ここから本文です

投稿コメント一覧 (3880コメント)

  • >>No. 2159

    おはようございます。

     テキストリームも終了するらしいので、11月から、ここから引っ越しして、

     ヤフーブログの新・くそおやじ短編集 ってところで続きをやらしてもらっています。

     もし、よかったら、覗いてやってくださいませ。

     やっと雪が降り始めたと、ニュースでやっていました。

     これから、大変ですね。

     そうですか、店長さんになられたのですね。

     お仕事は大変でしょうけれど、それだけに、やりがいもあると思えます。

     頑張ってくださいませ。

     ではでは。

  • >>No. 26750

    おはようございます。

     うめさん、ありがとうございます。

     向こうで投稿しましたです。

     うまくいけたようでした。

     また、あちらでもよろしくです。

     はい、今日から、執筆の方も、改めてスタートします。

     ヒント的なものは、ずっと書き溜めてきているんですよ。

     情熱は、心もとないですが、夢は諦めておりませんです。

     ではでは、楽しみにしていてくださいませ。

  • >>No. 26748

    みなさん お世話になりました。

     おはようございます。

     いよいよ、ここも12月で終了されるということで、

     一足先に、明日から、ヤフーブログのほうに引っ越ししようと思っております。

     大昔につくっていたのがあったのですね。

     うめさんのレスにも書いたように、「新・くそおやじ短編集」をブログ名にしました。

     よかったら、覗いてやってくださいませ。

     メモノートを見ると、

     2001年からはじめたのですが、2011年7月から、10月まで、離れていたことがありました。

     あれこれ、思い出せば、胸が苦しくなったりしますけれどね。

     当時は、投稿が途絶えるとトピも消えてしまいましたので、その時も皆さんにお世話になりましたです。

     まあ、それ以外は、空くこともありましたけれど、なんとか、続けてこられましたです。

     職場も和歌山から大阪に移り、また、会社を辞め、自分の会社も設立しましたです。

     それも、5年でやめて、作家を目指す生活に入って、まる10年ですかねえ。

     速いですね。ほんとにね。

     さてと、後、どれだけ、続けられるかはわかりませんが、

     目標は、毎日どんなことでもいいから、たとえ1行でも書き続けること。

     まあ、死ぬまで頑張ろうと思います。

     ほんとに、皆さんにはお世話になりました。

     バトルしたり、なぐさめられたり、いろいろありましたですね。

     さてと、

     じつは、お願いがあります。

     前に、前半のテキストリームが消滅するときに、

     トピを丸ごと、保存していただいたことがあるのですが、

     ぜひ、また、保存していただけないかと、思っております。

     それをやっていただいた人の名前が、はっきり思い出せません。たぶん、〇〇さんとは思うのですけれどね。

     もし、やっていただけると、ほんとに、ありがたいし、嬉しいです。

     申し訳ないですが、できれば、よろしくお願いしたいです。

     それでは、なごりは、つきませんが、

     うーん、つきませんねえ。

     ではでは。

                            くそおやじ        終わり

  • >>No. 26746

    うめさん おはようございます

     はい、ここは、今日までで、明日からは、ブログのほうに引っ越ししようと思っています。

     大昔につくっていたのがありました。

     ブログ名を、新・くそおやじ短編集に改めました。

     また、よかったら検索して、覗いてやってくださいませ。

     ほんとに、長い間お世話になりましたです。

     調べてみると、この掲示板を始めたのは、2001年10月22日がスタートでしたねえ。

     もう、長いことやってますねえ。

     はーちゃんが、まだ1歳でした。それが、今は大学生ですものね。

     いやはや。

  • >>No. 26742

    昨日はなんだか

     吹っ切れたような、ああ、そうなんだ、みたいな、ちょっと悟ったような、そんな感覚がありました。

     ルーティンワークがほとんど残っているのに、すでに、夜の21時を回っていましたね。

     今までなら、即、諦めて、早々に明日も配達があるし、なんてね、寝てしまったのでした。

     しかし、昨日は、驚くほどの強い意志で、いやいや、全部やってしまうよ、

     たとえ、徹夜になっても、そのまま配って、それから寝たらいいのだ。

     みたいなね。

     少しも騒がず、ゆっくりと、ひとつずつ、とりかかって、手抜きもせずに確実に終わらせていって、

     そして、結論的に、全部また〇を付けることができたのですよね。

     なんだかね、自信というものができてきたような気がします。

     いよいよ、明日、1日で、10月が終了ですね。

     明日は、ここ最後にしようとしております。

     いろいろありましたけれどね。

  • >>No. 26743

    なんとか、対応しようと思うのですが、

    やっぱり、よう意味がわかりませんねえ。

    何んで、そうなるのかなあ、なんてね。

  • >>No. 26741

    あと3日

     ルーティンワークの1年分の分厚いノートを作っているわけですね。

     そして、日々、その項目ができたら〇を記入するわけです。

     で、各月を、めくってみると、5月だけが、なんとか、30日まですべての項目に〇がついていて、

     最後の31日は旅行に行きましたので、そこでダメだったのですね。

     まあ、旅行に行ったときは、しゃあないってことなのですが、

     で、その他の月は、もう半分ほど、中には、最初の1週間ほどで、もう力尽きているのもありました。

     いかに、意志薄弱か、ってことなんですけれどね。

     しかし、今、現在、10月の月は、びちっと〇が並んでおります。

     今日を入れて、あと、3日。なんとか、やり遂げたいですね。

     旅行へ行く予定もありませんしね。

     そして、11月からは、いよいよ、また、新たにスタートを開始したいのです。

     ここも、1日からは、移動しようと思っておりますしね。

     話は変わりますけれど、

     すでに、本屋さんで大量に積み上げられている来年度の日記帳や手帳なんですけれど、

     あれ、絶対、自分の誕生日始まりってことで、毎月、月刊誌のように、

     売り出せばいいと思うのですけれどねえ。

     だって、絶対売れ残りますし、もう、数カ月も過ぎれば、使い道がなさそうですものねえ。

     もったいないなあ、なんて思います。

  • >>No. 26736

    ひさしぶりに

     日曜日のイオンに行きました。

     いつもは、平日にしか行かないのですけれどね。

     驚きましたねえ。広大な駐車場がほとんど、満杯です。

     空きを探して、車がうろうろしていますしね。

     1階から3階まで、うじゃうじゃ、カップル、ハロウィン仕様の家族連れ、ひとりもの、あふれております。

     休憩のソファーもまず埋っていますしねえ。

     スターバックスなんて、ほぼ満席で、注文にずらりと並んでいます。えー、ですよね。

     平日なら閑古鳥ですのにねえ。

     ダイソーで、30人ぐらいレジに並んでいて、仕方がないので、ミルクティと黒糖ふかしラッピングってのを持って並びました。

     まあ、3カ所のレジでしたので、並べば早かったですけれどね。

     よめと、土日のイオンは、厳禁やね。なんてね。

     ほんとに、どこか違う場所にきたようでしたね。

     和歌山もまだまだ捨てたもんでもないですね。うむ。

  • >>No. 26738

    ひろさん

     ありがとうございます。なるほどね。

     ちょっとわかりませんよねえ、こんなこと言ってたんですね。

     うめさんも、いらっしゃいませ。

     今回、だんだん面白くなってきましたね。最初はいまいちかな、なんて思ったのですが。

     朝ドラは、梅ちゃん先生から、ずっと観ています。

     その時に朝食です。はい。なんか、もう慣習になってますね。

     あさが来た、ひよっこ、とか、面白かったですね。

  • >>No. 26735

    それの意味

     だいたい、100人に2人、50人に1人ほどが、

     言ってしまえば、心根の良くない人というか、

     人を傷つけても平気みたいな、暴力もふるうのも平気みたいな、

     自分の幸せのためになら、人を踏みつけてもいいみたいな、

     まま、そんな感じの人がいると何かの本で読んだような気がします。

     たいていの人は、普通、まじめですよね。

     たとえば、満員電車で老人が立っていたら席をゆずる。まあ、ゆずれなくて、もゆずりたいなとは思う。

     財布が落ちていれば、交番へ届ける。

     玄関の戸が開いても、こんにちは、と呼び掛けても誰も出てこない、ようなことがあってもいきなり泥棒には入らない。

     人が困っていたら、どうしましたか、なんて声をかける。かけられなくても、かけたいとは思う。

     そんな人ばかりであれば、世の中、警察もいらないし、刑法みたいな法律も要らなくなります。

     家に鍵をかけなくてもいいし、女性がひとりでも、夜中、安心してうろうろできます。

     ずいぶんと、無駄な費用とかもなくなるでしょうねえ。

     たとえば、これはあくまでも、たとえばですよ。

     そういう、50人に1人ぐらいの人を、全員、とらえてしまったとしても、

     やはり、また、50人に1人ぐらいは、そういう人たちが出てくるそうですね。

     その意味は何でしょうかね。

     人間は、悪と善とを、それぞれの人が、決定的に、生まれながらに持っている。

     ただ、表に現れてくるのが、普通は善である。

     そんな感じかもしれませんですね。

     その意味は何でしょうかねえ。ほんとにね。

  • >>No. 26734

    朝ドラ

     朝ドラを、もう怖いようにして日々、観ているわけですが、

     今回の、テーマソングは、さっぱりわかりませんねえ。

     何度聞いても、あなたとタッタラターみたいなところしか、聞き取れませんね。

     メロディは、そろそろ口に出るようになったのですが、何言ってるのか、すっとこです。

     朝が来たの紙飛行機は、よくわかりましたけれどねえ。

     主人公が憲兵にとらえられて、激しい拷問の末にようやく、解放されました。

     それと同じようなことが、もっと厳しそうですが、

     現実に起きましたよね。

     ほんとに、よかったなあ、と思いました。

     何よりも、奥さんは、と思うと、なんだか、ちょっと泣けてきそうです。

     さまざまなことがありますけれど。

     世の中、悪いことばかりでもないですよね。

     さて、今朝はいいお天気です。さわやかです。

     なんとか、ルーティンワークも続いております。

     11月まで、あと、6日ですかね。

     油断をせぬように、ゆっくり、じっくり、頑張りたいです。

  • >>No. 2156

    そうですね。

     親戚というか、亡くなった自分の兄のところへでも、一周忌とかでないと行きませんものね。

     親戚づきあいってのは、ほんとにないですよね。

     娘の親御さんたちとも、ほとんど、交流がありません。

     そういう時代になってきているのかもしれませんね。

     寒くなってきましたよ。朝は、もうダウンを来ています。

     でも、星がきれいです。

     今朝は特に、見事な満月が、輝いていましたね。

     また、ラブさん処は、雪の季節ですね。

  • >>No. 26731

    ある日、突然の続き

     じゃないですけれど、今朝はパソコンが、フリーズしましたねえ。

     いや、フリーズっていうか、ネットに繋がらなくなって、ワードとかは機能するんですけれどね。

     そして、電源を切ろうとしてもそこも、フリーズ状態でしてね。

     こういう場合は、そう、完璧に電源を落とすしかないでしょうね。

     電源ボタンを押して、それから、裏の蓋を開けて、電池も取り出しまして、電源のコードも抜きました。

     しばし、待ってから、電源を差し込んで、スイッチを押すと、

     くるくるくると、長いことかかりましたけれど、なんとか、復旧しましたですね。

     友達が、いきなり、スマホが壊れたなんてことも言ってました。

     パソコン、スマホ、そして、テレビ、車、人間、みんないっしょですね。

     リビングのサンスベリアも右側の鉢は調子いいのですが、左側の鉢は、根元から腐って倒れてしまいます。

     ハワイが好きなよめが買ったモンステラは、元気で、新しい葉っぱがどんどんと出てきて、

     これは、絶好調なんですけれどね。

     今朝は、満月が、驚くほどきれいでした。

     見とれる、って感じでしたね。

     明日、明後日と、代配の人が配ってくれます。

     木曜日は、わたしに取って、至福の日となっております。

     今週も、無事に、終えることができましたよ、って感じですよね。

  • >>No. 26732

    そうでしたね。

     トワエモアでしたねえ。懐かしい響きです。

     出そうで出なかったですねえ。そういうのは、この頃よくあります。

     女優さんとかねえ、顔、容姿ははっきりと出てくるのですけれどね。

     えーと、完璧に、スルーをしようと思っていたのですが、

     対応できるところは、しようと思いました。

     やはり、無視をするというのは、最大の暴力ではないのか、

     なんてことを思ってしまったからでした。

     でもまあ、さすがに、書けることだけしか、書きませんけれどね。

  • >>No. 26730

    ある日、突然

     昔、こんな歌がありましたねえ。

     男女のグループでしたけれど、名前が出そうで出ません。

     まあ、いいや。

     この前、ある人の体験を聴きましてね、

     ある日、突然、胸に違和感を覚えて、それがどんどんとひどくなって、

     あちこち検査をしてもらってもわからない、結局は、手術までして、ようやくその病名が解ったそうですが、

     そうこうしているときに、今度は膝の方に激痛が起こって、

     それもどんどんとひどくなって、それも、けっこう厄介な病気で、

     今は、なんとか、その治療薬も見つけてもらって、仕事もできるようになり、回復には向かっているということだったのですがね。

     つまり、

     ある日、突然、起きるものは起きる、ってことですよね。

     朝ドラでも、まさか、この自分たちが住んでいるところに、爆撃なんてしてくるとは思えなかったと思います。

     また、そのうちに、来るぞ来るぞと言われている東南海地震とかでもね、

     ある日、突然、来るときは来るわけですものね。

     そりゃ、もう、ようしゃなく、たいへんなことになると思われます。

     明日は我が身、って言葉がこのごろ、なんか、ほんとにそうだなあ、なんてことも思います。

     朝、たいてい自分が先に起きるわけですが、

     よめが、寝ぼけた顔をして起きて、降りてくる、階段の足音を聞くと、

     うむ、今日も生きとったなあ、みたいなね、ほっとする気持ちがあります。

     自分か、よめか、ある日、突然、どちらかが絶対になんとか、なるのだろうと思います。

     まさか、ふたりとも、100歳まで元気ってこともないでしょうからね。

     そんなことばっかり思っているわけでもないのですけれどね。

  • >>No. 26729

    庭の水菜

     どんどんと大きくなって、中央花壇いっぱいに茂ってきましたね。

     すでに、収穫もしていますし、昨日などは、お客さんにちょん切ってレジ袋いっぱいあげました。

     新鮮で、みずみずしくて、柔らかで、なんともその黄緑というか、色がいいですよね。

     種を蒔きさえすれば、2カ月も経たないうちに、こういうことになるのですね。

     1ミリにも満たない種が、りっぱな野菜に変身しております。

     土と水と鶏糞の栄養でしょうけれど、不思議ですよねえ。

     これをみんな獲ってしまうと、次はやっぱり、ブロッコリーですかね。

     さてと、

     まず、自分の心を決める。ってことですよね。

     一念を定める、ともいいますが、

     目的観を持って進むということですね。

     何のために生きるのか、ってところに繋がります。

     残された、日々を、どう過ごすのか。これですね。

     未来は、今にしかない。

     今が、未来をつくる。

     この一瞬、一瞬が、未来そのものなんですよねえ。

     ほぼ、毎日のように、娘たちが、孫の写真をラインで送ってくれます。

     どんどんと大きくなってますよねえ。

     いちばん、ちっちゃいのも、11月が来れば、2歳になるんですものねえ。

     テレビの前で踊っている動画とか来ますね。

     この前、やっとこさ立てたと思っていたのにねえ。

  • >>No. 26728

    寒いと思えば

     昨日の新聞配達、寒かったです。薄いジャンパーではもうダメでしたね。

     で、昨日、よめに、ダウンだしておいてよと、頼んでおきまして、

     今朝はさっそく、それを着て、出発しました。

     いい感じですね。あったかいです。

     寒いと思えば、寒くないように、対策をすればいいわけですよね。

     別に、どうってことはないわけですよね。

     それを、やせ我慢とかしているから、風邪をひいたりするわけですね。

     あまりにあたりまえのことですけれど。

     タブレットのケース、注文しました。

     ネットでその機種ようのケースを検索していますと、まあ、いっぱい出てきて、

     最初、1600円ぐらいのにしようかなと思っていたのですが、500円ぐらいのでも、別に同じようで、まあ、安いのでいいか、なんてね。でも送料共で1000円でした。

     また、コンビニ振込みを選びまして、さっそく、リニューアルしたコンビニで振り込んできました。

     色もいろいろと迷ったのですが、黒か茶色かなあ、なんてね、でも結局はオレンジにしました。

     まあ、これまた、書くほどのことでもなさそうなんですけれどね。

     で、到着まで、ちょっと楽しみってことですね。

     まず、自分が変わる。

     この頃、これがテーマですね。

     一番先に、自分こそが変わらなければならないのだ、ってね。

     まあ、いろんなテーマがありますけれど、ひとつひとつ、しっかりと、受け止めていきたいですね。

     11月、人生の、何か、重要な月かもしれませんね。

  • >>No. 26726

    新しいタブレット

     ジェイコムさんのタブレットが壊れて、というか、気泡のようなものができて、

     それがどんどんと広がって、そこから光だして、具合が悪くなって、

     直してもらえないかという感じで、電話をしてもなかなか通じないので、

     会社にまで行きましたら、スマホを勧めてくれた人に会いましてね、

     新しいタブレットが、無料で提供できます、ということで、

     でもまあ、設定に行くので、サポート料として、月々500円が半年要ります。

     つまり、3000円で、新しいタブレットが手に入る。

     食いつきましたですね。

     で、昨日、設定をしてもらいまして、使えるようになったということでした。

     やはり、少し時が経てば、ずいぶんと進化しているのだなあ、なんてね。性能もよくなっているようです。

     驚いたのは、自分のスマホや家のケーブルテレビと連動してくれて、

     ケーブルテレビの録画したものや、スマホの写真関係が、そのタブレットで見れるのですよねえ。

     いろいろと教えてもらって、キーボードの設定の仕方とかね。

     まあ、サポート料も値打ちありましたですね。

     これを、しっかりと活用したいと思います。

     ケースもおごってやろうかと考えたりしています。

     これもまた、ひとつのターニングポイントになればいいかな、なんてね。

  • >>No. 26725

    たとえば

     道を歩いていて、いきなり後ろから、車ではねられたとします。

     朝からゲンが悪いこと言うなって感じですが、

     そのときにはね、きっと、意識はあると思うのですよね。

     いきなり、眠ってしまったような、何もわからないってことはなさそうな気もします。

     あれ、どうしたんやろ、自分は、大丈夫か、みたいなね。

     まあ、気絶したとか、意識を失ったとか、何も覚えていないとか、

     それは、目覚めたときの記憶なのかもしれませんけれどね。

     たとえば、7歳のときの自分、20歳のときの自分、40歳のとき、そして、現在と。

     肉体的、細胞的には、この年月であれば、すべてが入れ替わっているそうですよね。

     でも、そこに流れる意識は、まちがいなく、自分自身だと認識している自分ですものね。

     なぜ、自分が自分だと思えるのでしょうかね。

     考えれば不思議な気もします。

本文はここまでです このページの先頭へ