ここから本文です

投稿コメント一覧 (85コメント)

  • 株主総会の日程と選任予定役員名は出たのだが、決算がホームページにアップされない。
    株主総会後にしか出ないのか?

  • 誰かここをポンプ屋のイワキと勘違いしてないか?

  • >>No. 788

    原材料の10億8900万円、ここでなんとかやり繰りしたのでしょう。
    財務担当者の苦労が伺えるバランスシートです。

  • ぐるなび1強だった頃に、顧客である飲食店から金を毟り取るようなことばかりやっていたからな。
    それでも飲食店がぐるなびに頼らなければならなかった時代ならともかく、今や会社の忘年会や歓送迎会も幹事はぐるなびよりも食べログで検索しているし、飲食店経営者にとっては、カネをかけても集客につながらないぐるなびこそが経費削減対象となっているだろう。

    さしたる具体的施策もないまま、あのころの栄光よもう1度、という決算説明会資料での見通しが空しく響くばかり。

  • 下方修正の言い訳
    今期下期の為替レートが予想より円安だった→輸入超過企業にもかかわらず、大甘の為替レート水準で業績予測していたってこと?1ドル=105円で予算を組んでいたのか?
    売上が予想を上回り、粗利が予想より下回った→値引き販売の結果か?
    在庫増→死に筋在庫を抱えたことを匂わす文章になっている

    経費の増加やら、子会社の立ち上げ遅れやらいろいろ理屈を並べているが、赤字は赤字。
    この会社も上場ゴールだったのだろうか?

  • >>No. 467

    来季四季報予想が経常430、純利益390ってことは、特別利益を見込んでいるのだろう。
    実力値だと300がいいとこじゃない?

    今期152店舗出店計画が、良くて90店舗しか出店できないから、粗利ほぼ100%の加盟金が3000万円ショート、ハウスパッケージが12.8億円ショート。粗利が3割としても3.8億のショート。店舗建築費の1割がキックバックとして、1億ショート。
    売総が少なくとも計画比5億程度ショートしているはずだ。
    加えて、毎月のロイヤリティーもショートしている。

    粗利がショートしている以上、経費削減も進めているとは思うが、今期の出店は前期の108店出店に及ばない以上、利益に加えて売り上げが前期比減も射程圏内ではないか?

  • 初期投資が4,000万円。
    毎月の売り上げが100万円。
    売上のうち、WASHハウスが持っていく分が大体半分。残りは50万円。
    ここから、借地の地代と銀行への返済分払うんだよな。
    金利が年3%だとしても、4,000万×3%=120万円。つまり、月の利息だけで10万円。

    加えて、地代と元本返済したら、お金残らないな。おっと、固定資産税も発生するぞ。
    建物や機械の修繕費やら、トラブル出動費など考えたら赤字だろう。
    よほど立地が良くて競合がいない恵まれた場所でない限りは。

  • >>No. 934

    懐かしいな、イオカード。
    出た当初は、切符買わなくても電車に乗れるというのは非常に便利だと思ってた。

  • 上期の役員報酬と給与手当だけで、7120万円。支払手数料が2380万円。
    売上が450万円の会社とは思えない浪費ぶりが目に付く上期決算内容だ。

    売上450万って、JIPANGU GOLD MARKETで金が1kg引き渡しされた結果なのだろうか。

  • >>No. 81191

    四半期報告書の3ページに記載がありますので、ご一読ください。

    当社では新生ジパングの創出を急ぐべく、新たにオーストラリアの金生産事業会社の取得に向け、その事業と財務のデューデリジェンスを第三者にも委託し行ないました。また、トロント証券取引所のベンチャー市場に上場しているAtlanta Gold Incを連結子会社化することにより、当社の連結財政状況の改善を進めましたが、今回のオーストラリアの金生産会社の取得は、連結キャッシュ・フローの改善を目指したものであり、速やかな取得へ向けて、金融会社他との協議を進めて参りました。
    アメリカのオレゴン州とネバダ州に鉱山を持つJosephine Mining Corpとの間で取り交わしたLOIに基づいた取り組みは、オーストラリアの金生産会社の取得に要する費用などを鑑み、優先順位をつけたうえで、しかるべき経営判断を行ったうえで、進めてまいる所存です。

  • >>No. 242

    ファミリーマートはWASHハウスに業務提携を持ち掛けたが合意できなかった、という可能性もある。
    WASHハウスのノウハウなんてたかが知れているから、ファミリーマートはWASHハウスではなくアクアと提携したのだろうが。

    >日本の流行・文化はマスメディアが作っている
    >同じ品質の商品は価格と認知度で決まる
    >広告費を通常の事業の3倍使える仕組みを初めから織り込む

    上場時に掲げた成長可能性は、WASHハウスをはるかに上回る知名度の会社に参入されたこと、さらにはマスメディアに対してWASHハウスとは比べ物にならないくらいの広告宣伝費を投入している会社に参入されたことにより、完全に覆ってしまいました。
    さらに、WASHハウスの売り上げ以上のお金を広告宣伝費として投じるファミリーマートですから、いくらWASHハウスが通常の事業の3倍の広告費を使えたとしても、到底かないません。

    会社の広告宣伝に対する考え方が昭和すぎて、ビックリしました。

  • ジョセフィーヌマイニングの経営権取得は限りなく白紙に近くなったようだ。
    逆に、オーストラリアの金生産会社を取得するようだが、松藤が生きていた頃とは異なり、会社側が発表する情報が非常に少ないため、詳細が良くわからない。
    バランスシートによれば、資産の約99%が探鉱開発投資勘定となっているが、この資産は帳簿記載価格に近いお金で換価可能な資産なのだろうか。

  • ファミリーマートの高速出店が間近に控えている状況で、ここで敢えてWASHハウスとフランチャイズ契約を結ぶオーナーがそんなにいるとは思えない。
    むしろ、今期の利益減がたまたまではなく、今後さらに落ち込むと考えるほうが妥当ではないか。
    ファミリーマートが実際に500店も高速出店するかどうかよりも、資本力で優る大手企業が参入表明をしたという事実のほうが、WASHハウスへの影響は大きいと思う。

  • 潰れたコンビニ跡地にコインランドリー作ったらどうなるかの試験がしたいのでしょう。

  • >>No. 661

    そんなあなたには、卵屋の1384ホクリヨウを推奨しておく。

  • アスラポートが手を引いた理由は、ヒューマンウェブ株式を別の借り入れの担保に差し出したことに激怒したからだと予想。
    ヒューマンウェブのないゼネラルオイスターなんて、カキの殻だけが残されたようなものだ。

  • イオンからもローソンからも、フルッタフルッタの商品はほぼ消えているし、次の展開が気になります。

  • >>No. 81136

    弔慰金ならぬ、役員退職慰労金を払おうにも原資がありませんから、
    そのために再び公募増資でもするんですかね。

    増資の目的として、前社長に対する役員退職慰労金支払いなんて口が裂けても
    言えないでしょうから、金山買収と抱き合わせにするのでしょう。
    でも、亀田社長が松藤のように、時価総額数十兆円の夢をうまく語れるのか。

  • 従業員教育は難しいとは思うが、価格帯の割には考えられない接客をしている。
    規模の割に業態が多すぎるのか、人の出入りが激しすぎるのかはわからないが、人員教育が追いついていない。
    このまま低空飛行を続けるくらいなら身売りしたほうがよさそうだが、そういう話はないのだろうか。

  • >>No. 81089

    松藤がジパング時価総額数十兆円予測という、にわかには信じがたい大演説を行っていた昨年の増資でも約3億6000万円集まったそうですから、そこまでは行かないにせよそこそこ集まるのではないでしょうか?
    ただし、決算書を読む限りでは3億6000万円集まったとされる現金の流れがよくわからず、かつそれだけの現金が集まったとは信じがたいようなバランスシートでしたから、迂
    おっと、誰か来たようだ。

本文はここまでです このページの先頭へ