ここから本文です

投稿コメント一覧 (6351コメント)

  • 開発研究費用の使い道の資金配分と重要事項の優先順位

    これ程わかりやすく説明をして尚且つ株主に配慮した上でメリットとリスクをきちんと記載しての発信内容に誠意を感じます。

    既存事業の進展と更に未来への投資。結果を出しながら更に未来を見る。 FIDOは FIDO2を迎えて大きく花開いてくる。DDS海外アルゴリズムビジネスも手ごたえありと発信されています。この辺りの結果を出す事は当たり前。第3四半期、第4四半期で結果を出す事は当然の事。

    今回の研究開発費はさらに先の基礎研究が中心ですね。又、既存の製品の研究の加速も必要で”汗孔微細構造アルゴリズム“もその中に入っています。ブロックチェーンの分散台帳にどのように生体認証を使うか。生体認証の使い方が見えたとの事は生体認証一本で事業を展開してきたDDSだからこそ言葉に重みがある。 by ウタ

    今週もおつかれさまでした。良い週末をお過ごし下さい。

  • 今回程単純にDDSを判断する為の材料はないですよね。

    単に増資が嫌なので“見切りつけて手仕舞い”で問題ないでしょう。自由です。

    今回の増資目的が研究開発費である事。ブロックチェーン技術の最高峰の人材と共同研究開発もすでに開始されている。ブロックチェーン技術者の本物は極めて人材不足。その中でDDSは大きく他社を凌ぐ。

    研究開発費を否定する株主も研究開発費を歓迎する株主も自由です。ただし今回の増資を企業の存続の為と捉えるのは間違い。存続ではない。企業の価値向上の為の増資と捉える。そもそも“存続の為の重要事象”はDDSにはない。

  • 金融庁マネロンの取り組みを公表する(小規模金融事業者も立ち入る)

    金融庁は17日、マネーロンダリング(資金洗浄)対策に関する銀行や信用金庫・信用組合などの取り組み状況を公表した。

    ※一部の地域金融機関は対策が遅れていると指摘し、小規模な信金・信組でもこれまで資金洗浄に悪用されたケースがあると警鐘を鳴らしている。

    金融庁は2月、各金融機関に対し、顧客層や過去の取引履歴などを踏まえ、資金洗浄に悪用されるリスクを評価し、対策を講じるよう要請。聞き取り調査や立ち入り検査を行い、進展状況を確認してきた。

    同庁によると、金融機関によっては、リスク評価の際に法律事務所などが作成したひな型をほぼそのまま利用していたり、顧客層の分類が大ざっぱだったりするなど、取り組みが不十分だった。

    行政処分を受け、大手行との取引が困難になった事業者が、小規模な信用組合を使って別の大手行の個人口座に送金していた事例も発覚。別の地域金融機関は、個人が高額の現金を「生活費」名目で、何度も海外に送金していたのを見過ごしていたという。 

    ※仮想通貨事業申請の中でマネロン対策は必須で国際標準としての鉄則である。特に本人確認と本人の証明は今から極めて厳しくなる。ここに生体認証の必要性が出てくる。

  • 嫌味族のオッチャン達が喜んでいる観点がおかしくないかい

    研究開発費として15億円の資金調達をするのであって、企業存続の為の資金調達ではないですよ。

    15億円では足りないので必要な研究開発費は自社資金から捻出するとありますよ。
    研究開発費とし許可を得た事案ですよね。

    ※この研究が大きくDDSに貢献するか、しないかの問題でしょう。

  • >>No. 3600

    yumさんこんばんは

    ※今回の資金調達は“研究開発費”の為ですね。今までの資金調達と根本的に違うところです(会社存続の為の資金調達)

    上記を踏まえて今考える事は“研究開発費”がDDSの事業を後押ししてくれるかって事でしょう。IRの文中にも“開発するのは実績がある”とあります(絶対とかの文言は使えないしリスクも記載する必要から弱い文章に感じます)<<ここを冷静に株主が判断する必要があります。注)基礎研究が主体となる為即完売ではないですね<<これも見る観点で基礎特許を取得するメリットがあり極めて大きい。

    IR本文中に“足りない資金は自社で捻出”とあります。決して少ない額ではありません。なので現時点でDDSの通期の予想をここに持ってくる必要は無いと思います。

    仮に財務状況も前からよくて目立つ企業が”来るべきブロックチェーン“の時代の為に大きく資金調達をするとのIRを出すと『普通なら大きく評価される』と思います。

    発行株式数が多くなる事は確かにマイナスでしょうが15億円の研究開発費が大きくDDSの企業価値をあげる事と天秤にかけて判断する必要がありますね。

    私の考えをまとめてみますと”研究開発費は18億円“必要で急流となってきたIT業界の現場から”1からの研究開発では間に合わない事からM&Aや人材のひき抜き“まで視野に入れ基礎研究開発から応用商品に進化させる事のスピード化の為には必要不可であるなと認識しています。手短ですがこんな感じです。by ウタ

    ps 本板では業績悪化で運転資金に充てるぞって投稿がありますがこれはありません。調達資金の使い道を明記した資料を第三者機関に提出して認可をもらっています。又、今すぐ商品化する為のものではなく研究開発が先に立つものです。ここをどのように判断するかでしょう。

  • [研究開発費がどうしても必要]

    ※調達資金の使用を明確に明記。この意味は“調達資金を他に使用する事が出来ない”
    DDSの現状の研究開発費では迫り来る生体認証、 FIDO、ブロックチェーン、に充当できる額は極めて少ない。前々から感じていましたが研究開発費が少なすぎると思っていました。その意味ではDDSの資金調達として“様々な見地”から考えて“将来を見据えた”資金調達ではないでしょうか。本当はもう少し20億円程程度は研究開発費に欲しいのではないでしょうか。

    ※DDSの資金調達で株がじゃぶじゃぶで駄目と思うのも判断でしょう。見切りをつけるには良いタイミングではないでしょうか(今すぐに完成するものではない)

    私は、今回の記述のなかで大きく注目したのが『生体認証の使い方の方向性が“見えた”』の部分です。今までは“模索”の単語を使っていました。

    15億円を純粋に研究開発費に当てるとのIRですので大きく期待したい。SISOCに寄附したのが3億円で大きく研究が進展しましたが更なる加速を必要とする事から今回の資金調達を決定したと思われます。DDSが大きく飛躍するのに必要な※研究開発費としての資金調達です。

    研究開発が始まったばかりのブロックチェーン技術に生体認証を組み込んだ本人認証をDDS独自の技術を大きく反映させるチャンスの為に頑張って頂きたいです。

    大きく開花するとDDSの企業価値も大きく花開くでしょう。by ウタ

  • >>No. 3593

    今回の帰省は愛媛県から尾道によって東京に返ってきました。暑かったです‼️

    今日から平常運転です。

  • >>No. 3594

    はやくも札幌記念ですね。秋の飛躍を目指す馬達が始動し始めます。マカヒキ、モズカッチャン、ネオリアリズム、サウンズオブアース等々G1と言っても良いメンバーです。

    内枠1番にマルターズアポジーが入った事で面白いレースになりますね。速いタイトな流れならばマイスタイルにドンピシャでしょう。マカヒキは仕上がり以前にコース適性と追い込み脚質がどうでるかって事ですね。ねじ伏せるような有無を言わせない競馬ができれば完全復活でしょう。3歳で注目がゴーフォザサミット(藤沢厩舎 蛯名騎手)蛯名騎手は去年サクラアンプルールで優勝しています。この辺りをじっくりと考えています。

    北九州記念G3は昨年大荒れでした。ビシッと決めますよ。

    ps へんな投稿は直ぐに報告が1番なんでしょうね。今までが報告しても何も変わらないので自分たちで対処や注意をしてきましたがある程度の注意であとはyahoo!に任せるのが良いのでしょう。確かに掲示板が変わってきています。ポチの事はyahoo!に報告をしておきます。

  • 9月8日 DDS 講演の情報です

    ご好評を頂いておりますID-based Security イニシアティブ 第4回全体ミーティングを開催いたします。

    ID-based Security に関する基礎知識を広く理解いただき、実務に役立つ内容をご紹介してまいります。ID-based Security に興味のある方はお気軽にご参加ください。

    主催

    ID-Based Security イニシアティブ幹事企業 10 社
    株式会社ラック(主幹事)、日本マイクロソフト株式会社(事務局)、パーソルプロセス&テクノロジー株式会社、F5ネットワークスジャパン合同会社、サイバートラスト株式会社、Sansan株式会社、富士通株式会社、マネーフォワード株式会社、ルックアウト・ジャパン株式会社、株式会社ディー・ディー・エス


    ※ID-Based Security イニシアティブ幹事企業として先日入会したDDSですが早速活動を開始していますね。

  • [5%ルール従って情報開示と適切な報告は常識] こんにちは ウタです

    ※当社グループは、法令遵守を基本としたコンプライアンス活動の推進により、法令違反、情報漏洩、知的財産侵害等を防止し、法改正等への適切な対応…

    DDSは上場企業であり上記に明示されているとおり『法令遵守』と『上場企業のルール』に基づき企業活動をしている。

    DDSに問い合わせてみたが掲示板に投稿されているような事実は全くないとの事。信用ある第三者機関に全て提出しているとIR担当者が答えている。

  • >>No. 3589

    たまごさんこんにちは

    pmpさんの投稿が削除されていますね。どうもDDSの掲示板は厳しくなってきています。

    そう思う、そう思わない のコメ数を利用した違反報告が原因かと思われます。つまり青を多くする事で“嫌われ感”を演出して“つきまとわれている”ようにyahoo!に思わせる。この辺りではないでしょうか。ポチはテキストリーム管理に反映しているようですよ。

    ps ゼンジェンさんが復活してほっとしています。

  • >>No. 3586

    posさんこんにちは

    アルゼンチン便りありがとうございます。着順が8着との事。前回4着との違いはただ単純に13枠での出走でしょう。先行する為に1枠よりも脚を使った事がゴール前の踏ん張りに影響したのでしょう。その分の着差で悲観する事はないですよ。全てが絡み合う事で優勝できる能力がある事に疑問はないです。馬体に関してこのクラスにいる馬ではないので自信を持って頑張ってほしいなと思います。by ウタ

  • >>No. 3577

    ノンコノユメではなくて『ユメロマン』の間違いでした。

    北海道静内農業高等学校へ戻って 競技会にも出走していました。by ウタ

    PS 確かデビュー勝ち(新馬勝ちです) 大変な事なんです

  • >>No. 3576

    posさんこんばんは

    順風満帆で学生時代を過ごしすと安心していたら何故か少し違う方向に進んでいった。その時“何があったのか”ですね。純粋な時期“人との出会い”に大きく人生が左右されます。大きく影響されるか少しだけ影響されるか。アルゼンチンに縁ができるなど誰も想像すらしていなかったと思います。更にアルゼンチンで仕事を通じて馬に縁ができた。

    私の人生の分岐点も大学時代にあったんです。オーストラリアに夢をかけていく事になってたかもしれません。結果的に行く事を諦めましたが懐かしく思い出します。

    ホースマンの夢、馬に関わってきた方の夢は“出会い”に大きく影響されます。日本であれば普通にいだく夢はダービー制覇。フランスで格言として言われているのが『ダービー制覇はフランス大統領になるより難しく偉大だ』と言われています。それだけ大変なことでしょうね。一口馬主で楽しむ方は平場でいつも観れる事に幸せを感じたりします。

    息子さんの夢がエリザベス女王殿下の御前で自分と関わった馬を走らせる事。とんでもなく壮大なロマンです。ロマンを原動力に人生を歩く幸せはそれだけでも大きな幸せであると心から思います。馬には多くの人が関わってきます。出資から始まり、牧場、調教師、厩務員等々一頭の馬に100人の夢を背負いデビューすると言われます。数年前北海道の高校生(高校の授業)が配合した馬が中央デビューしました。ノンコノユメの馬名で2勝をあげたんですよ。クラスみんなと学校の夢を背負い頑張って走っていました。血統は当然きらびやかじゃないのに“配合の妙”を学生達は実体験できました。招待されて競馬場に来ていましたね。馬主も“夢”を馬名に組み込み粋な方でした。普通はデビューどころか地方競馬でもなかなか結果を出す事ができません。ところが素晴らしい馬体で中央デビューを果たしたんです。高校生の夢は“良い馬を出す”でしたが中央で走るなんて夢のまた夢が普通の常識です。馬を走らせる事は夢を走らせる事です。その夢はどんなに大きくても良いですね。夢は自由です。息子さんの大きな夢は“馬が好きな方”にとって夢と現実ではなく“ただ純粋に素敵な夢”として心にストンと響くんです。posさんをイギリスに招待したいと夢で思っていますよ。とても素敵で馬に関わっているからこそですね。by ウタ

  • こんにちは

    posさんの動画をチェックしたようですね。アルゼンチン便りは本当に楽しみです。文化も環境も全く違う異国の地で頑張っている息子さんの夢は競馬発祥の地イギリスでのG1出走なんですね(女王殿下の前で走らせる)壮大な夢に感動と尊敬の念でいっぱいです。私もそのエネルギーを頂き頑張りますよ。by ウタ

    PS
    やくまんさん 新規顧客の開拓お疲れさまです。営業100/1と言われる新規開拓は本当に大変ですが譲り受けた顧客よりも自分の力で開拓した顧客は本当の財産に育ってくると言われています。安定して注文を下さる顧客2企業は本当に凄い。200件訪問して2件の割合。私も負けじと頑張りますよ‼️

  • DDSからの発信情報で三吉野氏が株を売り払ったってありますかね?

    DDS第2四半期では5,08%を三吉野氏が保有している(6月30日)事が明白。
    これ以上もこれ以下もなし。

    ※働き方改革で会社からタブレットを持ち帰っていたので(知り合いのお嬢様)使い心地を聞いてみました。パスワード8桁を10個常時記憶している必要があり手帳にメモしているよって事です。更に1ヶ月に一度全部チェンジするので無茶大変って事です。そして必ずチェックしておかないと仕事にならないとの事。超大手企業でまだこれですね。システムはシンクラなのでタブレットが盗まれたりしても問題なしで指紋認証でタブレットを開く。出先で作業するとき顔認証は面倒い(光の具合で開けない時がある)指紋認証がストレスなく便利ってのが社員目線のようです(DDSの指紋認証ではありません)(タブレットについている指紋認証)

    バイバイパスワードはまだまだこれからですよ。by ウタ

  • DDSの決算を面白くないと当然考えています。但しDDSは通期の予想を出している事から第2四半期はあくまで通過点でしょう。

    FIDO2が勧告候補となったが何処が主導で標準化を推し進めているか。W3Cがweb上での生体認証を使用してセキュリティを担保する方式の国際標準化を“W3C”が主導。
    ( FIDOアライアンスはAPIの提供)
    何が起こるか。webでの個人認証が厳格化されかつ使用し易い事から、手持ちのPCからチケットの予約と決済、行政機関への対応、口座の開設、車の室内空調を部屋から操作、教育機関、医療機関等々へ『自宅のパソコン』から生体認証で完了する時代となってくる。

    日本総代理店であるDDSを甘くみないように by ウタ 出かけます

  • 自治体ポータル

    2018年は「生体認証」標準化躍進の年になるか。
    〜話題の「 FIDO」生体認証について考えてみた 野村 靖仁氏 (下記 抜粋)

    自動車に「FIDO」のシステムを搭載すると、指紋認証したスマホが「車のキー」になり、車の所有者と「個人認証」できればエンジンを始動させる仕組みが構築できます。逆に、ここで車のユーザーとして認証されなければ、車を運転することはできませんので、自動車の盗難防止に役立つと思われます。

    電気自動車であれば、GPSシステムと連携させることで、充電スタンドの位置まで車を誘導した上で、充電する際の決済手段として活用することも可能です。

    このように「FIDO」と「IoT」が連携することで、家の鍵、ホテルの鍵、金庫の鍵など、物理的な「鍵」をスマホに置き換えることができます。
    さらに※既存のクレジットカードが「FIDO」のシステムと連携すると、店舗で買い物をする際に、レジにスマホをかざして指紋認証をするだけで、安全な決済が数秒で完了するシステムが実現します。
    また、行政機関や病院など窓口での手続きについても、簡略化できる可能性があると思われます。これまでは、市役所の窓口で手続きを行う際に、さまざまな申請書類に住所・氏名等の個人情報を記入していました。それらが、「FIDO」による「個人認証」を活用することで、より厳格な本人確認が可能になるとともに、住所・氏名などを何回も記入する必要がなくなります。

    将来的には、「FIDO」のコアシステムであるスマホ内での指紋認証機能と、通信機能だけに特化した、ブレスレット・ネックレスのようなウェアラブルデバイスを実用化することで、高齢者も使いこなすことが容易な、ユーザーフレンドリーなサービス提供が可能になると考えられます。
    今年、2018年は「IoT」が暮らしに身近なものとなり、それに伴って、生体認証を活用した「FIDO」が躍進する年になるのでしょうか。 しばらくは、「FIDO」を巡る動向から目が離せないと思っています。

    【 FIDO規格の可能性=ディーディーエスの可能性】by ウタ

  • >>No. 3543

    りりちゃんさん こんにちは

    プリモシーンを疑っていましたが“仕上がり万全”のパドックと返し馬の気配でした。素直に単複で勝負をしました。遊びでフロンティアとの2軸で遊びましたが駄目でした。

    秋のG1シーズンでプリモシーンの馬体重がプラスで出てくると大きく期待できます。

    DDSは不甲斐ない戦いをしています。然し激走できる環境は整ってきました。しかしここまで下がるとは腹が立っています。お盆明けにも大きなニュースで気分を一新してもらいたいです。

  • >>No. 3542

    posさんこんにちは

    ハンサムな牡馬に期待ですね。競走馬は顔も大事です。

    第2四半期も終わり、言い訳の出来ない後期に突入しました。DDSの羽ばたく環境はバッチリ整って来ています。素晴らしいIRを期待しています。

本文はここまでです このページの先頭へ