ここから本文です

投稿コメント一覧 (340コメント)

  • アマナ制作事例

    NHK「人体」VR おしっこの冒険

    VRコンテンツ制作

    NHKのドキュメンタリー番組「NHKスペシャル」にてシリーズ放送されている「人体 神秘の巨大ネットワーク」。本番組のPRイベントで公開されたVRコンテンツをアマナが制作しました。
    臓器、細胞間の情報伝達物質に着目。あたかも“会話”するように情報を交換し働いている“新たな人体イメージ”を映像化し、紐解く番組「人体」。VRコンテンツは「腎臓」をテーマに、体の中を宇宙船で探索、尿ができる過程を追いかけるアドベンチャーツアーとして制作しました。子供でも楽しんで学べるよう、シンプルで分かりやすい演出、面白いセリフの掛け合い、ジェットコースターのようなライド要素を重視。かつ体内のCGグラフィック、リアルな動きの表現にこだわることで、没入感、エンターテイメント性を高めています。また医学、医療の専門的な知見を持つスタッフが全体を監修し、演出、CGグラフィックが適切なものとなるよう進めました。
    番組の骨子「人体は巨大ネットワークである」とする新しい人体感や仕組みを、楽しく体感できるコンテンツです。

    http://amana.jp/works/detail_347.html

    https://www.youtube.com/watch?v=M15fGXB30vk

  • >>No. 149

    横レスと投稿の引用 失礼しますやで

    ray50angler氏も 度々進藤氏の独裁について 言及しておるし
    進藤氏の会社の私物化を告発するあんさんの投稿は 事実の可能性を感じるで
    具体的にはどういう話があるんか 聞かせてもらえんかの




    > 反応がまた相変わらずで安心しましたよ。
    >
    > 会社がどうあるべきか、なんて話しはこの際意味がないんですよ。アマナが過去からいま現在までどんな会社で、それが(少なくとも塩漬けさんが望む期間では)改善される見込みがなさそうって話しをしてるんであって。
    > 上場しているのに経営陣に私物化あるいは振り回されてる会社なんていくらでもあると思いますけどね。
    > 個人投資家としては、そういう企業に対してチマチマ株買って掲示板で吠えるのではなく、そもそも投資しないのが普通ですよね。
    >
    > 矛先がなぜか持株会に向かってるみたいですけど、数年で社員が総取っ替えになるような入れ替わりの早い会社で自社株持っとこうなんて社員がどれだけいるか想像できないんですかね。
    > この板を従業員が見てる?断言しますが、ほぼすべての社員が自分の会社の株にも株価にも関心ないと思います。
    >
    > 素朴な疑問ですけど、自分の書き込みの「そう思う」「そう思わない」の数は見てないんですか?

  • アマナ制作事例

    パナソニック「Eolia」おうちの空気のぞき見VR

    VRコンテンツ制作

    快適や省エネの先にある“健康”を考えるパナソニックのエアコン「Eolia(エオリア)」。量販店向け製品PR用に、VRコンテンツ「おうちの空気のぞき見VR」をアマナが企画、制作しました。
    本作は、花粉を抑える「ナノイーX(エックス)」など、特徴的な機能にフォーカスする「間違い探し」がテーマです。Eoliaのありなしで2分割されたVR空間。どちらも同じ家族の様子が合わせ鏡のように映し出されていますが、よく見ると一方では、花粉によりお母さんが不機嫌そうな顔になっているなどの違いが。それらの違いを探すゲームを通じて、エアコンの機能性を直感的に伝える3つのシーンを用意しました。
    VR制作に知見のあるスタッフが集結。事前の検証を手厚く行い、間違い以外は完全に左右対称の映像となるよう、細かく調整、制作しています。

    http://amana.jp/works/detail_348.html

    https://www.youtube.com/watch?v=NCw7dEDkhv0

  • 「ヤマサ まる生ぽん酢」まる生侍篇

    TVCM制作

    「ヤマサ まる生ぽん酢」のTV-CMを制作しました。
    CMでは、お馴染みの大泉洋さんが「まる生侍」に扮して登場。悪代官を懲らしめるかと思いきや、親切に「まる生ぽん酢」を紹介。時代劇風から一変し鍋を囲む、おもしろコメディ仕立てとなりました。
    時代劇風にまとめながらも、美術にこだわった和洋折衷のオシャレな部屋が、いっそうポップな世界観を盛り上げます。鍋のシズル感はもちろん、鍋を囲む楽しそうな姿が印象的な作品です。

    http://amana.jp/works/detail_345.html

    https://www.youtube.com/watch?v=ytL2fbALEfU

  • アマナ制作事例

    フェイスブック ジャパン「Instagram Day」

    伝わる世界観で後押し
    感度の高いビジネスパーソンを振り向かせるイベント企画

    写真を撮影、豊富なフィルターで加工し、SNSでオシャレに、手軽に公開できる写真共有アプリケーション「Instagram(インスタグラム)」。そのInstagramのビジネス利用を促進するイベント「Instagram Day」をアマナがプロデュース。フェイスブック ジャパン、およびインスタグラムのマーケティングチームのディレクションに基づき、企画、アーティストアサイン、会場デザイン、設営、運営までトータルに対応しました。

    http://amana.jp/works/detail_343.html

  • 株価は若干上がったようやが 
    グッズにプリントするサービスも 
    額装かて 
    アマナイメージズに同じサービスあるで
    https://amanaimages.com/photoanditem/

    アマナ好きはんが知らないだけやで

    赤字企業だとしたら買収反対や

  • アマナ制作事例

    ミキモト ハイジュエリーカタログ「Praise to Nature」

    贅沢かつ挑戦的なカタログで、デジタルでは叶わない強烈なブランディング を

    一世紀以上の歳月を美のために捧げる 、日本を代表する世界のジュエラーMIKIMOTO(ミキモト)。そんなMIKIMOTOが手掛けるハイジュエリーラインのカタログをアマナが企画、制作しました。

    依頼背景

    既存のカタログを超える、新たな一冊を作りたい

    その品質と技術から「ミキモトパール」と呼ばれ、世界で高い評価を受けるMIKIMOTOのパールジュエリー。実はそのパール以外にも、毎年高価格帯のハイジュエリーをリリース、カタログを制作しています。2017年の今年は銀座本店をリニューアルする節目の年ということもあり、今までのカタログとは一線を画した、よりハイジュエリーの認知度を高めるカタログ制作を実施しました。「商品の価値をしっかりと伝えられるハイクオリティなカタログ」であることを第一としつつ、「例年のカタログとは違う、読雑誌のような作り」、「あくまで毎シーズン発行を前提としたソフトカバーで、商品をシンプルに伝える写真も入れたい」というオーダーを叶えるため、感度の高い編集力と洗練された紙媒体づくりの知見を持つ弊社・写真雑誌「IMA」が企画、編集を行いました。

    http://amana.jp/works/detail_327.html

  • アマナ制作事例

    セイコーウオッチ「Seiko Presage Craftsmanship PV 2017」

    プロモーションムービー制作

    100年を超える歴史を持つセイコーウオッチの機械式ウオッチブランド「セイコー プレザージュ」プレステージライン。その代表モデルである琺瑯と漆のダイヤルを使用した2機種にフォーカスしたグローバル展開用ムービーを制作しました。
    本製品は、真摯に時計づくりと向き合い培ってきた独自開発技術と、高度な職人の技が融合した美しい逸品です。
    クラフトマンシップを伝えるムービーでは、和のコンセプトに合わせ、洗練された艶やかさを表現できるカメラマン、ディレクターをアサイン。職人の手元の表現、工房の空気感が伝わる演出を重視しました。メイド イン ジャパンの優美さ、手仕事の温もり、そして卓越した職人から生み出される円盤に込められたストーリーを実感できる仕上がりとなっています。
    公開された本作が注目を集めたことで、世界最大の宝飾と時計の見本市「バーゼルワールド 2018」でのお披露目用ムービー制作も決定。グローバルブランドとして新たに出発した「セイコー プレザージュ」を後押しする作品です。

    http://amana.jp/works/detail_339.html

    https://www.youtube.com/watch?v=lI9tnQJEXXU

  • テレビ東京『朝の!さんぽ道』にてアマナが紹介されました。12月19日(火)朝7時35分〜放送予定

    今話題になっている街を訪ね、様々な人にふれあいながら街を散歩し、思わず声に出したくなるような不思議なモノや人を探していくほんわか散歩番組「朝の!さんぽ道」(テレビ東京)

    2017年12月19日火曜日、あさ7時35分〜8時00分放送回においてアマナが紹介されます。10月にオープンしたばかりの「IMA gallery|cafe」に始まり、オフィス、撮影スタジオまで、五感を動かすビジュアルコミュニケーションを追求するアマナのこだわりの一端が見られます。どうぞお楽しみに。


    ■番組概要
    番組名:「朝の!さんぽ道」
    放送予定日:12月19日(火)7時35分〜8時00分
    放送局:テレビ東京&系列ネット(テレビ北海道、テレビ愛知、テレビ大阪、テレビせとうち、テレビ九州)

    番組内容:
    「運河沿いの街を紹介して!」というリクエストに応えて、オフィスや劇場、アートスペースが充実!水辺の景色も楽しめる品川区・天王洲アイル周辺を散歩◆パン工場の直売店でしか買えない!焼きたて「究極の食パン」◆テレビ・広告の写真や映像を多数手がける会社「アマナ」を訪問。最新の画像合成技術を体験!室内にいながら海外の街を散歩?◆運河沿いの地中海料理店で発見!毎週火曜日・限定20食の絶品カツカレー!

    http://amana.jp/news/detail_305.html

  • アマナが制作する自動車メーカーのビジュアルは、トヨタだけではないで
    ホンダもあれば 日産もある 外資系のメーカーだってあるし トラックだってあるんやで
    それがプロの仕事なんやで

    ちなみにこちらはや レンタカーサービスの広告制作やで
    アーチストやファッションも きっちり計算しとるんやで
    これがプロの仕事なんやで



    Honda「EveryGo」

    ビジュアル制作、ムービー制作

    Hondaより、都市部中心に気軽に利用できる会員制レンタカーサービス「EveryGo(エブリゴー)」が新たにスタート。車離れしている若年層に向けて気軽に利用してもらえるよう、プロモーションムービーとグラフィックをアマナが制作しました。
    ムービーでは、若手アーティスト(yonige)のタイアップ曲に合わせてレンタカーを利用する若者の和気藹々とした姿を表現しています。アーティストの提案、キャスティングからアマナがプロデュース。広告感を抑えた映像で、簡単に借りられる利便性を視覚的にアプローチしました。またグラフィック撮影では、豊かな表情を引き出せるフォトグラファーをアサイン。ムービーとの同日撮影というコンパクトなスケジュールでも、モデルのナチュラルな表情を捉えました。
    「みんながうれしいレンタカー」というコンセプトのもと、若者のライフスタイルに寄り添うリアルな情景をビジュアル化しています。

    http://amana.jp/works/detail_340.html

    https://www.youtube.com/watch?v=a31Qx7lmtTc

  • 走行シーンをあえて排除とは お見事やな^^


    トヨタ自動車「CENTURY」

    ムービー制作

    「東京モーターショー2017」において初披露された、2018年年央に発売予定の新型センチュリー。そのプロモーションムービーをアマナが企画、制作しました。
    新型センチュリーは“匠の技”“高品質のモノづくり”を引き継ぎつつ、七宝文様や黒杢加飾など、より特徴的な和のモチーフを取り入れています。そのデザインコンセプトを受け、和の世界観で魅せる企画を提案しました。車の広告では一般的である走行シーンをあえて排除し、静かな世界に佇むセンチュリーの映像に、日本を代表する芸術である書道、華道の所作を追加。伝統や気品、そしてショーファーカーとしての道を極めたセンチュリーが、そこに存在する特別感を伝えます。
    ビューティー系の仕事もこなし、作り込んだ美しい世界観を表現できるディレクターを起用。ムービーカメラマンは車体部分とそれ以外とを分けてアサイン、掛け合わせることで、センチュリーが放つ優美な雰囲気と、プロダクト自体の洗練されたデザインの双方を余すことなく映像化しました。

    http://amana.jp/works/detail_344.html

    https://www.youtube.com/watch?v=fnxgZChy0K4

  • 参加できる近くの人がうらやましいのう

    <12月20日(水)開催>
    【ナガオカケンメイ×大類知樹】
    地方創生は誰のため? 日本活性化のいまとこれから

    地方創生が叫ばれて久しい昨今、日本各地でさまざまな活動が展開されています。そのなかでもひときわ異彩を放つ活動を続けるのが、「D&DEPARTMENT PROJECT」代表のナガオカケンメイさんとONESTORY代表の大類知樹さんです。

    「地場に根ざした食文化や産業の魅力を再発見する」というコンセプトのもとで活動するおふたりですが、そのアプローチはまったく異なります。観光ガイド『d design travel』やウェブなどをさまざまなメディアを駆使して国内外のより多くの人たちに発信してきたナガオカさん。対して大類さんは「DINING OUT」を展開しています。これは一年のうち数回、日本のどこかに一夜限りで開かれるプレミアムな野外レストランで、参加できる人の数もわずか数十組というもの。

    好対照な方法で、地域を活性化する先駆的なビジネスモデルを作り上げてきたおふたりに、地方を舞台にした新しいビジネスの在り方について語っていただくイベントを開催します。

    〔イベント概要〕
    「地方創生は誰のため?日本活性化のいまとこれから」
    日  時 2017年12月20日(水)17:00〜18:30
    会  場 amana square
    料  金 2500円
    定  員 72名(先着順)
    申込締切 2017年12月20日(水)12:00
    ※当日は16:30より開場致します
    ※トークイベントの録音はご遠慮願います
    ※お名刺をご持参の上ご参加ください

    http://amana.jp/news/detail_304.html

  • 提案や
    総合受付ゆうのはいいアイデアや
    お客はん 呼び鈴ならしてや 
    なんつう受付は飽いてもうたで
    ここをビジネスの最前線基地としてや 各部署の人間が当番で詰めて 
    来客の話をみんなで聞く 
    暇な時は お互いの仕事を話してコミュニケーションをとる
    そんな場所にしてはどうや?
    月に1回 経理も 営業も カメラマンも 編集者も みんな参加や
    アマナは大きゅうなってきたで アマナ自身がコミュニケーションとりなはれや


    ビジュアルコミュニケーションを提供するアマナが、
    新しいコミュニケーションスペース「amana square」を
    2017 年 12 月 11 日(月)にグランドオープン


     ビジュアルコミュニケーション事業を展開する株式会社アマナ(本社:東京都品川区、代表取締役社長 進藤博信、以下「アマナ」)は、アートフォトギャラリー・カフェ・ホール・ラウンジの 4 エリアで構成されたコミュニケーションスペース「amana square」を、2017 年 12 月 11 日(月)にグランドオープンすることを発表いたします。

     アマナは1979年に創業。1988年に南麻布から現在の東京・天王洲へ拠点を移しました。今から30年前のことです。そしてこの度、かつて日経ニューオフィス賞(クリエイティブオフィス賞)を受賞するなど、多方面から多くの支持をいただいたアマナ・ファシリティのアイデンティティはそのままに、最新のコミュニケーションスペースとして生まれ変わります。

    「amana square」はアマナを象徴する、高いクオリティを誇るビジュアルコミュニケーションのヒントが随所に盛り込まれた空間です。ハイエンドなアートフォト専門ギャラリー「IMA gallery」、アマナの専属コーヒーマイスターが常駐する「IMA cafe」、アマナ・クオリティを体現するミーティングスペース「connection lounge」、イベントやセミナー、展示会に最適な質感溢れるホール「session hall」の4つの機能で構成されています。一歩足を踏み入れると、誰もがアマナ・クオリティを五感で感じることができるコミュニケーションスペースです。

    http://amana.jp/news/detail_303.html

  • ひとまず朗報やな
    自己資本の回復がアマナの最優先課題やしな

    今の無配で 自己資本比率10%台の状態じゃ アマナ好き氏の経営陣退陣要請に賛同するしかないで

    頑張ってや 進藤はん


    特別利益の計上に関するお知らせ

    当社は、本日開催の取締役会において、当社が保有する投資有価証券の一部の売却につい
    て決議いたしました。これにより投資有価証券売却益を特別利益として計上する見込みとなりました
    ので、お知らせいたします。

    1 . 特 別利益( 投資有価証券売却益) の計上について
    ( 1) 投資有価証券の売却の理由
    資産の効率化のため、投資有価証券の一部を売却する予定です。
    ( 2) 投資有価証券売却益の内容
    ① 売却株式 当社が保有する非上場有価証券の1 銘柄
    ② 売却実行予定 平成29 年12 月1 日( 予定)
    ③ 売却益 78 百万円
    2 . 今 後の見通し
    上記投資有価証券売却益につきましては平成2 9 年1 2 月期第4 四半期連結会計期間において
    特別利益として計上する予定であります。
    なお、平成2 9 年2 月1 6 日の「平成2 8 年1 2 月期 決算短信」で公表いたしました平成2 9 年1 2
    月期の連結業績予想につきましては、他の要因を含めて精査中であり、開示が必要とされる場合に
    は、速やかに公表いたします。
    以上

    https://www.nikkei.com/markets/ir/irftp/data/tdnr/tdnetg3/20171130/atkinz/140120171130427935.pdf

  • PCに落とした写真 もう一度見たことある人おる?
    わしは一度もないで
    だから わしはチェキが好きやで


    12月9日よりMilKJAPONプロデュースで POP UP SPACE『Living with チェキ』を 〈SLOW HOUSE天王洲〉にて開催!

    撮ったその場でプリントして楽しめるインスタントカメラ “ チェキ ” 。写真は、その日、その瞬間の光景を1枚のフレームの中に切り取って焼き付けてくれる。撮影した後は、データとして保管しておくだけ、アルバムにファイルしておくだけ、なんていうのはちょっともったいないし、物足りない? チェキの手のひらサイズのかわいいフレームを、ひとつのインテリアとして考えてみませんか。子どもたちの表情をいくつか並べても、家族のとっておき1枚でも、きっといいデコレーションになるはずです。

    http://milkjapon.com/event/pop-up-space-cheki-01/#

  • 前日のこのイベントもオススメやで

    【12/4セミナー開催】コンテンツマーケティングで失敗しない写真素材の選び方・整え方

    コンテンツマーケティングやインフィード広告の増加に伴いクリエイティブ制作時により重要な存在となっている「写真素材」。

    本セミナーでは、この写真素材にフォーカスし、その有効な選び方や選ぶ際の注意点、また、その管理方法などについて詳しく解説します。他社と差を付け、クライアントに満足いただくための写真素材活用のコツについて、ストックフォト提供のアマナイメージズとクリエイティブ制作管理ソフト提供のクリエイターズマッチがお届けします。

    https://portfolio-ai.com/creatorsmatch-seminor-01

  • 順調に売れ取るようやで

    <12月5日(火)開催>
    【鈴木まもる×中村拓志】
    鳥の巣が教えてくれる住まいの原点

    もっと住みやすい家がほしい—。私たちはいつでも、環境の不自由さを効率的に解決してくれる住まいを求めています。世界を渡りあるく「鳥の巣」研究者・鈴木まもるさんは、鳥の巣の合理的な設計に人間の住環境をよりよくするヒントがあると言います。そんな鈴木さんと、現代社会の住環境問題をハード面から解決していく気鋭の建築家・中村拓志さんが、ミライの家のあり方について語るトークイベントを開催します。

    いま、人びとが住環境に求めるものとはなにか?鳥の巣が教えてくれるソリューションとは?多様化する「住」のニーズに応えるヒントを、研究者と建築家が探ります。

    〔イベント概要〕
    鳥の巣が教えてくれる住まいの原点
    日  時 2017年12月5日(火)19:00〜20:30
    会  場 amana square
    料  金 2500円
    定  員 72名(先着順)
    申込締切 2017年12月4日(月)
    ※当日は18:30より開場致します
    ※トークイベントの録音はご遠慮願います

    http://amana.jp/news/detail_301.html

  • 前の2回のイベントは満員御礼やで
    これもそうなるやろな

    <11月28日(火)開催>
    【会田大也×遠藤幹子】
    時代が求める、ゆるい会員組織とおせっかいなコミュニティ

    どうしたらコミュニティをうまく運用できるのか?企業から地域まで、あらゆる組織が抱える問題です。SNSの普及でコミュニティを作ることは簡単になりましたが、それを継続・維持していくことはいぜん難しいのが現状です。そんな状況を打破するための具体的なアイデアを、コミュニティづくりのスペシャリスト・会田大也さんと、子育てをキーにコミュニティを活性化させる建築家・遠藤幹子さんに語っていだきます。

    〔イベント概要〕
    「時代が求める、ゆるい会員組織とおせっかいなコミュニティ」
    日  時 2017年11月28日(火)19:00〜20:30
    会  場 amana square
    料  金 2500円
    定  員 72名(先着順)
    申込締切 2017年11月27日(月)
    ※当日は18:30より開場致します
    ※トークイベントの録音はご遠慮願います

    http://amana.jp/news/detail_300.html

  • 墨田区「人と人とのつながりを未来へ【This is the Sumida】」

    ムービー制作

    墨田区制70周年を記念したシティプロモーション映像「人と人とのつながりを未来へ【This is the Sumida】」をアマナが制作しました。
    墨田区のテーマでもある「人と人とのつながり」を表現することが求められた本ムービー。単に墨田区の観光資産や歴史を紹介するのではなく、墨田区に住まう人々の視点でそれらの価値を再編集。人とのつながりの中で育まれてきた墨田区らしい文化を軸とし「街に誇りと愛着を持ってもらえるコンテンツ」となるよう制作を進めました。
    与えられたテーマにより深い解釈を与え、本質を描き、人の心を動かすドキュメンタリー表現に長けたディレクター、また演出側の狙いをしっかりと理解し、印象的なシーンを確実に押さえられるカメラマンをアサイン。時間をかけて出演者と関係性を築き、膨大な撮影データに何度も検討を重ねながら、各シーンこだわり抜いて編集を行いました。
    人と人とのつながりを未来へ伝える本作品には、区長、区役所職員からのお褒めの言葉を始め、区民の方からも「涙が出た」との声が寄せられています。

    http://amana.jp/works/detail_334.html

    https://www.youtube.com/watch?v=UPfmIGLQ3m4

  • ところでや

    アマナは3Qが毎年一番悪いんやで
    季節要因やからな
    それでも去年より業績いいわけやし 4Qはまとめてくると思うで
    そうでなきゃ 社長の進藤はw

    そうはいってもや 一昨年は4Qで大コケしたで
    信用買いはオススメせんで
    あんときは 掲示板では会社破たんの可能性や 株主総会では被害者の会結成か?とも盛り上がったの
    入社した新人で アマナから早々に逃げ出した人がおるという話もあったの
    今頃はどうしとるんかのw

    ま 最悪の3Qで黒字決算なんや
    お米優待もあることやし
    のんびり現物長期投資やで^^

本文はここまでです このページの先頭へ