ここから本文です

投稿コメント一覧 (59コメント)

  • 日本五輪委員会の竹田安恒。日本のバカ検察が怠慢だからフランスによって捜査が進められている。 2の2


    オリンピック経費は当初、二千数百億円と言われていたが、今や2兆だ、3兆でも足りない、と言われ始めて
    いる。災害復興ままならぬ日本で、これほどの税金を使って五輪をやると分かっていたなら、国民は賛成し
    たろうか。
    さらには大阪万博。行政の、議員らの、「在職記念事業」。 良い事ばかりを並べ立てて後はどうでも成れ
    であろう。 国民も、バカに浮かされて、バカになっちゃいけないよ。 
    お偉いハズの役人たちに任せる未来は怖いよ。 自分たちの子や孫を借金漬けにしてるんですよ、政治は。

    相次ぎ行う予定のお祭り騒ぎ。選挙も有るでよ。 大支出から50億や100億円が選挙費用や誰かのフトコロ
    に消えたって、分かりゃしないから。
    何しろ官僚らが証拠や文書を握って離さないんだから。議員も横領仲間だし。

    外国から、「五輪招致のために裏金を支出した疑いが有る」と指摘されることは日本国、日本国民の恥だ。
    森友や加計に通じる安倍のお粗末な人間性が、官僚や議員、公共組織に蔓延していることの表れだ。

  • 日本五輪委員会の竹田安恒。日本のバカ検察が怠慢だからフランスによって捜査が進められている。1の2

    そりゃそうだろ。二億数千万円を東京五輪誘致の軽費として支出した先が、「個人」、「個人会社」だぞ。
    個人が関わる世界のスポーツ祭典、って、何なんだ? 世界五輪委員が、視察と称して回る国々から受け
    る一等級の待遇は何なんだ?

    まともな金銭の動きでないことは素人でも分かるのに、日本でこの情報が知られてからも検察は知らん顔。
    まあ、日産のゴーンの件でも、知らないはずはないだろう日産の西川社長や幹部らの犯状には一切触れず
    に、会長のゴーンと仏人副社長がやったこと、としているのだから、国民の納得は得られないだろう。
    というのと同じで、国会議員で日本オリンピック委員会委員長の森 喜郎のお立場を忖度して、「可罰的
    違法性無し」としたのではないか。 これは検察の怠慢と言う他ない。有るとすれば「無能」であろう。

    五輪委の関係者に対する賄賂でなけりゃ額が小さすぎて説明がつかんだろ。支出先が個人なら、その先も
    個人か少数者。 竹田や森に、にいくらかは還流されているかも知れない。

    五輪や万博。うさん臭い安倍政権の下での莫大な税金の使用。小役人までが税金で私腹を肥やす昨今。
    数十億円がどこへ行っても、役人も議員も知ったこっちゃない。自分たちの取り分は確保しているんだから。

  • 以下の記事。

    旧民主党政権で環境相を務め、現在は無所属の細野豪志衆院議員(静岡5区)が自民党入りを模索している。

    さすが、モナチューで名を馳せた細野。 恥も外聞も無く、よくやるよ。
    「俺、嫌われてるから・・・」って、自民党も嫌うだろ。それよりも国民が嫌うよ。議員の資格なし。

    京都大学法学部卒で、前原の後輩だそうだが、京都大、大丈夫か? 前原や細野のような無法者を出して。
    モナを捨てて小池百合子の軍門に下って、「渡りの百合子」の技法を学んだか?  もうお前は死んでいる。

  • 日産のゴーンの問題。

    どう考えても、ゴーン個人の問題と同時に、日産の会社としての問題、社長の西川や取締役会の問題、として
    の扱いになるはずなのに、日産本体が問題になっていないことが疑問である。検察はアタマ大丈夫か?

    ゴーンの行為の全ては、日産が本来把握しているべき「資産の増減」であり、日産のような、公認会計士の監
    査が法定されている規模の会社で、数年間も億単位の金の使徒に不明朗な状況が有ったことは、日産本社の不
    明朗につながることであり、「ゴーンの否認」の反証は、全て「日産本社の実態」にかかっている。

    西川らが、ゴーンの行為に合意で有れ暗黙の了解で有れ、「察知」していたなら、ゴーンを罪に問うことは無
    理であり、もし会社に損害が発生していたなら西川ら幹部が責任を負うべきだろう。株主に対しても。

    現状でゴーンの罪状として公表されていることの殆どは、「こんなことを日産本社は知らなかったのか?社長
    や取締役会は何をしていたんだ?」という事項ばかりである。
    個人商店か?日産は。 日本の上場企業は個人商店と同じか? 公認会計士制度は何なんだ?

    ゴーンに検察が示している疑問、罪状は、そのまま日産本社に問うべきものであり、西川社長や取締役会に聞
    いたほうが手っ取り早いだろう。日産は何でも話しますよ、協力しますよ、と言っているのだから。
    日産の海外子会社を通しての行為も、本社が言えば即日だろう。 検察は日産お構いなし、か?おかしいだろ。

  • スポーツ選手。 ちょっと勘違いしているんじゃないだろうか。

    女子レスリングの吉田沙保里。 引退後にバラエティ番組に、ということのようだが、見たい人が
    どれだけ居るのだろうか。 元女子プロレスラーのブサイクが多くの番組に出ているが、すぐチャ
    ンネルを変える。テレビを見る人が少なくなっているのは「見るに耐えない映像の氾濫」が原因で
    はないだろうか。テレビ局員の異常性欲やゲテモノ趣味や変態嗜好が、世の中とズレているのだ。

    このハズレた連中に乗せられて、茶の間に受け入れられると勘違いしたスポーツ選手は多い。
    テレビ番組などでは、無理した役柄で、無理に世間外れした発言で「注目を得ているような」人も
    いて、正直、白ける。共演者から「意外な面」とフォローされるが、作り物的、である。

    過去に成功したと言えるのは、中途半端にスポーツ界を去った人、であり、秀でた人ではない。

  • 東京五輪実行委の竹田安恒。 ついに本性が暴かれるときが来た。

    息子の竹田何とかも胡散臭い「皇族関係者」だが、五輪実行委員長の森を含めて、オリンピックの
    影の部分が、照らされてきたという印象だ。 日の目を見たというのではなく、暗部が見えたとい
    うことであり、日本の恥を、元総理の森を含めた紳士面の悪党らが世界に披瀝した、恥の発信だ。

    この竹田、オリンピック誘致に関して外国人個人会社に二億数千万円のリベートを支払ったことを、
    「正当な対価」と言い、森も了承していた。この時点で、まともな運営でないことは国民も感じて
    いただろう。そもそも、森が関与しての「まとも」は有り得ない。この不審者を選んだのが安倍だ。

    日本の検察等が挙げたのなら、今や国民の不信の的である検察に「疑問を感じる」国民は少なくな
    いだろうが、フランスの当局が「竹田に嫌疑有り」と公表したのである。日本国民は信じるだろう。

    オリンピック。選手たちの努力の影で「金儲け」を企む者たちの、恰好の草刈り場である。
    真のオリンピックを思うなら、税金を食らって一財産築いた者たちの「委員会」なのだから、無報
    酬で貢献する財産的余裕も有るはずなのに、欲の塊の連中だから、高い報酬を自ら作り上げ、結局
    運営費が高くなる。その上に、周りの連中にも運営費という名目の税金をばらまいて自分の立場を
    買うのだから、金のかかるオリンピックになる。

    世界オリンピック委員会もいい加減なもので、金の有る国を開催国にして、自分たちの私腹を肥や
    しておいて、「金のかからないオリンピック」? ふざけるな、と世界の多くは思っているだろう。

    このような中で、金満生活を満喫する日本の税金泥棒たちに、オリンピックを任せるバカ国民。
    2千数百億円が、3兆円にも膨らんだ運営費用。政府も。官僚も、何も説明しないのに許す国民。

    天皇家の誠実な心持ちに対して、この皇族である竹田家の背信的私欲行為。切腹ものである。
    息子の竹田何とか、もうテレビなどに出るな!恥さらし家族めが!日本国民の恥だ。森も腹切れ!

  • ヤホートップページのニュースの、以下の見出し。

    5人組男性歌謡グループ「純烈」のコーラスと振り付けを担当する友井雄亮(38)が、交際女性に
    暴力を振るい、3000万円の使い込みをするなどのトラブルを起こしていたと10日発売の週刊文春
    が報じている問題で、友井が11日、都内で会見を開き「僕としまして女性に方々に許されること
    をしていない。活動は今回、この件は僕の1件でして『純烈』のスローガンに反する行為をした。
    脱退し芸能界から身を引きます。引退します」と脱退と引退を宣言した。(日刊スポーツ)

    あの覚醒剤騒動のASUKAは、2月だったかに広島でコンサートをやるらしいじゃないか。
    覚醒剤使用も認めておらず、反省もしていないASUKAの罪状と比べてどっちが悪辣なんだろうか。

    週刊文春は金になりゃいいのだろうか。ASUKAの一件は事後がどうだろうと関係無いのか?

    覚醒剤が蔓延する芸能界で、事件後まだ一年も経たないASUKAに「コンサート」の機会を与える
    甘い体制。広島FMが主催らしいが、ヤクザ映画が盛んだった広島。覚醒剤なんて日常茶飯事?
    こんな甘々じゃ、覚醒剤使用累犯は当然。
    周りが「犯罪」と見ていないのだから、反省などするはずがない。どころか、芸能界全体が薬剤汚
    染されていると見るほうが妥当。 でなきゃ、いかに生活援助を考えたとしてもこんなに早く、し
    かも本人の何の反省も努力も無い状況でコンサートなどやらせるわけがない。芸能界では誰もがや
    っていること」なのだろう。

    DVと覚醒剤。誰に向けてコンサートをやるのか、主催者の広島FMも知らないはずはあるまい。
    悪影響が有るのはどっちだろうか。無反省の「覚醒剤使用疑惑者」と、反省、引退のDV者と。

  • 安倍の「私はそんなに軽い存在なのかね。」という発言。 アンタ軽いよ。小泉より軽いんだから。

    国会での答弁で見せる品の無い薄笑いと言葉の軽さ。 深慮とか信念とかを全く感じさせない放談ばかり。
    加計にしても森友にしても、こんな「首相案件」の問題が出て恥とも思わない態度じゃ、軽すぎるよ。

    官僚や閣僚らが見習う道徳観の軽さ。皆が忖度して税金泥棒やセクハラや公文書偽造って、こりゃ、全て
    総理である安倍の軽さ、軽さの存在、から来ていることだろ。

    今や、国民には軽量No.1の総理であり、経済界には、軽くて神輿に乗せる存在No.1の総理の安倍。

    長期政権を口にしているが、何をやってきたのかな。少なくとも、国民の安全と安心には寄与していない。

  • 炎の体育会TVでの、長島一茂の、極真空手「関東大会」50歳超80kg超級の試合での「優勝」のウソ臭さ。

    極真はこんなことをやらせて恥を知らないのか。一茂の黒帯? 伊達だろうが。
    50歳を超えて試合に出る人間の数が少ないから、苦肉の策と言うか、一茂を使った宣伝というか、テレビ
    局に乗せられたというか。角田などの顔も見えたが、極真の幹部連中が一茂の周りについて、同門の対戦
    相手にはほとんど付いていない、って、極真の公平も、公正も、礼儀も有ったもんじゃない。

    一茂は盛んに、20数年間の極真に対する「憧れ」と、長年の修業をしてきたような口ぶりだったが、放送
    では修業年月も段位も言うこと無く、ただこの試合に向けての、直前のトレーニングを流していただけ。
    このトレーニングがまた、だらしなさが半端ない。 これでよく「世界」が言えるものだと呆れたぞ。

    仮に、一茂が極真の鍛錬に則して黒帯を締めているとすれば、極真、恥ずかしくないか?流儀と違うだろ。
    いかに緊張しているといえ、黒帯(有段者)が試合前の互礼の仕方を指摘されるなどは有り得ない。
    体育会TVのスタジオ出演者もアッと驚くような、無様の極みである。黒帯はテレビ用の小道具だったのか?

    極真空手も衰退しているのだろうか。こんな有様を恥ずかしげもなく公開して。
    攻める空手であるはずの極真。一茂の突きも、蹴りも、消極の限りであって、対戦試合全てにだらしなさが
    出ていた。よく出したな、極真連中は。練習中もすぐにへたばるような奴でも世界へ行けるのかな、極真は。

  • 原宿の竹下通りで1日未明、軽乗用車が暴走して歩行者を次々とはねる事件

    「死刑制度に対する報復だった」などと容疑を認めている。捜査関係者によると、身柄確保時には「テ
     ロを起こした」との趣旨の話もしていた。

    ということらしいのだが、こんな奴に「死刑制度」を口にしてほしくない。

    こういう奴ほど「死刑」の対象である。 テロ、を軽々しく口にし、罪もない人たちを殺傷する。
    裁判官や弁護士、検察官の他人事の「司法制度」で、無念を感じる被害者や遺族は少なくない。
    人を殺した者は死刑に処する条文を無視して、「良心」や「功名心」「金権」で左右される司法制度の
    霧中で、罪刑法定主義などはかき消され、人を故意に殺しても、裁判では、まるで過失のように裁かれ、
    犯罪者天国の様相を呈している。

    祖母と暮らしていたというこの無職、住所不定の21歳の男。 祖母の悲しみやいかに。

    安倍は、少子化対策として児童生徒の生活や教育に税金をつぎ込むとしているのだが、見本となる自分
    の姿は見えているのだろうか。
    国会での軽薄なニタニタ顔を始め、「丁寧な説明」が単なる繰り返しの説明であることなど、総理がこ
    の程度なら。この暴走バカ青年が出てきても不思議は無い。大人の仕草を見て育つのが若者だから。

    日本国民の皆さん、「お手本」政治家の選出を真剣に考えないと、「劣化日本国民」へ一直線ですよ。

  • 天皇家の大事業、譲位。 

    天皇家についてあれこれ言う向きも有るが、現在の天皇家の「極めて日本人的な在り方」を、なぜ日本国民は
    尊ばないのだろうか。

    移り変わる歴史の長きに渡って血脈を保ってこられ、政治に翻弄される中で天皇としての生き方を模索して来
    られた天皇と、皇族がたの生き方について、政治家を筆頭に、日本人はあまりに軽薄な発言をし、身分を軽ん
    じる意見を発し過ぎるのではないか。少なくとも、どの家系より日本人としての命脈を保持しておられるのだ。
    それにも増して、日本人が今失っている本質を、受け継いでおられる日本人、それが天皇、皇族である。
    これを否定できる日本人が今、日本国に居るのか? 居ないのに、天皇批判の声は少なくない。批判は簡単だ。

    天皇、天皇家を批判する人たちは、自分たちの生き方を誇れるのか? そんな素晴らしい日本人か?
    ならば、こんな心も経済も貧しい国にはなっていないだろう。 天皇のせいか? 自分たちの生き様は?
    礼儀も作法も、人情も捨て置いて、金に生きる世の中に賛同している自分たちは「日本人」か?

    金の世の中を作り続けている政治家と、それを支える自分らと。
    この汚い奴らに、天皇家は「正当な日本国」の最後の砦とも言える存在である。
    そう言わざるを得ないほどに日本人の心は荒んだものになっている。天皇、皇族無くして「日本国」は無い。

  • yahooトップページに「ふるさと納税」のアンケート?が表示されているが、ヤホーは庶民の掲示板を廃止す
    るのに、官公庁の「掲示板」はトップで扱うのか? 犬かな。 孫は犬か? 

    そもそも、田舎の、税収の少ない市町村役場までが「一流企業並みの給料、ボーナス=税金」を職員に払って
    いて、(というか、税収が豊富な役所など殆ど無いのに高給と「ボーナス」、の支払いが詐欺でなくて何なの
    か)、税金で給料を支払ったあとの残りで行政サービスを行っているのが実態。地方交付金の多くは職員給与
    に消えるのだから、裕福な東京都が地方に対して持つ文句も、税金を払っても地方住民が救われない実情も、
    いくら消費税を上げたって改善することはない。 奴隷の関係を、国民、住民が怒らない限り。

    故郷の人たちのことを地元の「公務員」たちよりも真剣に心配し配慮している「成功した地方出身者」の人た
    ちが送る「ふるさと納税」。 
    バカな公務員たちは、過剰な返礼品で「稼ごう」とする。 元々、創造力のない者たちだから、持てる人から
    踏んだくりゃいいや、程度の発想である。他の地方と競争して「納税促進」?本末転倒だろが。バカども。

    返礼品の原資は何だ? 税金じゃないか。 納税してくれた人に3割の返礼? 稼げない公務員が何を簡単に
    税金使ってんだ? ふるさと納税者も、こんなバカな公務員を相手に高級な返礼品を要求するなよ。
    つまらん税金の使い方を許しているようなもんだろ。 2割、3割、返してほしくて納税しているのか?

    ふるさと納税などでなくても、公務員給与を大幅減額して、働きに見合う給与にすれば、行政ザービスに回せ
    る金は増えるのだ。行政のウソに騙されてはいけない。「ふるさと納税」は公務員給与の確保策に過ぎない。

  • 平成の政治を振り返る番組が多いが、その中で分かったこと。

    森や福田らが先駆けて、小泉、安倍がもたらした日本政治の衰退と、世界に向けた恥知らずな総理の顔。

    小泉の、ブッシュjr.の前で見せて、世界に配信されたプレスリーの「マネ」。日本の恥だぞ。
    どこに、こんな滑稽な姿を暴露した国家首脳が居たろうか。

    安倍は、世界に金をばらまいて顔を売っているつもりなのだろうが、税金だぞ、安倍。
    森友や加計のように、知り合いへの便宜を、税金で図っているお前を真似て、中央、地方の役人や議員ら
    が税金を私することに何か言えるのか? 泥棒の頭領のようなお前が。

    安倍の国際関係上の扱いがどのようなものかは報道映像から見れば明らかである。
    各国代表が一同に介する場で、自分から中央寄りに進んでいく場合は有るが、他国の首脳から中央に推さ
    れる映像は皆無、である。他国の首脳たちが歓談しているときでも蚊帳の外、という場面が多い。

    平和、平和、と言いながら、安倍が取っている行動は、世界の多くが参加する「核兵器禁止条約」への参
    加拒否である。被爆国日本が、「核兵器禁止の条約内容は現実が伴っておらず、時期尚早である」と言っ
    ているのだ。現実が伴う時とはいつなのだ? 被爆国日本が、世界で盛り上がっている核兵器禁止の機運
    を削ぐ態度で、果たして「平和」「積極的平和」などと口にできるのか? 安倍よ。

    辺野古に見られるように、世界でなく、アメリカに従って、日本国民の意思は二の次。どこの総理だ、安倍?

    小泉、安倍がもたらした日本の衰退と悪化。 
    この掲示板も消滅して、この投稿も消滅するが、安倍、小泉ら「政治家という業種」のサラリーマンが、一
    緒に消滅して歴史から消え去って、失われた「平成の日本国民の安心、安全」が復旧することを願う。

  • あのAska、もうコンサートやるって?

    芸能界、音楽界の、麻薬に対する意識はどうなってるんだろ。
    麻薬芸能人、いつの間にか復帰してテレビに出て、「再逮捕」「再々逮捕」などとニュースのエサにな
    っているが、その度に、したり顔の芸能人たちが「絶対許せん」などとコメントする。
    で、麻薬芸能人が早期にテレビなどに復帰しても何の批判もしない。建前だけの批判かよ、と思う。

    Asuka、「麻薬はやっていない」と罪状を否認し続けているのだが、初回逮捕時はどうなんだ?
    この抗弁が、何度も何度も逮捕されるきっかけにならなければいいが、と思う。
    反省、本人が認めていなければ反省もなにもないが、事件摘発後の早々に音楽活動をしていたそうだが、
    今度は大々的にコンサート? 麻薬蔓延ののろしを上げるようなものじゃないか。

    麻取りなんか何の意味もねえ、ちょっと我慢してりゃいいだけ。今度は見つからないようにやるさ、と
    いう空気を広める恐れの有る行動。若者たちへの影響も小さくないだろ?

    検察も、裁判所も、再犯の無い司法制度を作れよ。何のために高い税金を払って雇ってんだ?司法犬。

  • 立憲民主党。こりゃ、だめだね。
    肝心のところで、「弁護士資格者」の枝野は自民党に言い負けて、拘置所の塀の上を歩いていたような御仁の
    辻元や山尾らが決め手も持たずにキャンキャンと吠て見せて終わり。これがいつものパターン。

    福山は、自衛隊の出雲という旗艦?の空母化を目論む自民党に対して、「専守防衛を逸脱する可能性が有る。」
    と抗弁しているのだが、「可能性」は良い事に対して使う言葉であり、反対しているなら「恐れが有る」と言
    うべきだろ。国会議員歳費を返上しろ。エセ日本人が。国語を知れ。自分の行為に「ご」付けるバカも一緒に。
    さらには、自民党の「常時じゃなく、たまに艦載するんだから専守防衛の枠内である。」という答弁に、スタ
    コラサッサと逃げてしまったという恥さらし、理由なき反抗の、いつものパターン。 

    自民党、安倍が、いつものように「丁寧な説明」をしたら、福山は「絶対阻止」とも「絶対反対」とも言って
    いないのだから、「しっかり説明さえしてくれたら賛成するよ。」と答えるのだろうか。バカだよな、福山は。
    これまでの、消費税議論でも、軍事でも、「反対」なら終始貫徹すべきところを、理論的に打ち負かされてば
    かりいる者の逃げ口上で「反対ばかりするわけではない。協力できるところは協力する。」と半ば白旗を上げ
    ているのだから、自民党が利用しないはずはない。「全く反対、ってわけじゃないんだよな。」で懐柔される。
    反対討論の時間と機会を与えて、「格さん、助さん、もういいでしょ。 ぶった切ってやんなさい。」

    これ、税金泥棒でなくて何と表現する?

    辺野古にしても、地方首長が断言しているのに、野党は何も行動しない。立憲民主党は自民党の対抗勢力の明
    確な存在意義を示せる立場なのに、国と地方の対立が際立ち、軍事が、国内の、国会内の、問題として扱われ
    ない状況。 枝野。おまえ、弁護士資格者として行動できないのなら、国会議員としての値打ちも無いぞ。

  • 二階氏、IWC「断固脱退」

    二階氏は、反捕鯨国の姿勢に関し「他国の食文化に文句を言う国があるか。日本がそんな
    ことを他国にしたことがあるか」と指摘。「(政府が)本当に厳しい判断を自らに課し、
    こういう行動に出たことに皆さんの理解を得たい」と訴えた。

    というヤホートップの見出し記事の抜粋。   

    二階、おまえ、もう○ね。
    いつまでモウロク爺さんが税金で飯食ってんだ? 恥知らずの政治家たちの首魁だぞ、おまえ。

    安倍が、トランプに組みして、他国の紛争に日本人、自衛隊員を送り出すことは「他国のやる
    ことに口を出す」ことにはならないのか?二階よ。

    こんなことを理由に国際捕鯨委脱退などとは、二次大戦前に国際連盟を脱退した日本政府の愚
    行と同じではないか。 二階よ、ならば北朝鮮にも、ロシアにも、中東諸国にも、「文化」に
    介入する権利は日本には無いということだよな。

    安倍は「丁寧な説明」が得意なんだろ。 二階よ、安倍から世界に向かって「説明」させろよ。
    日本国民には十分な説明ができなくても、世界には安倍の説明が通用するかもしれんだろ。

  • スプレー缶爆発事故。

    数十本分のガスを吸い込むうちにガス中毒になって、正常な精神状態じゃ無くなったのと違う?
    湯沸かし器の高さまで、床からにしても、天井からにしても、爆発濃度のガスが溜まっていたのだから、
    従業員もそれを吸い込んでいないはずはない。
    でも、手を洗おうとして湯沸かし器を付けたというから、まともな精神状態で、ドタバタとスプレー缶
    を、足踏み式のスプレー缶だったというから、多数を一気に踏んだか手で叩いたかしたのかも。

    入居前の部屋の消臭用だったようだが、なぜ廃棄する必要が?
    費用だけ請求して実施していなかったとかの報道が有るが、100本、200本が100件、200件、と同じ意味
    で施工費が、一万円で一本使用なら、100万円、200万円の債務不履行が有ったということになる。

    何のために仕入れた? これは現場がやるかやらないか、の問題、に帰着するのかもしれない。
    バカな店長と従業員、なのかな。人間的常識が有れば、こんな処理はやらないだろ。アパは例外でアホ?

  • またまた、バカな安倍政府が、「子供を守るための新組織」を設けるとかいう報道が有るが、バカか。

    児相を組み込んだ組織らしいのだが、今までの児相の、無定見、無責任、無能、等々の姿と、これによって
    殺された少なからぬ幼い命を、安倍は忘れたのだろうな。 拉致も、東北も、借金まみれの財政も忘れたの
    と同じく、我が名声の高まらんことのみを行動理念にして、後世がどうなろうと知らん御仁なのだから。

    児相。これが何をして何を改善したか。こんな組織は解体、職員は怠慢で分限処分すべきが現状ではないか。
    社保庁が年金保険機構に横滑りして、人害も受け継がれて、職務怠慢を税金で補填する大損害を国民に与え
    たのに、当の職員らは平然と昇給やボーナスを受け取ってるのと同様に、子どもたちが殺されて組織引き締
    めが言われても、「人が足りないから」? ふざけるな。
    お前ら児相の「親が反省したと言っていたから」「子どもたちが父親、母親を頼っていたから」「何度行って
    も子どもたち本人に会えなかったから」などと、素人の対応で死んだ子どもたちに、どの面下げて新組織だ?
    これまで何十年も改善しなかったのに、組織替えで改善できる? 少なくとも児相の構成員は全てクビにして、
    公務員を辞めさせるべきだ。屋上屋を重ねるような経費の無駄と怠慢職員の逃げ道を作る余裕などは無いはず
    だ。

    全く、安倍政権、くだらない政策ばかり熱心だが、憲法改変で口にする「国民の安全、安心」を実現したいな
    ら、その薄気味悪いニタニタ笑いと、誠実でない「丁寧な説明」を封印して、真実を答えてみろよ。
    でも、真実を答えたら安倍は失脚。 今後もウソにウソの屋上屋を重ねざるを得ないよな。

    支持する国民こそが安倍を操る、真の悪党。  まあ、これこそが真実、なのだが。 誰も善人顔の国民。

  • 辺野古に見る安倍政権の国民無視。

    「丁寧な説明」は、同じ範囲の、同じことを、繰り返すだけ。「納得いただけるように」説明しない。何事も。
     
     辺野古が、いくら本当に丁寧に説明されても、「では造ってもらっていいですよ」とならないのは周知のこと。
     だからといって、今の安倍政権のやり方は「住民、国民を無視」するもの以外の何ものでもない。
     別の方法が無くもないのに、米国にしっぽを振る以外に保身の方法を知らない安倍とそのお付の者たち、椅子
     (=税金暮らし)が欲しいだけの議員たち、「公務」員という税金泥棒の、安倍にしっぽを振る犬たちは、「
     同じ説明」を押し付けてくるのだが、誰のために仕事をしているのだろうか。税金は誰のもの?公務員のもの?

     日本国民、ここで考えなきゃ。 米軍と結びついて戦争法制を整える安倍政権。誰を守るため?
     消費税上げるけど、何のため? 軍事費上げて、公務員給与上げて、福祉、医療の予算が足りない、って何。
     とても消費税では埋められない額の国家予算を、毎年計上して、何がプライマリーバランス、予算の健全化だ?

     沖縄県民を無視して「丁寧な説明」で強行。国民に対しても「丁寧な説明」で増税や徴用、徴兵ですよ。憲法で。

  • アオリ運転の判決。 また馬鹿な裁判官と検察官の馴れ合い。 誰にも、何にも、利益にならないクソ判決。

    検察官の懲役23年の求刑に対して、またまた儀式のごとく「18年ですよ」って。

    裁判長は、「被告は反省の言葉を述べているが、本当に反省しているかは疑わしい」って言うが、そんな言
    葉が吐けるほど被告の石橋を観察できているのか? 捜査書類を見るくらいで、直接に被告に会って話しを
    しながら公判準備をするなんてしてないだろ。それでいて、反省しているかは疑わしい?これ憶測だろ。
    「被告に反省が認められない」と言っておいて、減刑か? 裁判官の「良心」が長期刑をためらったか?

    危険運転致死傷罪の適用について、あおり行為が繰り返し行われたことの結果を理由にしていて、高速道路
    上に車を止めたことを理由としていない。バカを言うな!

    石橋の弁護士が言うバカな法律論に乗ったバカな裁判長が、「車外に出て」、被害者らを暴行していたのだ
    から「運転」ではなく、石橋が車を高速道路上に止めたことは危険運転致死傷罪の構成要件にはならない、
    と言うのだが、車の運転は「業務」であり、事故を起こした場合は運転者のみならず、その使用者も処罰さ
    れる場合も有る。車に乗っていようといまいと、その使用については「運転」責任が生じるのは当たり前。

    ましてや、高速道路上は、日本の道路行政の貧しさも有って、高速を許されているのに車線は狭く事故が起
    きないのが不思議なくらいの状況であり、ここで車を止めたことは、それ自体が危険行為、車両運転行為中
    の「危険行為」。それが故意によるものであったら、「危険運転致死傷罪」にならないほうがおかしい。

    もはや、司法の場が「危険運転致死傷罪」がなぜ新設されたかを忘れているに違いない。
    そうでなければ、「危険運転」が、車が動いていたかどうか等が主体の裁判になるはずはない。
    石橋の弁護士が「無罪を主張」することは法の冒涜であり、このような司法界が有る限り、同様の事件は続
    くだろう。「法の趣旨」を、裁判官も、検察も、弁護士も、冒涜して恥じないようだ。

本文はここまでです このページの先頭へ