ここから本文です

投稿コメント一覧 (34コメント)

  • どうしてどの証券会社もここの株を代用不適格にしないの?
    日証金が代用不適格と言っているのに。

    証券会社の判断?
    証券会社の自己資金を代わりに担保で差し出しているってこと??

  • ◎タカタ再建、ダイセル有力=自動車各社の反応見極め

    時事通信
     欠陥エアバッグのリコール(回収・無償修理)問題を抱えるタカタ<7312>は、経営の再建を託すスポンサー候補の絞り込みに向けた説明会を、27日から自動車メーカーなどを集めて開く。ダイセル<4202>陣営が「有力」(関係者)とされる中、リコール費用の多くを肩代わりしているメーカー側の反応を見極めるのが狙いだ。 
     説明会は29日まで。ホンダ<7267>、米ゼネラル・モーターズなど、内外の取引先が参加するもようだ。タカタは、各候補の提案内容を説明して意見を聞き、10月にもスポンサーを絞り込む方針。年内に再建計画を固めたい意向だ。
     関係者によると、今月19日の入札には5陣営程度が参加。エアバッグのガス発生装置を製造するダイセルは、米投資ファンドのベインキャピタルと組んで応札した。この他、米投資ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)、エアバッグ最大手のスウェーデンのオートリブ、中国企業傘下でエアバッグ中堅の米キー・セイフティー・システムズ(KSS)、米自動車部品メーカーのフレックス・エヌ・ゲートが参加した。(了)

  • ホント、投資家に必要な情報が何も書いていない決算ですな。
    あいかわらず。

    投資家をバカにするのもええ加減にしてほしいわ。

  • もう少ししたら、しがらみのない外資メーカーがタカタ合意分についての請求をするじゃろ。
    わしだったら、請求とともに仮差押えの手続きをするがの。
    早い者勝ちやからな。

  • ホンダ、臨時報告書まで出してるよ。
    ホンダ様の怒りが見えるのぉ

  • あの判例を提示したのはaskさんでしたか。
    その節は勉強になりました。

    またいろいろと教えてください。
    私も有用な情報がありましたら投稿しますよって^^

  • だいぶ前にここで既出やけど、負担割合に関する判例がありますで。

    自主回収キャンペーン費用に関する下請部品メーカーに対する求償について
    http://www.kobecity-lawoffice.com/upfile/pdf/1301732559_1.pdf#search='%E8%87%AA%E4%B8%BB%E5%9B%9E%E5%8F%8E%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E4%B8%8B%E8%AB%8B%E3%81%91%E9%83%A8%E5%93%81%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC'

    興味のある人は一読を。
    もちろんケースバイケースなので、これがそっくり当てはまるわけではないのじゃけれど
    参考になりますでしょ。

    買い方のみなさん、自己責任やで。
    あ、もちろん、売り方も。

  • 最近、新顔が増えてきたのぉ
    まぁ、値動きが激しくなれば、そんなものじゃがな。

    さてさて、1か月後に本決算発表じゃな。
    本決算、売上がどうとかというよりも、リコール費用を引き当てるかどうかだけが注目されていると言ってよいじゃろ。

    タカタは今まで「合理的に見積もりができない」ことを理由に引当金を計上していないわけじゃな。
    会計的には、これは正しい。
    本当に見積もりができなければ、の話じゃがな。

    会計的には、引当金を計上するには4つの条件があってじゃな、その1つが「その金額を合理的に見積もることができること」じゃ。
    合理的に見積もることができないのであれば、たとえ発生可能性が高くても偶発債務に準じて処理することが求められておるのじゃ。言ってみれば、注記すればよい、ということじゃ。
    日本の基準では、な。

    現状行われているリコールの総額はだいたい分かる。
    分からないのは、負担割合じゃ。
    分からないというより、決まっていないと言った方が正しいかの。

    ここで考えてもらいたいんじゃが。
    負担割合が決まったら、それはすでに引当金ではない。
    確定債務じゃ。

    将来の費用または損失のために引き当てるのが引当金じゃろうが。
    すでにリコールは発生しておるのじゃ。
    負担割合が決まらないことを理由に引き当てないのは、会計的にもおかしいと思わんか?
    少なくとも、過去の事例から負担割合を算出して引き当てるべきではないのか?

    今までさんざんタカタの厚顔無恥っぷりを見てきた。
    本決算でまともに引き当てるとの期待はしておらん。
    わしは、タカタが日本企業全体の会計不信を引き起こすトリガーになるのではと危惧しておる。
    タカタ一社のせいで、日本企業の決算書が投資家に信じられなくなったら、わしは許さんぞ。

    誰かの長文を見ていたら、わしも長文になってしもうた。
    読まれた方に感謝申し上げる。

  • 支払いが一括であろうが分割であろうが、債務が確定すればBSに計上する必要がありますわな。
    支払方法においてメーカーが融通きかせたとしても、債務超過の可能性は全く減っておりまへん。

    生かして回収する。
    まさに奴隷のようですわ。

  • 逆日歩2日で2円だから、実質変わっていまへんわな。

    新規ニュース
    http://www.bloomberg.co.jp/news/123-O2292H6JIJWP01.html

  • 高田社長、なかなかの厚顔ぷりですなぁ

    会合はきっとこんな感じだったんやろな。
    タカタ「まだ未確定ですが、なんかあったら支援よろしくね。必要であれば、社長を辞任しますよって。今後もよろしくお願いしまふ」
    メーカー「確定しない段階では何も言えまへんな。あんた、どないしたいんや。」
    タカタ「では、まだ辞任しまへんので」
    メーカー「・・・(内心、『アホちゃうか』と思う)」

    2/5の決算発表、今まで通り「合理的に算出できまへん」って言うで。
    決算発表までに原因が明らかになるか分からんし、なったとしても負担割合が未定やもんな。
    第3四半期は監査報告書出ぇへんし。
    監査法人も強く行けへんわな。

    会計的には、過去の事例から引当金を積むことが保守主義の観点から求められるんやろうけれど。
    この厚顔ぷりでは、引当ないやろうね。

    いずれにしても、本決算では引当なあきまへんな。
    引き延ばせて3か月やな。
    市場からの洗礼が楽しみやわ。

  • コモンギャップ、埋まりましたな^^

  • 上がっておるの~
    このまま終われば5連騰じゃの。
    この株は不思議な株じゃ。

    26日発表に期待している方たちへ助言じゃ。

    26日まで発表分のうち、「リコール監視役の募集」はすでに発表されておるぞい。
    追加の発表がない可能性も十分ありうることを認識しておいた方がよいと思うぞ。
    追加発表がなくて落胆することのないように、というところじゃな。

  • PBRは有名無実化しとるのぉ
    企業価値は将来キャッシュフローの現在価値で決まるのじゃ

    多額の損害賠償が見込まれる以上、現在のPBRがどうとかPERがどうとか、そんな通常ベースの投資判断は通用しないのじゃ。
    あえて言うならばじゃ、タカタに責任がないとして原因が明らかになったとき、PBRとかの指標が生きてくるんじゃ。

    現在の指標で投資したらいかんよ。

    さりとて、短期的には需給で決まるのも事実じゃ。
    増えない信用買、減らない信用売。
    売り方の自信の表れと買い方の自信のなさが見えておる。
    需給だけ見れば、売り方の足元がすくわれる可能性もないわけでもない。
    それに賭けるのも一興じゃが、これから散発的に悪いニュースが出てくるじゃろう。
    買いはお勧めできまへんな。

  • 小さい値幅で三角保ち合いが続いておるの~

    売り方はちと元気がない感じかの?
    前場は高値じゃが、まだ上放れた感じはないのぉ

    売り方のみなさん、半年以内に倒産や上場廃止はないよ。
    買い方のみなさん、ようやりますなぁ

    エアバッグ破裂の原因が明らかにならないと、上にも下にも進めまへん。
    明らかになるのは来年後半以降かのぉ
    爺にはなぜにそんなに時間がかかるのか分からんのじゃが。

    売り方の買い需要があるから、短期的には買い方有利なのかのぉ

    来週、いっこイベントがあるから、それ待ちなのかの?
    イベント何ぁにって聞くのは野暮じゃ。自分で調べまひょ。

    ランダムウォークじゃな

  • 合理的に算出できないとさ。
    何監査やっているんだか、新日本監査法人。

  • 火ぶたが切られましたな。
    これで決算発表を延期したら面白くなるのぉ

  • いよいよタカタの中間決算が近づいてきたのぉ

    従来通り、売上好調、引当計上せず 80%
    まともな会社として引当計上    20%
    というところかの。

    1) 従来通り、売上好調、引当計上せず 80%の理由
    その1 第1四半期決算時に増額修正を出している。引当で減額修正なんて恥ずかしくてできない
    その2 「だって合理的な計算できないんだもん」と言い張る。本当は何となく分かるけど
    その3 原因がタカタにあるとはっきりするまで、自らに責任がないと本気で思っている
    その4 引当計上したら、BSが著しく傷つく

    2)まともな会社として引当計上 20%の理由
    その1 新日本監査法人が辞任をチラつかせて指導的役割を発揮し、タカタに計上を迫った
    その2 徐々に外堀を埋められてきており、今のうちに自ら引当を計上する「まともな会社」として評価を得たい
    その3 高田社長が自らの責任としてリーダーシップを取った
    その4 政治的な制裁を受ける前に、誠意を見せたい


    これを見ると、「あ~、やらないじゃろうな」という感じがしてくるの。
    交換需要で売上は好調なので、先延ばしはホルダーに有利に働くのぉ
    ただ、先延ばしにしていると、まともな買いはなかなか入らんのぉ
    監査法人、監査報告書にコピペで注意喚起だけじゃ、なめられますのぉ

    従来通り引当計上せず、と思う方は「そう思う」
    まともな会社として引当計上、と思う方は「そう思わない」
    でお願いします。
    1人ワンクリックで。

  • 公聴会ではたいした話が出ないんじゃないかの。
    「早よ交換せい」くらいかの。
    議員さんたち相手で、TPPがらみもあるので、色々いちゃもんはつけれられるとは思うんじゃがな。。

    気になるのは、むしろ中間決算じゃ。
    第1四半期決算のように「合理的に計算できまへん」を盾に引当金の計上をしないのであれば、財務諸表は信頼に値しなくなるのぉ。
    ご存知の通り、中間決算は四半期決算と違って、監査が入るんじゃ。
    監査法人が引当金の不計上をそのまま認めるようでは、会計監査の信頼性に問題が出るのではないか、と危惧しているんじゃ。
    東芝と同じ新日本監査法人だしの。
    新日本監査法人には積極的に有用性を監査していただきたいんじゃ。

    いいものはいいなりに、悪いものは悪いなりに公表するのが監査の使命だと思うのじゃが、いかがかの?

  • 逆日歩4円は売り方にイタイね。。

本文はここまでです このページの先頭へ