ここから本文です

投稿コメント一覧 (5221コメント)

  • どんより、時々バラリの空模様の湘南です、今真っ盛りの畑の菊の中から大事な菊を少し家の方へ移しました、花が終わると わからなくなるし、庭が狭くてあまり持って来れません諦めます・・・


    くろさん 良寛さんの心境ですか 憧れてはいるけれども、とても無理で~す、  やがて仏さんには なれますから大丈夫よ

     私は何もできない駄目人間だけど、車の運転だけが 自分の小さな誇りだったんです、 
    運転するから夫の仕事も応援出来たし、夫の体が悪くて休業中も、車の運転のお陰で何とか乗り越えたこともあった、佐川急便や黒猫の宅配仕事もやったし、色々な仕事も出来た。 

    友達の助けも、ご近所さんの緊急時のsosだって、多少なりとも人の役にもたてたのではないかな~て、
    ちっぽけな私のプライドが・・・・傷ついて、涙があふれ出し止まらなくなっちゃったわけです。  
       
    43年間も、もち続けている免許書、後生大事にあの世まで持って行くつもりです、
    人間 欲が無くなれば即仏様です(*^▽^*)


    わらべちさん宅 思うように値がつかないの?街中でもそうなんですか、
    私は娘に家をあげて その代わり今いる所、恵美子の仕事の資材置き場にも使てるのですが、家賃を払ってもらっています。

    お互いに良かったと言う感じです。明け渡してもう16年ぐらいたつけれど、やっぱりメンテナンスが気になってた・・・今度壁や屋根を全面的に塗りなおすて聞いて一安心です。 小さいけれど、ナショナル住宅の軽量鉄骨なので 塗りなおせば又当分はダイジョブでしょう。「色は何色が良い?」と聞いてきましたから、「あなた達の物だから好きなように」て言ったけど、玄関のドア― まさかペンキを塗らないだろうな~てチョット気になります。  ワックス掛けて磨いていたんだけど、 かなり手抜きされていたからね・・・・・・ どうするかわからないけど、もう☝です。   カメちやんがいう様に潔く散ります(*^▽^*)。

  • わらべッチさんの思い出話 聞きたいな~  私は、書くことでストレス発散、  文章を書くことで自分自身の気持ちの整理をつけてるだけです。自分自身の日記にでも書けばいいんだけれど、字はへたくそだし、面倒くさいから、思いつくままで、お許しを


    始めはクロさんの  >弱気発言ね<  に対して「聞いて、聞いて」と言う気持ちで、書いていたんだけど  (コピ)→(張り付け)→(投稿する)の時にうっかり引用する を忘れてしまったの、

    わらべッチさんに余計な気を遣わせてしまいましたね、 なかなかクロさんの様に一人一人にコメントするのは難しいですよね、(*^▽^*) スルーする所はスルーで良しと言う事にさせてください、 

    まだ書いてはいなかったんだけど、 そうかそうか 何処の子供もカギを忘れたり同じようだな~、と安心したり、
    何気ない話でも 誰かが何か感じるかもしれないし   それでいいのでは?  そう思わないと苦痛になてきます。     

    雨降って地固まるて言いますけど、 先程畑の収穫物を隣りへ届けておいたら 今日は婿ではなくて、
    娘(雅子)がニコニコしながら 夕飯のおかずを少々持って来てくれました。  これでいざこざ終了です、お騒がせしました(*^▽^*)
     

     テレビはあまり見ていないので お寺の廃墟も見ていないのですが、本当に地方のさびれ方はひどいです、何とかしなければ今まで築いてきた野山も里も、田も畑も 原野と化していくでしょう、

    だからクロさん達頑張てるんでしょうけれど・・・・限界有、  政治家さんは当てにはならないし 
    困った世の中です。
    新幹線作ったって、道路作ったって、全部 街へ街へと流れて行くばかり、 何たる失策  

    街場の皆さん  田舎家への移住 今がチャンスですよ~   
    1時間に1本しか 電車は止まりませんけれど(*^▽^*)       宣伝マン幸です

  • 午前中は畑でした、サツマイモ堀? ごぼう堀の様なでした 小指の細さのが長く長くです
    多分食べられない(*´Д`) 野菜籠の中の芋から出てきたツルをさしておいたので仕方が有りません、2本ほど大きいのありましたから、それを婿殿にあげます自慢げに(*^▽^*)

    弱気発言ね、隣夫婦と私と三人で暮らした2日間の中で、初めて気がついいたのですが、雅子が私より、父親を慕っていたと言う事です。

    父親(亡夫)が亡くなったときに、その牧師が葬儀を行ってくれて、雅子は信徒でした、多分失ったものを牧師が補ってくれていたので、左程の落ち込みも私には感じられなかったのかと思います。 
    牧師が父親代わりをしてくれていたんですね、  

    安中からの帰りの道中に,夫と雅子と私と3人で、下北半島を旅した話をしていて、チョコつと夫婦喧嘩した話を 面白おかしくはなしていたのよね、自分としては大したことではなかったので・・・懐かしい思い出になていたし・・「野猿の湯へ寄って見よう」て 夫聞こえないふりしてドンドン通り過ぎた、腹が立って喧嘩した て。  

    そしたら「あれはお母さんが原因だっ」て、 山道で「観光バスに正面衝突しそうになった」って、
    「後ろの座席にいれば怖かったのかもしれないけれど、運転してる自分がピックりしていないんだし 助手席のお父さんだってそんなことで怒るわけないでしょう、狭い道で鉢合わせすれば、どちらかがバックするのは当たり前(当時はまだそんな道もままある事でした。大変な思いをしてバックはしたけれど、何で私のせいなのよ」て言う事す

    夫はÀ型で疲れてくるとすぐに不機嫌になるのが欠点、私が脳天気だから彼方此方寄り道したい方だし、それでの小競り合いを、そんな風に言われて ( ノД`)シクシク…でした。      

     恵美子はあの娘(妹2人)はお父さんの輝いていた時代の良い所だけ見てるからて・・・
    お母さんが父さんの事を大好きなの知ってるから、あまり言わないけれど、最後の何年間はお父さんと仕事をしていて、お母さんの苦労も分かってるよて、  

    夫と最後の旅のチヤンスを作ってくれたのも恵美子だし、娘・婿 総動員で 私のバイト仕事をこなしてくれて、 別れの1月間 付き添い介護も出来て嬉しかったってお礼を言う事も出来ました。  

         泣き笑いの安中行きでした。  幸

  • 今晩は、本当ですね綺麗な紅葉が見れなくて寂しいですね、 

    長時間のドライブや 孫娘がカギを忘れて家には入れない騒ぎ、(マコの娘)私の家の隠し鍵場所を教えて
    野宿は何とか・・・・・・ほかにも色々あって、こぼす相手も見つからず、半日床のかでふて寝、寝飽きたけれど
    愈鬱  歩いていないから血流が悪くなったんだと思って、夕方からテクテク、

    途中で思いついて、1000円カットへ  頭をすっきりして、馴染みの美容師さん(70過ぎてるて)まだしゃんとして美人とお喋り、 可愛いお婆ちゃんになるにはいったいどうすれば?   なんて話してた(*^▽^*)。
    まず    若い者には逆らわない「そうだね」「そうね」「有難う」て  「自分の意見は言わないのよ」 だって あらま~とても無理(><)    

    青島幸雄の「意地悪ばあさん」なら慣れるかな(*^▽^*)ハッハハ    
    1万歩 歩いて、お喋りも出来て、気分も良くなりました。    


    珍しく夜にエミコが電話をくれました、安中の家の事が気になったのでしょう、 安中の話しやら、そこであつたこと、喋った色々な事、

    思い出話の中で、昔のある事がら(我が家の事です)、それぞれに感じ方が違っていて、思いも寄らなかった相違点を聞かされて、悲しかった事など泣きながら話しました。

    エミコとしんみり話せて、嬉しかったです。書いておこうと思ったけど、今言って置くねて、助かった事、有難かった事などお礼も言えたし、愚痴も聞いてもらったしで 心晴れました。  

    人間弱みをさらけ出して話す事も必要だなて思いました。   
    弱い心を、どう乗り越えるかが それぞれの課題なんでしょうね、


    何だか思いばかりが先行して何の話じゃて言われそう(*^▽^*)   御かっての想像でかまいません、中身は大した深刻な事では有りませんので       幸

  • >>No. 20218

    まだまだ小学生でしょう、 「心なんてみんな弱いのよ」、自分の事がわかっているような子は きっと良いキャプテンになれるんじゃないのかな~   

     >もっとガンバレって事ですが、<   監督さんのハッパがきついのかな~? 

    あと一歩で 脱皮できるかも知れないし、運動神経抜群の彼なら、あとひと一踏 一番苦しい一踏ん張りの気もするし、山で言えば胸突き八丁 その上に素晴らしい頂上も有なので、まず挑戦してみて、やっぱり無理と思ったら他の道を探せばいいよね。

    カメちゃんの言う通りだと思います。

  • >>No. 20216

    早速のコメント有難う御座います、浅間山も走行中にチラリト見えました、富士山の小型です。

    来春から公務員として勤める孫娘のの事やら、ちょっと他にも心配事が有り・・・疲れも重なり帰宅後はチョット気分が下降気味で・・・妙義山を見たからかもです、     

     >今晩はゆっくりと休んで下さいね<   有難う チョット気分が⇧



    あの山 昔 父親と、母、私と、妹(1歳下)4人で確かに 途中まで行きました、何歳の頃かどうしても思い出せないのです、岩場に張られた鎖にしがみついて、ソロソロと横ばいに、岩場を這いずるようにして登った事、
    鎖場が有って、母親が先頭に 妹・私・しんがりを務める父親が「危ないから中止」て、下を見たら足がスクンデ動けなくなる程でした。 泣きたいのを我慢して ソロソロと下り木が生えている所まで来てホッとしたのを覚えています。    「今でも下を見るな~」て震える声で怒鳴った父親の声と眼下の断崖絶壁が目に浮かびます。

     父親は山男では有りません、なんであんな山へ行ったのかな~?て今でも不思議で、それが妙義山のどこだったのか?探してみたいと、そんな気がしています。  よく家族で「あの妙義山は怖かった」て 話題にされていましたから、 森林の中を歩いていたら、突然に断崖絶壁の登山道に出た様な気がします。

     耕した畑は何が植わるのでしょうね?コンニャクが名産とか聞いてますけれど・・・下仁田ネギが道の駅で売られていました。


          風邪でもひいたのかな~? 私まで寒気とくしゃみ、 電気ストーブつけています

  • >>No. 20214

      今日の帰りに、妙義山神社へ廻りました、  クロさんの言われるように、下よりうえにいく程 紅葉が美しくありませんでした、もっとも岩だらけの地形で紅葉をするような木は あまりありませんでした。
    神社に通じる階段は手すりもないゴロゴロ石の階段で登りにくいし、植物もつわぶきとか 秋海棠とか珍しい植物も生えていません、      

    神社横からリックを背負った、山男・山ガールが登って行きましたが、案内板を見ると 鎖場、 鎖場 て  
    初心者コースと言ううのも有りましたけれど、  妙義山の針の山を見たらショボンです。
    「地元の人があの山は登らない方が良いですよ、毎週救助用のヘリコプタ飛んでいきますよ」ていっていました。      

    帰り丹沢山塊を車の窓から眺めたら  こちらの山の方が美しいな~と 思いました。

                     近くから見た妙義山です

  • モドリマシタ 子供の家二階から見た、朝の妙義山です 、

    昨日安中へ向かう車中は雨でした、 荷物を下ろす時はどうなる事かと心配していましたけれど、到着の頃には小降りになり布団他 濡らす事もなく 無事でした。

    18号線(中山道の道からちょいとそれた所で、見た目はそんなに僻地には見えませんし、学校や、色々な施設(箱モノ)こちらとあまり変わりません    子供の家の周りに6件ばかりの人家が固まっていますけれど・・・皆70代ぐらいの年寄りばかりの感じです。

    その中の1軒は別荘として使われているとか、 道沿いに空き家らしい家 何軒も見かけました(*^▽^*)    
    昔は結構賑やかな声も聞かれる 所だったんでしょうね、  相続をした子供2人 皆前橋に家が有り、管理がお荷物らしい、リホームしなければ売れないと言われて 襖、水回り等は新しい感じでした。

    そんな場所ですから こんなお値段で良いのかしら?て思う程、(下手な民宿より立派な作りでしたよ)
    床の間は,黒檀の柱、欄間は全部透かし彫り、建物の柱は檜です、  部屋の両側に廊下がが有るし、
    何でトイレがこんなに広いの?て言ううぐらい 換気扇、シャワーレットのピカピカ付き、 

    元牧師が、「値切ったりグズグズ言わぬほうが良い」て言ったわけがわかりました。    難を言えば3メータ道路で、婿が乗ってる車を軽に買い換えるか、門扉を壊すか、他に駐車場を借りるか悩む所です。 


    庭はあまりセンスが良くない、 灯篭が2つも空池も? 石の配置も? 住みだしてから楽しみに作っていけばいいんじゃないのて婿殿に言って置きました。   

                      写真は二階の窓から望む妙義山(報告1)

  • 開け番で寝てる、運転手(婿殿)が起きるのを待っています、したくはできたんだけど、    
    クロさん やっぱりねカメラも腕もいい お母様譲りの詩心も 感服です。   そのうち園遊会にご招待が舞い込みます。  ボランテアの事ばかりでなく「素晴らしい写真ですねて」て お言葉を頂戴するかもしれません。  楽しみです(*^▽^*)   

    安中に 私のお部屋も作って呉れるて、 登山の足場にして下さい、良い山にはチョットと遠いかな~?    では行ってきます。

  • タンポポサン今晩は、  元気にしていますか 色々カタズいたら 短くてもいいですから連絡をください、まだ新居の方へは 引越しがすんでいないのですが、  私は勝手に出入りして風通しをしています、  まだ使い勝手がよく分かっていません。

    さっき覗いていて見ましたら、新しいメンバーが増えたのかしらね?  あかねさんて、たんぽぽさんじゃないよね?    パソコンの事は、クロさんと、タンポポサンがいてくれないと私にはさっぱり使い方がわかりません、なるべく早く新居の方へお越しをお願いします。


    クロさん 新居に新しい方がお見えですよ~ 宜しくお願いします。   お休み

  • 今晩は・・・今朝孫娘が早くに ココチヤんを連れてきて、北海道へ行きました。
    ココちゃんは後も追わずにいましたけれど・・・寂しそうで目が潤んでいました、犬も悲しいと涙が出るのかしらね? 

    カワセミの顔て ギョロ目玉で可愛いいね、  プロの写真みたい、新しいカメラ買ったんですか?
    前に古いカメラを売ったら半値で売れたって言っていませんでした?  
    恵美子と半値で売れるカメラなら「相当良いカメラなんだろうね」て話して居たんです。 撮りためた写真を本にしてくれたらいいな~   だいぶ昔の 【石畳に赤い紅葉が1枚ひらり】の 写真見せてもらいましたけれど・・・詩人だな~て思いました。

    先日茅ケ崎海岸でサザン芸術花火大会が有りました、チケット制3万人の人出でした。 
    サザンオールスターズの曲に合わせて花火の競演ですが、恵美子夫婦に誘ってもらって行ってきました、見た事もない色彩の華やかな花火で・・・・・ 沢山シャッターを切ったんですが花火に見えるような写真1枚も撮れませんでした,(*^▽^*)



    私の小さい頃の夢は動物園で働きたい~、でした。   南の島へ行って象使いになりたいと思っていました。
    中学時代は戦後の混乱期、軍国少女がアプレガールに変身? 思想のぐらつき・・・行くへはいずこに?でしたね、ララ物資とかでブルーに白の水玉模様のスカートを貰いました。生まれて初めて 嬉しかった、くるくると回ると裾がフワ~ト落下傘のように広がり西洋のお姫様になったような嬉しい気分でした。  


    明日は雨降りの様だけど、隣の婿殿の運転で安中へ行って一泊してきます。
    ネットで注文をした商品があちらのホームセンタで受け取る事になって居るとかで・・・・こちらからもいろいろ運びます、暫くの間は別荘代わりに行ったり来たりするようです。  東海南海地震が起きたら,一属郎党の避難基地となる様にしようと思っているようで客布団5組も揃えています。  新幹線も止まらない過疎地、どうなります事か(*^▽^*)
    婿の友達やら、娘の友達も楽しみにしているようだし、  高速道路に乗れば1時間足らずの所に元牧師もいるし
    今のところは楽しみながら事を運んでいますよ・・・・ 住めば都で隣りの夫婦も何とかなるでしょう。 

                  華やかな花火より 昔の花火の方が好きだけど  (下手の見本)

  • クロさんの、写真 今朝の空の色 素敵ですね、薄墨色とも違うし・・何色だろうか?と和の色彩で探してみたら、
    藤納戸色とか日本の色の表現もなかなかいいですね、   

    金星を拡大したら周りにチラチラ星が 「流石 丹波の空はこんなに星が見えるんだ」  もっとよく見ようと、パソコン画面を拭いたら、星が消えてしまいました(*^▽^*)。

  • わらべッチさんも・カメちやんも お料理作るのあまり好きでないと聞いてちょっと安心です(*^▽^*)

    私も一時は、食べる事は、一生ついて回る仕事だから、どうせやるなら楽しくやりたいしと 本を買い込んだりして頑張ってみた事も有るんだけれど‥‥  ヤッパリ 心から楽しく料理をするとまでは行きませんでした。

    わらべッチさんの言う様に、「料理をやっける」がピッタシコンですよね(*^▽^*)、そんな気持ちで取っ組まないと時間ばかりくってしまいます、  
    私も子育て、仕事と、現役時代は そんな風でしたね、たまに田舎から義兄がやってきて、「幸は料理が早いな~」て言われたけれど・・・そんな時は「やっける」精神だったかも・・・
    わらべッチさんと違って、そんなに手の込んだ事はできやしないけれどね。
    「美味しいねて」て言われると 心を込めて作りたくなりますよね、(私はあまり言われた事はないけれど)  
    皆さん頑張ってね、

    玉ねぎ苗がいつ入荷されても良いように隣の婿と畑を耕して、肥料他混ぜ込み、マルチをしてきました、
    なんだか100本ぐらい足りないような感じです、やっぱり300本発注して置けばよかったな~
    黒豆はペッタンコが多くて大失敗 もう少しそのままにしておきます。   

    明日から孫娘 札幌へ出張です,地震騒ぎで遅れていたみたいです。
    電車に乗った事もなかった子が、飛行機にもサッサト乗って何処へでも一人で出かけて行けるようになりました、
    会社で用意してくれた お部屋素敵だから 「遊びに来て」だって、 やたらに人を泊めても大丈夫なのかしらね?
    呑気な事言っています。      

    これから、有るもの工夫して、夕飯作り  ヤッケ精神で頑張ります(*^▽^*)

  • くろさんお疲れ~ さぞかし良いスコア (*'▽')ですね、

    戦前の歌詞有難う、そうでしたねあの頃はあのような詩ばかりでした、 本気で日本は南の島を鬼のような敵から守ってあげているんだと、教えられていましたし、椰子の実を持って兵隊さん達を歓迎してくれている現地人の人の話など聞かされていました。

    訂正です  里の秋 歌詞は載せたのは4番でした、

       3番は 明るい明るい 星の空 鳴き鳴き 夜鴨の 渡る夜は 
           ああ父さんの あの笑顔 栗のみ食べては思い出す。   が入ります。

     戦争中に 栗を茹で(山栗)を茹でて、針で糸で通してネックレス状にして、乾し栗を作り それは勝ち栗と言いましたけれど、それを慰問袋へ入れて戦地の兵隊さんへ送りました。  皆飢えていて自分の口へ入れたいのですが戦っている兵隊さんの事を思い少しでも喜んでもらいたいの一心からです。

    出征兵士の留守家族の家へ、牛や馬に食べさせる 飼料を小学生が担って届けに行く仕事が課せられました
    東京からの疎開っ子だった私はいつも腹ペコ、 前の人が担ってる飼料(フスマか何か入っていたんだろうと思いますが)香ばしい においがして、そっとつまんで口に入れました。やっぱり人間の食べるものではなかったです(*^▽^*)。

     お料理談義が出来る 幸せなこの時代がいつまでも続いて欲しいと 心から思います。

  • >>No. 20170

    素敵な合唱曲、有難うバックの風景は絵みたいだけれど美し色合いで、ウットリしながら聞いていました。絵の中に電車が走っている~  

    国民学校2年生の時に図画の時間に山間から出てきた電車の絵を描いて貼りだされたの思い出しちゃった(*^▽^*) 


    1・2番の歌詞は良く知っていたのですが、3番4番は聞いた事がなかったので耳を澄まして、雀ちやんの様に片耳に手を当てて聞いても はっきりわかりません・・・・・本棚から「心の歌」を引っ張り出して 歌詞を見つけました、  

    3番は さよなら さようなら椰子の島 御船に揺られて かえられる 
        ああ 父さんよ 御無事でと 今夜も 母さんと 祈ります   

      綺麗な曲なんですけれど なんだか寂しい旋律ですよね、

     本の隅に書かれている説明書きには、昭和20年12月24日の 「外地引き上げ同胞の午後」と言うNHK番組で川田正子の歌唱で放送 て書かれていました。  クロさんが教えてくれたように始めは星月夜と言うう題だったようですね、 

    どれだけの人が椰子の島から帰ることが出来たでしょうか? 私の叔父の一人は戦士(サイパン島)、一人の叔父はビルマ戦線から命からがら帰国しました。 

    丁度今朝ドラで戦後をやっていますけれど、闇市や駅前で、 ハモニカを吹きながら物乞いをしていた白衣の傷痍軍人が沢山いました。 必ず、【異国の丘】 今日も暮れ行く異国の丘で・・・を吹いていました。

    連想することは 昔の事ばかり   つくづく老いを感じます・・・・幸

  • >>No. 20163

    クロさん お世話になったヤフーさんにそんな 悪口雑言 は駄目でしょう('Д')、 きっと色々事情が有るんだと思いますよ・・・・最後まで見届ければそれこそ勲章が頂けるかも・・・悪口雑言が耳に入っていなければの話しです。
    だけど時々「こんな言葉を書くと、削除対象になりますよ」て親切なコメントしてくれた人 ヤフーの人じゃなかったの?

    グランドゴルフの件、
    > 幸さんの書かれた 2打2 3打1 の3打では -2となるので <
    がちょっと意味が理解できない((+_+))、2打のご褒美でが(マイナス―2)と言うことかな~?

    7打の時は 「7打です」て言ったら同伴者の一人が 何か言ったんだけれど…聞き取れなかったのでそのまま(7打)と書いたのだけど(迷惑罰金)付くのかしらね、  
    惚け頭へ 説明するのも大変だから、聞き流してください・・・・以前に頂いた、小冊子で調べてみます、慣れてくれば何とかなるかもしれませんので(*^▽^*)


    昨夜の出来事です、歩きからの帰途 高速道路の下の大きめの交差点、赤信号で止まりました。
    見た事のあるようなお爺さんが自転車で後からやってきて、止まっている3・4人の歩行者をチラリと眺め そのま 赤信号無視で突っ込みました・・・・「アッ危ない」声にならない声で叫んだとたん、   ブゥ・ブゥとけたたましい警笛で・・・ お爺さんよろめいたけど止まれた、右線も左線も車の洪水で、中央の分離帯に取り残された自転車のお爺さんぼんやり


    どこかで見た顔と思ったら、毎年我が家の庭に入りこんで じ~と咲いた白いバラを見つめていて、挨拶をすると慌てて逃げて行く、あのお爺さんでした。・・・春の頃より かなりよぼよぼになって居たけれど・・・
    チョット車が途絶えたら自転車にまたがって赤信号無視して消え去りました。  良かった~
    でもなんだか悲しい 来春もバラを見に来れるかな~?  

    あのお爺さんの為に あの白いバラ 大事に育てよう、黙って見てくれれば嬉しいから・・・・

  • クロさん 勲章ね、 私財500万円の寄付を自治体にすれば、勲章 もらえるんだって・・・  国会議員さん全員欲しくて,いろんな勲章制度作てるんでしょう、ハハハ

    私の知っている人 二人も貰ってるよ、一人は友達のお父さん「勤続年数が長いだけの小学校の校長さん」友達曰く只無事に退職まで勤め上げただけだって・・・・ もう一人は (ネット関係の)多分クロさんも知ってる人

    グランドゴルフの功績はね 本当 勲章物だと思うけど・・・  年よりは愚図だから 花束とお線香付きで お礼参りに来てくれると思いますよ、それまでは黙って草刈りしてあげてね、      


    25点で、わらべッチさんに褒めてもらったけど、みんなすごく上手くて いつもミソッカスです。

     わらべッチさんの言う通り   こんなに長い間続いてきた 板「人生は70代から」は クロさんの功績大だよね、  功労賞よりノーベル平和賞ぐらいあげたいけれど・・・
    クロさんの事だから辞退だと思う(^^♪ よ 


    此処も 嵐に合ったり・・・色々な人が出たり入ったり・・・ 海さんはどうしたかな~? 横浜の方の奥さんを亡くされたばかりの人がチョコット寄り道 詩らしきものを投稿してきて…胸が痛かった・・・どうしてるかな~?

    たかがネット・・・されどネット 楽しかったり、悲しかったり、一つの人生模様をみているようでした。         

    私のいないうちにココが終了になるかな~と言う気もするけれど、 
    ヤフウさんの閉め方に興味深々、此処に頑張っていようと思っています。    


    雨で一歩も家から出なかったので、雨の上がった6時頃より1万ぽ歩いてきました、

  • 寒いい関東地方 久し振りにグランドゴルフへ・・・人数が少なかったので、1グループ4名で休む暇もなく、山より疲れた。
    打っては歩き、球を拾い 邪魔にならないようにマーカーを置いて、急いで次の人の球を避ける。   
    自分のスコーアだけでなく次の人のスコアもつけないとならないので頭は混乱、
    早く上がてしまう人がいるので直ぐに順番が( ノД`)忙しい、
    スコーア―の記入する間もなく次のホールへ・・・・・・ 危なく(@_@)になりそう。    

       今日のスコアー  1回目 25(2打1 3打5) 2回目 30(2打2 3打1) 
                3回目 25(2打2 3打3) 4回目 25(2打2 3打4)でした。
     歩いた歩数は3473歩なのに1万ぽ歩くよりつかれました。


      秩父札所巡りはなんだか しっくりこない、観音菩薩信仰の様で・・・何妙法蓮華経と言うらしい、
    白衣も、菅笠も、四国のとは違うとか・・・・やっぱり四国遍路が良いな~   
    お四国病にかかって心がウズク、 副作用の金欠病も有るし、悩ましい日々です、  これから不足分のウオーキングに出かけます。

  • ヤモリの独り言

    朝から惚け幸婆・医者巡り 遠回りして 家に帰りついいたのは昼過ぎ、1万歩は過ぎたようで、夜の徘徊は無し・・・・、

    只歩いていているより、やはり何か目的があった方が楽しいのではないかと思い立って、秩父札所巡りを調べ始めていたら・・・・パソコンが不具合になり・・・・泣いていた、 

    パソコンも 婆さんの頭と同じで混乱をきたしていたのか、動かなくなってしまった、  仕方がないので 電源を引っこ抜き、強制ダウン、何回やり直しても駄目で‥
    もう修理に出すしかないかな~て  泣いていた。     今電源入れたら・・・・あれ~何とか?

    クロさんの言うように ウイルス感染かな?   
    調べもので開けたり閉めたりしてるうちに パソコンくんの頭が混乱してしまったのかな~    

     又動かなくなるかもしれないので・・・・今日はこれで          ヤモリ

  • ヤモリの独り言
    わらべッチさんのオットトさんが 瞼に青あざとか それを読んで・・・我が家の惚け幸婆さんパソコン 横の小さな鏡を覗き込んだ・・・ギョっとした(';')顔   「この鏡は100均のだから」とかなんとか言いながら慌ててクリーム―を塗りたくって皺を引っ張ってた、

     顔中あざの様なシミだらけ、眉毛の中にも、青いと言えば青くも有るし、こげ茶と言えばそのようでも有るし、心配になって調べたら、肝臓が悪くても出るらしい・・・
    先日の血液検査で 幸婆は肝機能okだったけど・・・オットトさんは検査済みかな?   

    今年の夏の厳しさ、(@_@)病、痩せて欲しい所はそのままに ホホはげっそり、髪はすっかり白く もう昼は歩きたくないと…ブツブツ言いながら もっぱら夜の徘徊、 

    ヤモリの私も夜行性  婆さんのリックの上にのっかって、昨夜も今晩も 1万歩の徘徊
    何を考えているのか、右へ、左へと通つたことのない道を  ・・・・

    確かこの近くに近所のお爺さん、お婆さんが、入ってる 老人ホームが有るはずと・・・
    昔 火葬場が有った 場所・・・・今ではすっかり住宅が建て並び・・・若い家族が立ち話し、子供達の騒ぐ声が聞こえて賑やかなになっていた、公園のようなものもあり その傍に老人ホームは有った。こんなに賑やかになってるんなら近くていいな~て、


    今夜は チョットすくなめでとか言ってたけれど・・・帰り道で、友達にバッタリ、お喋りしながら又歩き・・・結局今夜も10700歩だった。

    畑仕事が忙しいくろさん、御手入れ悪いと沁みだらけ爺爺になってしまうよ 
                                 (@^^)/~~~ヤモリ

本文はここまでです このページの先頭へ