ここから本文です

投稿コメント一覧 (1454コメント)

  • >>No. 2398

    > しきりと私の握力低下を念じて丑の刻参りならぬお昼のチホ~に励んでいます。

    連日、微頭鰯は学歴詐称がいつバレるかの悪夢に苛まれているようですね。
    というか、既にバレバレのこの期に及んで何を喚いているのかという話です。(大笑)
    それと、会社には定期テストなどありませんからね。
    なので、部下がどの位モノを知っているのか、モノを尋ねるフリをして確認するのはよくある事です。
    大方、マクローニン展開一つ不明のBKMD(馬鹿丸出し)という評価だったのでしょう。
    還暦超えの分際で人ひとり使った事がない万年平鰯は哀れですね。(大爆笑)
    早く死ねばいいのにと思うばかりです。(合掌)

    昨日はいいツーリング日和でした。
    帰り道のお月様が素敵でしたね。
    ツインカムさん、有意義な情報交換でしたよ。(笑)
    また、走りましょうね。

  • >>No. 2395

    >久しぶりにneoさんが投稿した途端に逆上してココまで殴り込みに来るとは・・・(大失笑)

    本当に分かりやすいBKMD(馬鹿丸出し)ですよね。
    結局のところ、私に極められるのが怖いだけのチキンな69歳なのでした。(爆笑)

    微頭鰯の職場は、設計と生産技術が隣り合っているようなところのようですね。
    よくて、自動車関連の孫会社といったところですか。
    これでは、マクローリン展開が分からないレベルなのも致し方なしでしょう。(大笑)

    挙句、本日に至ってはオートバイを侮辱するかのような妄言。
    一体、何が甦るオートバイ道なのでしょうね。(大爆笑)
    オートバイを知らないモノに限って、一部の四輪をオートバイのようだなどと喚いたりします。
    私から言わせれば、微頭鰯のポンコツオープンよりもゴールドウィングの方が遥かにオートバイですけれどね。
    二輪と四輪では、コーナーリングが全く違いますから。
    結局のところ、微頭鰯はオートバイをマトモにバンクさせる事もできないヘタレなのでしょう。
    そして、加速性能だけでオートバイのようだと妄言して笑われる。
    そもそも、オートバイを知らない鰯がオートバイを騙るところが間違っているのです。
    微頭鰯の滑稽なる痴態もここに極まりですね。(爆笑)

    そんなワケで私はここ数年、微頭鰯は早く死んだ方がいいと主張しています。
    一歩間違えれば誹謗中傷と思われるかもしれない主張ですが、今まで一度たりとも削除されたことはありません。
    ヤフーも、微頭鰯は早く死んだ方がいいと思っているのですね。(核爆笑)
    そして、微頭鰯の私が一回謝罪したは、その殆ど全てが削除される醜態。
    明らかに、これが微頭鰯の卑劣な嘘捏造というのは客観的に証明されている事実なのです。
    そもそも、私が謝罪したという証拠がないのですから、これはもう微頭鰯の完全敗北ですね。(大笑)

    という事で、本日も戯言の全てが極まる場汚し鰯は哀れ。
    早く死ねばいいのにと思うばかりの晩秋の候です。(合掌)

  • ネット掲示板というのは、人としての実力が文章だけでハッキリと分かるところです。
    微頭鰯は本日も、意味不明な肥大妄想を喚き散らすしか術のない痴態で哀れですね。(大笑)
    私が一回謝罪したの微頭鰯の妄言は、その殆ど全てが削除されています。
    まぁ、この現実が全てでしょう。
    そして、ヤフーが削除し忘れたただ一件の妄言にしがみつくしかない醜態。
    私に負け続けている事が、よほど悔しいのでしょうね。(爆笑)

    それにしても、本当に分かりやすいBKMD(馬鹿丸出し)ですよ。
    ちなみに、微頭鰯のオープンスポーツなど、5年後には普通のEVにぶち抜かれる痴態じゃないのでしょうか?
    BKMDは、5年後のモータリゼーションひとつ不明のようで哀れですね。(大笑)
    早く死ねばいいのにと思うばかりです。(合掌)

  • >手厚い介護にあたってきたneoさんも、残された時間が尽きようとしているジジイに唯一の楽しみ「肥大する妄想」に耽らせることこそ究極の無償の愛と実践されているのですね。

    しばらく、微頭鰯の「肥大する妄想」を傍観しておりました。(大笑)
    そして、本日に至っての突然の私の投稿。
    ここ数週間の肥大した妄想が瓦解した悔しさに、今頃は薄汚い引きこもり部屋で泣き叫んでいる事でしょう。(大笑)

    今週末はこちらも雨です。
    久しぶりに、のんびりとした休日です。
    昼過ぎに床屋で髪を切り、その後はいつものワインディングをクルマでのんびり走ってきました。
    馴染みの道も、違った天候の下、違った速度で走ってみるのも新鮮なモノです。
    山の方は、紅葉ももう終わりの感じですね。

    次回の三連休は、久しぶりのロングです。
    ツインカムさん、どうぞよろしくお願いします。(笑)

  • ピストンの最大速度はコンロッドとクランクの比によります。
    よって、ストロークと回転数だけでは計算できないが正解ですね。
    おおよそという事であれば、一般的なコンロッドとストロークの比より平均速度の1.60~1.66倍になります。
    よって、平均速度の約2倍という微頭鰯の戯言も間違いですね。(大笑)
    というか、微頭鰯の近似よりツインカムさんの近似の方が値が近いですから、これは微頭鰯の負けです。
    またもや自分で出した問題で負ける醜態ですから、本当に世話ないBKMD(馬鹿丸出し)ですね。(大爆笑)

    そもそも、ピストンの最高速度は機構学を履修すれば普通に分かる事項のハズですけれど。
    東北大学の機械工学科では機構学の講義はないのでしょうか?(核爆笑)

    物理学においては、ケプラーの法則はニュートンの質点の力学の実例として紹介されるパターンが多いです。
    なので、ケプラーがニュートンの後の人だと勘違いするのもアリかなとは思いますけれどね、
    微頭鰯は、マトモに物理学を学んだことがないでしょうね。(大笑)

    本当に、喚けば喚くほど浅はかな経歴詐称が明らかになるばかりの微頭鰯は哀れです。
    早く死ねばいいのにと思うばかりですね。(合掌)

  • いくら己が旧帝大のマスター卒だと喚いたところで、証拠を提示できなければただの泣き言ですね。(大笑)
    勿論、私は出身校をカミングアウトするような事はしません。
    いや、しないというよりする必要がありませんね。
    そんな事をしなくとも、全てにおいて微頭鰯が私の足元にも及ばないのは明白ですからね。(大爆笑)

    ネットの匿名掲示板というのは、学歴や社会的地位などに関係なく他人と渡り合えるのが魅力です。
    要は、人としての実力が文章のやり取りだけでハッキリと分かるのですね。
    そんなところに学歴話を持ち込んだ時点で、微頭鰯はその無様な敗北に恥の上塗りというだけの話ですよ。
    しかも、誰にでも分かる学歴詐称ですから、その痴態も極まりです。
    一体、そこまでして私に盾突きたい微頭鰯って何なのでしょう?
    やはり、私に負け続けているのが余程悔しいのでしょうね。(笑)
    そんなに悔しいのなら早く死ねばいいのにと、そう思うばかりの紅葉の候です。(合掌)

  • 微頭鰯の出た学校は、エンジンにオイルが入っている事も不明な者が成績一番のBKMD高校でした。
    まぁ、我々からすれば、負圧計を取り付けるのにインマニにドリルで穴を開ける微頭鰯も五十歩百歩ですけれどね。(大爆笑)
    マクローリン級数も不明な鰯が国立大出身のワケがありません。
    そんな学歴詐称鰯が若い研究者の研究姿勢を騙る。
    正に、薄汚い敗北者の自慰行為ですね。(核爆笑)

    さて、今度の連休も沢山のオートバイが走っていますね。
    そのような中、私はガレージで整備三昧です。
    夏前から愛機のオイル滲みが酷くなったので、クランクケースカバーを外してのガスケット交換。
    ガスケットは自作しました。
    これで、晩秋に向けての走りも完璧です。
    インマニにドリルで穴を開けるBKMDには、永久に辿り着けない境地ですね。(大笑)
    早く死ねばいいのにと思うばかりです。(合掌)

  • 結局のところ、微頭鰯はその学友もBKMD(馬鹿丸出し)というだけの話でしたね。(核爆笑)

    そもそも、首都高2号線のような所で、瞬間風速160km/hで悦に入る69歳がですね。
    クルマに対して正しい関心を持っているとは思いませんけれど。
    己のBKMDに気付けないとは、微頭鰯の悲劇もここに極まりですね。(爆笑)
    早く死ねばいいのにと思うばかりです。(合掌)

  • 1972年前後に東北大学から日本機械学会に提出された論文で、微頭鰯らしきモノからのモノはありませんでした。
    なお、状況証拠からも微頭鰯が1948年前後生まれなのは確かな事ですね。
    という事で、本日に至っては大卒は嘘だったと白状する無様。(核爆笑)
    以上、今回も何を喚いても極まり逝く微頭鰯的痴態でした。(大笑)

    ブガッティの写真を見てただの金持ちの道楽とするのは、実に正しい認識ですね。
    学歴詐称の次は経歴詐称で極まりそうな、微頭鰯的痴態第二章の始まりのようです。
    早く死ねばいいのにと思うばかりですね。(合掌)

  • 本日もマクローリン級数が分からない高卒鰯が、何か妄言を喚いているようですね。
    修士論文が日本機械学会の論文集に載っているのなら、もはや高い確率で個人特定が可能ですけれど。
    1972年前後に東北大学関係者からの論文をピックアップすれば、対象は10名前後に絞られそうです。
    ただ今のところ、微頭鰯らしい人物は見当たりませんけれどね。(大笑)

    東大理Ⅲに入った義弟の同僚に嫉妬狂いする醜態も皆目意味不明ですね。
    要は、そんな事も知らない微頭鰯ただ一匹がただの世間知らずというだけの話ですよ。
    それと、大学院を修了して社会人になった者を、俗に【大学院卒】といいます。(大爆笑)
    という事で、揚げ足取りにもならない戯言で己を慰めるしか術のない微頭鰯は哀れ。
    早く死ねばいいのにと思うばかりの秋風の候ですね。(合掌)

  • 空気抵抗の件や、あるいはハイサイドの戯言をみてもですね。
    微頭鰯に国立大学に入れる程の学力があるとは到底思えませんね。(爆笑)
    微頭鰯の学歴は、何となく察しはつきます。
    よくて、工業高校でしょうね。

    昨日の東大理Ⅲは、義弟の同僚の話でした。
    義弟は生真面目に研究所勤務を続けています。
    学会の度に英会話のトレーニングをしていますから、まぁ楽ではない仕事ですね。
    ちなみに、微頭鰯は英語ができません。
    現代において、最新の科学や技術は米国から入ってきます。
    英語ができなくては、理工系の研究職は務まりません。
    一体、微頭鰯は英語ひとつできない体たらくで、どんな技術開発をしてきたのでしょうね。(大爆笑)

    英語といえば、微頭鰯は書斎派を気取るのでしたらね。
    せめて、海外の雑誌記事を紹介してみなさいという話ですよ。
    意外と、海外の自動車やオートバイ雑誌は面白いモノです。
    内容も、日本の雑誌より深かったりしますね。
    というか、微頭鰯御用達の三流雑誌は全て、海外のそれの猿真似でしょう。
    本当に、微頭鰯は学歴から趣味の三流雑誌コレクションまで、全てがイミテーションで哀れですね。(大笑)

    それにしても、微頭鰯は新しいパソコンの立ち上げに一体何日費やしているのでしょう。(核爆笑)
    ファイルの保存とアップロードの違いも分からないようなBKMD(馬鹿丸出し)ならではの痴態ですね。
    こんなのが、東北大のマスター卒のワケがありません。
    早く死ねばいいのにと思うばかりの初秋の候です。(合掌)

  • >>No. 2373

    >いやはや、いったいどこまで馬鹿丸出しなんだか・・・

    前にも書きましたが、ここで微頭鰯が出している式はe^xのマクローリン級数ですね。
    ちなみに、指数関数なのは空気抵抗を受ける物体の速度であって空気抵抗そのものではありません。
    いずれにしても、国立の理工系出身でマクローリン級数が不明では、これは【モグリ】で確定ですね。(爆笑)

    文系はあまり分かりませんが、旧帝大クラスの理工系出身者で出身校を自慢する人はあまりいません。
    このクラスの連中は小中高とトップクラスでやってきて、大学で初めてトップが取れない経験をしたりします。
    理工系は、頭のいい悪いが分かりやすい世界ですからね。
    ましてや、企業の研究所となると本当に頭のいい連中がゴロゴロいます。
    私の義弟は某大手重電メーカーの中央研究所勤務ですが、研究に飽きたから医者にでもなろうかと言ってですね。
    原付免許を取得するような感覚で東大の理Ⅲに入り直す様な、そんな猛者ばかりの職場ですよ。
    そんなところで旧帝大の一期校卒などと喚いたところで、鼻で笑われて終わりでしょうね。(大笑)

    という事で、微頭鰯の出身地は宮城県仙台市で確定ですか。
    確かに、仙台なら冬に雪も降るでしょうから雪中ライディングの妄想という話にもなるのでしょう。
    以前、微頭鰯は親の死に目に東京から高速で300kmを爆走したと喚いていましたが、距離的にも合点がいきます。
    また、自分は大学の自動車工学科出身と喚いていたのを見かけたこともありました。
    東北大学の工学部に、自動車工学科なる学科はありません。(核爆笑)

    以上、今回も見事に極まる微頭鰯的痴態でしたね。
    挙句、己の出身地までカミングアウトの醜態でした。(爆笑)
    早く死ねばいいのにと思うばかりです。(合掌)

  • 東北大のマスター卒は、空気抵抗の計算一つ満足にできないのですかね?(核爆笑)
    -----------------
    空気抵抗というものは速度Vとして。

    AV+BV二乗+CV三乗+DV四乗+EV五乗+・・・・・・・・

    という具合に永久に続く。
    但し
    A>B>C>D>E>

    となってるから、ごく低速ではVにほぼ比例し、ちょっと速いとV二乗に比例し、もっと早いとV三乗にほぼ比例し、となってる。
    時速300キロだと三乗も効いてくるんだよ。

    隕石だとすごく速いからV十乗位に比例するんだね。
    だから高熱となって溶けるんだね。
    -----------------

    まぁ、私の知り合いにも東北大卒の人が何人かいますが、ここまで馬鹿ではないですよ。(大笑)
    東北大クラスのマスターならば、就職先は殆どが研究職ですね。
    開発設計のような実務はやらないという人も多いです。
    かといって、自分で仕事を組み立てられるような人は少ないですね。
    そもそも、研究職とは生真面目にコツコツとデータや文献を集めて論文を書くような仕事ですからね。
    実務をバリバリこなして成果を上げる様な人とは、タイプが違う感じです。
    社会人になってからも、高い学費を払ってドクターを取る人も少なくありません。
    私などはドクターなど取ったところで学費の元が取れるのかと思ったりしますがね。
    連中は、人生のプライオリティが研究者としての矜持にあったりするのでしょうね。

    それで、微頭鰯の修士論文はいったい何だったのでしょう。
    もしかして、修士論文なるモノがある事すら知らなかった痴態ですか?(大爆笑)
    ネット掲示板だからいくらでも学歴詐称ができると思っても、こんなところで簡単にボロが出るものですね。(大笑)

    大方、微頭鰯は東北大のある地方都市で生まれ育ったのでしょう。
    なので、地元国立の権威や通学路についての描写はできても、実際に大学や大学院でどんな人がどんな事をやっているのかは分からない。
    それ故に、今回も無様に砕け散る醜態でしたね。(爆笑)
    いずれにしても、旧帝大のマスター卒を騙りたいなら空気抵抗ぐらいキチンと理解しなさいという話ですよ。
    というか、東北大の評判を落とす様な痴態を喚く暇があったら、早々に死ぬ事です。(合掌)

  • 大学院は、学問を身につけるところではなく実践するところなのですがね。
    単位の取得もありますが大切なのは修士論文の作成、要は大学院とは研究者の卵の育成機関なのです。
    卒業生はそのまま大学に残るか、あるいは大企業の研究所に就職するのが一般的ですね。
    自動車会社で自動車の開発のような実務につく者は殆どいません。(爆笑)

    ところで、微頭鰯は旧帝大の大学院で一体何の研究をしたのでしょう?
    ちなみに、私の卒論はギアカップリングの歯面形状と伝達効率の研究でした。
    3年生の時もミニゼミのようなものがありまして、3D-CADの開発を行いましたね。
    まだ、GUIのコンピュータがない時代でしたが、実に楽しい研究でした。
    ただ、私は研究職よりは実務の方があっていたので学卒です。
    卒業当時は非常に景気が良かったので、下手にマスターまで進む必要もありませんでした。

    殆どの場合、マスター進学はゼミの先生に勧められてのパターンですね。
    大学院生はゼミのOBのような立場ですから、成績が良くて品性高潔な学生が声をかけられるワケです。
    という事で、こんな事情ひとつ不明でマスター卒を騙る微頭鰯は哀れ。
    挙句、横浜国立の難易度云々に至っては笑止。
    大方、wikiの大学院記事でも眺めて適当な妄言を喚いているだけの痴態なのでしょう。(爆笑)

    大学院のような所で切磋琢磨した者であれば、大学入試の難易度なとどうでもいい話です。
    オートバイを極めた者が、免許取得の難易度などどうでもよくなるのと同じ話ですね。

    という事で、そろそろ微頭鰯の化けの皮が剝がれてきたようですね。(大笑)
    しかし、英語ひとつ不明な分際で、旧帝大の一期校のマスター卒とは大きく出たモノですよ。
    微頭鰯は、研究の基になる論文やゼミでの発表は殆ど英語である事も知らない無知蒙昧なのですね。(核爆笑)
    早く死ねばいいのにと改めてそう思うばかりです。(合掌)

  • 旧帝大の一期校という戯言に、微頭鰯の強烈な学歴コンプレックスが滲み出ていて笑えますね。
    旧帝大は全て一期校です。重ねて一期校と喚く必要はありません。(大笑)

    学費の安い昭和の国立大に通いながらもレーシングスーツひとつ買えないような赤貧は、普通は学卒で就職ですね。
    下手にマスターまで進んでも逆に潰しがきかなくて、就職に苦労するだけでしょう。
    現代とも違い、当時マスターまでは進学するのは大学の教官を目指すような一握りの連中です。
    当然、そういう連中は金銭的にもある程度の余裕がなくてはいけません。
    私の父は旧帝大のマスター卒なので、その辺りの事情はよく聞いていました。
    ちなみに、私も国立大学の機械工学専攻です。

    私の通った高校は、制服ひとつないような自由な学校でした。
    しかし、オートバイは禁止でしたね。
    オートバイが許されていたのは、工業高校のような就職を前提とした実業校でしたよ。
    それでも、原付までした許されなかったように記憶しています。

    微頭鰯のような馬鹿が巷で暴走行為を繰り返した煽りで、我々の世代は凄く迷惑をしたワケですね。
    そういう意味でも、微頭鰯にはさっさと死んでもらいたいと、そう思うばかりの秋分の候です。(合掌)

  • 私の出た高校はオートバイが禁止されている進学校でした。
    ちなみに、16歳からオートバイを乗り回していた微頭鰯は進学校卒ではないという事で確定です。
    これ以上の事を書いてあげてもいいですけれど、もう少しじらしておきますか。
    今回も、己の妄想が儚く砕け悶絶死寸前の微頭鰯は、哀れも極みで哀れですね。(大笑)

    結局のところ、英語ひとつマトモに読めない体たらくでマスター卒を騙ったのが墓穴でした。(大爆笑)
    早く死ねばいいのにと思うばかりですね。(合掌)

  • >>No. 2363

    一週間ほど海外に出張しておりました。
    留守中のご対応、ありがとうございます。

    海外においても、微頭鰯の痴態を眺めながら大笑いしていました。
    まぁ、微頭鰯が学歴コンプレックスなのは自明の事でしょうから、今さら驚くに値しませんけれどね。(大笑)
    大方、最近になって大学院なるモノがこの世に存在する事を知ったのでしょう。
    大体に、微頭鰯はどうやって大学院へ進学するのか分かっているのでしょうかね?
    少なくとも、レーシングスーツひとつ買えないような赤貧にマスター進学は難しいと思いますけれど。(大爆笑)
    重ねて、早く死ねばいいのにと思うばかりですね。(合掌)

  • 私は高校生時分、オートバイに乗る事ができませんでした。
    進学校の場合、オートバイが禁止されてる学校は多いですね。
    ちなみに、微頭鰯は16歳からオートバイを乗り回していたとの由、極まりました。(大爆笑)

    そもそも、英語ひとつマトモに読めなくてマスター卒ですか。(核爆笑)
    早く死ねばいいのにと思うばかりですね。(合掌)

  • >>No. 2355

    >ナンデスカ、コレハ? ( *´艸`)クスクス

    微頭鰯の戯言によれば、マスター卒よりも高卒の方が高収入なのだそうです。(核爆笑)
    本当に、笑い涙も枯れるばかりの痴態ですね。(大笑)

    学生でも、バイトを数ヶ月もすればレーシングスーツぐらい買えますけどね。
    要は、微頭鰯はその赤貧も極みという事ですか。
    オートバイ趣味は、それなりにお金がかかります。
    赤貧鰯には、自ずと出来る事も限られてくるでしょう。
    そして、赤貧で未体験の部分は、三流雑誌の記事から妄想して全世界から笑われる醜態ですか。(大爆笑)
    早く死ねばいいのにと思うばかりですね。(合掌)

  • スーツの他にブーツやグローブを含めると、トータルで30万円近い費用がかかりました。
    要は、私は二十代でそれなりの買い物が出来たという事ですね。
    同じ頃、微頭鰯はホンダから貰った薄手のジャンバーの下にセーターを着込み、みぞれの東名の路肩で鼻水垂らして震えていたのでした。
    如何ともしがたい格差ですね。(核爆笑)

    そもそも、オートバイのクラッチが握れない耄碌が革ジャンを手にしたところで何の意味もありません。
    微頭鰯はやる事なす事喚く事、全てが無駄で哀れですね。
    早く死ねばいいのにと思うばかりです。(合掌)

本文はここまでです このページの先頭へ