ここから本文です

投稿コメント一覧 (425コメント)

  • 会談をする以上、水面下で合意事項の打ち合わせが進んでいるはず
    非核化について金正恩の口からどのような説明がされるのか
    今まで本人が直接語った音声がない以上、世界が注目する会談でどう語るか
    さらには北朝鮮国民に対してどう語るのか
    金正恩にとって最も重要なことは体制保証、体制を守るために
    核ミサイル開発を続けてきた
    米国は核ミサイル廃棄を条件に体制保証に舵を切った
    ただし体制保証は紙切れ1枚、イランの例もあり、いつちゃぶ台をひっくり
    かえされる恐れもあり、そうやすやすと完全な核ミサイル廃棄を行うか
    金正恩にとっても体制保証の手段は複数あったほうがよいと思っているはず
    米国議会も核ミサイル廃棄だけで北朝鮮の体制保証を認めるのか
    人権問題も絡めた議論が今後出てくるのは必定
    開けてみないと、今後の行方は分からない、

  • やはり双方の非核化へのロードマップの相違かも
    北朝鮮は中国に対して、北朝鮮のロードマップを提示し、習近平国家主席の賛意を
    得たのでは、予め、中国の了解を取り付け、会談を優位に進めようとした。
    完全に会談が破断になっていないので、金正恩は習近平に連絡をとり
    今後の対応を協議したかも、中国も米国を刺激すると、貿易問題を蒸し返される
    可能性もあり、金正恩にどうアドバイスするか
    近日中に中国の反応が出るだろう

  • 正式な試合ではない、審判もボランティアスタッフであることを狙った悪質行為だったのかも
    イェローフラッグを投げた審判が正式の公式審判員だったのか不明です。
    仮に公式審判員だったら、即刻試合を止め、選手を退場処分するなり、その行為に関して
    日大へ厳重注意するか、最悪、試合中止を宣言した可能性も
    つまり、違反を通り越した悪質な危険行為とみなし、日大の監督に説明を求めたかも
    公式審判員の前ではあれだけの危険行為はできないが、ボランティアスタッフ審判だから
    うまくいけばイェローフラッグ程度で終わるとみていたのかも

  • スポーツだけでなく、社会一般に存在することだが、長期間その職務に携わると腐敗する
    特に管理者や政治家、社長等
    このところのスポーツ界の管理者腐敗をみていると、長く居座ることは問題なのだ
    今回の日大のアメフト選手が会見で監督は雲の上の存在で話すことすらできませんと
    そんな雲の上の存在の監督からこうやれと指示されれば疑いもなくやってしまうのかも
    話もできない組織はダメ、合理性とコミニケーションをもった組織でないとスポーツ界は
    今後とも同じようなことが起こり得る。長期間、監督やコーチに居座ることは腐敗に陥る。

  • 税金が投入される以上、獣医学部新設が公明正大、透明性をもって政府は説明すべきと考えます
    新潟市に一歩リードされ、危機感を覚えた加計学園が首相との15分の会談を契機に逆転の歩みを
    始める。以降、柳瀬秘書官の指南のもと、獣医学部新設にまい進する。
    首相秘書官が多忙のなか、一地方学校法人に面会し、さらにその席に担当省庁の参事官クラスを
    同席させるなど通常ありうるのか、首相秘書官が上司の命令もなしに一地方学校法人に時間を
    さけるのか、納得いく説明がされないから、国民は疑問に思うのだ。
    これまでの経緯を勘案すると、総理官邸側との接点は加計学園が主犯であり、文書の中味も
    加計学園が提供している内容に基づいて構成されている。
    やはり加計学園側の証言をきちんと取り、疑問に答えてほしい。

  • 明日、日大の当事者選手が会見するということだが
    相手側が傷害で警察に訴え、受理されたので
    いつものパターンで多くは語らず
    弁護士付の会見になるのでは

  • 京産大が特区に応募できないような条件を付けたのは誰なのか
    またそうしたシナリオを描いたのは誰なのか
    つまり、まともにぶつかり合えば加計学園側が敗北する可能性もあったのでは
    ガチンコの入札はまずかったのだ
    万一、加計学園が敗北すれば、総理の顔に泥を塗る
    総理側近はいろいろと考えたのでは
    一校に絞るために、京産大が応募できない条件が突如出てきた
    税金が投入される特区案件であり、なぜ加計学園に決定したのか
    ワーキンググループの審議も含めて、透明性、公平性のある
    回答が必要と思われる。

  • 拉致問題についての一考察
    2014年10月まで拉致問題について日朝間の政府間交渉が行われてる事実を
    踏まえると、今更解決済みとはとんでもない。要するに拉致という人権問題を議題に
    されることは、先代の父親の犯罪行為を認めることになるので解決済みと言ったのか
    それとも金正恩委員長は南北首脳会談の時は拉致問題について十分な情報を持ち合わせて
    いないため、日本との交渉を言ってみたのか
    帰国してから拉致問題とその後の経過を部下から報告を受け、解決済みにならざるを
    得ない状況になったのか
    米朝会談の席上で拉致問題が議題として載るのか、それともトランプの拉致問題への
    提議に対して、金正恩がその問題は解決済みですと返答するのか、それは後日
    日本と話し合いしますと答えるのか
    今回の朝鮮通信の解決済み声明は、北朝鮮が解決済みに舵をきったとも考えられる。

  • 現在水面下で非核化へのロードマップを協議している
    トランプとしてもこれ以上の外交的業績はないので、中間選挙をにらんで
    どうしても成功させたい案件
    ただしトップダウン方式での交渉なので危ない要素をかなり含む
    短期間での核ミサイル廃棄が無理ならば、業績を残したいため
    ICBMの廃棄を最優先させ、それ以外の核ミサイルの廃棄は北朝鮮側の
    主張をとるというディール戦略
    米国第一をとることで、これで米国側への脅威はなくなったと国民に
    アピールできること。
    どうもトランプ大統領はこの線で交渉をまとめたいのでは

  • 南北首脳会談の中味について一言
    中味の内容は過去の南北首脳会談の内容とほぼ同じ
    違うのは金正恩が、休戦ラインを越えて韓国を訪れたこと
    それだけ本気度を出したことだ
    つまり韓国側に貸しをつくったこと
    朝鮮半島の非核化は祖父の代から言っていることなので
    宣言に載せても問題ないと判断した模様
    ただし、北朝鮮の非核化は一言たりとも言っていない
    韓国側が要請しても、やんわり断ったのでは
    手の内はみせず、全ては米朝首脳会談しだい
    憲法に核保有を明示している北朝鮮、
    非核化の言明はまだ本人の口から語られていないし
    米国との水面下の交渉も妥結してない様子
    拉致問題を提起したかどうかは不明
    提起したとしても、これもやんわり断ったか、南北問題では
    ないと言ったか、それは日本と今後交渉するからと言ったか
    文大統領に聞いてみないとわからない。
    議題は水面下で調整済なので、議題には拉致問題は入っていないはず
    交渉の終わりごろに文大統領が日本から拉致問題が出ていますがと
    言ったか言わなかったぐらいだろう。

  • なぜ会談に応じたのか、北朝鮮側は経済制裁もあるが、核やミサイルが最高に売れるチャンスを
    迎えたこと、一番のポイントは米国本土に届くミサイルの開発にメドがついたこと
    米国にとって本土に確実に着弾する核ミサイルは、相手がテロ国家に匹敵するような存在の場合
    完璧に防ぐ手段がないからだ。防衛ミサイルがあるではないかと思われるが
    防衛ミサイルの能力は軍事機密になっているが、命中率は条件にもよるがあまり高くない
    米国及び周辺国は北朝鮮の核ミサイル開発を放置してきたツケが出てきた
    たぶん核ミサイルを完成する前に北朝鮮は内部から崩壊するだろうと思っていた
    トランプ大統領の言うようにオバマ政権の8年間の無策が招いた、なんかあったら中国が
    制御してくれると米国自体思っていたのかもしれない。6か国協議が破たんした直後に
    今のような制裁措置をやっていたら情勢は変わっていたかもしれない。
    米国もICBMには無力なのかもしれない
    中間選挙をにらんでトランプ大統領が妥協してしまう危険性は存在する
    トランプ大統領は米国の経営者の典型で短期間に成果を求めるタイプ
    北朝鮮が国運をかけて開発した核ミサイルをそう簡単に手放すとは考えられない
    これからは開発、実験はしない、ただし今までの分は保有しようと考えて
    綿密に戦略を立てている可能性が高い
    当然トランプ大統領と同様、北朝鮮もディールによって制裁緩和を狙ってくる
    仮に米朝交渉がうまくいかなくなった時、韓国は南北対話を継続するのだろうか
    北朝鮮は対米交渉がうまくいかない場合も想定して、韓国との対話は続けていく
    戦略をとると判断する。

  • 加計学園問題
    面談のシナリオを描いたのは加計学園が主犯のようだ
    総理秘書官に県や市の担当者が面談できる可能性はかなり低い
    内閣府の藤原氏がこれから総理秘書官と面談するらしいと語っているのが
    加計学園主犯説を裏付けている。
    加計学園が動いて面談に至った、加計学園が総理秘書官と面談できるほど
    力を持っていたのか、はなはだ疑問、安倍首相との関係なしに面談にこぎつけることは
    難しいはず
    忖度か直接首相に指示されたのかわからないが、一学校法人がやれる状況ではないはず
    面談した加計学園関係者も真実を語ってもらうべく国会に呼ぶ必要性あり

  • 加計問題再発
    入学式が終わった段階で文書発見
    特区誘致が決定した段階でこのような首相案件の文書がでたら
    愛媛県も今治市もてんやわんやになる状況だった。
    なにか政治的意図が存在するのか
    それにしてもこの文書が本物なら、書いてあることは間違いない
    地方のお役人が首相官邸に呼ばれるのは異例、当然、総理秘書官の言動は
    一句一字記憶して書いたはず、
    案の定、文科省の文書と似た表現となった。
    やはり、政権内では加計学園の獣医学部は総理案件として共有していたのでは
    当然、誰が指示したのか、面談した総理秘書官の直属の上司の可能性が高い
    総理秘書官が自己の考えで動くわけはない
    指示されて面談したはず
    この文書が本物なら、森友問題以上、安倍首相直々にかかってくる問題だから

  • 北朝鮮は非核化を実施するうえで、リビア方式は絶対に避けたい
    最優先は金王朝の生存保証、そのために核ミサイルを開発してきたのだから
    簡単に核ミサイルを手放すとは考えにくい。
    ただこのまま制裁が長期化すれば金王朝への国民の不満が暴発し、暴動等の内乱が
    起こることもありうる。
    最高の形で核ミサイルを取引の材料にして、金王朝の生存が保証されることが一番いいはず
    一括廃棄のリビア方式は当然飲めない、米国は過去の経緯からリビア方式で臨んでくる可能性大
    そのためにリビア方式ではなく、北朝鮮が主導権をとる非核方式に賛成してもらうために
    中国やロシア、韓国に首脳外交をとった。
    ただ米国は過去に何度も北朝鮮に煮え湯を飲まされているだけに、調整は困難になる。
    北朝鮮は米国と交渉している間は制裁の一部解除を要求してくるかも
    非核化という言葉は韓国や中国から金正恩の言葉として伝えられているが、北朝鮮の国家としての
    声明は出ていない。米国の水面下の交渉で合意できれば華々しく発表するのかも
    水面下の交渉が日本政府に伝わっているのか不明
    4月の南北首脳会談で非核化への声明を出すのか、出なければ米国との水面下の交渉が
    うまくいっていない
    米国は韓国に安易に北朝鮮の非核化に賛成しないよう要請しているはず

  • 4月の日米首脳会談、米国にとって最優先は北朝鮮ではなく、貿易問題
    同盟関係より、米国第一主義、拉致問題と引き換えに日本に譲歩を迫るか
    最悪、安全保障と引き換えに譲歩を迫ってくる可能性あり
    会談がうまくゆかないと、お得意のツィターで尖閣などの小さな島で米軍の命の
    危険性をさらすことはないなどと言ってくるかも
    トランプ大統領には理念と理屈を述べてもダメ、どのくらいの赤字が減るのかだけ
    11月の中間選挙に向けて、実績づくりをしたいだけ
    米朝首脳会談もディール方式、米国の条件を飲むなら、ここまでは認めよう方式
    拉致問題も4月の南北首脳会談で文大統領が取り上げてくれるのか
    日本政府は韓国から確約を得ているのか、それとも慰安婦問題と引き換えを
    韓国政府は狙っているのか
    トランプ大統領も北朝鮮の非核化とはなにを意味するのか、水面下で交渉中のはず
    それが米国の狙いと違うのであれば会談はなし

  • 米国は韓国の文政権を信用していないかも
    いったん認めたFTAを条件付きにした
    文政権が4月の南北首脳会談で北朝鮮との融和を第一に掲げ
    北朝鮮に譲歩するのではとの疑念を抱いている様子
    たぶん新補佐官に内定しているボルトン氏等からの意見だったのかも
    米朝首脳会談前によけいなことはするなという米国の注文
    中国はかっての6か国会談を目指している様子、北朝鮮を巡って指導権争いが
    今後活発化してくる。南北首脳会談で文大統領が日本の拉致問題を取り上げて
    くれれば、日本政府も韓国に対する雰囲気に変化が出てくるかも

  • 中国は4月の南北首脳会談に向けて、韓国を中国陣営に引き込む戦略とみた
    中国の外交責任者を韓国に派遣し、先般の中朝首脳会談の中味を説明にきたとのことだが
    内実は南北首脳会談に向けて、双方の意見集約をしにきたに相違ないと考える。
    韓国側を中国側に取り込ませることで、中国が朝鮮問題のイニシアティブを握る。
    韓国も中国の経済圧力を身にしめているので、双方の利害が一致する。
    南北首脳会談のポイントは制裁緩和か韓国独自の経済援助、予め中国の了解のもと
    独自の経済援助を提案し、中国が賛成の声明を出す打ち合わせも済んでいるかもしれない。
    米国は当然、南北首脳会談に対して注文を韓国政府につけているはず
    文政権は北に援助したくてしょうがない政権、北朝鮮は南北首脳会談で韓国を味方に
    つけたいはず、米国に対する注文、条件を韓国も賛成のうえ、米国側に伝えてくれと
    文大統領に要求するはず、この件は中国も賛成していると
    南北首脳会談を成功裏に導きたいから韓国は北の要請を最悪、全て飲むかも

  • 土地売買契約時の理財局長は佐川氏ではなく、迫田氏、朝日新聞の国有地売却問題の記事で
    理財局は弁明に追われる状態になり、局員は泊まり込みの日々が続いた模様
    通常なら前任者のやったことなので、たんたんと事実を答弁すれば何の問題も生じなかったはず
    当然、前任者に確認したか引継ぎの際、なんらかの情報提示はあったかもしれない。
    ところが事実を答弁するどころか、書類は破棄した、契約は適正であったの一点張りの答弁で
    乗り切ろうとした。ところが決裁書類は30年保管のため、委員会から決裁書類の提出を求められた
    そこに安倍首相の関係なしの答弁が飛び出し、政治家の問い合わせなしの答弁と併せ
    答弁内容に反故が出てきてしまった。答弁時、決裁書類の内容を知らないで答弁したのか
    内容は知っていたがあえて無視したのか、むしろ前任者の迫田氏のほうが危ない橋を渡っていたのに
    決裁書類の改ざん等はやっていない、理財局もまさかマスコミにとりあげられるとは思っていなかったかも
    答弁に反故が出て、首相発言もあって改ざんという手段をとったのでは、でも改ざんという
    危ない橋をなぜとったのか、佐川さんが答弁を修正して委員会で答えれば済んだはず
    自己保身を図ったのか、首相答弁に忖度したためか、それとも外部から何らかの圧力があったのか
    首相答弁の後、官房長官が佐川さんを呼んだとのこと、背景と首相夫妻は一切関与していませんと
    申し上げたのかも、その際今後の進展に対しては誰かを指定して連絡をとるようにと指導が
    あったのかも、ただしあくまで推測です。
    佐川氏だけでなく迫田前々理財局長にも証人喚問必要と思われるが

  • 米国と会談をやることに中国に仁義を切った形、次はロシアのプーチン大統領か
    援護射撃をお願いに行ったのか、制裁解除を中国にお願いしたのか会談中味はそのうちわかるでしょう
    次にロシアに仁義を切るか、仮になければプーチンは面子を潰されたと思うかもしれない。
    モスクワに飛ぶのかそれとも極東のロシア都市でやるのか、中国とロシアを味方につけて
    米国と会談を実施したいのが北朝鮮の戦略ではなかろうか

  • 打ち合わせ・相談は存在したかも
    総理夫人の名前が出たり、名誉校長になっていた事実から推論すれば
    その答弁については、いち理財局長の判断だけで答弁するとは考えられない。
    当然、財務省官房や事務次官、財務大臣、内閣官房に相談しないといけない案件のはず
    打ち合わせのうえでの答弁でないと、財務大臣や総理大臣の今後の答弁に多大の影響が
    でるはず、その段階のいずれかで答弁に合わせる形で改ざんが行われたと推論できる。

本文はここまでです このページの先頭へ