ここから本文です

投稿コメント一覧 (500コメント)

  • 2018/02/21 19:25

    25日移動平均線と5日移動平均線がゴールデンクロス⤴︎⤴︎⤴︎⤴︎しましたね🤣🤣

  • また昼休み中に為替と先物に売りが入っていますね。
    安定して欲しいです‼︎

  • 2018/02/01 12:12

    😊「マリオカート」スマホゲームに 任天堂「マリオカート ツアー」開発中

    任天堂は2月1日、スマートフォン向けアプリ「マリオカート ツアー」を開発中だと公式Twitterで発表した。来年3月までの配信開始を予定しているという。

     「マリオカート ツアー」のゲーム内容や画面などの詳細は明かしていないが、マリオなどのキャラクターを操作して遊ぶカートレースゲーム「マリオカート」シリーズのスマートフォン版とみられる。

     任天堂は、2016年3月にリリースした「Miitomo」(今年5月終了予定)を皮切りに、「スーパーマリオ ラン」「ファイアーエムブレム ヒーローズ」「どうぶつの森 ポケットキャンプ」と4つのスマートフォンアプリを出してきた。😊

  • 2018/01/31 17:09

    🤗1月31日の決算発表銘柄(予定) ★は注目決算 ○は損益増加予想 ●は損益減少予想

      <7974> 任天堂        ★  ○ 経常は2.5倍増益見通し🤗

  • 7974任天堂
    1月31日 3Q決算の上方修正に期待‼️

  • 2018/01/23 10:55

    18年は「インフレ恩恵銘柄」狙い 億万投資家の読み

    18年は上げ相場が続くとみて強気に攻めるべきか。それともトレンドの変化を意識すべきか。投資妙味のある業種やテーマは何か──。株式投資で1億円超を稼いだ4人の腕利き投資家が熱く語り合った(前半の「『18年前半は強気で』 億万投資家4人の投資戦略」はこちら)。今回は、4人の具体的な投資戦略について見ていこう。

    〜中略〜

    ■任天堂は大相場になる?
    ──18年に有望な業種は?

    御発注 
    私は任天堂に強気です。理由は、据え置き型ゲーム機の「ニンテンドー スイッチ」が行き渡っていないから。同じ据え置き型の「Wii(ウィー)」が世界で累計1億163万台売れたのに対し、17年9月末時点でまだ763万台しか売れていない。販売は好調で、同社は10月末に18年3月期の販売目標を1000万台から1400万台に引き上げています。ゲームはハードが普及してからソフトの販売も膨らみます。それらがまだ株価に織り込まれていません。

    Wiiのヒットで07年11月に付けた最高値7万3200円を上回るところまでいくともいわれていますね。ただ、任天堂の予想PERは60倍を超えています(17年12月8日時点で61.7倍)。

    御発注 
    PERは見てません。将来のビジョンと今のビジョンとの差という謎の指標で見ています(笑)。

    えす 
    任天堂の業績が良くなる時は、利益がすぐに3倍くらいになりますからね。そうなれば、PERは20倍に下がる。

    〜中略〜



    yahoo!ニュースより抜粋

    (日経マネー 中野目純一)
    [日経マネー2018年2月号の記事を再構成]

  • 2018/01/20 09:00


    >3万ホルダーで一時は2万付近まで下げて死に目を見たんだけどやっと笑顔で過ごせます。
    >私みたいなホルダーさんいますか?

    私は24,000円 10枚ホルダーです。長期スタイルで楽しんでいます。どうぞよろしくお願いします^ ^

  • 2018/01/19 20:53

    任天堂によるダンボール製の自作キット「Nintendo Labo」は高すぎる? いろんな遊び方はできるけれど…


    プレイヤーはダンボール式のモジュールキットを組み立て、完成したキットにSwitchのコントローラーをはめ込みます。そしてコントローラーのセンサーが組み立てられたキットに反応し、専用ソフトと連動することで遊ぶことができる…という仕組みです。

    見たところ、奇抜さ、楽しさ、そして戸惑いが混ざり合ったような...そんな印象を持ちました😊

    これらのパーツにどんな価値があるのか、しっかりと任天堂が説明してくれています。


    ・Toy-Con RC Car(リモコンカー):左右のコントローラーを組み立てたリモコンカーの中に差し込み、Nintendo Swtich本体のタッチスクリーン操作を使ってリモコンカーを操作します。コントローラーのHD振動機能が車が走るときの振動を再現します。2つのリモコンカーを組み立てるための素材が同梱されています。

    ・Toy-Con Fishing Rod(釣り竿):Nintendo Switch本体を支えるクレードルにつながった、回転式リール付きの釣り竿を組み立てます。エキゾチックな魚がSwitch本体のスクリーン上で泳ぎまわっているので、釣り竿を投げ入れ、リールを緩めて釣り針を下ろし魚を捕まえます。リールにはめ込まれたコントローラーから振動を感じたら、すぐに釣り竿を引っ張り上げ、急いでリールを巻いて魚をキャッチしましょう!

    ・Toy-Con House(おうち):組み立て用のさまざまな種類のブロックを家の横と底のスペースに差し込むことで、正面を向いているNintendo Switchのスクリーン上で、おうちを触ったり、ゲームをしたり、可愛らしい生き物にエサをやったりすることができます。家の煙突部分に差し込む右コントローラーのIRモーションカメラで、それぞれのブロックの異なる形状を認識します。

    ・Toy-Con Motorbike(バイク):左右のコントローラーを組み立てたバイクのハンドルバーに差し込み、Nintendo Switchのスクリーン上でバイクを運転します。イグニッションボタンを押すことでエンジンがかかり、右ハンドルを回すとスロットルが作動します。体を傾けたり、ハンドルバーを左右に曲げることでバイクを操作していきます。

    ・Toy-Con Piano(ピアノ): 美しく作られた13キーのピアノを組み立て、Nintendo Switch本体とコントローラーを差し込めば、それぞれ異なるキーを押すことでオリジナルの音楽を創作することができます。新しいサウンドエフェクトやトーンを変えるために別途組み立てられたノブも差し込むことができます!


    ・Toy-Con Robot(ロボット):ウェアラブルロボットスーツを作り、ロボットになりきって操作するために左右のコントローラーをバックパックとバイザーの専用スロットに差し込みます。Nintendo Switch本体を専用ドックにセットするとテレビにロボットが表示されます。ゲーム内の建物やUFOを破壊することができるロボットモードを含めたたくさんのゲーム体験ができるようになっています。


    どことなく懐かしい感じで、想像上の遊びを実現したような描写のリリース動画を見ると、すぐに和感を覚えてしまいます。いわゆるこういう「ごっこ遊び」の最大のポイントは、子どもの想像力が無限大だということではなく、ごっこ遊びは無料であるということなんです(そしてこのキットは無料ではありません)。モジュール式のダンボール箱が、HDグラフィックスによって台無しにする以外に一体どうやって子どものごっこ遊び体験の質を高めてくれるというのでしょうか?

    皮肉屋のために言っておくと、実際に期待できる点は、おそらくSwitchが進化しているということなんでしょう。これはSwitchの機能を最大限に駆使した初のセットのようであり、ただゲームをプレイすることや、ハイブリッド型のモバイル/コンソールデバイスにできること以上の役割を果たしてくれるようです。

    進化という意味ではおそらく任天堂に限界はないのかもしれません。その進化の過程における今回の第一歩は、新しいようで親しみのあるように見せると同時に、見かけだおしのように見せることにも成功したんじゃないでしょうか。

    まぁどちらにしても、任天堂は成功するかもしれませんね。

  • 高値を更新しながら、高値引けになると明日への期待も更に増し、嬉しいですね😆

  • 任天堂ラボ面白いですね。夢が拡がりますね。
    段ボールだとエコにも優しいですね。子供に買います^ ^

  • No.877

    強く買いたい

    22時30分発表 米国小売売上…

    2018/01/12 22:36

    22時30分発表
    米国小売売上高(自動車除く)は
    予想0.3%に対して0.4%でした。
    月曜日が楽しみです^ ^

  • No.643

    強く買いたい

    本日22時30分発表 アメリカ…

    2018/01/12 11:42

    本日22時30分発表
    アメリカ小売売上高の数字が良ければ、月曜日も楽しみですね^ ^

  • 2018年度からが本格化

    任天堂とミクシィ、「稼ぎ方」の決定的な差

    今年3月の発売以降、大ブームを巻き起こしている「ニンテンドースイッチ」。7月に発表された任天堂の2017年度第1四半期決算から、スイッチの収益貢献が始まっている。

    同期の売上高は1540億円と前年同期比で148%の大幅増。営業利益は162億円と、51億円の赤字だった前年同期から黒字転換を果たした。すでにスイッチ効果で任天堂の業績が急浮上していることがわかる。

     ただし、よくよく見ると、任天堂の営業利益率は約10%。同じゲーム業界で、日本最大のスマートフォンゲーム「モンスターストライク」などを手掛けるミクシィの営業利益率40%と比べると、大きく見劣りする。なぜか――。

    ■ハードはなるべく安く売る

    両社の損益計算書から費用構成をグラフ化してみるとわかる。週刊東洋経済9月4日発売号(9月9日号)にも掲載した。同号では『本物の会計力』を特集。経済ニュースから、企業の決算書を深読みする方法を解説している。

    これによると、ミクシィに比べ、任天堂は売上原価の比率がぐっと高い。なぜ、ここまで原価率が異なるか。それは当然ながら、ビジネスモデルの違いにある。

    ミクシィの場合、モンストをスマホアプリとして提供。ユーザーへのアプリ内のアイテム課金が売り上げにつながる。

     アプリなので、ゲーム機本体(ハード)の製造原価は不要。課金に比例してかかる費用として最も大きなものは、アップルやグーグルなどのプラットフォームに支払う手数料だ。手数料は課金額の約3割と言われており、同社の決算説明会資料によると、手数料約138億円を「決済手数料」として「販売費および一般管理費」に計上している。

    この手数料を除いた、アプリ課金額の増加分は、ほとんどそのまま利益の増加に直結する。ミクシィはそこから自社の開発費、人件費などを差し引いても、4割もの営業利益が残る計算となる。

    一方の任天堂は、ハードとゲームソフト(ソフト)の両方を販売。一般的に、ハード販売の際、可能なかぎり安価で売ってユーザー数を増やし、ソフトの売り上げ増につなげようとする。

    スイッチの場合も同様で、そのぶんハードの製造原価がかさみ、利益を下押ししてしまう。右表のように、任天堂の売上原価率は5割超と、1割超のミクシィと大きく差がつく理由はここにある。

    ■手取りはソフト1本で「1300円程度」

    ただ、スイッチの収益効果は実はここから。ゲーム業界では、ハードの普及にさえ成功すれば、利益率が急改善に向かう傾向がある。それはハードに比べ、収益性の高いソフトの販売が本格化することに加え、他のソフトメーカーが積極的に、自社のハードからソフトを出すようになるからだ。

     任天堂の場合、他社のスイッチのソフトの売り上げが、どのように収益還元されるのか。まず他社のソフトメーカーは、任天堂にカートリッジの生産を委託し、任天堂はそれにロイヤリティなどを上乗せした価格で、ソフトメーカーに販売する。

    その金額は、ハードの種類や販売本数、ソフト価格によって左右され、任天堂は決算で開示を行っていない。あるソフトメーカーの幹部は「一般的に小売価格6800円のソフト1本につき、1300円程度がハードメーカーの手取りになる」と話す。これが任天堂にとっては収益源となる。

    実際、大ヒットハードの「Wii」と「ニンテンドーDS」の普及が進んだ2008年度、任天堂は売上高1兆8386億円に対し、営業利益5552億円と、30%を超える営業利益率を実現していた。スイッチがこのままの勢いで売れ続ければ、ハードに加え、ソフトの収益が乗っかり、任天堂にとっては「金の卵」となる。

    任天堂とミクシィの決算書には、このようにビジネスモデルによる収益還元のタイミングの差も、如実に表われる。任天堂にとっては2018年度以降が、本格的なスイッチ投資の“収穫期”となりそうだ。 

    『週刊東洋経済』より


  • >この記事って、どういうことだろう?
    >来年1〜3月だけで600万台を売る計画つまてことかな?
    >それとも、更に600万台を上乗せするってことかな。
    >後者ならもの凄い計画だけど。。
    >ネタ元が不明なので、悪しからず。
    >
    >h
    >ttps://www.j-cast.com/kaisha/2017/12/16316743.html
    >品薄状態が続き、購入できていない消費者に対しては、「まだお手元に届いていない人もいるので少しでも届けていきたい」と、2018年3月末までの3か月に600万台を増産する計画という。

    増産ですから、更に上乗せするということでしょうね^ ^
    更に品薄状態が続いているので600万台売れると、両方ではないでしょうか^ ^

  • 2017/12/11 15:05

    😊高値引けですね❗️

    陽の大引け坊主
    終値方向のヒゲがない、陽線の場合、一時は始値を下回るが上昇、高値引け。陽線なら買い勢力が強いと考えられます⤴︎⤴︎⤴︎⤴︎😊

  • 2017/11/29 20:08

    😊最新版「金持ち企業」ランキング

    どんどん稼いで、どんどん積み上げて、どんどん株主に還元して下さい^ ^

    一般家庭もそうだが企業もカネがなければ極端な話は破綻してしまう。そんな企業の財務健全性を示すのがネットキャッシュだ。現預金と短期保有の有価証券の合計額から、有利子負債と前受金を差し引いて算出する。企業の実質的な手元資金であり、これが多いほど財務的な安全性が高い。

     東洋経済オンラインは約3600社に及ぶ上場企業のネットキャッシュを割り出し、上位500社をランキングにした。例年同時期に同じ内容のランキングを公表しており、その最新版となる。それぞれの企業の直近本決算をベースにしている。

    ■任天堂のネットキャッシュは9460億円

     1位は任天堂の9460億円。今回で4回目となる本ランキングで初めてトップに立った。2012年3月期や2014年3月期は数百億円レベルの赤字を出したが、今年は新型の家庭用据え置き型ゲーム機「Nintendo Switch」が大ヒット。当面は安定した高水準の利益が見込まれ、今後はさらにキャッシュを積み上げることが予想される。

  • 2017/11/24 15:12

    😊良い週末が迎えられそうですね^ ^
    今日はほぼ"陽の丸坊主"でした。
    ヒゲがついていない長いローソク足。誰が見ても評価が一致するような材料が出た時にあらわれやすく、一方向に一貫して大きく動いた事を示します。陽線は買い勢力が圧倒的に優勢であると言えます。相場がすごく強い事を表わす特徴的なローソク足です。
    陽の大引け坊主
    終値方向のヒゲがない、長いロ―ソク足。陽線の場合、一時は始値を下回るが大幅に上昇、高値引け。陽線なら買い勢力と考えられます😊

  • No.1153

    強く買いたい

    22時40分現在 日経平均先物…

    2017/11/20 22:43

    22時40分現在
    日経平均先物120円高⤴︎です😊

  • 2017/11/20 21:10

    円安が少しずつ進んでいます^ ^
    明日が楽しみです😊


  • >ADRも下げているが、高値圏の赤三兵で、やはり暫くは下降か?

    開始時間はまだですよ。

本文はここまでです このページの先頭へ