ここから本文です

投稿コメント一覧 (255コメント)

  • 2017/08/08 17:15

    Q2のみの上方修正とはいえ、今期の会社予想も従来通りの増額前提の控えめ予想ということが明確になってよかったんじゃないでしょうか!

  • >>No. 564

    まだQ1ですし、ダメと判断するのは早いですよ。
    会社予想でQ2時点の経常利益は▲23.5%になると言ってますので、今期の完工は下期に集中するということがわかります。
    Q1の売上が少ないのは、2ページ目に説明の通り、完工がズレただけです。
    未成工事支出金は昨年より10億も多いわけですし、抱えている工事は過去最高というのが分かります。

  • >>No. 558

    牛乳さん、お元気でしたか?
    千円台に乗せると気分もいいですね。

  • 酒田港のメガソーラー、1.2MWから28.5MWに増設、連系点を既設風力と共用
    ゴールドマン系のJREが出資、EPCはユアテック、パネルはソーラーフロンティア
    http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/041907258/?ST=msb

    なかなかの大型案件!メガソーラーの認可済み未着工案件はまだあると言われてますよね。
    けれどユアテックの真骨頂はウインドファームと送変電網。
    電力系電気設備工事会社の潤沢な資本は80年代終わりから90年代前半のインフラ整備で稼いだもの。
    そして今、電力改革と老朽化により、あの頃以来の繁忙期が訪れようとしています。

  • 富山駅南口の立体駐車場建設工事 2017.4
    http://kanazawamachigation.com/built/13094/

    金沢に続き富山駅前にも再開発の波・・いいですね!

  • 富山駅前に13階ホテル 北陸電工、ダイワロイヤルと契約
    https://this.kiji.is/230095092262912004




    いい時期にいい土地を買っていたことに感心します。
    取得は2012年3月期でアベノミクス景気前の安い時期!
    こういうことができるのは地域に根差した経営あってこそですね。

  • 2017/05/01 02:11

    決算情報のどこを見ても、売上横ばいで利益のみ35%も減少する理由が見つからないのですが。
    いきなり中期計画の平成32年度と同じ数値にしてくるとは・・・
    中期計画の数値はオリンピック需要後を想定してのはずなのに・・・
    控え目すぎる(--)

  • No.674

    強く買いたい

    実績は会社予想比121%着地と…

    2017/04/26 00:12

    >>No. 673

    実績は会社予想比121%着地となりほぼ最高益で悪くない。
    思うに、半分は公共施設工事、もう半分は復興需要という事情から、
    おおっぴらに利益!高ROE!!高配当!!!とは言いにくいのではないでしょうか。
    そうでなくても通常建設業は見込みを低くして受注時に値切られないようにするわけですし。
    もちろんここの経営陣は特に保守的なようですね。
    けれど結局は高水準が続くと思います。

  • 2017/03/07 19:19

    今月中に上方修正出すと見た。
    それはまだ控えめだろうが、結局着地は経常最高だろう。

    まあ見てろ( ̄ー ̄)

  • 2017/02/24 01:33

    送電線網が喫緊の課題だという記事。
    民間企業は風力発電の投資を開始してしまっており引くに引けない状態。
    政府にも当然責任があり、傍観してはいないだろう。
    これだけの規模で送電線網が必要とされているのは東北電力管内だけだ。
    ユアテックはこれから大忙しだろう。


    風力、ネックは送電網
    経産省、買い取り価格引き下げ 事業者の開発意欲に水
    2017/2/22付
    日本経済新聞 朝刊

     風力発電に逆風が強まっている。再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)開始から建設計画が相次ぐが、風が強い建設適地の東北地方で送電線不足の問題が浮上する。2016年12月には買い取り価格が17年度から下がる案が決まった。送電線の増強には10年程度かかる可能性があり、事業者の開発意欲に水を差している。
     「送電網接続の投資が増えるのに買い取り価格が下がるのは厳しい」。東北で風力発電開発を進…

    http://www.nikkei.com/article/DGKKZO13203890S7A220C1EA1000/

  • 2017/02/14 00:52

    ファンダメンタルズよし、需給よし、割安度よし、地合いよし、
    ふーむ、、すべての条件を満たしてしまっているような。

  • 2017/02/13 23:17

    売上原価には固定費と変動費がある。
    固定費は工具器具備品の減価償却費など売上にかかわらず期間按分により計上するもの。
    変動費は外注費や材料費など売上に応じて発生するものだ。
    この固定費が、売上が少ない場合には利益率を下げ、売上が多ければ利益を押し上げる。
    Q4の売上は予定通りであれば880億で、今期の単四半期ベースでは最も多額の売上となり利益率も当然によいだろう。

    来期の見込みだが、利益率は上昇しており、あとは工事の進捗次第である。
    工事進行基準による計上は、単純に請負代金を工期で按分するのではなく、工事の種類により定められている。
    工事の区切りに達すると一定割合を計上、次の区切りに達するとまた一定割合を計上というぐあいである。
    今期の売上の少なさは、大型案件が3月末までに計上のための区切りに達さないからであり、
    反動で来期は多額が売上計上されると考えられる。

  • 単4半期ベースで突然販管費が5割増し。
    いつもはQ4で一括計上する賞与引当をQ3で計上したな。。
    ジャスダックだからってちょっと会計が雑な気が・・・(--;)

  • 2017/02/12 23:44

    売上高が25%も下がって経常が4.6%しか下がってないとか、
    どんだけ採算向上してんだってことですね。

  • ラジオ日経そんなことを言ってるんですか??自分だけが気付いてると思ってたのにな~
    特に大型案件を取り扱うゼネコンにその傾向が強いようなんですよね。
    中には販管費で調整するところまでありますよ。。

  • 利益率は着実に上昇しており、利益額の減少は売上が落ちていることに起因するものだ。
    しかしそれは、受注が減っているわけではなく、ただ完工のタイミングがズレただけ。
    利益は持ち越されただけで、何も問題はないのでは?
    しかも今の会社予想に基づいてもPERは7倍台。ほう。

  • 2017シーズンよりJリーグが掲げるスマートスタジアム事業の第1号として、ユアテックスタジアム仙台に高密度Wi-Fiが設置されます。その名も「VEGALTA FREE Wi-Fi」。
    ほう。当然ユアテックが手掛けるのだろう。
    ユアテックが企画として売り込んだのかもしれないな(未確認です)

  • 東北東京間連系線を1028万kWに増強計画を策定。50万V送電線や開閉所を新設して両エリアをつなぐ連系線を2ルート化し、東北から東京向けの運用容量を倍増。工事費は1530億円。4月着工。

    高圧の送電線まで手掛ける総合電気工事会社ユアテックの出番ですね(^^)
    このために今期は受注を絞ってきた!

  • ここはほんとに保守的で、
    2016年3月期の(長期)有価証券92億のうち、なんと80億が債券で株券は12億のみ!
    自己資本1000億もあって12億しか株券もってないとか・・・すごい。。汗
    だが、これだけ保守的な会社が年20円配の大盤振る舞いをするのだから
    業績はよほど自信があるのだろうと思います(^^)/

  • 一方ネガティブな材料だが、

    一つ目は、2015年夏に人気化した反動で下げていることがある。だが、さすがに調整十分だろう。
    2015年夏の高値1,505円から今年の安値は666円と、実に55.7%も下げたのだ。

    二つ目は、前期ー2016年3月期業績が会社予想未達となったことだ。
    それまでは控えめ予想の上に上方修正を重ねる謙虚な方針だったが、あまりの好調さに思わず大きく出てしまったんだろう。
    だが、今期はまたもとの控えめなスタイルに戻っている。
    今期もQ2での上方修正は可能な進捗だったが見送っている。

    よって懸念材料は払しょくされたと考える。

本文はここまでです このページの先頭へ