ここから本文です

投稿コメント一覧 (726コメント)

  • 株式会社リスタ
    元は2016年にクックパッドでクックパッド・ジョブから始まって、クックパッドの一連の騒動後にクックパッドを離れ新たに株式会社リスタとして始まった会社です。
    元グッドウィル代表の神野彰史さん( リスタ代表)と穐田誉輝さんが共同出資している人材派遣会社です。

    くふうカンパニーの定款には
    労働者派遣事業及び職業紹介事業
    も記載されているので、リスタが
    くふうカンパニーに合流してくれないかなと個人的には期待しています。

    リスタ以外にもトクバイなんかもそうですが、穐田さん時代のクックパッドのエンジニアなどが関わっている、クックパッドから離れていった会社は結構あります。

    くふうカンパニーはM&Aを積極的に行っていくようですので、色々と期待したいところです。

    穐田さんの頭の中には5月のくふうカンパニー立ち上げ発表から、その後のロードマップが行き当たりばったりではなく、かなり先まで組み立てられていると個人的には
    思っています^_^

  • レンタル移籍者に担当させたい業務内容

    ・海外不動産事業の証券化に伴うファイナ ンススキーム構築プロジェクト
    ・新規事業の立ち上げ
    ・M&A
    ・不動産テック


    このレンタル移籍のポイント

    【経験豊富な役員陣の身近でスピード経営を学ぶ】
    2017年4月から、穐田を始めとした元クックパッド役員たちにより、経営体制が刷新され、経営方針の大きな変更による事業領域の選択と集中、不動産テック推進、M&A、メディア事業立ち上げ、等々、圧倒的なスピード経営により、会社を大きく変革しています。
    そんな環境で、経営陣を身近にしながら一緒に会社の成長の一翼を担うことが可能です。

    【積極的な新規事業領域の開拓】
    2018年10月1日には、株式会社みんなのウエディングとの経営統合により持株会社「くふうカンパニー」を設立予定であり、ユーザーの多様な課題解決のために、
    持株会社として新たな事業領域の開拓を
    積極的に目指して行きます。
    サービス開発、提携、投資、買収、
    事業開発等、アッグレッシブな環境で、様々な経験が出来ます。

    【アグレッシブなエンジニア集団】
    CTOの吉川を中心に続々と優秀なエンジニアが集結しており、トライアル&エラー、スピード、チームワークをモットーに日々最先端の技術を取り入れながら、インフラ基盤構築、サービス開発を進めています。


    どんな経験ができるか?

    ・海外不動産事業の証券化に伴うファイナンススキーム構築プロジェクトでは、当面の業務は、海外不動産事業の分譲アセット + 一部ホテルオペレーションを担保とした、海外企業の日本での資金調達ヴィークル設計の経験ができます。

    ・新規事業の立ち上げ、M&A等、事業領域を拡大するために必要な仕事を経営陣の側で実際に推進できます。

    ・エンジニアとしては、既存の住まい・暮らし情報サービスのリニューアルに伴いモダンな技術構成に移行させ、生産性や品質の向上と、プロダクト開発に必要な様々なメトリクスの可視化を行う経験が出来ます。
    また、既存の住まい・暮らし情報サービスを構造から見直し、ユーザーファーストなサービスにリニューアルを行います。その過程で既存のシステムをモダンな技術構成に移行していく経験が出来ます。

  • 赤坂国際会計がDCF法による分析に用いたオウチーノの将来の利益計画は、
    現在の組織体制を前提として作成されて
    おりますが、利益計画の変動要因としては、ユーザー数の増加による広告事業の
    伸長により利益に貢献することを見込んでおります。

    オウチーノ
    2019年12月期
    営業利益が前事業年度比330%
    2020年12月期
    営業利益が前事業年度比83%
    2021年12月期
    営業利益が前事業年度比54%
    2022年12月期
    営業利益が前事業年度比54%

    (当該利益計画は、現時点における最善の予測と判断に基づき合理的に作成されていることを前提としており、その実現可能性を保証するものではありません。)

  • シンガポールはQRコード決済の規格を
    統一したようですね。

    世界初、QRコード決済の規格を統一

    オン・イエクン教育相は9月17日、
    複数の電子決済方法に対応ができるよう、統一のQRコード決済「シンガポールQRコード(SGQR)」の導入を発表した。
    発表によると、QRコードの規格を統一
    するのはシンガポールが世界で初めて。
    これにより、同国の27種類の電子財布や
    電子決済のQRコードが向こう6カ月で段階的に、統一規格である「SGQR」に一本化される。第1弾として、都心部の中央ビジネス地区(CBD)の店舗で9月中にもSGQRが導入される予定。
    シンガポール政府は2014年11月から推進する「スマート国家」構想の一環として、電子支払いシステムの改善を通じて、
    キャッシュレス社会の実現を目指している。同国ではこれまで、複数のQR決済方式が乱立しており、店舗側はそれぞれの
    決済方式に対応したQRコードを表示する必要があった。しかし、各店舗は今後、SGQRを1つ表示するだけで済むことになる。利用者側も、自分が利用するスマートフォンの電子決済や電子財布のアプリがSGQRに対応していれば、スマホを同コードにかざすだけで支払うことができる。
    SGQRの導入に当たって1年前から、
    オン教育相が理事を務める通貨金融庁(MAS、中央銀行に相当)と情報通信メディア開発庁(IMDA)が率いるタスクフォースが準備を進めていた。同タスクフォースには、中国の「アリペイ(支付宝)」や「ウィーチャットペイ(微信支付)」などの電子決済、アメリカン・エキスプレスやJCBのクレジットカード会社など31社の代表者が参加した。

  • 出来高
    18日 11,400株
    19日 9,400株
    20日 16,000株
    合計36,800株
    この出来高のうちどれだけ信用買い決済されたのか?それと出来高とは別にどれだけ現引きされたのか?

    信用買い残(14日現在)
    74,400株

    残り2営業(最終日25日は強制決済)

  • 本日出来高
    16,000株
    問題は25日ですね

  • >>No. 208

    軽減税率対策の為のレジの入れ替え等の
    補助金は既に数年前から実施されていますけどね。

  • >>No. 207

    そうですね^ ^

    キャッシュレスを短期で普及させていく
    為にはには、国が中心になって思い切った政策を打ち出していくことは必要ですよね。
    ただ税金が絡むと財務省と経産省の色々しがらみが出てきそうですが。

  • 因みにクレジットカードの普及率を上げるために韓国政府が行なった政策

    30万円を上限に、カード年間利用額の20%の所得控除が出来る

    1,000円以上のカード利用で、
    当選金1億8千万円の宝くじに参加出来る

    年商240万円以上のショップは、
    カード取扱店を義務化

  • >>No. 180

    情報ありがとうございます^ ^

    キャッシュレスにポイント 景気対策検討

    来年の消費税増税後の景気対策として、
    キャッシュレスで買い物をすればポイントをつけ他の店でも使えるなど、キャッシュレスの推進を政府が検討していることが
    日本テレビの取材でわかった。

    政府は来年10月、消費税率を10%に増税した後の景気対策として、住宅ローン減税や自動車を買う際の負担軽減を検さている。関係者によると、この他にキャッシュレスの推進を検討していることが新たにわかった。

    クレジットカードやデビットカード、QRカードでの決済など、キャッシュレスで
    買い物をすれば、他の店でも使えるポイン
    トがつく仕組みで、増税の負担感を減らす狙い。また新たにキャッシュレスを導入する店への補助金も検討している。

    日本はキャッシュでの支払いが全体の2割程度で、韓国の9割などと比べ少なく、
    政府は消費税対策をきっかけに
    キャッシュレスを拡大したい考え。

  • 信用買い残(14日現在)
    74,400株 -29,900株
    出来高
    18日11,400株
    19日9,400株

  • 定款
    第1章 総則
    (商号)
    第1条 当会社は、株式会社くふうカンパニーと称し、英文ではKufu Company Inc.と表示する。
    (目的)
    第2条 当会社は、次の事業を営む会社及びこれに相当する業務を行う外国会社の株式又は持分を所有することにより、
    当該会社の事業活動を支援、管理することを目的とする。

    (1)インターネットを利用した各種情報収集、情報処理、情報提供、市場調査、その他情報サービスに係る業務

    (2)システム、ソフトウェアの企画、開発、設計、製造、販売、使用許諾、保守、管理及びこれらの代理業

    (3)広告事業及びその代理業

    (4)出版事業

    (5)不動産の売買、仲介、賃貸借、管理、鑑定及びこれらの代理業

    (6)リフォーム住宅の設計、施工、請負、管理並びにこれら事業の企画及び仲介業務

    (7)宴会、展覧会及び各種イベント等の運営に係る業務

    (8)金融業、投資業、貸金業、貸金代理業、資金決済に係る業務

    (9)生命保険及び損害保険の募集、締結の媒介に関する業務及び損害保険代理店業

    (10)各種物品の企画、販売、リース、レンタル、輸出入及びこれらの仲介業務

    (11)古物営業法による古物商

    (12)旅行業法に基づく旅行業及び旅行代理店業

    (13)労働者派遣事業及び職業紹介事業

    (14)電気通信事業法に基づく電気通信事業

    (15)写真、録画、録音物の企画、制作、編集、販売及びこれらの仲介業務

    (16)前各号に関連する業務のコンサルティング及び受託に係る業務

    (17)前各号に付帯関連する一切の業務

  • まだ2Qまではだいぶ先ですが2Qまで
    の事を少し考えてみました。
    (あくまで個人的な考えですので)

    2017年3月期(2016年)は2Qの約1カ月前
    (10月)に上方修正を出し、2Q決算の中で
    通期業績予想も修正しました。
    2Q(9月)までに当初は予定になかった案件が納入され始めたことによります。
    (2017年3月期は当初の業績予想自体がかなり低いかったですが)
    この時はApple Pay特需によるものでした。

    では今期はどうなるか。
    まず前期からの期ズレの大型案件は今期の通期業績予想に織り込んでいると思いますので、今期を通しての上方修正ということになると、織り込んでいる大型案件以外の案件が成立するかにかかってくると思っています。

    2Qということに絞れば、
    9月までに期ズレの大型案件の納入が始まっていなければ、2Q決算は会社予想通りの赤字着地ということになるのではないでしょうか?勿論期ズレ案件以外の予定になかった新たな案件が9月までに納入開始されていれば、それはそれで上方修正の可能性はありますが、順番からいけば新規の
    案件より前期からの案件が先のような気はしますが
    (大型案件は導入までに段取りがありますので)
    9月までに期ズレの案件もしくは新たな
    案件の納入が始まっているのなら、
    2017年3月期の様に10月半ばぐらいに
    上方修正がでる可能性はあるのでは?
    (ただ織り込んでいる案件の2Qまでの前倒しなら2Qでの上方修正でも通期業績予想は据置きになるのでは?)

    ひとつのポイントは9月までに大型案件の納入が始まっているかどうか。
    始まっているなら、10月以降の上方修正の
    可能性あり。9月までに大型案件の納入が始まっていないのなら、会社予想通り2Qは赤字着地で勝負は2Q決算発表以降に
    持ち越しということになってくるのでは
    ないでしょうか?

    どちらにしても中長期でみていく銘柄だと思っています^_^

  • オウチーノの上場廃止前までの信用買いの最終決済(9月7日時点で104,300株)のこともありますが、
    みんなのウェディングの信用売り(9月7日時点で164,100株)の買い戻しの期限も上場廃止前までにしないといけませんね。
    因みにみんなのウェディングの信用買い分はくふうカンパニーにそのまま継続できます。
    みんなのウェディングの信用買いは継続できて信用売りは継続できないのは、
    くふうカンパニーが非貸借銘柄になるからだと思います。
    上場廃止までの両社の株価の動きは
    興味あるところです。
    オウチーノを信用で買ってる人はできれば現引きしましょう。
    東証に問い合わせた話では両社の最終日の株価を配慮した上でくふうカンパニーの
    初日の基準値が決まるようなことを説明
    受けました。

  • 信用金庫といえば、
    8月末に東京の多摩地区中心に営業している多摩信用金庫がSquareとキャッシュレス化で提携を発表しましたね。

  • くふうカンパニーは貸借銘柄にはならないようですね。
    個人的には良かったです^_^

    穐田誉輝さんが過半数以上保有しているのも安心材料です。

  • 信用買い残高
    104,300株 -27,000株

  • フィフスさん
    情報ありがとうございます^_^

    先程の情報ですが、
    アドレス貼るとなぜか書き込めないので
    「Visaのタッチ決済、ローソン店舗で利用可能に~本日から全国の約14,000店舗で~」
    で検索すればVisaのリリースでてきますのでみてみてください。

  • Visaのプレスリリースによると
    今日からローソンでType A/B(Visaのタッチ決済)による非接触決済導入、利用開始のようですね。
    残念ながら動画を見る限りは決済端末は
    パナソニック製のようですが、
    Type A/Bタイプの決済を導入する企業が
    増えていけばフライトにも追い風だとは
    思います。
    それにしてもマクドナルド、イオン、
    ローソンとパナソニックはさすがに強いですね^^;

  • 日本郵政で決済端末導入の話が出てきましたが、株式会社かんぽ生命保険での
    2014年の入札の話になりますが、
    パナソニックシステムネットワークスが
    モバイル決済端末機24,129台の導入及び
    保守の委託を約15億で2014年7月3日に
    落札していますね。
    一応参考までに。

本文はここまでです このページの先頭へ