ここから本文です

投稿コメント一覧 (1744コメント)

  • >>No. 27510

    背の高い高級マンションは上の階になればなるほど高いですよね。

    でも地震の時はそちらの方が揺れが大変なのですね。その激しい揺れを想像しただけでコワッ
    いつもゴルフに行く女性が、昨年、北区で高層マンションを買いました。多分億ション。
    「なんとまぁお金持ちなんだなぁ〜〜」と呆気にとられていたのですが、北区の高層マンションだし被害は大きかったのかもしれません。
    年取ったお母さんと同居しているので、大丈夫だったのかしら・・・。
    来月ゴルフで会った時に、様子を聞いて見よう。

  • >>No. 27507

    居間の天井まである作り付けの飾り棚正面のスペースに大きなテレビを置いています。
    来客もくる居間なのに、紐でくくるわけにも行かない。
    これをどう地震対策していいかわからない。でも怖い。
    パナソニックのテレビは地震対策のツールもあるらしいです。
    設置してもらった地元の個人店に、「地震対策をお願いします・」と言いたいけど、新たに何かを買いもしないのにこんなこと頼むなんて顧客の我がままかも・・とためらっています。

  • >>No. 27502

    昨夜11過ぎの余震でびっくりしました。それから、なかなか眠れない。

    真夜中に起きてサッカーを見るなんて、私には無理だ。寝ぼけ眼になっちゃう。
    夫も夜中に見ようとは言わないだろうなぁ・・
    翌日、結果を知らないで見たとしても、臨場感がなくて気抜けするしね。

    今日は水彩画なのですか。楽しみね。
    我が家は昨日、足場を組み立てしてくれたので、灰色の網シートでスッポリ覆われて外も見えず鬱陶しいです。
    足場を作るので、ついでに大工さんに屋根裏の壁に通気口を数カ所つけてもらって風を通します。
    そして断熱材もしっかり屋根裏に入れてもらいます。とにかく二階が暑いのです。
    私たちが家を建てた頃には、耐震工法もこの通気口設置も建築法で定められていませんでした。

    大工さんが来るので、階段を降りる最後の二段が不安なので、手すりをつけてもらうことにしました。
    お風呂のドアも蝶番が腐食して来てるので、ドアも新しくしてもらい、お風呂から出る箇所の床も張り替えてもらいます。年数が経っているので、あちらこちらと直すところがいっぱい

    でもこの前準備ができたので、月曜日朝からスッキリと屋根の吹き替え工事や家のリフォームが一斉スタートです。来週はじっと我慢の週。

  • トラックに嫁入りタンスや鏡台や布団を積んで、紅白の幔幕をかけたトラックで麗々しく荷物を運ぶのが普通でしたね

    昔の人なのに、母もそういった見せびらかしみたいなのが嫌いで、私が"そんなバカバカしいこと一切しない"と言っても、快諾してくれました。

    寝室いっぱいの天井までのクローゼットが欲しくて、そういうシステム家具はまだ日本にはなくて、ドイツから取り寄せました。
    大きなものなので船便で、新居の入居に間に合わず、最初の頃は衣類は壁際に積んでいました(笑)

    寝室横の化粧室に作り付けの洗面化粧台をつけたので、鏡台もなし。

    ベッドやヘッドボード、その周りの収納は、当時ピアノのヤマハからヤマハ家具が出ていて、そこで揃えた。
    それぞれの家具屋やメーカーから直に新居に届いて設置してくれるので、嫁入り道具も何にもない可哀想な人と思われたみたいだった(笑)

  • うわぁ〜、やっぱり北部は大変なことになっているのですね。
    みなさん、大変な思いをなさっていること・・改めてわかりました。

    >地震に強い家であることと、物の置き方も工夫していること、寝室にタンスなど置いていないこと、それが可能なのは家全体の収納量が高いのがありがたいとつくづく思いました。

    素晴らしいですね。
    耐震基準が決められてから後の建築、おまけに新しい家に、知的な工夫も加わってですもの。

    我が家は耐震基準以前の家なので、すごくおっかないです。
    寝室や居間に部屋いっぱい天井までのタンスや飾り棚はありますが、がっしりした作り付け家具です。
    我が家の収納はほとんどが作り付けで、作り付けでないのはダイニングの食器棚くらいです。
    30年以上前にはまだ作り付け家具は珍しかったのに、けっこうクレバーな選択をしたもんです。
    若かった自分を、我ながら褒めてあげたい(笑)

  • 今日は夫が学校時代の先輩に誘われてゴルフに行きました。

    幾つになっても先輩は先輩で、上下関係があるそうで、誘われたら断る事なく神妙におつきあいします(笑)

    朝の5時半に起きて、朝食の支度をして送り出したのですが、半端な時間で、今更寝るわけにもいかず、ボーッとして、女子ゴルフの一番ホールの中継を見ています
    プロだから当たり前だけど、あんなにクラブを振れて、飛んだらどんなに爽快だろう・・私のは、耳かきの大きいのを持って球に当てているだけ(笑)

    朝は、自分一人にお茶粥を炊きましたが、お湯はたっぷりで、お米は大さじ5杯ほどの、お茶粥の重湯みたいなもの(笑)
    「茶腹も一時(いっとき)」と言って、これでもまぁお腹は膨れます。
    塩少なめに漬けた胡瓜と大根の皮とキャベツのぬか漬けをいっぱい食べました
    最近はダイエットを兼ねて、乳酸菌たっぷりの糠漬けの野菜をたくさん食べる為に、このシャボシャボのお茶粥を朝かお昼にいただくことが多いです。

    夫と一緒に食べるときは、夫にお米類を入れ、私はお茶タポタポの分業(笑)
    でも、まだ全然ダイエットの効果は出ていません(; ;)

    外はお天気で、ゆったり、のんびりした1日。あぁ、いいキモチ
    こういうゆったりした気分も今日だけ。
    明日から作業の人が来て、足場を組むそうです。
    これから何週間、工事の音がする中、すっぽりシートに覆われて、暗い中で過ごすんだろうなぁ・・

  • 以前なら奈良でそんな目にあったとしても、長兄の家を頼って泊まれたのに・・・・(涙)

    帰宅困難というのは、駅などでパニックで、いつ何時混乱や騒動が起こるかわからないし、本当に疲れます。

    昨年姉の退院に駆けつけるとき、台風で大水で駅が浸かって列車が止まり、退院時間もあるのに大変な思いをしました。

  • >>No. 27490

    先日の地震以来、1週間内はいつ余震が起こるかわからないので、電車に乗るほどの外出は控えています。

    地震のあった日は姉の誕生日の翌日で、ちょうど誕生日祝いを持って老人ホームの姉を訪ねる予定だったのです。
    地震で電車は不通になったので、電車の中で長時間待ったり、帰れなくなったり・・大変なことになる所でした
    外出途中で家に戻る手段がなくなるのは恐怖。

    地震に怯えて後ろ向きで過ごすのはモッタイナイ。
    「ええい!とびっきり美味しいものをタベヨ!」と思いました。

    夫と車を走らせて、佐賀牛の専門店に買いに行きました
    このお店の肉はどれも、素晴らしいです。
    佐賀牛のA5ランクでも、ステーキ用として売っているお肉は厚さ1センチくらいしかないからパス
    量は少なめがいいけど、厚さは譲れない。
    ヒレ肉を別注で300gを一枚切ってもらいました。
    これを縦に半分に切ったら、厚さ2センチはあります

    最近の早い夕食は5時半から始まります
    ○蟹の棒身とキュウリの冷たい前菜
    気分を高めたいので、キュウリの緑と蟹の赤に合わせたテーブルクロスを敷き、サラダボールも下に敷くお皿もコスタ・ボダの野の草花の柄のガラスの器を使いました

    最近、玉ねぎの代わりに水溶性繊維のラッキョウを使ったドレッシングにはまっています。
    ほのかな甘みがあって、とても美味しいのです。

    よく冷やした白ワイン、マコンビラージュでいただきます
    ○シャトーブリアンのステーキ
    厚い肉を煙が出るほど熱した鉄のフライパンで焼きます。
    いいお肉だから、フライパンの厚さと焼き方だけが勝負
    じゃがいも、にんじん、三度豆を思いっきり添えます
    お肉から出た脂で炒めるので、見かけは良くなくなるけど、野菜に良質のお肉の旨みが沁みて最高。
    野菜がいっぱいなので前菜と主菜だけでお腹がいっぱい

    お肉に敬意を評して、取って置きのボルドーの赤ワインでいただきました。

    和食の後のお茶漬けみたいな感覚で、フランスパンに中洞牧場のグラスフェッドバターで仕上げ
    これまた、ワインと合う!

    食事が終わってもまだ7時で、外もまだ暮れ切っていない。1日がゆったり流れます。
    気分いい酔い心地で、居間の定位置に座り、日本対コロンビアのサッカーを観戦しました。

    え!!?うわぉ!!!! すごい!!!! 出だしから鮮やかにゴールを決めた!!夫とハイタッチ。
    大迫がヘディングを決めて、またハイタッチ。
    勝利が決まってまたハイタッチ!!

    地震も忘れて、なんて楽しい1日だったのだろう。
    なんでもない日常を送れることのありがたさ。

  • >>No. 27488

    延期になってよかったですね。これはラッキー
    大雨だし、よりによってこんな時期に行っても、周りにもいろいろ気を使うし楽しさが半減する。

    我が家は非常用に買った乾パンの缶詰があります(笑) 今でも食べられるのかな?

  • >>No. 27485

    素晴らしかったですね。
    最初のPKもどうせ入らないと思っていたら、入ったので、夫とハイタッチし、それからは身を入れて見ました。
    そう、いつもの不甲斐ない試合とは違いましたね。気持ちよかった。
    すっと見続けることができました。
    最後のアディショナルタイムには、「早く終われ!早く終われ!」とばっかり思っていました。

  • midoさん、お久しぶりです。

    ミドさんって方がいらっしてるのは知っていましたが、「あのmidoさんかしら?違うのかしら?」って思って、ご返事をするのをためらってました(笑)

  • >>No. 27472

    ミドさんって・・・もしかして、あのmidoさんですか?

  • >>No. 27467

    yuriさん、息子さんのところも高槻の方だったと思って、どうなんだろう・・と気にしていました。
    何事もなくてよかったです。

    夫が姑のところに、地震見舞いもあって車で行ったのですが、普段45分くらいで行けるのに3時間くらい経て、今着いたと電話があってびっくりしました。
    電車が不通なのはわかっていましたが、道路も混んでいるのですね。

    ベッドの下には、二人の歩きやすい靴と、大きなリュックに入れた防災グッズを放り込んであります。
    防災グッズを見直さないといけないのですが、何年も見ていないので、何を入れたかも忘れたし、年数が経ってるので、ほとんど役に立たないでしょうね。

  • 北部は震度が6と聞いたので、lalaさんのところを心配していました。
    テレビを見ていると、やはり高槻方面はひどいみたい。
    甥や姪が箕面にいます。心配して聞きましたが、心配するほどのことではなさそうです。

    やはりキッチンセットの引き出しが全部飛び出したりするほどの揺れが来たのですね。
    それでも落ち着いてられたのはすごい。
    私は夫が起きて来たところで、キッチンの流しに並んでいる時だったので、夫にしがみついていました。
    それから脱出に備えて、玄関の鍵を開けに行きました。
    夫も私も外に出られる格好ではありませんでした(笑)

    我が家の方は震度が4で、居間の飾り棚の中のガラスの飾り類も全く動いていませんが、それが不思議なほどの激しい揺れでした。
    余震があるかも・・と思いはしても、着替えもせず、身支度もせずにいます。

  • >>No. 27451

    ラジカセを買ったのですね。
    こういうものは新しいのは進歩しています。
    なるほど、コンサートに備えて聞いているとテンションも上がりますね。

    私も部屋の片付けの時は、最近買ったi padに入れた平原綾香の歌を聴きながらやっています。
    彼女の歌は"ジュピター"を聴いて以来、好きになりました。
    普段はクラシックだけど、純粋のクラシックは片付けなどにはなんだか合わない(笑)
    クラシックの曲を彼女なりの編曲や歌詞で歌っているのが、心に響きます。

  • >>No. 27449

    興味、ある!ある!ありがとう。
    夫に言ってビデオを取ってもらいます。
    紫禁城の建造の秘密・・・面白そう。

  • 昨日、ピンポーンとチャイムが鳴って、居間のカーテン越しに玄関を見たらお向かいのおじいさん!

    「やっと庭に咲きましたので」と、虎の尾と百合の花束をくださいました。

    90歳を超えた男性から庭に咲いた花を束ねていただくなんて、なんてナンテ素晴らしいでしょう!
    「うわぁ、うれしい!」と言ったら、ニコニコなさっています

    百合の白と虎の尾の白と緑の葉・・とてもお洒落です。
    色を加えたくないので、丈の高い透明なクリスタルの花瓶に挿しました。
    居間で馥郁たる香りを放っています。

  • >>No. 27439

    明後日の金曜日に整体に行った帰りに夫と寄るつもりだったので、いい情報をくださって助かった!
    地下鉄を途中で降りてイカ焼きを買いに行って、そんな入場制限になんか会ったらゲンナリだった。
    当分寄り付かないことにします(笑)

    中津だから、途中、梅田も難波もあるので、帰りにランチでいろんなところに寄るのが楽しみになっています。

  • >>No. 27435

    町会のバス旅行なんて絶対行きたくないよね。ましてや老人会まで付いてくるなんて、問題外!
    一日中気を使って、物言えば唇寒しで天気の事ぐらいしか言えないし・・あぁ、寒気がする。

    30年ほど前に町会の私の組の組長になった時は、まだ町会のバス旅行というものがあったのを思い出した。
    申し込み制の任意なので、「行かない」と言ったら、すごく呆れられた(笑)
    きっと陰で何か言われたと思うけど、それでも行く気はサラサラ無かった。
    なくなったわ、そういう制度。当然よね。

    自治会は淡々と、何事もなく済めばいいのよね。

  • サロンや、友達などのお客さんを自宅にお呼びしていた時に、たくさんのテーブルクロスを揃えました。
    ローマのスペイン広場の横を通って、テーブルクロス専門店でレモンの柄のクロスも買ったっけ・・。

    でも、二人になって6人・8人がけ用の大きなテーブルクロスを使うのも大げさだし、使った後の手入れも一々面倒なので、ランチョンマットを敷いていました。
    でも何かの時に小さなテーブルクロスをかけたら、やっぱり食事の雰囲気が違うのに驚き、夫にそう言ったら「うん、全然違うよ」と断言したので、「あぁ、気が付かないと思った男の夫でもそう思うのだな」ととても印象的でした。
    (私に手間がかかるのだろうと思って、自分からは言わなかったのだ・・とも気づきました)

    でも小さなテーブルクロスは兄夫婦の所にケータリングする時に持って行ったもので、2種類しかありません。
    季節の柄なので、その季節しか使えません(写真に載って居るのはグリーンピースの花です)

    大きなテーブルクロスの一部は断捨離にかかっていると言うのに、二人の日常に使うこの小さなテーブルクロスを、デパートに行って探そうと思いました。
    これもクオリティー オブ ライフをあげる為の大事なピースの一つです。

本文はここまでです このページの先頭へ