ここから本文です

投稿コメント一覧 (1729コメント)

  • >>No. 9322

    >大林組の株を超長期で保有するのも面白いですかね(笑)

    流石に2050年までの何処かで日経平均大暴落すると思うので
    その時は買っても良いかもしれないですねw^^

    ちなみに先ほどご紹介した「超時空世紀オーガス」は

    「西暦2062年、地球は軌道エレベータの所有権を巡り、
    2つの陣営に分かれて争っていた。」

    ・・・と言う所から物語が始まります。

    大林組の完成予定の「2050年」の年数と
    この「西暦2062年」の設定が
    どんぴしゃでなんかやばいでしょw^^

    こないだご紹介した「AKIRA」の「東京オリンピック開催年」と言い
    今回の「オーガス」と言い、
    アニメ関係者の方々かなり先見の明が有りますねw^^

  • >>No. 9315

    ちなみに、これが
    「大林組」の「宇宙エレベーター(軌道エレベーター)」構想です。

    ttps://www.obayashi.co.jp/recruit/shinsotsu/challenge/spaceelevator.html
    (※先頭の「h」外して有ります)

    2050年の完成を予定しているみたいです。

    「イメージ動画」
    ttps://www.obayashi.co.jp/news/detail/news_20130730_1.html
    (※先頭の「h」外して有ります)

    ちなみに
    1983年に「超時空世紀オーガス」というアニメ番組があって
    そのアニメの中で「軌道エレベーター」が出て来ます。

    「超時空世紀 ORGUSS 1話」
    ttps://www.youtube.com/watch?v=x3FKuCi8Ldw
    (※先頭の「h」外して有ります)

    オープニングで出てくるのが
    地上と宇宙を結ぶ「軌道エレベーター(宇宙エレベーター)」です。

    当時この番組見てて「今か今か」と楽しみにしてたのですが
    もうほんと技術の進化遅すぎです^^;

    まぁこんな感じで、この話は大昔からあったんですが
    只現実的には重量的に重すぎて不可能なので
    何か新しい材質が必要と当時は言われていました。

    それから時が流れ
    1991年に「カーボンナノチューブ(CNT)」という
    日本で発見された炭素で作った新素材が発表された時に
    またこの「軌道エレベーター」の話が盛り上がりました。

    それからまた月日が経って、そして昨年の2017年4月に
    「カーボンナノベルト(CNB)の合成」に世界で初めて日本は成功します。

    これも60年位前からずーと研究してたのですが
    昨年まで世界で誰も成功しなかったんです。

    ttps://www.jst.go.jp/pr/announce/20170414/index.html
    (※先頭の「h」外して有ります)

    でっ、この「カーボンナノベルト(CNB)」の完成系が
    「カーボンナノチューブ(CNT)」に何れなる訳です。

    軽くて丈夫なこの「夢の分子」が完成するには
    もう少し時間掛かりそうですが、
    取り合えず1歩1歩「未来に」は進んでいるようです^^

  • >>No. 9315

    >という事は、地震対策は無いと?

    いや「対策」はあるんじゃないですかw^^

    無理なのは「揺れる前の完璧な予知」です^^

    「地震」とか「天気」とか「相場」とか
    そういうの完璧に「予測」するのは、
    現状の情報量と計算能力では無理だと思います。

    石ころを手で持って上から下に落とした時に
    どちらにどれ位跳ね返るのかすら
    完璧には予測出来ないですから。

    「石の質量」「空気抵抗」「風向きと風力」「床との距離」
    「床の材質」「石がぶつかる角度」「摩擦係数」・・・・などなど、
    こんな事すら完璧には計算出来ないんです。

    床にぶつかった時、その石は割れるのか、それとも割れないのか?

    これが分からないなら
    当然プレートがずれて、割れるのか? それとも割れないのか?
    も分からないと言う事です^^

    というか、地震予知するより
    建物空中に作った方が早いかもw

    今「大林組」が「軌道エレベーター(宇宙エレベーター)」の実験をしてて
    何れ宇宙と地上を繋げた1本のエレベーターが出来ます。

    もう私が子供の頃から言われてたネタですが
    やっと技術が追いついてきたみたいです^^

    その内宇宙からロープたらして
    空中に浮いている都市とか出来るかもしれないですね^^



    >下抜けしても底堅いと見てるがどうでしょうか?

    う~ん・・・
    最近余り時間なくって
    ちゃんとチャート見て無いんで分かりません。

    まぁ、NYダウ次第^^

    前回も書きましたが
    今NYダウの日足の200日線で売り買いが攻防しているので
    これは注視しておいた方がいいですね。

    夏に下がりだす相場は夏風邪と同じ様に
    長引く時が多いので要注意です。

    あっ、そうだ。
    良いニュースネタが有ります^^

    2020年のオリンピックで相場一旦終りと思っていたんですが
    2025年の「万博」に日本も立候補したらしく、
    これ受かるとちょっと相場にも影響あるかも知れません。

    https://www.expo2025-osaka-japan.jp/

    逆にネガティブニュースは
    「2020年問題」と言うのがあって
    日本の女性の半分が50歳以上になり、
    子供が生めなくなって人口減少が加速すると言われています。

    あと2019年に消費税増税があるかもしれないので
    これも大問題。

    「ポジティブネタ」と「ネガティブネタ」
    どちらに賭けるかですねw^^

  • >>No. 9300

    >人口ピラミッドが反転とはどういう事でしょうか?

    今、余り時間ないので
    今度詳しくご説明します^^


    >地震予知って結構当たるのでしょうか。

    今の所正確な地震予知は不可能と言われていますね。

    電磁波による地震雲だったり、
    マナズやウナギなどの電気系に敏感な動物だったり、
    あとは渡り鳥や、インチキ臭い超能力者だったりw

    一応色々な研究はされてはいるのですが、
    これというものは残念ながら現在はまだ有りません^^

    ですので地震が来ると言っているのは
    只の周期計算だと思います。

    現在出来るのは、地震が発生した直後、
    地震の波が広がる前に各地にお知らせする程度です。

    ですので地上付近とかで余りに震源地に近いと
    お知らせも間に合いません^^;

    基本的な地震警報の原理は、
    地震が起きると「地震波」と呼ばれる複数の波が発生します。

    「P波」と呼ばれる、液体や気体に伝わる「揺れが小さく」「速度の速い波」と
    「S波」と呼ばれる、固体に伝わる「揺れが大きく」「速度の遅い波」が発生します。

    ですのでこのP波を察知してから、地震警報を出すのですが
    震源地が近いとP波が来た直後にS波が追いついてしまうので
    警報が間に合わないんです^^;

    地震はマントルの動きによりプレートがぶつかり合い起こる訳ですが、
    それが「いつ弾かれどれ位の範囲に伝わるか?」

    ・・・と言う事が分からないと予知出来ないので
    原理的に予知が難しいと思います。

    プレートの耐久度も何も分からないのでw

    それに「どれ位の範囲」と言っても
    その部分の地層の地質もそれぞれ違いますので
    計算要素が多すぎます。

    FXで例えるなら「レジスタンスラインを何時超えられるか?」

    見たいなもんなので「何時超えられるか?」は複数の要素沢山あるので
    中々「予測」出来ません。

    ですので、
    FXは「動いたら乗れ!」
    地震は「動いたら知らせろ!」・・・しか現在対応出来ない訳です。

    と言う事で、
    FXの「予測」も
    地震の「予知」も今の所は難しいと言う事ですね^^

  • >>No. 9307

    >クレジットカードのVISAカードとマスターカードのどちらがオススメですか?
    >積立FXってどう思われますか?
    投資信託の積立と違って危ないですかね?

    その辺は余り詳しくないんですよ。
    済みません^^;

  • >>No. 9302

    こんにちは。
    キャンディーズ、懐かしいですね^^

    キャンディーズの解散コンサート
    ラーメン屋のテレビで見たの思い出すw

  • >>No. 9293

    >スポーツ好きなので、ブックメーカー投資って興味あるのですがどこがオススメでしょうか?

    ブックメーカーはまったく分かりません。

    と言うのも、私にスポーツ関連の話をされても
    以前お話した通り私スポーツまったく見ないのでw

    多分スポーツに関しては
    私より小学生の方がきっと詳しいです^^;

    オリンピックもまったく見ませんし
    球技系だとスポーツで丸々1試合見たのなんて、小学生の時に見た
    「バレーボール」の試合が最後ですw

    只ボクシングとか格闘技系で
    超話題になったような試合だけはたまにネットでみます。

    あっ、あとフィギュアスケートの羽生選手の試合はネットでみました。
    フィギュアは演技時間短いのでw

    もうほんとそれくらいです^^;

  • >>No. 9286

    状況によってはもしかしたら年金は廃止し、
    全てベーシックインカムにするとか言い出すかも知れませんが、
    まぁそれはそれで良いのではないでしょうか。
    (※但しベーシックインカムにも少し問題が有ります)

    今の年金制度は確実に不公平ですので、
    税金で全て対処し、全員に一律に配るのが一番公平だと思います。

    これなら税金少し上げられても別に構わないでしょ^^

    「支払っている人」と「支払っていいない人」がいて
    「国民年金」「厚生年金」「共済年金」「議員年金」などなど
    複数のいんちき臭い年金制度があり、貰って居る額もそれぞれ違う。

    更に「国への支払い額」「国からの支給額」そして「支給期日」が
    「その時々の国の都合」で変動してしまう。

    契約書もなく契約書内容も後で相手の都合で変えられるw
    もうこれでは不公平を通り越して完全にインチキ商品ですw^^;

    そしてこの詐欺システムのおかげで
    みんな「老後の不安」から「消費」を行わず「貯蓄」をするので、
    不景気が続いているんです。

    そして「不景気」なので「税収」が上がらず、
    「税収」上がらないので、消費税などで「増税」する為に、
    更に「消費を控え不景気になっている」のです。

    ほんとアホ過ぎるw

    それとこの問題は、
    人口ピラミッドが反転するまでの期限付きの問題ですので
    あとはそれまでどう耐えて行くのかという問題になると思いますが、
    上記で示したようにロジック自体が破綻していますので
    根本のロジックを変えない限り一度は助かっても
    何れまた同じ問題が起こります。

    ですのでやはり「根本のロジック」を変更するべきですね^^


    >ちなみに米国はどんな感じなのでしょう?

    米国どうなんですかね。
    ちゃんと機能しているのかまでは
    良く分かりませんね。

  • >>No. 9286

    >移民を増加し続けてもダメでしょうか?

    ダメとは言いきれません。

    何故かと言うと
    「年金を支払うお金があれば解決する問題」だからです。

    但し、その「移民」に掛かる費用と差し引いて
    年金分が出るのかが問題です。

    今、移民の方で
    年金や医療費や税金などを支払わずに
    医療にタダ乗りしたり、生活保護の不正受給者が沢山います。
    また治安維持の為にも費用がかさみます。

    これらに掛かった全ての費用(税金)と
    この方たちが生み出した税金を差し引いて年金分が拠出出来れば
    可能だと言う事ですね。

    更に言うと、
    これはお金があれば何でも良い訳です。
    例えば日本から石油が大量に出ただけで解決します。

    移民もその移民達がお金を沢山稼ぎ出してくれれば
    解決します。

    でもそれは「ロジック」とはまた別の話です。

    「人口が増え続けないと破綻してしまうロジック」とは
    例えばFXで言うなら損益比1:1の
    40%の確立で勝てるロジックの手法を
    永遠と繰り返しているような物で、これを繰り返していれば
    いつか破綻してしまうロジックなんです。

    でも「40%の確立で勝てる手法」でも
    短期的には大勝ちしたりする可能性もある訳です。

    この「短期的な事」が先ほどの「移民が稼ぐ」とか「石油が出た」とか
    こういう事なんです。

    「石油は有限なのでいつかなくなります」し
    「移民も土地や食料という有限のものが必要な為、増え続ける事が出来ません。」

    そしてこの移民達もいずれは年を取り、貰う側になってしまいます。
    その時に更にそれ以上の移民が必要になってしまう訳です。

    つまりこの問題は「有限」なものでは解決しないんです。
    「無限」なロジックで「ループ(繰り返す)」しないと。

    「自分が払った分だけ自分で貰う」は永遠に繰り返す事の出来るロジックです。

    「支払い側」と「受け取り側」が1:1な為、
    つまり「無限ループ」が可能なロジックなんです。

    ロボットに全て働かせてその利益を人間が年金として貰うのは、
    「無限ループ」が可能なロジックだと思いますが、
    それはまだまだ先の話ですので現実的に直近の問題を解決出来ません。

    ですので今現在官僚は「問題の先送り」を行っているのです。

    続く・・・

  • >>No. 9282

    >年金制度崩壊が囁かれてますが、移民の受け入れによって人口保って
    年金制度維持とかあり得るのでしょうか?

    人口減少で年金制度が崩壊している訳ではなく、
    そもそも始めから今の年金制度が「不可能なロジック」なので
    「可能なロジック」に変更しない限りなにをしても無駄です。

    今の日本の「年金制度のロジック」とは
    「人口が永遠に増加していく場合」に
    「正常に機能するロジック」な訳です。

    「永遠に増加」ですよw
    そんなもん始めから可能な訳ないでしょ^^;

    つまり、これは始めから只の詐欺商品ですw

    当初約束した60歳と言う支給年齢で支給せず、
    当初約束した月の支払額をどんどん増加していき、
    更に最近だと支払う人間がどんどん減ってきているので
    「10年支払えば貰える」というルールを追加しようと
    更なる「詐欺」を官僚達が画策している訳ですw

    と言う事で、
    完全に国家の「詐欺システム」です^^;

  • >>No. 9281

    >税金ですが、今年から始まった積立NISAってどう思われますか?

    投資信託とか余り詳しくない人で
    どれを選んでいいのか分からないような人なら
    税金面も優遇されますし
    金融庁がある程度厳選してくれるのでいいんじゃないでしょうか。

    逆に請求目論見書とか自分で見て厳選出来るようなレベルで、
    「金融庁なんか信用ならん!」って人なら、
    まぁ無理にやらなくても良いと思います^^

  • >>No. 9264

    >最強のインカムゲインって何でしょうか?

    その話以前もした気がw^^

    確かその時は「印税」って答えたと思いますw

    まぁ「株式」が良いと思います。
    税金安いので。
    (※税金が同じ金融商品ならなんでも良いです)

    日本では幾ら働いても税金高すぎてお金持ちになれません。

    所得税+住民税で最大55%なんていうアホな税金取られたら
    金持ちになる事なんて不可能ですw

    その点株式はどんなに稼いでも税率20.315%です。

    ですので日本にいるお金持ちの人は殆ど株式関連の利益で
    稼いでいる人です。

    企業家の方でも役員報酬(役員は給料では有りません)は減らし、
    上場してからの株式売却益とや配当益で利益を出しています。

    あと「不動産」は時間や修繕費や税金のコストが掛かるので
    費用対効果を考えたら余り良くないかもしれないですね。

    海外まで目を向ければ話は別ですが
    流石にそこまでやってられないので^^


    >不謹慎な話ですが、南海トラフ地震が発生したら日経平均大暴落・超円高でしょうか?
    東日本大地震の比では無いかなぁ?

    まぁ被害状況によるのではないでしょうか。

  • >>No. 9265

    こんにちは。

    >ハゲを再生医療で治す技術を開発しちゃいました(笑)

    えーっ、そうなんですがw

    でもこれめっちゃ嬉しい人
    世界中に沢山いるんじゃないですかねw^^

    実験進んだら「ハゲ関連株」を探さないとw


    >あとついでに£$はちゃんと長期上昇サイクルに入っています。

    年足の下降チャネルブレイクしたら
    上昇トレンド軌道に再び乗るのでかなり伸びそうですね^^

    まぁユロルの上昇は逆にドル円の上値圧力だけどw^^;

  • >>No. 9261

    こんにちは。

    >お久です。 fxレバ規制、見送られるようですね。

    これほんと良かったですね^^

    流石に10倍はやばいですもんねw

    でも10倍になると思って損切りしちゃた人とかいそうですね。
    ほんと官僚は人騒がせ^^;

  • >>No. 9260

    短期だけみれば「米中貿易摩擦懸念」や「財政赤字懸念」など
    色々と理由は有りますが、これらの根底部分にはやはり
    根本に「地政学リスク」がある訳と言う事です。

    というか「イスラエル」のユダヤ人がほんと糞過ぎるから
    こんな状況な訳でw

    2009年にトルコのエルドアン首相(現大統領(2014年以降))が
    世界経済フォーラムで
    「イスラエルはガザの子供たちを殺している」と発言したんです。

    その翌年の2010年にトルコ系国際NGOが所有するIHHという船を
    イスラエル軍が攻撃しトルコ人9名を死亡させ、
    これを切欠にトルコはイスラエルを恨みだしたのです。

    イスラエルが何故この船を攻撃したのかというと
    この船は「ガザ地区」に救援物資を運ぶ為の船だったからです。

    今年に入ってからもこの「ガザ地区」で抗議デモをしていたパレスチナ人を
    イスラエル軍が銃殺し数十人も死者を出しています。

    ちなみにこの「ガザ地区」にいる子供達は
    東日本大震災の年から毎年
    追悼の為に「凧あげ」をしてくれていて、
    今年で7年目になります。

    1000人以上のガザ地区の子供達が未だに毎年日本人の為に
    追悼の凧あげをしてくれている訳です。

    それとこれは有名な話ですが
    日本もトルコとは結構関係が深く、
    オスマン帝国の「エルトゥールル号遭難事件」で日本が助けてくれた事を
    トルコでは今でも教科書などで教えていて、
    その為に1985年の「イラン・イラク戦争」の時に
    テヘランに取り残された200人以上の日本人を救出するために
    2機の航空機で危険を承知で戦火の中に救助に向かってくれました。

    こんな感じでガザ地区人達やトルコ人は
    日本人の為に色々としてくれています。

    今の日本人に何か出来る訳では有りませんが
    少なくともこの様な事がある事だけでも
    日本人は知っておいた方が良いと思います^^


    まぁ但し「トレード」はまた別の話ですw
    これはこれ、それはそれ^^

    短期的な投機でリラ円を買うのは良いとは思いますが、
    長期投資の場合は余程資産管理ちゃんとして値幅かなり開けながら
    ナンピンするように投資していかないと
    欲張りすぎると死にますので
    そこだけお気をつけ下さい^^

  • >>No. 9260

    こんにちは。

    >超長期では円安見通しとの事ですが、
    最近注目されてるトルコリラ等の高金利通貨も超長期では円安見通しでしょうか?

    「トルコリラ」は不確定要素が多すぎるので
    分かりません。

    ですので以前シドさんからランド円とトルコリラ円の
    どちらが良いか聞かれた時にランド円とお答えした訳です^^

    まず、ランド円は8円位の価格で現在推移していますよね。

    下値リスクを考えたら南アに余程の事がない限り
    下値が限定される訳です。

    次に「余程の事」があるかどうかです。
    ジンバブエはハイパーインフレでジンバブエドルの変わりに
    現在「人民元」を使用しています。

    しかし南アは「資源」という確かなものが
    後ろにちゃんとある訳です。

    当然基軸通貨のドルが利上げをすれば
    より安全で金利の付く米ドルに
    ある程度資金は移動しますが
    南アに確かな「資源」が存在する事はなんら変わりません。

    唯一リスクがあるとすれば
    アフリカなのでやはり内戦等ですかね。


    次に「トルコ」ですが、
    まず「ランド」と比べて今まで価格が高すぎたと言う事です。

    ですので下値リスクがランドより大きかったので
    お勧めしませんでした。

    そして南アと比べトルコは資源もそれ程有りません。

    そして最大の問題は「地政学リスク」です。

    「政治リスク」である
    独裁政権の「エルドアン大統領」がトルコにはいますが
    これは「南ア」にも最近までまで「ズマ大統領」が居たので
    それ程大差有りませんでした。
    (※但し「ズマ大統領」は今年の2月に辞任したので
    この点でもランドが優勢)

    それよりもやはり「イスラエル」や「シリア」や「IS」
    そしてその裏に「米国」や「中露」が
    「トルコ」に関わって居る事が最大のリスクなんです。

    これだけでも長期的には投資するのはリスクが大きいですね。

    「トルコ円」が下げ続けている内容が問題で
    つまり「地政学リスク」により
    「インフレ」が止まらず、資金が流失しまくっている訳です。

    それを食い止める為に「金利」を上げまくっている訳で、
    しかしこの「金利上昇」より「インフレ率」の方が早いために
    皆買えば買うほど損をしている訳です。


    続く・・・。

  • >>No. 9258

    >NYダウって中間選挙までは、トランプ大統領が意地でも暴落させないような気がします。

    NYダウの200日移動平均線なんで
    まさに「グランビルの法則」ですからねw

    ここ下抜けさせてしまうと
    「グランビルの法則」の「売り1波」
    になってしまいかなり痛いと思います。

    是が非でもここは守りたいでしょうね^^

  • >>No. 9255

    >スマホのWi-Fi使わない方が良いでしょうか?

    外の無料Wi-Fiとかで株とかFXとかをやる時は
    注意した方がいいかもしれないですね。

    只日本のFX会社は登録した決まった口座にしか出金出来ないので
    パスワードとID盗まれてもお金を盗まれる事はないですが
    でも愉快犯でトルコ円フルレバとかで
    買われたらやでしょwww

    まぁリスクだけで1円にもならないので
    そういう事する人は今は居ないと思いますが
    只仮想通貨とかは気をつけた方がいいですね^^

    盗まれたらそれで終りなのでw

  • >>No. 9254

    >パスワードの指紋認証も絶対安全では無いのでしょうか?

    今は安全ですが、
    何れは指紋読み取られて終りだと思います。

    PCの速度向上と比例して
    カメラや画像の解像度が爆発的に向上するので
    指紋も当然盗まれるでしょうね^^;

    あと以前ネットでこんな話を聞きました。

    旦那さんがスマホだかPCだかに
    指紋認証をかけていたので安心だと思っていたら
    その旦那さんが寝ている間に奥さんが旦那さんの指を使って
    指紋認証解除して中身を見られてしまったらしいですw

    これだと意識が無い時にやられてしまうので
    逆にパスワードより危険です。

    酒を飲まされたり、クロロホルムを嗅がされたりして、
    眠っている間に勝手にPCやスマホなどの
    パスワード解除されてしまうのでw


    あとNECとか何社かは既に指紋認証の
    次の虹彩認証(瞳孔の周りの部分)技術を取り入れていますが、
    所詮は全て形状のパターンマッチングなので
    パターンマッチングは全てその形状をコピーされますので
    本質的には何も変わらないと思います。

    多分これの次の段階がサーモグラフィ的な
    温度感知+形状認識のパターンマッチングになると思いますが
    まぁでも、殆どはこういう技術的な問題ではなく
    パスワードを面倒がってかけないとか
    単純なパスワードとか
    そういう初歩的な事で盗まれる事が殆どです。

    これはリアルな泥棒も同じで
    空き巣も「侵入に5分以上」掛かると
    その家はセキュリティがしっかりしているので
    中に進入出来てもカメラ等があるかもしれないので
    リスク軽減から進入を諦めるんです。

    ネット犯罪者もこれと同じでセキュリティが
    甘い所から入ります。

    但しお遊びでやっているクラッカーとかは違います。

    この人達は自分の腕試しで仲間に自慢する為にやっているので
    進入が難しい金融会社やNASAや国防省のような国家機関に
    進んでハッキングしますw


    >相場の方ですが、日経平均は上昇トレンド転換して現在調整入りとの見解ですがどう思われますか?

    日経は殆どみていないので分かりませんが
    NYダウの日足の200日線次第だと思います。

    これを下抜けするかこのまま反発するかで
    日経平均もドル円も方向が決まるんじゃないですかね。

    こないだ200日線で一応反発はしたのですが高値を更新出来ず、
    今結構微妙な位置にいます^^;

  • >>No. 9245

    そこで何とか貯金に手を突っ込んでその金を引っ張りだしたい政府は
    郵政民営化やらNISAやらあの手この手でなんとか
    しようとしているのです。

    しかし「金(税金)は欲しい」が「金(年金、保険)は払いたくない」という
    ご都合主義な状態のために、やっている事がちぐはぐになってしまい
    「こいつら一体何なってんだ」って端からみると訳分からない状態な訳です^^;

    本音は天下り先増やしたくて税金欲しくて欲しくてたまらないんですw

    でも税金あげると不景気になり更に税金が上がらないw
    官僚にとっては「今が最高の状態」なので「出来る限り変化したくない」

    しかし変化しないと人口が減少してきてしまったので
    もう現状維持が出来ないw

    アホ官僚は「現状維持」するために「変化しないといけない」と言う
    自己矛盾に陥っている訳ですw

    税金使わないと税金が入って来ない。
    財政出動はしたくない、でも税金は欲しい。

    投資で言うならリスクを取らないとリターンが得られないのと
    同じです^^

    でも先ほど説明したように
    「リスクを取りたがらない性格の人間」が公務員や官僚になっているんです。

    「安定が一番、危険は冒したくない」と言う人間。

    ですので取り合えず税金を上げる。

    当然、税金を上げれば何れ税収が下がりますが、
    それは先の話です。

    騙し騙し少しずつあげれば、その影響が出てくるのは大分先です。

    自分達が退職して辞めるまで持てばいいので
    それを繰り返し繰り返しもう何十年も行っているんですw

    そしてそう過去に考えた官僚達の影響が
    「国の借金増加」と「人口減少」と言う形で
    今現在出てきているのです^^;

本文はここまでです このページの先頭へ