ここから本文です

投稿コメント一覧 (4コメント)

  • 小池は焦りすぎた。ひょっとして一気に第一党になれるかもと妄想した。
    都知事をやめたときの反感の大きさに気づかず、または軽視していた。
    数だけを集めようとして民進を誘った、それもだまし討ち。
    金がない、どうしても金が欲しかった。
    みどりのタヌキと呼ばれる可能性に気付かなかった。
    公務員天国をブチ壊すという公約を出さなかった。

    結局みどりの塔は50人止まりだ。
    もし小池チルドレンだけで戦えば90人は行けたのに。

  • >最早100議席処か50議席が関の山だろう、早う豊洲とオリンピックに専念する事だわ!!

    ったく! この上は、元朝鮮民進党の候補者ができるだけ多く落選してほしい。

  • だめか、小池。

    読めない、決められない、引き伸ばす。

    豊洲では分析などの事情があったから、うーんショウがないかと思ってみていたが

    この度の立党劇ではその欠点が本物だったということがバレリーナ。

    自分以外は信じられない、地震過剰、腹心をつくれない、これではオオモノにはなれそうにない。

    せいぜい都知事で定着するのが身のため。

  • 大学の学費無償化。

    こんな施策をやって国家のためになるのか?!

    ばかでもちょんでも、やる気のない遊ぶためだけの大学生が氾濫するぞ。
    若者の成年年齢を無駄に引き上げ、人生の生産期間が縮小するだけだ。

    いま「大学卒とは多少なりとも優秀な人材」とかろうじて認められているのが、
    もし日本国中が大学卒になったら、悪平等の極み。

    英才教育をしたいのなら、特別な素養のある学生に奨学金を出すとか、
    大学内で奨学生を選定するとか、特殊な職人(マイスター)教育を優遇するとか
    とにかくやる気のある者に限定すべきだ。

    ベタに一律に出すのは予算の無駄使いであり、弊害の方が大きい。

本文はここまでです このページの先頭へ