ここから本文です

投稿コメント一覧 (57コメント)

  • >>No. 344

    ここは業績良くて総合利回りも良いのに、全く株価が上がらないですね。北恵やアイナボ、JKを考慮するともう少し上があっても良いとおもっています

  • 気になるのが、ケネレジは歴史がある分、投信の売り圧力をここよりは受ける点。配当や不動産も重要なファクターですが、それ以前に需給が改善しないと、どーしようもない。

  • >>No. 234

    そもそも中計で今期、来期は我慢してって書いているのに何を期待しているのか。株価は化粧品好調なこともあり数字以上に期待している雰囲気もあるので調整しそうなきもしますね。

  • >>No. 335

    日銀買入れはAA-からなのでケネレジは対象外です。これで2000億近くになるので、格付け取得には前進と思われます。

  • >>No. 332

    素直にケネレジに鞘寄せされるなら、安く買った人は良いでしょうね。自分は15万程度で買っているので、鞘寄せされても負けそうですが、今までの分配金合わせるとトントンくらいにはなりそう。合併先に負ののれんが付きますし、ケネレジは安定的で評価の良いそれなりなリートなので、ジリ貧な展開が継続するよりは良いと思います。

  • まさか弍億銘柄となるとは…これは昇格とかなしで成長株としての評価をうけることになるでしょう。買い増ししにくくなりますが、こうなると早々安くはならないので、既存株主にとっても悪いことではないと思います。

  • >>No. 650

    意思決定にバイアスがかかるのであれば、阪急グループの阪急CMや日建グループの日建CMなどブランド力のある大手グループ企業に負けているはずです。近年はシビアにコンペされるはずなので、そんなに影響は無いと思います。
    薄々気付いてはいたのですが、この時価総額でコメント数や昇格に関する意見を見る限りやや人気が先行してるな感じもします。この雰囲気だと期初予想通り程度の決算なら失望売りがでそうで不安ですね。

  • >>No. 645

    分売ってそもそも大株主が市場外で売るだけなので、PBR水準に限らず希薄化はしませんね。
    市場変更を期待されている方が多いようですが、BtoBですし、昇格によるメリットがそこまで大きくないと思っています。(優秀な人材を獲得しやすいことや受注面では寄与するとは思いますが、他のBtoC企業に比べると少ないという意味)労働集約型ビジネスですので少ない社員数で無理して昇格に注力するよりは同業他社をM&Aなどして当面はボトルネックの解消を優先し、安定的に成長して欲しいと考えています。

  • オーソライズドジェネリックの影響を記載されていましたが正直想定外でした。全力設備投資している状況がリスクに一変する可能性も拭えなかったので寄りで利確しました。高薬理の割合を増やすと思われるので過剰な警戒かも知れません。ここは板が薄く株価は過剰に反応するので、決算後は一方向に動きやすいです。触れられていますが、アセトアミノフェン は当社も市販薬として作っているので、影響はごく軽微でしょうけどあると思います。言われているように当然、ポジティブな面もあるとは思います。

  • >>No. 216

    おおよそ4000万円利益を出す会社なので、半分を8億ならper40倍程度で買ったことになるんですよね。一見するとさすがに割高だろ!と思ってしまいますが、新規顧客開拓やソリューションラインナップの拡充が目的と考えるなら全然悪くないようにも思えます。エリアの保有しているソリューションはヴィンクスのソリューションの周辺領域に該当しそうな商品なので親和性は非常に高く、MAでのシナジー効果は大きいと考えます。この手のソフトは研究開発に時間と費用が掛かるものなので、現金を貯めているよりは、将来への投資と考えると有望だと思います。50億もの現金がありますので、増資の心配はないと思います。

  • >>No. 171

    売る必要は全くないと思いますけどね。昨年の積み上がり方で巡行すると10%増益はいけると思うのでEPS150程度は狙えると思います。派手さは一切ないですが、右肩上がりに少しづつ利益が積みあがる良い投資先だと思いますよ。

  • サプライズは無いかもしれませんが決算良かったですね。最終ベースで昨年1Q比+14%増益。

  • 新興市場なのに時価総額100億超で、重そうに見えますが会社が大量に株を保有しており浮動株は少ないので、買いさえ入れば値動きは軽いはずです。

  • >>No. 164

    ほんとそんな感じですね。今でもper10倍pbr1倍割れ、配当3%弱なのでまだ安いですよ。前四半期が微妙決算だったのでQonQでも悪い数字が出る可能性も低いと思いますし、安心感はありそうです

  • 出来高激減していますね(笑)決算後に1350円以上で買った人のやれやれ売りが出ている気がします。下値では買いたい人が沢山いるようですし、一時の需給要因でしょう。この株は長い間Per8~10倍程度で推移しており、会社の成長に合わせて株価が上がっていて、高値圏であるのも事実です。利益確定したい方もいるように思います。また、人気が無い要因の一つは四季報だと思います5%成長程度で見積もられているようです。情報通信セクタは低Per銘柄でも10%成長が予想される銘柄ばかりなので、あえてここを狙う人がいないんだと思います。

    ただ、私も他社と比較しても業績、財務、配当どれも文句無い割安株だと思います。有報を2年分、比較してみるとポジティブな変化はありますし、受注残も増えています。課題についても前年に比べしっかり考察出来ています。また、人員リソースをネットワークにシフトしており本セグメントの好調さがうかがえます。四半期決算で実績が出れば見直されるきっかけになると思うので、焦らずのんびり投資したい人向けでしょうね。

  • 今日、大阪の出店計画IRが出てるのに誰も触れてないし。財務や株価は解ったから、ホテル業の議論をしてくれよ。金沢のエコノホテルをフージャースが取得した話とか一切でてないし…(開示はフージャース側だけなので、物件は保有してなそうだけど)

  • 予想Per9倍、Pbr1倍以下、配当利回り3%以上。今期5%程度の成長見込みですし、情報通信セクタでは群を抜いて割安だと思います。
    単に割安という訳ではなく、事業が伴っており成長余地もある会社だと思います。NI比率が高く、NTTやネットワンなどからの受注があり、業界的にもリプレース需要やクラウド化などで絶好調です。組込みや半導体設計に関してもルネサスからの受注が伸びており、車載向けなどで需要が見込まれます。何より2割を占めるNECが意外にも復活の兆しが見られる状態ですので、手堅いと思います。
    営業利益についてもここ数年は6%だったものが8%と増えており、小型独立系SI他社と比較しても悪くない水準です。また当社は毎年5%前後の増益予想をたて、上振れ着地のケースが多く、近年は10%以上のCAGRを記録しています。知名度が無く、割安放置されていますが、決算で良い数字が出れば水準訂正される可能性もあるでしょう。規模的には余裕で一部昇格出来るので、人材不足などの問題を抱えている今こそ、昇格して世間にアピールし、人材難解消や営業力強化による一次請け案件の割合増加を目指して欲しいところです。
    直近では持株会のボーナス購入イベントがあるのでは?ここは社員数が1700人もいるので5人に1人3万円の拠出と仮定するだけで1000万程度、7000株くらいの需要が見込まれると思います。浮動株が少ないので少しはインパクトあると思います。

  • 業種は違えどディフェシブ株のホクリヨウやピックルスも増資発表後から下落して公募価格を回復するのに半年以上かかりました。業績が停滞している点が上記と似ているので、同じような展開になるんじゃないかな。数年保有する気があるなら問題なし。考えようによっては、投資によって中計の早期実現に向けて加速することが出来ますからね。

  • 配当利回りは分割前の水準での話なので、5.7%ではなく2.7%が正解ではないのかな?

  • すいません、誤りでしたね^^;利益超過分配金は0でした。他と混同していました

本文はここまでです このページの先頭へ