ここから本文です

投稿コメント一覧 (19619コメント)

  • 僕の年齢は、上がることがあっても、下がることがない。
    僕の身体は、老いが進んでも、若さが回復することはない。
    しかし、僕の心は、いつも青春です。

  • 自分のことが いちばん わからないから、
    一生かけて発見していくのです

       ↑   ↑

    105歳の日野原重明博士の言葉です。

  • 自分の身体は、どうなっているのか、
    私には分かりません。
    いわんや、他者が、私の身体について、分かる筈もない。

    私は、他者の精神状態や身体状態について、
    完全に近い状態で、分かっておりません。
    他者と会見して、顔色を見ても、その人の健康状態を
    判断することは、難しいことです。

  • マンション価格、過去最高=発売戸数は微増―17年
    2/21(水) 17:00配信
    時事通信

     不動産経済研究所が21日発表した2017年の新築マンション価格は全国平均で1戸当たり4739万円(前年比3.9%上昇)となり、15年の4618万円を上回って過去最高を更新した。東京都心の超高額物件などがけん引した。

     平均価格は、東京23区をはじめとする首都圏が7.6%の大幅な伸び。人件費の増加を反映してほぼ全国的に価格が上がり、主要都市では、札幌市が1.2%、仙台市が3.8%それぞれ上昇。名古屋市は4.6%下落した。

  • 自分のことが いちばん わからないから、
    一生かけて発見していくのです

       ↑   ↑

    105歳の日野原重明博士の言葉です。

  • 今日は、ウオーキングと絵描きの丸1日でした。

  • 銃規制強化賛成、66%に急増=高校乱射事件が影響―米調査
    2/21(水) 14:11配信
    時事通信

     【ワシントン時事】米キニピアック大が20日公表した世論調査結果によると、
    銃規制強化に賛成する米国人は66%で、反対の31%を大きく上回った。

     フロリダ州パークランドの高校で17人が犠牲になった乱射事件を受け、
    銃に対する視線が厳しさを増していることを示した。

  • レギュラーガソリン、5か月ぶりに値下がり 
    前週比0.2円安の144.7円
    2/21(水) 15:00配信
    レスポンス

    資源エネルギー庁が2月21日に発表した石油製品の店頭小売価格週次調査によると、
    2月19日時点でのレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均価格は
    前週比0.2円安の144.7円だった。

    レギュラーガソリンの平均小売価格は昨年9月11日の131.3円から
    上昇が続いていたが、約5か月ぶりに値を下げた。

  • 認知症患者、再入院1・5倍…機能低下などで
    2/21(水) 7:09配信
    読売新聞

    高齢でで認知症を患っていると、
    退院して間もなく同じ病気やけがで
    再入院するリスクが約1・5倍に高まるとする調査結果を、
    医療経済研究機構や国立がん研究センターなどのチームが発表した。

     約180万人のデータを分析した国内初の研究。
    股関節の骨折や脳梗塞(こうそく)、肺炎などでの再入院が目立ち、
    入院による身体機能の低下や退院後の服薬の難しさが原因とみられる。
    米国老年医学会雑誌電子版に20日、論文が掲載された。

  • 名護市議会が空転 副議長選挙めぐり 与党議員が辞退繰り返す
    2/20(火) 17:19配信
    琉球新報

     【名護】名護市議会(屋比久稔議長)の臨時議会が20日午前、開会した。4日に当選した渡具知武豊新市長の人事案として、新たな副市長と教育長の選任と任命が予定されていたが、辞職した副議長選挙を巡り、冒頭から空転した状態が続いている。

     4日に行われた名護市長選挙で稲嶺進前市長側についていた仲村善幸議員が副議長を辞職したことによる副議長選挙があり、無記名の投票が午前中から行われている。渡具知新市長側の与党議員4人が選出されたが、それぞれ辞退した。

     副議長選挙は、27人の全議員が無記名で投票する。稲嶺前市長側の野党議員14人、自公連携を組む渡具知新市長側の与党議員13人の有効投票で、自公の議員が副議長に選出されている。だが、選出された全員が「諸般の事情から辞退する」と辞退を繰り返している。

     20日午後5時現在、議会は休憩しており、副議長の選出も見通しがたっていない。そのため、予定していた新たな副市長と教育長の人事案については審議さえ始まっておらず、議会運営が成り立っていない状態が続いている。【琉球新報電子版】

  • 来年のG20は大阪開催 安倍首相が決定
    2/20(火) 19:00配信
    産経新聞

     安倍晋三首相は20日、
    来年日本で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議を
    大阪市で行うことを決めた。

  • 〔ロンドン外為〕
    円、107円台前半(20日午前9時)
    18時16分配信
    時事通信

     【ロンドン時事】20日朝のロンドン外国為替市場では、
    米長期金利の上昇などを背景にドル買いが先行し、
    円相場は1ドル=107円台前半に下落した。
    午前9時現在は107円05~15銭と、
    前日午後4時(106円45~55銭)比60銭の円安・ドル高。

  • 高知医療センター>食道がん患者の胃を誤って摘出
    2/20(火) 8:57配信
    毎日新聞

     高知医療センター(高知市池)で昨年末、食道がんの患者の胃を誤って摘出してしまうミスがあり、運営する県・高知市病院企業団が19日、企業団議会で明らかにした。

     医療センターによると、昨年末ごろ、食道がんにかかった県内在住の50代女性の食道を摘出する手術で、本来は胃を喉につなげるのに、腹部を執刀していた男性医師が摘出と勘違いし誤って胃の血管を切断。血管の縫合も検討したが、血流が確保できない可能性があり、胃も摘出。大腸を使って切除部分を補い、喉につなげたという。

     女性は自宅療養中で、経過を観察するといい、補償の準備を進めている。今回は喉と腹部を同時に別の医師が手術していたが、当面、同時に手術することをやめるという。医療センターの吉川清志院長は「患者さんやご家族におわびする。再発防止に努める」と話した。【柴山雄太】

  • 日経平均は267円安、
    戻り鈍く前場終値近辺でもみ合い商状=20日後場
    12時50分配信
    モーニングスター

     20日午後零時45分時点の日経平均株価は、
    前日比267円81銭安の2万1881円40銭。

    後場は、買い物がちにやや下げ渋って始まったが、戻りは鈍く、
    前場終値2万1884円21銭(前日比265円00銭安)近辺で
    もみ合い商状となっている。

  • 小学5年生の少女を誘拐したとして、川崎市の28歳の男が逮捕されました。男の部屋には別の19歳の少女がいるのも見つかり、警察に保護されました。

     未成年者誘拐の疑いで現行犯逮捕されたのは、川崎市高津区の自称・無職、高橋茂容疑者(28)です。高橋容疑者は神奈川県内に住む小学5年生の少女(11)を誘拐した疑いがもたれていて、少女は高橋容疑者の自宅で保護されました。

     警察によりますと、高橋容疑者が「家出をしたいなら、うちに来れば」などと少女のスマートフォンにメッセージを送っていて、警察が少女の行方を捜していたところ、小田急相模原駅の防犯カメラに少女と一緒に歩く姿が写っていたということです。警察が高橋容疑者の自宅に入ったところ、別の19歳の少女がいるのも見つかり、保護されました。警察は余罪についても捜査を進めています。(20日01:31)

  • 就任から数々の不適切な発言で物議を醸してきた兵庫県西宮市の今村岳司市長。
    この日退任を願い出た経緯も、極めて異例だった。
     退任願を託した相手は、提出先の田中正剛・市議会議長ではなく市職員。
    文書は議会事務局に預けられ、留守中だった田中議長が受け取ったのは、
    約20分後の午後2時半ごろだった。退職の理由についての説明もなく、
    市長は昼ごろ、退庁したという。

  • 北海道コンブ生産 20年で半減 =資源あるのに人手不足
    2/19(月) 11:01配信
    北海道新聞

     北海道内でコンブの生産量が低迷している。道によると、2017年の生産量は20年前のほぼ半分の1万5千トン(速報値)だった。漁業者の高齢化に加え、人手不足で水揚げしたコンブを洗ったり乾燥させたりする作業に携わるアルバイトを確保しづらくなっていることが背景だ。資源は潤沢にあるものの、十分に採りきれないケースも出ている。(経済部 五十地隆造)

  • 迷惑メールや掲示板荒らしなどの、
    不愉快な文章は、見ない事だ♪

  • 迷惑メール」に記者が返信してみたら…潜んでいた“二重のわな”
    2/19(月) 9:55配信
    西日本新聞

    「佐々木優子」から届いたメール。写真付きで「不思議な縁なので、少しお話したいな」と誘ってきたが…

     携帯電話やスマートフォンに届く「迷惑メール」。マジレス(真剣に返事)してみたらどうなるのか。読者に代わって、特命取材班がやってみると-。

     登録してないアドレスでメールが来ましたけど私の知ってる人ですか? 私、優子といいますけど…

     昨年末、記者のスマホに届いたメール。アドレスの@の後は「docomo.ne.jp」で一見、普通のアドレスだ。

     「送っていません。何かの間違いではないですか」と返すと、すぐに返事が。

     ごめんなさい、知り合いじゃなかったんですね。なんだったのかな。不思議な縁ですし、よかったらメールしませんか?

     カフェで働く佐々木優子、22歳と名乗った。趣味はオンナ磨き。顔写真も添付されている。やりとりを続けていると、父親にスマホを勝手に見られる、という悩みを打ち明けてきた。

     親にバレちゃったら会うことも出来なくなっちゃう。。。プロフ(自己紹介サイト)に連絡してくれませんか? 遊ぶ約束とかもそっちでしたい

     サイトにつながるURLが添付されている。クリックしてみようかな…。
    .

    詐欺サイトに誘導される危険性も

     「お金目当てのケースが多い。やめた方がいい」。迷惑メールに詳しい中央大の岡嶋裕史准教授(情報セキュリティー)にたしなめられた。クリックすると、詐欺サイトや、強制的にコンピューターウイルスがダウンロードされるページに誘導される危険性があるという。添付写真は「タレントやモデル、個人のブログなどネット上の写真を拾った」と考えられるそうだ。

     「どこに住んでいるの? 会いませんか?」。記者がそう切り出した途端、優子からの返信は途絶えた。

  • 野党「捏造ではないか」厚労省を批判 裁量労働制問題
    2/19(月) 11:25配信
    朝日新聞デジタル

     野党は19日朝、国会内に厚生労働省の担当者を呼び、裁量労働制をめぐって安倍晋三首相が撤回した答弁の根拠に関する精査結果について説明を受けた。同省担当者が「(根拠となるデータが)不適切だったと認識しており、深くおわび申し上げます」と謝罪。これに対し、「故意に捏造(ねつぞう)したのではないのか」(希望の党の山井和則衆院議員)といった批判が相次いだ。

本文はここまでです このページの先頭へ