ここから本文です

投稿コメント一覧 (342コメント)

  • ホームページの「株式の皆様へ」の中で佐藤社長はボイスコンピューティングに触れていましたね。 
    それ見たときはそんなのやってたっけ?って違和感を覚えましたが、なんの事はない、その頃から大洋さんとの提携がほぼまとまってたんですね。

    先日のIRの中で「関連する技術力をもったベンチャー企業の買収」などとあるので、新株出したり株式売ったり、あの手この手で資金を集めてるんでしょう。
    すべては大洋さんのためにw
    目的を持った資金集めだとしたら近いうちにM&Aの発表があるのかもしれませんよ。

    これからしばらくソフロンはボイスコンピューティングメインで進むんでしょうか。
    個人的にはあんまりパッとしない気がしますけど。
    技術力見せることを目的にせず、売れる商品を作ってください。


    週明けは地合い悪い。
    株式売却IRの効果なんか消し飛ぶんでしょうけど、売りも枯れてることを期待して株価耐えてくれますように。

  • まみむめもさんとバティさんは別人ですよー。
    性格も気性も違う。

    バティさんがここによく来てた頃は、あのアイデアソンの頃。もうわかる人は少ないんだろなぁ。
    いろんなアイデアや予想が飛び交ってたりして、見てるだけで楽しかったなぁ。
    ま、あの頃は株価も大きく騰がったりしてたからだろうけど、活気があった。

    またいつか、そんな雰囲気の板になりますように。

    来週も頑張れソフトフロントヽ(・∀・)

  • まみむめもさん、ひとつ伺ってもいいですか?
    あなたは売り方さんなのでしょうか。
    てっきり買っているものだと思ってました。

    もちろんここでの発言は自由であるべきなのは承知しています。
    たたここまで恨み節たっぷりの発言を公開されると、ご新規さんの購入の妨げになりかねないし、新参ホルダーが真に受けてさらに売却、株価下落に繋がる可能性もあります。
    買い方さんの行動とは、最近とても思えなくなりました。

    それに、まみむめもさん自身もしんどくないですか?
    僕も長いこと含み損抱えてますけど、だからこそポジティブに騰がればいいなぁと(騰がってくれーと)思いながら過ごしています。ここでの発言も前向きにと気をつけています。

    批判するにも提言の要素は必要ですよ。
    余計なお世話だったらすみません。


    さ、本日は年度末最後の平日。そして、金曜日。
    何かいいニュースを出してくれるといいですね!!

  • 通期黒字化は難しいとして、3Qで不採算部門を切り離し、新規大型案件も期ズレさせた。
    つまり、4Q単体で黒字・来期予想で通期黒字化が現実的かつ理想的な着地点かなぁと思います。

    決算発表時に来期予想が出せるかどうかが見どころですね。
    今期もあと1週間!がんばれソフロン!

  • 光通信社と組むようになったあたりから、おそらくは事業方針も光通信流になってきたのかなと思ってます。

    グッスタ放棄の理由で「グッドスタイルカンパニーは上場企業の連結子会社として体制面及び運営面において対処すべき課題が引き続き少なくないから」とありました。
    わー恥ずかしい!と思ったものでした。ちゃんと見れる人(=光通信)が見たら余程ひどかったのかなぁと思いました。

    そのあとは、ホントに売れるものだけに集中投資してるようにも感じています。
    M&Aで売上倍増!って言ってた頃と同じソフロンとは思えません。

    IRがあんまり出なくなったのは寂しいですが、これも効果を最大化させるためにタイミングを見計らってるのかなと期待しています。

    すべてがベテランの(と言うか当たり前の)上場企業らしい方針。光流かなと。


    そして、すべてが僕の楽観的主観でした。

  • 2年に1度の診療報酬改定が先日発表されました。
    その中で、遠隔診療についてはプラス改定だったようです。

    遠隔診療とは病院や診療所に行って医者に診てもらうのではなく、テレビ電話等で自宅など遠隔地にいながら医師に診察してもらうということ。
    プラス改定とは、国(厚労省)が今後推し進めていきたいということ!
    関連銘柄は既に反応しています。

    ソフロン!エコノミカル!出番ではないですか??
    直接ではなくとも、遠隔診療やってる会社に売込みですよ!
    金野社長ならもう目を付けてるんでしょうけど。

    医師の診察は、やはり鮮明な画像は必須ですからね!
    見せつけてやりましょうよ!

  • 他社との比較は、勉強不足です。。わかりません。。

    ただ、
    提案型のシステム構築を手掛けていて、

    郵便関連のAPIやってみて、

    事業まるごとシステム構築やってみて、

    今回の「まとめてIoT」。

    ソフロンをこの2,3年見守ってきましたが、もちろん上記以外にもいろいろやってきたなぁと感慨もんです。
    つまり、それなりに技術もあるし適応力もあるのかなと思っています。
    方針がちょっとズレてただけで。。

    今回のは間違いなく金野SFM社長の方針・手腕かと。若いって素晴らしい!


    さ、だから今回の決算は軽く流すつもりでいてます。
    その代わり、近い将来爆騰することを祈っています。

  • 「まとめてIoT」これこそがソフロンのIPtel戦略兵器です。
    ご存知のように2020年から数年内に、今の電話回線がIP回線に全て切り替わります。
    ソフロンはその切り替えそのものではなく、切り替わった後の通信機器の運用をサポートするとみています。

    そこで「まとめてIoT」。
    現状で電話回線を利用している機器。監視カメラや検針装置なとなど。
    これらをエコノミカルの通信を利用して管理するシステムを構築する。

    ほら、すでにソフロンのIPtel戦略は始まっています。
    だからこそ「まとめてIoT」は相当期待できる商品なのです。

  • 赤字継続だの黒転だの騒ぐのは来期以降ですよ。
    ソフロンは昨年秋以降、社長交代・光通信と提携した頃から明らかに方針転換。
    赤字の温床だった規模の経営から、自前技術の洗練化へ舵を切って、
    でもそれもまだ数ヶ月。
    「まとめてIOT」は相当注目してますけど、収益化するのも来期以降。

    来期期待のある年次決算前ならわかるけど、3Q前のこの時期に力強い動きは、反動が怖いからなんかイヤ。

    決算のたび毎にわくわくするので久々にやってきましたけど、期待と言うと少し違う。ただソフロンの現状を知れるからって感じかな。
    今回の見どころは売上よりも、経費の使いっぷりですね。

  • プレスニュース出てたんですね!
    ソフロンの一丁目一番地事業!
    2018年一発目にこれは嬉しい!

    場中もPTSも反応鈍いですがこれは売上に直結するものだし、
    SFMにとって主力商品ができたことは何より大きい。金野社長頑張りました。

    最近では光通信との提携に匹敵するほどのビッグニュースですね!

  • 機関じゃないですってば。

    富士通の見守りソリューションは、あくまで富士通さんの製品。
    受賞したからと言ってソフロンがIR出すことはないってことを言いたかっただけですよー。
    納品した「だけ」が気に障ったのかな?失礼致しましたー。

  • 富士通の見守りソリューションが受賞しようが、シュアールの遠隔手話システムが大分県庁で採用されようが、ソフロンはシステムを納品しただけ。
    OEMってほどではないけど、ソフロンが発表するものではない。

    ただ、エステも手放した今、そして目立った最終商品を取り扱っていない今、決算以外に新しいIRは期待できませんね。
    あるとしたらどこかと提携とか、ないとは思うけどM&Aとか。

    そう考えると3Q決算までは思惑のみで動くのかな。


    うーん、まだまだ握力が試される1ヶ月です。がんばろう。

  • お久しぶりですおさるさん。

    ここはこれからどうなりそうですか??

  • 今までのソフロンがやってた受託開発から、商品販売に舵を切ってますよ。
    本業は変わらないようでアプローチ方法が変化しています。
    最近快進撃中のどこかの会社と同じですね。

    まだまだ期待は捨ててません。

  • グッドスタイルカンパニーの株式譲渡

    理由:上場企業の連結子会社としての体制・運営に不備があるため

    今更という気持ちの反面、よくよく考えたらおかしくないですか?
    あれだけM&Aによる売上増大を方針として打ち出してたのに。

    今までのソフロンなら、こんな期中にそんな決断しなかったと思う。
    佐藤新社長の方針なのか、外部からの助言(干渉)なのか。
    どっちにせよ、売上追求よりも上場基準を満たすために、もっと言うと疑義注記を外すために本気になったんだと思います。

    地に足つけるための改革なのか、
    それとも身売りのための整理なのか。

    今期黒字化は間に合うのかわかりませんが、来期は黒字必達のつもりで頑張って!

  • いやいや、ソフロン社員でも機関のもんでもないですよ。
    関西在住の一般サラリーマンです。
    だからこそ今の株価はさすがに首が絞まって困るんです。
    何とか気分だけでも盛り上げようと必死のぱっちなだけ。

    高品質伝送技術は売れてないんですかねぇ。
    エステでやってたパッケージ商品も、ハルエネ電気も、単価がいくらで何がどこまで販売できたかはまだわかりませんが、
    赤字縮小程度には貢献できてると願いたいですね。

    2月中旬の3Q決算発表時に通期見通しが出るかどうか。楽しみにしています。

  • 2017年新語流行語大賞は「インスタ映え」。
    ちょっと前までLINEだTwitterだと、SNSとかいうものが流行ってるんだなぁと思っていたら、
    今は文字の交流ではなく写真なんだ。ほー。へー。
    って言ってるおっちゃんはまだ存在する。

    この流れでいくと今年は当然ながら、動画SNSが流行りますよ。
    パッと撮影、パッと投稿、パッとシェア。
    スマホでできることはどんどん広がる。

    楽天三木谷社長もそこをわかってのキャリア参入なのかもしれません、が!
    ここソフロングループにも時代先取りの社長がいます。

    ムービー映えする動画を投稿する為には、当然画質が求められます。
    そしてグループ会社エコノミカルは昨年、モバイル通信網における高品質映像伝送技術の開発に成功しています。

    社会の情報や交流は銀座のクラブでやるもんだ。
    って言ってるおっちゃんはまだ存在する。

    秋葉原のカフェで若者の最先端の流行にアンテナ傾けるのもひとつの方法なのかもしれませんよ。

  • 今夜のアンビリバボー、ソフロンの社員さんは見ましたか?
    東京オリンピック(前回の)に向けて、何としても首都高を完成させようとした人達。何としても衛星中継で世界に競技映像を届けようとした人達。
    幾分か脚色はあれど、それぞれに信念を持ってギリギリまで頑張り、そして乗り切った。

    ソフロンの皆さんは信念を持っていますか?
    筆まめ、グッスタ。入れたり出したりしてるけど。

    くしくも再来年、東京オリンピックが再来します。そしてその2020年代に全固定電話がIP電話に置き換わります。MYさんが何度も告知してくださってますよね。

    光通信社と共同戦線でシェア争いに立ち向かうつもりかもしれませんが、光グループの中でも熾烈な争いが予想されます。
    何としても勝ち取るという気概はありますか?光に取り込まれない自信はありますか?その名に恥じぬよう、フロントに立って世の中を席巻する信念はお持ちですか?

    「ソフトフロント」。改めていい名前だなぁ。激しい勢いはないけど、悠然とした強さを感じる。「ソフトバンク」よりも全然いい。
    名前だけは。と言われないような世界に名だたる会社に成長してほしいと本気で思っています。


    ごめんなさい、精神論しか今は言えないw

  • そして、明けましておめでとうございま〜す(^o^)

  • 今年のソフロン、昨年末244円→今年末152円。
    株価だけでなく、あんまりいい1年ではありませんでした。

    来年は株価も内容もいい1年になりますように。

    みなさん、良いお年をお迎えくださいね!
    今年もありがとうございました!

本文はここまでです このページの先頭へ