ここから本文です

投稿コメント一覧 (140コメント)

  • 学生時代に寿司屋の厨房でバイトしてたせいか、卵料理と言えばだし巻き卵。

    実家でもこれだけは私が作ることになってました^^;

    普通の卵焼きはぜんぜんダメ、いまだに上手く作れないんですよ。

    マヨネーズ入れて柔らかくしたり、工夫はしてるんだけど、だし巻きほど人気がありません(T-T)


    そう言えば冬タイヤのCMが盛んですよね~
    そろそろなんですねぇ…1年早いなぁ( ̄◇ ̄;)

  • うちもお風呂の設定温度は42度だなぁ~
    入る時は熱いんですが、肩まで入ってしまうと丁度いい感じ。
    それ以下だと湯冷めしそう~


    昨日は数ヶ月ぶり?に庭仕事をしました。
    となり山から降ってくる落ち葉で、庭も玄関先も駐車場もすごいことになってた(/_<。)

    暗くなってから家に入ったから体が冷えてしまって、エアコンだけじゃ寒い寒い!

    とうとう反射式ストーブ出しましたよ^^;

  • そんな理由があったとは…
    それなら乗り越えられますよ!

    ご自分だけのためじゃない、アトさんを頼りにしてる多くの人達のために頑張ってるんだもの。

    禁煙のイライラを我慢するのはかなりシンドいけど、その辛さは今まさに生きてる証。
    そして我慢した辛さの分だけ、プラスの時間がもらえる。

    吸ってた数から推して、いーっぱい我慢してるはずだから、3年や5年どころか、100歳表彰されて新聞に載るんじゃないかと^^

    100歳のエロオヤジなんて、なかなかちょっとイカしてるんじゃない?^^

  • アトさん、いきなり3分の1まで減らすとはスゴい!

    なかなかキツいペースだと思いますけど、体調を崩した時は禁煙の良いチャンスだから、イケるかも!^^

    ストレスが出ると続かなくなるから、気持ちをラク~にして続けてくださいませ♪

  • 呼吸器疾患があって息苦しくても、吸入してラクになると1本吸いたくなるっていうのが喫煙者。

    息苦しい最中はさすがに吸いたいとも思わないけど(笑)

    アトさんは体が楽になったから吸いたくなったのかな~?

    禁煙外来へ行ったことは無いけど、吸う時間と場所を限定して本数を減らし、やんわり禁煙へ、のルートで何とかなりましたよ~

    しなければ!止めなければ!はストレスになるけど、吸おうと思ったけどちょっと時間を置いてみるか~程度からスタートしてみますか?

  • メガネが見つからなくて仕方なく古いメガネをかけようとしたら頭の上に乗ってた

    (¯―¯ )ってことがありました…

    メガネをかけてるのにメガネを探してウロウロ

    (-_-)なんてこともあったし…


    置き場所決めてるのにこれだもの、
    綾さんアトさんより重症かもしれない~
    ( ´^` )

  • 38℃だって~!なんて話してたのはいつだったか…思い出せない…とにかく寒い!
    とうとうエアコンの暖房つけましたよ(笑)

    アトさん、まだご無理は禁物ですよ~
    大事な大事な板の主さんなんだから、お大事にしてくださいね!

    先週、実家父が入院したんですが、幸い軽く済んだので今日退院してきます。その間、色々ありましたわ〜

    結果、母には初のショートステイを経験してもらっています^^;


    板を覗いたら何やら…おフランスな空気が(笑)

    たしか中学生の頃に私も…と本棚を調べてみたらあったあった!なつかし~^^

    よく分かりもせずに読んでたくせに、目次やページの折り目に、お気に入りの痕跡が(笑)

    どこかで撮ったらしい風景写真まで出てきました。

    いや~何だか甘塩っぱい!(笑)

  • アトさんには食べ物も大事だし本も大事!

    なんせ心の食べ物ですもんね~

    空気が秋の気配に変わったせいか、しばらく前から与謝野源氏を読み返し始めました。

    寂聴、田辺聖子、円地文子もいいけど、やっぱり与謝野晶子の源氏が一番しっくりくるのは読み慣れてるせいかなぁ?

    あ、そう言えばこの板にも、源氏の君がおわしましたね^^

    秋の虫に誘われて夜這いかけちゃダメですよ(笑)

  • 退避命令にも偽紳士フェロモンにも屈せず、職務を全うした強者女性ナースさんがいた模様!!

    なんてスバラシイ病院なんだ…(感動)

  • 短時間とはいえ退院してすぐ出社とは!^^:
    疲れが出ないようご自愛くださいませ。

    女性ナースさん避難命令疑惑ですか…
    (-.-;)うーん、おかしいですねぇ…

    アトさんは一見すると紳士なんですがねぇ…何か醸してたのかなぁ…
    フェロモンとゆーか、ふエロもん的なものを。

    だとしたら退避命令も
    (ㆆ_ㆆ)納得。

  • お帰りなさいませアトさん!

    お待ちしてました~^^

    術後なのにそんなに早く退院できるんですね~

    体に負担がかからない術式なのかなぁ?

    早く帰れるのは嬉しいけど、ナースさんとイチャイチャする暇はなさそうですね~^^;

    帰宅したらゆーっくり読書三昧かな

    とにかく休養第一、大事にしてくださいね!^^


  • 手術終わったかなぁ…

    その名文、読みたい~

    おかえりなさい!の準備して待ってますよ~!
    ヾ(`・ω´・)

  • 完 全 勝 利 !

    >>>パワーヽ(`-ω-´)ノパワー<<<

  • あっちもこっちも毛がな…いや、ゲホゲホ…

    きっと術後は若い女性ナースさんがお世話してくれると信じましょう^^;

    ――以外、妄想タイム――

    はい、あーんしてぇ~♡
    あら、ごめんなさい、お口を拭きましょうね~♡
    じゃお薬飲みましょうか(と吸い口を手に取り)
    飲めましたね~
    お布団かけます?
    暑くないですかぁ?♡

    …(あとはお好きなように)…

  • 監禁生活のお供に桃秘蔵の艶っぽい浮世絵(印刷だけど)を何冊か差し入れしたいわ~

    菊川派、北斎系、英一蝶…歌麿もございましてよ^^

    あ、やっぱり板にお帰りになるまで、目の前のニンジンにしといた方がいいかなぁ…?
    σ(・ω・*)

    そりゃもうスバライ世界ですので、退院祝いの席までおあずけ!にしときますか
    ( *´艸`)うふふ

  • 一気に寒くなりましたね~

    昨夜とうとうエアコンの暖房をONにしちゃいましたよ^^;

    この板がご縁で繋がって、ひな姐の超パワーがアトさんに伝わったはず!

    医者に何度も奇跡と言わせた超強力なチカラですからね~

    監禁生活が終わったら、さぞかし艶めいたキラキラ生活に…いやゲホゲホ…

    お帰りをお待ちしておりますよアトさん^^

  • そうそう、オーバーホールのタイミングってことなんだから、今はお酒がわりにオチャケで我慢してくださいね〜

    ミッション完了したらハート美人のママさんと水割りで乾杯!

    こちらは目下、ネコ様のお便秘解消ミッションに悪戦苦闘しております。

    先頭車両がコロっと出たっきり、後続にいるはずの大型車両が進みません。

  • 生きるチカラは自分の中から引き出し、
    生きる時間は自分の意思で引き寄せる。

    この3年、ドクターに「寿命」と言われた状態から何度も復活してきたネコを見ていて、そう思いました。

    こうなりたい、こうなって欲しいと願う時、一番良くないのは不安に支配されて望む姿を見失うことなんだと知りました。

    だから今は、回復して穏やかな余生をまったり暮らしている姿だけを思い浮かべています。

    ネコの生きようとするチカラに負けず、私も願う気持ちを強く持ち続けて、望む日々の時間を引き寄せているところです。

    もう1つ。

    手術が成功して素敵な女性ナースや孫ちゃん達にに囲まれ目尻下がりまくり鼻の下のばしまくりのアトさんの顔を思いっきりリキ入れて思い浮かべ、

    ユーチューバーデビューしたアト孫トリオが再生回数10万超えしてコメント欄にファン殺到!な日々が来るように、たーっぷりの時間を引き寄せてやる!

  • アトさん、会津も東京も1泊できれば、両方とも体を休める時間ができそうなのに残念^^;

    時間に追われながらの移動はそれだけで疲れるから、出張仕事は積極的に

    行きたくない!派です^^;
    できるだけ逃げる!

    まぁ…たいてい捕まって荷物とセットで送り込まれて、最悪日帰りで戻されるんだけど(笑)

    仕事があるだけで有難い自営だから、文句は言えないなぁ…(ーー;)

  • 長々とお休みしてすみません^^;生存報告です(笑)

    いや、生存報告にしては長文です。すみません^^;


    ずっとネコ様の看病が続いています。これまで次々に重い病気になり、その度に見取り覚悟の状態になりながら、毎回復活してきました。


    治らないはずの猫の糖尿病が治った奇跡も起こして院長を驚かせたほど。


    でも先月、肺炎に重度の貧血も加わってICUに入院、4日目に入院治療を断念して帰宅させました。


    猫の肺炎は完治せず予後は悪いと言われるけれど、うちの場合は細菌性の肺炎なので完治の可能性はゼロではありません。


    ペット用酸素室と朝晩の点滴注射で入院中と同じメニューの自宅治療をし、入院ストレスから解放されたこともあって、2週間目には一日のほとんどを酸素室の外で過ごすほど元気になりました。


    3週間が経った先週金曜日、状態も良いし検査のために病院へ往復することが可能かも…と院長と話していた矢先、稀だった咳が日に何度か出るようになりました。


    これは良くない兆候です。食欲が回復したので免疫力は上がっているはず。もしかして薬が効かなくなったのか…。


    呼吸器系の最期はかなり辛いものです。前の子の時は酸素室での最期をよく分かっていなかったけれど、今は違います。


    苦しみを長引かせるためだけの酸素室にはしたくありません。

    たとえ別れが早くなろうと、酸素室のロックを外したままにする覚悟を決めておかなければ、と思う反面、また奇跡を起こしてくれるかも…とも。

    一進一退が続いています。

本文はここまでです このページの先頭へ