氏は、『明治神宮での白鵬の土俵入りは独善的な気持ち悪い所作だった』
    と言う。

    本当にそうだ。

    不知火型は左右の腕を同時に斜め前に出すのだそうだが、
    白鵬は ① まず、右手を斜め前に出し
        ② 次に左手を斜め前に出した。
        ③ その後、同時に両手をさらにピッと前方に出した。
    そして、
        ④ 立ち上がってからも、両手をやや広げ、さらにピッと広げた。

    私も見ていて、下品な所作だなあと怒りを感じた。
    動きは全て、静かにゆっくりと耐えるがごとく、やるべきなのだ。日本の上品な伝統文化の動きは!!!

    白鵬のゲスさ・下品な性根丸出しだった。こいつは早くモンゴルに返すしかないな。

    宮城野もダメな親分らしい。宮城野部屋は閉じるべきだな。

  • >英国も「中国しか目に入らない」

     日増しに高まる中国の影響に「いまや英国は中国しか目に入らない」と語るのは、ロンドン在住の日本人実業家だ。その変化は日常にも色濃く表れる。

    「ロンドンのギャラリーで貸し出すイヤホンガイドは、日本語から中国語に取って代わりました。飛行機のビジネスクラスで配られるのは中国紙、中国人スタッフが常駐するブランドショップでは、中国人客を歓迎こそすれ日本人客には見向きもしません。テレビのコンテンツに至っては、中英同時放映が実現しますが、日本に番組が上陸するのは1年遅れです」

     皮肉なことに、筆者がロンドンで最もにぎわいを感じたのがチャイナタウンだった。「安くておいしい」という評判もあるのだろう、小雨の降る夜、実に多くの観光客でごった返し、どの飲食店にも長蛇の列ができていた。

     英国において、日本企業はまだ優勢だが、今後は中国企業の対英投資に勢いが出てくる可能性が強い。それは、中国が「世界2位の投資大国」となったからでもある。中国商務部によれば2015年、中国の対外直接投資総額は1456億ドルとなり、日本の対外直接投資の1364億ドルを抜いた。中国の旭日昇天の勢いは否めない。

     世界の観光客が集まるロンドンの中華街が暗示するのは、「品質もそこそこで価格も安い」とされる"メード・バイ・チャイナ"の影響力だ。「老獪な英国は、日本と中国を競争させようとしている」(在英の日本人駐在員)といわれるだけに、その動向から目が離せない。
    (ジャーナリスト 姫田小夏)

    ^^^^^^^^^^^^

    と書かれると、日本人は ”チナに後れをとった” と焦りを感じるのだが、マトモなジャーナリストなら、一人二人の在英日本人の話ではなく、

    しっかりしたデータを示して根拠ある報告をして欲しいものだ。

    チャイナタウンの賑わいは安い食材、安い日用品雑貨の買い物なのではないかな?

    (安い日用品雑貨の輸出で外貨を稼ぎ、その金で高度な技術を持つ外国企業を買収し技術を盗もうとするのが、今のチナのやり口だが、国の芯が腐っている国がどこまで伸びるか、世界経済史的にも興味あるテーマだ)

    まあ、日本のジャーナリストは週刊誌的な記事しか書けんものだが。

  • Hare no hi の問題があったから、

    来年からは、賢い女の子は普段着で、”大した意味もない地方自治体主催の成人の日のセレモニー” に出かけ、

    自分の誕生日には、きれいな着物を着て、自分だけの、また親と一緒の写真を撮り記念を残すのではなかろうか?

    それがよい。これで、女の子の賢さ、バカさが現れる。

    怪しげな着物レンタル業者、着付け業者がこれからも出てくるぞ。

    30.40年前の成人の日には、振袖姿の女の子はいなかったのではなかったかな?

  • >>No. 33300

    <中国国防省も11日、談話を出し、「接続水域に海上自衛隊の艦艇2隻が進入し、中国海軍のミサイル護衛艦が追尾・監視した」と述べた。中国の潜水艦が含まれていたかどうかは明らかにしなかった。>

    と読売新聞も報じていますね。

    チナはチナ潜水艦については秘密にしたかったのでしょうが、海自に、チナ潜水艦を見破られて、海自の探査能力に恐れ慄ていることでしょう。

    海自も、チナ潜水艦に謎の沈没を起こさせる能力は十分に持っていると思うので、時々、秘かに実施して欲しいものです。

  • >【日韓合意検証発表】「誤ったもつれは解かなければ」韓国の文在寅大統領が慰安婦問題で日本にさらなる謝罪を要求 年頭記者会見で

    産経新聞

     【ソウル=桜井紀雄】韓国の文在寅大統領が10日、大統領府で年頭の記者会見を開いた。慰安婦問題をめぐって「韓日両国が公式に合意した事実は否定できない」としながらも、「誤ったもつれは解かなければならない」と述べ、日本側にさらなる謝罪などを求めていく意思を示した。

    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

    なるほど、なるほど。

    南朝鮮卑族人は、”最終的かつ不可逆的”と日本政府が念を押した合意にも関わらず、それを平気で反故にする、未開の蛮族であることを世界に表明してしまったな。

    世界が、この卑しい野蛮人とは協定や条約は結べないと認識した。

    日本政府としても、この卑しい野蛮人を徹底的に締め上げ、厳しく違反を追求するのが正しい。

    福沢諭吉が朝鮮人を忌み嫌った理由がよく判る。
    この卑しい野蛮人は、明治の時代から変わっていない劣等、劣悪民族であることがよく判る。

  • >「張り手は問題なし」池坊保子氏が白鵬を擁護

    文春オンライン 

     日本相撲協会の池坊保子・評議員会議長(75)が週刊文春の直撃取材に応じ、批判を受けている横綱白鵬を擁護した。池坊氏は日本相撲協会を監督する評議員会のトップとして、1月4日には、貴乃花親方の理事解任処分を承認し、記者会見で「著しく礼を欠いていた」と厳しく批判していた。週刊文春の直撃取材に応じた池坊氏は、白鵬について次のように語った。

    ――白鵬の「貴乃花巡業部長なら巡業に参加しない」との発言は、礼を欠いていない?

    「私がこれを言うとひいきしてると言われそうだけど、規則を守らない人に対して、『自分はその下で働けません』というのはわかる気がします」

    ――1月5日の稽古総見では、白鵬の見せた張り手に批判が集まった。

    「張り手っていうルールがあるんでしょ。それがいけないのなら、協会が(張り手を)禁止って言えばいい。(ルールが)ある以上は『張り手した』と、ガーガー(批判を)言わないで。理事会で取り上げてほしいです。(モンゴル人は)狩猟民族だからね。勝ってもダメ押ししないと殺されちゃう。良い悪いは別にして、DNAかもしれないわ」

     白鵬の相撲を巡っては、張り手やかち上げ、ダメ押しなどに批判が集まり、昨年12月20日には、北村正任・横綱審議委員長が苦言を呈していた。

     評議員会議長の池坊氏が、横綱審議委員会と異なる見解を示したことは今後、論議を呼びそうだ。

     1月10日(水)発売の「週刊文春」では、池坊氏の貴乃花親方への批判を含めた150分にわたる取材の模様に加え、処分を受けた貴乃花親方の直撃コメントなどを詳報する。

    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

    この婆さんは41歳の時、”お っ ぱ い 丸出し”のヌード写真を週刊誌に載せたから、何かしでかすだろうと思っていたが、案の定、今度はバカ丸出しのことを言い出した。

    こういうバカを評議委員会議長にさせたのは誰か?

    安倍チンか? スガちゃんか?

    安倍チンや、すぐに首にしなさい。

  • >>No. 33263

    >張り手もかち上げも、相撲のルールに入ってるのに、それを勝負の世界で使っちゃいけないって変なルールおかしいでしょ」と持論を展開した。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーー

    たけしは正しい相撲を理解していない。

    立ち合い後の動きの中の取り組みの最中なら張り手、カチアゲは構わないだろう。両者は相手を見ながら自由に動けるのだから。

    両手をついた立ち合い直後、頭、胸など(特に頭で)で相手にガツンとぶつかる時、頭を防御しないでぶつかるのが潔い相撲と日本人は考えるが、
    その潔ぎ良さを狙って、相手がクラクラとするほどの強い張り手をかまし、頭がふれたところで顎、首を狙ったエルボーアタックは、如何にも汚く狡く卑怯なやり方だ。

    多くの相撲好きの日本人がそれを ”美しくない”、”見たくない” 思うのだ。

    ジンギスカンが東欧に攻め込んだ時、ヨーロッパ人はモンゴル兵を獰猛、野蛮、残酷と恐れ忌み嫌ったワケだが(恐らく人間の所業とは思えぬ残虐さだったのだろう)、
    白鵬もそのモンゴル人の血が流れているだけあって、日本人の武道の ”卑怯でない清々しい勝負” というのが、全く解らんのだ。

    宮城野もマヌケで白鵬に正しい相撲道を教えられんのだろう。
    (式守伊之助のバカさも宮城野のマヌケさが感染したのだろう)

  • >>No. 33258

    >暴力事件で白鵬にチットも痛く無い減給でお茶を濁し、‥‥‥‥

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    初場所で、白鵬の取り組みに ”懸賞” がどれくらいかかるか?

    毎度おなじみの永谷園が懸賞金を出すかどうか?

    白鵬の取り組みに懸賞金を出す会社をよく覚えておいて不買運動をやってやりますかね?

  • 北朝鮮は ”漁獲戦闘” とか称して、漁業による食料確保を最後の頼みの綱としたようだ。

    海保は、日本のEEZ内で漁獲する北朝鮮の漁船は全て拿捕し、漁民は確保した後、漁船は爆破しなければならない。

    北朝鮮民衆の食料確保が閉ざされれば、金ジョンウンへの叛旗となる。

    安倍チンは、海保のこの真面目な活動が、日本へのミサイル飛来を防御する唯一の正当な手段であることを理解しなければならんぞ。

    いくらマヌケでも。

  • >弁護士の高橋裕樹氏は「共謀共同正犯」が成り立つとの見方を示す。実際に手を下していなくても、共謀をしたことで実行犯と同じ罪に問われるという概念だ。

     「白鵬は日馬富士より1つ年下だが、横綱としての格ははるかに上だ。この人間関係を前提にすれば、白鵬の意思をくんで日馬富士が“礼節の教育”という名の暴力に及ぶという『黙示の意思連絡』ができていたと考えることもできる」

     鳥取県警が書類送検したのは日馬富士だけだが、白鵬を捜査対象にするには「貴ノ岩が白鵬を告訴する必要がある」と高橋氏。

     ただ、貴ノ岩は、母国のモンゴルで、日馬富士を引退に追い込んだ“悪者”のように報道されているといい、自ら白鵬まで告訴すると、さらに風当たりが強まることも予想される。そのため、貴乃花親方ら第三者が告発する形もありうる。

     貴乃花親方は対モンゴル勢のカードをまだ握っていることになる。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    大親分が手下に説教した。手下の態度が悪いと見た一の子分が、その手下を血だらけにするほど殴った。大親分は止めなかった。

    大親分はこの暴力沙汰に無関係と言えるか?
    という問題だね。

    貴乃花には、白鵬を潰せる可能性はあるな。

    正月には、正々堂々の美しい大相撲を見たいものだ。

  • >>No. 33233

    >村本大輔は吉本興業所属の芸人らしいが、芸人なので社会常識は無い。

    ーーーーーーーーーーーーーー

    村本大輔とはどんな男かな? とヤフーで ”村本大輔、画像” を検索したら顔写真が出てきました。

    この男は漫才で 『米軍に思いやり予算をやっているのだから、沖縄にも”思いやり予算”をやるべきだ』と主張していましたね。

    この男、沖縄には、十分な ”沖縄振興予算” が与えられていることを知らんようですね。

    無知な男の漫才をテレ朝が取り上げるとは、テレ朝も相当悪質なメディアですね。

    無知な男が【沖縄はシナから奪い取ったものだからシナに返せば良い】とぬかしたとは、許せんですね。

    この男は消すべきでしょう。この男を出したチャンネルはすぐに消すことにしました。

    まあ、良識あるチャンネルはこんな無知男を出さんでしょうが。

  • >>No. 33228

    >こうした最悪の事態を回避するためには、実力行使をしてでも犯罪者からその武器を取り上げるしか方法はないのです。

    ーーーーーーーーーーーーーー

    おそらく、マティス率いる米軍は最後の手段として、奇襲攻撃の準備はしていることでしょうよ。

    ○ 火力、水力発電所の所在は全て把握していることでしょう。
    ○ 主な通信基地、製油所も把握しているでしょう。
    ○ 山中のミサイル発射口の多くの位置は把握していることでしょう。
    ○ ジョンウン館だけでなく、彼の立ち寄り箇所も大体把握しているでしょう。

    これらを真冬の昼間、集中的に奇襲攻撃することでしょう。
    日米の偵察衛星で、北のミサイル発射準備を監視しながら第二波、第三波、第四波の集中攻撃をするのでしょうね。

    ジョンウンは白旗を挙げて降伏してきても、米軍は許さず、”間違った”と言いながら殺すことでしょう。

    トランプは直ちに中ロに対し指令し、米が三分の二を支配し、”中、ロが各六分の一の支配を許す”とするのでしょうね。

    安倍チンもこれくらいのことは予想し、海自、空自、陸自に準備指令は出しているでしょうね。どうも心配だが。

    トランプは戦費の三分の一は日本に要求することでしょうが。

  • >海老蔵 麗禾ちゃんが麻央さんの墓前で祈る姿インスタに…「お子様の背中が寂しい」

    デイリースポーツ

     海老蔵は「御墓参りに行きました」と書き出し、「今日は年越しそば皆で食べようと思います。去年は麻央と二人で食べれた事。私の人生で一番の思い出の年越しそばでした」と1年前を振り返った。

     続けて海老蔵は「今年は、麻央はいません。とてもかなしいです。が、皆で心の中で共に年越しそばを食べたいと思います」とつづった。

     海老蔵は、麗禾ちゃんが薄いピンクのコートを羽織って墓前に祈りをささげる写真を掲載。小さな背中が印象深く、「お子様の背中が寂しすぎます。家族皆さんで美味しい年越しそばを食べて下さいね」とのコメントが寄せられた。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    日本一幸せな家族に日本一の不幸せが襲ったのは本当にお気の毒です。

    しかし、可哀想な幼児は日本にも世界にも沢山います。

    ○ 秋田県で、もう10年以上経つと思いますが、近所のおばさんから貰ったパンをママにもと言って、持って帰った女の子が、別の日に、母親に突き落とされ、橋の欄干から落ちて川の中で死んだ女の子。隣に住んでいた男の子もこの女に殺されました。

    ○ パパ、パパと縋りつこうとして突き放された5,6歳の男のが1週間後にゴミだらけの家の中で餓死して死んでいた。離婚した父親は男の子を突き放し、カギをかけた後で、愛人と会っていた。

    ○ 母親、父親に見放され、冷蔵庫の前で1歳と3歳の男の子が餓死していた。

    ○ シリアからの難民の小さな女の子がトルコかギリシャの海辺で波に打たれて死んでいた。これは世界中の二ユースになった。

    海老蔵さんや、お二人のお子さんは物凄く可哀想だが、可哀想な子供さんは沢山います。

    と言っても、海老蔵さんの慰めにはならんでしょうが。


    人間の生活というのは、本当は、そんなには幸せではないですね。

    一休禅師も、”一休骸骨”という本を書いています。

    ”正月は、冥途の旅の一里塚、目出度くもあり、目出度くもなし”

    でもあります。

本文はここまでです このページの先頭へ