ここから本文です

投稿コメント一覧 (9992コメント)

  • こんにちは

    藤浪晋太郎

    アメリカでダルやカーショーと言うメジャーのトップクラスの投手達との自主トレを終え帰国し昨日から日本での自主トレを再開した様です
    身体の方はウエトレやダルの奥さん手作りの栄養価高い食事のお陰で体重も100キロを越した様で一回り大きくなった感じで、技術的にもカーショーからあの独特の落差の大きいカーブの投げ方を教わったらしく、3勝に終わり弱気のコメントばかり続いた昨年とは違い、何か自信、確信に満ちた様なコメントをしていました
    「彼ほどのカーブになるかと言われれば絶対に無理ですけど、いい感じには投げられると思う。カーブ自体が良くなるというよりは、真っすぐの感覚にいいモノが出てくるかなと」

    やはり今季優勝を目指すには、晋太郎と西岡の大阪桐蔭コンビの復活は欠かせないと思っていますので
    2月7日の紅白戦で早速に登板が決まっている様ですが、晋太郎には何とかこの自信を持ったままキャンプインして7日の実戦登板で好投することを期待しています

    頑張れ晋太郎!
    今年はメッセとローテを支える位に復活してくれ!
    応援しているよ~♪

     <ニュー晋太郎を2月7日に是非見たい!!>

  • こんにちは

    D3熊谷

    守備力は既に高代Cなどから高評価を受けていますが、昨日のベースランニングで1塁までの
    到達スピードが報道陣の計測なので非公式で且つバットを持たず振った動作だけの後の数字ですが3.70秒をマークした模様
    赤星さんがバットを持っての公式数字で3.74、イチローがメジャー公式数字で3.90らしいですから、これはかなり脚の速さを感じさせる数字ですね
    ショートにはやはり脚が売りの植田海が居ますから、もし熊谷が挑戦中のスイッチをマスターし課題の打撃力が向上すると、完全復活を目指す西岡、そして再度レギュラーを目指す北條や糸原も居るので、かなりショート争いは激化しそうですね
    それからもし金本がこのオフにしばしば言っている代走専門枠を今季設けることになると、
    熊谷のライバルに守備位置は違、いますが同じ新人D4島田も割り入ってくるでしょう

    いろいろな角度から激しくなった競争を見れそうなので今年のキャンプ、本当に楽しみです
    早く二月にならんかなぁ…笑

  • こんにちは

    原口は一昨年育成から這い上がりシンデレラストーリーを作る礎になった自主トレの場所、縁起の良い伊賀ミキハウスグランドに拘っていて、3年連続で今年も自ら決めて自主トレを行っている様ですよ
    俊介もやはり去年3割打てた礎にこのグランドがなったから今年も続けている様で、実質本位の自主トレをしてシーズンで結果さえ残せれば、別に実績を残していないどころか矢野のインチキ起用でチームの足を二年連続で引っ張った坂本ごときがビッグネームと一緒に行うことを真似しなくても良いのかなと…
    その原口が伊賀の自主トレに出て以来、スレ主祈願さんともどうしているのかな?と気にしていたのですが今朝ようやく動向を伝える記事が日刊とスポニチに出ていましたね
    (散○歩の方は相変わらず矢野犬記者の残党が、今朝も山田Cが具体名を何も言っていないのに、山田さんのコメントを伝える中で「今季梅野、坂本ら捕手陣に…」と勝手に何回も連呼するばかりの稚拙感満載のアホ提灯記事を書いていましたが…苦笑)

    原口はどうやらバットを少し寝かすソフバン松田に似たスタイルに打撃フォームをマイナーチェンジした様で、その修正後の練習も上手く行っている様です…メッセからの助言がヒントになったとかでそこも興味深いですね
    捕手練習は公開しなかった様ですが順調の様で安心…早く来月になり、今年は矢野と言うウザイ邪魔な存在が居なくなったので「捕手原口」が生き生きとキャンプで練習する姿を見たいものですね(金本よ、間違っても原口安芸、坂本沖縄なんてくだらんキャンプ仕分けすんなよ、
    それやると今季は早くも終わるし、まだこの場に及んでも矢野の洗脳解けんのかと言う事になる…)

    日刊
    https://www.nikkansports.com/baseball/news/201801210000225.html

    スポニチ
    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/01/21/kiji/20180121s00001173070000c.html

    <一昨年僅か一厘で逃した打率3割も見えて来る、いかにも確実性高そうなフォームですね>

  • >>No. 18586

    おはようございます

    高橋本人は先発をしたい様ですが、やはり最初は中継ぎで先ず信頼を得てからの方が良いかも知れませんね
    岩崎先発転向で聡文一人になってしまった左中継ぎ陣の空いた枠を巡って、去年ウエスタンで結果を出した育成上がり島本とエリート新人D2高橋と言う対照的な二人が切磋琢磨してレベルの高い競争をし、その中で二人共伸びて行って欲しいなと思います

    早くキャンプイン、OP戦の時期が来てくれんかなぁ…ホント、仰る様にこれら若手の成長を確認するのが待ち遠しいですね!

  • >>No. 678

    おはようございます

    仰る通り攻撃重視の方向を目指すべきだと思います
    昨年防御率はリーグトップながら打撃成績は4位…こんな攻守のアンバランスでは広島や
    DeNAに勝てる訳がなく攻撃力を付けなければいけないことは自明の理
    金本は3年前就任時のコメントとかを聴いていたら明らかに攻撃型野球を目指していたと思いますが、矢野の坂本起用最初に有りきの発想からの詭弁ですっかり洗脳され、一昨年終盤から昨年も1年間通しその最初の意志がブレまくり、結局一昨年はBクラス、去年は広島だけどころかDeNAにも攻守の総合力でポストシーズンで圧倒された....金本が今回何年契約になったか忘れましたが、今年は過去2年間の失敗は許されませんし、野球音痴のオーナー坂井が許してもファンやOBは許さないとでしょう
    もう矢野もようやく居なくなったことですし、去年までの威勢だけ良いコメントはもうウンザリですから、今年が最後くらいの気持ちでもっと自分の考えで就任時の初心を貫き、仰る様に原口が捕手完全復帰できる状態になった場合は、原口、梅野+ロサリオ第3の捕手体制をとりながら攻撃型のチーム作りを目指すことを期待しています
    後、金本は選手だけでなく今まで妙に気配りし甘やかして来たコーチ陣にももっと厳しく接し、例えば攻撃型野球を目指しているのに木偶の坊片岡がいまだにお友達内閣メンバーとして甘えてタラタラしている様なら、時にはケツバット(の言葉版)でドヤスことくらいして欲しいなと思っています

  • おはようございます

    D2高橋

    D1馬場と共に既に鳴尾浜でブルペンに入りピッチングを開始している様ですが、馬場だけでなく高橋も
    コンパクトなフォームからキレの有る球を投げるということで評価が予想以上に高い様です
    ただ亜細亜大学時代に実績は残したものの大学最終登板で5連続四球を出す等コントロールには課題が有る様で、先ずは焦らずに下でじっくり走りこみと投げ込みをしてこの課題を克服し、スライダー等の精度まで付く様になると意外と早く上で数少ない左の若手として活躍できるかも知れません
    後、既に180cm90キロでほぼプロとして十分な身体の馬場と違い、同じ身長で80キロもない細身の身体ももう少し鍛え改造しプロ仕様にする必要が有るでしょう
    いずれにしても昨年や一昨年1軍デビューを果たした小野や才木、望月らと共に、この高橋、馬場も間違いなく将来のローテ候補…期待しながら成長を見守りたいと思います
      
    頑張れ、高橋!
    焦らなくても右に比べ左は投手層薄いから下で鍛え実績出せばチャンスは十分有る!
    応援しているよ~♪

      <腕のしなりがグッド!>

  • >>No. 676

    おはようございます

    仰る様にこの時期はマスコミもホントねた切れですね…こういう時期を狙って2軍レベル小僧捕手坂本は五色ミット、奇怪プロテクターに続く第3の道具をでっち上げ、また偉そうに正捕手気取りで報道陣呼びつけ公開をやらかすかも知れない(苦笑)
    矢野もご指摘通り掛布さん2軍監督就任時の様な報道の量がないから焦ってるのか、最近は星野さんとの思い出を小出しにして矢野犬記者に書かしている様ですね
    思い出話を通じ心から故人を偲びたいならあの黙祷時のアホ色ハワイ行き?スーツなんか着れんはずやろ?

    金本がロサリオ第3の捕手で使える場合捕手二人制と言っていた記事は、私は楽観的過ぎるかもですが攻撃型野球を目指す筈の金本ですから、原口、梅野の二人で固定し、空いた枠を代走選手に使うのかなと勝手に思っていました
    坂本は2軍当然として、梅野当確の場合は残り1人は原口ではなく岡崎?それでは岡崎には失礼ながら捕手陣容としはかなりシンドイかなと…
    それより金本が捕手や捕手体制の事を言っているのは久しぶりの感じで、ようやく矢野への過剰な遠慮もなくなり詭弁まみれの矢野からの洗脳は解けて来たのかなと少し期待を持ちました
    後は金本がどこまで捕手のことを山田さんに任せられるからか…それで原口が春キャンプを無事送り捕手復帰を果たせると、山田さんは原口の打力を含め総合力を買っているから、開幕は原口正捕手、梅野スーパーサブで臨み、金本の方は植田海か新人島田を代走要員として常時1軍帯同させるのではと期待しています

  • >>No. 674

    こんにちは

    去年安芸Cが終わった直後くらいの少し前の記事ですが、その後変更なければ今年も伊賀のミキハウスのグランドで俊介と自主トレをしているはず
    原口の場合は、五色ミットや怪しげなプロテクターなどいつもいかがわしい道具に頼る坂本なんかの二流小僧捕手と違ってなにもベテラン投手に腰巾着の様にくっついて練習しなくても、自分で課題を考え練習に取り組めるので、多分伊賀で今頃着々と捕手復帰に向け練習しているのではと思っています
    何とか不謹慎アホ色スーツ男矢野のせいで失われた1年をこの自主トレで出来るだけ取り戻し、キャンプに臨んでもらいたい…

    『<減量で正妻必ず!阪神・原口、ブレークの地ミキハウスで3年連続自主トレ>
    年明けの1月には、縁起のいい地でパワーをもらう。3年連続で、三重・伊賀市の「ミキハウスベースボールクラブ」のグラウンドを訪れ、俊介との自主トレを行う予定だ。2016年は原口が育成枠からはい上がって活躍。「ミキハウスサンスポMVP」を受賞し、賞金100万円をゲットする不思議な縁もあった。そして、今季は俊介が打率3割超えと大活躍。必ず活躍できる“パワースポット”で、2018年は両者が飛躍できるよう、トレーニングを積むことになる。
    「(自主トレは)その予定です。できることをしっかりやって、準備していきます」
    コッソリ、だが着々に。生まれ変わって、もう一度捕手になる。』

  • おはようございます

    島本

    年末年始は鳴尾浜が使えなかったので何と桑原と一緒に甲子園近くの河川敷でキャッチボールとかランニングをしていた様です…やはり一昨年は中継ぎで23試合登板しプロ初勝利も上げこれからと思ったものの昨年は岩崎の中継ぎ転向等で1軍登板の機会なく残念な年に終わっただけに今年にかける強い想いが現れていると思います
    その河川敷では中学生のチームも普通に練習していた様ですが、彼らにとってはこの苦労人コンビの
    プロの投手のキャッチボールを思いもかけず間近に観れてでっかいお年玉になったんでしょうね

    昨年島本はウエスタンで防御率1点台の好成績を収めていますが、殆どが先発起用でどこまで一昨年の
    中継ぎとしての投球スタイル感覚が戻せるかが問題ですが、元々あのフィーリディングの良さ等見ていると一昨年の春キャンプ臨時コーチの江夏さんも絶賛の様に野球センスも高いので大丈夫だと思います

    同じ左中継ぎでは、岩崎が昨年坂本の稚拙リードを批判し坂本インチキ正捕手化を進めていた矢野から先発を追われ中継ぎに転向させられたものの今年は矢野も1軍からようやく居なくなり、左先発を強化したい金本から直接乞われまた先発に戻る様で、評価の高い新人D2高橋やもし中継ぎ転向の場合の横山ら若手左投手のライバルは多いですが、島本にとっては今年は大きなチャンスには間違い有りません
    是非聡文の次の左中継ぎのポジションを獲得して欲しいなと思います

    頑張れ 島本!
    また一昨年の様に原口との育成出身バッテリーで下克上ピッチング見せてくれ!
    応援しているよ~♪

     <この小気味良い投球を上の試合でまた観たい…>

  • おはようございます

    秋山

    8年前に正直余り期待しないで観に行った神宮のヤクルト戦で高卒新人ながら先発好投し初勝利を上げたのを間近で見て以来、翌年からの6年間の僅か2勝に終わった間も何か気になっていた選手でしたから、昨年ようやく最多12勝と最多登板回数を果たし再ブレークしたことは本当に嬉しかったですが、オフも慢心することなくしっかりした自主トレを今年からメジャーに行くオリ平野らと行っている様で安心…

    一昨年までの不調の6年間は大きな恵まれた身体なのに心臓ちっちゃ!メンタル弱!という振る舞いをマウンドで見せていて歯がゆいばかりでした
    しかし去年の実績に自信が付いたのか、一昨年まで後輩でも抜かれるのが嫌だったからアドバイスもしなかったのを今年からは積極的にして行くというコメントも発しており、晋太郎不振のことも有り、自分が投手陣中堅のリーダーにならなければと言う自覚も現われている感じで頼もしい限り
    それに速いボールを軸にカットボール等小さい変化球で投球を組み立てる先発型と言う秋山と同じタイプの小野、福永、望月、才木等の若手投手増えており、言われなくても彼らは秋山を目指すでしょうから、是非どんどんアドバイスをしてやって欲しいなと思います

    頑張れ秋山!
    今年もメッセと共にローテの中心頼んだ!
    応援しているよ~♪
     
    <今年はこう言うシーンを最低10回は観たい、そうすると沢村賞+チームは優勝や!w>

  • こんにちは

    西岡

    一昨年に左アキレス腱を断裂し昨年復帰後も同じ脚を打撲と故障が続いたので、再起をかけ昨年は秋のキャンプにもベテランとしては異例の参加
    そして現在も今季からの復帰とレギュラー奪取を目指す調整をしていますが、昨日は日ハム中田らと実施中の自主トレを公開した様で今年にかける強い想いのコメントを残していました
     「何とか1年間通して結果として示さないといけない。僕自身、もう一度、野球界の中で西岡剛という存在を示していかないといけないと思う」

    これまでの攻守の実績から見れば若手の大山や糸原、そして何故かあの貧打でもDeNAに1億円で買われて行った守備だけ男大和なんかも霞む程の選手…それに年齢もまだ34歳、老け込む歳では有りません
    鳥谷も昨年36歳で一昨年の絶不調からの「復活」を果たしました

    ショート西岡とキャッチャー原口が常時スタメンに名を連ねる様になるとチームの課題、リーグ4位の成績に終わった低い打撃力も克服でき、相手にとってどこからでも点の取れる厄介な打線になることは
    間違い有りません
    昨年2割3分に終わった打力の大山を金本はどう言う根拠からかいまだに来季4番候補と言っている様ですが、若手優先も大事ながら優勝を目指すなら西岡も含め北條、糸原らと公平なショートのポジション競争をさせるべきです
    インチキコーチ矢野による弱肩稚拙リードの2軍レベル、大勘違いの尊大な態度だけ1軍レベルの坂本のインチキ捕手起用で一昨年はAクラスを、昨年は優勝を逃した失敗は二度とファンは見たくない筈

    西岡が公平な競争の中から原口と共にレギュラーを勝ち取り今季開幕試合でスタメンに名を連ねることを期待したいと思います

    頑張れ西岡!
    西岡+原口の完全復活、レギュラー化が今年阪神優勝の推進力や!
    応援してるぞ~♪

     <こう言うシーンを今年は数多く見たい…>

  • こんにちは

    今年多分初めてになる原口動向記事が今日ようやく出ていましたね
    中身は6,7行のごく簡単なものですが記事タイトルがちょっと気に入りました✌️
    「阪神原口、正捕手目指し明日から伊賀で自主トレ」

  • おはようございます

    北條

    久しぶりに今日自主トレの様子が記事になっていましたね
    その中で一昨年から昨年にかけて折角のチャンスを貰いながらレギュラーを掴めなかった悔しさが目立つコメントをしていましたが、課題の守備力の向上だけでなく、バッティングも非凡な才能が持ちながらもあの昨年再昇格後いきなり14試合連続安打をしていたと思ったら突然全く打てなくなる様な好不調の波の激しさをなくせるだけの安定感を持たなければ今年もかなり厳しいでしょう

    今年のショートは西岡が完全復活を目指しており、糸原も故障から復帰、大山も上本昨年並み好調の場合はショートに回るかも知れない、そして若手では俊足植田海、新人で守備の前評価高い熊谷も居る…一昨年鳥谷の不調でチャンスを与えられた時とは状況は大きく様変わりし、今年は多分阪神のショートは12球団1の激戦区…チームにとってはそれだけ選手層が厚くなった証で歓迎すべきことですが、北條にとっては正に正念場
    しかし何とかここは踏ん張って一昨年の様に120試合以上出場、打率273、OPS723、安打100本以上打った時の様な実績が上げられる様にこれから自主トレ、春キャンプで練習を積み開幕に臨んで欲しいなと思います

    頑張れ北條!
    今年ダメならもう最後と思う位必死でレギュラー争い勝ち抜け!
    応援しているよ~♪

     <今年は何回もこういうシーン見せてくれ>

  • おはようございます
    今年もよろしくお願い致します

    確かに岩崎が先発に回ってしまうと聡文しか左の中継ぎは居なくなりますね!
    昨年ウエスタンで防御率1点台と好調だった島本にも期待していますが、殆どが先発だった様で、これから自主トレ、春キャンプで一昨年中継ぎで1軍で実績上げた時の感覚がどこまで戻るか?
    島本が万一中継ぎで上手くはまらない場合の保険で
    ご提案の様に横山中継ぎも構想に入れておいた方が良いかも知れませんね
    それに横山は故障し易い体質がどこまで改善されているか分からないので、昇格させても最初からいきなり長いイニング投げさせるよりイニング限定で中継ぎで少しずつ調子を見極めながら起用する手も有るかも知れません…先発は逆に岩崎が回ったことでコマは十分足りている訳ですから

    後、新人のD2高橋遥人が亜細亜大学時代の投球動画を観ましたが、左腕でストレートは150km前後、何よりチェンジアップのキレが良く、報道等でのコメントを聴く限りメンタルも結構強そうなのでプロに慣れ昇格出来たら先ず中継ぎで起用して行くことも可能かなと期待しています

      <頑張れ!新人君、左腕は今阪神では最もチャンスの多いポジションだから>

  • >>No. 661

    おはようございます

    これ迄仕事の関係の偲ぶ会的イベントや黙祷を集まってするイベントには仕事柄多く出席し、何百人、何千人という主席者を見てきましたが、ダークグレーは時々散見されたものの、あのハワイに行くのかよ?的アホなくらい不謹慎な明るいグレーを着ている輩は初めて観ました
    やはり星野さん譲りのスピリットと言うことに名を借りていまだに自分のバレへの飛び膝蹴りというどうしようもない暴力行為を正当化する精神構造と言い、何百、何千分の一という程レアな妙なオッサンということを改めて見せ付けられた気がします…

    こんな妙なオッサンの下で1年間虐められても耐え続けた原口は偉い!
    こんな妙なオッサンの2軍半レベル坂本インチキ起用で干されても我慢した梅野も偉い!
    そして…
    こんな妙なオッサンの下でこれから指導?受けなアカン ファームの選手はホンマかわいそうや!

  • おはようございます

    横山

    正月返上で故郷山形でウエトレ中心に始めていた自主トレを昨日からは更に本格的に鳴尾浜で開始した模様

    3年前のD1入団ながらこの3年間は故障にも悩まされ3勝と伸び悩んでいますが、やはり素材的には良いものが有り、3年前の初登板讀賣戦で7回無失点デビューした時の様に先発で好投出来る能力は十分持っており、後は故障しない強い身体と課題の制球力が付けばローテに入っていける可能性有りと考えています
    本人ももう後が無いことを自覚しているのか来季に向けてはかなり意欲的で、既に昨秋キャンプ頃から同じ東北出身の左腕ヒーロー菊池雄星のフォームを参考に、リリース後に左脚を蹴り上げられる様なフォームに改造することにも取り組んでいる様です
    同期でしかも同じ会社からD2入団の石崎の方は昨年中継ぎで素晴らしい成績を収め一歩先に行ってしまった感が有りますが何とか負けない様に今年は1軍だけでなくローテ入りも目指し、一昨年横山が先発好投し石崎が抑えた勝ち試合で二人で住金鹿島D1&D2コンビとして上がった甲子園お立ち台の再現も期待しています

    頑張れ、横山!
    目指せローテ入り!
    応援しているよ~♪


     <既に少し雄星に似ている感じがしなくもないが…>

  • おはようございます

    星野仙一氏の突然のご逝去にただただ驚いています
    2003年にはそれ迄万年Bクラスだった阪神を18年ぶりの優勝に導く等、数々の名将ぶりを偲びつつ
    謹んでご冥福をお祈り致します

    合掌

  • おはようございます

    昨年のドラフトで唯一育成で上武大から入団の石井のコメントと原口とのバッテリーへの想いの記事が有りましたね
    『「一日でも早く支配下に上がれるように」とまずは具体的な目標を掲げた。そしてその先の理想に、育成を経験し今季は本格的に捕手で勝負する原口とのコンビ結成を思い描いた。
    「育成から活躍された選手がいる。自分がまず1軍で登板できるようになって、できればそういう(原口とバッテリーを組む)こともしてみたい」』

    多分石井が思い描いているのは昨季日本一の原動力になったソフバン千賀と甲斐の育成出身同士バッテリーのことだと思いますが、プロは入団した時にどうだったかではなく入団してからどうしたか、そして結果がどうだったかがオンリーの世界
    だからその位大きな目標の方を持った方が良いし、是非これから努力し1軍での原口とのバッテリーが組める位に頑張って欲しいなと思います
    間違っても坂本の様にD1高山のオマケのD2入団で入って先ず勘違い、矢野のインチキ起用で更に勘違い、そして試合に出て来る度に試合を壊す自分の力に自信が無いからか今日は5色のミット、明日は特殊プロテクターと業者さんに作らせ報道陣を呼びつけ公開する様な大勘違いの横柄な選手にはなって欲しくない

    石井が1軍に上がり先発し原口が受け島本と和雄が継いで、全員育成から上がって来た選手だけのバッテリーで勝つ試合も是非近い将来 観たいなと思っています

  • おはようございます

    岩崎

    一昨年は稚拙リード&弱肩坂本のリードに少し不満を言っただけで、坂本露骨贔屓の矢野により昨年は先発ローテを外され中継ぎ転向させられましたが、66試合防御率2.39の4勝1敗15セーブでチームに大貢献

    今年からはその坂本贔屓起用が行動原理の厄介な矢野も居なくなり、昨秋キャンプで金本に乞われ再び先発に回る様ですが、昨日 故郷静岡での自主トレを公開した様です
    岩崎と言えば高校はサッカーの強豪で日本代表キャプテン長谷部を始め数多くのJリーガーを輩出している清水東で、入団会見の時に野球でも清水東が強いことを証明したいと言い放ったことが強く印象に残っていますが、この3年間の実績で有る程度は証明されたのではと思います
    今年に先発で実績を残せば更に野球「も」強い清水東が証明されるので去年以上の活躍を期待したいと思います

    頑張れ、岩崎!
    ローテに入って二桁勝利を!
    応援しているよ~♪

     <この端正なしょうゆ顔にはやっぱり富士山が似合う…笑>

本文はここまでです このページの先頭へ