ここから本文です

投稿コメント一覧 (1346コメント)

  • 微頭鰯は兼坂何某が優れたエンジン技術者説に自信が持てなくなってきているようですね。(大笑)
    得意になってのデタラメ御託本からの引用ができない哀れに、笑い涙も枯れるばかりです。
    それで必死にdomeさんに同意を求めるモノの無視される無様、何とも哀れな微頭鰯の連休ですね。
    まぁ、客観的にみて兼坂何某がメディアを笠に着たゴロツキなのは明らかな事ですよ。
    そして微頭鰯のようなBKMD(馬鹿丸出し)が陶酔する醜態、俗に言う類友というヤツですか。(爆笑)
    いずれにしても、微頭鰯はその兼坂何某同様にさっさと鬼門に入れば良いのにと、そう思ってあげるばかりです。(合掌)

  • エンジンブロックに熱応力など加えたらますます残留応力が増えるでしょうに。(核爆笑)
    もはやヤケのヤッパチで、口からデマカセを喚くしか術のない醜態のようですね。(大笑)
    オーバーヒート時は燃焼室が熱源だからかなりの熱応力というのも皆目意味不明な妄言です。
    これなどもdomeさんの指摘を待つまででもなく、単にエンジンブロックが締結されているから応力が発生するだけの話。
    そもそも、熱処理装置を使えばワークにいくらでも高温がかけられる事すら微頭鰯は知らないのでしょうか?
    だた、そんなに高温をかけても焼きが入ってまずます脆くなるだけですけどね。(大爆笑)
    本当に、微頭鰯というのは何も分かっていないBKMD(馬鹿丸出し)なのですね。(大笑)

    微頭鰯の恥辱の墓標HPによれば、その兼坂何某というのは自分の言う事を聞かないメーカーを雑誌でこき下ろすような輩だったようですね。
    ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~side-7/hitori/31kyuukyoku.htm

    メディアを笠に着たゴロツキですよ。昔はこういう輩が居たのですね。
    まぁ、この兼坂何某が連載していた雑誌も今では廃刊のようです。
    こんなデタラメは、いつまでも続かないという事ですね。(大笑)
    という事で、微頭鰯もさっさと己を廃刊すればいいのにと、そう思うばかりの新緑の候です。(合掌)

    さて、domeさんは庭仕事の連休初日ですか。
    私は地元のお祭りの応援で、焼き鳥焼きに精を出す一日でした。
    夕刻から仲間と酌み交わすビールが格別でしたね。
    私も本日は、庭仕事に精を出そうと思っています。

  • 連休初日から、domeさんに完全シカトされて咽び泣く微頭鰯の痴態に、笑い涙も枯れるばかりですね。(大笑)
    オートバイフリークのレジェンドであるdomeさんの事、渋滞が始まる前に出掛けられたことでしょう。
    ちなみに、微頭鰯は日曜の走りで渋滞にハマる醜態でしたね。(爆笑)
    早く死ねばいいのにと思うばかりです。(合掌)

  • 熱処理しても完全に除去できない残留応力を、ワザとオーバーヒートさせて除去する。(核爆笑)
    またもや、微頭鰯的恥辱のBKMD(馬鹿丸出し)が極まりました。
    これでは、永久に【残留屈辱応力】が除去される事はないでしょうね。(大笑)
    挙句、本日に至っては【残留屈辱応力】の矛先をdomeさんに変えての醜態に、笑い涙も枯れるばかりです。(爆笑)

    ちなみに、私はその兼坂何某の著書は読んだ事がありませんけれどね。
    少なくとも、微頭鰯が喚くところのシリンダーの内壁がガソリンで濡れるとか濡れないとか。
    あるいは、ワザとオーバーヒートさせてオーバーヒートに強いエンジンブロックにするとかですね。
    こんなデタラメ三昧で自動車会社からコンサル料をせしめ取るとあっては、これはゴロツキ以外の何物でもないでしょう。(大笑)
    少なくとも、微頭鰯の戯言から推察すれば、普通はそうとしか判断できないという話ですね。

    それとも、兼坂何某が騙ったというこれらのデタラメ理論は、追いつめられた微頭鰯の稚拙な創作ですか?(大爆笑)

    となると、微頭鰯は兼坂何某サイトから虚偽の流布で訴えられる可能性がありますね。
    私が一回謝罪したの妄言ぐらいならまだ、ヤフーから投稿削除されるだけで済む話ですけれどね。
    これが微頭鰯の創作による虚偽の流布とあっては、いよいよ微頭鰯自体が抹殺されるXディも近いという事ですか。(大笑)

    微頭鰯は、兼坂何某サイドから莫大な損害料を請求される前にさっさと死んだ方が身のためのようですね。
    という事で、今宵も微頭鰯の早急の死を祈ってあげるばかりです。(合掌)

  • 熱処理で残留応力が完全に除去されないのなら、オーバーヒートさせても完全に除去にはなりませんね。
    という事で本日も、微頭鰯のBKMD(馬鹿丸出し)が極まり逝く痴態でした。(爆笑)
    そもそも、残留応力など完全に除去する必要はありません。
    寸法が変化しない程度に除去されていれば十分ですね。
    いずれにしても、エンジンブロックの残留応力は熱処理で除去されている事すら知らなかった微頭鰯の完全敗北です。

    というか、【完全】などと喚いている時点で微頭鰯は終わっているという話ですね。
    世の中に【完全】なモノなど殆どありません。
    あるとすれば、微頭鰯のBKMD(馬鹿丸出し)ぐらいのモノですね。(大爆笑)
    そんな微頭鰯は早く死ねばいいのにと、今宵もそう思うばかりです。(合掌)

    さて、本日はドカチのタイヤ交換を行いました。
    今はPが流行っているようですが私はMが好きでして、今回も悩んだ末Mを選択した次第です。
    皮むきを兼ねて軽く峠を流してきましたが、やはり新しいタイヤは良いですね。
    一段とよく走りよく曲がり、そしてよく停まるようになりました。
    今年のGWは、より一層いい走りができそうです。

  • いくら残留応力を除去したところで熱膨張率は変わりませんからオーバーヒート対策にはなりませんが。(大爆笑)
    まったく、微頭鰯のBKMD(馬鹿丸出し)には連日笑い涙が枯れるばかりですね。

    そもそも、残留応力があるエンジンブロックではオーバーヒートなどしなくとも寸法が狂って使い物になりませんよ。
    なので、レーシング用に限らずどんなエンジンブロックでも熱処理にて残留応力は除去されているのですがね。
    微頭鰯は、こんな機械工学のイロハのイも知らずして元車体設計の技術者ですか?(核爆笑)
    domeさんの仰る通り、ホラを吹くならもっと小さく吹けという話ですよ。(大笑)
    なお、熱処理というのは温度と時間を厳密に管理して行うモノでしてね。
    ベンチでエンジンをオーバーヒートさせるといったアバウトなやり方では、マトモな処理にはなりません。
    ちなみに、昔はエンジンブロックを半年以上放置して残留応力を除去したりしました。
    俗にいう【枯らす】というヤツで、まぁ鋳造技術の基本中の基本です。

    それで、いくら残留応力を除去してキチンとした寸法がでているエンジンブロックでもですね。
    オーバーヒートさせれば設計値以上に熱膨張するワケで、結局は歪んでダメになるだけの事ですよ。
    しかも、ブロックが歪むぐらいではシリンダヘッドなどもっと歪んで使い物にならないでしょう。
    よって、ベンチでワザとオーバーヒートさせたところで、何の意味もないという事になのですね。(大笑)

    という事で今回も、基本的な事が不明の分際で知ったかぶりして砕け散るいつもの微頭鰯的痴態でした。(爆笑)
    本当に、微頭鰯というのは学習能力の欠落した真性のBKMDで哀れです。
    早く死ねばいいのにと、心の底から祈ってあげる黄金週間の候ですね。(合掌)

  • なるほど、微頭鰯の一発オーバーヒートの戯言は、あの兼坂何某というゴロツキの四流御託本が出所でしたか。(大笑)
    まぁ普通に考えて、ボーリングだけで歪んだブロックが使えるようになるとは思わないモノですけれどね。
    というか、一回歪むとオーバーヒートに強くなるというのも、皆目意味不明です。(爆笑)
    微頭鰯の微頭よろしく、一回歪んでしまったら全てはお終いですよ。(核爆笑)

    ちなみに、その兼坂何某がとんだインチキ野郎なのは、下記の通りですね。
    ----------------------------------
    モーターファン87年8月号「兼坂弘の毒舌評論」
    理論的にはストイキが最もパワーの出るミクスチャーである。が、燃焼室のミクスチャーはどうしても濃さにむらがあり、特に【燃焼室の壁が生ガスで濡れる】から、大部分のミクスチャーをストイキにしようとすれば、平均値ではちょっとしたのところとなる。

    モーターファン85年4月号「兼坂弘の毒舌評論」
    冷たいシリンダーでは図10のように生ガスが蒸発しないままシリンダーを濡らすのだ。シリンダーには摩耗させないためにオイルが付いているがガソリンはオイルを洗い流してしまうのだ。始動直後はどんな良いエンジンでも図11のようにひどく摩耗する。エンジンが温まってしまえばガソリンは蒸発して文字通り混合気になってしまうから【生ガスはシリンダー内に入らない】し・・・。
    ----------------------------------

    勿論、これらは微頭鰯が小鼻を膨らませてここ界隈に転記した兼坂何某の戯言です。(大笑)
    しかし、69歳にもなってこんな詐欺師紛いの戯言に縋るしかない微頭鰯は本当に哀れですね。(大爆笑)
    早く死ねばいいのにと思ってあげるばかりです。(合掌)

  • デイトナや904といった名車は、そう簡単に手の出るプライスではありません。
    当然、微頭鰯のように学習能力がなく渋滞にハマりまくりのBKMD(馬鹿丸出し)は収入が少ないですからね。
    それ故に、これらの名車のオーナーになる事は永久になく、よってこれらの名車がオーバーヒートになる事もない。
    あまりにも、分かりきった現実でしたね。(大爆笑)

    さて、微頭鰯が一発でオーバーヒートすると喚いていたロシア製の空冷サイドカーですがね。
    大戦時代のBMWのパチモンエンジンで、当時より殆ど進化のないシーラカンスのようですね。
    挙句、日本の夏の渋滞では直ぐにオーバーヒートするという欠陥ぶり。
    時代遅れの欠陥パチモンとあっては、まるで微頭鰯そのモノですね。(爆笑)

    しかし、そんなウラルも10年前から随分と品質が良くなっているとの由。
    確かに、ブレーキもブレンボが奢られています。(笑)
    そうとなると、これはこれでなかなか魅力的なモデルですね。
    このようなマシンで大陸をキャンプリーリングしたら楽しそうだと、昨晩から動画を眺めています。

    それと引き換え、微頭鰯は10年前から酷く劣化が進んだ無様で哀れですね。
    早く死ねばいいのにと思うばかりです。(合掌)

  • 一発でオーバーヒートするサイドカーって、これの事ですかね?
    ttp://ural-jp.com/gearup2015.php

    いやはやまったく、このモデルのどこかどうレーシングなのでしょう。
    というか、これこそが【霊信愚】というオチですか?(核爆笑)

    という事で本日も、微頭鰯のBKMD(馬鹿丸出し)が極まり逝くばかりの醜態でしたね。
    挙句、学習能力の欠落で何度も渋滞にハマる痴態を全世界に公開する無様。
    まぁ、渋滞ひとつ回避できないAI以下の学習レベルでは、たいした収入も見込めないでしょうからね。
    よって、微頭鰯がデイトナや904のオーナーになれる事は永遠にないワケです。(大笑)
    そして、これらの名車がオーバーヒートを起こす事もなければ、エンジン丸ごと交換になる事もない。
    なるほど、世の中というのは、これでなかなかうまく出来ているモノですね。(大爆笑)

    いずれにしても、微頭鰯は意味不明なエンジンブロックの歪みを心配しているヒマがあったらですね。
    己の、その矯正不可な程に歪んだその醜い微頭に絶望して早々に死ぬ事です。(合掌)

  • >>No. 2064

    ははは、domeさん、痴考回路ですか。(大笑)
    まぁ、微頭鰯はオーバーヒート以前に生まれた時から歪んだ微頭の不良品ですからね。
    そんな不良品でも、ここ界隈では笑ってもらえるだけありがたい事だと思うばかりです。
    そんな捨てたモノではない世の中に微頭鰯は感謝して、早々に死ぬべきですね。(合掌)

    HONDA_TWINCAMさん同様、私もコンパクトなクルマが好みですね。
    最近は、ホットハッチが少なくて寂しい限りです。
    実は、S660よりもアルトワークスが好きなんですよね。(笑)

  • >スポーツカーとして普通に使って例えば渋滞で何度もオーバーヒートさせれば

    渋滞で何度もオーバーヒートさせる事が、スポーツカーとして普通に使う事なのでしょうか?(核爆笑)

    やっぱり、どこかがおかしいのでしょうね。
    精神疾患の躁病ですか。
    まぁ、そんな高尚な内容ではないですね。
    ただの、生まれつきのBKMD(馬鹿丸出し)でしょう。(大笑)
    早く死ねばいいのにと思うばかりですね。(合掌)

  • 渋滞時にオーバーヒートしたぐらいで、エンジンブロックが歪んだりはしませんよ。
    そもそも、冷却水不足やファン不良でもない限り、そう簡単にオーバーヒートにはなりません。
    というか、そんな欠陥エンジンでル・マンを完走できますか?(大笑)
    昨夜も微頭鰯のBKMD(馬鹿丸出し)な泣き言に、笑い涙も枯れるばかりでしたね。

    現実は、あの手の名車を何度もオーバーヒートさせるような馬鹿なオーナーなどいませんよ。
    稀代の名車のオーナーと、学習能力の欠落したBKMD(馬鹿丸出し)な己を一緒にするなという事ですね。(爆笑)
    兎も角、いくらデイトナや904とはいえ、エンジン丸ごとダメになる事など滅多にありません。
    そして、これら半世紀近く前のクルマは作りがいたってシンプルですからね。
    部品さえあれば、整備するのにそんなに高度な技術はいらないという事です。
    部品は、現代なら別に英国など経由しなくともヤフオクなどを活用すれば事足りる事も多いですね。
    当然、部品調達能力は部品調達能力であり、技術力ではありません。(大爆笑)

    以上、今回も完膚なきまでに叩きのめされ悔し涙に暮れる微頭鰯的痴態でした。
    早く死ねばいいのにと思うばかりです。(合掌)

  • エンジンブロックが歪むのは冷却水が抜けた状態で高回転運転した場合ですよ。
    渋滞時にオーバーヒートしたぐらいでブロックが歪んたりはしませんね。(大笑)
    それと、サーキットで無茶な走らせ方をすれば、どんなクルマでもダメになりますけれど。
    逆に、公道を普通に飛ばす分にはエンジン丸ごとオシャカになったりはしないという事ですね。
    という事で、デイトナや904のエンジンは公道を普通に飛ばしただけでダメになるは、微頭鰯のダメな妄言で確定です。(爆笑)

    なお、ル・マン出場のエンジンの多くは市販車ベースです。
    それなのに、市販のスポーツカーは24時間走り切れないとは、微頭鰯のBKMD(馬鹿丸出し)もここに極まりですね。
    正に、パチモンスポーツを騙るパチモン鰯の面目躍如です。(大笑)
    まったく、微頭鰯はこんな体たらくで、それでも私に勝つつもりですか?(核爆笑)

    本当に、何も分かっていないBKMDですよ。
    早く死ねばいいのにと思うばかりですね。(合掌)

  • 微頭鰯の戯言によれば、デイトナや904のエンジンは公道を普通に飛ばしただけで丸ごとダメになるのだそうです。
    そんな微頭鰯の普通に飛ばすとは、冷間始動を何度も繰り返した挙句、渋滞した公道で無茶なフルスロットルをする事なのでしょうか?(核爆笑)
    もはや、喚けば喚くほどに支離滅裂が極まる微頭鰯の痴態に、笑い涙も枯れるばかりですね。

    オイル管理をしっかりしていれば、冷間始動を何度したところでエンジン丸ごとダメになったりはしませんよ。
    それと、高出力のMTスーパーカーが渋滞等で痛むのはエンジンではなくてクラッチですけれど。
    微頭鰯は一流店の顔を騙るクセに、こんな常識ひとつ不明のようで哀れです。(爆笑)
    挙句、無茶なフルスロットに至っては笑止。確かに微頭鰯のような下手糞がドライブすればですね、
    デイトナや904に限らず、どんなクルマでも直ぐにオシャカになるでしょう。(大爆笑)
    例えば、件のパチモンスポーツについてはギアレバーを破損させる醜態でした。(大笑)
    当然、デイトナや904のオーナーがそんな滅茶苦茶な走らせ方などしない事は常識的に分かる話です。

    エンジンに一番負荷がかかるのは高回転高出力の時ですよ。
    ル・マンでは、そのような状態がほぼ24時間続くワケですが、そんな走らせ方が公道でできますか?
    デイトナや904クラスであれば、フルスロットルなどできてほんの数分でしょう。
    どう考えても公道を普通に飛ばしたぐらいで、これらのエンジンが丸ごとダメになるハズがありませんね。
    しかし、低回転時に最大爆発力が発生するなどと喚くBKMD(馬鹿丸出し)な微頭鰯故にですね。
    ル・マン出場エンジンの寿命が4000kmになってしまう痴態なのでしょうね。(大笑)

    普通のスポーツカーのエンジン寿命が3万キロというのも、皆目意味不明な妄言です。
    そんな事になるのは、FTRを3000rpmで空ぶかししてバッテリー充電する微頭鰯ぐらいのモノでしょう。(爆笑)
    今宵もまた、微頭鰯にオシャカにされた数々の哀れな車両に哀悼するばかりです。(大笑)

    いずれにしても、微頭鰯はデイトナや904のエンジンがオシャカになる心配をする前にですね。
    相当前からオシャカになっているその恥ずかしい微頭を何とかしなさいという話ですよ。
    というか、もはや何ともならないのは明白ですから、後は早々に死ぬ事です。(合掌)

  • ル・マン耐久レースに出場するエンジンは耐久性がない?(核爆笑)
    もはや、支離滅裂もここに極まりですね。(大笑)

    ヤフオクには904のパーツも出品されています。
    904のパーツなど手に入らないと言った微頭鰯の完全敗北ですね。(爆笑)
    そんな微頭鰯は早々に死ねばいいのにと、そう思うばかりの花見の候です。(合掌)

  • デイトナに搭載されているのがレーシングエンジンでないのはクルマ好きの小学生でも知ってる話ですね。(爆笑)
    そもそも、デイトナや904はル・マンでクラス優勝するような車両ですよ。
    そんな車両のエンジンが、公道を普通に飛ばしたぐらいで丸ごとダメになるワケがありませんね。(大笑)
    極端に耐久性がないのは、基数制限のなかった時代のF1エンジンぐらいのモノですよ。
    という事で、今宵も微頭鰯の2段階違いのBKMD(馬鹿丸出し)に、笑い涙も枯れるばかりです。

    ヤフオクはいいですね。ネット上の売買サービスですが信頼性も高いです。
    例えば、微頭鰯のようにトラブルを起こすユーザーは評点が低くなり取引ができなくなったりします。
    昔は、雑誌の個人売買ページなどがありましたが、すっかりお株を取られた感じですね。

    今も色々眺めていましたが、ポルシェ904の2ndギアまで出品されていました。(核爆笑)
    ところが、微頭鰯はこのような現実ひとつ不明で哀れです。
    挙句、デイトナの部品を米国から英国経由で入手するなどと意味不明な妄言を喚き散らすばかりの痴態。
    別に、米国から直接手に入れればいいだけの事と思うのですが、2段階違いのBKMDには理解不能のようでした。(爆笑)

    まぁ、20年間三流雑誌に囲まれての引きこもり生活では、これもまた致し方なしですか。(大笑)
    早く死ねばいいのにと思うばかりですね。(合掌)

  • >>No. 2049

    【偽述力】は、今年の無償の愛流行語大賞にノミネートですね。(大笑)

    domeさんが仰る通り、今はネットで本当に便利な時代になりました。
    ヤフオクでも十分なぐらいの出品ですが、それでも足りない時は海外マーケットにも直接アクセスできますしね。
    あの手のサイトは、眺めているだけでも楽しいモノです。
    思わずポチりそうになるのが、玉に瑕ですね。(笑)
    今宵も、次の足バイク候補でも物色してみようかと思っているところです。

  • 英国だと、デイトナや904のエンジンが丸ごと手に入るのでしょうか?(核爆笑)
    いやはや、微頭鰯のBKMD(馬鹿丸出し)妄言もここに極りですね。(大笑)
    微頭鰯はクルママニアを気取りながら、これらのモデルの生産台数ひとつ不明のようで哀れです。

    フェラーリの本場米国から英国経由でパーツを入手するというのも皆目意味不明です。
    まったくこの鰯、三流週刊誌の麻薬シンジゲートの話とでも混同している痴態なのでしょうか?(大爆笑)
    もはや、止まる事を知らない微頭鰯のBKMD妄言に、今宵も笑い涙が枯れるばかりですね。

    別に中古パーツなど英国などを経由しなくとも、現代ならヤフオクでいくらでも手に入れる事ができますね。
    私も絶版になったドカチのパーツなどをよく落札していますよ。
    パチモンスポーツのパーツも、それこそエンジン丸ごとから出品されていますね。
    しかし、微頭鰯は過去の詐欺行為が原因でヤフオクは出入り禁止でしたか。(爆笑)
    本当に、どこまでも笑わせてくれる恥辱まみれの69歳ですね。(大笑)

    いずれにしても、部品調達能力は部品調達能力であり技術力ではありません。
    まぁ、自分で自分を極めていれば世話ありませんね。(爆笑)
    早く死ねばいいのにと、心の底からそう思うばかりです。(合掌)

  • 本日も昼間から、NCフライスひとつ知らなかった微頭鰯の恥辱の雄叫びが響き渡る痴態でしたね。(大笑)
    現物合わせをすれば、カムシャフトやコンロッドなどいくらでも制作可能です。
    ただ、このようなワンオフものはコストが非常に高くつきますからね。
    ましてや、30万円の陸送費に腰を抜かすような微頭鰯に、そんなワンオフパーツは無縁でしょう。(爆笑)
    要は、懐が寂しい連中向けに、中古パーツネットワークの需要もあるという話ですね。(大笑)

    勿論、中古パーツのネットワークに明かる事を技術力があるとは言いません。(核爆笑)
    しかし、そう強弁してまで私に盾突きたい完全敗北鰯の絶望に、今宵も笑い涙が枯れるばかりです。(大笑)

    なお、エンジンやミッションが丸ごとダメな場合は、普通は車両そのものを入れ替えるモノですけれど。
    当然、デイトナや904のオーナーが、エンジンやミッションを丸ごとダメにするワケがありませんね。
    そんな事になるのは微頭鰯に万年雨ざらしにされた、あの哀れなFTRぐらいのモノでしょう。(爆笑)
    そして、そんな風に愛機をダメにする微頭鰯が、デイトナを扱うような一流店の顔になれるワケがありません。
    という事で、またもやデイトナ入庫の一流店でメーターを測定したは、微頭鰯の稚拙な嘘と立証される無様でした。(大笑)

    デイトナの部品が英国から入手できるというのも、皆目意味不明な妄言です。
    フェラーリのパーツが一番流通しているのは、どう考えても米国でしょう。
    昔から、フェラーリが一番売れているのは米国ですしね。
    本当に、微頭鰯はこんな常識ひとつ知らずデイトナを騙る痴態で哀れですね。(爆笑)

    まぁ、英国で主に流通しているのはパチモンスポーツのようなガラクタ向けのパーツですよ。
    三流雑誌ではキットカーなどという表現が取られていますが、何のことはないただの半完成品です。(大爆笑)
    そんなガラクタと904やデイトナを同一線上に騙る微頭鰯は、やはり救いようのないBKMD(馬鹿丸出し)ですね。
    いずれにしても、己がガラクタの半完成品であるBKMD鰯は、これ以上絶望する前に早々に死ぬ事です。(合掌)

  • さすがの微頭鰯も、連日の完全敗北が随分と堪えているようです。
    負けが込んでくると投稿時刻が遅くなり、負け惜しみの遠吠えが増えてくるのが微頭鰯の特徴ですね。

    そもそも、パチモンスポーツのスピードメーターが狂っている事を素直に認めて引っ込めばよかっただけの事ですよ。それを、下手に、デイトナや904が入庫する一流店で確認してもらったと、稚拙なホラを吹いたばかりにこの醜態。
    連日、自分で自分の傷口を広げては苦悶する痴態ですから、もはや救いようがありませんね。(大笑)
    まぁ、カムシャフトの作り方ひとつ不明のようでは一流店でマトモに相手してもらえるワケはないでしょう。
    メーターの件は適当にあしらわれたか、あるいは最初から全てがホラだったのかのいずれかで確定の話です。(爆笑)

    しかし、専用工具やネットワークがある事が技術力などと意味不明な事を喚いてまで私に盾突くのですからね。
    微頭鰯69歳、私に勝てない事が余程悔しいのでしょうね。(大爆笑)
    それでも、そんな微頭鰯も最近は、クルマの事なら私に勝てると条件を付けるようになりました。
    要は、それ以外の話では到底私に敵わないと、鰯の頭でも悟ったという事ですね。(核爆笑)
    無償の愛の成果ですね。はやり、愛というのはなかなかに大切なモノです。(大笑)

    いずれにしても、微頭鰯はクルマの話をもってしても、まったく私に敵わない事を早々に悟るべきですね。
    そして、これ以上絶望しないようにさっさと死ねばいいのにと、そう祈ってあげるばかりの春風の候です。(合掌)

本文はここまでです このページの先頭へ