ここから本文です

投稿コメント一覧 (1779コメント)

  • 2013/11/12 23:45

    アニプレックス作品一覧
    http://www.aniplex.co.jp/lineup/anime/anime_all.html

    NARUTO や BLEACHもアニプレックスなんですね。

    今後、どんなアニメがanifone化するかわからないですが、
    登場する主要キャラが多く、海外での人気が異常なほど高いNARUTOが
    もし仮にanifone化したとすれば、更に凄いことになりそうですねw

    他にも魅力的な作品多数な上に、今後製作されていく作品、
    更には他分野などなど…期待度は無限大!

    うん、これはしばらくガチホールドしますわ

  • 参戦しました。むちゃくちゃ欲しかったので買えて嬉しいです!
    ホルダーの皆様、よろしくお願いいたします。

    法案楽しみですね。
    ちなみに、データは少し古い(H.21年)ですが、
    日本の企業数は400万くらいはあるようです。

    http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/chousa/chu_placement/index.htm


    法案通ったら、ARMとホルダーさんにとっては嬉しい悲鳴ですね。
    どれだけ引き合いが来るのか想像もつかないです。

  • >>No. 9945

    はじめまして!情報ありがとうございます!
    すごい情報だと思いますので、fyu***** さんの
    紹介して下さった情報のURL、再度貼らせて頂きますね。

    いよいよ法案へ向けての動きが本格化ですね。

    法案ど真ん中の唯一の上場企業。
    もし法案が成立すれば、国内にあるン百万社の企業が
    ARMの事業に注目し、嵐のような暴騰がやってくるでしょう。

    増担中のS高も大きいです。
    今後、株価が上がっていき、高値で安定し始めたとき、
    「増担の解除」が武器になるはず。

    一方、下は増担後の900円前後で恐らく下げ止まり。
    う~ん、低リスクすぎでしょうw


    以下、参考URLです。一番上がfyu*****さんご紹介のURLです。


    ■ 厚労省/安衛法改正案 通常国会に提出へ
     http://www.kensetsunews.com/?p=23381

    ■ アドバンテッジ リスク マネジメントはメンタルヘルス業界唯一の上場企業
     http://www.armg.jp/business/

    ■ メンタルチェック義務化法案
     http://www.armg.jp/mhlw/service/

  • 売り板枯れてきましたね。

    他の方が紹介して下さったニュース、もう一度貼っておきます。

    すべての事業者に従業員のストレスチェックを義務付ける―。
    厚生労働省は1月下旬からの通常国会に、そんな内容を柱とした
    労働安全衛生法の改正案を提出し、来年度にも本格導入される見通しだ。

    そしてARMはこの分野の唯一の上場企業!
    1000円台で買えるのも今週までかもですね。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140119-00000006-rnijugo-pol

  • 国内の企業数は約400万企業 (2012年2月時点で386万件)。

    その全てにメンタルチェックが義務付けられれば、
    業界唯一の上場企業であるARMにとっては、
    400万のお得意先候補が出来るということになります。

    これを考慮して、今の株価が高いか安いか…言うまでもないですねw


    ■国内の企業数
    http://www.meti.go.jp/press/2013/12/20131226006/20131226006.html

    ■アドバンテッジ リスク マネジメントはメンタルヘルス業界唯一の上場企業
    http://www.armg.jp/business/

    ■メンタルチェック義務化法案について
    http://www.armg.jp/mhlw/

    ■企業がストレスチェック義務化へ  (以下抜粋)
    すべての事業者に従業員のストレスチェックを義務付ける―。
    厚生労働省は1月下旬からの通常国会に、そんな内容を柱とした
    労働安全衛生法の改正案を提出し、来年度にも本格導入される見通しだ。
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140119-00000006-rnijugo-pol


    ■第81回労働政策審議会安全衛生分科会
    (平成26年1月23日(木)10:00~12:00)
    http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/0000034862.html

  • 確かに静かですね。

    ただ、仕込み時という意味では、それがありがたくもあります。
    マイクロニクスを見ていてもつくづく思いますが、
    技術力の高い企業の株は、長い目で見れば持っていて損はないと思います。

    皆様が仰っておられるように、ここは材料を考えれば噴くのは
    時間の問題だと思うので、安いところはコツコツ拾っていきます。

  • ここは本当にマイペースですね。

    仮に一時的に下げたとしても、底値は知れてそうなので、
    機会を見て買い増ししつつ、しばらく寝かせるつもりで放置します。

  • 安いので飛びつきたくなりますが、地合いも悪いので、
    ここは焦らず、1枚1枚コツコツ拾っていきます。

  • 今はコツコツ、下がったら1枚拾う感じでやってます。

    上がろうが下がろうが、あんまり気にしてません。
    最近では、「今日の終値いくらだったかな? → まあ明日見ればいいや、アイサンだし」
    くらいのノリになってきました。

    長くとも数年。安くとも2~3倍くらい。妄想しつつ仕込んでいます。
    値動き激しい銘柄も魅力ありますが、ここも魅力十分です。

  • 月曜日にIR出ていたようですが、まだ貼られていないので貼っておきます。
    報道機関も来るようなので、少しは注目されると良いですね。


    -----------------------------------------------------------
    「道路情報のモデル化による走行支援に関する研究開発」成果報告会のご案内について
    2014年4月14日

    平成25年度「新あいち創造研究開発補助金」採択プロジェクト
    「道路情報のモデル化による走行支援に関する研究開発」の成果報告会を
    関係者、報道機関の方をお招きし下記のとおり開催する運びとなりました。

    同補助金制度は、愛知県が次世代自動車や航空宇宙など将来の成長が
    見込まれる分野の研究開発・実証実験を支援する制度であり、
    本プロジェクトは、交通に係る分析・評価、ITによる交通の高度化等を
    主たる研究テーマとして多くの実績を持つ名古屋大学大学院森川研究室と連携し、
    一般財団法人衛星測位利用推進センター(SPAC)の技術支援のもと、
    昨年6月から本年3月にかけて実施した、準天頂衛星を使用した
    衛星測位による車線認識走行実験となります。

    なお、本報告会にご参加いただけない方へ向けて、
    当日の内容に関しては、後日レポートとして本ホームページ上にて
    開示する予定としております。

    http://www.aisantec.co.jp/ir/informations/2014/201404001094.html

  • No.36279

    売り煽り

    2014/04/17 22:40

    ノンホルなので、出来るだけ安く欲しい。

    ただ、他人の不安を煽って安く売らせようとする売り煽りには
    いつも辟易していますので、率直に言います。

    買いたいです。ぜひ売って下さい。

    というわけで、明日タイミングを見て参戦予定です。

  • 安くなったので参戦しました。ホルダーの皆様、よろしくお願いいたします。

    特許の公報日が4/9。この日の前日の終値が4375円。
    現在の株価が4900円くらい。特許が公になったというのに、
    まだあんまり上がってないことになります。


    ■新興市場上場企業【サービス】業界 特許資産規模ランキング (2013年12月19日)

    1位 アスカネット

    弊社はこのほど、東証マザーズ、ジャスダックに上場するサービス業界の
    企業を対象に、特許資産を質と量の両面から総合評価する
    「新興市場 特許資産規模ランキング【サービス】」をまとめました。

    2013年3月末までに公開された日本の特許庁に登録されているすべての
    特許について、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」を算出し、
    企業ごとに総合得点を集計しました。

    その結果、1位 アスカネット、2位 UBIC、3位 DNAチップ研究所となりました。

    http://www.patentresult.co.jp/news/2013/12/emergingmarket02.html



    ■立体増表示装置および立体像表示方法 (特許 5466793: 公報発効日: 2014年4月9日)
    http://ipforce.jp/invention-22773-4-1-2014.htm

  • >>No. 36316


    参戦した理由の根拠を示したのと、自分が最近まで知らなかったこと
    だったから「知らない人もいるかも」と思って載せただけなんだけど、
    ここでは情報を共有しようとする行為はダメなのかな?

    古い記事なのは明示してるから誰も釣られるなんて思ってないですよ。
    それに特許は20年間有効なので、2013年12月のデータでも現状と大差ないのでは?

    そんなにピリピリして、逆にこっちが「どうしたの?」と問いたいくらいです。

  • http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0420140421abai.html

    国交省、運転支援システム開発へ-総務省などど連携、無線で自動車事故防ぐ

    国土交通省は総務省などと連携し、無線通信を活用した運転支援システムの開発に乗り出す。歩行者―自動車間や、自動車同士の通信により事故を防止するシステムのほか、道路データを通信で取得し車両制御を高度化するシステムも開発する。今後は早期に開発を手がける事業者を選定。2014年度はテストコースで試験を行い、15―16年度は公道での実証試験を計画している。
     開発テーマは、(1)歩行者と自動車の通信による事故防止(2)自動車間の通信による事故防止(3)道路データの取得による自動車制御の高度化―の三つだ。複数省庁にまたがる研究開発となるため、内閣府が一括で予算を計上し、国交省と総務省に配分する仕組み。
     歩行者と自動車の通信では、歩行者側はスマートフォンや専用端末を、自動車側は車載の通信機器を使い、歩行者の位置情報を自動車に伝えるイメージ。自動車同士の通信では、自動車の位置や速度情報を相互に伝えるイメージだ。

  • 2014/04/21 22:18

    自動運転銘柄が再度注目されて来たようなので、本日参戦しました。
    焦らず長期で少しずつ拾っていく予定です。

    ホルダーの皆様、よろしくお願いいたします。

  • 少しですが、本日引けで再参戦しました。

    中長期でコツコツ、下がったら1枚ずつ拾う感じでいきます。

    材料は十二分。長くとも数年と思って気長にいきます。

  • 売り煽りが出てきたということは、期待しても良いのかな?

    まだ枚数少ないので少し物足りないですが、
    「小遣いが増えた」程度にささやかに喜んどきます。

  • >>No. 6999

    んーむ、人それぞれなのかも知れませんが、自分にはご指摘の方の投稿が
    「自分だけ短期で売り抜けてやろう」という姿勢にしか見えませんでしたよ。

    「長期で見ている」はずの人間が、短時間にあんなに
    「S高来い」だとか、「貼りついて買えなくなる」という買い煽りを
    連投するはずがないですし。

    それに、あのIRは長期的には今後につながる良いIRだとは思いましたが、
    「あのIRだけ」で3500円なんて大げさに言い過ぎであろうことは、
    多くの方が感じていたのではないかなと思ってます。

    基本、買い煽り・売り煽りを問わず、物事を大げさに言いすぎ、
    かつ、 連投しまくる人はあまり信用しない方が良いかもですね。

    仮にそういう人物が「10倍になる」と言い、実際に10倍に
    なったとしても、言った当人は10倍まではホールドせず、
    良いとこ2~3倍くらいで売り抜けていることでしょう。

    ちなみにまだ下がる可能性はありますが、
    自分は金曜日に少しだけ買いました。

  • 本日買い増ししました。

    まだまだ、焦らずゆっくり仕込んでいきます。

  • No.3294

    S高!

    2014/05/01 23:41

    STOP高来ましたね!ホルダーの皆様、おめでとうございます。

    ありがたいことはありがたいんですが、まだ目標枚数の1/3程度なので、
    正直少し物足りない…。こんなに早く暴騰するのは想定外でした。

    2日間くらいは寄らないかも知れないですが、
    調整に入ったら様子を見て再度集め始めたいと思います。

    それにしても、ここ半年くらいやたらと株との相性が良い…ちょっと後が怖いです。

本文はここまでです このページの先頭へ