ここから本文です

投稿コメント一覧 (364コメント)

  • 4/21 彦根ステークス 京都芝1200m 1600万 定量
    本命7.ハウメア 牝4 55k ルメール 1人4着
    単勝10,000円 複勝20,000円 マイナス30,000円
    (5.5.5.13) 計ー192,300円

    好スタートを決め、好位から理想的な位置取りで直線を向いたが、案外伸びず4着まで。
    無理に買わなければよかった。

  • 4/15 皐月賞 中山芝2000m GⅠ 定量
    本命3.ジャンダルム 牡3 57k 武豊 4人9着
    単勝10,000円 複勝20,000円 マイナス30,000円
    (5.5.5.12) 計ー162,300円

    今年はいいかと思ったが、もはや鞍上は戸崎より下か。
    乗り鞍も相変わらず集まらないし、馬のレベルも低い。
    3倍以上つくいい馬に乗ってきた外国人ジョッキーを本命にするのが勝利への近道か。

  • 4/14 アーリントンカップ 阪神芝・外1600m GⅢ 馬齢
    本命11.レッドヴェイロン 牡3 56k Mデムーロ 4人3着 210円
    単勝10,000円 複勝20,000円 プラス12,000円
    (5.5.5.11) 計ー132,300円

    スタートが決まらず後方からとなったが、格負けした印象。
    それでも3着に持ってくるのはデムーロの腕。

  • 4/8 桜花賞 阪神芝・外1600m GⅠ 55k
    本命14.レッドレグナント 牝3 55k Mデムーロ 7人15着
    単勝10,000円 複勝20,000円 マイナス30,000円
    (5.5.4.11) 計ー144,300円

    どう乗ってくるか楽しみにしていたが、控えてまったく歯が立たなかった。
    戸崎を買っていてもダメだったので完敗。

  • 4/7 湾岸ステークス 中山芝・外2200m 1600万 定量
    本命9.フリージングレイン 牡4 57k 石橋脩 4人5着
    単勝10,000円 複勝20,000円 マイナス30,000円
    (5.5.4.10) 計ー114,300円

    このところ石橋騎手を買い過ぎた。
    ルメールが阪神で騎乗した特別戦を買わなければいけなかった。

  • 4/1 船橋ステークス 中山芝・外1200m 1600万 定量
    本命5.アッラサルーテ 牝5 55k 石橋脩 4人2着 200円
    単勝10,000円 複勝20,000円 プラス10,000円
    (5.5.4.9) 計ー84,300円

    好スタートから理想的な騎乗をしてくれたが、ダイワメジャーだからかワンパンチ足りない。
    よく2着を確保してくれたという事にしておこう。

  • 3/25 美浦ステークス 中山芝2000m 1600万 定量
    本命1.インヘリットデール 牝4 55k 石橋脩 3人4着
    単勝10,000円 複勝20,000円 マイナス30,000円
    (5.4.4.9) 計ー94,300円

    前走の限定戦から、1k増の混合戦では厳しかった。
    母馬もだいぶ古く、大きな期待は出来ない馬だったか。

  • 3/24 毎日杯 阪神芝・外1800m GⅢ 別定
    本命7.ユーキャンスマイル 牡3 56k 武豊 5人6着
    単勝10,000円 複勝20,000円 マイナス30,000円
    (5.4.4.8) 計ー64,300円

    道中はいい感じで追走出来ていたように見えたが、直線は完成度の差がハッキリ出てしまった。
    勝ち馬の関東馬ブラストワンピースは、なかなか強い馬だ。
    池添では心もとないので、負けて強い騎手に乗り替わったら狙いたい。

  • 3/18 スプリングステークス 中山芝・内1800m GⅡ 馬齢
    本命5.エポカドーロ 牡3 56k 戸崎圭 3人2着 180円
    単勝10,000円 複勝20,000円 プラス6,000円
    (5.4.4.7) 計ー34,300円

    好スタートから離れた2番手を追走、直線で先頭に立って勝ったかと思ったが惜しかった。
    いい騎乗を見せてくれた。

  • 3/17 フラワーカップ 中山芝・内1800m GⅢ 別定
    本命10.カンタービレ 牝3 54k Mデムーロ 2人1着 340・140円
    単勝10,000円 複勝20,000円 プラス32,000円
    (5.3.4.7) 計ー40,300円

    外目の10番枠からスタートだったが、徐々に内に進路を取り、好位のインから2列目と絶好の
    ポジションをキープ。
    強い騎手は、スタートしてからの位置取りがうまい。

  • 3/11 アネモネステークス 中山芝・外1600m オープン 馬齢
    本命1.レッドレグナント 牝3 54 戸崎圭 2人2着 150円
    単勝10,000円 複勝20,000円 ±0
    (4.3.4.7) 計ー72,300円(ウイン5 32点1勝)

    好スタートから軽快に飛ばしたが、直線はあっさり交わされてしまった。
    頭の高い走りをする馬で、こういう馬は何かに負かされる。

  • 3/10 うずしおステークス 阪神芝・外1600m 1600万 定量
    本命4.メイズオブオナー 牝4 55k Mデムーロ 3人1着 450・170円
    単勝10,000円 複勝20,000円 プラス49,000円
    (4.2.4.7) 計ー69,000円

    好スタートを決め、好位のイン3番手追走から、直線は内をつくかっこいい勝ち方だった。
    愛知杯5着から+5kでの出走となったが、この日のミルコは神がかっていた。
    人気のルメール・キンカメ産駒のハウメアは、前走1400m1着からの参戦だったが、ステイヤー
    血統でなければ、距離延長は難しい。

  • 3/4 弥生賞 中山芝・内2000m GⅡ 馬齢
    本命3.ジャンダルム 牡3 56k 武豊 4人3着 140円
    単勝10,000円 複勝20,000円 マイナス2,000円
    (3.2.4.7) 計ー118,000円

    勝ち馬ダノンプレミアムには完敗だったが、よく3着を確保してくれた。
    池江厩舎は有力馬を多数抱えているので、この馬は皐月賞からNHKマイルが目標か。
    毎日杯からNHKマイルなら、勝つ確率はかなり上がると思う。

  • 3/3 オーシャンステークス 中山芝・外1200m GⅢ 別定
    本命4.ビップライブリー 牡5 56k 戸崎圭 4人5着
    単勝10,000円 複勝20,000円 マイナス30,000円
    (3.2.3.7) 計ー116,000円

    好スタートから好位につけたが、直線は案外伸びずそのまま入選。
    いかにもダイワメジャー産駒らしいダラダラした走り。
    阪神9Rのルメールを買っていれば、複勝はひろえただけに悔しいチョイス。

  • 2/18 斑鳩ステークス 京都芝・外1400m 1600万 定量
    本命8.ロライマ セ5 57k Mデムーロ 1人2着
    単勝10,000円 マイナス10,000円
    (3.2.3.6) 計ー86,000円

    少頭数だしキンカメでもあるので、大外枠は問題なかった。
    非根幹距離でキンカメxサンデーの良血より、ダート血統ということか。
    今年松山とは相性が悪い。次の土曜競馬も、松山が本命になりそうなので、温泉旅行に出かける。

  • 2/17 フリージア賞 東京芝2000m 500万 馬齢
    本命1.ブレステイキング 牡3 56k Rムーア 3人3着 140円
    単勝10,000円 複勝20,000円 マイナス2,000円
    (3.1.3.6) 計ー76,000円

    1番枠から積極的なレース運びも、同じディープ産駒のギベオンには差されてしまった。
    馬格が無い牝馬エリスライトには負けられなかったので(4着)、3着で仕方なしとしよう。

  • 2/12 テレビ山梨杯 東京芝1800m 1000万 定量
    本命10.レッドオルガ 牝4 54k 戸崎圭 2人3着 130円
    単勝10,000円 複勝20,000円 マイナス4,000円
    (3.1.2.6) 計ー74,000円

    ルメールのイストワールファムは、好位から奇麗に楽に抜け出して圧勝してしまった。
    本命馬は伸び切れず、でもよく3着を確保してくれた。

  • 2/11 初音ステークス 東京芝1800m 1600万 定量
    本命12.ヒストリア 牝4 54k 武豊 6人13着
    単勝10,000円 複勝20,000円 マイナス30,000円
    (3.1.1.6) 計ー70,000円(ウイン5 32点0勝)

    ノーザンF生産なので期待したが、まったく伸びなかった。
    石橋脩で3着したインヘリットデールは、今後も楽しみだ。

  • 2/4 きさらぎ賞 京都芝・外1800m GⅢ 別定
    本命10.カツジ 牡3 56k 松山 3人5着
    単勝10,000円 複勝20,000円 マイナス30,000円
    (3.1.1.5) 計ー36,800円

    ディープでも地味な生産らしく、好位で進めるもまったく伸びず。
    それに+14kは調整ミスではないのか。
    2着に好走した美浦・尾関厩舎の地味なディープ産駒は、それでも+8kと一桁増だった。
    輸送があったとは言え、この差は大きい。
    高齢池添兼厩舎ではもう厳しいのだろう。

  • 2/3 春菜賞 東京芝1400m 500万 馬齢
    本命12.ミュージアムヒル 牝3 54k 石橋脩 2人2着 140円
    単勝10,000円 複勝20,000円 マイナス2,000円
    (3.1.1.4) 計ー6,800円

    きっちり勝ち切ってほしかったが、Dコースで更に内枠の先行馬が有利な条件となってしまった。

本文はここまでです このページの先頭へ