ここから本文です

投稿コメント一覧 (370コメント)

  • おそらくですけど、ボイスコンピューティングの核となるAI技術は大洋さんの受け持ちなんじゃないですか?
    ソフロンは通信技術や音声のデジタル化技術をメインにやってきた訳で、大洋さんがコールセンター領域に進出したいがためにソフロンに目をつけたっていう感じかなと思います。

    だから、コミュボが完成するかどうかにソフロンの比率はそこまで高くないような気がします。幸か不幸か、ね。


    ところで、ソフロンのホームページが開けなくなってる。僕だけかな。

  • >>No. 296

    コールセンターや受付対応は現時点で可能。それ以上のことまで念頭に置いてるんだとしたら、それはそれでどんなものが出てくるか楽しみ!

    確かに製品化されたら、まず真っ先に自社で運用していてほしいですよね。
    コミュボかどうかの確認電凸。ちょっと面白そうw

  • >>No. 295

    出来の悪い子ほどかわいいってやつですよ。
    応援したくなるし、過度に心配してしまうこともある。

    古株ホルダーはみんな少なからず同じような感情持ってるんじゃないでしょうかw


    まぁ今更安易に損切りできるような損失ではないってのも半分あります 涙

  • 「新株予約権が行使されない場合又は新株予約権を消却した場合には、当初の計画通りに資金調達ができない可能性があり、その場合は、開発計画の中止・規模縮小等により対応する予定であります」
    ですよ、念の為。

    そもそも10月製品化なのに、未だにM&Aのエの字も出てこない。
    「ボイスコンピューティング事業開発は、複数の最先端技術分野を取り扱う必要があり、必ずしも現在の当社グループが全ての技術分野に精通している訳ではないため、(中略)既に技術資産や顧客資産を有する企業を対象としたM&A等を併用することが得策と考えております」
    だったのに。

    まぁソフロンはM&Aが下手くそだから反対だけど、なんだか何にも進んでないような気がする。
    株価上がらない→新株予約権行使されない→資金調達ができない→開発が進まない、なんてことになってない?

    久々に弱気になってきた。。
    大丈夫か?ソフロン!

  • ソフトフロントマーケティング社がスポンサー契約を結んでいるサッカーベルギー1部リーグのシントトロイデンVV。昨年DMMがクラブを買収してから、既に日本人選手が4人移籍していきました。

    そして火曜日のコスタリカ戦、そのシントトロイデンから遠藤選手と冨安選手が選出されていますね。

    だから?って話ですけどね。

    でも、遠く離れたベルギーの地で頑張るサッカークラブや日本人を応援するSFMの目の付け所。
    それをお金の無駄使いととるか、意義のある使い方ととるか。特に疑義付いてるのにって意見は多そうですが…。

    とりあえず日本がんばれー。

  • No.702

    強く買いたい

    TATERUショックは、つまり…

    2018/09/10 00:58

    TATERUショックは、つまりこれから融資の審査基準が厳格化される恐れがあるということ。
    アスコットが全く無関係とは言い切れない。

    ただ、今回は悪意ある偽装があっただけで、審査基準はたいして変わらないとも思う。
    ほとぼりが済んだらまた業界全体も回復していくはず。

    惜しいのはアスコット本決算前のこのタイミング。
    なんてことしてくれたのやら。

  • 2018/09/08 13:14

    対計画の達成率はともかくとして、売上・利益ともに倍増するのは間違いないところ。

    ちなみに昨年の今日9/8の終値は298円。
    …。全然織り込まれてないっ(´゚д゚`)

    まぁ最近いろいろあったし仕方がないとして。

    来期分の仕込みも順調でしょうし、もしかしたら配当付くかもですね。

    もはや夢と希望しかない。

  • ヤフーで、『価格.com』や『食べログ』を運営するカカクコムの創業者で、28歳の若さで華麗に引退した槙野光昭さんのインタビュー記事を読んだ。
    槙野氏は現在、ビジネスの世界に戻ってきている。その舞台は、美容室だという。

    おもしろいのは、なぜ槙野氏が美容室業界を選んだかというところ。

    曰く、美容室が持つ顧客のマーケティングデータの活用をしていきたいとのこと。
    カットやカラーの最中の会話から掴みとる趣味やトレンド。髪型に合った服装の提案。などなど。
    データを蓄積・分析して、他業種サービスとマッチングさせていく。

    成功するか否かは別にして、おもしろいなぁと思う。


    パイプドHDにはそう、『美歴』がある。顧客管理だけで満足していませんか?
    これからの時代、ますます情報の活用が重要になってくる。「活用」とは「便利」ではない。新たなビジネス領域へ踏み込む足掛かりだ。

    情報を司る仕事をしているパイプドHDは、できることは無限にあると思う。発想次第でなんでもできる。


    高く飛ぶために、今はしゃがんでる時期。
    今のうちにもっと力と知恵を貯めましょう。

  • トンピン氏が来る前からのホルダーからしたら、流れ弾に当たってしまったようなもの。
    ただ、300円前後なんて慣れた場所。戻ってきたねって感じ。
    (強がり)

  • 対前年売上2.3倍 営業利益3倍 の計画。
    直近3Qまで「順調に進捗」 との説明。

    おいしい銘柄だと思うんですけどねぇ。

  • 自民党総裁選
    告示  9月7日
    投開票 9月20日

    らしいですよ。


    ま、関係ないか。

  • フレンドリーなコミュボ、なかなか声色いいですね!電話受けたい。

    ただ、社長を電話に出せ!という相手に、社長の内線に繋がないであげてくださいねw

  • 多言語っていうなら、筆まめ売った先は翻訳が得意みたいですよ。
    関係がなわけじゃないし、提携とかしないですかねー。

  • ざっと見ただけの感想。金野チームの頑張りと、M&Aの文言の消失。いいね。

  • 前期末の決算で、損として落とせるものは全部落としてみせた。
    債務超過もわかったうえで。

    今までの単に経費を足して足して赤字になりましたーといった決算ではなく、ちゃんと現状と先を考えた決算だったように思います。

    今期からの決算も、たとえ赤字でも野田会長のもと魅せる決算を出してくれると期待しています。
    説明会まで開くのは、一時的にでも債務超過に陥ったことの説明責任も感じているのでしょう。

    上場企業として当たり前のしっかりした会社に生まれ変わってる。

    いよいよ明日。始まりの第1Q。

  • 正直言って、翌々15日とか20日は遅すぎる。
    大洋・マイルに対するアピールの意味も込めて、ごく一般的な発表日程に早めようとしたんじゃないでしょうか。決算説明会も含めて、野田会長の指示があったんでしょう。
    そもそも業態・企業規模から言って10日でも遅いよ。エステもなくなったし。

    だから、決算内容が良いからとか悪いからとは僕は思ってません。次回からも5〜10日が発表日になると思います。

    ただ、今期からのソフロンはひと味違うと信じてます。
    よくわからん費用はカットされてそう。売上は、、まだかな。

    まずは当たり前の企業の体裁を。
    そして今期後半はソフロンらしい商品がぞくぞくと売上貢献。
    そういう目線で週末を待ちます。

  • AIコールセンターと検索すると、様々な企業がすでに商品を出していることがわかります。
    検索しただけで詳しく調べてませんが、それらと比べてコミュボはどうなんだろう。
    子供だまし程度なのか、はるかに先を行くシステムなのか。時間があるときに調べたいと思います。

    ただ、言いたいのは、こんなん作りました!だけではただ経費を使っただけの赤字プロジェクト。
    要は売ってなんぼ。
    この分野はまだ黎明期。コールセンターの導入は先手必勝です。
    導入して人を削減してしまったら、もう後戻りできない。
    先行企業がデータの蓄積や改良をどんどん進めて、さらに優位性を持つ。
    もはや拙速主義でいいと思う。

    この販売にSFMは噛んでいるのか?それとも大洋(野田会長)直轄で動いているのか?
    わかりませんが、早く完成させてどんどん告知してがんがん販売してほしいですよね。
    今までのソフロンは、ほんとに物売ってたのか心配なくらい脆弱でしたから。。

    もう一つの柱(と勝手に思ってる)まとめてIotはどう?引き合いは増えているのかな?
    いちいち売上報告をリリースする必要はないけど、パタリと聞かなくなっちゃった。
    1Q決算で良い報告を期待してますよ、金野若社長。

  • おや、また三点童子。
    「海」でいう魚群が走ってる状態ですかねー笑
    もちろんハズレ魚群の可能性もあるけど。

    それでも、何だかわくわくしますね!

  • グッドスタイルが指摘されてた勧誘やらは、どこのエステ店でも多かれ少なかれあるものでしょう。
    特にベルルミエールがメインターゲットにしてる主婦層なんて、過剰に文句言うモンスターがいっぱい。

    今回の行政処分は、良くある「見せしめ」。グッドスタイル側もそれがわかってるから店舗閉鎖もせず、ある程度の期間我慢して解除を願い出る。行政も、潰すつもりはさらさらないからあっさり解除に応じる。
    予定調和。そんな気がしました。

    ただ、喪が明けて、またソフロンと一緒にやっていきましょう、なんてことになりませんように笑


    例の債務超過IRでここまで株価下がるとはソフロン側も思ってなかったんじゃないでしょうか。コミュボで一気に過熱したところに軽く打ち水程度のつもりだったはずが、一気に2桁目前。
    ただ、今までのソフロンならともかくあの野田会長がこのまま黙っているとは思えないので、何らかの株価対策を仕掛けてくる気がしています。
    無反応だったグッドスタイルIRもその1つかもですけど。

    しばらくは無理やりでも良IRが続きそうですね!

  • たしか昔々の頃はむうむう氏が「240円はぼくちんが支えるから買え買えー」って言ってたような。
    あれから、
    230円となり、
    200円となり、、
    180円、もうさすがに底でしょ、、
    160円、、あれ?
    140円、、
    お、コミュボでようやく200円復帰か?
    と思ったら110円割れー。

    その時々でナンピンしてきたものが全部含み損を増やしただけでした。ほんと下手くそ。今さら損切りもできないヘタれモン。

    マヒしてきた。

    ごーるどまんさっくすさんも空売り参入?やれやれいつ騰がるのやら。
    ソフロン、応援はしてるんですよ?
    でも、やっぱりマヒしてきた。

    がんばりましょうね。

本文はここまでです このページの先頭へ