ここから本文です

投稿コメント一覧 (122コメント)

  • 博多に行こうかなって思っています。親友が居ます。九州新幹線にも乗りたいです。中洲の夜も楽しそうです。

  • 行ってきました。小樽にも寄りました。美味しいものをたくさん食べました。イクラ丼は豪快でした。ラム肉のジンギスカンも旨かった、寿司は何度食べても満足しました。アイスクリームも良かったです。ipadを買ってみました、これがipadからの初投稿です。

  • ようやく台風が通過した。我が家的にはさして被害はなかったが電車、道路の多くがストップだ。秋台風、今年は当たり年だね。30号まで来るかもとか。昔台風の翌日成田から飛び立ったが、空港内に毛布と弁当を貰った前日の客がホームレス化していた。僕の便はちゃんと来てくれたから良かった。前日の便の人は折り返し便待ちだった。

  • 聖光でした、近くにフエリスや共立、双葉などミッションスクールが沢山ありました。捜真とか関東学院もミッションスクールですね、聖光のライバル栄光もそうです。

    校風はフェリスが一番自由度が高かったように思えます。双葉やカトリック系は厳しいようです。

  • まだ未定です。ニュージーランドとか考えています。コッツは2000年にレンタカーの旅でコッツ中心に一週間回りました。車で一週間って結構広い範囲回れます。有名なスワンホテルでアフタヌーンティをしました。今すぐに地名が出てこないけれど、テッドベリーでは何と言うか貴族の館みたいな歴史、格式あるホテルに泊まりました。あれからもう13年も経っているんですね。早いものです。

    今回つくづく体力の衰えが露呈しました。もう若いうちのような周遊旅行は結構きついですね。旅の報告いたします。おっちょこちょいですから色々トラブルもありました。なんかツメが甘いところがありますね。ロンドンからコッツは一日ツアーですね。それをコッツに限れば四泊しました。それから周囲に幅を広げて全行程8日間。最後のドライブ旅行はアイルランド二週間です。もう8年前です。ドライブ旅行はイギリス、アイルランドに加えてスペイン、イタリアで行いました。

    明日、大きな台風が関東直撃らしいです。もう雨が降り始めました。帰国後真夏日が二日続きました。観測史上最も遅い真夏日だそうです。台風も遅いですね。いつまでも夏で、秋がなくて冬です。この春もいつまでも寒くてそれでゴールデンウィーク辺りからずっと夏です。昨日のニュースで温暖化で千葉県で沖縄と同じような熱帯果物やサトウキビが栽培されているそうです。台風、それてもらいたいものです。

  • なぜ、1964年のオリンピックが秋に開催されたのかわかりません。しかし、開会式の真っ青な空は未だ忘れられません。スポーツには真夏よりは秋が向いているんですが,その後のオリンピックはいつも真夏に行われています。夏休みを利用出来て集客が期待出来ると言うことらしいんですが。東京の昨今、真夏は厳しいです。

    それにしても少年だった僕にも感動的なオリンピックでした。世界には色んな国があるんだなとか、色んな人種がいるんだなと言うことを実感しました。日本人の目が初めて世界に向いた大会でした。横浜も整備されて、戦災の跡地などが急激に整備されました。僕の子供の頃は焼け跡や米軍基地が目立ちました。

    一昨日帰国したら真夏のような日々,今朝はちょっと涼しいですが晴れていて日中はまた気温が上がるとか。

    僕は鮮明に1964年の10月10日を覚えております。

  • 帰国したら暑いのなんの。参りました。読者がいるかどうかも分かりませんが、旅の記憶書かせていただきます。色々あろリました。とんちんかんなミスもありましたがご愛嬌と言うことで数日経ったら旅の日記始めたいと思います。

  • 旅支度でもはじめようかな。イタリアでの食事はミシェランで概ね見当をつけた。パリはまだ思案中。牡蠣は何日か食べると思う。例のこじんまりした牡蠣レストランで。

    ガイドブックが結構の重量ある、これはパリから送ってしまう。厚いがミシェランも持って行く。行きの飛行機は朝10時半に成田と言うから早い。2時間前到着では8時半か、家を六時半に出なくては。早目にチェックインして桜ラウンジでのんびりしよう。

    これから最後の買い物で荷支度する、もし不足があれば明日か明後日に買い足す。まずは持って行くものの一覧票作成だ。なくしたと思ったパスポートは発見できたので、それと現金、これは三井住友の外貨ショップでユーロに両替済み。ちょうど40銭優遇フェアだった。とりあえず買い物に行こう。

  • No.120178

    本田は

    2013/09/13 16:31

    プレミアの方が合っているように見える。今のセリエでは本田はは生きない。

  • リキシャはあるのか?あそこで朝までよく呑んだものだ。懐かしい。あの暗さがたまらんな。そう言えば関内のオリジナル・ジョーズは健在か。あそこもよく通った。

  • 今年のホークスには覇気がない。他チームの取りこぼしで三位にいる。もっと、ぐっと来る野球は出来ないもんかね。これで12球団一位の打率という、実感できない。先発も頭数揃えただけだし、四番を任せられる外人も居なくて、まさにピストル打線。相手投手からは恐怖感ない打線。

  • NYのセブンスアヴェニューサウスのそばの路地角、まさにコーナーに位置している。ここのビストロバーガーは10ドルで美味い。たっぷりのフレンチフライとビールを呑んでチップを入れて20ドル。直火で焼き上げるパテは肉汁がたっぷり。ここはバーという機能もあり地元のオッサン達でカウンターは賑わう。一方ハンバーガー目当ての客は空席を求めて列をなす。

  • エピソードの積み重ねで結論的なことが不明。今回の結論は「中枢」が出来たことに尽きるらしい。そこまでの論点がバラバラ。「ミカドの肖像」時代と変わらない。エピソードは面白いのだが結論的に言いたいことが不明。都知事として人気があるから僕が文句言っても意味ないが、気になる。

    「ミカドの肖像」は面白い作品だったが、いつまで経っても著者の言いたいことが分からなかった。僕は30年以上前から猪瀬の作品を読んでいるが、一貫してエピソードの紹介は面白く、でも著者の言いたいことが分からないという特徴があった。

    石原慎太郎も「大陽の季節」は面白かったが、歳を経るにつれつまらない作品が多くなった。青島幸男は喜劇の作家といては優れていた。彼のコントは面白かった。政治家としては未熟だった部分があるのは否めない。

    猪瀬は戦略家であり、その功で2020東京五輪を招致した。これは評価できる。

  • 皇室と政治との関係で微妙な表現であったが、内容の素晴らしさ、発音、完璧だったと思う。ほぼネイティブの発音だった。猪瀬の英語はオーバーアクション(それが良かったらしいが)で発音が危なっかしかった。妃殿下が最初に登壇したのはサプライズだったんじゃないか。それくらいインパクトがあった。
    お互い後7年、生き延びましょう。

  • テレビを観ると、AKB とジャニーズと吉本がないと回らないかのようです。AKBってなんなのだろう。特別歌が上手いわけでもなく、踊りが凄いわけではなく、中には美形もいるが、さして美人揃いでもなく、でもアイドルとしては突出している。なぜだろう、隣にいるアイドル、解散したがガール・ネクスト・ドアって感じか。

    社会現象なのは間違いない、秋元の戦略が当たったのだろうが、それにしてもここまで来るとこちらも分析したくなる。まあ、こういうことは無視するに限るのだが。無視出来ない僕は考える、今世間で必要なアイドルはまさにガール・ネクスト・ドアなのか。握手会等、それと総選挙で彼女らも苦労している。そこに人生の縮図を見る人もいるだろう。容赦なさ。これが厳しい。かってのアイドルはもっと可愛がられた。今のアイドルは厳しい。

    一人一人は普通の今時の女の子であるが、それ以上ではない。集団化したAKBは集団アイドルになり、単体でも売れる。世相を見るには不可欠な存在である。たとえ好きであろうと嫌いであろうと。今の時代、彼女らの存在を認としている。

    この現象がいつまで続くのか、それが分からない。5年くらい続くのか、ジャニーズのように数十年続くことになるのか。スマップも嵐も関ジャニも渋とい、僕はフォーリーブスの世代である。渋谷で遭遇したこともある。少年隊、しぶがき隊と渋とい。単体でも売れている。NHKの朝ドラファンの女性はジャニオタという統計がある。光源氏とかが好きだそうだ。

    全くアイドルとは僕には理解不明だが、実は僕の最初のアイドルは南沙織だった。同時に今では信じられないがキャッシー・中島だ。本当の話である。

    AKB人気、底堅い。最近よくテレビを観るようになった僕の疑問である。

  • No.3089

    NBAネッツ

    2013/09/09 15:58

    ニュージャージーからブルックリンに移り、ブルクッリン・ネッツとして再スタートしました。今度バスケのシーズンにNYに行ったらニックスだけでなくネッツにも注目ですね。かってのネッツと言えばジェイソン・キッドが良かったですね。今季が2シーズン目、注目です。同じスタジアムを使ってNHLのチームも来季あたり来るようです。

  • 生きていたい。横浜でサッカーの予選があるようですから行ってみたいです。陸上もマニアなので新国立に行きたい。僕は陸上マニアなので若い頃は陸上の日本選手権には通ってました。また、世界陸上1991東京にも行きました。カール・ルイス全盛のい頃ですね。国立と言えばラグビーの早明戦も通いました。松尾の頃です。

  • 僕は若い頃知ってます、当時彼は東大生でした、多分中退してると思います。当時は音楽に首を突っ込んでおりました。もしかしたら東大卒業してるかも?

  • 決まりましたね。オリンピック子の僕も嬉しいです。でも違和感があったのは安倍君のプレゼンと答弁、はっきりフクシマはコントロールされており、政府が責任を持つと言ってましたが、国民に対してはそこまで言い切ってないですね。点数稼ぎか?でもまあフクシマが国際公約になったから本気で取り組んで欲しいですね。日本中枢の中では汚染水の海水流出のやむなしの空気がありますからね。

    1964東京五輪ですっかり五輪子になった僕は生涯最大のイベントでした。でも7年後、元気でいられるか、僕は還暦過ぎればすぐ死にそうに感じています。2020を元気で迎えられると良いなと思います。66歳、結構厳しいです。体のあちこちに不安があります。2020を目標に生きていきましょうか。頑張ります。しかし、体がシンドイのは目に見えています。

  • 一役済ませた思いです。イタリアンは僕の贔屓の店と言うこともあり大好評でした、メガバンクに勤めている姪っ子に質問が集中しました。「半沢直樹」みたいな人が銀行にいるのか。いないそうです、彼女の目に入るところでは。でも合併前の銀行の派閥はあるみたいです。それと片道切符の出向、これも若手ではないが中高年ではある話だそうです。出席者皆が聞いてましたから、「半沢直樹」の視聴率は高いわけですね。融資の話題はわりとシビアにあるそうです。

    法事は坊主が三人でかなり立派にやってくれました。そもそも立派な寺ですが、それは観光名所になっているほどの寺ですが、まあ立派に三十三回忌をやり終えた達成感があります。永平寺の紹介状持って寺に行ってからもう三十有余年経つと思うとあっという間です。その寺は車で家から7分で着きます。皮肉なことに僕の生まれた横浜母子センター(今はマンションになっている)と隣接しています。僕の人生はまさsに一筆書きです。生まれた土地の隣に埋葬される予定です。

本文はここまでです このページの先頭へ