ここから本文です

投稿コメント一覧 (1972コメント)

  • No.853

    強く買いたい

    テスラ、ドイツで急成長~ …

    2018/02/16 23:47

    >>No. 846

    テスラ、ドイツで急成長~

    テスラだけじゃないけど、
    12月は、毎年、多い月。
    1月は、毎年、1年で1番少ない月です。
    その反動で、3月が多くなるので、3月は楽しみ 💛

    今年
    12月 290
    11月 262
    10月 161
    9月  346
    8月  198
    7月  180
    6月  353
    5月  322
    4月  197
    3月  670
    2月  202
    1月  151

    去年
    12月 271
    11月 132
    10月 90
    9月  377
    8月  171
    7月  89
    6月  242
    5月  53
    4月  86
    3月  267
    2月  91
    1月  39

    テスラのモデルSが
    競合するポルシェのパナメーラに迫る勢いで 今年にも逆転するそうで~す

  • No.846

    強く買いたい

    VW離れが鮮明のドイツ …

    2018/02/16 18:09

    >>No. 831

    VW離れが鮮明のドイツ

    テスラが追い上げポルシェに迫る

    ドイツのPHVとEVの市場規模、ノルウェー抜き世界3位

    ドイツのシュツットガルトからノルウェーのオスロ迄 テスラのセダン「モデルS」でドライブ
    2360マイル(3798キロメートル)の長旅

    5年前にルノーのEVゾエでドイツのあちこちを同じように旅した時は、
    電池切れを避ける為に、うんざりする程の下調べが必要だった

    「もう入念な運転プランも必要ない」

    欧州最大の自動車市場にもようやく静かな革命が根付きつつある


    一般にドイツ人は、
    テスラのEVに乗り換えるような事は、なかなかしないと受け止められてきた。

    しかし、充電施設の増加や機能改良を追い風に、ドイツは今年、
    PHVとEVの市場規模で長年欧州のトップだったノルウェーを抜き世界3位


    VWの広範囲にわたる排ガス不正問題を受けたディーゼル車の衰退と、
    都市公害に対する『国民の高まる反感も』こうしたシフトを勢いづける一方だ 💑

    これを支えるのが充電ネットワークの急拡大
    道路に設置された充電施設の密度でドイツは米国の5倍に

    充電施設は昨年3割増の8515カ所に

    手掛けているのは車の製造であり、
    インフラの整備ではないと何年も主張してきた自動車メーカーでさえ、
    向こう数年間のEV技術投資400億ユーロ(5兆3000億円)の一部を共同で出資

    欧州の高速道路沿いに急速充電施設のネットワークを構築する計画に着手

    今年末までに100カ所の充電スタンドが設置され、2019年末までには総数は4倍に


    テスラにとって独市場は重要になっている 💛

    20年までにドイツの公道を走るEVを100万台に引き上げる目標を掲げていたメルケル独首相は、
    政府の施策を強化

    16年以降、EV購入者は4000ユーロの販売奨励金
    PHV購入者も3000ユーロの補助金

    充電インフラの増強に3億ユーロの予算も計上

    首相は税制優遇措置などの追加策も計画中~

    こうした動きに市場は反応

    PHVとEVの販売台数は今年、64%増の8万2000台

    これは、控えめな可能性があり、今年の納車数は容易に倍増し得るとみている。


    テスラはドイツで急速に成長~

    昨年の登録台数は75%増の3332台

    テスラのモデルSと競合するパナメーラの3900台に迫る勢い 今年にも逆転?

  • 2018/02/14 12:20

    >>No. 827

    豪サウスオーストラリア州、住宅5万戸に太陽光パネルと蓄電池

    オーストラリアのサウスオーストラリア州政府はこのほど、
    州内の住宅約5万戸に太陽光パネルと米電気自動車大手テスラの蓄電池を提供する

    住宅を太陽光パネル網でつないで大規模な発電所として活用する計画

    サウスオーストラリア州では昨年末に、
    テスラのイーロン・マスクCEO主導のもと、
    3万世帯以上に電力を供給することを目的とした世界最大の蓄電施設が稼働を開始した。


    同州政府は、
    2016年に前例のない規模の暴風雨によって州全土で停電が発生、
    電力難に対処する手段を模索、
    再生可能エネルギーの利用が特にその中心となっている。

    州政府が先週発表した計画によると、
    州が充電式蓄電池と太陽光パネルは無償で各世帯に提供

    財源は、世帯間で繋がった太陽光パネル網が生み出す電力の余剰分を販売する事で賄う

    ジェイ・ウェザリル州首相は声明で、
    「州政府は既に世界最大の蓄電池を稼働させ、
    今度は世界最大の仮想発電所を提供できる」と説明。

    「協力してくれる世帯に電気代の大幅な節約という利益を提供し、
    一般の住宅をサウスオーストラリア州電力網のために活用する」と強調。

    計画では、
    5キロワットの太陽光パネルと、テスラの蓄電池が公営住宅1100戸に提供され、
    公営住宅2万4000戸に太陽光パネルと蓄電池が設置される。

    今後4年かけ、州の財源で州内の他の住宅にも設置し、着実にテスラの売り上げに 💛

    州内を4年で網羅すると、
    10年でオーストラリア全土も夢でないかも💕

  • No.827

    強く買いたい

    テスラ トルコへ参入 テ…

    2018/02/13 23:05

    >>No. 824

    テスラ トルコへ参入

    テスラが開拓する新境地はトルコとなる。

    今年(2018年)イスタンブールで
    まずサービスステーションを設立

    そのあと店舗を開く

    トルコの全国紙 ワタンに掲載された報道によると、
    イーロン・マスクがCEOを務めるテスラが、
    モデルSとモデルX 更に手頃な価格のモデル3と共に

    「トルコに参入する」と伝えられた。

    ゲルサン電気商業産業株式会社と交わされた
    急速充電スタンドに関する協定が、
    テスラがトルコに参入するという最初の合図であると報道

    トルコには現在150台以上のテスラ車がある

    サービスステーションがないことが大きな問題となっていた

    事故があった場合には修理のため車両が欧州に運ばれており、
    また保険でも困難が生じているとの情報も報道で伝えられたので、
    今回の発表により、トルコ在住のテスラ保有者から歓迎された。

    これにより、
    躊躇していた、テスラ検討中のトルコ顧客から、購入へと拍車がかかるってさぁ

  • >>No. 219

    ある本が気になり、ブックオフで買う前に
    アマゾンで読者感想を読んで

    日本から、オレオレ詐欺 振り込め詐欺 などが減ることはない

    宗教に引っかかる人は減らない

    ネットワークビジネス(含む ねずみ講)に引っかかる人は減らない

    儲からないのに「儲かる」と言われると信じてしまう
     投資話に引っかかる人は減るわけがない

    永遠の 平和ボケ国民なんだなあと実感

    このヤフーファイナンス掲示板を信じる方も 引っ掛かるレベル

    と思いました

    そして

    「コンサルタントと称する人の書いたありきたりな本」は
    引っ掛からないように読んではいけないと感じた

    「沢山の一定の人をインタビューすれば印税が稼げると思って書かれた本」
    も、読んだら引っかかるだけ

    「著者の著作物をてらすと、一貫性が全くない」
    のも読んだら後悔だけ

    「単なるルポだから、読んでも感動しません」

    加藤諦三氏が「当事者適格性」いう概念を提唱して教えてくれています。
    例えば本田健をはじめ、その他のコンサルタント称する著者の多くが、
    この当事者適格性が欠如している方と知りました。

    『 本名でない方の本は、読まないようにします 』


    まあ、こうも質の低い本ばかり、100円で売ってますね

    もっと、質のいい本を置いて下さい

    同じ著者の本を、10冊も読むより

    しっかりした本を1冊、何度も何度も 

    (教科書を7回読むだけで、断然トップになれた!じゃないですが)

    「100冊の本を読むよりも、100回同じ本を読むことが大切だ」と言う

    成功者ほど同じ本を何度も読書

    若い時からずっと何度も読み返しているのは名著ですね?

  • No.351

    強く買いたい

    グーグルのAIカメラ「Clip…

    2018/02/13 11:48

    >>No. 337

    グーグルのAIカメラ「Clips」が発売直後に売り切れの人気

    グーグルストアで発売されたClipsは、現在は入荷待ち状態

    写真やモーションフォトを離れた場所から自動で撮影

    人物の表情や光のあたり具合、フレーミングをマシンラーニングで学習

    家族の集まりなどの場でカメラを設置しておき、思い出になりそうなシーンを自動で撮影


    AIスピーカー、アマゾンよりグーグルを選ぶ4つの理由

    150社が手掛ける1000台以上のスマート機器と連携

    エコーとグーグルホームのAIの性能を比較した実験では、
    グーグルホームがエコーを上回っている事が証明

    ■音楽ストリーミング配信でアレクサより優位

    グーグルホームは音楽やポッドキャストを再生する手順を単純化。「グーグルプレーミュージック」は当然として、「パンドラ」や「スポティファイ」など配信できる。ポッドキャストやニュース、ラジオも聴ける

    「ユーチューブレッド」の会員なら、音楽配信サービス「ユーチューブミュージック」コンテンツを配信

    ■クロームキャストとの連動性はピカイチ

    クロームキャスト機器を連携させれば、ストリーミング配信が楽しめる。写真や動画のクラウド保存サービス「グーグルフォト」や動画配信サービス「ネットフリックス」のコンテンツ、テレビ各局やユーチューブの動画を音声操作で再生

    名前やチャンネルも認識できる為、CEC対応テレビなら「OKグーグル、ゴルフチャンネルをつけて」と言えばよい。
    「OKグーグル、テレビを付けて」と言えばテレビのスイッチを入れたりできる

    ■グーグルアシスタントの性能

    AIアシスタントの御蔭で、家事代行サービスはなくなった。音声操作によるタイマーやアラームの設定、手ぶらでの通話、料理をしながらレシピを尋ねるといった素晴らしい機能が楽しめる

    家族それぞれのプロフィルを作成できる「ボイスマッチ機能」を設定し、エコーからメモを取ることも可能。ユーザー全員に個別の体験を提供できる

    ■ネストでスマートホームを手軽に実現

    グーグルの「ネスト」は消費者向けで高い認知度と人気を誇るスマートホーム機器

    ネストの温度コントロールを既に使用しているなら、細かい設定をしなくてもグーグルホームと簡単に連携。電球や天井のファン、洗濯機などのネスト対応スマート機器を追加して、自宅全体を音声操作でコントロール

  • No.824

    強く買いたい

    いよいよ EVの時代 G…

    2018/02/12 23:39

    >>No. 792

    いよいよ EVの時代

    GS店舗に長い列 7割休業

    給油制限、パニック買い状態

    燃料の在庫が切れ閉店中のGS

    福井県内のGSは在庫切れのため七割が休業し、営業を続ける店舗に給油待ちの長い車列

    雪で歩道が通行できない為、車道脇を歩く高齢者も

    市内の女性(69)は「生活道路がガタガタ。車を出すのも精いっぱい」

    配送が回復せず、パンなど品薄状態の商品も

    GSの休業は、県の調べによると、全235店のうち154店(67%)に上った

    道路状況が悪く、坂井市三国町の油槽所からのタンクローリーでの配送が進まない

    サービスステーションは午前八時のオープンから車が切れ目なく給油に訪れていた

    灯油、ガソリンとも二千円分の購入制限
    「ガソリン車はうんざり、家で充電できるEVは羨ましい」と話していた

    大雪の予報が出ている福井県内で、渋滞に巻き込まれた際など万一に備えて燃料を求めるドライバーが、
    給油制限が続く各所のGSに押し寄せた

    県石油業協同組合は冷静な対応を求めている

    市内で7軒以上、開店しているGSを探し回ったという男性(55)は
    「入れたのは20リットルだけ。EVを帰って検討したい」と話していた

    別のGSでは、レギュラーガソリンは3千円迄の制限
    午前10時にタンクローリーが入ったが、午後6時頃に底を突く見通し

    同市の30代男性は「探し回ってここで3軒目。いつ渋滞に巻き込まれても大丈夫なよう
    EVを買う決断をした。EVが届く迄の我慢」と話していた

    朝から販売を始め3時間足らずで在庫切れとなったり、燃料を求める長蛇の列ができて渋滞が発生したりしたケースも。

    閉店した店では、「本当はあるのに隠してるんじゃないか」と罵声を浴びせるドライバーも

    大半のGSが「20リットル迄」

    一度給油して再び順番待ちに回る車も見られる

    給油可能なGSの情報が、ツイッターで拡散していることも駆け込みに拍車を掛けた


    「大雪を心配する気持ちは分かるが、パニック状態になっている。
    県には潤沢に燃料が備蓄されている。
    幹線道路の除雪が進んでおり、供給量は今後増える見通し。
    どうか冷静に、焦らないでほしい。
    渋滞になると除雪の妨げになり、タンクローリーも通れなくなる」

    給油所によると午後五時過ぎには売り切れた。今後の補給は見通しがついていない

    雪国からEVの時代へ

  • 上場企業 それも数年前には東証一部に

    所属事務所が許可をしてるのか? 事務所も何も知らないのか?

    サイバーエージェントが運営する
    ベッティングサービス「SUPERCHOICE」が謝罪して済むなら警察いらない

    上場基準もいらなくなる

    電通が、あれほど たたかれなくて済む


    ロンドンブーツ1号2号の田村淳(44)の大学受験結果を予想する企画を予定していた、
    サイバーエージェントが運営する
    ベッティングサービス「SUPERCHOICE」は、
    企画の中止を発表し謝罪

    同企画は、
    青山学院大学を受験した田村の合否を予想するもの。

    予想が的中したユーザーの中から50人に1万円を配当

    同企画はAbemaTVでも17日に放送予定

    田村はこの企画を知り、
    9日にツイッターで
    「僕なりに毎日机に向かい頑張ってきた受験をこんな形で使われる事は、
    大変遺憾でありますが…
    (こういう時に使うのか遺憾って)所属事務所が許可をしてるのか?
    事務所も何も知らないのか?
    僕は少なくとも聞かされてないです…とても悲しい気持ちになりました…
    勉強頑張ろ…せめて受かって見返したい!」
    と嫌悪感をあらわに。

    その後、
    「SUPERCHOICE」の公式ツイッターは同企画の中止

    「番組を盛り上げる一環として公開致しましたが、
    運営で協議の結果、
    関係者並びに受験生への配慮が足りていなかったため中止が妥当であると判断いたしました」

    番組を盛り上げる為に???
    公開???

    「関係者の皆様、
    ご利用の皆様にはご迷惑をおかけし大変申し訳ございません」と謝罪

    申し訳ございませんで済むなら警察いりません

    上場基準もいりません

    電通があれ程たたかれません

    真面目に コツコツ 頑張ってきた 青学 全受験生が かわいそう

  • No.242

    強く買いたい

    日本で34%も増収 祝 …

    2018/02/09 09:13

    >>No. 237

    日本で34%も増収

    祝 ツイッター、第4四半期は初の黒字💛

    ツイッターの第4・四半期決算は、上場以来初の黒字となった

    売上高も1年ぶりにプラスに転じた。

    ターゲットを絞り込んだ広告戦略が奏功した

    米国外での増収が業績押し上げに寄与


    ツイッターの株価は30%急騰し、2年半ぶりの高値を更新

    純利益は9110万ドル(1株当たり0.12ドル)の黒字になり、
    前年同期の1億6710万ドル(同0.23ドル)の赤字から黒字に転じた。

    調整後の1株利益は0.19ドルで、
    アナリスト予想の0.14ドルを上回った。

    総売上高は前年同期比2%増の7億3160万ドル
    市場予想の6億8610万ドルを上回った。

    増収となるのは2016年第4・四半期以来初めて。

    的を絞った広告戦略に加え、動画広告の売り上げ増が寄与

    米国内の売上高は8%減となったものの、国外では17%増

    日本では34%増収 堅調が目立った。

    広告収入は1%の伸びにとどまったものの、データライセンシング関連は10%増

    月間アクティブユーザー数(MAU)は平均3億3000万人。
    伸びは前年同期比で4%増

    2018年については、一般会計原則(GAAP)に基づく通年の損益が黒字になるとの見通し

    おめでとうございます💛

  • No.792

    強く買いたい

    強弁戻ったテスラCEO、「年1…

    2018/02/09 04:27

    >>No. 791

    強弁戻ったテスラCEO、「年100万台生産」は実現可能

    テスラ のイーロン・マスクCEOは3カ月前、
    ネバダ州にある電池工場の屋上で眠って風邪をひき、
    2017年7-9月期決算説明会で生産上の問題について説明する声に士気は感じられなかった。

    だが7日、17年10-12月期決算について話すマスクに威勢の良さが戻った。

    前日には、やはり自らトップに立つスペースXが世界で過去50年近く見られなかったほど強力な
    ロケットの打ち上げに成功。

    このロケットはテスラのスポーツカー「ロードスター」を搭載して宇宙に飛び立った。

    マスクは席上、
    テスラが2020年に年間100万台生産できるようになるという大胆な見通しを示した。

    100年の歴史を持つ自動車業界で最も優れた自動車生産システムを構築できると豪語。

    早ければ3カ月後にも、テスラの自動運転車で米国を横断できるようになると言い切った。

    モデル3の生産問題を深刻なものとは捉えていない様子で、
    しばしば目標に掲げてきた週5000台の生産達成に向け、軌道に乗った。

    テスラが6月末までにこの水準に到達すれば、
    今年は持続的な営業利益を計上することが可能になり、純損益も黒字にできる。

    マスクは「我々がロードスターを小惑星帯に送り込むことが出来たなら、
    モデル3の生産に関しても解決できると人々が考えてくれるだろう」

    「今でも望むより何段階か下にいるものの、急速に脱出しつつある」
    「全体的に見れば素晴らしい1年だった」

    マスクは、年100万台という生産目標がまだ有効かという質問に対し、そうだと回答。

    未発表の新型「モデルY」だけで生産台数が年100万台に達する可能性
    具体的にどの年に実現しそうかには触れなかった。

    アナリスト予想は、テスラの年産台数は20年に64万7000台。

    バークレイズのアナリストは
    「何十年も前に生産革命をもたらしたトヨタ自動車等とどのように違う方法を考えているのか?」

    マスクは
    「最も根本的な違いは、工場自体を製品と捉えていることだ」

    テスラのJB・ストローベルCTOは
    「エンジニアリングと技術の側面をより重視している」

    アナリストが
    「それこそがトヨタの生産システムだ」と口を挟んだが、マスクは少し言いよどんでから
    「我々はそうは思わない」と述べた。

  • No.791

    強く買いたい

    赤字が予想下回る テスラ…

    2018/02/09 04:17

    >>No. 779

    赤字が予想下回る

    テスラが発表した10-12月期決算は、赤字が予想を下回った。

    セダン「モデル3」の生産を巡る困難の克服に取り組む中、
    同社にかかる圧力がいくらか軽減される兆し。


    調整後1株損益は3.04ドルの赤字。アナリスト予想平均は3.11ドルだった。

    10万ドル(1093万円)と販売価格の高いセダン「モデルS」と
    スポーツタイプ多目的車(SUV)「モデルX」の納入が販売台数を押し上げ、
    10-12月期の販売台数は前年同期比35%増。

    昨年の販売台数は過去最高の10万2807台となった。

    テスラが1月に発表したように、10-12月期のモデル3販売台数は1550台

  • No.779

    強く買いたい

    売上7割増 テスラ 第4…

    2018/02/08 22:32

    >>No. 760

    売上7割増

    テスラ 第4四半期決算 EPS、売上高は予想を上回った
    「モデル3」量産で前進

    トラック「セミ」とスポーツカー「ロードスター」の予約金が下支え
    テスラは昨年10-12月(第4四半期)に現金燃焼(フリーキャッシュフローの赤字幅)が鈍化した。

    セダン「モデル3」の増産が前進した上、
    トラック「セミ」とスポーツカー「ロードスター」で予約金を受け取ったことが背景。

    10-12月期のフリーキャッシュフローは2億7680万ドル(303億円)の赤字と、
    赤字幅はここ1年余りで最小。

    モデル3の量産で前進し、
    昨年11月にイーロン・マスクCEOが発表した新モデルの予約金よりも増えた。

    モデル3の週間生産台数を6月末までに5000台とする目標の達成に向けて順調に進んでいる。

    マスクCEOは以前に目標達成時期の見通しを数回先送りしており、
    モデル3の増産の遅れで納車を受けた顧客から受け取る代金が伸び悩み、
    ウォール街では同社が十分な手元現金を保有しているのか懸念が強まっていた。

    10ー12月期末の保有現金は34億ドル

    テスラの第4四半期決算はEPSが予想-$3.15に対し-$3.04
    売上高が予想32.6億ドルに対し32.9億ドル 売上高成長率は前年同期比+43.9%

    「モデル3」の増産が軌道に乗り、
    エナジー・ストレージ製品の売上高も貢献すれば、
    テスラの売上高は去年の実績よりかなり高い水準を達成できる見込み

    「モデル3」は第1四半期末の時点で毎週2,500台
    第2四半期末の時点で毎週5千台の生産

    その根拠として、
    バッテリー・モジュールなど、これまで生産にてこずった部品の製作上の問題は順次解決された

    「モデル3」の納車の遅れで顧客を待たせたわけですが、
    キャンセルはあまり出ていません。

    第4四半期、28,425台の「モデルS」と「モデルX」を納車

    「モデル3」の納車は1,542台

    毎週5千台の「モデル3」の生産が達成できれば、
    「モデル3」のグロスマージンは25%を達成できる

    2018年のある時点以降、営業利益は黒字転換すると会社側では見ています。

    2018年の設備投資額は2017年を少し上回る見込み

  • No.237

    強く買いたい

    すご~い 既に22%Up …

    2018/02/08 22:02

    >>No. 230

    すご~い 既に22%Up

    今期、初めてGAAPベースで黒字転換しました。

    ツイッターの第4四半期決算は、EPSが予想14¢に対し19¢
    売上高が予想6.86億ドルに対し7.31億ドル
    売上高成長率は前年同期比+2%

    広告収入は+7%の5.93億ドル

    海外売上高は+17%の3.26億ドル

    トータル・アド・エンゲージメントは+75%

    コスト・パー・エンゲージメントは-42%

    第4四半期の修正EBITDAは+43%の3.08億ドル

    EBITDAマージンは42%

    マンスリー・アクティブ・ユーザー数は+4%の3.3億人

    デイリー・アクティブ・ユーザー数は+12%

    今期、初めてGAAPベースで黒字転換

  • 2018/02/07 12:04

    >>No. 62

    利用者数増加で株価25%上昇

    スナップの株価は 決算発表後の時間外取引で 25%以上の急上昇中~~


    2017年第4四半期の業績は市場予測を上回り、ユーザー数の伸びも堅調

    12月31日迄の四半期の売上は前年同期比72%増の2億8570万ドル(313億円)
    市場予測は2億5290万ドル

    株価は昨年3月のIPO価格の17ドルまで回復

    スナップチャットは収益の大半を、アプリ内に表示される広告から得ている。

    企業向けにフィルターやレンズ等のスポンサードツールも販売

    デジタル広告分野ではフェイスブックとグーグルが市場の60%以上を占めている一方で、スナップチャットのシェアは1%程度

    スナップは過去2年で2400名以上を採用しているが、今後の人員の伸びは控えめになる

    ユーザー1人あたりの売上は1.53ドル 前年同期比31%増

    スナップの共同創業者でCEOのエヴァン・スピーゲルは
    カンファレンスコールで
    「我々はプロダクトのクオリティ向上などの面で高い成果をあげ、広告ビジネスを伸ばし、
    コミュニティの成長をもたらした」

    アプリの成長率はアナリスト予測を上回り、デイリーユーザー数は前年比で18%増の1億8700万人に成長。第3四半期と比べると890万人の伸び

    スピーゲルはデイリーユーザーの伸びの要因として、以前はiOS版アプリより動作が遅かったアンドロイドアプリの改善を行ったことをあげた。

    チャットやストーリーズなどのSNS機能とメディアコンテンツを格納するディスカバーを別のタブに配置
    新アプリの利用者らのパブリッシャーのコンテンツの視聴回数は40%以上の増加
    新アプリでは広告の視聴回数と滞在時間が増加

    スナップの利用者の大半は10代とミレニアル世代

    時価総額170億ドルを誇る同社は、昨年夏からセルフサービス型の広告プラットフォームを導入し、広告事業を強化

    スナップはこの目的の達成のため、先進国のユーザーにフォーカスしてマネタイズを行っていく


    スピーゲルはスナップが「カメラ企業」であることを繰り返し述べ、画像や動画を通じたユーザー同士の会話を活性化させていくと宣言


    スピーゲルは
    「17年を通じて、アンドロイド(グーグルの基本ソフト)向けアプリの改善に振り向けてきた投資が奏功して利用者の成長につながった」

  • 2018/02/07 11:46

    >>No. 311

    野村の担当者が、もし株を買える立場だったら、「貯金全部アルファベットにする」
    と言っておられました

    それ位に、財務諸表が健全

    借金なし 物を売ったり 流通に影響されない

    人件費が低い

    アマゾンと違って 配当金が認められる 財務

    アマゾンとネットフリックスは持続的な配当を行うのに十分な利益を生み出しておらず、
    配当金が認められていない

    フェイスブックはアルファベット同様、認められている

    アルファベットも2017年の投資家会議で「当面は」配当を行う意向がないことを確認している余裕がある


    グーグル NYチェルシーマーケットの建物を20億ドル超で取得へ

    貯金をどう運用しようか悩んでいたアルファベット傘下のグーグルがニューヨーク市マンハッタンの
    チェルシーマーケットの建物を20億ドル超で買収することで合意した。

    グーグルは現在、約40万平方フィートを利用している最大のテナント。

    この物件をアトランタ本拠の不動産投資会社ジェームスタウンから取得

    この建物のテナントには人気の食料品店のほか、
    米大リーグ(MLB)や
    ニュース専門のケーブルチャンネル「NY1」や
    料理専門チャンネルの「フード・ネットワーク」などが名を連ねている。

  • 2018/02/07 09:14

    >>No. 759

    公道を走るテスラの電動トラックが目撃され話題に  静かな走行音が未来っぽくてカッコいい

    電気自動車のテスラのトラックが公道を走行する姿が撮影され、話題になっていす

    動画には「速くて静かだね!」

    「とても静かだ。未来の音だ!」

    「見た目もカッコいいね!」等のコメントが寄せられています。

    未来を感じるトラックですね


    イタリアのアレス・デザインも、テスラ「モデルS」のシューティングブレークを開発中


    イタリアのデザイン会社アレス・デザインが、テスラ「モデルS」セダンをワゴンに作り替えるスペシャリストの仲間入りをするようだ。

    アレスとしては、インテリアをぐっと高級化することで、モデルSの価値を高めたいと考えているようだ。

    アレスによれば、このプロジェクトはダニー・バハールCEOの着想によるもの

    モデルSを毎日運転する中で、「パフォーマンスや技術の高さは評価できるものの、ハッチバック・デザインによる制約や、上質感の欠如を感じていた」

    特に
    「インテリアの品質がモデルSの価値を下げており、メルセデスやBMWといった競合メーカーと同等の品質には明らかに届いていない」と実感

    アレスは現在、2017年型モデルSの分解に取り組んでいる。

    ボディ・パネルはカーボンファイバーとアルミニウムで作り直し、インテリアはナッパレザーを張ることで高級感を与える

    パワートレインの性能向上は予定されていないものの、足元はアレス独自の21インチ・ホイールに変更する

    モデルSをワゴンに作り替えることに挑む会社はこれが3番目

    オランダのカスタムカー・メーカーであるRemetzCarは、デザイナーのニールス・ファン・ローイが描いた大胆なモデルSのシューティングブレークを開発しており、20台限定で今年3月に販売開始

  • 2018/02/07 09:02

    >>No. 750

    ソーラーパネルの浸透が加速する テスラ、Home Depot 上半期に800店舗で

    テスラは、ソーラーパネルと家庭用蓄電池を、
    Home Depotの800店舗で販売する

    専用の展示販売コーナーを設け、一部の店舗ではスタッフが客に直接説明も行う

    消費者が近くにあるホームセンターで詳細を確かめられるとなれば、
    ソーラー発電の浸透が加速する

    Home Depotは、全米に2200店舗を構える大手

    それなりの規模の町には必ずある

    ・認知度アップ

    日本でもそうだが、ソーラー発電の仕組みや、
    実際に導入するにはどういうプロセスがあるのかはあまり一般には知られていない。

    しかし、近くの店で「環境に優しく、経済的とはよく聞くが、導入コストはどうなの?」
    「うちの家はソーラー発電に向いているかわからない」といった質問や疑問を専門スタッフにぶつけたり、実物を目にしたりできるとなれば、認知向上が図れる。

    メリットを十二分にアピールできれば、テスラの戦略通り、導入する家庭が増えてくる

    本格的なソーラー発電時代へ


    豪で「バーチャル発電所」計画 テスラの蓄電池を5万戸に設置

    サウスオーストラリア州は、一戸建て住宅5万戸超に
    ソーラーパネルとテスラ社の家庭用蓄電池を設置する計画

    家庭で発電された余剰電力を売るというもので、
    「世界最大のバーチャル発電所プロジェクト」

    これにより、電気代の抑制というメリットを州民は享受

    ・電気代30%安く

    手始めに、5kWのソーラーパネルとテスラ社の家庭用蓄電池パワーウォール2を1100戸に無料で設置

    クリーンなエネルギーを安定的に確保できるだけでなく、電気代を抑制できる。

    州政府の試算では、導入した家庭の電気代は30%ほど安くなる

    ・電力の安定供給にも貢献

    プロジェクトでは2年目に設置戸数を2万4000戸
    4年内に5万戸まで増やす

    一戸建て住宅を所有している人なら誰でも参加することが可能

    州政府によると、バーチャル発電所で250MWの発電ができる

    電力の安定供給につながるとともに、競争原理が働くため電気代の抑制に期待

    サウスオーストラリア州の試みがうまくいけば、後に続く国も

  • >>No. 520

    いい感じで、香港上場できればいいですね

    何の心配もありません。 香港に行ってきました。

    アリペイをはじめアリババ関係 大盛況でした

    10年、寝かせましょう

    上場当時、90ドル台で購入し、50ドルまで大暴落

    でも、今では2倍 50ドルで買い増した方は4倍

    複利の力

    年25%くらいで、10年で10倍になりますし

    以前、書きましたが、アリババの本を読むと安心して、寝かせられます。

    今年も、円換算で
    正月の総資産額が、年末に1.25倍になれれば幸いで~す


    2年で2倍も必要ないですよ
    2年で2倍なら 4年で4倍 6年で8倍 8年で16倍 無理し過ぎ

    1年で1.5倍も必要なし
    2年で既に3.375倍 3年で5.0625倍 4年で7.59375倍 5年で11.390625倍 無理し過ぎ

    1年で1.3倍だって
    2年で1.69倍 3年で2.197倍 4年で2.8561倍 5年で3.71293倍 6年で4.826809倍
    7年で6.2748517倍 8年で8.15730721倍 9年で10.604499373倍 無理し過ぎ


    長期投資は、手数料や譲渡益税がゼロで
    全額投資にまわせ

    複利の力ってすご~い

  • 2018/02/06 10:43

    >>No. 749

    EVトラック向け充電施設で顧客と提携

    来年予定するトラックの市場投入に向けてテスラが、
    ビール世界最大手のアンハイザー・ブッシュ
    ペプシコ
    ユナイテッド・パーセルと連携し、これら企業の関連施設に充電ステーションを建設

    今回初めて明らかになった提携に、充電ステーションのデザインや技術はテスラが提供

    建設費用をどの程度テスラが負担か、明らかにしなかった

    今回名前の挙がった3社は、セミの事前予約をした大手9社

    今回の提携は、顧客側企業が同社の取り組みを真剣に受け止めていることを示す

    テスラも、巨大トラックをどう充電するかという難題解決に向けて取り組んでいる事を意味する

    自社施設内に充電施設を設置することが第一歩

    セミ100台を事前予約したペプシコは、
    施設やコストを他社と共有することを検討する可能性

    「我々は、エネルギーとエンジニアリングに関してたくさんの知見を持っている。
    テスラも、間違いなく、エネルギーと充電について専門知識を提供してくれるだろう」

    この提携とは別にテスラは、
    自社の充電ステーションで一般のEVトラック向けに電気販売を行う計画も

    テスラ側と協議した顧客や運輸産業幹部が明らかに

    テスラは既に、自社製EV用に開発した充電設備「スーパーチャージャー」を、
    世界の1100カ所以上に設置

    マスクCEOは、太陽光発電を利用し、
    セミのバッテリーを30分で満タンにできる「メガチャージャー」網の整備に言及

    カリフォルニア州フレモントに本社を置くテスラの広報担当者は、
    充電ステーション建設に向けて大口顧客と緊密に連携していることを認めた

    アンハウザー・ブッシュは、
    大規模な醸造施設や重要拠点に、自社が事前予約した40台のテスラ・セミ向け充電設備の設置を検討

    「我々にとって重要だったのは、この最先端のテクノロジーに大きく投資して、
    その中に自社の地位を築くことだ」

    12月にセミ125台を事前予約したUPSも、
    テスラと緊密に連携して自社施設に充電ステーションを設置する方向

    スーパー大手ロブローは、事前予約した25台のテスラ・セミの充電施設に太陽光発電を使う

    テスラはトラック業界に革命をもたらす野心を抱いて、昨年11月にセミのプロトタイプを発表

    ウォルマート・ストアーズやシスコ等の企業が事前予約を入れ、報道されて大きな宣伝効果を得た

  • 2018/02/06 09:52

    >>No. 741

    テスラ蓄電池と太陽光パネルを5万戸以上に設置へ-豪南部州

    サウスオーストラリア州では太陽光と風力が発電量の4割占める
    発電所一つの追加と同等の効果-ウェザリル州首相

    サウスオーストラリア州は、
    5万戸以上の住宅に太陽光パネルとテスラ製バッテリーを設置する計画

    世界最大のバーチャルな発電所を形成することが狙い

    同州政府の発表によると、
    設置容量5キロワットの太陽光パネルと
    テスラの家庭用蓄電池「パワーウォール2」(容量13.5キロワット時)を試験的に
    公営住宅1100戸に無償提供

    費用は売電収入を通じて賄う。

    その後、
    対象を2万4000戸の公営住宅に拡大。

    将来的には州内の全世帯に同様の条件で提供

    今後4年間で5万世帯が参加

    ウェザリル州首相は
    「われわれが事実上行っているのは、
    サウスオーストラリアのエネルギー市場に発電所を一つ追加すること。
    追加的な競争は電力価格を押し下げ、全ての人にメリットとなる」

      3月17日に州議会選挙を予定しているサウスオーストラリア州は、
    2016年に暴風雨による送電機能不全で州全体が停電に見舞われた。

    これについて連邦政府のターンブル首相は、
    同州が急速に再生可能エネルギーを取り入れたことを原因として挙げていた。

    太陽光と風力は同州の発電量の40%を占め、この比率はオーストラリア本土の州では最も高い。

本文はここまでです このページの先頭へ