ここから本文です

投稿コメント一覧 (2175コメント)

  • >>No. 12733

    洗濯物を干していたらピンポ~ン、誰じゃい と思ったら、あら珍しやポンポン婆ちゃん、大声で姉を呼ぶ。

    「ポンポン」は誰にでも歯に衣着せぬ言葉を放つ婆ちゃんだから、わたしが密かにつけたあだ名だ。

    長年の畑仕事のせいか背中が「く」の字に曲がり、自分自身も心臓で二回も手術してどっこい生きているクチなのに姉のことを誰かから聞いて様子を見に来たのだ。畑で取れた立派なさつまいも6本もいただきました。

    姉と何度も上がって~ と勧めても 畑の帰りで汚れているからとガンとしてきかない、玄関の上がり框に腰掛けて姉と長話。
    ポンポン婆ちゃんは人が大好き、お喋り大好きで、送ってきた息子さんが車の中でジリジリ待って痺れを切らして二回も迎えに来たぐらいだ。

    再度迎えに来た息子は機嫌が悪そうだったのでポンポン婆ちゃん、しかたなくおみこし上げた。
    敬老の日に東京の姉の娘から送ってきた生菓子があったのでそれを持たせて。「いやぁ、わるいわねえ~」と言ったが、わたしは知っている、婆ちゃんは甘いもん大好き と。

    田舎の婆ちゃん達は元気だ。
    デフレだろうがインフレになろうが世の中がどう変わっても自分の生活は変わらない。
    周りに流されることなく自分の経験を軸に生きている。
    畑仕事も息子から強くもうやめるように言われているみたいだけど、ポンポン婆ちゃんは生き甲斐なのだ。
    仮にそれが寿命を縮めることになっても止めないだろうなぁ。

    自分の好きなように生きるのが一番、だよね~

     あり♪

  • 久しぶりの青空、夏物しまうためワァ~と洗濯して、姉のお布団も干してこんな日は何故か気分爽快。

    結局ネットで買った布団干しスタンドは使っていない。
    1ケ所パイプがほんの少し歪みがあってジョイント出来ず、メーカーに「不良品だから返品交換してくれ」とメールしたら「写真送ってくれ」と。
    写真送れないからそのまんま、無用の長物に、、、

    姉のタンスの中身も衣替えして、
    とっくに元はとったようないにしえの、よくまあこんな服とってあるなぁ、と思うような時代遅れの服、下着まで全部ゴミ袋行き。
    一番大きなゴミ袋5個あった。まだあるけど疲れたから止めた。

    戦後の物資不足をイヤというほど経験した姉世代はどこのお婆ちゃんも姉と似たり寄ったりみたいだ。
    新しい物を買っても古いものを捨てないからドンドン増えていく。
    もったいない が先に来て、あるいは いつか役に立つ とか。

    お金を持っていても使わなければ 貧乏人と同じなのに。

     あり♪

  • 19年前に死んだ2つ年上の次兄の墓参りに千葉まで行った時、兄の息子(甥)が43歳でやっと結婚した と その時お義姉さんから聞いた。
    わたし幼稚園の頃に会ったことがあっただけの甥だけど、姉とわたしそれぞれ結婚お祝いを急遽包んで恐縮するお義姉さんに渡してきた。

    甥からは「ありがとう」の一言の電話も葉書も無し。
    そのうち甥の名前でデパートからお酒が送られてきた。
    わたしゃお酒飲まんけど一応お礼をと送り状に書かれている電話番号に電話を掛けたら、なんとお義姉さん家だった。
    え~なんでえ~、確かにお祝いを本人に渡せず母親に託したけど、こんなのあり?? 常識がなさすぎる。
    姉は呆れて「あのバカ」と。
    お返しなんかいらない、何故一言「ありがとう」が言えないんだろうね。

    きっとお義姉さんからヤイヤイ言われたのね、甥から電話来て「二人で伺います」と言ってきたけど、姉は「腰が痛くて調子悪いから、今度にして~」と断った。忘れた頃に結婚式の写真が送られてきた。

    伯父さんや伯母さんが自分に良くしてくれるのは自分の「親」の力だと子供は解っちゃいない。
    自分が親になって初めて親の有り難さがわかるのか、そだねえ~

     あり♪

  • >>No. 12729

    >返しがすくねえと文句たれるなら香典出すな。

    その某さんは田舎の人? 都会と違って田舎ってそういう事あるみたいよ~
    世界が狭いっていうか、話題がないのか他人のこと気になってしょうがないのか お祭りの寄付まで「いくら出すの?」と電話掛かってくるのは村育ちで、いい年こいて たくも~ と思っちゃう。

    娘から道産品送ってきたから、日頃 姉と仲良くしてくれるご近所さんの二、三人におすそ分けすると、その中でその日のうちに何かお返しを持ってくるお婆ちゃんがいるのよね。
    お婆ちゃんは田舎育ちで村の習慣がそうだったのか知らんけど、
    でも、そんなことされたら もうおすそ分けや~めたっと になってしまう。
    なんなのさ、

    習慣の違いっていうのかなぁ、
    「塩」を送るつもりで某さんに季節のうまいもんでも送ってあげたらきっとコロッと態度変わるんじゃないかなぁ。
    うまいもんを送られると誰でも顔がほころぶから。
    そこまですることないか ははは、

     あり♪

  • 不正使用されたクレジットカードは破棄したので、新しいカードが届くまでネットスーパーを利用出来ない。
    冷蔵庫がスカスカになったので食料品を買いにバス乗って。

    週に何回か食料品の移動販売車も近くの団地に来るけど、今か今かと待つのもなぁ~で、時間帯にしばられたくないし。
    車ナシの田舎暮しはこんな具合でっすぅ。

    スーパーは、2時までに購入するとその日のうちに配達してくれるのだけど、同じスーパーなのにネットと違って店買いだと配達してくれるものはパンとか缶詰、芋、玉ねぎ、トマト野菜、とか常温のものだけに限られているのだ。

    冷凍食品は勿論、要冷蔵の肉、魚、牛乳、乳製品、卵、豆腐、生ラーメン、漬物も配達してもらえない。
    トウモロコシも配達出来ないと言われてレジで返品したこともある。
    こんな重たいもん手に持って帰れるかツ~の。

    サンマちょこっとあったけど、やっぱり500円 (@_@;)
    地震前の北海道は大型サンマ98円、根室では小ぶりのサンマは市民にタダで
    お持ち帰りのニュース見たけど、、、

    やっぱり輸送がまだスムーズじゃないんだねえ。
    北海道は「節電」が叫ばれているし、

    災害が多い日本なのにイザというときの備えがなってな~い、と怒って
    我が身を振り返れば、自分だってナンも備えてない。

    あんたそんなこと言う資格ないよ、しましえ~ん (^^ゞ

     あり♪

  • シュガーさんは抵抗虚しくとうとう戸塚の介護付有料老人ホームへ入所した。

    「老いては子に従え」
    反発すると息子がとても悲しい顔をするので、息子のために入所することを承諾した と。まだ71歳なのに、、聞いていても辛い。

    先日送別会ていうわけじゃないけど、またフラ友8名(例の年かさ組)集まってナカさんのマンションのカラオケルームを借りてひとときをワイワイ過ごした。

    子供の頃NHKの児童劇団に所属していたというシュガーさんはマイク握ると本領発揮でやんやの喝采。
    こんな楽しいい人がとてもアルツハイマーになんか思えない。

    ただ割り勘会費1800円ちょっとのお金でも1万円札で支払う。(小銭持っていても)
    いつも一緒に行動していたから早いうちからわたしは気が付いていたけど、少額の支払いでもいつも1万円札で。
    これは認知症になった人の特徴だ。お金の管理があやしくなる。
    フラ毎月の月謝さえもいつも間違うようになって指摘され、お金の計算が自分自身でも不安なので1万円札で払って安心しているのかも。

    誰でも年を取り、病気になったり、病気にならなくてもあっちこち身体の不調が起きる。
    高齢になってからの身体の不調は完全治癒することは望み薄である。ならその不調を騙し騙し飼いならして二人三脚で行くしか無い。

    でも、脳の不調は果たして二人三脚の相手になれるのであろうか?
    脳だけは手強い、騙せない相手に思えるけんど。。。

     あり♪

  • 札幌の同級生のNちゃんに電話した。

    Nちゃんはわたしのこと今も旧姓で呼ぶ。
    Nちゃんは「昨日の夕方やっと電気点いたんだけど水がまだ出ないのよ~お風呂に5日も入ってないからこれから娘の家(市内)へ行ってお風呂入れてもらうのよ、今婿さん迎えに来たから行くの~ 後から電話するね~」

    そっかぁ、同じ市内でもうちの娘んとこは電気はその日の夕方点いて水道も大丈夫だったようだけど、違うもんだなぁ と。

    夕方電話来た時は地震の話は出なくて、Nちゃんは同級生の誰々が癌で死んだとか、○○さん死んだの知っているでしょう、とかそんな話ばかり。

    わたしといえば、去年から唯一の音信手段だった年賀状を書くのさえ止めてしまい、遠くに離れてはうわさ話も聞けない。
    遠く離れても同窓会の案内を律儀に送ってくれるので、会報費の千円だけは郵便局から送金していたが、それも今年はサボった。
    自分のことをおもってくれる人がいる、と思うだけでも嬉しいのに、自分はそれに応えてない。

    Nちゃんの話ではこの3.4年間に同級生(男性ばかり)が亡くなっている、と。
    そっかぁ、わたしたち もう死ぬ年齢なのか。

    亡くなった同級生を偲ぶ、あの人は背が高くて勉強出来て、自ら企業して社長になったなぁとか、〇〇君は登山で初めて口をきいたなあ、とか

    全て「光陰矢の如し」気がつけばわたしたち後期高齢者だよ~ん。

    これからは おまけ の人生かいな。

     あり♪

  • わたしのクレジットカードの不正利用は海外を経由して使用されたらしい。

    わたしのようなゼンマイ人間でさえ地球は狭くなった と思える時があるけど、まさかこんなことに自分もまきこまれるとは。

    カード会社の担当者に「ネットショップを利用するからですか」と訊いたら 「そうとも限らない」 と

    という事はわたしの個人情報がどこかで漏れて悪用されているってことだ。
    万全のセキュリティなんか無いのだ。

    近くにお店ないからネットスーパーで食料品を買うのでカード利用は頻繁にある。

    不正利用された買い物代金は支払わないし、当然今のカードは破棄する手続きしたけど 嫌な気分は晴れない。

     あり♪

  • 日本は自然災害の多い国とは思っていたが台風の爪痕も癒えぬうちに北海道に大きな地震。

    草木も眠る丑三つ時に娘からメール「地震あった無事」
    見たけど 無事ならいいやでそのままZZZZZZ。

    朝TV見て仰天、直ぐ電話掛けたら娘開口一番「お母さん、停電しているから充電出来ないから長話できないから」と言われて電報電話で。

    電話切ったあとハタと気づいて「水道は?」とメールしたら「水は大丈夫」と。

    姉の方は大きく地盤沈下のあった同じ区なので心配したら「停電してるけど無事」と。
    夕方4時過ぎに娘から「電気点いた」のメール。夕方6時過ぎに姉の方へ電話したら「まだ停電してる」と。同じ市内でも違うんだ。

    夕食後旭川へメールしたらやっぱり停電してる と。

    広い広い北海道中が停電するってなんてシステムだ、こんなの間違ってる。
    もっとイザという時のための防護策がありそうなものだけど、

    昔「冷蔵庫電気無ければただの箱」というコマーシャルがあったけど、冷蔵庫なんてもんじゃない、社会システムが全てアウトだ。

    便利な世の中は一歩狂うと身動きできなくなる。

    地震が真冬でなかったのがせめての救いか。

     あり♪

  • かんれきさん、みなさんこんばんわ。

    朝娘に電話したら「お母さん停電で充電できないから長話できない」と無事だけ確認して電報電話で。 ほんと電気なければ身動き出来ない世の中ですものね。
    札幌の娘んとこ(わたしのM)は夕方4時近くになって電気がついたそうですが夜6時頃姉のところはまだ停電中と、旭川の友にメールしたらやはり停電中と。

    きょうは朝からお出かけ、ポートフォリオはまっ青なのに、1個約定してました~
    久しぶりです。

    1824 1250→1357(2)


    クレジットカードは注意のしようがないよ~ 自分でなに出来る??
    たくも~ です。

     あり♪

  • >>No. 225710

    かんれきさん

    >私は運動を兼ねてスーパー巡りをしてます。(*^_^*)

    本当はわたしもそうしたいのですが、車なしの生活で、街までのバス代が往復560円かかります。牛乳とパン買えちゃう。
    おまけに田舎だから1時間に2本しかない、それでもガラガラバスなのでとうとうお昼の12時台のバスは間引きされてしまった。
    ガラガラでも廃止にならないだけマシかと。
    田舎暮らしもう秋田。

    昨日、カード会社からわたしのクレジットカードが不正利用されている とか電話来て滅入ってます。
    初めは詐欺電話じゃなかろかと疑って「電話ではやりとりしません、文章にして」と電話切った。請求書を探して会社に電話したら「その電話番号は間違いなく当社の電話です」とのこと、詐欺電話じゃないことがわかっても鉛を飲んだような気分に、
    頻繁に増えるこの手の犯罪、まさか自分がまきこまれるとは。。。
    頭のいい悪いヤツって増えてもへることはないんだろうなぁ。

     あり♪

  • >>No. 225706

    かんれきさん、みなさんこんばんは~

    夜中におっとろしい雨風ありましたが被害なしです。

    さくらさ~ん、ゲットおめでと~\(^o^)/\(^o^)/

    いろいろな銘柄知って研究してますねえ~ 素晴らしい!!

    利益出たのは頂いておく、正解ですねえ、
    利益出てたのまでマイナスになるぐらい直ぐさがっちゃう。


    食料品ジワジワ値上がりしてますねえ~
    特に果物の高いことったら、
    りんご1ケ278円、桃370円、ぶどうなんか高くて買えない。

    家族少ないのに袋買いすると、鮮度落ちたり、無駄にしたりするのでわたしもちびちび買いです。大根キャベツ半分、きうり、ネギ人参1本買い、とかね。

    ネットスーパー利用しているの。でもやはり生鮮食品は見て買いたい。
    出かけないから まだサンマ食べてないです。

     あり♪

  • >>No. 12720

    何十年も食事の支度をしてきたけど、料理ってルンルン気分で楽しくやれる時と、とてつもなく面倒でどうでもいいや、の時がある。
    そんな時、人は何故腹が減るのか、とか しょうもないこと考えて(笑)

    夫と二人暮らしの株友は、夫婦とも食欲が細って食材を無駄にすることも多くなったので、1食だけ宅配弁当にしたら、買い物も含めて食事の支度の諸々から開放されてすごく楽ちんになったと言っていた。自分はなにか一品だけ作るとか。
    お刺身だったりステーキの贅沢もたまに とか。

    楽しくなくちゃ食事じゃない、1食だけ宅配弁当もいいかも~

    朝ごはん食べて片付けたらもうお昼の用意、またお茶碗洗って。。。。
    自分が食欲が無いのにノルマとしての食事作りはねえ。。

    TVで見た100歳のお婆ちゃん、一番好きな食べ物はお肉だってえ。
    それから新聞は必ず声を出して読むんだって、

    おみごと~ 頭しっかりしてるぅ~
    新聞見習わなくちゃ、これは年寄りがなりやすい誤嚥の予防になるとか。

     あり♪

  • 台風21号は各地で大きな被害を。

    飛行機も新幹線も電車もストップ、デパートも商店も臨時休業、経済的損失は甚大だろうなぁ とGDPにナンの貢献も寄与もしてない年金暮らしが思うのであります。

    幸いこちらは強い雨が一時的に降っただけですんだ。

    雨の晴れ間フト庭に目をやると、初めて見る猫二匹。小さいのは真っ黒で、少し大きいのはミイちゃんと同じ よもぎだ。オドオドしているから野良か。

    「あんたたち~お腹空いてないかい、ご飯あるよ~」とネットスーパーで注文したばかりの新しいカリカリの袋を開けて、3日前に来てチョイトが半分食べた猫缶の残りも皿に。ちゃんと水も添えて。

    小さい方の黒猫はビクビク警戒心丸出しでそれでもがっついている。よもぎは少し年かさなのでそれなりに落ち着いている。ふてぶて猫いいねえ。

    でも皿が空になるとトットと姿をくらました。なんて愛想のない奴らだ。
    犬のように喜びあらわに媚びを売らないとこが猫で、そこに惹かれるんだけど、げんきんすぎるよ~ ごちそうさまぐらいイェ~ぃ。

     あり♪

  • 番号だけで相手の分からない電話が携帯に掛かってきた。

    相手は、わたしの名前を確かめてから、利用しているクレジットカード会社の名前を名乗った。なんでもわたしのカードが不正使用されていると。

    買った覚えのないスポーツメーカーで4万何某か使われていると。
    そのことでクレジット番号うんぬんというので、この電話こそ詐欺じゃないか、と懸念がわいて「今、電話でやり取りする詐欺事件が多いから文章にして送ってくれ」と言って電話を切った。

    直ぐカード会社の請求書を探し、書かれている電話番号に電話して確認した。
    「その電話番号は間違いなく当社の番号です」と

    電話は詐欺電話ではないことだけは確認できたが、同時に鉛を飲み込んだような気分になった。
    この手の犯罪は日常茶飯事に起きている。まさかわたしも巻き込まれるとは。。。。。

    ネットスーパーを利用しているのでカード使用は頻繁にある。
    便利は危険をはらんでいるのなら昔に戻るしか無い、え~~戻れないよ~

    セキュリティは破られるためにある? これからの時代は頭のいい悪い奴らは増々ふえるんだろうなぁ。

    デジタルデバイドになりたくない、と意気込んでもわたしのようなゼンマイ人間は時代に取り残されて行く。

    昭和は遠くになりにけり。

     あり♪

  • >ありさん孤軍奮闘?的

    はいな、孤軍奮闘してまっすう。

    1階に寝てる姉のお布団を2階の物干しまで運んで干すのはもうしたくない。
    体力が強く拒否する。

    それで、ネットで 布団干しスタンド を見つけて注文した。

    ドタンと届いた長いダンボールを見て、エ~とひるんだ。
    あ、そうか、こういうのは自分で組み立てるのか、こういうの得意じゃないんだよなぁ。

    説明書見ながら汗を拭き拭きやってみる、

    1ケ所どうしてもパイプがジョイント出来ない、パイプの継ぎ目を変えていろいろ試してみるがやっぱりダメ、パイプの穴をよ~く見ると穴が歪んでいる、これじゃハマらない。
    たくも~不良品じゃん、安くたって不良品じゃ話にならん。
    骨折り損のくたびれもうけでドッと疲れた。

     あり♪

  • 暑気払いに集まった女子8名の内、夫が健在な人は2名だけ。
    わたしとクラさんはバツイチだけど、4人は夫に先立たれて、みんな65歳は過ぎた高齢者の独り者ばかり。

    終末になって病気したり、死んだときの葬式代とか、子供に迷惑かけたくないとそれなりのお金はしっかりと溜め込んでいるでしようけど、シュガーさんのケア付き高齢者施設に入所するのに2千万、毎月の費用が20万円近く掛かるらしい話を聞いて他人事ではない。
    皆明日は我が身のお年頃だから、暑気払いの話題が「終末ケアの話」で盛り上がった。

    結局シュガーさんもそうだけど、やはり誰しも「子供に迷惑掛けたくない」で 施設を選択することになるんだろうなぁ。
    先入観でマイナスイメージがあるけど、施設は案外楽しいかもしれない、
    人生に「正解」と「絶対」はあり得ないとしたら、
    楽しく生きるのも惨めに生きるのも結局本人の心の持ち方次第なのかも。

    それにしてもお金掛かるぅ~ 長生きと言うリスクもあったか。

    ユキさん一人だけ「お母さんの面倒は私が看ると娘が言ってくれたので、もし夫が死んだら娘ンところ行くわ」と。

    ユキさん、健康だった末娘さんがある日突然脳の病気になって意思疎通も出来ない寝たきりになってもう5年、上の娘さんは妹を献身的に介護する母親を見ていたからでしょうね。

    ピンピンコロリと逝きたいがそう希望通りにはいかないしね。

    身体が死んでしまう前に心が死んでしまっちゃおしまいよ~
    なんでもいいから楽しくやろうぜい。

     あり♪

  • 「暑気払いするよ~」お声が掛かったので「行く、行く~」と即答。

    ランチにフラ仲間8人中華屋に集まった。8人のうち今も習っているのは3人だけ。
    止めた5人の内わたしを含めて3名が介護の為にやめている。

    今習っている3名の内のシュガーさんも今月一杯でやめる、やっぱり介護施設に入ると。
    アルツハイマー(1)で、物忘れがひどくなって、ごはんを支度してまともな食事をしていないから激ヤセして、そのことで息子のお嫁さんが先導仕切ってそういうことになったらしい。
    息子さんのウツ病が完全に治癒してない状態で小学生2人がいるお嫁さんにしてみればそれが最良の選択だったのか。お嫁さんにしてみれば、自分の家庭で手いっぱい、いっぱいなんでしょう。

    ご飯を食べながらお喋りしてるぶんにはアルツのだなんて少しも感じないんだけど、

    介護施設は入所するのに2千万円かかるとか (@_@;)

    うな重4千円、サンマ1匹500円、桃1個450円で驚いていられんちゃ。

      あり♪

  • 日経新聞の一面に「認知症患者、資産2007兆円に」の見出し。

    高齢化社会が進み認知症患者が保有する資産が増え続けていると言う。
    認知症になると意思表示が難しくなり、預貯金などお金が凍結される状態になる。

    2030年には215兆円突破するという凍結資産が増え続けて、お金が社会に回らなくなると日本経済に大きな影響が出るという。経済研究所のデータの試算などが載っていた。

    先日、郵便局で奥さん名義の預金を下ろせなくて困っていたお爺ちゃんを思い出した。
    担当者は「ご本人の意志確認が出来ない状況では支払いに応じられない」と四角四面の紋切り型。安来節あんめいし、横領の疑いなんかまったくなく、夫婦の日常の生活費とわかっているんだから手助け仕方あるはずよ~

    うちの姉にも新聞記事を読んで聞かせたけど、全く自分には関係ない他人事として聞き流しているだけだった。だみだこりゃ~

      あり♪

  • >>No. 225632

    かんれきさん、みなさんこんばんは~

    手持ちの株株はみんなおねんねしてますのでわたしもおねんねしてます。
    ちょっと↑になったと思ったら直ぐ↓で利確するまでに行きません。
    ○深してるわけじゃないですけど~。。。。

    過去最高益でも株価上がらない。こういう時「材料出尽くし」っていうんだよね。結果になんでも後から理由つけちゃうんだから、うんも~

    気温は下がったけど、湿度上がって相変わらず暑いですぅ。

    いつもネットスーパーを利用してますが、久しぶりにスーパーへ行ったらサンマ500円だった。買わなかった。けちん坊のありです。

     あり♪

本文はここまでです このページの先頭へ