ここから本文です

投稿コメント一覧 (5044コメント)

  • >>No. 341942

    私が言いたいのは以前川崎宗則選手が言っていた様に、「プロ野球選手は3年連続で結果を残して初めて認められるんだ。」それまでは自分の成績を過大評価したり慢心してはいけないという事です。

    上林選手が慢心しているとは思いませんが、川崎宗則選手や今宮選手ならば試合に使って貰える様になってまだ2年間で、少しばかり成績が良くなったくらいで球団に提示された年俸に不満があるなどとは口が裂けても言わないと思うし、そもそもそういう気持ちを持つ事すら無いと思う。

    本当に自分に厳しい選手ならば2年間の評価など無い物と考えて、来年は誰もが認めるだけの成績を残してやろうと考えるはずです。

    今宮選手や川崎宗則選手にはそれが見えるし、そういう所が真のプロフェッショナルとして人間的にも尊敬出来る所です。

  • 契約更改トップバッターの上林がいきなり保留。

    本人は今季3500万からの倍増を望んでいたが届かなかったとの事。

    自分では「胸を張って堂々という数字では無いが、それでも十分にやったという手応えがある。」という気持ちの様子。

    でもね、上林君に言いたいのは。

    本人は活躍したと思っているだろうけれどホークスのレギュラーとしては物足りない点が多い。

    特に選球眼が悪くボール球を振りすぎるので、相手投手に有利なカウントで運ばれる事が多く、その結果四球が少なく出塁率が低い。

    これでは上位打線は任せられないし、チャンスで簡単に打ち取られる事も多い。

    コントロールの良い投手にかかれば打ち取るパターンが見えているだろう。

    本人は積極的に打ちに行くのが自分のスタイルだと思っているようだが勘違いして貰っては困る。

    同じ様に積極的に打ちに行くスタイルの柳田の出塁率はリーグトップだ。

    この差は偏に選球眼の違いによるもので、上林は松田並みに選球眼が悪い。

    これを直さない限り一流のレベルには届かない事は過去の多くの名選手たちが示している。

    松田は自分は四球は選べないと割り切っている様だが、それでは進歩は無い。

    永遠に2割5分で偶に一発打つ、イマイチ期待は外れの外国人助っ人レベルで終わるよ。

    上林には同じ様になって欲しく無いし、柳田の様に進化して欲しい。

    まだ自分の成績に満足するレベルじゃ無いし、本人はそういう気持ちも持っているだろうが、それなら年俸も誰にも文句を言わせない成績を残してから上げて貰うという気概が無いと大成しないよ。

  • >>No. 340717

    膝と腰の故障持ちなので、前にも書いた様に今シーズンが浅村選手の生涯キャリアハイの成績になると思っています。

    もし松田並みに不振が続いたら7億の無駄遣いと避難が殺到するでしょうね。

  • >>No. 340713

    > 今や、新聞紙上でストーブリーグが賑やかであるが…。
    > 我がホークスは、西武の浅村に4年で25億円、オリックスの西に4年20億円の45億円の資金にて争奪合戦に参加するとか…。

    西投手に年俸5億はいくらなんでも相場が高過ぎでしょ。

    まあ阪神が先に大きく出たせいだと思いますが、とてもじゃないけど身の丈に見合わない契約でその後の事を考えたら西投手本人にとっても良い事では無いと思うよ。

    阪神が先走り過ぎだよ、それに乗っかるホークスもホークスだけどね。

    千賀1億2500万、東浜9000万、武田9000万、森1億3000万ですよ。

    4人合わせても4億3500万でまだ及ばない。

    西投手一人にそれだけの価値があるかと言えば、後は言わずもがなですね。

    FAしたから上がると言っても上がり過ぎ、偶々競合したから上がってだけで本人にそれに相応する実力が伴わないので、相当の結果を残し続けないと後で非難が殺到すると思いますよ。

    西くん優しそうだから、そんな強烈な非難に耐えられるかな?

    千賀、東浜、森がFAしたらいったいいくら出すつもりなんだろうと思います。

  • >>No. 340684

    >かけた費用を取り戻すために、FA選手は優先的に起用されます。また、それだけの能力があると思われるからこそ、FAで取るんですよ。

    それはそうでしょうね。

    でもそれを跳ね返して使いたいと思わせるレベルの選手になる事が牧原自身にとっても、チームにとっても有益なのです。

    浅村選手が絶好調な時ばかりではありませんよ。

    また、試合に出る為のポジションはセカンドだけではありませんよ。

    松田や今宮やファーストや外野でも牧原を使わないと勿体無いと思わせる選手になる事を目指すのがプロというものです。

    FA選手とは競争にならないなどと最初から思っている様では一流選手にはなれませんからね。

  • >>No. 608420

    > (記者の囲み取材)
    > 丸:3連覇することができましたけど、本当の目標である日本一に届いていないのが現状。
    > 僕自身も、もっと上のレベルへいきたいという思いはある。
    > 「もっと上のレベルへいきたい」---- このセリフは?? 「日本一」になれるチームに行きたい・・ということか??

    日本一になれるチームに行きたいというよりも、そういうレベルに中に身を置いて更に成長したいという意味かもしれませんね。

    でもSBは丸選手を獲りには行かないと思いますので、違うチームになるか残留かになるんじゃ無いでしょうか。

    セリーグを3連覇した事で一種の達成感と燃え尽き感が出て、違う環境で自分を試したいという気持ちが芽生えているのかもしれませんね。

  • >>No. 608411

    > 丸を覚醒させた新井宏昌氏がSBコーチに決まった途端に丸がFA行使したとなるとSBの可能性も出てきたな。

    新井さんは2軍打撃コーチですよ。

    丸選手の動向とは関係無いと思いますよ。

    それにSBの補強ポイントは外野手じゃ無いですからね。

    先発投手と松田、内川の後継内野手が補強ポイントです。

    SBは西投手が本命で浅村選手が2番手、丸選手をマネーゲームを仕掛けてまで獲りには行かないと思いますよ。

  • >>No. 340674

    > 浅村が来たらせっかく育ってきた牧原が浮いてしまうから、西武残留が一番丸く収まると思う。

    そういう意見はよく聞きますが、ポジションは競争で勝ち取るものですからね。

    浅村選手が来たとしても首脳陣が牧原選手を使いたいと思うくらいの力を付ければ良いだけの事です。

    選手にポジションを与えるチームは競争原理が働かず弱体化しますから。

    阪神の金本監督はこれで失敗しました。

  • >>No. 340675

    > 吉永ってホークスに戻ってこないのかな
    > 何か戻って来れない理由でもあるのかな?

    吉永選手は例のサイン盗み事件の容疑者3名の内の一人ですからね。

    ホークス以外でもコーチに招聘するチームは無いかもしれませんね。

  • 獲得するしないを度外視してFA選手を評価すると、能力的には丸選手が最も活躍すると思います。

    走攻守揃っており盗塁数は柳田選手よりも多いので盗塁の企図も積極的です。

    今シーズンホークスは盗塁数がリーグでも少ない方で、その点は少し物足らなかったので出塁率が高く走れる選手はチームの得点力を上げるのに大いに貢献すると思います。

    年齢は柳田選手と同い年なので後5、6年は主力として活躍出来ると思いますが、外野手なのでホークスの外野陣の若返りという点では当て嵌りません。

    但し、5、6年クリンナップを担ってくれるなら、その間に若手選手が育つのを待つ手もあります。

    ここ数年で実績が高目安定してきていますので、今シーズンがピークという事も無く、今後も更に実績を伸ばす事が期待出来ます。

    外野手の人数的には若干余り気味にはなりますを、今シーズン故障で離脱者が続出した様に外野手に故障者が出ない保証はありませんので、戦力的には非常に魅力的な選手です。

    一方、浅村選手は内野手という事でホークスの補強ポイントに合致している事は確かですが、個人的には今シーズンの成績がキャリアピークで来年以降今シーズン以上の成績は期待出来ない様に思います。

    年齢が丸選手よりも3つ若い27歳なので、松田選手や内川選手の後継としては丁度良い年齢です。

    只やはり同一リーグのライバル球団から獲得する事になるという点が個人的には気になります。

    浅村選手にとっては選手人生を考えて移籍して刺激も受けたいという気持ちも大いにあると思いますが、オリックスや楽天に行って果たして今よりもレベルアップに繋がったり満足できる環境になるかと言えば疑問符が付くと思いますので、移籍するならセリーグかホークスが本人にとってはベストじゃないかと思います。

    もちろん残留で生涯ライオンズというのも悪く無いでしょう。

    西投手は長いイニングを投げられる先発投手という事でホークスにとっては最優先補強ポイントに合致します。

    ドラフトで獲得した若手投手は沢山居ますが、残念ながら来シーズンからローテーションに食い込むレベルの投手は未だに育っていません。

    その点、西投手なら故障さえ無ければシーズンを通してローテーションを守れる力があるので、補強ポイントとしては最適だと思います。

    只悩ましいのは人的補償で、将来必要な選手が守る切れません。

  • >>No. 340565

    ご返信ありがとうございます。

    ただ球審がストライクとコールすればいくらコースが外れていてもストライクになってしまうので厄介なんですよね。

    選球眼の良い打者ほど自信を持って見逃したのに三振にされてしまうので堪りません。

    ホークスでは晃と柳田がよく被害に遭っています。

    これは私が球審に改めて欲しいと思う点の一つです。

    それからサイドやアンダーから投げる投手の低めもボール半分〜1つ低くてもストライクに取る事が多いです。

    一番得をしていると思うのはハムの宮西投手ですね。

    彼は両サイドと低い球のボールゾーンをよくストライクに取って貰っています。

    打者にとってはたった1球のジャッジでその打席の成否に影響があるので、たった1球のジャッジでは済まされないのです。

    そこがストライクの為に追い込まれたり、同じコースを振らなければいけなくなるので物凄く不利になります。

    逆にちゃんとストライク取れよと思うのは、0-2からの3球目が際どいストライクゾーンに決まった時です。

    多くの球審が三球三振を躊躇ってストライクを取りません。

    特にキャッチャーが外し気味に構えていたり、逆球だったりするとその傾向が顕著です。

    状況によってジャッジが変わるのは審判の技術が未熟である証拠ですので、そういうデータでもはっきりと分かる部分は審判部として改善すべく研修で指導すべきだと思います。

    ジャッジはルールに基づいて厳正であるべきで、審判員による個性で済ませてはいけないと思います。

  • それから皆さんも思っておられる事だと思いますが、今シーズン日本一になれた要因はチーム全員の結束力である事は間違いないですが、何と言っても森唯斗投手が立派なクローザーに成長してくれた事が大きいと思います。

    シーズン前半は森じゃ怖くて見ておれんという状況でしたが、終盤は森なら抑えてくれるだろうと思えるまで信頼感が増しました。

    CS、日本シリーズではほぼ完璧でしたし、彼の成長無くしてホークスの日本一は無かったと言っても過言ではないでしょう。

    きっとサファテも海の向こうから賞賛してくれていると思います。

    来シーズンサファテが完全復調してくれたら、森はセットアッパーになるのかは分かりませんが、今シーズンの経験が彼を更に大きく成長させてくれると信じています。

    投げすぎによる故障だけはしないで欲しいです。

  • >>No. 340434

    > 工藤ちゃんは、ヒーインで(CS~日本シリーズのを勝てる要因になった)
    > 一軍の投手コーチの進言が、第二先発(石川、武田)を生み出したと言ってますね。
    >
    > このことが分かっているホークスファンは、何人いるのだろうか?

    高村コーチですね。

    若ボンじゃないですよw

  • なんとシリーズ打率.215ですよσ(^_^;)

    これでよく勝ったな〜w

    ホークスにしては珍しく?効率良く得点取れたって事ですね(^_−)−☆

  • >>No. 210951

    > おめでとうございます。
    > 元、うちの西田哲朗の活躍どうでしたか!?

    西田本当によく頑張ってくれました。

    正直あれだけ賢い選手だとは知りませんでしたが、相手が嫌がるプレーを考えて実践するなど私好みの好選手ですね。

    松田が絶不調のところを見事にカバーしてくれて感謝です。

    楽天ファンの皆さんもホークスの応援ありがとうございました。

  • 甲斐くんMVPおめでとう‼️🎊

    縁の下の努力が報われたね‼️

  • >>No. 340386

    > 勝った~~~~~!!
    > 最後の球の前でカーブをファールにさせた時点でバッテリーの勝ち。
    > 最後はストレート、カット、フォークとどれが来るかわからないからね。

    最終回の高谷の配球はもう絶妙ですよ‼️

    本当に素晴らしかった‼️

  • 水上コーチ泣いてますね。

    特別な思いがあったのかな❓

  • おめでとうホークス‼️

    おめでとう皆さん‼️

本文はここまでです このページの先頭へ