ここから本文です

投稿コメント一覧 (2681コメント)

  • 2019/01/18 09:57

    昨日はヒーハイスト精工がストップ高していたみたいですね( ;∀;)
    過去にホルダーだった時はあっちの掲示板で「ヒーハー!!ヒーハー!!」連呼してましたがw

    ここでもお祭りがあればいいですね('ω')ノ

  • 2019/01/18 09:51

    現状、NYダウが落ち着きを取り戻しているから、日本市場も安定してるけど・・・
    1月下旬から決算発表が本格化する時期も安定した地合いであって欲しいですね( ;∀;)

    アクモスは売買板を見てるとアルゴかどうか分からないけど激変する時があるので、出来高が少ない時期でも目が離せないんですよね^^;

  • 2019/01/18 09:42

    じわじわと株価も上向いてきましたね( ;∀;)
    メキシコ工場と稲沢工場が軌道に乗れば、来期は跳ねることでしょう。

  • まぁ、悪モスなんでねw
    値動きの荒さはいつもの事なのですが・・・😅

    それにしても、今年も外資の先物操作はえげつないなぁ😅

  • 寄り付き直前のタイミングでニュースリリースを投下してくるとは・・・( 一一)
    やっぱり、この会社のIR担当者のセンスは素晴らしいね( ;∀;)
    とりあえず、下方修正のマイナス分の打消しには成功したといったところだね。

    ----------------------------------------------
    PALTEKとハカルス、エッジ学習が可能なFPGA向けAIソリューション「HACARUS-X Edge」を共同開発。2019年1月より提供開始
    ~ ザイリンクス社のZCU104 評価キットのユーザーには2019年3月末まで無償提供 ~

  • 夜間PTSを見てる限りでは完全に織り込んでるなぁという印象( 一一)
    寄りは特売りで始まるかもしれないけど・・・地合い次第では余裕でプラテンもあり得るといったところかな。

    しかも、今日の株探特集が「IoT・AI活用で生産性革命、「予知保全」で新境地拓く銘柄群<株探トップ特集>」であるので、PALTEKは取り上げられてはいないけど、大いに関係あるテーマでしょう。
    周辺の関連銘柄にも波及する可能性があるので、容易に空売りも仕掛けられないし、売り煽りもやりにくいといったところなんでしょうねw

  • 2019/01/16 21:53

    >>No. 733

    確かに売られ過ぎの自律反発の感じはするけど・・・(;^ω^)
    それは他の銘柄も同様なんですよね。

    信用買残はというと・・・不二精機にいたっては過去5年でも最低水準( 一一)
    この1年間で3分の1に減少。
    2018年1月初旬(150万株)→ 2019年1月初旬(45万株)
    株価水準も500円台→300円以下までに低下して、かなり信用整理が済んでると思います。
    業績が悪化しない限りは売られる理由が見当たらない状態。

    為替だけはアメリカの経済動向次第かなぁ(@_@)
    ・・・というか、トランプの動向次第なので予測不能w

    PCで掲示板を見てる人は右側下部に『この銘柄を見た人はこんな銘柄を見ています』ってメニューがあると思いますが・・・
    その中の「ヒーハイスト精工」は以前、自分の持ち株でもあったのですが、一昨年後半から値を飛ばしていましたが、人気テーマの『省力化(FA関連)』『ロボット関連』に祭り上げられていたので、いつ人気テーマ株になるかどうか分からない新興小型株の不二精機は有望だと思っています(^^)

  • 悪決算はかなり織り込み済みだと思いますけどね( 一一)
    1年半以上ダラダラ下落していたのと、5年チャートを見ても割安圏だし・・・

    何より会社予想自体がガバガバ予想なので・・・
    前期で言えば、上期上方修正しといての最終的に下方修正という^^;
    当初予想通りにいったことがあるのかも疑わしいレベルw

    PALTEKは業績だけで買ってる訳ではないので(@_@)
    もちろん今期予想も重要ではあるけど、2月決算発表後に出るであろう会社からの材料投下に期待してる( ;∀;)
    この会社のIR投下のタイミングは素晴らしいものを持ってるのでw
    悪材料出尽くした後に出した方が良いことを分かってますからね。
    とにかく春先には5G関連の材料に期待ですね( ;∀;)

    ちなみに売り煽りが沸いてるのを見ると、それを狙ってて明日の寄り底で買うつもりなんだろうなぁ~と思っているんですが・・・( 一一)

  • No.24

    強く買いたい

    12/26から9連騰(12/2…

    2019/01/16 15:48

    12/26から9連騰(12/28・1/10の変わらずを除く)達成ですね( ;∀;)
    明日は10連騰に期待!(^^)!

    信用買残がこの1年間で3分の1に減少( ..)φメモメモ
    2018年1月初旬(24万株)→ 2019年1月初旬(8万株)

    上値も重くは無いので、少ない出来高でスルスルっと↑に行くので、
    このまま次の決算が良ければ4桁乗せは堅いでしょうね( ;∀;)

  • 2019/01/16 10:14

    まぁ、売買板は見せ板だらけなので信用ならないんだけどね(ーωー)
    買い板は底上げ、売り板は蓋をして、上げ下げさせながら、個人からムシり取るという・・・
    それでも、出来高だけは嘘はつけないのでw
    おそらく、次の決算が良ければ株価は跳ねると思ってます😄

  • やはり、決算は織り込みずみでしたね( ´ー`)
    ・・・まぁ、売り込まれて売り物が無かったのかもしれないけどね😅
    今後は各自動車会社もEV自動車に注力してくると思うので、三光合成もチャンスを掴んで欲しいね😄

  • 元ホルダーですが・・・^^;

    ついさっき、Stock Voice TVでインテリが取り上げられてましたね。
    その直後に高値をとってきていることを見るとテレビの影響は大きいね。
    キャッシュレス社会においてインテリのシステム需要増が期待できることを言ってたかな・・・
    自分の持ち株も取り上げてほしいところだわ( ;∀;)

  • 2019/01/15 09:50

    株は人気投票な側面もあるので・・・^^;
    好業績でも目立たないと株価も動かない。

    「好業績+α」の「+α」の会社材料が何かあれば、株価も跳ねそうではあるので期待して保有していますが・・・
    ここらで何か人気テーマに絡みたいところですね( ;∀;)

  • 2019/01/15 09:45

    何か会社側からの材料投下が欲しいですよね( ;∀;)
    株は人気投票みたいなものなので、超絶好業績でも目立たないと株価も動かないよね^^;
    サイバーセキュリティでもドローンでもなんでも良いので、人気テーマとして目立つものを打ち上げてほしいね。

  • 2019/01/15 09:41

    投資家にとって、IRニュースなどの会社側の積極的な情報開示姿勢は重要(@_@)
    ニレコは車載用の2次電池需要の伸び期待で買ってはいますが、やっぱり会社側の材料投下が無いと・・・^^;
    好業績なんだけど、目立たないので株価に弾みがつかないというジレンマがある。
    株探でもなんでもいいから取り上げてもらって人気爆発しないかな( ;∀;)
    過去2年以内で2回取り上げられているので・・・そろそろ・・・

    ----------------------------------------
    ニレコ <6863> [JQ]は独自技術を有する産業用制御器・計測器メーカーであり、パソコンなどのデジタル家電やスマートフォンなどの高機能フィルム、電気自動車(EV)向けに市場が急拡大する2次電池用位置制御装置などで今後第4次産業革命の恩恵を享受しそうだ。

    2017年10月28日19時30分(株探特集より)

  • ここは株探特集で取り上げられてましたからね。
    しかも、各人気テーマで5銘柄しか取り上げられていないから、ピンポイントで買いの対象になってる☺
    今回は、自分の持ち株が取り上げられていなかったので残念(ーωー)

  • 今日は引け間際に無駄に上昇していたけど、一体何に期待していたのか?( 一一)
    1Q決算短信を読んでいたら、悪いということは予想できていたと思うけど・・・
    悪い流れを2Qも引き継いだということ。
    日本・欧州・アジア・北米の全てで減収減益^^;

    記念配当IRを2Q決算と一緒に出していれば、少しはショックは和らいだかなと思うけど、12月の無茶苦茶地合いが悪い時に投下するセンスの無さを見てると、今後も株価対策には期待できそうもないね。

    ・・・とはいえ、株価水準的にはかなり織り込んでるとは思うんだけどなぁ(;^ω^)

    --------------------------------------------
    『三光合成、上期経常は24%減益で下振れ着地』
     三光合成 <7888> が1月9日大引け後(15:30)に決算を発表。19年5月期第2四半期累計(6-11月)の連結経常利益は前年同期比23.7%減の10.3億円に減り、従来予想の13億円を下回って着地。
     通期計画の25億円に対する進捗率は41.3%にとどまり、さらに5年平均の50.8%も下回った。

     会社側が発表した上期実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した12-5月期(下期)の連結経常利益は前年同期比15.6%増の14.6億円に伸びる計算になる。

     直近3ヵ月の実績である9-11月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比19.9%減の6.4億円に減り、売上営業利益率は前年同期の5.4%→4.8%に悪化した。

    株探ニュース

  • 2019/01/09 11:12

    今年は5Gが人気テーマの中心になるはず😎
    PALTEKは静かなうちに仕込めば爆益が期待できる。

  • 今年は人気テーマに『信用スコア』が浮上して欲しいなと思っているのですが・・・^^;

    消費増税を控えて、日本もキャッシュレス社会へ向けて動こうとしている。
    NCS&AもCcms『個人信用情報接続サービス』を金融業向けに展開してるので
    今後は、こういった信用情報の基幹システムが重要になってくると思う( ;∀;)

    -----------------------------------
    注目ワード「信用スコア」とは

     信用スコアが浸透している代表的な国として、米国や中国が挙げられる。クレジットカード社会の米国では、個人の資金状況を中心にスコアで表す仕組みがある。借入金の返済履歴や債務残高、信用履歴の長さなどからスコアが算出され、金融関連の取引はもちろんのこと、ライフラインの契約や就職などの信用力チェックにも活用されている。
     特に著しい普及を見せているのは人口・約14億人の中国だ。民間の大手IT企業が信用スコアを運営している他、2020年までには政府主導で年齢、職業、学歴、公共料金の支払い記録、決済状況、契約履行履歴、公共交通機関での振る舞いなど、あらゆるデータから信用スコアを算出する“社会信用システム”の全国導入を進めている。
     このような背景から、「信用スコア=監視社会」といった不安を覚える人もいる。しかし、それは早計だ。日本でJ.Scoreが展開しようとしている信用スコアは、中国のものとは大きく異なる。その内容を知ってうまく活用すれば、私たちの生活がもっと有意義になる可能性を秘めている。
     例えば、これまで個人の社会信用といえば職業、年収、家族構成、住宅ローンの有無などを指標としたものが多かった。フリーランスというだけでローン契約を断られてしまうケースも少なくない。一方、信用スコアが普及すれば、その人の信用を多面的に計れる柔軟な社会が実現するだろう。
     メリットは金融だけではない。事業者が提供するさまざまなサービスでも、信用スコアを軸にした新しいメリットが生まれる。利用者の信用スコアを活用することで、例えば、保証金(デポジット)を不要にしたり、高価な商品の後払いを実現したり、あるいは日本国内でも話題になりつつある「無人型店舗」で、信用のある人には入店時の煩雑な処理を簡略化したりなど──信用スコアによって、今まで以上に“もう1歩踏み込んだサービス”が提供できる。

  • 2019/01/08 10:21

    いちおう昨日プレスリリースが出てましたね。
    株価&業績には影響は無さそうですけどね^^;

    -------------------------------------
    2019.01.07 「事業譲渡に伴う合弁契約解消に関するお知らせ」

    当社は、2019年1月7日開催の取締役会において、株式会社富士プレスとの合弁会社であるFNA MECHATRONICS MEXICO S.A. DE C.V.の事業のうち、プレス事業を譲渡をする旨の「基本合意書」を締結し、合弁契約を解消する方針を決議いたしましたので、お知らせいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ