ここから本文です

投稿コメント一覧 (976コメント)

  • 先物800Lで爆益でした。
    個別が買われず指数だけ売買される相場です、指数売買で利益が膨らみます、本当にありがとうございます。

    かつての盛況ぶりから一転、こんな日に上げもしなければ下げてしまうボロ株。
    まあ他にもあるでしょう、珍しくもないと掲示板を見れば、まだ4000円に手が届くと勘違いされてるお方がチラホラ。

    何度も申し上げておりますが、マネーゲームは終わったのです。
    これからは業績相場、メルカリ株の一発屋で業績など大した期待は出来ない。ここから2000円割れも十分にあります。
    まだ夢の中にいますよ、早く目を覚ましなさい、そう言っても眠りから覚めず。
    おそらくこのまま利益を得るという本来の目的を忘れ、ユナイテッド応援隊としてアホールドし続けてスッカラカンになるまで永眠されるのでしょう。

    おやすみなさい、墓場まで☆
    ほっほっほ・・・

  • 素直に上がっている銘柄を買えばいいのに。
    自惚れた逆張り投資法は損失しか生みませんよ。
    この指数主導の相場自体が逆張りが負けるように出来ています。
    指数が上げても株価の下がる銘柄は買うべきではないと何度も申し上げてきたはずです。

  • ヤフーがdelyを子会社化。
    クラシルを旗印に上場をし、本企業の株を持つユナイテッドの株価が上がるのを期待していましたが、これで確率がかなり低くなってしまいましたね。
    私はこれを狙って丁度いいところで再インを試みようと監視を続けていたのですが、この一件でマザーズにいくらでも転がっている本当のクズ株になってしまいました。

  • 確かに直近は売られすぎていたこともあり、一旦の出尽くしで買われるのはあるのかなと思いました。
    憶測の域を出ませんが、空売りをしていた機関も少しは買い戻したのではないでしょうか。
    まさかこんな銘柄を全力されていた方はいらっしゃらないと思いますので、それでも先週末あたりに買えばお小遣い程度にはなったでしょう。
    とても羨ましい限りです。
    長期で見ると、個別のトレンドは依然下値目線でいいのかなと思いますね。
    企業としての期待値も低いままですし、何度も株主を裏切ってきた銘柄です、長期で持つには魅力に欠けますしリスクが高すぎるでしょう。
    しかし、時々面白いネタを提供もしてくれるので、私はその時を狙っております。
    VRとテラ2相場ではそれなりに利益をいただきました。
    結局は投機的に見れば値幅が取れればいいので、企業価値などはどうだっていいのです。
    また市場を賑わすようなあっというテーマに乗っかって株価を上げてくれれば面白いでしょうね。
    無ければ無いでこのまま東証から退場するのか、お焼香をあげる時まで見届けるだけです☆
    ほっほっほ・・・

  • 不自然な下げとは?
    不人気だから売られているだけですよ?
    指数と連動しないのは不人気だからです。
    不自然でもなんでもありません、とても自然です。

  • 美しい下落曲線。
    まるで芸術作品のようです。
    惚れ惚れしてしまいますね☆

  • ここより子会社の日本トムソンの方が調子がいいですね。
    指数が下げては連れ安するのに上げても戻らないのが一番まずい形です。

  • 一旦は悪材料出尽くしではありますが・・・他の銘柄を押しのけて特段買いたいかといえば・・・ですねーw

  • おやおや・・・どうやらこんな局面でお買い求めになられた様子・・・w
    必死で強気にアピールするも、自分がお金持ちだという、誰に対しての強がりなのかよく分からない主張♪

    それにしても・・・お金を大量に持っていらっしゃるのですか?
    これはこれは、とても嬉しいことですね、どヘタクソなトレードを繰り返してどんどんと私達にお金を注いでください♪

      THE 養 分 ☆

    いつもありがとうございます。

    ほっほっほ・・・

  • 東証全セクタが下げトレンド入り。
    おそらくまだ下げの初動でしょう。
    わざわざこんな局面で買わなくてもいいのに・・・w
    メルカリ相場もひと段落し、明日明後日で値が飛ぶような材料も抱えてないのですし、反転してから買えばいいんじゃないですかね・・・☆
    下手なナンピン、スカンピンですヨ。
    ほっほっほ・・・

  • 経済成長はしようとするのは当然でしょう。
    自国、自社が衰退していくのを善しとするものなどないのですから、将来的にはそちらに収斂していきます。
    しかしながら、その途上では浮き沈みもあり、その浮き沈みで大富豪になったり、或いは一文無しで露頭に迷うのが個人なのです。

    我々は社会正義を証明するために相場にいるのではない。
    そういうものは机にかじりついて実践をしないような学者や物書きに任せておけば良い。
    我々個人投資家の純粋なる正義は、利益を得られる時に得る、これだけです。

  • 程々のところまで落ちてきましたね。
    本来なら少し拾ってもいいかな、というところですが・・・

    外部環境が非常に悪いですね。
    6日にアメリカが対中関税がかかるのは既定路線です。
    当初はトランプお得意のブラフかなと云われていましたが、これが遂行されますとその他のフカシと思われていた件も真実味を帯びてきます。
    アメリカは反グローバリゼーションを唱えており、これも既定路線でしょう。

    季節は夏ですが、株式投資冬の時代が近づいております。
    私は指数の売りでこんな時に少しでも利益を得るようにしておりますが、アベノミクス相場の株価上昇で最近株を始めたお方には辛い相場かと思います。
    これらが落ち着くまで何もしないのも賢明な判断と言えるでしょう。
    相場は予想を当てるゲームではない、流れについていくのが正しいのです。

    トランプ大統領、関税はいかんぜい。
    なんつっ亭☆
    ほっほっほ・・・

  • 指数を売れば儲かる毎日。
    日本市場は外国人が動かす相場、いわば外国人の投機市場。
    個人の多くは依然、買い目線。
    この数年で入った個人は長期の下げトレンドとは対峙していない。
    押し目を拾えば利益が出ていたから今回も、などと放漫トレードを繰り返せば間違いなく塩漬け、退場せざるをえないでしょう。
    指数が上がっても株価が戻らない銘柄などは特に注意です。

  • >売りもほどほどにしておかないとそろそろ焼かれそうだな

    3800円ぐらいの頃からずっとこれ見ますけど、そろそろっていつなんでしょうかね・・・・w

  • 海洋掘削が買われましたね。
    これで上場廃止になっても首の皮一枚で繋がったわけです。

    ここはどうでしょうか?

    海洋掘削は資金繰りの悪い会社ではありましたが、独自の技術を持った会社です。
    資金を持続的に投入できるのならば買い取る価値がある、という郵船の判断です。

    残念ながら、ここはそうではありません。
    売れる部門は優秀な技術者ごと売ってしまいました。
    残ったのは経営陣と、時代遅れの使えない技術を持った部門だけになってしまいましたね。

    経営者は企業は社会のものという意識を持たないとならないでしょう。
    衆目に晒され、個人が株主になることの出来る上場企業であるならば特にそうです。
    それに反し、自己の利益を重視した結果、こんなことになってしまいました。
    経営者の私腹を肥やそうとするとどうなるのか、上場企業でも万年低位の何をしているのか分からないような企業が山程ありますが、ここもいずれそうなるでしょう。

  • >>No. 87

    新興ゲーム企業はゲームを作り続けても上がり目は無いでしょうね。
    所謂ガチャゲーはレッドオーシャンでかつてのような出せば売れるような市場でなくなってしまいました。
    収益率は日々減っていく一方で、開発費などは高騰し特損材料にもなりかねない。
    ゲームを目当てに買うなら任天堂、ソニー、カプコン、スクエニなど大手が良いかと思います。
    結局のところコンテンツ業なので、映画でいうところのハリウッドのように、最終的には体力のある大企業が勝てるようになっています。

  • 買いたいのであれば買えばよろしい☆
    株価を保証するのは我々ではない、シリコンスタジオなのです。
    シリコンスタジオを信じているのであればどんどん買えばいいのです、それはそのお方の自由意志で誰にも止められません♪
    私はシリコンスタジオを信じていないのでここをまともに買う気が起こらない。
    上場から何度も何度も株主に期待させるような事を吹聴し、肩透かしをして株価をどんどんと下げていき、ゲーム業界のレジェンドであった坂口博信氏の顔に泥を塗ったのです、大嫌いな会社なので早く没落してくれないかな、そんな思いで株価をウォッチしている、それだけのことです。

  • >>No. 81

    注目するのであれば、株価ではなく、その株価が大きく遷移した時期に何が起きたかを知るべきでしょう。

    前者の6000円台は坂口博信氏によるテラバトル2のリリース前の大相場でした。
    Twitterの某アカウントも煽りながら参加したりと盛大に盛り上がりました。

    後者はそのテラバトル2が大失敗、業績が悪化して低空飛行をしていたところに、先日の虎の子のゲーム部門の売却のIRで今のような状況になっているのです。

    ミドルウェア部門が鳴かず飛ばずでゲーム開発会社として再出発するはずだったのですが、それが大失敗し、打つ手が無くなったのですよ。

  • >>No. 76

    世界的に景気後退の兆しが見えてきていますからね。
    アベノミクス相場を否定することになりますから、過去4年程度の株価を全否定することになります。
    そうなると、大地震程度の下げでは済みませんね。

    ここはそれらの事情とは違って、業績・業態悪化、成長性皆無とみなされ、保有する価値無しとして投げ売りされているのだと思いますよ。

  • これから経済崩壊が起きるのであれば、円高に寄せていくと思います。
    アメリカもドル安になるとコストプッシュして困ったことになるのでまだ露骨に為替操作はしていませんが、この方向感が正されればドル安円高に流れていくでしょう。
    そんな事情で、長期目線の行く先のヘッジとしては円のキャッシュポジでいいと私は思っております。
    落ち着けばまた株などにインすればよいでしょう☆

本文はここまでです このページの先頭へ