ここから本文です

投稿コメント一覧 (1687コメント)

  • >>No. 9428

    >つまりちょっと高級ではあったとしても私達が使う普通のパソコンレベルでペタの
    領域に入るという事です。

    電気代死ぬほど掛かりそうですねw^^


    >私は勝手に2035~2039年ころにスパコンはゼタフロップス。

    あと約20年位ですか。
    まぁ20年有れば結構早くなりそうですね^^

    今IBMの「サミット」が200ペタフロップスなんで、
    ペタの上にエクサがあってゼタだと更にその上なので
    10年以内にエクサフロップスまで行って
    もう10年でゼタフロップスに押し上げてって感じですね^^

  • >>No. 9429

    >トルコ・南アフリカ・メキシコならメキシコが一番安定してるでしょうか?

    どうですかね。
    究極の選択過ぎて良く分かりませんw

    現在の通貨価格を「安定」と捉えるなら
    リラ、ランド、ペソの順番ですが
    逆に考えると下値までの値幅が多いという見方も出来るので
    どっちを選択するかによると思います。

    「一番安定」と言っても全部安定してませんのでw

    メキシコも「世界一殺人事件が多い国」と言われているし
    エルドアン大統領もあんな感じなので
    当面はインフレ止まりませんしw

    結局は新興国の高金利通貨は
    どの道時間と共に下落して行く訳で
    この下落のスピードとスワップ金利の利益が
    スワップ金利が溜まる方が早ければ勝ちで、
    下落スピードの方が速ければ負けと言う
    感じのゲームな訳です。

    もしくはスワップ金利目的の人間を
    狩る側に回るかですね。

    ですのでその辺も考慮して選別すると
    良いかも知れません。

    チャートの形状見て決めるのが
    一番良いんじゃないですかね^^


    >イスラム(イラン)が覇権国になる可能性は無いのでしょうか?

    イランと言う国としてみるなら
    少なくとも我々が生きているうちは無いですw

    でもイスラム教徒という単位でしたら
    今後世界中にかなり広まると思います。

  • >>No. 9429


    >監督さんが英語出来ないって意外ですね(笑)

    だって使わないですもんw^^
    英語出来なくって困った事一度もないですしw

    ですので覚える気がまったくしないんです
    と言うか使わなければ覚えても直ぐに忘れちゃうと思います。

    只「聞く」は出来ると映画とか外国人の動画とか
    字幕無しでみれるのでそれは覚えても良いかなと思います。

    でも「話す」と「書く」は今の所自分には必要ないですw

    それと以前は仕事でプログラムとかすると
    どうしても英語で書かれたものを読まなければいけない時があるので、
    そういう特殊な英語は覚えてます。

    結局必要なら何度か調べれば勝手に覚えちゃうので、
    「勉強しました!」って感じではないです。

    何の目的もない「勉強」は大嫌いなので
    絶対しませんw

    時間の無駄なので^^


    >通訳アプリとかドンドン進化していけば、益々語学を勉強しなくなりますね。

    そう、これもあってまったく覚える気しなかったんですw

    最近結構良いアプリ開発されているんで
    その内スマホとかにも
    完璧な自動翻訳機能が搭載されると思います。



    >米国にとって、イスラムと中国のどちらが脅威なのでしょうか?

    米国の最大の脅威は現状イランです。
    つまりイスラムです。


    >イスラムと中国の関係はどうでしょうか?

    今、中国共産党が必死に中国のイスラム化を防いでますw

    中国にもイスラム教徒増えてきてしまい
    子供に「ムハンマド」とか「アラファト」とか言う名前を付けて
    どんどんイスラム化して来たので
    慌てて生まれてくる子供にイスラム教的な名前を付ける事の
    禁止を発表してましたw

    確かウイグル人に対してだったと思います。

    あとイギリスも今
    出生率が上がりどんどん人口が増加しているんですが、
    生まれてくる赤ちゃんの名前人気ランキング一位は「ムハンマド」ですwww

    ですのでこれから世界中で「ムハンマド」という名前の人
    沢山増えると思います。

    日本もその内増えるんじゃないですかね。

    「田中ムハンマド」とか「鈴木ムハンマド」とかw^^

  • >>No. 9428

    >そうなんですよね。電力量は街一つ軽く賄えるほど使用します。

    結局スパコンが発する「熱」と使用する「電力」が問題なので
    将来的には「宇宙空間」とかに太陽光とかを使用して
    作ると良いかも知れないですね^^

  • 本当は今回「モンサント」と「種子法」の話したかったのですが
    ことのほか文科省の愚痴が長くなってしまったので
    この件はまたいつか^^;

    ちなみに大手バイオ企業の米モンサント社は
    ドイツの「バイエル社」に買収された話は以前しましたが
    以前カナダの農家がこのモンサント社を訴えていて
    最高裁でもモンサント社に敗訴の判決が下りました。

    そして今回の「モンサントの除草剤」で「癌が発症」すると言う裁判を
    起こされていたのですが、
    今月、末期患者に賠償320億円の判決が米裁判所で出されました。

    つまりこの「ラウンドアップ」を使用すると「癌」になる
    「可能性」があると言う事です。

    そしてこのモンサントの除草剤「ラウンドアップ」は
    日本でも大量に使用されています。

    日産化学株式会社と言う会社が取り扱っているのですが
    この会社が今回の件についてpdfファイルをネットに上げています。

    ttps://www.nissanchem.co.jp/news_relese/news/n2018_08_15.pdf

    「当社はこの判決が農薬規制当局の従来の判断に
    影響を与えるものではないと考えております。」

    ・・・という事です。

    要約すると

    米国では「ラウンドアップ」は「癌発症」の判決が下ったが
    私達は農薬規制当局が良いと言ったから売っているので
    そんな事知らんがな。
    文句あるなら農薬規制当局に言えよ。

    ・・・と言う話かなw

    まぁ本当はこの会社が指針としている
    「農薬規制当局」側の話をしたかったのですが
    (つまり「種子法(主要農作物種子法)」廃止関連の話です。)
    この話はめっちゃ長くなるので
    その話はまたいつか^^


    PS

    「モンサント社」ご存知ない方に簡単に説明すると

    ユダヤ人の「ロックフェラー財団」の後押して作られた
    ベトナム戦争で枯葉剤作ってベトナム人の頭の上に
    除草剤撒き散らしていた会社です。

    この「モンサント社」が農薬でも枯れない種に特許を取って
    日本に持ち込もうとしています。

    以上!

    悪意満載の説明www

    まぁでも本当の事なのでw
    「嘘」は付いてませんw^^

  • もう、1例を挙げただけでも
    「文科省」と「日教祖」の無能ぷりが分かると思いますが
    こう言うのがほんと死ぬほど多いんですw

    1文字取ってみても「Z(ズィ)」を「Z(ゼット)」と呼んだり、
    「R」と「L」を同じ発音で話してしまったりする訳です。

    ちなみに「R」は発音する前に小さい「ぅ」を付けると
    「R」で聞こえます。

    Right(右)なら「ぅライト」と言えば
    Light(光)と差別化出来ると思います。

    更に最悪なのが「V」。
    「V(ブィ)」ではなく「V(ヴィ)」だから。

    これも「B(ビィ)」と「V(ヴィ)」の発音分からないから
    「V(ブィ)」にしちゃえとかで、決めてそうw

    と言うか「V(ヴィ)」を「ブィ」って教えちゃうと
    「ぶ」で唇とがらして「チュー」する時の口の形に
    しちゃいそうですw^^

    ちなみに「B」と「V」の違いは、
    「B」は口を閉じ破裂音で発し「V」は下唇を噛むと良いと言われています。

    でも私は英語まったく出来ないので
    この違い聞き取れませんw

    無能教育真っ只中の申し子なので^^;

  • 「ABCの歌」は、
    英語圏では「ABC Song」とか「The Alphabet Song」
    と呼びます。

    ttps://www.youtube.com/watch?v=dWanydBpWe8

    「ABC Song」♪
    ABCDEFG
    HIJK
    LMNOP
    QRS
    TUV
    WX
    Y&Z
    Now I know my ABCs // 今私は自分のABCを知っている。
    Next time won't you sing with me? // 次回は私と一緒に歌いませんか?

    ・・・です。

    これが何が問題なのかと言うと、

    「LMNOP」の部分を
    日本版は「HIJKLMN」「OPQRSTU」と分けているんです。

    「ABCの歌」の曲に合わせて歌ってみると分かるのですが、
    「LMNOP」を普通に日本語で歌うと曲に文字が収まりません。

    だから勝手に無能が変えおったのですw

    でも実はここに重要な要素があるんです。

    それは「英語」は「省略」や「短縮」をして全て発音しない。
    ・・・と言う事です。

    例えば「LMNOP」の部分であれば
    「エル・エム・エヌ・オー・ピー」と話すのではなく
    「エレメノピー」と「省略」や「短縮」をしてしまうんです。

    英語は子音で終わる為に「エル・エム・エヌ」は、
    「e-ru」「e-mu」「e-nu」ではなく
    「u」が消え
    「e-l」「e-m」「e-n」なので
    これが「el・em・en・o・p」となり
    更に「e・le・me・no・p」と言う感じで結合し
    「エ・レ・メ・ノ・ピー」になる訳です。

    だからあんなに早く英語が話せるんです。

    というが「早く英語が話せている」のではなく
    そもそも「話していない」んですw

    そして日本人が外国人の英語が聞き取れないのは
    省略や結合しているのを理解していないからなんです。

    「書き取り」で頭に記憶した文字と
    外国人が話している言葉を比べた時に
    同じ言葉だと分からないんです。

    「エレメノピー」なんて単語知らないよ・・・という訳w

    つまり「単語」は書き取りで覚えたので分かるが
    「文法」の話言葉になると「省略」と「短縮」により
    違う言葉になってしまうので
    何を話しているのか聞き取れない。

    これが英語圏での「ABC Song」では始めに学習できるが
    日本の「ABCの歌」では学習できないんです。

    続く・・・

  • と言う事で今回は気になる部分を
    幾つか例を挙げて取り上げたいと思います。

    そもそも言語と言うものは「聞く」「話す」「書く」の順番で
    覚えなければいけません。

    それ以前に「言語」と言うものは勉強するものでは有りません。
    勝手に聞いて覚える物です。

    だって「赤ちゃん」は「書き取り」から日本語覚えないでしょw

    まず、お母さんの言葉を「聞き取れる」ようになって
    その内自分でもその言葉を「話せる」ようになって
    その後初めて「文字の書き」を学習すしますよね。

    なのに日本の学校でまず勉強せるのは
    「書き」からですw

    というか英語圏の外国人だって文字書けない人沢山います。
    この外国人ですら出来ない事をまず日本人にやらせようとする。

    おまけにその始めに覚えさせる言葉が

    「This is a pen.」ですw

    ほんと頭おかしいのかと思う^^;

    「これはペンです」なんて言葉、
    私は今まで英語の授業以外で一度も音声にだして話した事ないです。

    この糞役に立たない言葉を
    大切な時間を消費してひたすら教えているんです。



    あと「ABCの歌」って皆さんも教えられ
    歌わされたと思います。

    このどうしようもない糞ソングも非常に問題。

    「ABCの歌」って覚えてますか?

    「ABCの歌」♪
    ABCDEFG
    HIJKLMN
    OPQRSTU
    VW & XYZ
    Happy, happy, I'm happy, // 幸せ、幸せ、私は幸せです。
    I can sing my ABC. // 私は、ABCを歌うことができます。

    ・・・これです。

    実はここに日本人が英語を話せなくなってしまった
    重要な部分があるんです。

    これ英語圏の「ABCの歌」と違うんですよ。
    無能な人間が勝手に魔改造した歌なんですw

    続く・・・

  • 今回は英語教育の話です^^

    私は文科省と日教組のアホ教育のせいで
    日本人は英語が話せないんだと思ってまして、
    ほんと文科省とか日教組とか犯罪ばっかり遣ってるし、
    一度解体して全て人材を入れ替えて欲しいです。


    日本人が英語を話せない「環境的な要因」が幾つか有ります。

    (1)英語を知らなくても生きていける。
    (2)世界の有名な書籍は殆ど翻訳化されている。
    (3)和製英語(カタカナ英語)を記憶させられているから。

    次に「文科省」と「日教組」の「アホシステム」の要因。

    (4)言語(英語)を学ぶのがそもそも遅い。
    (5)ゴミのような内容と教え方。

    もしちゃんとした学習内容であれば
    個人の努力やスキルにより
    「英語が話せる人」と「英語が話せない人」が出来るのですが
    何年も勉強させているのに殆どの日本人が英語を話せないと言う事は
    「教えている人間が無能」と言う事以外、理論的に考えられません。

    「塾」や「英会話教室」などに通うと英語話せるように
    なったりしますよね。

    これが何よりの証明です。

    自分が頭が悪いので英語が話せないと
    思っている方多いと思いますが、そうでは有りません。

    「日本語」という世界で最も難しい部類の言語を
    皆さんは覚えて話す事が出来ている訳です。

    「日本語」の難しさに比べたら英語なんて
    超簡単な言語だと思います。

    つまり「文科省」と「日教組」が無能なので
    日本人は英語が話せないんです。

    でも普通まともな人間であれば
    数年同じ教育をして学習効果がまったく見られないとなれば
    学習方法を変えるのが当たり前だと思うのですが
    無能なので永遠と同じ方法を繰り返し
    役に立たない授業に時間を掛けて人の時間を奪っている訳です。

    そもそも政治家や官僚ですら英語を話せない人間が沢山居るのに
    なんで自分達が作っている学習指導要領が
    正しいと思っているのか、ほんとアホなのかと思いますw

    続く・・・

  • >>No. 9416

    そのランキングは「Green500」と言って
    世界で最もエネルギー消費効率の良いスーパーコンピュータを
    ランク付けしたものです。

    こちらは上位全て日本が独占です。
    (2017年6月)

    1位 TSUBAME3.0, 東京工業大学, 日本
    2位 kukai, ExaScalar Yahoo Japan Corporation 日本
    3位 AIST AI Cloud, 産業技術総合研究所, 日本
    4位 RAIDEN GPU subsystem, 理研 日本
    5位 Wilkes-2, ケンブリッジ大学 イギリス
    6位 Piz Daint, Swiss National Supercomputing Centre (CSCS), スイス
    7位 Gyoukou, Japan Agency for Marine -Earth Science and Technology, 日本
    8位 Research Computation Facility for GOSAT-2 (RCF2), 国立環境研究所, 日本
    9位 名無し, Facebook, アメリカ
    10位 DGX Saturn, VNVIDIA Corporation, アメリカ

    ご覧の通り「TOP500」で5年間トップだった中国は
    10位内にも入れません。

    スーパーコンピューターの話が出ると
    必ず富士通の「京」が取り上げられますが、
    こっちは余り意味ないと言う事ですね。

    それよりもこの「Green500」のランキングの方が
    重要だと言う事です^^

  • >>No. 9416

    こんにちは。

    >ところでブレインさん。教えていただきたいのですがコンピューターが3ゼタフロップス
    に到達するのはいつ頃だと予想しますか?

    「電気代が安くなったら」ですw

    ・・・と言うのは冗談ですが、でも半分は本当なんです^^

    スーパーコンピューターって並列に繋げば幾らでも早くなるんです。
    ですので電気代の安い中国に日本は抜かれたんです。

    只今年の6月にアメリカのIBMの「サミット」が5年ぶりに
    中国を抜いてトップになってます。

    あと速度の話で言うと
    富士通の「京」でも既に10ペタフロップスです。

    ちなみにIBMの「サミット」は
    演算速度200ペタフロップスですw

    つまり毎秒20京回の計算が可能と言う事ですね^^

    ちなみにこの世界で最も高速なコンピュータシステムの
    上位500のランキングを「TOP500」と言うのですが
    先ほども書きましたが
    こんなの幾ら早くても意味有りません。

    電気代払えば幾らでも高速に出来るので^^;

    でっ、この消費電力を加味したランキングが
    別に有ります。

    続く・・・

  • >>No. 9414

    >最近、電子マネーやクレジットカードなどキャッシュレス化が進行してますが、
    どういう狙いがあるのでしょうか?

    世界の国民:偽札掴まされたり、現金持ち歩くと強盗に合うから。
    世界の政府:税金逃れ出来ないから便利。
    日本の政府:世界がそうしているから。
    日本の企業:新たなビジネスチャンス。
    日本の若者:皆が遣っているんで自分も遣りたい。
    日本の老人:現金が一番!

    以上!w

  • >>No. 9413

    こんにちは。

    >オリンピック時の治安ってどうですかね?
    テロとか?

    オリンピック用に
    女性警官とか死ぬほど増えてますよw
    ほんと税金の無駄。

    まぁ本気で相手がテロしようと思ったら
    何遣っても無理です。

    普通にトラック運転手ナイフで脅して
    トラック奪ってそれで人ごみ突っ込めば防げませんので。

    車という人殺すのに最適な機械が
    これだけ身の回りにある以上、完璧に防ぐのは不可能です。

    日本でそういう事件が起きないのは、
    出来ない訳ではなく、日本のどんな凶悪犯でも
    日本人はそんな事はしないから起きていない訳です。

    まぁ宗教で洗脳されてたオウム真理教位ですかね。

    でっ、同じ様に宗教で洗脳されているISのような人間が
    世界には沢山居る訳です。

    1人の人間だと理性によりストッパーが掛かり
    こんな酷い事は止めよとなるのですが、
    「神のため」となった瞬間このストッパーが外れます。

    これをずる賢い人間に利用されるとテロが発生する訳です。

    まぁ日本はテロリストに恨まれるような事
    今の所それ程していませんが米国に付いている以上
    どこで恨みを買うか分かりませんので
    今後はどうなる事やらと言う感じですね^^;

  • さっきFSCに投稿したやつのコピペ
    野球部にも貼っておきます。

    -------------------------------------------------------

    市場のコンセンサスは2020年のオリンピック位が
    景気のピークと考えているみたいですね。

    まぁ相場は半年から1年位先回りする場合が多いので
    もう少し早まる場合も考慮しないといけませんが。

    というか「みんながそう思っている」時って
    大概当たらないけどw^^

    ちなみに「金融危機10年サイクル説」と言うのが有りまして

    1987年 ブラックマンデー
    1998年 LTCM(ロングターム・キャピタル・マネジメント)の破綻
    2008年 リーマンショック

    ・・・なので「2018年」の今年は結構危ない年ではあるのですが
    今の所、トランプさんが減税等の力業で株価押し上げているので
    「さて、どうなるか?」・・・という感じです^^

    あと、米国の景気に関しては
    2年、10年物の米国債の「イールドカーブ」を
    見ておくと良いかも知れません。

    長短金利のイールドカーブがフラット化し
    逆転現象が発生すると大体天井なので^^

    -------------------------------------------------------

    「金融危機10年サイクル説」
    NYダウやナスダック好調過ぎてすっかり忘れてたw

    また直ぐ忘れちゃいそうなので
    一応、メモとして貼っておきます^^


    あと何か「ビットコイン」また下落してきて
    怪しくなってきましたね。

    遣られている方はお気を付けを^^

  • >>No. 116872

    こんばんは。

    >米中経済戦争の行方どうなりますかね~w

    まぁ、中国の負けでしょうね。
    中国はアメリカのおかげで発展出来たのですから
    アメリカに逆らうにはまだちょっと早すぎると思います^^


    >そうなると、米に投資が集まり、少し、またドル高方向ですかね。どうかな・・
    そうすると、とくにアジアや中国から、金の引き上げがあるのか・・

    市場のコンセンサスは2020年のオリンピック位が
    景気のピークと考えているみたいですね。

    まぁ相場は半年から1年位先回りする場合が多いので
    もう少し早まる場合も考慮しないといけませんが。

    というか「みんながそう思っている」時って
    大概当たらないけどw^^

    ちなみに「金融危機10年サイクル説」と言うのが有りまして

    1987年 ブラックマンデー
    1998年 LTCM(ロングターム・キャピタル・マネジメント)の破綻
    2008年 リーマンショック

    ・・・なので「2018年」の今年は結構危ない年ではあるのですが
    今の所、トランプさんが減税等の力業で株価押し上げているので
    「さて、どうなるか?」・・・という感じです^^

    あと、米国の景気に関しては
    2年、10年物の米国債の「イールドカーブ」を
    見ておくと良いかも知れません。

    長短金利のイールドカーブがフラット化し
    逆転現象が発生すると大体天井なので^^


    >今までほど、安泰ではないような・・巻き返しあるのか^^;w

    「墨汁事件」とか見ても、
    キンペーちゃんの力がかなり弱まってそうですね^^


    >それには、もう少し投稿してくれる方が必要で・・w

    前来た時、何人か他の方いらっしゃってましたが、
    最近は投稿されてないんですね。

    私も最近忙しくって
    自分の板も1,2週間に1度位しか書き込みしていない状況なので
    どなたかいらっしゃると良いですけどね・・・

    取り合えず、
    時間出来たらまたお邪魔させて頂きます^^

  • しろさん、ムクダさん、こんばんは。

    恒例の「暑中見舞い」です。

    でも今年は数日遅れたので
    「残暑見舞い」^^;

    小暑(7月7日頃)~立秋(8月7日頃)前までが
    「暑中見舞い」と言うみたいですね。

    ・・・と言う事で、
    まだまだ暑いので
    お二人共お体お気を付けお過ごし下さい。

    ではでは^^

  • >>No. 9405

    >日本は投機で米国に投資してますが、米国が将来的に落ちぶれて他国が覇権国になる
    可能性はあるのでしょうか?

    それは当然有ります。
    米国がトップなのは高々数百年の間だけですので^^

    スペインやイギリスがトップから下落するなんて
    誰も予想できなかったように、これは米国も例外では有りません。

    まぁ只、イノベーションや軍事力みても
    当面はまだ大丈夫なんじゃないですかね^^

  • >>No. 9404

    >中国は一人っ子政策の影響でしょうけど、その中国も先進国になりきれてないですからね。

    まぁ、本当に実力を試されるのは
    日本と同じ様に「バブル崩壊」と「少子高齢化社会」を経験したあとですね。

    それと中国の男女別の人口比率って男性の方に偏っているんです。

    確かに通常自然な状態でも
    男性は死ぬ確立が高い為に生物学上男性の方が少し多くなるのですが、
    中国の場合はそのせいではなく「一人っ子政策」による弊害で
    女性の数か極端に減ってしまっているんです。

    「一人っ子政策」のせいで
    妊娠して体内の子供が女だと分かると
    男手が欲しいために堕胎してしまうんです。
    そして男だと分かると生む訳です。

    多くの中国人がこれを行なった為に
    男女別の人口比率が偏ってしまった訳です。

    この偏りはもしかしたら次の世代にも
    多少この影響が出るかも知れませんね。


    >そういえば、時価総額が日本に抜かれて3位になったとか。

    まぁ日本が抜いたというより、株価の下落で
    中国が勝手に下がっただけですがw^^

  • >>No. 9404

    >2050年以降は、米国も徐々に衰退していく可能性があると?

    民族的な話も有りますが、基本的には「多国籍企業」なので
    経済と言う面ではそれ程問題にならないかも知れません。
    寧ろ「国の借金」の方が問題ですね。


    >人口だけで考えるとインドの将来性が有望ですが、どうなのでしょうか?

    何れは有望なのですが、まだかなり時間が掛かると思います。

    やはりヒンドゥー教のカースト制度の影響が未だに根強く
    その辺の市民意識が近代化の妨げになっていると思います。

    ちなみにビリオネア(資産10億USドル以上)が多い国は、

    1位:米国
    2位:中国
    3位:インド

    ・・・です。

    つまりインドは米国や中国と同じく、
    貧富の差が非常に大きい「格差社会」です。

    そしてインドは天才的な頭脳の人間が非常に多いです。

    今後今より更にコンピューターの時代になりますので
    インドはかなり有望だと思います。

    ちなみに日本人は学校の数学の授業で
    九九を丸暗記しますが、
    インド人は学校で「99×99」の段まで丸暗記しますw

    「0(ゼロ)」と言う概念を生み出した国なので
    インド人がいなければコンピューターも存在しなかった訳で
    まぁインドは色々な意味で注目しておいた方がいいですね^^

  • >>No. 9382

    >スマートフォンにマイナンバーの電子証明書搭載って危険でしょうか?

    今後「マイナンバー」で何が出来るのかによりますね。
    今は税金逃れ出来ないだけで、何の役にも立ってないでしょw

    まぁ、仮にの話をすると
    今後「マイナンバー」が役に立つ重要な個人情報になったとしたら
    システム次第では盗まれる可能性は十分有ると思います。


    >仮想通貨が基軸通貨になる事はあり得ないのでしょうか?

    暗号通貨が国が管理する国定通貨になる事はあっても、
    世界的な基軸通貨になるにはハードルがかなり高いと思います。

    何故なら国定通貨にすればシステム次第で税金逃れが出来なくなる為に
    国にメリットが有ります。

    しかし「世界的な基軸通貨」にするには、
    現在の基軸通貨の通貨発行権を持っているユダヤ人達の利権に接触します。

    アメリカのFRBや12の連邦準備銀行がその利権を簡単に手放すとは
    思えません。

    基軸通貨の通貨発行権を持っているからこそ
    米国は国債を発行し莫大な借金が出来き、
    その借金で株価やGDPを押し上げられるのです。

    よってこの利権に接触しないシステムか、
    またそれよりも大きなメリットがあるシステムか
    もしくは、米国自体が落ちぶれて世界の仕組み自体が全て変わらない限り
    かなり難しいかもしれません。


    >仮想通貨は、投機でしか使えないでしょうか

    少しずつは広まりそうですが、
    まぁ今の仕組みだとそれ以上は厳しいかも知れませんね。

    簡単に盗まれて、そのあとを追跡できないと言うのは
    やはり大問題ですので^^;

本文はここまでです このページの先頭へ