ここから本文です

投稿コメント一覧 (175コメント)

  • 2017/11/13 15:43

    決算キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!!
    h
    ttp://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS04464/4e3b458b/97fb/43cd/b289/66456371b902/140120171113417210.pdf

  • No.324

    強く買いたい

    今、仕込んでおけば12/15公…

    2017/10/04 19:51

    今、仕込んでおけば12/15公開の『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』、
    続いてクリスマス商戦で、株価が吹き上がるのは火を見るより明らか。
    願望だけど....(w
    h
    ttps://www.kotobukiya.co.jp/product-title/star-wars/

  • 2017/10/04 19:36

    今日2500円を割ったところで500株ほど買いました。
    株主優待に限定フィギュアを付けたら即ストップ高になるでしょう。
    タカラトミーのリカチャン&チョロQなど足許にも及びません。
    限定フィギュア欲しさにマニアの買いが殺到するでしょう。
    願望だけど...(w

  • キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!!

    ユナイテッド㈱が提供するモバイル動画広告プラットフォーム『VidSpot』、LINE㈱が提供するライブ動画配信プラットフォーム 『LINE LIVE』上の運用型広告『LIVE Video Ads』の提供に向け販売・運用パートナー契約を締結 〜『LIVE Video Ads』インストリーム広告における優先的な広告配信が可能に〜
    h
    ttp://united.jp/news/release/20170828_vidspot.html

     ユナイテッド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長CEO:早川 与規、証券コード:2497)が提供するモバイル向けの動画広告プラットフォーム『VidSpot(ビッドスポット)』(https://vidspot.jp/)が、LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛、証券コード:3938)が9月下旬より提供を開始するライブ動画配信プラットフォーム『LINE LIVE(ラインライブ)』上の『LIVE Video Ads』インストリーム広告において優先的な広告配信が可能になることをお知らせいたします。
     ユナイテッドでは、2011年よりプログラマティック広告取引市場に参入し、モバイルに特化したDSP(※1)およびSSP(※2)の開発・運営を行ってまいりました。そして、2017年3月に、今後のモバイル動画広告市場の成長を見据え、これまで培った当社の強みである広告配信技術および広告配信最適化ロジックを活かしたモバイル動画広告プラットフォーム『VidSpot』の提供を開始しました。
     一方LINE株式会社では、ライブ映像を通じて人と人、人と情報・コンテンツを繋ぐスマートフォン時代の新たな情報流通のハブとなることを目指し、コミュニケーションアプリ『LINE』の保有する国内7,000万人のスマートフォンユーザー基盤と高いアクティブ率、プッシュ通知機能の仕組みを活かしたライブ動画配信プラットフォーム『LINE LIVE』の提供を2015年12月に開始しました。現在、MAU(月間利用者数)2,400万人を超えるライブ動画配信プラットフォームへと成長しています。
     現在『LINE LIVE』では、既に、配信者への特典として、視聴者数や、コメント・ハート数、有料の『ギフトアイテム』など配信結果に応じたLINEポイントの付与を導入しており、動画配信におけるエコシステムとして成長を続けています。そして、このエコシステムの更なる拡大を目指しています。
     この度『VidSpot』は9月下旬より提供が開始される『LINE LIVE』内の『LIVE Video Ads』インストリーム広告において優先的な広告配信が可能となります。今後も広告配信先在庫の拡大や、広告パフォーマンス向上を図る各種取組などによって、一層の事業拡大を目指してまいります。

  • キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!!

    【LINE LIVE】「LINE LIVE」上の運用型広告「LIVE Video Ads」の提供に向け、 ユナイテッドと販売・運用パートナー契約を締結
    2017.08.28 LINE
    h
    ttps://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2017/1840

    LINE FACEBOOK TWITTER
    ユナイテッドが提供するモバイル向け動画広告プラットフォーム「VidSpot」と連携し、月間利用者数2,400万人超の「LINE LIVE」にインストリーム広告を搭載
    LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、同社が運営するライブ配信サービス「LINE LIVE(ラインライブ)」(https://live.line.me/) において、9月下旬より新たに開始するインストリーム広告*1配信サービス「LIVE Video Ads」の提供に向け、ユナイテッド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長CEO:早川 与規、以下ユナイテッド)と販売・運用パートナー契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。
    「LINE LIVE」は、誰でも簡単にライブ動画を配信できる手軽さや、視聴者と配信者が双方向でコミュニケーションできる点などが評価され、主に若年層ユーザーからの高い支持*2を得ています。また、「LINE LIVE」独自の番組制作や縦型の画面を活かしたミュージックライブ、スマートフォンならではの演出をしたミュージックビデオなど新しい領域にもチャレンジし、視聴者に楽しんでいただけるコンテンツ制作を継続的に行うことで、現在の月間利用者数は2,400万人を突破*3しております。
    「LIVE Video Ads」は、ブランド広告を利用する企業におけるマーケティング活動のさらなる多様化と効果の最大化を目的とした「LINE LIVE」上でのインストリーム広告配信サービスとして、6月15日に開催した事業戦略発表会「LINE CONFERENCE 2017」において発表、9月下旬からの提供開始に向けて準備を進めております。
    ユナイテッドは、2011年よりプログラマティック広告取引市場に参入、モバイルに特化したDSP*4およびSSP*5の開発・運営を行い、2017年3月に、今後のモバイル動画広告市場の成長を見据え、これまで培った同社の強みである広告配信技術および広告配信最適化ロジックを活かしたモバイル動画広告プラットフォーム「VidSpot(ビッドスポット)」を提供しています。
    この度LINEでは、「LIVE Video Ads」の提供に向け、ユナイテッドと販売・運用面でのパートナー契約を締結し、同社の提供する「VidSpot」を採用、また営業面での連携や知見を活用することで、「LINE LIVE」上での最適な広告配信とその広告効果の最大化を図ってまいります。
    LINEでは、今後も様々なメニューを通じて、企業とユーザーの双方にとって価値のある情報接点を提供し、コミュニケーションインフラとして多様な活用の可能性を広げてまいります。

  • キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!!

    h
    ttps://www.jiji.com/jc/article?k=000000018.000023821&g=prt
    フォッグ(株)、(株)NTTドコモと協力し、スゴ得コンテンツ(R)上にアイドルコンテンツを展開
     ユナイテッド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長CEO:早川与規、証券コード:2497、以下ユナイテッド)の連結子会社であるフォッグ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:関根佑介)が、株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 吉澤 和弘、以下「ドコモ」)と協力し、スゴ得コンテンツ(R)内においてアイドル応援サービス「CHEERZ」を展開することについて合意したことをお知らせいたします。

    展開概要
    1 NTTドコモが提供するスゴ得コンテンツ(R)上で「CHEERZ forスゴ得(仮称)」を展開します。また、「CHEERZ forスゴ得(仮称)」では、CHEERZで展開しているサービスに加えて、アイドルとコラボレーションしたスゴ得コンテンツ(R)上でしか体験できない新しいコンテンツを提供します。
    2 両社で協力し、スゴ得コンテンツ(R)および「CHEERZ forスゴ得(仮称)」に対してのプロモーションや参加アイドルへの露出機会等を提供します。

    ※スゴ得コンテンツ(R)は株式会社NTTドコモが提供する、幅広いジャンルのコンテンツが月額380円(税抜)で使い放題になるサービスです。初回お申込から月額使用料が31日間無料でご利用頂けます。
    ※「スゴ得コンテンツ」は、NTTドコモの登録商標です。

     今回の「CHEERZ forスゴ得(仮称)」の展開により、CHEERZに参加しているアイドル達は今まで以上に露出の機会を得ることが可能となり、さらに幅広い層へ情報を届けることが可能となります。参加するアイドル達を増やし、アイドル市場全体の底上げをNTTドコモと協力し行っていきます。

  • 今日の終値で、期末配当が18円×100=1800円+優待3000円=4800円だから、利回り3.56%!!
    79.2%の経常減益と言っても、会社は通期予想は変えてないから、下方修正無しということで問題なし。
    会社発表の通期予想で、一株当たり当期純利益は176.9円で、前期の175.5円(分割前で351.1円)を上回ってるから、大丈夫でしょ。
    PTSだと、ストップ高の1596円付けた後、1489円で引けたけが、今夜のPTSと明日の寄りが少し不安(^_^;)

  • 今日10:00からの株主総会に株式分割を当ててくるとは驚いた。
    この会社は東証二部昇格の条件をクリアしていたはずだから、
    普通は東証二部昇格を発表して、来年の一部昇格に向けて、
    株主数や時価総額を増やすために株式分割や立会外分売をやる
    もんだと思ったけど、ここは逆なのかな。
    ということで、東証二部昇格の発表まではホールドです(w

  • 株式分割キタ~
    2分割です!

  • わざわざ新IDまで作ってご苦労様です(w
    ポチッと削除すればおしまいです。

  • キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!!
    2015年度下半期、直近半年間の当社の入居率は99.36%、滞納率は0.07%と、首都圏平均の入居率92.5%、滞納率5.9%に比べ、オーナー様にご安心頂ける数値を維持しております。

    2017/05/10 運用実績を更新致しました。(2017年04月分)

    賃貸市場における変遷
     2015年度上半期、2015年度下半期の直近1年間のデータによりますと、『首都圏内マンションの入居率』は92.5%と、前年の91.5%(※)に比べ1ポイント上昇しております。
     ご購入頂いたマンションの入居率が下がり空室になることは、家賃収入の減少にもつながる為、当社では『入居率を高い水準で維持する事』が賃貸管理部の最重要課題であると考えております。入居率を高い水準で維持し続ける為に、仲介業者への紹介営業を始め、多くの営業先を日々開拓することで、入居者の募集を行っております。
     また、滞納率は、入居者の質を表す一つの指標ととらえる事ができ、滞納率の低さは、お持ちのマンションを安心して貸し出すことのできる目安につながる為、当社では滞納率をいかに少なくすることができるかを募集・入居審査時の課題としております。 家賃保証会社加入を必須とし、保障会社審査や反社ではないことの確認をしてからご入居いただくシステムを採用しており、これにより滞納率の低減を図っております。
     上記の取り組みより、2015年度下半期、直近半年間の当社の入居率は99.36%、滞納率は0.07%と、首都圏平均の入居率92.5%、滞納率5.9%(※)に比べ、オーナー様にご安心頂ける数値を維持しております。

    h
    ttp://www.propertyagent.co.jp/estate/operational

  • キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!!
    配当36円なら4分割ですね(w
    分割&東証二部昇格の発表は明日?

    プロパティA、今期経常は2%増で7期連続最高益、9円増配へ
     プロパティエージェント <3464> [JQ] が5月11日大引け後(15:00)に決算を発表。17年3月期の経常利益(非連結)は前の期比30.5%増の9億3300万円に拡大し、従来予想の8億1000万円を上回って着地。18年3月期も前期比1.8%増の9億5000万円に伸びを見込み、7期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。7期連続増収、増益になる。
     同時に、今期の年間配当は前期比9円増の36円に増配する方針とした。
    h
    ttps://kabutan.jp/stock/news?code=3464&b=k201705110189

    平成29年3月期決算短信〔日本基準〕(非連結)(適時開示)
    h
    ttp://kabutan.jp/disclosures/pdf/20170511/140120170418444631/

  • 小さな親切 大きなお世話(w
    神様 仏様 何様?

  • プロパティAの株価診断結果
    株価診断結果(04/19) 割安
    目標株価
    3,060.0円 買い
    理論株価
    2,946.0円 現在値との差 +622.0 円
    予想株価
    3,329.0円

    【結論】プロパティエージェントの株価診断結果
     この銘柄は、みんかぶリサーチによる株価診断において過去比較で割高と判断され、また相対比較で割安と判断されます。しかし、相対比較の方が連動性が高いことから、現在の株価は「割安」と結論付けました。
     但し、この銘柄の株価が「2,946.0円」を超えると割高圏内に入ります。なお、この銘柄は相対比較において割引評価される傾向にあり、理論株価はその点を考慮して算出されております。

    h
    ttp://minkabu.jp/stock/3464/research

  • 「完売のお知らせ」は上場後に発表するようになった
    去年の7月以来いつも月末の最終営業日だったのに、
    今回、初めて月中に発表した。
    そろそろ、何か重大発表するようなことが控えてるの?

  • 完売のお知らせ
    キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!!
    絶好調ですやん(w

    04/14 15:00
    『クレイシア森下』 投資用分譲住戸完売のお知らせ
    プロパティエージェント株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中西 聖)は、
    自社開発物件『クレイシア森下』につきまして、投資用分譲住戸の全戸を完売いたしました
    ので、お知らせします。
    h
    ttp://kabutan.jp/disclosures/pdf/20170414/140120170414442100/

  • 中西社長様が分割+東証二部移行を
    発表するまで歌い続けます(w

    みんなのうた ♪モナモナ♪

    ある晴れた 昼さがり 市場へ 続く道
    荷馬車が  ゴトゴト 株券を 乗せてゆく
    プロパティ株 売られて行くよ
    悲しそうなひとみで 見ているよ
    モナ モナ モ~ナ モ~ナ~ 山本モ~ナよ
    モナ モナ モ~ナ モ~ナ~ 中西が揺れる

    http://embed.nicovideo.jp/watch/sm7410096

  • プラ転
    キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!!
    引け30秒前の100株安売りで崩されるかもしれんが、
    次はIRだ

    中西社長様が分割+東証二部移行を
    発表するまで歌い続けます(w

    みんなのうた ♪モナモナ♪

    ある晴れた 昼さがり 市場へ 続く道
    荷馬車が  ゴトゴト 株券を 乗せてゆく
    プロパティ株 売られて行くよ
    悲しそうなひとみで 見ているよ
    モナ モナ モ~ナ モ~ナ~ 山本モ~ナよ
    モナ モナ モ~ナ モ~ナ~ 中西が揺れる

    https://www.youtube.com/watch?v=NOc7H3tjlEk

  • 18/3単体の一株当たり利益予想が四季報だと444.5円、
    フィスコだと407.9円という利益の絶対値だけを見て、
    あとはPERが何倍かを考えればいいだけということね。
    後場から戻すのを期待してメシ食いに出かけます(w

  • No.650

    強く買いたい

    EPSが407.92円なのに予…

    2017/04/12 10:38

    EPSが407.92円なのに予想株価が2,300円って
    フィスコは相変わらず素人とバカしかいないの?

    プロパティエージェント<3464>のフィスコ二期業績予想

    プロパティエージェント<3464>
    3ヶ月後予想株価
    2,300円

    資産運用型不動産の開発・販売、賃貸管理も手掛ける。商品企画、設計、施工管理までを一括して実施。主力の不動産開発販売事業が好調。管理物件増加でプロパティマネジメント事業も堅調。17.3期3Qは利益高成長。

    自社開発物件「クレイシアシリーズ」は好調続く。18.3期も不動産開発販売事業が業績牽引。管理物件数も順調に増加。業績面は株価に織り込まれているものの、同業比での割安感の強さが当面の株価を下支えへ。

    会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
    17.3期単/F予/11,580/1,050/850/550/329.93/27.00
    18.3期単/F予/13,000/1,250/1,050/680/407.92/27.00
    ※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

    執筆日:2017/03/30
    執筆者:YK

    《FA》

     提供:フィスコ

本文はここまでです このページの先頭へ