ここから本文です

投稿コメント一覧 (30コメント)

  • 教師や学校など無くてもいいじゃないか。
    行儀、作法を教えてくれるわけでもなく、集団行動?無作法な無秩序な学校で、社会生活もろくにしたことのない「教師
    」から何を「教育」されるのだろうか。そのほうが無教育より怖いように思う。
    いまや、ネット時代。優れた教師が数十人もいれば全国配信、優れた教育を受けられる世である。
    教師の数が足りないから増やせ? バカな教師をこれ以上増やしてどうする? 教育委員会などは廃止すればいい。
    ネット寺子屋で十分。 行きたくない奴、来なくていいヤクザな奴ら、これらを学校が収容する必要はない。

    教育はどんなに整備しても、学ぶ気持ちのないやつには無用の長物。 ここにかかる税金は払いたくないだろう。
    教育に携わる公務員に払っている税金は膨大である。 ネット学習、自宅学習なら、優秀な教師を選んで、生涯学習が
    できるのだから、少ない学費で、学びたい時期に、年齢に関係なく学ぶことができる仕組みこそ重要だ。

    学校など要らない。 現状でも、図書館などで「学習」できる。
    ネットでの教育番組も多くなっている。 学校へ行きたくない子どもたちは、行かなくていいじゃないか。
    登校しなくていいよ。 でも、 ゲームして、引きこもって、なんてクズだ。 本を読め。 知れば楽しい。 限りない。

  • 大阪北部地震。
    結局、地震学会なるものは直近の地震の何一つ「予想」「予報」できないということである。

    となると、活断層帯がどうのこうの、有るの無いの、動いた動かない、等々のもっともらしい学説めいた「原発推進の
    安全性」の「前提」を提供している地震学研究機関、地震学会の誰か、「安全性の見通し」について念押ししてくれよ。
    もちろん、政府の諮問機関の立場として。学会よ、個人よ。 100年、200年先とは言わないよ。50年先で手を打とう。
    80%の予想率でけっこう。 ということは今後40年間、東北でのような原発事故を起こす地震が無ければ、「原発安
    全」と推進した人の勝ち、としよう。 

    全国各地で「原発の地震に対する安全性」が「地震学者」や「地震学組織」によってお墨付きを得ているようだが、今
    回のような、都市部での地震を予想できないうえに、日々の予想業務で「自然の力」を目の当たりにしている学者や
    組織が、いかに人間の知恵の範囲で堅牢、堅固であろうとも自然の前には無力であることを、知らないのなら、学問
    を辞めろ。金儲け、糊口のための学者気取りなら、戦争加担者と同じ。 事後に言訳して臆面もない。 
    我が身安泰の鬼畜である。

    さらに、小学女児の命が、学校プールのブロック塀の倒壊によって奪われたという事実。
    学校設備の不備によって子供の命が奪われる? 耐震予算が不足なら教師を削れ、議員を削れ、教育委員会を廃止
    して予算を作れ。 事務公務員を削って予算を作れ。 何が「公務」だ? 民間会社から見れば「暇つぶしの時間」だ。
    学校という公共施設によって子どもたちが死んだ事実を、従来通の他人事として、税金で人命賠償し、ブロック塀の「耐
    震化をやる」ことで免罪符を得るのだろう。 父兄よ、学校制度の、この甘さでいいのか。

  • 我が国に至っては、憂うべき、安倍の支持率の維持状況。 事ここに至って、まだ支持か、・バカ国民という状況だ・
    北朝鮮の金から、「なぜ日本国民の拉致の問題を米国大統領から言ってくるのだ?なぜ、日本国総理から直接言わな
    いのだ?」と言われることに、日本国民は屈辱を感じるべきだろう。
    まさに、北の言うように、拉致問題は米国に頼むべきものではなく、日本国の問題なのだ。
    拉致にしても、原発被害にしても、「全力」「早急」の言葉虚しいのは安倍の常套。 ついにはニヤニヤや答弁でご破算。

    北朝鮮。たかだか100年にも及ばない歴史の中の、どこの馬の骨だかしれない金日成を祖とする、ブクブク肥満の独
    裁者アピールの正恩に反旗をひるがえさない北の貧民にも呆れたもので、「体制がそうなんだから仕方ないじゃないか
    」という思いで近隣、世界を巻き込むな!
    それであるなら、危険国家として世界から抹消されることも仕方なかろう。 破壊されてから賠償請求などゆるなよ?

    この中で、安倍は笑わせてくれる。 自国の最重要問題である「拉致」を他国に委ねたのである。
    バカな日本の「識者」や「政治評論家」は評価するのだが、どこが評価できるのか、バカどもが。批判しろ!
    トランプ大統領に「言及してくれてありがとう」と言っている。 国辱ものであろう。
    先に金が言った「てめえの国の問題を他人から言わせやがって何考えたんだ、馬鹿野郎」を二度おしするような今回
    の金の日本に対する侮蔑の感情の強化と、トランプの「好意」に、日本の恥と、トランプの経済支援発言を日本に負
    わせる魂胆と。
    日本はバカを見るだけの無能外交。傍観してりゃいいんだよ、というバカ識者。お前らの傍観が当たったことが有るか?

    安倍と、麻生と、菅を見ろ。 これが国家の三首脳だぞ。
    この下にバカな官僚らが「国民を仕切っているの居だぞ」。 恐ろしくないのか、国民。 情報統制下の奴隷たちよ。

  • 「米朝会談でトランプ大統領が日本人拉致問題を取り上げてくれたのは、安部総理のおかげ。安部総理でなければ
    実現できなかったこと」と賞賛する投稿を見たが、こんなバカがいるから拉致問題でも、森加計の問題でも、安倍安
    泰なのだ。 安倍は安泰でも日本国家、日本国民は存亡の危機なのだ。安倍のバカノミクスに毒されたバカどもが。

    日米朝の三奇人が会談したところで、各国民には「怪談話し」的結果になるのは見えている。

    トランプが、寛容に、軽薄に、金的北朝鮮存続を認めれば国民の苦しみと思想の弾圧は今後も続き、しかも、米国の
    後押しを得た弾圧が続くのである。珍奇な髪型の、世襲のかけらの、成り上がり支配者の、デブ支配と貧困社会が続
    くのである。これは米国の、朝鮮国民への「ベトナム政策」と同じである。

    古い核施設などを廃棄して見せて、トランプが仲介してくれた日本からの経済支援などを元に、「新兵器開発」の施設
    と財源と年月が得られれば、北朝鮮、キムにはメリット以外に何も無い。 外国からの支援で国内民の生活が改善され
    ることは「笑っちゃう髪型」のデブ金の悪政、そもそも治世者の資格を有していない金の存在の維持という不合理が、米
    国という民主主義を標榜する国家によって承認、黙殺?されるということにほかならない。 これは、金の、反省無き権
    力行使の継続を許すもので、朝鮮国民と世界に脅威を保持し続ける危機は減少しない。
    それどころか、安易な妥協は、中東の歪んだ支配者たちの行為に見られるような、支援が拡大になる状況を、日本の近
    隣国である北朝鮮で生じさせてはならない。 トランプの安易な妥協は非常に危険である。

    我が国に至っては、憂うべき、安倍の支持率の維持状況。 事ここに至って、まだ支持か、・バカ国民という状況だ・
    北朝鮮の金から、「なぜ日本国民の拉致の問題を米国大統領から言ってくるのだ?なぜ、日本国総理から直接言わな
    いのだ?」と言われることに、日本国民は屈辱を感じるべきだろう。
    まさに、北の言うように、拉致問題は米国に頼むべきものではなく、日本国の問題なのだ。
    拉致にしても、原発被害にしても、「全力」「早急」の言葉虚しいのは安倍の常套。 ついにはニヤニヤや答弁でご破算。

  • 歳児の悲しい結末。 2

    法律が足りないことで自分たちの怠慢を隠しているのだ。足りないことで存在を維持できているのだ。
    議員が世情を掴んで必要な法律を制定していたなら、今の公務員の職務怠慢は犯罪的なものであることは明白。
    更には、過剰な報酬の要求という実態が明白化され、税金の詐取の問題として追求されて当然。
    子どもたちの死の原因の多くが、公務員の職務怠慢に端を発していることを、一番知っているのは公務員。
    それでもなお、「自分たちは懸命にやっている。人手が足りないからできない」というような発言をする。
    それは違うだろ。事件の敬意からは、明らかに「判断、評価の誤り」による対応ミスだ。、 人手が有れば解決すると
    いいう質のものではなく、組織の存在意義の問題なのだ。 目的を理解していない公務は抹消、刷新すべきだ。

    安倍、国外からの脅威を言うが、お前が公務汚染による国内脅威となっている状況下、官僚の腐敗と国民の腐敗と
    が進んで、5歳の子が殺された。 安倍、お前が殺したんだぞ。 安倍政治が長期間苦しめた挙句に。

  • 5歳児の悲しい結末。 ①
    児相のバカどもは相変わらず「引き継ぎ中」や「親の権限」を口にして、子供たちの「苦しみ相談」をメシの種に
    している。 死ぬ子たちが居なければ自分たちの仕事が無くなってしまうから、法律が無い、親子だから、などと
    言訳している。 児相が子どもたちの救いの場であることを装っている限り、これからも子どもたちは死んでいく。
    なぜ? 今の公務員に「他人の幸せ」などを考える人徳などは皆無だからだ。 安倍を、麻生を見ろ。以下同物。

    虐待死? これは明らかに「殺人」である。 それも、長期間かけて散々になぶった挙句の殺人、である。
    相手は子供。 言うことをきかなかった? この殺人犯の夫婦は元より、これまでの同様の殺害での「親」の姿は
    どれを見ても鬼、ヤクザ、鬼畜、言い表せない形相をしている。 自分たちが、しつけができるような人間では無い
    のは一目瞭然である。

    こんな親たちだから「虐待死」「殺人」が起きるのに、児相のバカどもは、親の怖い形相に恐れをなして、子どもた
    ちを救うより自分たちの身の安全を優先するのだ。 つまらぬことで自分の公務員人生をフイにせぬように。

    こんなにも繰り返される子どもたちの苦難。 それを平然と言い訳する児相。 法律が足りなきゃ議会に訴えろよ。
    公務員は、法律が不備だ、手段が無い、などと言い訳するが、では必要な法律の制定を促しているのか?否である。

  • 森友や加計のことばかりやっている、と言うバカ国民や政治評論家や政治系の報道関係者たち。

    安倍総理や麻生を中心とする政府や官僚組織が、情報を国民から隠して、国民の代表である国会が
    提出を要求しても出さないのである。 国会議員の大部分が政府、官僚側の人間である。
    いやしくも国民の代表である国会議員に、官僚が黒塗りの報告書を出し、あるいは提出を拒むので
    ある。 いかに品性下品な国会議員の集まりであろうとも、「国民の代表」としての提出要求に公
    僕である官僚が「拒否」を示したのである。

    マスコミを含む国民の一部は、国民に対して背信的行為を平然と行って、当然という顔をしている
    政府や官僚らの行為を放っておいて、「他に審議すべき重要な課題に取り組め」と言うのだが、こ
    れを言う国民は大馬鹿者である。

    政府と官僚が、自分たちの都合の良いように物事を運び、不信を抱く国民には情報を公開しない。
    こんな政府、官僚に、「審議すべき重要な課題」を任せられるというのか?
    需要な課題を政府、官僚に都合よく作成されて国民が後悔しても遅い。今、国民は奴隷である。

    森友、加計の解決が、なぜ長引いているのか。
    国家の総理である安倍個人の問題だからである。 安倍が「解決しよう」と思うはずがないのだ。
    安倍が「解決に全力を尽くす」と言うのだが、自分の背信行為を認めることになるのだから、絶対
    に「全力を尽くす」ことはあり得ない。
    これが自明の理であるのに、バカな野党は、安倍の「第三者的な」発言を許して時間を浪費している。

    安倍は御託を述べて時間を費やしていれば良いのだ。現状のように「他の重要なことを議論しろよ。
    いつまで同じことをやっているんだ?」と後押しする国民が出てくるのだから。

    でも、よく考えろよ、バカ国民。情報を牛耳っている政府や官僚らが、情報を握って隠していたら、
    税収不足で行政サービス打ち切りなどと言っているのに、高給や高賞与を貪っている不可思議な状況
    を追及することさえできない。貧民が公務員の高給を支えている状況が分からないか?
    森友、加計の問題は、国民の政治意識が問われるものであり、安倍が長期化の根源であることを知れ。

  • 77歳の資産家の不審死?

    金は持っているが幸せではなかった人間の代表のようなもので、羨ましいとは思わない。
    家の中の貴重品、高額品をいちいちテレビの前で「これはいくら」「こっちはいくら」と説明して
    回る姿は成金というか、本当の金持ちではなかったのではないか。

    女を何千人抱いたということが人生の幸せなのだろうか。表情に幸せ感は見られず、寂しそうな顔
    だなと感じた。鼻水を垂らしてヨボヨボした歩き方。若い頃から金の力でドンとファンを得たのでは?

  • 森友にしても加計にしても、本質は「安倍、あるいは安倍夫妻の関与」であるのに、当の安倍が、「事務
    続きの問題が本質」と答弁するのに対して野党は論破できない。 野党のバカはここに本質がある。

    安倍は、安倍夫妻が「証言」すれば多くの疑問が解消されるはずなのに、事務方の手続きが「本質」であ
    るという答弁に終始する。 安倍夫妻の言動が本質、であるのに、官僚の勝手な事務手続きが本質である
    とする安倍。 これにバカ野党は反論しない。論破しない。 これで解決が進むものか、バカ野党ども。

    もうどれだけの時間を費やしているのだ?
    国民の中には「自分たちの生活に直結する問題を議論してほしい」という、これも馬鹿な要望が出るほど
    の時間を費やしている。
    政府や官僚らが国民を無視して勝手気ままに税金を左右しているのに、国民には危機意識が無い。
    だから、こんな森友や加計の問題が起きるのだ。 これらの問題こそ「自分たちの生活に直結している」
    のに、分からないのか、バカ国民。 国民がバカだから発生した国民無視の政府、官僚答弁だろが。

  • 森友で、佐川や財務官僚らの文書改ざんも国民への背信も不起訴にした検察の、国民への公務は果たさ
    れているのだろうか。 国民を死刑にもできる権限を国民から与えられている検察が、国民への背信、
    不法行為を行っている、官僚としての同僚に「配慮」した判断としか思えない。

    総理の安倍の軽薄無恥な言動と、麻生の下品な商売人的な言動と、付き従う「頭の良さを自覚するが実は
    バカに過ぎない」官僚を、何の罪にも問わないのなら、検察は「国民弾圧の手段」に過ぎない。

    安倍夫妻が居なくて森友事件が起きたか? 財務官僚、理財局が、かご池氏個人の働きかけだけで通常の
    手続きを逸した事務手続きをするか? かご池氏が8ヶ月?の勾留で、佐川や大田などの嘘をつき続けて
    いる官僚は不起訴か? 大田などは「アタマの良さ」を不法行為隠しに使って、斜視か何か知らないが目
    の異様な動きが泳いでいる無様を、テレビ録画ででも見てみろ。 佐川同様、アタマの悪さ丸出しだぞ。

    検察含めて、佐川も、大田も、その前の理財局長も、官僚全員も、いまや事務公務員は国民の敵である。
    国民からの税金を食んでいながら、国民に背信? これ民主主義か? 奴隷制じゃないか。
    分かれよ、バカ国民。 払っている税金が何に使われているか。 公務員の裕福な人生に使われているん
    だぞ。 自分たち国民の上に公務員の生活があって向上が望めるか? よく考えろ、バカ国民。

    検察含む公務員から馬鹿にされて、奴隷扱いされても政権を支持するバカ国民、本当に「バカ」である。

  • 関東アメフト学生連盟?

    今頃ノコノコと出てきて、上部団体の顔をして物言う姿は、なにやら日大学長の姿にも似て、
    アメフト団体の幹部というのはこんなものなのかな、これで学生、選手を守るなどと言って
    いるがホントかな、頼れる組織じゃないな、と感じる。

    そもそも、各大学で行われている指導について全く理解していないような連盟には、事が起こ
    ってからでないと動けないだろう。であれば、学生、選手を守る対策など思いもつかないだろう。

  • ヤホーBBを使っているが、ヤフオクやアマゾンなど、取引や購入をしたことの有るサイトから迷惑メール
    ならぬ通常メールが大量に送られてくる。通常メールとして送られてくる「迷惑メール」だ。頼みもしな
    いのに。 サイトの閲覧履歴が完璧にデータ化されているようで、あなたの趣味に合った情報です、とか
    婚活情報とか、年齢に沿った商品の紹介とか、が送られてくる。ネット契約時に承知したわけでもないの
    に、ショッピングやオークションで閲覧した品物の情報を送りつけてくる。それも、閲覧したこともない
    関連商品の会社からも、である。個人情報がネット会社から拡散されているのではないかと不安になる。

    国は国民の個人特定情報を取得して税金搾取を図り、民間会社は経済利益のために個人情報をかき集める。
    恐ろしいのは、国などは個人情報の扱いを誤っても謝れば済む状況が事実として行われていることであり、
    国民規制のための道具であるのを、国民が知らないで「個人情報」保護法に甘んじていることだ。
    国民個人の情報保護ではなく、国家が都合よく情報「統制」する道具なのだ。

    だから、ネット企業のような国家税収に「貢献」する者たちが得た個人情報の使いまわしや共有には寛大
    なのだ。 個人情報保護法。 事実、国民には利なく国家に多大な利が有るのみ。

    ネット企業による趣味や性向に至る個人情報のメタデータ化、5年毎に莫大な費用をかけて行う国勢調査に
    何の価値も見出さない無能、 税収目的としか思えない個人番号制の行政体制からは。奴隷国民しか見えない。

  • 籠池夫妻の釈放。勾留というよりも、犯罪者の刑務所収容と変わらない、安倍の私怨による言行弾圧に他な
    らない。バカの多い日本国民、「安全保障法」が誰のためのものか知っている者がほとんど居ないのに、軽
    薄なニヤケの安倍と、性格の悪さが顔に出ている麻生の二人と、木偶人形のように口を動かすだけの菅と。
    これを見ても支持をするバカが居るのだから、落ちぶれるのも当然。三分の一でもバカが居れば全体がバカ
    に向かうのが世の中。仕方なしか。

    籠池夫妻への安倍の私怨を見ていると、背筋が凍る思いがしないだろうか。
    為政者の思いで、私人をいとも易く犯罪者に仕立て上げるのである。
    そもそも、土地が手に入らなければ学校設立の行動が起こせなかったのであり、文書改ざんの首謀とされる
    佐川や、経緯を知らないはずがない前理財局長、さらには現田中局長。これらが加担したから学校設立、そ
    れに至る交付金の申請に及んだのであるから、本来なら「共犯者」としてのこれらの税金泥棒が同罪に問わ
    れるのが「法治国家」であろうが、民間の籠池夫妻は収監、公務員である佐川らはノウノウと税金を喰らい
    続けていることを、バカ国民は知れ。 「国民の財産を私的に「減免」した佐川」は弁明していないのだか
    ら、私的減免を認めているのだろう。 であれば、佐川が故意に、公務員の立場であるにもかかわらず国民
    の財産を滅失する行為をしたということであり、なぜ籠池夫妻との扱いが違うのだ?
    立憲民主の枝野や社民の福島、お前ら都合よく弁護士の名板を使っているがゲス弁護士、カス弁護士か?
    法律家的思考もできないのに「国会議員」などは、勘弁してくれや。自民は詐欺師集団なんだぞ。

    籠池夫妻。いまやマスコミも「犯罪者」として報道しているのだが、お前ら、佐川らには手を出さないのか?
    民間人に、都合よく公務を進めて、交付金を申請させて、うまく行けば「お手柄」、うまく行かなければ詐欺
    申請、で自分らは税金で庶民より高価な飯を食い、民間は拘置所のまずい飯を一年近くも食わされる。
    日本国民、これ今の政治、官僚制の具現なのだぞ。平和だ、国民の安全だ、と言いながら政府、官僚は後方支
    援部隊で、死ぬのは一般国民だ。安倍らの国会での態度を見てみろ。 こいつらが命を懸けるか?バカ国民。

  • 加計学園についての新文書。

    安倍や麻生の、ニヤやけた議員席の姿や野卑な発言。 これに対して世論調査の結果は僅かながら上昇
    しているというのだが、日本国民、バカが増殖しているというほかない。

    税金を獲られて、何も効果を示さない議員や官僚らを養っている状況を、理解できないバカ国民。
    国民は、自分たちの貧乏の原因が、公務員を養うための税金=上納金にあることを知らない馬鹿者である。
    自分たちよりはるかに裕福な生活をしている公務員(事務公務員)に汗水たらして納税しているバカ国民。
    憲法が規定する「国民の納税の義務」は「公務員の義務」の上に成り立つものであるのに、義務を果たさ
    ない公務員にバカ国民は盲目的に「納税」しているのである。

    公務のムダを散々に見せられても、行政の言うに任せて増税に応じ、納税に応じるバカ国民。
    安倍や麻生ら、国民を馬鹿にした施政者を、世論調査で上昇させる輩たちの存在は、日本衰退の現況だろ
    う。国民は、日本が圧政の、貧乏国になるまで、「安倍でも良いじゃないか」で済ますのだろうか。
    でも、そうなった時には、「後悔 先に立たず」で、TVで見ていた外国の悲惨な状況が我が身に降るだろう。

  • 線路に放置された女児の他殺体。
    心理学者や元警察官などが知見をあれこれと述べているが、地震予知や気象予報と同じように、自信満々の割り
    には事実から遠い場合がかなり多い。

    この事件、全国各地の幼児、児童に対する変質行為で服役中の者から意見聴取したほうが解決が早いのではない
    だろうか。実際の犯罪者の動機と犯罪手順の意見を数十も数百も入手すれば一定の犯人像や犯行手口がつかめる
    のではないだろうか。
    日本の司法はなぜ、このような異常犯罪、年少者に対する性的犯罪についてプロファイリングの手法を活用しな
    いのだろうか。異常心理の下で犯罪を犯した者の動機や手口や心理は本人にしか知れず、語れないものであろう。
    ならば、本人から聴取して、玉石混交の中から一定の傾向を発見すればいいのだ。健康な人間がいかに知恵を絞
    っても異常者の域には達し得ない。異常者からの聴取情報を一般化しデータ化する他ないのだ。
    これは不断に続けて、不審者の動きの一端でも犯罪に結びつきそうなら警察力を起動すべきだ。

    今回の事件。不審人物の目撃や被害女児からの「男の人に追いかけられた」などの発言が有ったのに、なんの防
    止策にも結びついていない。
    児童相談所の度重なる、ともはや言えないほどの怠慢で殺された幼児、児童たちの状況が周知されていないかの
    如く、今に至っても「不審者」への地域住民、行政組織、警察組織の対応及び腰である。
    地域住民から複数の異常通報が有ったら警察が動く、これが基本ではないか。警察権力の横暴は司法の面から抑
    止するとして、警察権の介入を広げるべきではなぃか。員数が足りなければ事務公務員を転換配置すれば人員の
    有効活用になる。税金の無駄使いの是正になる。

    異常犯罪には「まともな生活の人間」が考えてもたどり着けない「変性」が有る。
    異常なことは異常者に語らせる、これが根本だろう。 TV出演で小遣い稼ぎの「見識者」などは事件長期化の元。

  • 愛媛の松山の刑務所から脱走の27歳。キリンの田村に似た顔立ちである。
    貧乏物語ならぬ逃走物語を出版したら当たるのではないだろうか。

    数百人の警官が一週間以上に渡って捜索したのに、別荘で、飲み食いしてテレビを見ていたというの
    だから、以前にも一ヶ月あまり脱走したという前歴が有るらしいが、伊達ではない。

    山中に潜んでいるだろうという予想を覆し、別荘の屋根裏部屋に至る匂いの痕跡を警察犬に悟られな
    いように行動した状況、また、海を泳いで渡ることが予想され、警察が海岸線を警戒していただろう
    に、泳いで、まんまと島から脱走してしまった状況等々の記述は、警察学校の「捜査手法」学科の教
    材になり得るのではないか。

    死ぬかと思った、と本人が言うような小雨の降る夜、警察が、こんな日に泳ぎゃしないだろと思った
    日?に、死ぬ思いで衣類の入った黒のゴミ袋を引いて数百メートルを泳いだのである。
    報道映像では対岸の街明かりがけっこう海面を照らしているような感じだったが、ゴミ袋を引いて泳
    ぐのだから曳航跡がかなり見えるのではないだろうか。警戒していた警察官は海面を監視していなか
    ったのだろうか。この27歳は、警察官に、自分の、トドが海面を泳いでいるような姿を見られる心配
    を感じなかったのだろうか。 今後の長い服役生活の中で心理面含めて詳述してほしいものである。

    脱走の動機が、当初は妹など家族への心配からと想像されていたが、刑務所の規則では服役期間や順
    番からすれば「リーダー」的役割りを任されるはずが、任されなかった、この原因が不まじめな態度
    を取ったことであり、刑務官から叱責された以後いじめと感じたり、服役仲間からの扱いに不満を感
    じていて、我慢できなくなったということらしいのだが、科刑の意味や閉鎖空間に収容されることの
    意味が、模範囚に成っても浸透していないようで、これらの経緯も詳述してほしい。

    27歳という年齢で、刑務所に服役して、模範囚で、更生の目的であるはずの「我慢・忍耐」と「窃盗
    癖の払拭」がどれほど達成されるのか、本人が始終を詳述してくれれば「刑務所の目的と在り方の改
    善」につながるのではないかと思う。刑務所がタコ部屋であっては困るのだ。

  • 福田のインテリぶったスケベーおやじに、口曲がりで根性曲がりの麻生、の主従関係。 
    殿は、ご存知、安倍のウソ磨呂。 セクハラ福っくんが強気で居られるはずだ。 安倍も麻生も灰色政治家で
    官僚は弱みを握っているのだから。 

    こいつらはともかく、マスコミは、このセクハラの件で本性を見せた感が有る。 セクハラの訴えを、情報源の
    秘匿の問題に、マスコミ自らがすり替えて身を守ろうという姑息な手段に出ている。 こんな姿勢で、普段公
    言している「公共性」や「中立性」に基づく情報発信などできるはずがなかろう。

    そもそも、女性記者が自社に訴えて取り上げられなかった「セクハラ情報」は、「秘匿すべき正当な情報」に当
    たらない。 福田と女性記者の間で、スケベー福田が、情報としてでなく行ったセクハラ発言までも「情報源」
    と捉えて政府、行政に迎合しようとするマスコミの、「セクハラに対する常識」を疑う。 

    女性記者が都合よくセクハラ発言の部分だけを公表している、と政府、行政のみならず被害者が属するマスコ
    ミ業界が言っている。 ならば、福田が言うように全ての会話を公開したら、福田はどうなっていただろうか。
    それこそ、さも秘密の情報のようなものを小出しにしながら、時折「胸さわっていい?」、「キスしていい?」という
    会話が公表されたら、現在のようなノンキな麻生や安倍では居られないだろう。

    女性記者がセクハラ部分のみを公開したのは、もちろん特殊情報の確保も有ったろうが、記者としてのモラル
    によるものであろうし、セクハラを訴えるにはそれで十分である。 
    これに対して、口曲がり麻生は、「一方の言い分では不十分」と言う。 女性記者から何を聞こうというのか。
    安倍は、何につけても他人事である。 自分の関連事でも知らぬ、存ぜぬだから、皆、人のせい、である。

    性的興味を持って、政府、行政の情報を話している様子があからさまになれば、公務員の在り方への批判は増
    し、安倍政権崩壊の兆しにも成るだろう。 バカな麻生がバカな発言をすればするほど、安倍がいつまでも他人
    事発言をすればするほど、「行政のアラ」が、いかにバカな国民でも分かってくるだろうから、良い傾向ではある。

  • 日本の衰退を牽引する政治家や官僚、というところか。 聞くに耐えないニュースで数カ月が過ぎる。

    安倍が、麻生が、幹部官僚が、庶民の汗水垂らした税金で、高給な生活の上に、更に私欲を貪っているのだが、
    当人らは、これを「普通」と思っている。 これ、国民のシツケたことであって、担がれた者が陥っても仕方のない
    状況とも言える。 こんな奴らを政治の中枢に選んだ国民自身が何の反省もなく、政治犯を選挙で当選させる
    のだから、聞くに耐えないニュースは自業自得。 

    麻生が、セクハラを容認するような発言をする背景に、安倍の態度を許す国民に対する見下しが有ると言わざる
    を得ない。
    安倍発の森友、加計。 麻生がこれに関係する財務省の問題で他人事会見。
    総理、副総理が、国民を軽んじる状況が行政官僚らに波及しないはずはない。これが具現化しているのが森友、
    加計の、「忖度」などという言葉で濁される国民無視の「行政」であり、事務次官という高給、無駄飯喰らいの政権
    の提灯持ちを介在させる背任政治の横行の根源である。 国会の無能を行政が都合よく利用しているのである。

    麻生。 過去の失策や失言、失態が山ほど有るのに、これを選ぶ安倍の人格と、受ける麻生の厚顔と無恥と。

    ああ、政治腐敗にも、セクハラにも、日本の中枢に居る者たちが意に介さない状況。 これ、国民の作った行政。

  • 安倍の働き方改革と行政公務員の高給体制。

    このどちらもが、国民の働き方に制限を加えるものである。
    安倍の働き方改革が若者たちの就農意欲を高められるものか? 安倍の眼中には、自分の権力基盤となる産
    業界の安定のために安価な産業労働者を「働かせるための改革」有るのみで、若者たちが自然回帰して農業や
    漁業に従事しようとする動きには関心を持っていない。 農、漁業に種々の支援をしているではないか、と言うだ
    ろうが、「働き方改革」には企業を離れて自由に働きたいという「働き方」は含んでいないのだ。 あくまで税収の
    元になる労働力をできるだけ多く作ろうという、まさに産業的働き方しか考えていないのだ。

    自分一人で、山中で炭を焼いて、これを町に売りに行って、自給自足できるだけの生活で満足という「働き方」は
    安倍の眼中には無い。 何のために働くのか、これが安倍には「企業のため」としか見えないのだろう。

    企業のために、税収のために。 これ、結局は高給公務員の給料を払わせるための「税収不足解消法」なのだ。

  • 森友も加計も、ツルの一声で解決するのに、その一声が出せない焼き鳥寸前の安倍。

    安倍が、「関係書類の全てを黒塗り無しで出せ」と官僚に命じれば、佐川のような忠犬官僚が多いのだから、すぐに
    証拠が公開されて事実関係は明白になるはずだ。

    安倍は「国会が調査してくれる」「国会で解明をお願いしたい」と言い、総理大臣の責任として解明に全力を尽くすと
    言うのだが、安倍は拉致問題でも、東北大震災、原発事故でも、「全力を尽くす」と言いながら何もしていない実績が
    有る。

    ツルの一声を発すれば自分で調理工程に上がることになるのだから、そりゃ一声は出せないわな。
    しかし、自分発の国会の空転、税金の無駄を、他人事のように答弁する「総理」としての、恥は感じないのだろうか。
    いかに、自分本位の考え方、答弁の捻じ曲げ、を得意とする安倍でも、渦中の安倍が関係者の発言や実証を公開しな
    い限り解決しない事件である。 行政文書の内容実証や行政官の行動の公開をしない限り解決しない。
    これができるのは総理大臣の安倍であり、安倍がこれをやらないなら、解決の意志無しということである。

    「国会がやること、行政庁が調べること。」 国会で安倍が発言するたびに「総理の責任」はどこへ?と感じる。

本文はここまでです このページの先頭へ