ここから本文です

投稿コメント一覧 (4コメント)

  • サーボモーターは、
    「たとえば、半導体や液晶パネルを製造する製造装置のほとんどに使用されています。」YASKAWAホームページ。
    つまり売上内訳36%ロボットとは別に、47%モーションコントロールは半導体や液晶パネル製造装置組み込みがメインであり、二重に計上できません。
    だから
    今朝の日経「日本企業設備投資18年度計画16.7%増、更新投資に勢い」
    はすごい追い風です。
    それと私は私であり、YASKAWAが起業した炭鉱産業に敬意を表し、私を炭鉱夫と誹謗いただいたのががとても気に入りました。

  • ロボット、ロボットと、ロボット専業みたいに書かれるけど、売上内訳はACサーボドライブやインバータなどが47%で、ロボットの36%を大きく上回る。今朝の日経に、日本企業設備投資18年度計画16.7%増、更新投資に勢い、とあり、最新設備にする訳だからYASKAWAにはとても強い追い風。また中国での売上はまだ23%に過ぎず、今秋には中国で増設中の工場が稼動始めることもあり、あれやこれやで上方修正は確実に読める。

  • 牛田子曰く
    「くだるほど くだれば弱気の 気もつきて 上がるところが 天性と知れ」
    下がりだし もうすぐ6ヶ月 今ここで 買い下がり始めれば うねり取り 
    6月1日 5300円強気 岡三がした 納得の理由 要点部画像

  • 安川電機、レーティング強気を継続、目標株価5,300円に引下げ(日系中堅)
    19時55分配信 アイフィス株予報
    6月1日、安川電機<6506>のレーティングを強気(強気)に据え置いた。一方、目標株価は6,400円から5,300円に引き下げた。因みに前日(5月31日)時点のレーティングコンセンサスは3.28(アナリスト数18人)で「中立」の水準、目標株価コンセンサスは4,957円(アナリスト数18人)となっている。

本文はここまでです このページの先頭へ