ここから本文です

投稿コメント一覧 (2233コメント)

  • 補足で

    キリン堂ホールディングス<3194.T>が小動き。岩井コスモ証券では19日付で、投資判断「B+」(やや強気)、目標株価1650円でカバーを開始している。

     超高齢化社会の到来に向けて、政府の方針として「国民の健康寿命の延伸」や「地域包括ケアシステム」などが推進されており、地域に密着した健康情報の拠点として、ドラッグストアや調剤薬局が担う役割はますます重要になると思われるとコメント。「病気になってからの薬だけではなく、予防や未病も含めて、地域の健康を包括的にサポートする体制を整えながら、
    既存店や新店効果による成長が期待できそうだ」と指摘している。
    目標株価1650円は、18年2月期予想PER20倍程度から算出されている。

     同証券では連結営業利益について、18年2月期15億2000万円(前期比17%増、会社側計画は15億2000万円)、19年2月期21億円と試算している。

  • 空売り機関
    18日
    モルガン・スタンレーMUFG
    0.550% -0.130% -11,800株
    52,600株
    (0.550%)
    16日
    JPモルガン証券
    1.080% -0.110% -10,400株
    102,700株
    (1.080%)

  • 空売り機関
    16日
    JPモルガン証券
    1.080% -0.110% -10,400株
    102,700株
    (1.080%)

  • >>No. 799

    幸せなブラザーさん
    おはようございます

    ソフトバンクショップ
    Incredist Premium導入事例より
    2016年10月に鳴り物入りで登場した「Apple Pay」にも対応した。
    中略
    すでに多くのソフトバンクショップにはiPadとIncredist Premiumが配備されていた。

    この説明文からみてソフトバンクショップには2016年10月以前の段階で既にかなり
    導入されていたことが伺えます。

    2016年期
    株式会社朋栄
    12億5520万3000円
    2017年期
    大塚商会
    13億1400万円
    株式会社朋栄
    8億8192万5000円

    これを見ると過去2年間で3件の大口案件があったのではと推測できます。
    ソフトバンクへの仲介は朋栄ではないかと考えます(推測)
    前にIRに導入事例の開示を早く出来ないかと聞いた時には色々相手方の事情があり
    (過去に理由は書き込みさせてもらいましたので省略します)どうしても一年近く後に
    なってしまうと説明を受けました。
    なのでソフトバンクへの売上は既に2016年期もしくは2017年期で計上済みではないでしょうか?

    既に導入計上済みの大口案件は3件あるのではと考えています。内の一件はソフトバンクとして、残り2件はどこでしょうか?

    過去に求人サイトの
    フライトのサービス事業部の職務詳細欄に
    営業と一緒に大型案件の技術サポートや
    顧客とのMTGから得た情報を内部及び外部のエンジニアへ必要に応じ共有し、
    コントロールを行います。顧客は大手通信キャリアや大手家電量販店などです。
    と出ていたことがありました。

    ワイモバイル(ソフトバンク系列)
    での目撃情報もここに書き込みありましたね。
    私自身はノジマでんわ館でインクレディストプレミアムを目撃しました。
    (ここは店舗数が少ないので大口ではないと思いますが)

    会社が開示していないので目撃情報等から推測はできても事実はわかりません。
    10月16日の会社の開示によりソフトバンクショップにインクレディストプレミアムが買い替え導入されたのは確実になりましたが。
    後は会社が発表してくれないとわかりません。
    他の導入事例もなるべく早期の開示をお願いしたいところです。

  • >>No. 777

    前に2Qの個人的予想を書かせてもらいましたが2Qは会社の中間業績予想付近で着地してくれれば御の字だと考えています。
    1Qの貯金があるので会社中間業績予想は
    なんとかクリアできるのではと考えています。
    (決して会社の中間予想が納得できる数字ではないですが)
    こうなるとやはり3Qが勝負かなと
    思います。
    ただここは3Qに下方修正だすパターンが
    多いのでハラハラですけど^^;
    (インクレの大型案件の進捗次第ですね)

    パターンとしては
    2Q通過後3Qまでに上方修正
    3Q付近での下方修正
    3Qでほぼ会社通期通りの業績でなんとか通期黒字が見えてくる
    4Q前の3月期末滑り込みで大型案件成立での上方修正
    このどれかになるのかな?

    仰る通りフライトは業績で示すことが過去の株価の動きをみても明らかだと思っています^ ^

  • 信用買い残
    10月16日
    666,200株 -5,100株

  • 2018年2月期9月度
    月次営業速報に関するお知らせ
    9月度
    既存店 1.4
    全店 8.3

    出・退店の状況
    9月度(2017年9月1日~2017年9月30日)
    出店
    東大阪長堂店 キリン堂
    大阪府 東大阪市 300 坪型

    リードタウン名張店 キリン堂
    三重県 名張市 300 坪型

    退店
    なし

  • >>No. 751

    幸せなブラザーさん
    こんにちは

    たぶん2016年10月前にソフトバンクへの
    インクレディストプレミアムの納入はかなり進んでいたのでソフトバンクへの売上げは2016年期もしくは2017年期にほぼ計上済みだと思います。

  • フライト求人サイトの募集内容より

    【Androidエンジニア】
    ≪自社製品≫の研究開発職!日本初のタブレット向け決済ソリューション

    職種名
    Androidエンジニア<サービス事業部>

    仕事内容
    スマートデバイスを利用したカード決済
    ソリューションを展開する自社製品の部門で、決済専用アプリ「ペイメント・マイスター」の開発に携わっていただきます。
    具体的には、海外の決済センターへの接続対応や電子マネー対応などに携わっていただきます。

  • >>No. 631

    ソフトバンクのことはよくわかりませんが
    フライトが持株会社ホールディングスになったのは2013年10月
    ソフトバンクが15%弱保有していたのは
    2013年8月までです。

    導入事例の開示がすぐ出来ない理由は前に書かせてもらいましたので過去の書き込み読んでみてください。

  • この様な導入事例の開示は殆どBtoBの取引きになるフライトにとっては株主の為の開示というよりは実積として導入を検討している企業に対して有効な宣伝になると考えています。

    しかし宣伝効果が出て引き合いが増え導入してくれる企業が増えれば最終的には業績に反映されていきます。
    そうなればそれは最終的には株主に還元されることになります。

    業績を信じて待つのみです^ ^
    右肩上がりでジワジワを希望します。

  • ソフトバンクショップでは
    フライトの複数暗号鍵の特許を有効的に
    活用したシステムで稼働しているようで
    何よりです^ ^

    ソフトバンクショップでシステムがなんの問題もなく日々稼働していることは
    何よりも宣伝になります。
    ソフトバンクの例からも企業企業で
    フライトと顧客との間でその企業にあった
    ペイメントマイスター&インクレディストのカスタムができることも
    セールスポイントになりますね。

    ソフトバンクショップはApple Pay開始前からインクレディストプレミアムが既に多くのソフトバンクショップに配置完了していたと言うことは、2016年3月期ギリギリに納入された約13億の案件がソフトバンクてことかな?
    他の大型案件の開示の努力もお願いします。

  • ソフトバンク発案の新機能

    免許証による本人確認に
    Incredist Premiumを活用
    多機能で拡張性のある端末Incredist Premiumの機能を使い、 ソフトバンクでは新たな取り組みが始まる。
    携帯電話の契約に 必要な本人確認において、運転免許証の真偽判定を
    Incredist Premiumで行う。
    Incredist Premiumに搭載されている非接触 型ICカードリーダに免許証をかざすことで、偽造されていない本物 の免許証と判別できる機能を実現した。これにより不正契約を防ぐ ことができる。
    ソフトバンクではiPadでソフトバンクショップを改革する目的の実 現手段のひとつとして、Incredistシリーズに注目し、成果を得た。 PCを撤廃してすっきりした美しい接客カウンターに生まれ変わっ た。
    お客様の近くまで店員が移動して接客できる自由なワークスタ イルも手に入れた。iPadの手足となって動くIncredistシリーズは、 ソフトバンクショップ クルーを支える裏方として今日も働き続けて いる。

  • ようやく開示できましたね^ ^

    【事例紹介】Incredist Premium導入事例 ソフトバンク株式会社様
    ~iPadとIncredist Premiumで店舗をより美しく~
    2017年10月16日
    株式会社フライトシステムコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 片山圭一朗)のマルチ決済装置「Incredist Premium(インクレディスト・プレミアム)」の導入事例を添付の通り発表します。

    http://www.flight-hd.co.jp/uploaded_files/h_news/388_detail.pdf

  • >>No. 250

    グレイステクノロジーがそのような動きだったと思います。グレイスみたいになればいいですね^ ^
    グレイスは4分割でしたので気が早いですがアイケイも2分割後、株価しだいではまた分割の期待も持てそうですね。

    個人的には
    ここはLB化粧に期待しています。

  • 空売り機関
    12日
    モルガン・スタンレーMUFG
    0.680% -0.040% -4,400株
    64,400株
    (0.680%)
    10日
    JPモルガン証券
    1.190% -0.030% -3,000株
    113,100株
    (1.190%)

  • 取り敢えずは10000円突破(^-^)/

  • >>No. 866

    keiさんはじめまして

    キリン堂は関西ドラッグストアの三強の
    中では現状三位のようですね。
    逆に言えばやり方次第では伸び代はまだまだあるということですね。
    戦略としてはドミナント展開での都市型店舗を重要視していてそれに自信もあるようですね。

    それと調剤併設型店舗を増やすことも打ち出していますね。ただこちらは色々とリスクもあるようです。

    第2次中期経営計画最終年度(2020年2月期)の定量目標
    (カッコ内は2017/2期実績)
    連結売上高 137,000百万円
    (116,450百万円)
    連結営業利益 4,000百万円
    (1,298百万円)
    連結営業利益率 3%(1.1%)

  • 最近アイケイを知り検討している方へ
    一応
    平成29年11月30日(木)を基準日として、
    同日最終の株主名簿に記載又は記録された株主の所有する普通株式を1株につき2株の割合をもって分割いたします。

    平成29年7月11日

本文はここまでです このページの先頭へ