ここから本文です

投稿コメント一覧 (1375コメント)

  • こんにちは。

    ダウ最高値付けたみたいですね。

    流石インチキダウ強いっす!^^;

    という事で、当然ながらドル円も連動して上昇と・・・

    結局ダウが動くまで
    ドル円は三角持合の中を行ったり来たりですね。

    まぁそれでも115.5円~105.5円位の10円幅位はあるので
    逆張り好きな日本人には
    上がったら売って、下がったら買ってで
    良い相場なのかも^^

  • >>No. 8813

    こんちには。

    >先ほどから東風がかなり強くなりました、

    東京も今日は雨です。
    こっちは夜中の0時頃到着ぽいので
    念の為、外にある倒れそうな物だけ
    片付けておきます^^

  • おまけ。

    ダウの日足も大きな窓が出来てます。

    閉めに戻るのか
    それともこのまま遠くにお出かけしてしまうのか^^

  • 今回は、ドル円がちょっと面白い状態なので
    見てみましょう^^

    画像はドル円の4時間足です。

    107円の半ばで買いが入って順調に上昇している最中なのですが
    今回注目したいのは「青色の矩形」部分です。

    上にも下にも窓が有りますw

    通常この手の窓は直ぐに閉めるのですが
    現在のドル円君は無用心の為に
    窓閉めずに遠くにお出かけしてしまいますw^^

    どちらか1つを閉めに行くともう片方が残ってしまいそうな
    感じですね^^

  • >>No. 8802

    >16:26:51、108.560 リミットでしゅy(^ー^)yピース!

    利確おめでとう御座います^^

  • >>No. 8801

    >でも、ダウが崩れると日経平均や為替も崩れてドル円100円割れとかに戻るのかな?

    どうですかね^^;

    でも今のドル円は短期部分でかなりダウに連動していますので、
    もしダウが暴落すればかなり影響は受けそうですが
    逆に昨日の様にダウが上昇すればドル円も連動すると思います。

    ちなみに現在のダウの週足はこんな感じ。

    昨日直近の山超えてきたので
    今週はもう一度高値試しですね。

    これが成功するかそれとも失敗するかで
    ドル円の行方が決まると思います^^

  • >>No. 8799

    >日柄では9月下旬から10月中旬辺りで底打ちかな?

    何時ものパターンだとそんな感じかなと
    私も漠然とイメージしているのですが
    只ダウが少し気になりますね^^;

  • >>No. 8796

    こんばんは。
    お久しぶりです。

    アバター画像リニューアルですね^^

    >米ドル/円107.435を週末ですが買ってみましたよん Σヽ(`д´;)ノ うおお!
    笑わないでね~(^○^)

    107.492円に買いが入るポイントがあったので
    良いポジだと思います^^

    只、今のポイント割れると次に買いが入りそうなのが
    105.753円辺りなのでそこだけご注意下さい^^

  • >>No. 8795

    こんばんは。

    中国の仮想通貨取引所当面閉鎖で
    ビットコイン急落みたいですね。

    やっぱ中国が多く絡んでいる商品は
    気を付けないと危険^^;

  • >>No. 8791

    >投資信託でバランス型インデックスファンドと
    米国株インデックスファンドってどちらがおススメでしょうか?

    投資信託は私はやってないので
    どちらがいいのか良く分かりません^^;

    色々なものがあるので
    一度試しにデータとって見ると良いのではないでしょうか^^

  • >>No. 8790

    >桐谷広人さんみたいな優待・配当金生活ってどうなのかなと思いまして。
    全てをそれらで賄わなくても、生活費の軽減として有効なのかなぁ?

    生活費の軽減となると結構費用が掛りそうですね^^

    私も昔同じ様な事考えていた時期があって
    お米の優待貰える株とかサイゼリア株とか
    そんなの沢山持ってた時期が有りましたw

    最近だと、株では有りませんが
    ヒロセ通称で貰える食品メインで生活している人とか
    ネットで見た事有りますw^^

  • >>No. 8785

    つまり、
    「買うお金が無い」か「買うものが無いか」のどちらかか
    その両方がクリアー出来き、それに「× 人口分」と「× 消費速度」で
    景気は良くなり、第4次産業革命でまだ誰も持っていない製品が出来れば
    それはお金が無くても売れるので、その分景気が良くなる訳です。

    例えば「買うお金が無い」なら
    国民に直接お金をばら撒けばいいんです。
    (※財源は政府に頭使って考えて貰ってw)

    これは定額給付金のような現金ではダメで、
    何故かと言うとこんなもの貰っても皆銀行に預けて使いませんw

    経済波及効果0ですw
    (※経済波及効果とは、新たに需要が発生したときに、
    それを満たすために次々と新たな生産が誘発されていく事)

    これを回避するには「日本国内だけで使用できる期間限定の商品券」のような物を
    配れば良いんです。

    銀行に積む事も出来ず、海外で使用する事も出来ません。

    一定期間が過ぎてしまえば只の紙切れになってしまうので
    それまでに必ず日本国内でみんな消費します。

    例えばこれを千円単位の商品券のような期間限定の紙幣としましょう。

    この券は千円以下にはくずせません。

    つまり、千円ぴったりの物を購入するか
    「千円券+現金」で「物やサービス」を受ける事になります。

    つまり政府が出した「千円以上」の経済効果が発生します。

    この「千円券」を期間内に使用する為に
    日本国内で千円以上の消費をするのです。

    紙幣(商品券)と書きましたが、別にコストのかかる紙である必要もなく、
    マイナンバーカードを折角作ったのですから
    マイナンバーと紐付けしてデータとして記憶しておけばいんです。
    期間が過ぎればこのデータは勝手に消滅する訳で、
    更にどこでどれ位の消費があったのかデータとして蓄えられます。


    今日本政府がやっている事はこれとは全く逆で
    お金がないのに、逆に消費税増税すれば誰も消費する訳有りません。

    おまけに年金制度は初めから破綻しているとなれば
    皆将来が不安になるので、消費は控えお金を銀行に預けるに決まっています。

    そうなれば当然消費は更に減るので、物が売れなくなり
    物の価格を下げる為、デフレになる訳です。

    (「買うお金がある」+「欲しい物がある」)×「人口」×「消費速度」 = 景気

    この単純な計算式のどこかを増やせれば
    景気は改善すると思います^^

  • >>No. 8785

    >人口減ですが、移民で景気は保たれるのかどうなのか?

    治安を維持したまま人口は増やすのは結構厳しそうですが
    移民で今の人口と同じ1億3000万人にキープしておけば
    今までと同じ経済水準はキープ出来ると思います。

    更に以前お話しましたが
    第4次産業革命がこれから来ます。

    AIやロボットなど今まで誰も持っていない製品が
    現れます。

    そして米国、日本、ドイツなどは、
    これらの製品を作る側です。

    よってこの時代になれば日本はかなり有利なのですが
    それにはまだ時間が掛るので、
    その時までは現状維持だと思います。

    これも以前お話したと思いますが
    景気が良くならないのはデフレやその他諸々が原因では有りません。

    景気が良くならない原因は2点。

    「買うお金が無い」か「買うものが無いか」だけです。
    そしてこの「消費スピード」×「人口(消費数)」が「景気」なんです。

    資本主義社会で「景気が良い」とはどういう事か?

    いかに無駄を多く出すかが「景気が良い」と言う事です。

    まだ使える物を捨て、新しい物を購入する。
    このサイクルが早ければ早いほど景気が良くなります。

    日本人は小さい頃から「物を大切にしなさい」と
    教えられて育てられますが「物を大切にしてたら」景気は良くならないのです。

    景気はどうすれば良くなるのか?

    それにはそれを「買うだけのお金」が必要で、
    もしくは「買いたくなるもの」のどちらかか
    その両方が必要なんです。

    例えば最近だと「スマホ」。
    これは今まで誰も持っていなかった「新しい製品」です。

    お金なくても皆買ったでしょ?

    でもテレビなんて買わないですよね?

    「もう既にもっているし、画素数が多少増えてもお金ないから
    今の持っているテレビでまだいいや」

    ・・・ってなりますよね。

    なぜテレビは買わないのにスマホは買ったのか?・・・です。

    それはスマホは今まで持っていなかった「新しい欲しい製品」だったからです。
    だからお金が無くても皆買うんです。

    またそれとは逆に、お金が大量にあると
    今まだ正常に動いているテレビを持っていても
    新しいテレビが出れば、今のテレビは捨てて新しいテレビを
    人間は買うんです。

    そしてこの買う人数が「人口」の数です。

    続く・・・

  • >>No. 8784

    こんにちは。

    >月足の放れ待ちですかね?

    まぁ放れ待ちは放れ待ちなんですが
    三角持合抜けたあとも
    ちょっと怪しいと思ってます^^;

    今は反転試しているので
    これが何処まで伸びるかですね^^


    >日本の現物株の長期投資ってどう思われますか?

    まぁ、米株大暴落したら
    米株のインデックス買った方が遥かに効率良いと思いますw

    正直日本の株はインデックス以外かなり危険ですね。

    ディフェンシブ銘柄の王様と言われた東電でさえ
    原発事故であのざまですし、シャープや東芝など
    昔なら絶対安全だと思っていた株ですら
    今はどうなるのか分からない時代ですので。

    何れ宇宙産業とロボット産業の時代が来ると思いますが
    今からそれらに投資する訳にも行きませんので、
    だとすると日経平均が2万円と言うのは
    長期投資用に既存の株を買うには遅すぎる気がします。

    長期投資って多分「逆張り」が基本だと思うんですよ。

    本来良い株が景気サイクルなどに足を引っ張られて
    一緒に下がっているような時に、数カ月おきに期間分散しながら
    小まめに買って行くって感じだと思うんです。

    そう考えると仮に日経平均が3万8千円を天井と考えた場合、
    2万円と言う価格は既に中央値を越えている訳です。

    更にこの日経平均2万円という数字は
    年金や日銀がゲタを履かせまくった価格です。

    2万5000円狙いとかで
    短中期勝負で高い株を買って、更に高い所で売り抜けるとかなら
    いいですが、今から長期投資を開始するには
    少し遅すぎると思います。


    >ただ、ソフトバンクは有利子負債が12兆円と凄いので孫さん退陣したらどうやって借金返すのでしょうか?

    どうするんですかねw
    私にも分かりませんw^^

  • 画像はドル円のシカゴ先物市場のポジションです。
    (※FOREX WATCHER様の画像)

    上が円ショート、下が円ロングです。

    ずいぶんと「円ショート」積みあがりましたね^^;

    レートの遥か上の方まで
    円ショートが積みあがりました。

    今回はこの画像を使用し
    「何故こうなったのか」と「今後どうなる可能性があるのか」
    をお話したいと思います^^


    まず「何故こうなったのか?」というと
    画面見て分かる通り、直近の高安値切り上げで
    更に小さい三角持合も上抜けたので、これは「上昇開始」に違いない!!と
    考えた人達が一斉に円売り(ドル円買い)をしたんです。

    これにより「円ショート」が一気に積み上がります。

    しかし、もっと上のチャートは三角持合真っ盛りw
    日足の時間軸のブレイクなど気にしません。

    よってまた中心を意識し下がりだした訳です。

    これにより「円ショート(ドル円買い)」をした人間が
    上に取り残されます。

    この人間達が上値を抑えてしまっているので
    中々上昇出来ないんです。

    さて次に「今後どうなる可能性があるのか?」ですが、
    黄色の「円ショート」がどんどん少なくなって
    レートに近づいているのが分かると思います。

    時間が経てば経つほどあの「円ショート」は消えていきます。
    つまりあれが少なくなれば容易に反転できます。

    ・・・と同時に、あれが消滅する前に、
    108円台の壁を下抜けられた場合、
    あの「円ショート」の投げによるプチ急落が発生する可能性があります。

    つまりポジの消滅が早いか、それとも投げが早いかという状態が
    今の「ポジション」から見たドル円の状態です。

    と言う事で今回は何時もと違った側面からみた
    ドル円の状態説明でした^^


    PS

    「ヒンデンブルグ・オーメン」なんと8月にも発生したようです。
    ここから更に2ヶ月間有効!
    めっちゃインチキ臭い、完全に「下がる下がる詐欺」w

    そりゃいつか当たるわな^^;

  • 皆さん、こんにちは。

    ドル円君悩ましい動きですねw

    最近歴史ネタばかりだったので、
    たまにはFXネタ書きたいと思います^^

    まず前提として「ドル円は一体どういう状態なのか?」と
    言う事を前もって把握して下さい。

    まぁこれは板で何度も言ってきてますので
    今更ですが「ドル円は月足レベルでレンジ」の状態なんです。

    そのレンジ状態の中で更に「三角持合」の状態なんです。

    この「三角持合」の先端部分がどんどん狭まっているので
    上に行けば下に行き、下に行けば上に上がる訳けです。

    そしてこの状態の中で長いトレンドを取りに行こうとすると
    結局思ったほど伸びなくてやられる訳けです。

    何が言いたいのかというと
    別に米金利がどうとか、北朝鮮問題がどうとかで
    この月足チャートが描かれている訳ではないと言う事です。

    このファンダ要因に過度に目を向けすぎると
    本質が見えなくなってしまいますので
    お気をつけ下さい。


    さて前置きが長くなってしまったので
    早速本題。

    三角持合が収束しているポイントと言う事は
    月足の売り買いの力関係が拮抗していると言う事なので、
    チャートからではどちらに行くのか分かりません。

    と言う事で今回はチャート以外の
    「ポジジョンの偏り」という部分を見てみましょう。

    続く・・・

  • 皆さん、こんにちは。

    NYダウ切り替えしましたね。

    流石インチキダウw^^

    それに伴いドル円も一旦反転しそうな
    雰囲気をかもし出して、反転するのかそれとも騙しになるのか
    微妙な所。

    この決着はやはり
    24日~26日に行われる「ジャクソンホール会議」の
    行方にかかっています。

    ちなみに2015年8月24日は暴落した日ですw

    あれ何でしたっけ?
    黒田発言でしたっけ?
    日銀関係者のブルームバーグネタでしたっけ?

    忘れたw
    まぁ、兎に角8月24日に暴落しました。

    さて、今回はどうなるか!

    でも北朝鮮のICBMネタでも暴落しないんじゃ
    もうネタ切れのような気もしますがw

    「ヒンデンブルグ・オーメン」の有効期限も
    あと数日で切れますんで、結局8月は何もおきませんでした。

    あっ、そういえば先週
    米政府の債務不履行(デフォルト)の話がまた出てました。

    「もう何回目だよこのネタ!」って感じですがw

    つーか、只単に「ドル円下げさせたいだけなのか?」って感じですw

    どうせまた嘘ですが、
    もし本当なら北朝鮮気にしている場合じゃないだろ!って感じですwww

    ちなみに6月末時点で、
    中国の米国債保有額は1兆1465億ドル。
    日本の保有額は1兆1022億ドル。

    いつのまにかまた中国に抜かれてるw

    と言う事で、
    債務上限引き上げの承認がずれると、この利払いが滞ります。

    初めてならドル円下げさせるネタとしては十分ですが、
    もう何度も使っているネタなので、このネタじゃ下がらんですね。

    つーか、ダウのあんな上昇見せられて
    米国デフォルトするとか言われても「一体誰が信じるねん!」って
    感じですw

    と言う事はもう「ジャクソンホール会議」で
    「12月の利上げ無しの可能性が高い」というネタで
    無理くり下げさすか、それ失敗なら週足が売られすぎなので
    一旦反発ですかね。

    どの道なんか地味すぎで詰まらんw^^;

  • この過去の英国とロシア(ソ連)の関係を踏まえて
    次に貼り付けた画像をご覧下さい。

    これはどの国がどの国に一番多く投資を行っているのか
    を表しているマップです。

    ロシアに英国のユニオン・ジャックが
    デカデカと書かれているでしょw

    英国のユダヤ人達がロシアに投資しているんです^^;

    つまり米国だけがロシアに経済制裁を行っても
    欧州から金や食料等が流れて行ってしまう為に
    ロシアには大きなダメージを与えられない訳です。

    となると当然ソ連が作った北朝鮮にも
    経済制裁が完全には効かないと言う事です。

    これが英国を手放しで信頼出来ない理由です。

    北朝鮮、中国、ロシアにドイツやイギリスなどの
    EUの多くの国が投資をしています。

    EUはこの国々と地理的に遠いので
    軍事力が多少上がっても直接的な脅威にならないからです。

    それよりも金儲けが優先と言う事ですね。

    お金の流れを見る事が一番状況を把握しやすく
    表向きに言っている事と裏でやっている事が
    各国まったく違う訳ですw

    ちなみに日本の国旗が書かれている部分が有りますが
    あれは以前日本人と性格が似ていると言っていた
    フィンランドです^^

    日本はフィンランドにめっちゃ投資しているんです^^

    日本はフィンランドと昔から深い繋がりがあり
    よく枢軸国というと
    ドイツ、イタリア、日本と3カ国しか話が出ませんが
    実はフィンランドも枢軸国側で
    第二次世界大戦時ソ連の赤化の脅威に対抗する為に
    日本と同じ様に枢軸国側として戦った国なんです^^

  • ある方から下記の質問を頂いたのですが
    こないだの話に少し関わるので
    板の方に載せておきます^^

    >EUを抜けてもイギリスは金融の中心でいられるのでしょうか?

    ユダヤ人があの国に居る限り
    問題ないと思います。

    1868年ユダヤ人の初代ビーコンズフィールド伯爵ベンジャミン・ディズレーリ
    が英国の首相になります。

    更にロートシルト家(英語読みでロスチャイルド家)等の財閥が
    英国に入り込み、この時点でイギリスはユダヤ人に乗っ取られます。

    今現在イギリスのユダヤ人は常に下院で40名以上いて
    今直乗っ取られ中なんです^^;

    当然ながら常に英国はイスラエルを支援していて
    これが未だにイギリスが金融の中心に君臨し続けられている理由です。


    そして日本も今後安全保障や経済協力で
    更に英国と手を組む事になるのですが
    ロシア同様、実はこの英国も手放しでは信用出来きません。

    アラブ諸国をめちゃくちゃに
    したのは「サイクス・ピコ協定」を計画した
    イギリス、フランス、ロシアです。

    これによりアラブの地にイスラエルが生まれます。

    そしてユダヤ人達は
    自分たちを迫害していたロシア帝国を滅ぼしたあと
    新しく作ったソビエト連邦に入り込みます。

    ちなみにスターリンの奥さんもユダヤ人です。

    つまり「ロシア帝国」を滅ぼしたユダヤ人達は
    自分達の好きに出来る「ソビエト連邦」を作った訳です。
    (※このロシア帝国崩壊により秘密協定の「サイクス・ピコ協定」が世界にばれます)

    米国の核兵器を作ったユダヤ人がソ連に核の設計図を持って行ったのは、
    初期のソ連自体にも中枢にユダヤ人達が入り込んで居たからです。

    2013年1月にプーチン大統領はモスクワの国立スキニアソン図書館で
    こう演説しました。

    「最初のソ連政府メンバーの80~85%はユダヤ人だった」・・・と。

    1922年にソビエト連邦が建国、そして1945年に第二次世界大戦が終結。
    その後世界各地にいたユダヤ人達はアラブに集まり、
    1948年イスラエルと言う国をアラブに勝手に建国する訳です。

    これが未だに続いている中東の争いの原因の1つです。

    続く・・・。

  • ウクライナと言う国が有ります。

    過去、ソビエト連邦時代
    「チェルノブイリ原子力発電所」の事故を起こした国です。

    正式名所「ウクライナ・ソビエト社会主義共和国」
    これが「ウクライナ共和国」になり
    現在の「ウクライナ」になります。

    今このウクライナから北朝鮮に大陸間弾道ミサイル(ICBM)のエンジン技術が
    流出したのではないかと言う話が持ち上がっています。

    まぁ、そんな事は初めから知ってましたがw

    今、ウクライナは自分たちではなくロシアが北朝鮮に教えたんだと
    言っていて、一方ロシアはウクライナだと言っていて、
    正直どっちだろうと変らんわという気分ですw

    つまり問題の本質は、
    「旧ソ連(ロシア+ウクライナ)」が北朝鮮や中国を支援していると
    いうだけの話です。

    中国の初の空母「遼寧(りょうねい)」も
    元々ウクライナが作ったものです。

    この空母「遼寧」を元に中国は現在続々と空母を作成しています。

    これは「中国の空母建造計画」と言い
    数年以内に更に原子力空母2隻を建造する予定です。

    つまり何が起きているのかと言うと、
    旧ソ連の軍事技術をウクライナやロシアが金欲しさに
    中国や北朝鮮に売りまくっていると言う事です。

    北朝鮮問題でよく中国を叩いていますが
    寧ろ本来叩かなければいけないのは
    「ソ連(ロシア+ウクライナ)」であり、中国だけ叩いても意味が有りません。

    しかし、北方領土の返還などでロシアのご機嫌を損ねたくない
    日本政府はロシアを叩きません。

    そして別の理由で米国も同様です。

    ちなみに今ロシアは北方領土にミサイル基地を作っています。

    日本は正直北方領土を直ぐに返して貰わなくてもなんら困らないと思います。

    寧ろこれを急いで、北方領土返還の見返りのロシアへの
    日本の技術流出の方が100倍リスクが有ります。

    日本が米国の言いなりにならない為には
    ロシアに多少擦り寄る必要があるのですが、
    その高度な外交が現在の日本政府や外務省に出来るかどうかが
    非常に怪しく、下手をすると今度はロシアに
    良い様に扱われる可能性がある訳です。

    何はともあれ、軍事力のない国が
    何を言っても世界は一切言う事を聞きませんので
    日本は防衛力をこのまま強化すると同時に
    もう少しましな外交能力を身に付けて行くしか有りません。

本文はここまでです このページの先頭へ