ここから本文です

投稿コメント一覧 (634コメント)

  • >>No. 5146

    人生が仏教的思想の夢と同じなら
    そんなものどうでも良いと思う人が
    いるかもしれない。
    とんでもない誤解だ
    多くの人が人生は一度だけと確信しているだろうが
    それは間違いだ
    人生という夢は無限に繰り返すのだ
    実に恐ろしい
    今自殺を選ぶ人は来世でも
    自殺する。永遠の悪夢に巻き込まれる
    だからこそ人生は大事なのだ
    分かるかな!!!!!

  • >>No. 5145

    私の推理が正しく
    重力の本質がDNA文字列であるなら
    次のことが浮かび上がる
    1 宇宙はDNAを持ち自己増殖を繰り返す
      我々の良く知る生命である
    2 重力は意識と同じ力で
      宇宙は立体表現の他、言語や
      複雑思考をこなす
    3 宇宙を神と呼ぶならそれは人と同じ
      生命であり宗教的な意味合いから
      大きく食い違う
    4 仏教的思想の輪廻転生論は正しく
    (ただし別次元間でのそれだ)
      人は宇宙の再生と死に巻き込まれている
    5 人生と夢とは成立原理が同じで
      すべてが本質とか実態とか
      呼べない。つまり皆空なり

  • >>No. 5144

    宇宙には4つの力が存在する
    その中で重力はかなり特殊だ
    誰が重力と電磁力を統合などといいだしたのか?
    私は重力以外の3つの力を素粒子のキャッチボール
    これを物質的力。重力を非物質的力と分類
    重力子は存在しないと結論した
    色即是空。色=物質。空=非物質
    そして重力を意識と同じ力と考えた
    脳もDNAと同じATGCの記号
    0123の4進法で動作するコンピューターと
    推理した。結果宇宙の全てが4進法で成立
    重力=意識=DNA

  • >>No. 5143

    宇宙がDNAを持つ生命
    多くの人が信じないのは当然だ
    私は重力の正体がDNA文字列であると推理した
    ATGCの4つの文字は0123の数値を示す
    この数値はコンピューターの0と1同様
    立体を構成する。もちろん言語も構築できる
    これも多くの人から鼻で笑われた
    重力子なる未発見素粒子による説明だと
    全ての粒子に作用し天文学的に
    弱い力であることなど矛盾も多い
    意識と同じ力と説明すればこの両者が
    解決するのだ。
    意識なら全ての粒子をコントロールできる
    この仮説が正しいなら
    物質は全てが重力を持つので
    目に見えるものすべてがDNA文字列により
    成立する生命であるとなり
    生命と非生命に境界はない

  • >>No. 5142

    宇宙が我々と同じ生命であるのなら
    その目的は一つだ
    親から子へそして孫へと
    自分の形状を残すこと
    つまりは遺伝だ
    私の推理は我々の宇宙の親(マザー)
    そのまたマザーと、どこまで行っても
    第一宇宙には到達しないというもの
    二つの理由がある。生物学的には
    第一宇宙の存在はその親が存在しないという
    生物学的矛盾
    もう一つは物理学的矛盾だ
    エネルギーと質量の保存則に矛盾が生じる
    この二つの矛盾を解消するべく
    無限存在宇宙を提唱するのだ
    無限は二つの矛盾を同時に解消する
    つまり人を作った目的がこれだ
    最初からそこに存在していた宇宙は
    自己の存在理由を知らないのだと推理
    何も知らない人間がその答えを
    見つけるのではという
    大胆な発想だ

  • 最終回
    ここで私がNO1で保留にした
    神の存在の結論
    神とは宇宙のことで
    宇宙は人間と同様のDNAを持つ
    生命でありそれは神が作ったのでなく
    生命として親から子へ
    子から孫へと受け継いでいくもの
    神と呼ばれる宇宙は決して
    スーパーあるいはパーフェクト
    な存在ではなく
    生命である以上間違いも犯す
    宇宙は文字を持ち
    複雑な思考をこなす
    人を作った目的は次回

  • >>No. 1432

    否定ばかりで心苦しいが
    私は創造論を認めません
    宇宙は生命であり当然親がいます
    神なる存在が宇宙の外にいて
    宇宙を創造したのではなく
    宇宙も親から生まれるのです
    宇宙は宇宙が創るこの存在を
    神と呼ぶのです
    そして宇宙は無限に存在し
    始まりがなかった
    始まりの宇宙の存在は生物学
    物理学双方に矛盾を生みます
    始まりの宇宙が存在すれば
    その宇宙には親がいません
    物理学ではエネルギー質量の保存則が
    こわれます
    生命としての宇宙はDNAという言語を持ち
    人と同じように意識を持ちます

  • >>No. 1430

    ガイア理論とは全く違います
    ウィキには次のように説明がありました
    地球が「あたかも」生命であるかのように
    私の説は地球は生命そのものです
    宇宙をモデルとして全ての生命が作られた
    神は自分の姿に似せて人を作ったの通りです
    生命の定義(私なりの)
    1 自己増殖する
    2 常にエネルギー活動を行う
    3 DNAを持つ
    ウィルスは1と2が不適合で
    従ってリケッチアからが生命とするのが大勢です
    宇宙は1と2は適合しますが3は誰も認めないでしょう
    私の説は重力の正体がDNAであるとするもので
    宇宙はこの3要件を満たす生命であるとなります
    重力は未知の力と言われますが
    おそらくその正体が分からないのは
    重力が意識と同じ力であると
    どちらも電磁力の47桁も弱いからだと
    考えています

  • 2018/10/20 05:46

    >>No. 5140


    1427

    yoshiyuki2727
    10月15日 05:13


    >>1426


    人間 VS 鉄人28号
    鉄人は人間が作った。人間は誰が作った?
    答えは宇宙とか自然とか呼ぶ存在だ
    しかし宇宙はどのような力で人を作るのか?
    宇宙には4つの力が存在する
    重力、電磁力、強い力、弱い力の4つだ
    物理のトピなら人を作るなら重力だとなるでしょう
    鉄人なら電磁力でもいけそうだが
    人の体は電荷をもつもの以外が多く含まれる
    全ての粒子に作用するのが重力だ
    現代物理は重力を説明できていない
    この話興味があれば私の本
    「忘れない宇宙」をご一読ください
    アマゾンで売ってます

  • 2018/10/19 08:09

    >>No. 5139


    1425

    yoshiyuki2727
    10月13日 18:42


    物理学 神は存在するか?yoshiyuki2727です
    私のトピは物理学ですが生物学 数学全ての
    学問をヒントに宇宙の秘密に迫ります
    生物学者はウイルスだのリケッチアだの
    生命に境界線があると誤解している
    私の説は物質であれば全てが生命となります
    重力の正体がDNAであるとする仮説です
    物質は全てが重力を持ちます。つまり物質は
    必ずDNAを持つと考えたのです
    生命には親がいるとの意見ですが
    宇宙にも親が(マザー)が存在するのです
    DNAはATGCの4文字これを0123の4つの数値
    4進法により立体を構成
    生命の周りの空間を歪めて指定通りの3次元立体を
    構成します
    物質が重力を発生させるのでなく
    重力が立体を表現するのです
    地球も太陽も人体も同じ原理で成立します

  • >>No. 5138

    私が生物学のトピ生命に投稿した
    内容だ。3回に分けてコピペする

    >>1425


    もう少しわかりやすく説明しよう
    あなたは今夢を見ている
    夢の中に出てくる登場人物(生命)
    町中の建物(非生命)
    この両者 成立原理は同じだ
    どちらもあなたの意識が作成したものだ
    生命も非生命も意識が根源であることに違いはない
    私は意識も脳がATGCの記号(0123の4つの数値)
    DNAと同じと推理したのだ
    パソコンは0と1で動作するが脳は
    4進法で動作するパソコンだ
    夢は意識が空間を歪めて画像を作成
    結果、現実と夢とは成立原理が全く同じだ
    意識とは全ての粒子に作用し
    空間を歪める力=重力
    ー皆空なりー般若心経より

  • >>No. 1427

    大事な説明を忘れていた
    夢でも説明したが
    我々が見ている当たり前の風景
    地球の上に人類、建物
    建物は人が作った
    では地球や人類は?
    宇宙が作ったと表現するなら
    あたりまえの風景は
    宇宙と人の合作だ。説明の通り
    人も地球も重力という力が作ったのだが
    人も重力と同じちからを発揮したのだ
    意識=重力
    あたりまえの風景を当たり前のように見る
    仏教的な言い方だと
    如実知見
    万有引力から重力へ。久しいが
    こんな当たり前の話
    誰も気づいていなかったのだ

  • >>No. 1426

    人間 VS 鉄人28号
    鉄人は人間が作った。人間は誰が作った?
    答えは宇宙とか自然とか呼ぶ存在だ
    しかし宇宙はどのような力で人を作るのか?
    宇宙には4つの力が存在する
    重力、電磁力、強い力、弱い力の4つだ
    物理のトピなら人を作るなら重力だとなるでしょう
    鉄人なら電磁力でもいけそうだが
    人の体は電荷をもつもの以外が多く含まれる
    全ての粒子に作用するのが重力だ
    現代物理は重力を説明できていない
    この話興味があれば私の本
    「忘れない宇宙」をご一読ください
    アマゾンで売ってます

  • >>No. 1425

    もう少しわかりやすく説明しよう
    あなたは今夢を見ている
    夢の中に出てくる登場人物(生命)
    町中の建物(非生命)
    この両者 成立原理は同じだ
    どちらもあなたの意識が作成したものだ
    生命も非生命も意識が根源であることに違いはない
    私は意識も脳がATGCの記号(0123の4つの数値)
    DNAと同じと推理したのだ
    パソコンは0と1で動作するが脳は
    4進法で動作するパソコンだ
    夢は意識が空間を歪めて画像を作成
    結果、現実と夢とは成立原理が全く同じだ
    意識とは全ての粒子に作用し
    空間を歪める力=重力
    ー皆空なりー般若心経より

  • 物理学 神は存在するか?yoshiyuki2727です
    私のトピは物理学ですが生物学 数学全ての
    学問をヒントに宇宙の秘密に迫ります
    生物学者はウイルスだのリケッチアだの
    生命に境界線があると誤解している
    私の説は物質であれば全てが生命となります
    重力の正体がDNAであるとする仮説です
    物質は全てが重力を持ちます。つまり物質は
    必ずDNAを持つと考えたのです
    生命には親がいるとの意見ですが
    宇宙にも親が(マザー)が存在するのです
    DNAはATGCの4文字これを0123の4つの数値
    4進法により立体を構成
    生命の周りの空間を歪めて指定通りの3次元立体を
    構成します
    物質が重力を発生させるのでなく
    重力が立体を表現するのです
    地球も太陽も人体も同じ原理で成立します

  • >>No. 5137

    クオークがどう呼ばれるか知らんが
    私が言っているのはコンピューターの0と1
    のような言語のことだ
    ただし色即是空の法則を無視して
    0だけだと主張している人がいたな
    たしかUFOとか?

  • >>No. 5135

    宇宙は0と1で始まるのだ
    最初に空間(0)と粒子(1)が同時に成立
    ここでも色即是空だ
    つまり空間は粒子を認識し
    粒子は空間を認識する
    これが意識だ
    結局DNA=意識であり
    DNAを持つ=意識を持つ

  • >>No. 5134

    0と1は言語のみならず3次元立体も表現できる
    つまり宇宙で起きている現象のすべてを
    2つの数値で表現できるのだ
    しかし次のような疑問が
    人の脳がATGCの4つの数値で成立するとして
    脳が意識を発生させる。きわめて常識的判断
    つまり脳(物質)が意識を発生させ
    意識が物質を作る
    これが色即是空、色=物質
    空=意識は相互に依存している
    これが般若心経の真意であり
    意識と物質は不可分かつ同時成立だ

  • >>No. 5133

    バベルの塔はDNA螺旋を暗示する
    つまりこの物語は人類共通
    いや宇宙共通言語の存在を意味するのだ
    犬や猫の持つ言語もDNA基本言語だ
    これはコンピューターの0と1に相当する
    英語も日本語も実際は0と1なのだ

  • >>No. 25

    パラダイムシフトの前には必ず前兆が?
    それは突然だからインパクト強いのでは
    地動説に前触れがあったとは思えないが
    ちなみに幽体離脱の前には必ず前兆があるが!!!

本文はここまでです このページの先頭へ