ここから本文です

投稿コメント一覧 (391コメント)

  • >>No. 5206

    こんばんは〜

    加波山お疲れ様でした。天気に恵まれて良かったですね🎵

    今日は骨折以来初めての山。紅葉を観に那須岳に行きました。まだ下りが不自由なので茶臼岳には登らず、峰の茶屋から姥ケ平に降り、南月山に寄った後、ロープウェイで下山しました。

    紅葉のピークは過ぎていたようですがなかなか見応えのある紅葉に感激。三連休、好天気とあってすごい人出でした。

    那須岳は昨年11月、ミトヤスさん、ミヤさん、Hamutarouさんと一緒に歩いて以来でした。翌日の予報が芳しくなかったので予約していた三斗小屋温泉をドタキャンしたのが今でも悔やまれます😢

  • この掲示板は栃木にいる頃から気になっていてずっとROMしていました。

    2年前の夏、日本横断縦走を終え、次の目標は長期の海外トレッキングと決めた私は、毎年海外トレッキングに出かけていたトピ主のミトヤスさんにお話を伺いたいと思っていました。
    それやこれやで昨冬の「登山仲間を見つけよう」トピの裏磐梯イエローフォールツアーに潜り込み、ミトヤスさんと初めてお会いし、その後も何回かご一緒させていただきました。

    飾らないお人柄、沈着冷静、念入りな準備を怠らず、決して無理をしない。慌て者、粗忽者の自分とは対照的な性格で心から尊敬できる方でした。
    今年10月に予定していたヒマラヤトレッキングにお誘いしたところご賛同いただき、本当に楽しみにしていました。ヒマラヤの次は来夏あたり、海外トレッキングにもご一緒させてもらおうと密かに思っていましたが、叶わぬ夢となってしまいました。

    心よりご冥福をお祈りいたします。

    いこ餅

  • 【いつかある日】

    2年前の夏、中央アルプス縦走中のある日、折からの風雨に遭い避難小屋で停滞していた。その10日ほど前、北アルプスにある百高山の一つを登ったのだが、山友がその山を目指すというので分かりにくい登山口やルートのことなどを数日前にメールで伝えていた。そろそろ登ったかな、と避難小屋からメールを送ったが返事はなかった。
    二日後、「娘です。父は二日前、山小屋で亡くなりました」という返信があり、愕然とした。その山や近くの3000m峰に登った後泊まった山小屋で容体が悪化したとのことだった。

    先月、久し振りの北アルプスに張り切って出かけたまではよかったが、滑落事故を起こして入院してしまった。翌日以降、仕事先や航空券、レンタカー、習い事や講習会、歯医者などの予約のキャンセルや釈明に追われた。10月にヒマラヤトレッキングに行く約束をしていた山友にも計画中止のメールを送ったが、その山友が遠い山に出発する日だったので返事はなかった。
    数日後、遭難事故のニュースがネットで流れていた。まさか、と思いながら共通の山友に確認したら、まさかは現実のものだった。
    ニュースが流れて数日後、「息子です。父は某所で亡くなりました。安らかな顔でした」という丁重な返信をいただいた。

    2年前もそうであったように、無性にこの歌を唄いたくなって、病室で声に出さずに唄っている。もし、来年ヒマラヤに行けたら、この歌を唄いながら一緒に歩こうと思っている。


    いつかある日 山で死んだら
    古い山の友よ 伝えてくれ

    母親には 安らかだったと
    男らしく死んだと 父親には

    伝えてくれ いとしい妻に
    俺が帰らなくても 生きて行けと

    息子達に 俺の踏みあとが
    故郷(ふるさと)の岩山に 残っていると

    (以下略)

    いこ餅

  • こんばんは~

    雪山シリーズの最後(?)に神戸の山友と乗鞍岳に行ってきました。さすが3000m級の山、厳冬期の強風に晒されながらなんとか登頂しました。
    初日は楽してスキー場から位ヶ原山荘まで。小屋では名物の鹿鍋が美味しかったです。翌日は曇り&強風の中、難儀しながらやっと登頂。御嶽山、中央アルプス、八ヶ岳、浅間山、穂高連峰等々、360度の大展望を楽しみました。何より嬉しかったのは、去年の残雪期に苦労して登った鉢盛山が意外と大きな山容を見せてくれたことですね。

    取り敢えず福島生活は終わりますが、機会がありましたらこちらの山行に参加させてもらいたいと思います。今後ともよろしくお願い致します。ありがとうございました。

    いこ餅

  • >>No. 4904

    mitoさん、ミヤさん、カツカナさん、
    二日間、大変お世話になりました。お陰様で長年見たかったモンスターに会えて良かったです。良い思い出ができました。
    それにしても強風と吹雪を体験し、蔵王が大変過酷な自然の中にあることが体で分かりました。だからこそ価値があるんでしょうね。もうすぐサンデー毎日になるので、次回は天気の良い日を狙って行きたいと思います。民宿も良かったので、またお世話になるかもしれません。

    カツカナさん、長距離の往復運転、お疲れ様でした。ありがとうございました。

    いこ餅

  • >>No. 4899

    おはようございます。
    こちらも雪で20センチ近く積もりました。今朝、バス停までの歩道はまだ除雪されていなかったのでプチラッセルして歩きました。明日の予行演習になったかも(^^;
    明日はよろしくお願いします🙇⤵
    いこ餅

  • こんばんは~

    今日、奥日光方面は条件が悪かったのですか。この時期、天気読みがなかなか難しいですね。

    雪山シリーズで、金曜から2泊3日で八ヶ岳を縦走してきました。
    3日:美濃戸口~行者小屋~文三郎尾根~赤岳~赤岳天望荘(泊)
    4日:天望荘~横岳~硫黄岳~根石岳~東天狗岳~中山~丸山~麦草ヒュッテ(泊)
    5日:麦草ヒュッテ~茶臼山~縞枯山~雨池山~三ツ岳~北横岳~ロープウェイ駅

    3日、4日は冬らしい澄んだ天気で展望バッチリ。多少、風が強かったですが、怖いと
    感じるほどではなく、絶景の稜線歩きが楽しめました。
    5日は予報より早くしぐれて小雪から強風のみぞれに変わり、僅かなトレースも
    掻き消え、道迷いの心配もしながらの歩きでした。

    今回は久し振りに歩き甲斐のある山行が出来て良かったです。いつか
    夏山で蓼科山から観音平までの全山縦走をしてみたいものです。

    いこ餅

  • こんばんは~

    雪山シリーズ、昨日は日帰りで谷川岳に行ってきました。9年振りでした。
    新幹線、バス、ロープウェイを乗り継ぎ、アイゼン装着後、天神平スタートが9時22分。
    強風とガスの中、12時に肩の小屋到着。予報では午後には風も治まり晴れるということでしたので
    昼食がてらしばらく待っていましたが、一向に晴れる気配がなく、帰りのバスの時間も
    気になったのでトマノ耳だけ拝んで、オキノ耳も西黒尾根も諦めて下山しました。
    稜線はずっとガスの中。下山時、東南方向の至仏山や上州武尊山などが一瞬見える
    程度で展望にも恵まれませんでした(><)
    前夜降った新雪も積もっていたこともあり、はっきりしたトレースはあるものの
    結構雪が深かったので、途中でワカンに履き替えました。
    天神平到着は14時45分。予想より時間がかかり、足も結構疲れました。こんなことでは
    次の八ヶ岳や蔵王は大丈夫かな?と少々不安の残った山行でした(^^;

    いこ餅

  • >>No. 4880

    mitoさん、

    >2017年・2017mですか?
    そうです。ついでに言えば2017.1mなので1月中に登りたかったので良かったです(^^)
    新しい石の標柱は標高2017.1mと彫ってあるというので、1月中にこだわってみました(^^;

    来年の2018mの山は見当たらないですね(><)一番近いのは飯豊連峰にある
    烏帽子岳2017.8mのようですが、四捨五入ではそそられません(^^;
    百名山では2,034mの美ヶ原が最短ですが、準高齢者ではそれまで待てませんね(><)

    蔵王のモンスター、楽しみです。滅多にない機会なので写真にこだわってみたいと思っています。
    よろしくお願いしますm(__)m

    いこ餅

  • こんばんは~

    安達太良山、楽しかったようで良かったですね。私はまたもくろがね小屋泊まりが宿題になってしまいました(><)

    この週末は予定していた野暮用がドタキャンになったので、急遽雲取山に出掛けました。鴨沢から入って雲取山荘泊まり。翌朝、再度登頂してご来光を拝んでから三峰神社に降りました。10年前、初めて登った時は祭から三条の湯経由のピストンだったので、今回鴨沢~三峰の縦走が出来て良かったです。それに山荘では今年限定の記念バッジがプレゼントされたのもラッキーでした。

    この後は谷川岳、八ヶ岳縦走、蔵王、乗鞍岳と雪山を満喫する予定です。天気だけが気掛かりです(^^;

    いこ餅

  • こんばんは~

    先週末は谷川岳を予定していましたが、大荒れ、大雪のためまたも断念。
    代わりに昨日、那須岳を目指しました。こちらも雪が積もっていて山の神も
    昨年末に比べてかなり埋まっていました。
    登り始めると、下山してくる人が何組もいて訊いてみると風が強いので小屋まで
    行けずに諦めて戻ってきたとのこと。
    まあ、なんとかなるべえと進みましたが、ケルンを過ぎた辺りから風が
    ムチャクチャ強くなり、耐風姿勢を取っては風が和らいだ隙を狙って前進を
    繰り返す始末。バス利用ということもあり、時間がなくなり、峰の茶屋手前で
    断念して下山しました。
    那須岳おそるべし、というか雪山初心者を痛感しました(^^;

    峰さん、
    申し訳ありませんが、西穂高岳は2月までは無理ですね。予定していた山行が
    天候不順で2週ずれたせいで、西穂高岳ははみ出してしまいました(><)
    この後の週末が好天になるのを祈るばかりです(^^;

    いこ餅

  • こんばんは~ いこ餅です。

    またまた週末は大雪、荒れ模様の天気のようなので谷川岳も八ヶ岳も諦めて、
    土曜日は仕事をして日曜日に近場の那須岳に行くことにしました(^^;
    来週あたりは晴れて欲しいものです。

    日程未定ですが、行先候補は谷川岳(日帰り、または前泊日帰り)、八ヶ岳(縦走、
    1泊2日または2泊3日)、雲取山(1泊2日)、西穂高岳(1泊2日)。
    確定(のつもり)は蔵王(1泊2日、2月11、12日)、乗鞍岳(1泊2日、2月24、25日)です。

    興味のある方がおられましたらご連絡ください。

    いこ餅

  • >>No. 4803

    峰さん、初めまして。いこ餅と申します。

    1月、2月の全週末に雪山主体に登ろうと思っていますが、今週末は天気が悪そうなので早速中止になりそうです(><)
    今のところ日程が確定しているのは2月25、26日の乗鞍岳のみ。今年の山(2017m)、雲取山は積雪次第ですが、出来れば早めに登ろうと思っています。
    一応、ラフな案(山域と日程)が出来たらお知らせします。

    いこ餅

  • >>No. 4784

    明けましておめでとうございます。
    本年もよろしくお願いいたします。

    2月末までの週末は雪山中心に出かける予定です。
    候補の山域;雲取山(2017m)、八ヶ岳縦走、谷川岳、西穂高岳、鳳凰三山、乗鞍岳、丹沢、大菩薩嶺、金峰山・みずがき山、那須岳等々から積雪状況および天候により選択
    宿泊:山小屋またはテント泊
    日程:基本は一泊二日。コースによっては二泊三日。
    時期:もし興味のある方がおられたら極力日程は合わせますのでご連絡ください。

    写真は北九州 貫山からの初日の出。

    いこ餅

  • >>No. 4778

    mitoさん、こんにちは

    今年はお世話になりました。
    回数は少なかったですが、楽しい山行に参加させていただきありがとうございました。

    GPSログを取っていないので自分の累積標高差は分かりませんが、6万メートルというのは相当な記録なんでしょうね。
    山行日数は昨日の登り納めを入れて82日でした。mitoさんとほぼ一緒ですね。来年2月で一旦仕事を終えるので、これまでの週末ベースよりは日数が増えそうな気がしますがどうなりますかね。

    登り納めは4才と1才の孫娘、その従兄の小1を連れて地元の皿倉山(622m)に登りました。自宅から山頂まで標高差500mを3時間で登ったので(1才児は背中)、これから孫たちとあちこちの山に登るのが楽しみです(^^)

    いこ餅

  • こんばんは~

    奥日光楽しまれたようで良かったですね。
    こちらは23日は出勤日でしたので、土日でプレ登り納めに安達太良山と那須岳に行ってきました。
    安達太良山は郡山駅から安達太良スキー場へのシャトルバス利用。スキー場着10時半、帰りは17時発と行動時間が短いので今回もくろがね小屋の温泉はお預け。代わりに郡山駅近くの日帰り湯でお茶を濁しました(^^; 歩き始めは良かったんですが、次第に風が強くなり、山頂では猛烈な風で証拠写真だけ撮って早々に下山しました。

    那須は黒磯駅から大丸温泉行の路線バス利用。こちらも温泉着9時13分、温泉発15時12分と行動時間が少ないので茶臼岳は諦めて朝日岳だけにしました。こちらは初めから強風で、茶臼岳も諦める人もいるくらいで朝日岳方面に行く人は数えるほど。それでも三本槍まで行ってきたという強者もいました。急ぎ足で降りたので、バス待ちの時間に温泉に入れたのはラッキーでした。

    ところで、峰の茶屋避難小屋に休憩で入ったらアイゼンを着けたままの人がいたので思わず注意しました。その後に入って来た人がアイゼンを着け始めたのでまた注意しました。入口にアイゼン禁止と掲示してあるのを見てないのか、見ても見ぬふりなのか、、、外は強風なので外でアイゼンを脱着するのは厭らしいという気持ちは分からなくもないですが、山のマナー、小屋のルールは守って欲しいですよね。まあ、同じ注意でも言い方で受け取る方の印象も随分変わるでしょうから、なるだけトゲのないような言い方をしないといけないでしょうが、、、

    いこ餅

  • >>No. 4760

    mitoさん、こんばんは

    山渓の雪山登山ルートの本では行者小屋~地蔵尾根~赤岳~文三郎尾根~行者小屋のルートが紹介されています。
    天望荘は地蔵の頭に近いので地蔵尾根から上がっても良いと思いますが、初日に赤岳に登頂するか、翌日にするか、あるいは二日とも登頂するかでコースが決まるのではないのでしょうか。強いていえば地蔵尾根は登りに使った方が良さそうです。
    いずれにしても山頂直下の下りが核心です。今季初雪山の自分も下りはおっかなびっくりでした。天候に恵まれれば良いですね。

    いこ餅

  • こんばんは~

    hamutarouさんと南八ヶ岳に行ってきました。
    金曜夜、hamtarouさんの車に乗せてもらって美濃戸口の八ヶ岳山荘へ。深夜1時頃着いて2段ベッドの仮眠室で仮眠。
    翌朝7時半に出発して美濃戸~南沢経由で赤岳鉱泉10時半到着。休憩後、硫黄岳を目指しましたが、山頂付近はガスっているうえ、猛烈な風が吹き荒れていたので山頂を目前にして勇気ある撤退(^^)
    下山後、夕食まで時間があるので、他の登山客と談笑。あちこちの強者が揃っているので時間の経つのも忘れるほど。夕食はなんとステーキ! 久し振りに美味しいステーキを食べました(^^; 夕食後も談話室で話の輪を咲かせました。
    日曜日はど快晴。7時前に小屋を出て行者小屋経由で文三郎尾根を登り、頂上を目指しました。朝日に輝く阿弥陀岳や遠く蓼科山を望みながら急登を登ります。頂上手前の核心部もなんとかこなし、9時12分ピーカンの空の待つ山頂到着。
    八ヶ岳連峰は勿論、北アルプス、御嶽山、南アルプス、奥秩父・山梨の山々、富士山もくっきり見えて大満足。
    下山後は近くのもみの湯で二日間の疲れを癒し帰路に着き、7時頃帰宅しました。
    八ヶ岳は10回以上行っていますが、今日ほど穏やかで快晴の日はなかったような。これだから雪山は止められません(^^;

    hamutarouさん、往復の長距離運転お疲れ様でした。また雪山にチャレンジしたいですね。

    いこ餅

  • >>No. 7220

    こんばんは~

    トシさん、
    岩山は8年前、山登りを始めてすぐの頃、一度だけ登りました。鎖場に手こずった覚えがありますが、今思うとピークを踏んだか怪しいものです(><)これはもう一度ちゃんと登り返さないといかんですね(^^;

    山とんぼさん、
    谷倉山は昨年の春、登りましたがやはり倒木がありました(写真)。ただ445m峰の方にはいかなかったので倒木帯には遭わずにすみましたが。
    山頂は展望もないし、確かに興ざめですね。下山後に歩いた星野遺跡の方が記憶に残っています(^^)

    いこ餅

本文はここまでです このページの先頭へ