ここから本文です

投稿コメント一覧 (27コメント)

  • >>No. 580

    無理でしょう・・・ドル高の上昇に年金財源での吊り上げでどうにか21000円の好景気を演出しているだけの総理ですよ。
    地方は壊滅的打撃で官民格差が拡がっているのに今だ景気が良いと公務員の給与を上げている総理ですよ。
    でもアベノミクスと言う公務員の給与の値上げが無ければ見せかけの好景気も海外に演出できなかった。
    安倍晋三のおかげで21000円ほどの株価があるのは間違いないでしょう。

    他の人のなら国民の年金を先送り(どんどん70歳に)してその財源で賭博はしないでしょうから・・・

    安倍晋三の賭博が無ければ、今頃は株価15000円程度だと思います。
    粉飾決算ものの好景気見せかけ、黒田総裁もすごい演出家です。

  • 安倍晋三の評価がこの株価。
    でも株価を8000円まで歴史的下げさせた麻生太郎よりはマシだからここまででとどまっている。

  • 次の総理は麻生太郎希望です。
    理由は株価を大きく下げた実績の持ち主だから。

    前回8000円まで株価を下げた実績があります。

    株価は下がらなければ上がりません。上がるから下がる。

    早く下げるなら麻生太郎が日本一!!

  • アベノショックになる前にトランプショックとさっさと命名した方が良い。

    日本はアベクロが国民の年金財源で株価の吊り上げして景気が良いと吹聴していたが、そろそろだましが効かなくなる。
    たまたま円安時期と年金財源の買い支えでアベノミクスと言うバブルを醸し出してきたが、本当の株価はドル円80円になった時に判る(ならないだろうけど)
    あれ?アベクロが買い支えてきた年金財源はどこに消えたの・・・と。
    安倍の政治で泡と共に消える国民の年金はどんどん先送りで70以降になるんじゃない?
    安倍政治の責任で・・・本当に安倍の政治が良ければ年金は60歳から出ますよ。

    これで解るでしょう・・・
    アベノミクスとは格差を広げ、国民の年金で賭博して、公務員の給与をあげる政策だってことが・・・アベノミクスのお蔭で、公務員所得はバブルです。
    本当の好景気は大田区の町工場や地方の商店街にも多少の潤いが来るものです。

  • そう考えれば良いのか・・・
    安倍自民は大企業や組織から政治献金を貰う⇒ 大企業は出せるように内部留保する⇒ 内部留保したいから中小を御馳走食わさず餌程度で仕事をさせる⇒ 中小は儲けが出ないから社員の給与を捻出するために外国人労働者を奴隷の様に使う⇒ 地方の疲弊で商店壊滅⇒ 地方の平均所得を高く見せる為と地方からの反乱を防ぐために公務員の給与を一部上場並みに⇒ 公務員の給与を捻出する為に消費税値上げ

    こじつければ現実でした・・・地方壊滅

  • そもそもアベノミクスって在ったんですか?
    為替が80円くらいから120円くらいに動く時期により為替ノミクスに年金財源の買い支えだけでしょ?
    アベノミクス=金持ち優遇策・・・と考えれば、やっぱり在ったか。

  • そうなんです。
    国民年金受給者より生活保護が沢山貰うと言う生活保護は見直すべき。

    医療費も生活保護は100%税金負担。

    年金受給者は医療費が国保で3割負担と言っても【日本一高い税金と言われる国民健康保険税】を払った上の3割負担・・・国保は申告額の2割~高い人で2割5分も採られる日本一高い税金。
    年金受給者は年金から国保を払った上に、3割負担で医療を受けると考えれば・・・実際、年金受給者は4割は医療費を払っているのでは?(個人差があり)
    足し算、引き算できる人なら解るが国民年金受給者は医療費は実際3割負担ではないのです。
    高額な国民健康保険税を納めた上の3割負担なのです。

    生活保護は見直すのが一般納税者の意見だと思う。
    ・・・あくまで国民年金受給者以下であれば文句はない。

  • 問題は生活保護が貰い過ぎと言うことです。

    私の母親は医療費は私たちが病院に連れて行き、私たちが払った 私たちの扶養として・・・当然、親だから。

    生活保護の医療費は国民の税金で医療を受けているのでしょう。
    【税法上大きな特典】です。
    そのこと自体、大きな社会的欠点ですよ。

    生活保護の医療費は100%国民が収めた税金で賄われる。
    なら生活保護以外の国民は申告の際 【税法上大きな特典を受けるべき】 医療控除でなく、総ての医療費が医療経費として計上できる様にすべき。

  • ネトウヨって、ネト右翼(産経購読者)で朝日はネト左翼でネトサヨじゃないの?

    ネトウヨって産経購読者と自分は考えています。

  • その意見は土地の無い東京中心部にはあてはまる。

    地方は昔から安全な平地は年寄りが死んで空き家や空き地。
    土地改良区やそれに群がる金の亡者が住みにくいところや水害がある地域に土木工事をしたがる。人口増で人口が爆増で土地が無いならその考えもあると思いますが、今は人口減で安全な土地が    地方には余っています。

    皆さん、自分や家族の命を守るために、安全で水害が無い土地に住みましょう!

    今回、家が被害にあってしまった皆さん、建て替えやリフォームに使うお金があるなら、安全な土地に移り住んで、家族をお守りください。

  • それが一番正しいと思います。危険区域に無駄な土木工事するより、危険地域に住まないことを推し進める政策をしてくれる政党に次回からは投票したいと思います。
    日本に住む以上、地震は仕方ないが、水害は避けられる。
    水害地区は固定資産税10倍、保険会社も保険料危険倍率5倍、済んだら損ですよ!・・・の政策が国民の命を守ると思います。

  • そうなんです。
    だからこれ以上、水災害が起こった土地に人を住まわさないで欲しい。
    まず保険業界も水災害が起こった土地に建つ建物は同基準の5倍の保険料とかに見直す。自治体は水災害が起こった土地の建築許可を出さない。
    死人を出さない為に水災害が起こった土地に住まないで。
    地面が揺れる地震は避けにくいかも知れないけど、水災害はある程度避けられます。
    住まない!と言う選択だけで。

  • 本当はこんな意見は出したくないけど、水災害が出た場所は固定資産税10倍にして、これから家を建てたい人が居ないようにして欲しい。
    人口減少で安全な土地が空き家や空地で、水災害がおこる土地に住む必要なし。
    水災害が起こった土地に再び、建築許可出す自治体に問題ありだと思う。

  • 間を抜けられる仕事と職場に拘束される仕事でも違うよね。仕事中に歯医者に行ける人は時間に余裕がある人だろうけど仕事中に歯医者にも行けない職場から出られない人は自分の時間に限りが出て来てストレスも溜まる。

    職場拘束時間がストレスになる。
    私の知り合いの個人損保会社に行っている人は『日曜日の電話当番で職場に朝8時から夕方6時までの10時間電話待ちの拘束時代はきつかった』そうです。
    今は携帯電話の時代になり、職場に拘束されずに自分の時間を自由に使いながら携帯電話での事故待ちができるので、楽勝らしい。

    同じ客待ちでも職場拘束時間がなければストレスも減ると思います。

  • 私は小沢さんは終わったより、日本の成長は終わった派です。

    人口が増えて来ている国 (例えばインドやアフリカ) は自民党的経済政策が必要だと思います。
    子供達が将来、そのインフラを使える様に整備し【プラスの資産】、そのインフラの借金【マイナスの資産】を人口増の恩恵で返してもらう。

    ただ残念ながら日本はもう人口減少国家・・・・負の遺産と負の資産を少ない子供達に返してもらうと言う考え方は辞めた方が良い。

    日本は小沢さんの「コンクリートから人へ」が今から国民が本当に考えてみるべき課題だと思います。
    小学校で子供達に聞いてみれば~
    将来、ボロボロのインフラとその借金は貴方たち子供に残しておくからね。。。と。

    私は本当の国賊とは、負の遺産【将来の日本国民の利益を食い潰す赤字国債】を残している今の大人たちと考えます。

  • 消費税は低所得者を傷めつけるは×だと思うんですよね・・自分の意見では社会保障費【固定費】が低所得者を傷めつける。
    例えば所得500万の自営業者(夫婦と子供2人)と考えてね。

    【社会保障費】
    夫婦で国民年金(40万程)と民間個人年金(30万程)退職金積み立て(30万程)を引き400万。
    【扶養控除】と【基礎控除】(基礎控除と妻と子供2人で150万程所得税控除)を引いて250万
    【医療費控除】10万【生命保険控除】10万【地震保険料控除】?固定資産税30万や国民健康保険税77万、市民税30万も税金なので控除して・・・ほぼ税務署に払う税金はありません。

    ・・・・・ただし・・・・・・

    固定資産税30万、国民健康保険税77万、市民税30万の税金を市役所に徴収される。

    社会保障費100万を引いた手取は400万です・・・
    市役所の税率は約34%ほども・・これが庶民を傷めつける。

    収入500万(社会保障費引いた手取400万)
    税務署0円
    市役所137万・・結局34%ほども税金摂られているから貧乏になる。

    国民健康保険税は社会保障費も固定資産税も何も控除してもらえずに所得割を15%も掛ける悪税です。
    上限が77万に抑えてあるのは500万以上の所得がある金持ち優遇だからです。

    上限を青天井で、所得割を5%ほどにすれば500万以下の低所得者の生活が安定するはずです。

    <<自分の希望>>
    【社会保障料】国民年金。個人年金、退職金を控除した手取額に所得割を掛けるのが妥当。
    【所得割を下げるべき】所得税より高い所得割は悪税・・・上限を100万にして所得割を5~6%にすれば高所得者優遇でなくなる

    自分?・・・消費税30%(国民年金掛け金無し)(国民健康保険税掛け金無し)(NHK無し)でもOKです。。。。全ての社会保障料が掛けなくて良いのなら消費税30%でOK(自分は)

    消費税30%(10%国民年金財源税)(10%健康福祉税)(5%介護税)(5%子育て支援税)が
    自分の希望するところです。

    500万の所得で300万の消費すれば【消費税30%で90万】・・・90万で済む。
    今掛けている国民年金と国民健康保険税より安い!!!!

    国民健康保険税と言う日本一理不尽な悪税さえなければ・・・
    国民年金を掛けずに消費税でもらえたら・・・

    消費税30%で良いよ?(500万以下人は)・・・

  • 自分は増税すべき派です。

    但し、国民年金財源税として選挙前にきちんとそう発言すべき。
    【そうでないとまた公務員の給与に代るからね】

    消費税10%で国民年金基本料を賄い、生活保護を無くす。
    60歳以上の生活保護を国民年金の切り替えれば【財源支出が減る>>国民年金の方が生活保護より安いから】

    消費税で国民年金を賄えば・・・
    ①世帯間の不公平が無くなる。
    ②年金財源は毎年安定消費税で入る。
    ③現役世代の所得増【国民年金の半額95000円くらい手取りが増える】
    ④会社の負担が減る【国民年金の半額95000円くらい会社の支出が減る】

    低減税率も低所得者に配慮と思いますが・・・低減税率するより、国民年金基本料をその財源で掛けてくれる方が国民全員に配慮できると思いますが・・・

  • だから産んだ女性でなく、子供手当でもなく、子育て功労金ですよ。

    子供を産んで、育てて・・・女性がどれだけ苦労して育てたか見てきた人は解る話ですよ。

    自分は男なので貰えませんが、貰える権利の無い男からの案です。

    女性特別年金で!・・・・子育てに金が掛かり、蓄えのできなかった女性の掛かったお金を国として【納税者を増やしてくれた】感謝があっても良いのでは?

    税源??・・・消費税がこれ以上上がるのならね・・・その上げ分を是非、子育てした女性に!

    消費税10%に上げるなら、是非子育てした女性に!

  • 女性特別年金ってどうだ??

    女性に産んだ子供の数X2万円の国民年金。

    産んでいない女性(国民年金6万)
    1人産んだ女性(国民年金8万)
    2人産んだ女性(国民年金10万)
    3人産んだ女性(国民年金12万)・・・って感じに。

    産んで18まで(高校まで)育てるのに約1000万掛かるから子供を産んだ女性に年に1人頭、年24万くらい功労金として年金増やしてあげても良いと思う。

    産んだ人間>>産みっぱなしの親も居るしね・・・
    育てた人間>>お金掛かってますよ。

  • 先ほどTVでミヤネ屋観ていたら、子供の貧困についてやっていた。
    民主党時代の子供手当は現金給付がダメ・・・と言っていたけど・・・
    公務員の子供手当は現金給付で良いんだろうか????

    公務員の子供手当は配偶者以外6500円・・・
    高校生、大学生は5000円プラス。

    結局、高校生が2人いれば、公務員なら国民様の税金で11500円X2=  月額23000円の子供手当が貰える

    配偶者以外・・・と言うことは両親と一緒に住んでいれば月額13000円の爺婆手当が貰える。

    子供手当の時に現金給付はダメ・・・と言っていた人たちは公務員の子供手当の現金給付はどう思うのだろうか?

    自分の友達地方公務員O君の明細によると・・・

    嫁さん手当13000円x12か月・・・・・・・・・・・・・・・・156000円
    子供(高校生2人)手当23000円x12カ月・・・・・・・・・・276000円
    父親手当6500円x12カ月・・・・・・・・・・・・・・・・・78000円
    母親手当6500円x12カ月・・・・・・・・・・・・・・・・・78000円

    合計588000円の家族手当を現金給付で、市民の税金から頂戴している。

    国民年金で生活するより、公務員の家族手当の方が美味しいじゃん!

本文はここまでです このページの先頭へ