ここから本文です

投稿コメント一覧 (1545コメント)

  • これから年末にかけて年俸交渉に入る。

    今年活躍した新顔は投手は石川、野手は甲斐、上林。
    石川(500万)、甲斐(900万)、上林(800万)

    億以上もらって、あまり活躍できなかった選手もいるが、
    彼らを合計しても2200万。どれくらい上げてくれるか、
    自分の知れた年収より彼らの年俸が気になる。

  • 遅ればせながら、日本一おめでとうございます!
    結果4勝2敗だったが、随分YBの左投手陣に苦しんだ。
    でも、昨年の屈辱を跳ね返し、気分はスカッとしています。

    ところで、直近の10年間の日本Sを見ると、
    パ8勝(SB4勝)対セ2勝(巨人2勝)とパリーグが強い。
    また、交流戦でみても最近はパリーグがずっと勝ち越している。
    パとセの大きな違いはDHを取っているか、いないかの違い。
    そろそろセリーグもDH制を導入したらどうだろうか。
    打席に投手が立つのと、打撃専門のDHが立つのでは
    投手のプレッシャーが違ってくるし、野球が面白くなる
    ように思うんだが・・・。

  • 昨年8月ハムが迫っても「まだ上にいる。」とのんびり発言。
    昨日も練習後「まだウチが有利。」とノー天気な発言。
    投手交代も後手に回り、楽天家に一抹の不安を覚える。

    横綱が関脇と戦って、関脇が勝ったら「大金星」で
    負けてもよく善戦したと言われてノープレッシャー。
    横浜はそんな気持ちでぶつかってくるだろう。

    選手の皆さん、今日しかないという気持ちで戦って下さい!
    (松ちゃん!日本S打率150、打点0、仕事しーよ!)

  • 楽天とのCSでは5試合で9本のHRが出たが、
    このNSの5試合で長谷川、アキラの2本と寂しい。
    シーズン20本以上のギータ、デスパ、松田から出ない。

    特に松ちゃんは20打数3安打で「0」HR、「0」打点。
    チャンスで打てず、4億プレーヤーが何してるのか。
    ベース前でワンバンするチェンジアップに「クルリンパ」。
    ドツボにはまったら、抜け出すのに時間がかかるが、
    もうあっても2試合!このまま「寒男」じゃ困るで!!!

  • <流れ>
    YB CS1●〇〇 CS2●〇〇〇〇
       NS●●●〇?
    横浜は●から〇に転じると連勝する傾向がある。
    <ホークスの弱点>
    楽天戦でも塩見、辛島に負け、横浜の今永、濱口に苦しむ。
    そして今日はまた「左」の石田(対バンデン)。
    チェンジアップやスローカーブに弱い。

    楽天戦では5試合で9HRと毎試合HRが出ていたが、
    日本Sの4試合は長谷川の1本のみと当たってない。
    この悪い流れを断ち切るには右のデスパ・内川・松田の
    1発が欲しいところ。ぐずぐずしてたら、最終戦まで
    もつれる。遠慮はいらん、今日敵陣で決めてくれ!

  • <苦手の左投手>
    CS2で楽天の塩見と辛島に2連敗したが、
    両者とも左の軟投派。大きなスローカーブに苦しんだ。
    また今回の日本Sでも左の今永のチャンジアップに苦しむ。
    逆に則本、岸、井納などの速球正統派には強いホークス。

    今日は和田と濱口の予想。
    濱口はルーキーながら10勝6敗の二けた勝利。
    横浜では5戦負けなしらしい。そして苦手の「左」。
    ただ、与四球69と暴投9はリーグワースト。
    コントロールはアバウトだからボールをよく見て(松ちゃん!)
    足を使って、一気に日本一を期待したい。
    それ行けホークス!

  • <SBとYB>
    得点(SB638、YB597)
    失点(483、598)
    HR(164、134)
    盗塁(73、39)

    両者の大きな違いは得点は同じくらいだが、
    失点が100点ほど違い、まったく投手力が違う。
    SBは如何に6回までリードを保ち、サファテに持ってくか。
    YBは何とか乱打戦に持ち込んで、打ち勝つかだろう。

    もうひとつは盗塁数が倍ほど違う。柳田、今宮らが
    足でかき回して得点を稼ぐか。積極的に足を使え。

    とにかく、リーグは違っても「3位」に負けるな。
    それ行け、ホークス!

  • <個人的MVP アキラ>
    1戦・2戦と連敗したホークス。どこか固さが目立った。
    アキラもハーフスイング、見逃し三振、バント失敗など
    散々だった。3戦目ももつれが、5-5から2ランを
    打って流れを変えたアキラ。4戦目もリードされていたが、
    内川の同点HR、そして決勝の連続HRで王手をかけた。
    性格は地味だが、派手なHRを打ったアキラにMVP!
    日本Sでも頼んます!

  • このCS2の4試合・・・
    ・僅差のゲームばかり
    ・先制したチームが有利
    ・エラー、ミスが致命傷
    ・中継ぎ・抑えはホークス

    CS1で初戦、西武に0-10と打ちこまれながら、
    2戦・3戦と土俵際で粘った楽天はしつこい。
    不安定な武田だけにすんなりと行かないと思うが、
    監督が継投さえ遅れず、対処すれば何とか行けると思う。
    頑張れホークス!

  • 工藤監督の良かった点・・・打線を大幅に入れ替えた
    工藤監督の悪かった点・・・悪い和田を引っ張りすぎた

    短期決戦では監督の采配が勝敗を決める。
    調子悪い人の回復を待てるほど時間はありません。
    選手の好不調を見極めてください。

    やっとチームのエンジンが温まってきたか、
    デスパの1発が見たい、連勝しよう!

  • 現行CSの07年から初戦敗退チームの日本S進出はない、
    とかCSファイナルで上位が連敗するのは初めてなど
    過去のデータでは非常に厳しくなってきた。

    また残り4試合・・・
    SBは3勝(1敗)、楽天2勝(2敗)と現実的にも
    厳しい。楽天は西武戦で表先発で勝ち越し、裏先発でも
    2連勝したものの、梨田はやっと「五分」との発言。
    そして今日からの則本、岸、美馬から3連勝できるのか?

    もう後がない、ナリフリ構わず打線の奮起を期待したい。
    (工藤さんよ、94勝もして日本Sに出れないのは寂しいよ!)

  • 昔はレギュラーシーズン終われば日本Sだったが、
    今は慣れないセリーグの球場での交流戦や、
    143試合のマラソン走った後に、CSという短距離走。
    今の選手は大変だ。ケガ人増える原因にもなっている。
    もう2位と10G以上離れたら、2勝付けたらどうか。

    さあ、初戦取れたら随分楽に戦える、是が非でも取りたい。
    大きなカーブなどの軟投派の投手に弱いホークス。
    右の今宮、内川などに期待したい。それ行けホークス!

  • 優勝までは6回までリードしてれば74勝1敗だった。
    7回以降は中継ぎ・抑えの鉄壁の守りでリーグ優勝。
    しかし、昨日は7回1点、8回に5失点と逆転を許した。

    五十嵐がイキナリの3連続四球で満塁にして降板!
    左対左のカヤマが逃げまくり、森が1イニング5失点!
    もう勝敗は関係ないとはいえ、不細工な負け方だ

    現状では例えCS乗り越えても、逆転の広島の打線には勝てない。
    (DHの無い広島の得点729点、SB632点)

  • 2017ペナントレースも残り10試合となった。
    ここまで全試合出場が松田とアキラ、無事これ名馬である。
    監督は最後まで緊張感をもって戦うと言うが、
    10試合全勝しても、全敗しても順位は変わらない。
    だから疲れがある人は積極的に休んだ方が良い。
    タイトルが絡んだ柳田とデスパの身体の具合が気になる。

    早ければ、内川が二軍戦に出た後25日の楽天戦から
    出場らしい。とにかく10月18日のCMファイナル
    に向けた調整をしてもらいたい。

  • <タイトル>
    首位打者・・・2011内川、13長谷川、15柳田
    HR王・・・2005松中(2004三冠王)
    打点王・・・2005松中

    打撃のタイトルで首位打者は最近出ているが、
    HR王と打点王は松中以来ホークスから出てない。
    昨年内川が106打点で2位と惜しかった。

    今年はHR王はデスパの33本レアード31本、
    柳田の30本、打点はデスパの99点、柳田の98点。

    残り12試合、タイトル争いも目が離せない。

  • 優勝おめでとうございます!!!

    昨晩は地元テレビの特番をハシゴして、
    朝に雨の中、スポーツ新聞を買って来た。

    6回終了までリードしてれば、74勝1敗。
    如何に中継ぎ、抑えがしっかりしていたか。
    それをまとめたのが、サファテ。
    岩崎、カヤマ、森が兄貴と慕っている。
    セーブの日本記録を更新し、
    また8月に中継ぎの気持ちを代弁をした
    サファテにアッパレ!!!

  • 昨年は勝負の8,9月に失速し、ハムに持っていかれた。
    しかし、今年は8月に楽天・西武に3連勝し、9月も
    負けなしでとうとうM4まで来た。昨年のトラウマで
    どこかに落とし穴がないかとビクビクしていた。

    地元の大型モールではホークスの応援歌が流れ、
    メールには優勝セール開催!とうたっている。
    ああ、優勝が近いんだなと実感している。

    まだ、日本でビールかけの経験がないデスパイネに
    頭から樽酒をかけてやりたくなってきた。

  • <松ちゃん>
    4月(220)5月(344)6月(202)
    7月(284)8月(229)9月(?)
    松ちゃんの月間打率見ると、偶数月が悪く、奇数月が良い。
    悪くなると、とんでもないクソボールに手を出し、
    三振やゲッツーの山を築き、スランプが長い。
    打ちだしたら止まらず、連日の猛打賞になる。
    ファン泣かせ、監督泣かせの選手である。
    9月は奇数月であり、優勝に向けての重要な月。
    頼みマッセ、松ちゃん!

  • <完投>
    完投・・・則本6、菊池5、金子5、二木5、東浜2

    昨日は敵ながら、則本が最後に負け投手になりマウンドで
    泣き崩れていたがアッパレである。その前も岸が負け投手
    ながら最後まで投げていた。エースの条件は完投能力が
    あるかも入ってくる。今年東浜が完投2試合であるが、
    若い武田あたりは5回前後でアップアップである。
    サファテが「先発はもっと長いイニングを投げろ」と
    言ったが、今のホークスには真のエースはまだいない。

  • 7番に松ちゃんを下げ、6番に福田を入れて良かった。
    福田の3ランとサファテの44Sのお蔭ですわ。

    おい、松ちゃんよ!6試合も打ててないんやて?
    エラーもチーム全体の33個の内、3割の10個エラー。
    加えて、ゲッツーも15個とリーグワースト3。
    なにしろ、好・不調の波が大きいからなあ・・・。
    真夏に熱男がまた氷河期に入りましたわ・・・。
    しっかりシテヤ!

本文はここまでです このページの先頭へ