ここから本文です

投稿コメント一覧 (1585コメント)

  • >>No. 323894

    誰も西武戦の話をしてないわ。
    今日の試合の<敗因>をいっとるだけや。

  • >>No. 323883

    柳田は盗塁死したが、昨日2安打1打点、今日1安打
    長谷川も走塁死したが、代打で2塁打打ってチャンス作った。

    しかし、松田は昨日4-0、今日も4-0!
    そこを言ってんだけどなあ、分かんねえかなあ・・・。

  • <敗因>
    〇初登板の投手に5回までノーヒットの完封
    〇7回ノーアウト1,2塁で松田1塁ポップフライ
     8回1アウト満塁でまた松田が1塁ポップフライ。
    〇6回以降流れが来てもミスでものに出来ず。

    沖縄、東京、札幌と連敗街道北上しとうとうハムに6連敗!
    結果ハムに通算4勝11敗となり残念ながら「もう1頂!」
    は遠のいた。後はAクラスねらいしかない、悔しい!!!

  • <流れ>
    沖縄で連敗、東京で連敗、札幌で連敗?
    連敗街道北上中! 食い止めろ摂津!

    先日武田2回7失点、昨日バンデン3回6失点、
    この流れから今日は4回5失点? 頑張れ摂津!!!
    (しかし、流れが悪いですなあ・・・トホホ)

  • 東京での連続二けた失点のリベンジを期待したが、惜敗!
    これでハムに5連敗し、対戦成績が4勝10敗となった。

    優勝するチームがこんなに苦手チームを作ったらダメだ。
    逆に優勝するチームは2,3チームをカモにしたらよい。

    武田が2回で7失点、バンデンが3回6失点するなど
    先発が序盤で炎上していてはクソ暑い中、中継ぎが持たない。

    ミランダが加入してまだ未知数であるが、早期に先発の
    再構築しないと、8,9月の勝負所で脚が止まってしまう。

  • 先発投手は6回で3失点がQSとして評価されるが、
    一昨日は武田が2回7失点、今日はバンデンが3回6失点。
    序盤でこんなに潰れたら、長いイニング中継ぎが持ちまへん。

    昨年はサファテが中継ぎを代弁して苦情を申し立てたが、
    今年は誰も言う人がおらん・・・トホホ。
    クドカン、昨年と同じ過ちを繰り返すのか?

  • <ハム 上沢>
    8勝3敗防御率2.22。
    今年上沢とホークスが3試合対戦し、3連敗中。
    7月10日 SBが0-12で負け。3安打完封負け。
    7月3日  西武が5-0で勝ち。11安打5失点。
    6月26日 SBが0-5で負け。2安打完封負け。

    今日で今年4回目の対戦。野球でメシを食うプロとして
    何回もやられたら大恥だ、たまにはギャフンといわせな。

    7月3日の西武戦のビデオを全員で見て対策を立てたか?
    いっその事クドカンが西武「辻」に情報もらったらどうか。

  • 何とか西武に勝ち越して、対戦成績が6勝6敗の五分。
    問題は次のハム戦。昨年17勝8敗とカモにしたが、
    今年は5勝9敗と大きく負け越し、カモにされている。

    沖縄で(0-5、2-3)東京(1-10、0-12)
    と大敗。特に東京の2試合は祭りの中での大恥をかいた。
    上沢には完封され、4試合の得点がたったの3点のみ。

    打線が少し上向きかけて来てるので、東京のリベンジで
    3連勝を目指せ!万一負越すならば今年は無理だろう。

  • <守り>
    昨年の防御率が3.22で今年前半4.04と悪化している。
    球場が狭いのもあるが、被HRが91本で最多、また四球が
    290個でこれも最多。エラー数も昨年143試合で38個
    が前半で33個。四球やエラーで塁を埋めてはカキーン!
    では勝てない。

    四球は球数が多くなり、守備時間は長くなり、攻撃力を削ぐ。
    投手出身の工藤さん、四球一個に5万の罰金を科すなど
    後半はビシッと「守り」から締めてくれ!

  • <アキラ、オールスター>
    ロッテ荻野の骨折で代わりに11年目にして初出場。
    早打ち淡泊な打線にあって、2ストライクから粘って
    球数を投げさせる。1番打ったり、2番打ったりと
    4番以外はどこでもこなす。守備もレフトや1塁を
    守る。目立たないが、貴重な存在だと思っている。

    しかし、何で先に抑えの森をオールスターに選んだのか。
    先日も0-10の完敗の9回に登場。何のプレッシャー
    もないのに、たった1イニングに40球も投げ、
    3安打・2四球2失点とまたまた自作自演。

    防御率4.3のガタガタの森を推薦して、
    貴重な存在のアキラを選ばない工藤の目は
    節穴としか思えない。

  • <2018年は・・・>
    2010年1位秋山  2011年1位・日本一
    2012年3位    2013年4位
    2014年1位日本一 2015年1位工藤日本一
    2016年2位    2017年1位日本一

    20世紀後半、万年Bクラスのホークスが
    過去8年間でリーグ優勝5回、日本一が4回!
    ファンも優勝に慣れ、「優勝しなきゃヤダ!」と
    ダダをこねる。しかし相手も必死で打倒ホークスで来る。

    2018年はオープン戦が10位、交流戦が4位、
    ペナント前半が4位?の久しぶりのBクラスターン。
    この流れからするとどうも今年はファンには「辛抱の年」。

    ただ、監督さんよ、「今年はサファテがケガで・・・」なんて
    言い訳はなし。ハムも大谷が抜けて必死に戦っていますから。

  • <迷采配>
    打てないと打順を大幅に変えたが、3安打完封負け!

    1失点の好投してる武田を代えたらその後10失点!

    ここぞと5回に勝負に出て、早めに代打を送るも大外れ!

    大差がついてるのにホーム封殺をリクエスト?(時間の無駄)

    最後に自作自演の森劇場!1イニングで40球の大炎上!

    動けば動くほどドツボにはまる、下手に動くと裏目になる。

    明日からオールスター休み、監督!頭をよく冷やして下さい。

  • <先発>
    昨日千賀に勝ちがついたが、10試合ぶりで「先発」に
    勝ちがついたらしい。後半戦には五十嵐・スアレスが
    加われば、中継ぎ・抑えが厚みがましてくると思う。
    しかし、「先発」が序盤で大量失点では先は見えない。
    〇昨年と今年の比較
    東浜(16勝5敗)→(1勝5敗)
    千賀(13-4)→(6-3)
    バンデン(13-7)→(5-6)
    石川(8-3)→(7-4)
    中田(7-6)→(4-3)
    武田(6-4)→(2-5)
    東浜・バンデン・武田が期待に反して成績が悪い。
    意外に摂津が頑張り、武田が中継ぎに回っているが、
    若い25歳の武田!、しっかりせんか!!!

  • <即戦力>
    一昨年はオリックスの吉田正、楽天の茂木が活躍。
    昨年は西武の源田が2番のレギュラーを取った。
    今年はロッテの2番に藤岡がショートで頑張ってる。
    また、ハムの清宮も2軍に落ちたが、35試合で
    14HRと打っている。また1軍に上がってくるだろう。
    で、ホークスは・・・・?

    そろそろ、投手主体のドラフトから野手を入れないと。
    外野は柳田・アキラ・上林・塚田などまだ若いが
    特に高齢化した内野が出来る大学・社会人を今年こそ!

  • 71試合試合消化し、残り72試合で丁度中間地点。

    最多勝の東浜、最高勝率の千賀が不振、中継ぎ・抑えの
    鉄板だった岩崎・サファテも不在でガタガタの投手陣。

    加えて、打線では中軸の内川・デスパ・松田が開幕から
    ずっと不調で未だに2割そこそに低迷している。
    余力がなく何とかカツカツ3位で折り返した状況である。

    工藤よ、「喝」を入れろ!!!
    昨日も12四死球だしたり、エラーも年間38個がもう
    半分で32個。試合見てても何か覇気が無くダラダラしとる。
    「喝」いれないとこのままでは「B」クラスは間違いない。

  • <自作自演の森劇場>
    2-1の2アウト後・・・

    安打→死球→安打(2-2)→四球→四球(2-3!!!)
    1イニングに3四死球は酷過ぎる!!!
    こんな逃げまくりの抑えでは勝てない。

    工藤よ!
    左打者の田中と西川になぜカヤマを出さないのか。
    沖縄出身のカヤマの親戚や友人がたくさん来てたのに・・・。
    間を開けに若田部でもマウンドに上げろや!

    好投した摂津に悪かった・・・!

  • 昨日はモヤモヤした勝利だったが、今日は福良監督も黙らせる
    文句なしのギータの弾丸ライナーHR、スカッとしましたな!

    しかしこれからの日程は・・・
    今日・大阪→沖縄→福岡→青森→宮城→大阪→福岡
    →AS(大阪・熊本)

    移動日があるが沖縄から青森までの長距離移動が待っている。
    これから段々暑くなって来て大変だが、後半の大反撃期待!

  • <リクエスト>
    今年から、セーフ・アウトやフェアー・ファールに
    リクエストを申請し、ビデオ判定できるようになった。
    明らかなセーフ、明らかなアウトの場合は主審のみでよい。
    際どい判定のため、塁審が近くに居てそれで給料をもらっている。

    ところが、ここまでのリクエストに対し36%は判定が
    覆っているらしい。要は3回に1回は間違っている。
    プロの審判としてあまりにミスが多いように思う。

    先日はヤクルト青木が審判に暴言を吐いたと退場させられ
    罰金まで喰らっている。偉そうにする割にミスが多い。
    ミスが多いと減給になったり、2軍審判に降格があるのか。

    ホームランポールにカメラを据え付けるなどカメラの台数を
    もっと増やしたり、ベースにセンサーを埋め込むなどもっと
    AIを導入するなど、いつまで人間の「勘」に頼っているのか。

  • <記録に残らないミス>地元西日本新聞 好球筆打
    〇6回の松田の走塁
    3-0での6回2死1,2塁。川瀬の三遊間の当たりを
    1塁走者松田が2塁で封殺された。松田の足ならセーフだろう。
    〇2回無死2,3塁
    内野陣は前進ではなく、定位置におり、外野フライか
    内野ゴロでも1点というチャンスに三邪飛の凡退。
    達川・・・まだミスが多い。もっと徹底しないと。

    昨年、年間で38エラーと試合数換算で最少記録を
    作ったが、もう今季30エラー。最終60は超えそう。
    ヒット1本も大事だが、エラー一つで勝敗に絡む。
    ダラダラしてては「もう1頂!」はありません。
    (松田・・・昨年エラー10、今年6 やっぱ多いわ)

  • <上林>
    開幕から46試合で3HRが、交流戦18試合だけで7HR。
    昨年は後半息切れしたものの、260の13HRだった。
    確実に成長してる。今年は大台の300の20HR以上を目指せ!
    <森>
    四球連発で自業自得のピッチング。自分で自分の首を絞めている。
    いまさらコントロールは難しい。ストレートとナックルカーブのみ。
    もっとフォークやチェンジアップなど球種を増やせ。
    <川瀬>
    タイムリーは見事だったが、平凡なフライの落球は残念。
    その後の本塁への送球は間に合わない。1軍の試合で緊張も
    あろうが、エラーにビビらず思いっきりやれ!

本文はここまでです このページの先頭へ