ここから本文です

投稿コメント一覧 (1172コメント)

  • 『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』と内閣サイバーセキュリティセンタータイアップ
    www.nisc.go.jp/security-site/news/20170120_sao.html

    >内閣サイバーセキュリティセンターは、サイバーセキュリティについて国民一人一人の関心を高め
    >理解を深めていただくために、『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』と
    >タイアップ企画を実施することを決定しました。

    LINEの個人情報問題やF-Secue事件もろくに解決していないのにこんな事に精を出す内閣サイバーセキュリティセンターはどうか?と思う。

    それどころか、ここには書いていない防衛上の秘密漏洩事件などに関してもなんの役にも立っていない気がする。

    サイバーセキュリティについてはもう少し国民の意見を取り上げ動いてもらわないことにはどうしようもないように思える。
    ウィンドウズの個人情報漏洩問題についてもそうだが、ちゃんと政府としてマイクロソフトに苦情を言ってもらいたいものである。
    その他、情報流出疑惑のあるLINEやレノバなどに対してもである。

  • >>No. 605

    文部科学省の担当者が本当に頭の切れる人で助かりました。
    感謝です。
    あと最近のyahooの検閲には呆れますね。人気が落ちてくるわけだ。

  • >>No. 25

    つうかなんで削除するかな?
    ここで問題行為は起こしてはいないだろうに。
    日本史カテではこの名前しか使っておらんぞ。

  • >>No. 20

    また削除されているけど文部科学省の担当者は本当に頭の切れる人でした。
    感謝です。

  • 2017/03/25 02:32

    >>No. 186

    >YouTube広告問題 監視強化へ

    以前から言われていたことだけれどもYOUTUBEは身内に甘く日本人にはすごくきつい。
    つまりYOUTBE側から見た外人にはすごくきついのだ。
    そのくせYOUTUBE側の動画というのは大抵がおちゃらけ動画で慣れ合いがすごかった。

    今回のような事態が起こって結果的にYOUTUBEに自制心が生じたので良かったと思う。

    YOUTUBEは動画の基準が自己中心的で人を不愉快にさせるものがあり
    実際にはYOUTUBEのせいで実際に日本でもいろいろな事件が起きていたからだ。


    あと東京放送で放映している少年ジャンプのナルトについて。
    ナルトはいい作品だと思う。

    実際にはYOUTUBEとほぼ同時期に日本にあった動画共有サイトが次々と潰れていったのは
    東京放送で放映している少年ジャンプのナルトのような良質なコンテンツを提供できなかったからだ。

    これは本当は違法なのだが、YOUTUBEは外国のサイトという強みを活かし
    世界各国に翻訳し提供していた。
    逆に数多くの日本の動画共有サイトはそんな違法行為を働くこともできずに潰れていった。

    つまり東京放送で放映しているナルトはYOUTUBEをここまで大きくした貢献者なのだ。
    あとは有名ミュージシャンの音楽の配信だろうか?

    これらがなければ早期にYOUTUBEもニコニコも潰れていたと思う。

  • 文部科学省が正しい判断を下しました。
    「聖徳太子」「鎖国」復活へ 指導要領改訂案を修正
    www.huffingtonpost.jp/2017/03/19/history-textbooks-fix_n_15479658.html

    よかったです。
    ここでの活動も少し報われたのでしょうか?
    文部科学省の担当者が本当に頭の切れる人で助かりました。

  • OSのROM化は実を言うとマイコンの初期にありました。
    記録装置がカセットテープの時代のことです。
    ただその当時はあまりにもOSの進化などが早くすぐに固定化したOSのマスクROMの時代は終わりました。

    逆に今は固定化したOSのROM化が求められていると思います。
    今でもDVD-ROMなどを利用すれば現状でも安価のOSのROM化は可能です。
    そういうOSのROM化に取り組んでいる業者は実際にいるようです。

    個人的な意見を言えば日本のメーカーにもっと取り組んで欲しいですね。

    可変で便利なOSは危険です。
    しかし例えばDVD-ROMのOSでもネットの閲覧は可能ですし
    記録も外部装置例えばUSBなどを通じて記録や書き込みはできます。

  • 文部科学省が正しい判断を下しました。
    「聖徳太子」「鎖国」復活へ 指導要領改訂案を修正
    http://www.huffingtonpost.jp/2017/03/19/history-textbooks-fix_n_15479658.html

    よかったです。
    ここでの活動も少し報われたのでしょうか?
    文部科学省の担当者が本当に頭の切れる人で助かりました。

    しかし最近のマスコミの取り上げている森友学園騒動はなんなのだろうか?と思います。
    野党の民主党は必死なようですが、100万円の献金よりももっと他にやる事あるだろうと思います。

    例えば東芝などに関しても助けてやろうよと思わないのでしょうか?
    マスコミは東芝にはとてもお世話になっていたはずだとおもいます。
    原発事故ではかなりフザケた発言をしていた東芝ですが
    このまま潰すのは避けなければならないと思います。
    マスコミが東芝救済そっちのけで森友学園騒動で騒いでいるのを見るととても残念に思います。

    北朝鮮のミサイルやVXガスなどにしてもそうですが
    もっと今の日本に流行るべき重要な案件が山積みだと感じます。

  • 「聖徳太子」「鎖国」復活へ 指導要領改訂案を修正
    http://www.huffingtonpost.jp/2017/03/19/history-textbooks-fix_n_15479658.html

    よかったです。
    ここでの活動も少し報われたのでしょうか?
    文部科学省の担当者が本当に頭の切れる人で助かりました。

  • OSの安全化にはROM化が一番いいでしょう。
    書き換え可能なROMではなく一度書き込んだら変更できないOSの事です。
    自衛隊や基幹産業のOSには壊れないOSが求められていると思う。
    基本的にはどうすることもできないOS。
    守るべきは外部に繋がるUSBや外付けハードディスクなどの記憶装置だけ。

    こうすればネットも怖くない。
    前から言われていたけどハッキングでも壊しようがないDVDやCDブーストのOSのようなもの。

    不便な面もあります。後になればOSは書き換えられませんから。
    OSごとROMの部分を取り替えるしかありません。

    商業ベースのハードディスクやSSD起動のOSは確かに便利で
    使い勝手が良いけど
    その分、危険が伴うのも事実です。

    商業ベースのハードディスクやSSD起動のOSは常に変化しているけど
    そのために全てが書き換えられる可能性がある。
    ハッキングで壊されたら動かない。乗っ取られます。

    これらに対応するのは物理ベースでの改変が一番有効。
    特に重要な部分でのインフラOSにはこうした対応が有効でしょう。

  • 商業ベースのハードディスクやSSD起動のOSは確かに便利で
    使い勝手が良いけど
    その分、危険が伴うのも事実。

  • 商業ベースのハードディスクやSSD起動のOSは常に変化しているけど
    そのために全てが書き換えられる可能性がある。
    ハッキングで壊されたら動かない。

    これらに対応するのは物理ベースでの改変が一番有効。
    特に重要な部分でのインフラOSにはこうした対応が有効でしょう。

  • OSのROM化が一番いいと思う。
    書き換え可能なROMではなく一度書き込んだら変更できないOS。
    自衛隊や基幹産業のOSには壊れないOSが求められていると思う。
    基本的には動することもできないOS。
    守るべきは外部に繋がるUSBや外付けハードディスクなどの記憶装置だけ。

    こうすればネットも怖くない。
    前から言われていたけどハッキングでも壊しようがないDVDやCDブーストのOSのようなもの。

  • かなり重要で簡単な部分をミスしてしまいましたので訂正します。
    推古天皇は聖徳太子の父である用明天皇の兄弟で先帝の敏達天皇の妻である叔母です。
    ついついミスをしてしまいました。

  • かなり重要で簡単な部分をミスしてしまいましたので訂正します。
    推古天皇は聖徳太子の父である用明天皇の兄弟で先帝の敏達天皇の妻である叔母です。
    ついついミスをしてしまいました。

  • かなり重要で簡単な部分をミスしてしまいましたので訂正します。
    推古天皇は聖徳太子の父である用明天皇の兄弟で先帝の敏達天皇の妻である叔母です。
    ついついミスをしてしまいました。

  • 実際には厩戸王という表記はどの歴史書にもないと思います。

    つまりこの名前も聖徳太子と同じく後の世(現代)の後づけでしかありません。

    慶雲3年(706年)頃に作られた「法起寺塔露盤銘」には上宮太子聖徳皇

    『古事記』(和銅5年、712年)では上宮之厩戸豊聡耳命
    『日本書紀』(養老4年、720年)では厩戸皇子のほかに豊耳聡聖徳、豊聡耳法大王、法主王、東宮聖徳と記されています。
    厩戸の場合には年少期の厩戸豐聰耳皇子です。
    日本書紀の表記を使うのであれば現代では馴染みのない上宮皇太子を使うべきでしょう。
    王は法主王などに使われています。

    当時の王の称号は天皇よりも低く各都道府県の長(皇族など)に使われていました。

  • 連続投稿すみませんでした。
    ただ文部科学省の人間が風説に流されていたとは驚きです。
    聖徳太子の実在も私の解釈無しで理解し実証できるはずなのにそれが理解できなかったとは嘆かわしいです。

    彼らの認識不足のために世間まで騒がせています。
    ここまで読んだ人はむしろ厩戸王こそ捏造ではないかと思うことでしょう。
    実際に厩戸王は捏造で正しくは厩戸皇子です。

    隋書に出てくるのは太子で日本書紀でも太子なのですから
    きちんとした検証を行えば太子、皇太子の号を外すことはできないはずです。

    厩戸王で学んだ子どもたちはどうなるのでしょうか?
    もっと責任のある立場であることを文部科学省は自覚してほしいものです。

    「聖徳太子」守れ つくる会が次期指導要領案で要望 「日本主体の古代史 ...
    産経ニュース-Mar 7, 2017

    聖徳太子は実在したか 奈良・斑鳩を訪ね、ナゾに迫る
    日本経済新聞-Feb 28, 2017

    聖徳太子、教科書で表記変更は妥当? 国会で論戦に
    朝日新聞-Mar 9, 2017

    小中学校で「聖徳太子」や「鎖国」が消える?そのワケは?
    JIJICO-Mar 5, 2017

    変わる歴史用語、聖徳太子→厩戸王 学習指導要領案
    日本経済新聞-Feb 14, 2017

本文はここまでです このページの先頭へ