ここから本文です

投稿コメント一覧 (1108コメント)

  • ここがメルカリ上場資金を得た事は 周知の事実。メルカリ上場承認以降は、ユナイテッドにはたくさんの投資案件が持ち込まれているはずです。

    但し、大型投資であるほど、しっかりとした契約交渉、契約内容精査の必要性が高いから、9月くらいのIRが熱いかと推測してます。

    今は少しづつ集めておくのが良いでしょう。

  • ここはメルカリ資金をてこに使って成長(M&A含む)するでしょう。
    メルカリも上場資金をてこに成長するでしょう。

    ユナイテッドの成長+メルカリの成長(株価上昇)→ユナイテッドはダブルで資産増

    メルカリ株を1050万株も保有しているから、メルカリがたった10円上がるだけで1億円ここの資産が増える。

  • メルカリ資産と現預金だけでも600億以上あるのに、現状株価2,500円だと時価総額590億、
    時価総額<メルカリ資産+現預金、クラシルや本業の価値は全く株価に織り込まれていない。

    金融資産は将来期待利益ではなく実体を伴うもの、
    勢いつけて下げが行き過ぎた感は否めない。

  • 下げる時も凄いけど、上げる時も凄いのがユナイテッド。
    ところどころ売りの見せ板あるようですが上はスカスカでは。

  • >>No. 639

    現状、四季報では20年3月期純利益見込みが10億になっているのですね。
    たしかにそれは現実的にないと思われます。

    数百億の資金を手に入れて、20年3月期時点で2億しか伸びてないならば、経営者は辞めた方が良いレベルですね。

    もし有望な投資案件なければ、メルカリ株1050万株保有のうち、ロックアップ解除される525万株のうちたった50万株を売却するだけでも2億。

    あるいは1億くらい出ている会社を10〜20億で数社連結子会社化するだけでも良い。

    最悪、数百億を2パーセント程度で運用するだけでも、

    中長期計画発表後には四季報も見込みを変更するでしょう。

  • 上げ期待させておいてまた下げるのではという現状マインドが今は上値を抑えているのでしょう。

    但し、それこそマグマのように噴火エネルギーを貯めてる状況なので、何かをきっかけに噴火したら大変だ。

  • >>No. 663

    なんとなく違和感を持っている人は、多いと思いますが、計算すればわかるはず。
    メルカリ上場の材料出尽くし反動で下げすぎた事を。

    ここの企業規模ではメルカリインパクトがあまりに大き過ぎたので仕方ないのかもしれませんが。

  • メルカリ株1050万株保有(400億~500億)+クラシルの株式を保有+多額の現金(メルカリ450万株売却済み)を保有している状況下、メルカリが1年以内に倒産でもしない限り下値は限定的。

    しかも、ここまで下げ続けたので、残っているのはデイの人を除くとガチホ組ばかりでしょう。

  • 本来はメルカリ資金をテコにした成長戦略で評価されるのが良いのですが、自社株買いもしくはメルカリが5,000円(1050万株保有)突破するのが手っとり早いのかな。

  • 上場承認が決まり、メルカリ売却資金による将来成長期待どころか、
    メルカリ株の売却益をすべて配当に回していくだけで、ただ株になってしまうほど割安株価水準の状態。

    ここ状況が数カ月も続くとは思えないので、何かをきっかけにして戻していくのでは。
    そうでなければ、物言う株主がそのうち登場しても不思議でない。

  • >>No. 436

    4社で1.7億なので、この規模ならメルカリ資金で100社位は投資できそうです。
    アーリーステージなので成長結果は3~5年後でしょうが。

  • ベンチャーユナイテッド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:金子陽三、以下「当社」)は、ベンチャーユナイテッド・ファンド2号投資事業組合を通じて、AIでホテルの市場分析と料金設定を支援する「ホテル番付」と「MagicPrice」を開発・提供する株式会社空(本社:東京都渋谷区、代表取締役:松村大貴、以下「空」)へ出資いたしました。

    2018年7月12日  株式会社空プレスリリース
    「ホテル番付」と「MagicPrice」を提供する株式会社空(本社:東京都渋谷区、代表取締役:松村 大貴)は、約1.7億円の資金調達を実施したことをお知らせいたします。
    今回調達した資金は、プライシング技術へのさらなる開発投資、チーム拡大、オフィスを移転してのサービス本格展開へと投じ、「ホテル番付」および「MagicPrice」の機能強化と導入促進を図ります。またプライシング技術を活用した他業界への事業展開も行います。

    ■引受先(敬称略、順不同)
    ベンチャーユナイテッド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:金子 陽三)
    株式会社FFGベンチャービジネスパートナーズ(本社:福岡市中央区、代表取締役:福田 知)
    株式会社エースタート(本社:東京都港区、代表取締役 CEO:渡邊 一正)
    マネックスベンチャーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:和田 誠一郎)
    他数名のエンジェル投資家

    株式会社空 “EY Innovative Startup 2018”を受賞
    “EY Innovative Startup 2018”は、優れたスタートアップ企業を正当に評価することで、さらなる成長を支援し、経済活性化につながるイノベーションの促進を目的に2017年より開催されています。企業は、EYのネットワーク・ナレッジ、外部有識者の意見を参考に選出し、革新性、成長性、社会性の3つの評価基準によって決定しており、今回は10分野より21社が選ばれています。

    ホテルの市場分析エージェント「ホテル番付」は、昨年8月のリリースから2ヶ月間で1,000を超える施設が導入。テクノロジーを駆使した価格設定により、世界中のあらゆる価格を最適化し、売り手も買い手も嬉しい世界を作ることを目指します。

  • メルカリ資産くらいあれば、孫さんだったら1000億位楽勝でやりそう。
    なくてもやるけど。

  • 金融資産が多く、株価安い今は、近々にBIGなM&Aを画策中とかでなければ大量自社株買いですね。
    中型M&A+自社株買いのセットIRとか合わせわざでも。

    とにかくメルカリ資産を活かしましょう。

  • >>No. 166

    ありがとうございます。
    メルカリは保有株7.7%なので総会招集請求権レベルまでですね。

  • たしかにそれはありますね。

    株価低(自社株買いも出来ず)、金融資産大 の状態がしばらく続くようなら、ヤフー、楽天、LINE、ドコモあたりがここの株議決権を取得し、連結子会社化してしまえばよいかも。今ならもれなく、大量の現金+メルカリ、クラシルの議決権がついてくるから美味しいのでは。

  • ユナイテッドの時価総額<金融資産
     11連騰中のソフトバンクは米ファンドがその資産価値を評価し上昇してますが、ここは知名度が低い分、保有資産の価値をなかなか市場に気づかれにくいですね。


    ソフトバンク グループ(SBG)が保有する資産は、ソフトバンク本体よりも価値が高い。問題は、その価値をどうやって解き放つかにある。

     12日の東京市場で、SBGの株価は6.4%高と急伸した。米投資ファンドのタイガーグローバルがSBGに10億ドル(約1120億円)を投資したとの報道が好感されたためだ。SBGの大幅なディスカウント価格が、240億ドル規模のタイガーグローバルを引きつけた可能性が高い。SBGが保有する上場3社――中国電子商取引最大手 アリババグループ の株式26%、米携帯電話大手スプリントの株式83%、ヤフージャパンの株式43%――の価値は合計1530億ドルと、SBG の時価総額920億ドルをはるかに上回る。

  • ソフトバンクは保有資産(アリババ・スプリント・アームetc)評価されてきているけど、ここは保有資産分をまだ評価されてないですね。
    メルカリ資産をてこにして、大きなM&Aを成功させれば評価されるのかな・・・・

  • ここも株価が安いうちに、ヤフーを見習い自社株買いなど積極的に行うべきですね。

    年間約9000億円を売り上げるヤフーは2018年度に、「eコマース」「インターネット広告」「モバイル決済」の領域に300億円を投資する方針を明らかにしていた。また、ヤフーは7月10日、自己株式の1割を約2200億円で取得すると発表し、株式市場の注目を集めている。

  • クラシルはヤフーと、サイバー・バズはサイバーエージェントの支援を受けながら成長していきます。
    メルカリ資産+現金=時価総額 というのは市場思惑の歪み いつまでも、この状態が続くわけがない。
    本業が大赤字なら別ですが・・・本業も黒字でしょ。

本文はここまでです このページの先頭へ