ここから本文です

投稿コメント一覧 (1334コメント)

  • エンジンブロックが歪むのは冷却水が抜けた状態で高回転運転した場合ですよ。
    渋滞時にオーバーヒートしたぐらいでブロックが歪んたりはしませんね。(大笑)
    それと、サーキットで無茶な走らせ方をすれば、どんなクルマでもダメになりますけれど。
    逆に、公道を普通に飛ばす分にはエンジン丸ごとオシャカになったりはしないという事ですね。
    という事で、デイトナや904のエンジンは公道を普通に飛ばしただけでダメになるは、微頭鰯のダメな妄言で確定です。(爆笑)

    なお、ル・マン出場のエンジンの多くは市販車ベースです。
    それなのに、市販のスポーツカーは24時間走り切れないとは、微頭鰯のBKMD(馬鹿丸出し)もここに極まりですね。
    正に、パチモンスポーツを騙るパチモン鰯の面目躍如です。(大笑)
    まったく、微頭鰯はこんな体たらくで、それでも私に勝つつもりですか?(核爆笑)

    本当に、何も分かっていないBKMDですよ。
    早く死ねばいいのにと思うばかりですね。(合掌)

  • 微頭鰯の戯言によれば、デイトナや904のエンジンは公道を普通に飛ばしただけで丸ごとダメになるのだそうです。
    そんな微頭鰯の普通に飛ばすとは、冷間始動を何度も繰り返した挙句、渋滞した公道で無茶なフルスロットルをする事なのでしょうか?(核爆笑)
    もはや、喚けば喚くほどに支離滅裂が極まる微頭鰯の痴態に、笑い涙も枯れるばかりですね。

    オイル管理をしっかりしていれば、冷間始動を何度したところでエンジン丸ごとダメになったりはしませんよ。
    それと、高出力のMTスーパーカーが渋滞等で痛むのはエンジンではなくてクラッチですけれど。
    微頭鰯は一流店の顔を騙るクセに、こんな常識ひとつ不明のようで哀れです。(爆笑)
    挙句、無茶なフルスロットに至っては笑止。確かに微頭鰯のような下手糞がドライブすればですね、
    デイトナや904に限らず、どんなクルマでも直ぐにオシャカになるでしょう。(大爆笑)
    例えば、件のパチモンスポーツについてはギアレバーを破損させる醜態でした。(大笑)
    当然、デイトナや904のオーナーがそんな滅茶苦茶な走らせ方などしない事は常識的に分かる話です。

    エンジンに一番負荷がかかるのは高回転高出力の時ですよ。
    ル・マンでは、そのような状態がほぼ24時間続くワケですが、そんな走らせ方が公道でできますか?
    デイトナや904クラスであれば、フルスロットルなどできてほんの数分でしょう。
    どう考えても公道を普通に飛ばしたぐらいで、これらのエンジンが丸ごとダメになるハズがありませんね。
    しかし、低回転時に最大爆発力が発生するなどと喚くBKMD(馬鹿丸出し)な微頭鰯故にですね。
    ル・マン出場エンジンの寿命が4000kmになってしまう痴態なのでしょうね。(大笑)

    普通のスポーツカーのエンジン寿命が3万キロというのも、皆目意味不明な妄言です。
    そんな事になるのは、FTRを3000rpmで空ぶかししてバッテリー充電する微頭鰯ぐらいのモノでしょう。(爆笑)
    今宵もまた、微頭鰯にオシャカにされた数々の哀れな車両に哀悼するばかりです。(大笑)

    いずれにしても、微頭鰯はデイトナや904のエンジンがオシャカになる心配をする前にですね。
    相当前からオシャカになっているその恥ずかしい微頭を何とかしなさいという話ですよ。
    というか、もはや何ともならないのは明白ですから、後は早々に死ぬ事です。(合掌)

  • ル・マン耐久レースに出場するエンジンは耐久性がない?(核爆笑)
    もはや、支離滅裂もここに極まりですね。(大笑)

    ヤフオクには904のパーツも出品されています。
    904のパーツなど手に入らないと言った微頭鰯の完全敗北ですね。(爆笑)
    そんな微頭鰯は早々に死ねばいいのにと、そう思うばかりの花見の候です。(合掌)

  • デイトナに搭載されているのがレーシングエンジンでないのはクルマ好きの小学生でも知ってる話ですね。(爆笑)
    そもそも、デイトナや904はル・マンでクラス優勝するような車両ですよ。
    そんな車両のエンジンが、公道を普通に飛ばしたぐらいで丸ごとダメになるワケがありませんね。(大笑)
    極端に耐久性がないのは、基数制限のなかった時代のF1エンジンぐらいのモノですよ。
    という事で、今宵も微頭鰯の2段階違いのBKMD(馬鹿丸出し)に、笑い涙も枯れるばかりです。

    ヤフオクはいいですね。ネット上の売買サービスですが信頼性も高いです。
    例えば、微頭鰯のようにトラブルを起こすユーザーは評点が低くなり取引ができなくなったりします。
    昔は、雑誌の個人売買ページなどがありましたが、すっかりお株を取られた感じですね。

    今も色々眺めていましたが、ポルシェ904の2ndギアまで出品されていました。(核爆笑)
    ところが、微頭鰯はこのような現実ひとつ不明で哀れです。
    挙句、デイトナの部品を米国から英国経由で入手するなどと意味不明な妄言を喚き散らすばかりの痴態。
    別に、米国から直接手に入れればいいだけの事と思うのですが、2段階違いのBKMDには理解不能のようでした。(爆笑)

    まぁ、20年間三流雑誌に囲まれての引きこもり生活では、これもまた致し方なしですか。(大笑)
    早く死ねばいいのにと思うばかりですね。(合掌)

  • >>No. 2049

    【偽述力】は、今年の無償の愛流行語大賞にノミネートですね。(大笑)

    domeさんが仰る通り、今はネットで本当に便利な時代になりました。
    ヤフオクでも十分なぐらいの出品ですが、それでも足りない時は海外マーケットにも直接アクセスできますしね。
    あの手のサイトは、眺めているだけでも楽しいモノです。
    思わずポチりそうになるのが、玉に瑕ですね。(笑)
    今宵も、次の足バイク候補でも物色してみようかと思っているところです。

  • 英国だと、デイトナや904のエンジンが丸ごと手に入るのでしょうか?(核爆笑)
    いやはや、微頭鰯のBKMD(馬鹿丸出し)妄言もここに極りですね。(大笑)
    微頭鰯はクルママニアを気取りながら、これらのモデルの生産台数ひとつ不明のようで哀れです。

    フェラーリの本場米国から英国経由でパーツを入手するというのも皆目意味不明です。
    まったくこの鰯、三流週刊誌の麻薬シンジゲートの話とでも混同している痴態なのでしょうか?(大爆笑)
    もはや、止まる事を知らない微頭鰯のBKMD妄言に、今宵も笑い涙が枯れるばかりですね。

    別に中古パーツなど英国などを経由しなくとも、現代ならヤフオクでいくらでも手に入れる事ができますね。
    私も絶版になったドカチのパーツなどをよく落札していますよ。
    パチモンスポーツのパーツも、それこそエンジン丸ごとから出品されていますね。
    しかし、微頭鰯は過去の詐欺行為が原因でヤフオクは出入り禁止でしたか。(爆笑)
    本当に、どこまでも笑わせてくれる恥辱まみれの69歳ですね。(大笑)

    いずれにしても、部品調達能力は部品調達能力であり技術力ではありません。
    まぁ、自分で自分を極めていれば世話ありませんね。(爆笑)
    早く死ねばいいのにと、心の底からそう思うばかりです。(合掌)

  • 本日も昼間から、NCフライスひとつ知らなかった微頭鰯の恥辱の雄叫びが響き渡る痴態でしたね。(大笑)
    現物合わせをすれば、カムシャフトやコンロッドなどいくらでも制作可能です。
    ただ、このようなワンオフものはコストが非常に高くつきますからね。
    ましてや、30万円の陸送費に腰を抜かすような微頭鰯に、そんなワンオフパーツは無縁でしょう。(爆笑)
    要は、懐が寂しい連中向けに、中古パーツネットワークの需要もあるという話ですね。(大笑)

    勿論、中古パーツのネットワークに明かる事を技術力があるとは言いません。(核爆笑)
    しかし、そう強弁してまで私に盾突きたい完全敗北鰯の絶望に、今宵も笑い涙が枯れるばかりです。(大笑)

    なお、エンジンやミッションが丸ごとダメな場合は、普通は車両そのものを入れ替えるモノですけれど。
    当然、デイトナや904のオーナーが、エンジンやミッションを丸ごとダメにするワケがありませんね。
    そんな事になるのは微頭鰯に万年雨ざらしにされた、あの哀れなFTRぐらいのモノでしょう。(爆笑)
    そして、そんな風に愛機をダメにする微頭鰯が、デイトナを扱うような一流店の顔になれるワケがありません。
    という事で、またもやデイトナ入庫の一流店でメーターを測定したは、微頭鰯の稚拙な嘘と立証される無様でした。(大笑)

    デイトナの部品が英国から入手できるというのも、皆目意味不明な妄言です。
    フェラーリのパーツが一番流通しているのは、どう考えても米国でしょう。
    昔から、フェラーリが一番売れているのは米国ですしね。
    本当に、微頭鰯はこんな常識ひとつ知らずデイトナを騙る痴態で哀れですね。(爆笑)

    まぁ、英国で主に流通しているのはパチモンスポーツのようなガラクタ向けのパーツですよ。
    三流雑誌ではキットカーなどという表現が取られていますが、何のことはないただの半完成品です。(大爆笑)
    そんなガラクタと904やデイトナを同一線上に騙る微頭鰯は、やはり救いようのないBKMD(馬鹿丸出し)ですね。
    いずれにしても、己がガラクタの半完成品であるBKMD鰯は、これ以上絶望する前に早々に死ぬ事です。(合掌)

  • さすがの微頭鰯も、連日の完全敗北が随分と堪えているようです。
    負けが込んでくると投稿時刻が遅くなり、負け惜しみの遠吠えが増えてくるのが微頭鰯の特徴ですね。

    そもそも、パチモンスポーツのスピードメーターが狂っている事を素直に認めて引っ込めばよかっただけの事ですよ。それを、下手に、デイトナや904が入庫する一流店で確認してもらったと、稚拙なホラを吹いたばかりにこの醜態。
    連日、自分で自分の傷口を広げては苦悶する痴態ですから、もはや救いようがありませんね。(大笑)
    まぁ、カムシャフトの作り方ひとつ不明のようでは一流店でマトモに相手してもらえるワケはないでしょう。
    メーターの件は適当にあしらわれたか、あるいは最初から全てがホラだったのかのいずれかで確定の話です。(爆笑)

    しかし、専用工具やネットワークがある事が技術力などと意味不明な事を喚いてまで私に盾突くのですからね。
    微頭鰯69歳、私に勝てない事が余程悔しいのでしょうね。(大爆笑)
    それでも、そんな微頭鰯も最近は、クルマの事なら私に勝てると条件を付けるようになりました。
    要は、それ以外の話では到底私に敵わないと、鰯の頭でも悟ったという事ですね。(核爆笑)
    無償の愛の成果ですね。はやり、愛というのはなかなかに大切なモノです。(大笑)

    いずれにしても、微頭鰯はクルマの話をもってしても、まったく私に敵わない事を早々に悟るべきですね。
    そして、これ以上絶望しないようにさっさと死ねばいいのにと、そう祈ってあげるばかりの春風の候です。(合掌)

  • >ハハハ、今日も亦無知蒙昧BKMDの痴態で皆さんを笑わせてくれましたね。

    まったく、現物からカムプロフィールが抽出できることも知らない無知蒙昧には大笑いでしたよ。(大笑)
    コンロッドにしても、現在なら3Dスキャナで取り込んだデータを基にNCフライスで削り出せば一発です。

    というか、そもそもデイトナの整備に新品のカムシャフトやコンロッドが必要ですか?
    少なくとも、コンロッドに摩耗する部分はありませんけれどね。(大爆笑)
    強いて言えばメタルベアリングの部分でしょうけれど。
    微頭鰯は、コンロッドのベアリング部分だけ交換できる事も知らない無様で哀れです。(大笑)

    カムプロフィールにしても、デイトナや904レベルなら欧米マニアのネットワークで入手できるでしょう。
    しかし、このペースで行くと、明日はエンジンブロックが制作できるのかと喚く勢いですね。
    そして、ライナー打ち替えが可能であることも知らないBKMD(馬鹿丸出し)晒して砕け散る無様ですか。(大爆笑)
    本当に、全てが分かりやすいBKMD(馬鹿丸出し)ですよ。(大笑)

    それにしても、連日ここ界隈で全世界に向けて恥を晒して、一体この69歳、何が楽しくて生きているのでしょう。
    やはり、相当に寂しい69歳なのですか?(核爆笑)
    早く死ねばいいのにと思うばかりですね。(合掌)

  • コネクションがある事を技術力とは、普通は言いませんね。
    極端な話、タイヤ交換ができなくてもパーツの手配はできるワケですから、これは子供でも分かる話です。
    という事で今回も、想定通りに微頭鰯がBKMD(馬鹿丸出し)を晒して砕け散る完全敗北のオチでしたね、(爆笑)

    それにしても、微頭鰯が騙るロータスを扱う店も、とんだ三流店ですね。(大笑)
    一流店なら中古パーツ市場のみならず、一からパーツを作ってくれるネットワークを持っているモノですけれど。
    エンジンバルブやピストンリングなども、カスタム対応してくれる業者はいるモノです。
    こんな事も不明な微頭鰯とその三流店は、とんだ茶番ですね。(大爆笑)

    いずれにしても、クラシックカーの整備など、それほど難しいモノではありません。
    パーツを制作するにしても、昔のパーツは精度もそんなにシビアではありませんしね。
    その道のプロにかかれば、一から作るのもお茶の子さいさいです。
    勿論、パーツさえ手に入れば車両自体の構造は至ってシンプルですから、高度な技術などどこにも必要ありません。
    大体に、先人が築き上げたナレッジをトレースすればいいだけの世界ですしね。
    そういう意味でいえば、本当の技術力を持っているのは最新鋭のマシンを扱っているショップでしょう。
    前人未踏の分野を開拓する現場でこそ、高い技術力が必要とされるモノです。
    しかし、微頭鰯は元技術者を騙るクセに、こんな技術の本質ひとつ不明なのですね。
    やはり、騙るクルマもパチモンなら騙る経歴もパチモンなのですね。(爆笑)

    結局、クラシックカー趣味に必要なのは、技術力以前にdomeさんが仰る通りの懐でしょう。
    パーツ制作ひとつとっても、最終的に必要となるのはお金と時間ですからね。
    要は、旧車趣味など、どれだけ馬鹿になれるのかの世界なのですよ。
    ところが、微頭鰯はこんな本質ひとつ不明で、スポーツカーは武士道に通じるなどと意味不明な戯言を喚く痴態。
    そもそもが、30万円の陸送費に腰を抜かすような貧乏性なので、旧車趣味の酔狂など理解不能なのですね。(核爆笑)

    これでは、日々、全世界から笑われるのも致し方ない無様です。
    そんな微頭鰯は早く死んで楽になればいいのにと、今宵も心の底からそう祈ってあげるばかりです。(合掌)

  • 作業環境の整備については、【技術力】ではなく【資金力】の問題ですけれどね。
    いくら技術があっても、お金がなくては工具やマニュアルを揃えることはできません。(爆笑)
    高額なクルマを所有しているからといって、必ずしも運転技術が高いとは限らないのと同じ話ですね。
    という事で、こんな事も不明な微頭鰯は本日も全世界にそのBKMD(馬鹿丸出し)を晒す痴態ですね。(大笑)

    さて、明日以降の展開については、既に名もないさんが伏線を張っている通りですね。
    全てが想定内の展開になっている事も分からず、ただただ私の掌でBKMDを晒す哀れな69歳。
    明日の今頃は、脳血管がブチ切れる程の半狂乱な醜態でしょう。
    今宵のウチにでも死んで早く楽になればいいのにと、そう祈ってあげるばかりの桜花の候です。(合掌)

  • >>No. 2033

    >業界ではブラックなお客と知れ渡り、関西ではやってくれるところがなかったんでしょう。

    ははは、domeさん。そもそも、微頭鰯は一流店以前にですね。
    何の問題もない250TRにイチャモンつけて、近所のバイク屋を出入り禁止になる無様ですからね。(大笑)

    ちなみに、デイトナ入庫の理由は、専用工具やマニュアルがそのショップにしかないからでしょうね。
    要は、技術云々ではなく道具のあるなしの問題なのですよ。
    普通に考えて、国内に数台といった稀少車用の工具を揃えたところで商売の足しにはなりませんからね。
    よって、稀少車を取り扱うショップは、その絶対数も少ないのですね。

    しかし、こんな事はちょっとした趣味車に乗っていれば当たり前に分かる話ですけれど。
    ところが、微頭鰯はパチモンスポーツ乗りを騙るクセに、こんな基本事項ひとつ不明で哀れです。

    という事で本日も、微頭鰯のパチモンスポーツは、話自体がやっぱりパチモンと立証される痴態でした。(爆笑)
    早く死ねばいいのにと、改めてそう思ってあげるばかりです。(合掌)

  • >>No. 2031

    >名もないさんに指摘されたせいか、慌てふためいて12041削除しましたね。

    ははは、domeさん、これには私も大笑いでした。(大笑)

    >今昼もマトモな反論をするネタがないようで、馬鹿丸出しのくせしてneoさんを馬鹿呼ばわりしているようです。

    少し自分の頭で考えればクラシックカーの整備などそれほど難しくない事は直ぐに分かりそうなモノですけれどね。
    例えば、デイトナと現行のGT-R、どちらが複雑高度な構造かは小学生でも分かる話です。
    というか、クラウンハイブリットの方が往年の名車より複雑高度かもしれませんね。(大爆笑)
    ドカチも、最新モデルと比べれば、べベルやイエローデスモなどは実に素朴な造りですよ。
    微頭鰯は実車に触れた事がないので、こんな基本的な事すら分からないのですね。(大笑)

    なお、エンジン以上に板金加工や塗装の分野も整備技術の差が出るところですけどね。
    これにしたって、最近の車両は超高張力鋼の薄板ですからクラシックカーに比べて高度な技術が必要です。
    塗装も高度になってますしね。要は、昔のクルマと違って簡単に切った貼ったはできないワケですよ。
    逆に言えば、それ故に昔のクルマは現代でも楽しめるという側面もあるのでしょうけどね。

    しかし、こんなことも分からずに旧技術者で旧車マニアを騙る微頭鰯って一体何なのでしょう?
    このような話など、整備工場と仲良くしていれば、普通に聞こえてくると思いますけどね。
    微頭鰯が超一流店の顔というのは、やはり稚拙なホラで確定のようですね。(大笑)

    というか、微頭鰯がかつての拠り所の「かくしてクルマは作られる」に、これらの記述はなかったのでしょうか?
    もしくは、記述があっても理解ができないBKMD(馬鹿丸出し)という事ですか??(核爆笑)

    微頭鰯は騙るクルマもパチモンならショップもパチモン、それ以前に微頭鰯がパチモンなのですね。(大笑)
    いやはや、哀れもここに極まりです。早く死ねばいいのにと思うばかりですね。(合掌)

  • 何でもありのお店より専門店の方がレベルが高いのは、子供でも分かる話ですね。
    それはクルマ屋でもバイク屋でも、あるいは蕎麦屋でも然りです。(大笑)
    実際に付き合ってみれば、専門店はトラブルやパーツの選定ひとつとっても知見が違いますよ。
    例えば、ドカチとハーレーではエンジンや車体構造から乗り方まで違うのですから、これは当たり前の話ですね。
    また、専門店の強さはメーカーや代理店とのパイプの太さです。
    それ故に、レアなパーツの入手も安心して任せられるワケですね。

    そもそも、デイトナや904が入庫しているから技術レベルが高いというのも無知蒙昧な妄言です。
    いくら稀少車とはいえ、これらは半世紀近く前のクラシックカーですからね。
    エンジンにしろ車体にしろ、現代のクルマと比べれば構造は至ってシンプルです。
    なので、これらの車両を整備するのに、必ずしも高度が技術が必要とされるとは限りません。
    デイトナの2バルブV12よりも、F40のツインターボやF50の5バルブエンジンの方が、明らかに複雑な構造ですね。
    ところがBKMD(馬鹿丸出し)な微頭鰯は、手に入れる難しさと手を入れる難しさの違いが不明のようで哀れです。
    結局は、雑誌の受け売りばかりなので本質が分かっていなのですね。(爆笑)

    微頭鰯がストーキングする調布のショップは、旧車専門店のようです。
    現行車も取り扱いがあるようですが、パチモンスポーツの取り扱いは皆無のようでした。(核爆笑)
    エンジンの修理を専門にするショップもありますね。
    私もドカチのエンジンのオーバーホールは、関東の内燃機関屋にやっていただきました。
    勿論、いつもお世話になっている専門店の伝手です。
    そんな私からみれば、30万円の陸送費に驚く微頭鰯はとんだど素人ですね。(大爆笑)

    いずれにしても、これらの専門店がパチモンスポーツのメーター測定などするワケがないという結論ですよ。
    もしくは、そんな事をするのは客筋によって手心加えるような何でもありの三流店という話ですね。(爆笑)

    まぁ、妄想のパチモンスポーツライフを喚くしか術のない微頭鰯に現実のショップ話は荷が重すぎただけの話でした。
    兎も角、微頭鰯は調布の旧車屋をストーキングしているヒマがあったら、さっさと死ぬ事ですね。(合掌)

  • >>No. 2025

    >まあそういう店に、整備士養成の専門学校の教材に使うような簡単な構造のクルマを持ち込んで一体何を直してもらうんでしょうか。

    ははは、domeさん、まったくもってご名答ですね。(大笑)
    それだけのショップが、その辺に普通に転がっているパチモンスポーツなど相手にするワケがありませんね。
    勿論、常連顔してメーター精度を測定してもらうなど、話の不自然さもここに極まりです。(大爆笑)

    というか、恥辱の墓標HPをみれば全てがホラだと分かる痴態ですよ。
    ローラー式のメーター測定器はネットネタ、件のショップは三流クルマ雑誌からの受け売りでしょうね。
    そもそも、メーター読み速度で小鼻を膨らます時点でその辺の小僧以下ですよ。(爆笑)

    本日に至っては、私が一回謝罪したの妄言をヤフーから削除される醜態。
    結局、何をどう喚いても完全敗北するのが微頭鰯的【道】のようですね。(核爆笑)
    早く死ねばいいのにと、心からそう思ってあげるばかりです。(合掌)

  • 技術に大変厳しい社長が、不必要にメーターの精度測定などするワケがないでしょうに。
    普通は、そんな事を頼んでも一蹴されて終わりですよ。
    そもそも、スピードメーターというのは、そんなに精度が良いものではありませんからね。
    技術に厳しい人間が、こんな基本的な事を知らないワケがありません。
    結局は、微頭鰯が適当にあしらわれる常連顔した馬鹿な邪魔者というだけの事ですね。(大笑)

    まぁ、小金持ちが集うショップなら、客筋に応じて手心加えるなど普通にある事ですよ。
    そもそも、フェラーリにポルシェにパチモンオープンと、何でもアリのショップが一流のワケないでしょうに。
    こんなのは、ラーメンやカレーを出す微頭鰯御用達の蕎麦屋に同じですよ。(大爆笑)

    普通、一流店なら専門の車両以外は扱いません。
    私がお世話になっているドカチショップもイエローデスモから最新モデルまで取り扱いますがね。
    ハーレーやBMWまでといった、節操のない事はしませんよ。
    まぁ、当たり前の事ですね。(大笑)

    結局、今回も三流劇画からの妄想で砕け散る痴態のようでした。
    というか、ローラーでメーター計測していると喚いた辺りから全てホラなのでしょう。(爆笑)
    早く死ねばいいのにと思うばかりですね。(合掌)

  • 極まったようですね。
    テスターの件は、ショップが手心を加えたのでしょう。(大笑)

    どこのショップにも一人ぐらいいるのですよね。
    大して金を落とすワケでもないのに常連顔してはショップに迷惑かける邪魔者が。
    100km/hでメーター精度測ってくれなんて、ショップにしては時間の無駄にしかならない話です。
    ただ、ショップも商売ですからね。
    そこは大人の対応で適当に付き合ってあげるワケですよ。
    それで、微頭鰯のようなクレーマーに測定結果を正直に伝えてトラブルになるのも面倒ですしね。
    適当に手心加えて応対されたといったところが真相でしょうね。(爆笑)

    私も、偶にドカチショップマスターのボヤキを聞いてあげたりしますからね。
    その辺の事情はよく分かります。
    まぁ、趣味車を扱うショップの宿命といえば、それまでの事かもしれませんけれどね。
    いずれにしても、微頭鰯はショップで常連顔して迷惑かけてるヒマがあったら早々に死ぬ事です。(合掌)

  • >テスターが当てにならなもので計測しても意味がありませんね

    というか、マトモなテスターは車検場にしかないと思うのですけどね。
    それで、車検場では40km/hでのテストしかできないハズですが。
    一体、微頭鰯はどこのテスターで100km/hのテストをしたのでしょうね?(核爆笑)

    いやはや、またもや嘘の上塗りで砕け散る痴態でしたか。
    パチモンスポーツは、メーター以前にオーナーがパチモンで哀れです。(合掌)

    たかが100km/hの前後の速度で、隣のレーンのクルマが止まって見えるというのも笑える妄言ですね。
    かつて、200km/hだと周りのクルマが止まって見えるなどという話を聞いたことがありますがね。
    実際は、そんな事ありませんね。こういうのは、余裕のないヘタレの戯言なのですね。(大笑)

    そもそも、首都高のような公道でこんな事を喚いても、ただの薄汚い自慰行為ですよ。
    結局のところ、サーキットでのスポーツ走行の経験ひとつないパチモン鰯という事ですか。(爆笑)
    早く死ねばいいのにと思うばかりですね。(合掌)

  • >>No. 2015

    >まあチューニングショップに大枚のカネをむしられ、シャシダイで何馬力出たと喜ぶアンチャンと同じレベルの無意味なBKMD70歳ですね。

    という事ですね。(大笑)
    そもそもパチモンスポーツに限らず、公道を走る全てのクルマは車検時にスピードメータの検査があるワケですけれど。
    微頭鰯は、こんなことひとつ不明のようで哀れですね。(爆笑)
    それで、その車検の合格範囲も現在の基準ですとプラス6%、パチモンスポーツ世代ならプラス10%は許容範囲です。
    実質90km/hでもメーター読み100km/hなどというのは当たり前にある話なのですね。
    ましてやクラウンで90km/hのところで100km/h以上を示すという事ですから。
    これはもう、パチモンスポーツはメータもパチモンで確定でしょう。(大爆笑)

    ただまぁ、あの手のメーターが劇甘なのは、個人的にはアリだとは思いますけれどね。
    安全性を担保しながら微頭鰯のような馬鹿を悦ばすには、一番確実なやり方でしょう。
    結局のところ、パチモンメーカーも大人の対応という事ですよ。所詮はビジネスなのですね。
    ところが、微頭鰯は70歳近くになりながらもそんな大人の事情ひとつ分からずにですね。
    パチモンスポーツは武士道に通じるなどと意味不明な事を喚いた挙句に首都高でメータ読み100km/hと悦ぶ痴態。
    もはや、正視に耐えない醜態ですね。(核爆笑)
    早く死ねばいいのにと、心の底から祈るばかりです。(合掌)

  • >>No. 2013

    >本日はneoさんdo meさんご両人の鋭い指摘にお手上げの様子で例の「イワシ・ぐったり・死んだフリ」のようです。

    本当に口先だけの鰯ですよ。(大笑)
    滑り始めてからのコントロールが難しくあっという間にくるっと回ると直ぐにスピンするは違うの妄言ですからね。
    挙句は、クラウンで90km/hのところをパチモンオープンだと100km/hオーバーだの醜態。(核爆笑)
    あの手のメーターは微頭鰯のような馬鹿が悦ぶように少し高めの速度を表示する事も知らないBKMD(馬鹿丸出し)でした。
    まったく、パチモンオープンにすら弄ばれるその無様に献杯、早く死ねばいいのにと思うばかりです。(合掌)

本文はここまでです このページの先頭へ